新たな試み

5月31日。
この下痢っこはフードのせい???
とか思っちゃって、フードをやめて卵黄をチューブに入れてみた。
だってほら。猫は完全肉食獣じゃないっすかー?
良質なたんぱく質が大切で、腸がアレなら炭水化物はだめっすよね?
キャットフードには炭水化物が結構入ってっし。

で。
その日は一日下痢なし。嘔吐なし。

(∩´∀`)∩やったわ。ワタシ。

6月1日(金)
e0142430_22184651.jpg
ワタシの膝に乗るしまたん。
その横に来てわ~わ~言うテンちゃんさん。
よしよしと撫でる。
そうだねえ。最近しまたんばっかりだもんね。
テンちゃんだって闘病中ぢゃんねえ。

朝から病院へ。
経過を報告する。
e0142430_22175514.jpg

そして新しい提案をしてみた。
ネットでいろいろ検索するとIBDと思われていた子が実はアレルギーだった、という記事をいくつか読んだのだ。
それで先生にフードを替えてみたらどうだろう?
しまたんはアレルギーがあるんじゃないだろかと言ってみた。

先生は苦笑して「またボクが言おうとしてることを先に言う~」と言われた。
それはこれから提示しようと思ってたことだよ。って。

あら(;^ω^)そおなの?

ということで低アレルゲンのフードを勧められた。
試供品を渡された。
e0142430_22191985.jpg
また、つぶつぶか~~~(-_-;)
フードを替えてみたらどうだろうと提案したのはこちらの方でもあったのだけど
提示されたフードがやっぱり一般的なドライフードでちょっと萎えてしまうワタシだった。

これをどれくらい試してみたらいい?一日?と尋ねると
「3日は使って」と言われた。

む~ん・・・もしもこれがハズレだったら?
そのハズレを3日使ってそのときしまたんは甦生できるほどの体力が残ってるんだろうか・・・

家に帰り、そのフードを使う気になれなくて(だって昨日一日卵黄で良好だったのだもの)
相変わらず卵黄を給餌してみた。

が。
2時間でしまたんは盛大に吐いてしまった。

(つД<)・゚。

食べて2時間って、どこあたりまで行ってるの?小腸?
その先がダメってことー?


その後6時過ぎにもう一度給餌してみた。
やっぱり8時くらいに吐いてしまった。
下痢もものすごかった。

もうダメかもしれないと思ってしまった。

夜。10時すぎて。
す・・・少し落ち着こう。
ここであせってまた給餌してはいけない。
お腹がだめなときは休めなきゃいけないよね?
としまたんのお腹をさすって、頭も撫でて、
寝かすことにした。

どうか明日の朝、ちゃんとしまたんが生きてますように。


翌朝。6月2日(土)
ワタシはいつもなら8時くらいまで寝てるのに、5時には目が覚めてしまった。
そろりそろりと階下に行くと、ノーマベッドからおき上げるしまたんが見えた。

( ;∀;)よかった。生きてたよ。しまたんっ!

給餌をせねば。だけどあせってはいけないよ。ワタシ。落ち着け。
低アレルゲンのフードを使ってみよう。
これにかけてみよう。
フードプロセッサーで粉々にしてぬるま湯で溶く、あまり濃厚にならないように。
量も少なめで。
そしてゆっくりゆっくりね。
しまたんが嫌そうなそぶりをみせたらすぐストップね。

25ミリリットルのぬるま湯でといたフードを時間をかけてしまたんの顔を見ながら給餌する。
幸いにも嫌がらず、その後も嘔吐もなかった。

よし!
お昼。35ミリリットル給餌する。
朝から6時間近く経ってるからそんなにおなかに負担ではないよねえ?と思いつつ。

仕事に行くのでまさのすけにあとを頼んで行く。

夜。仕事から帰り、まさにしまたんの様子を訊く。
下痢もなく、吐いてもいないとのこと。

よし!よしよしよし!!!(≧▽≦)

玄関先まで「お帰り~」と出迎えに来るしまたん。

しまたんの出迎えがこんなにうれしかったことがあっただろうか(ノД`)・゜・。

またも35ミリリットル給餌する。
どうか吐きませんように。

6月3日(日)
早朝。階下に行くと、ソファの背もたれに寝そべるしまたんの姿が目に入った。

おおっ?!元気?

おはよ~としまたんに声をかける。
そして猫トイレを見ると、ここ最近見たことないような比較的ましなうんpがっ!

こっ・・・これはっ?!

(ノД`)・゜・。

食欲も若干あるのか、台所に様子を見に来たり、ワタシのトーストを舐めるしまたん。


一日嘔吐もなく、うんpも一回下痢っこがあったようだけど(まさのすけ談)
比較的元気。

このまま回復して行けますように。

あぁそうだ。
先日病院へ行ったとき、新しい薬を出されたのだったわ。
その名は「アトピカ」
e0142430_22230242.jpg
免疫抑制剤だっ!(゚∀゚)

こないだから免疫抑制剤の使用はどうかしら~?と何度かそれとなく言ってたワタシ。
先生もちょっと使ってみようと思ってくれたのね。

一回目は嘔吐してしまったのでしまたんの身体に入ってないかもだけど
今日もごはんに混ぜて入れたので、今日の分は体に入ったと思う。
アトピカ。頼むよ。しまたんの腸の炎症を止めてちょうだい。



# by nomanyan | 2018-06-03 22:32 | 炎症性腸疾患 | Comments(0)

術後のしまたん

さて。
退院してきたしまたん。
いきなり庭のガーデンテーブルに乗っかったり、室内のケージの上に乗ったり
高いところにも平気で飛び乗る。
ときどきは咽頭チューブからのお食事も走って逃げたりする。

( *´艸`)
わあ。意外と元気だわあ。



5月29日(火)上司の送別会にも参加せず(;^ω^)病院へ。
ええ。しまたんの方が大事なのよ。

体重が減ってる。
(; ・`д・´)!

