<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちっ!

どうもいいようには取れないわ。
マスコミの言いようって。

まずはこちらの記事
「羽生結弦、高橋大輔の復活でフィギュア界での「特別扱い」に異論」



クリックすると当該記事に飛ぶよ。

はいはいはいはい。
なんですか~?
この「大ちゃんのせいで」的な見出しは?(怒)

ある種、炎上商法として書いてるのか?
とも取れますが。
本気で書いてるのだとしたら、失礼極まりない。
思わず「ちっ!」と舌打ちしてしまったよ。ぷんぷん。

今、世界選手権に出場できる条件は以前とは規定が変わっていて、
世界選手権等の選考会である全日本選手権の出場が絶対必要条件ではなくなっている。
実績があれば全日本を欠場してたって、出してあげちゃうんだから
ってことになっちょる。

その規定があるのだから2回オリンピックの金メダルを獲ってる羽生君が世界選手権に出場したって、
それはそれでおかしくはない。
決まりだからね?
決まりなのよ?

かつては全日本に出なきゃ、そこで相応の成績を収めなければ、オリンピックと世界選手権は出場できなかった。
当時の決まりでね?決まりよ。
だから大ちゃんは怪我しててもソチの前の全日本に出たぢゃん?

ということを踏まえて。


さて、リンクしたこの当該記事↑によれば、
なんですか?

以下コピペ

「昨季はオリンピックイヤーであり、羽生選手の連覇がかかっていたので異論なんてありませんでしたが、今季は“3年連続の特別扱いはどうなのか”“将来有望な若手に世界の舞台を経験させたり、ラストチャンスに賭けるベテランや、調子のいい選手に1枠を使うべきではないか”という意見が聞こえてきています」(同・スケート連盟関係者)

 その声は、中京地区や関西地区を中心としたフィギュア関係者の中であがっているという。

「やはり、高橋大輔選手が4年ぶりに復帰したことが大きいでしょう。彼は1年限りの復帰ですし、日本のフィギュア界を牽引してきただけに、日本で行われる世界選手権の舞台で華麗なステップと優雅な舞を演じさせてあげたい。そんな関係者たちの浪花節のような気持ちの表れなのかもしれませんが……」(同・スケート連盟関係者)


コピペ終了。

前ページには羽生君は世界選手権も休んでしっかり身体を治すべきじゃ?という心配からの欠場をオススメする内容が記載されてるものの、この上記部分の↑記事は何事?

Σ(゚Д゚)はぁぁぁぁぁぁぁ?

っだ!

「関係者たちの浪花節のような気持ちの表れなのかも」だあ??????

これは何事?

今、羽生君に一部、逆風が吹いてるから、何とか擁護するために
「大ちゃんの関係者のせいで羽生君が世界選手権出られないかもよ?」な流れに持っていきたいの?と勘ぐってしまうよ。

それともほんとにそんなこと言ってる人たちがいるっつの?世界選手権の出場権の規定を知ってて?
中部や関西のスケ連の関係者?コーチ?誰が言ってるっつの?誰が?
それを聞いた「スケ連関係者」って誰?
実名上げてくんないかしら。
事実の記事だとしたら。

きしょいわ。
何事なの。

そらそんなこと思ってる人もいるかもしれませんよ。人はそれぞれいろんなことを感じるものじゃない。
そ~~らネットを徘徊すると羽生君ファン、大ちゃんファン、それぞれいろんなこと書いてらっさる。
み~~んな自分の意見が正しいって譲らない。
そらそうでしょうとも。

一般ピーポーがネットに書きなぐってる記事と、こんな大手がネットの記事として上げるのでは
目にする人の多さが違うと思うよ。
「印象操作」「言論誘導」という闇がちらちら見えるような気がするのはワタシがひねくれてるからなの?
それとも最初に書いたように炎上商法なのかすら?


出たらいいんじゃない?世界選手権に羽生君。
全日本は出なくても。
だって決まりだもの。
その決まりをおかしい、というのならスケ連の理事会で選考基準を変えなきゃ。
「規定を変えるべきじゃ?という声が上がってる」という記事なら納得。
そういう意見も上がるよね?と思う。
だけど、そうではなくて、「浪花節のような気持ち」ですって?
しっっっけいな!!!!

わかってるわよ。
世間で「羽生君ばっかり特例で」と言ってる人たちの気持ちは。
この世界選手権、オリンピックの出場権に限らず、スケ連に「守られてる」「特別に大事にされてる」と世間の人たちが感じるのは
ソコだけじゃないんだもの。

お花試合であるジャパンオープン出ません。国別出ません(←出たことある)
どして?日本のチャンプでしょ?王者でしょ?
なのにどうしていつも彼だけ出なくて済んでるの?って思う人がいても不思議じゃない。
真央ちゃんや大ちゃんは相応の成績が出たらいっつも出させられてたもんね。
いろんなアイスショーにも引っ張り出され、大丈夫かなあ?現役選手なのに。
だけどそら真央ちゃんや大ちゃんが出なきゃアイスショーなんて人集まんないもんね。
人気者に課された試練だよなあ( ;∀;)なんて思ってた。
ところが羽生君は人気者だけどその試練がなく、違和感があったよ。ワタシも。

だぶん、大人の事情で羽生君は