強制給仕してるのに?咽頭チューブから入れてるのに?
そりゃ下痢してるけど。
ぷ~ちん母さまが「吸収できてないってことちゃう?」

あ・・・そうか・・・・

術後、吐いたのは退院の朝。病院で給仕してもらってスグ。
そして金曜日朝。
それだけ。
そんなに経過が悪いとは思えない。

いや・・しまたんの腸も腸なんだけど、給仕の量も足りてない感があるんだ。
そもそもドライフード(病院からのおすすめ。消火器サポート(可溶性繊維)ロイヤルカナン社製)を砕いて、
それをお湯に溶いて・・・
というのが無理があるんじゃなかろーか。
しゃーちゃんのときもそう思ったっけ。

だって粒粒だっせ?ドライフードって。
どうしたって粒になろうとするから、チューブを通すためにはお水がたくさん必要になる。
ほとんどお水で30ミリリットルくらいになるの。
なので給仕してもそれはほどんどお水で。必要カロリーが摂取できなくない?
世間の皆様はどうやっておられるの?

それに。ドライフードってどうなのかしら。
ワタシはあまりペットフードを信用してないもんだから
悶々とする。

5月30日。
仕事から家に帰るとしまたんがまさのすけのベッドに寝そべってて、あちこちにうんpがついてる(;^ω^)
おちりの穴の大きさに点々とついてるから、
あ~しまたん。ここに座ったのね~とわかる。

ワタシが帰ってきたのでにこにこしてそばに来て、床のノーマベッドの毛布の上に寝そべるしまたん。
よく見るとおちりからうんpが。
あらあら(;^ω^)
これも洗わねば。おちりをふいて。

お腹がすいたと言うので、チューブからお食事を入れる。
10ミリリットルずつゆっくりゆっくり入れる。
どお?吐き気はない?おなか痛くないかい?ってしまたんを撫でながら。
無事に給仕終了。

お風呂に入って戻ってしまたんを見ると、びっくりっ!

おちりからうんpが流れているっっ!!!
しまたんは気づいてない様子。

こここここれはっ?!

青ざめるワタクシ。
いかん。これはいかん。
量が多すぎるのか、フードがだめなのか。胃がだめなのか。腸がだめなのか。

とりあえずおちりを拭いて。
毛布を替えて。

あぁ・・・なんてこったい。

e0142430_09314855.jpg
5月30日のしまたん。







# by nomanyan | 2018-06-02 09:33 | 炎症性腸疾患 | Comments(0)

しまた君の手術

5月22日。テンちゃんの通院としまた君のお見舞いと経過をききに夜、病院へ行った。

結局、モノは取れなかった、とのことだった。

手術の前にCTを撮って、他に病変がないか確認して、開けたはいいけどあまりに病巣が多すぎて手が付けられませんでした。
を避けたのだけど、それとは違う理由で病変は取れなかったんだそうな。

ソレは小腸と大腸の境目に両方をまたいであったんだそうな。
何らかの腺がんだと、小腸と大腸両方にできてることはないんだって。
だから、コレは悪性の腫瘍ではないんじゃないか?と判断した。
そして、そんなところにできているものを切除すると細菌感染による下痢が起きてしまうんだって。
今でも下痢をしてるけど、レベルの違う下痢になるから、切除できなかった
とのこと。

幸いに悪性だとは思われないので(念のために病理検査にも出すけど)このままにして、
あとは細くなった腸管を食べ物が通って、消化吸収できるようにして命をつないでいくしかない。
みたいはことを言われた。

なるほど・・・

ノーマちゃんのときと同じだ。
ノーマは脳に腫瘍があった。
MRIを撮って、腫瘍があることはわかった。
でも治療のしようはないんだよ。
分かったうえでなんとかやっていくしかないんだよ
ってことだった。

それと同じだなあ。
わかっただけよかった、ということだ。


で。やっぱりしまたんはIBDだった?

そうだね。そのせいで腸が厚ぼったくなってるんだと思うよ。

面会に行ったらわーわー言われた。
とても元気だった。
その様子を見てた先生が「やっぱ飼い主なんだねえ。ボクらが来てもうんともすんとも言わないんだよ?」

そらそーでしょ~とも。
一緒だったらワタシャ悲しいよ。

5月22日。入院中のしまたん。
e0142430_19184188.jpg
5月23日。面会
e0142430_19191696.jpg
5月24日 退院
e0142430_19215862.jpg
帰ってきたよ。
e0142430_19202692.jpg







# by nomanyan | 2018-06-01 19:28 | 炎症性腸疾患 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 12:01
うにまいすさま 同..
by nomanyan at 01:58
う~に~とまいすが元気だ..
by うにまいす at 20:36
まろやんさま 抗が..
by nomanyan at 19:54
抗がん剤は相性があります..
by まろやん at 02:29
ベン君のままさま ..
by nomanyan at 16:39
久しぶりです。元気なのが..
by ベンのママ at 10:15
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 17:40
まろやんさま あい..
by nomanyan at 17:36
皆さま、相変わらずなので..
by まろやん at 15:50

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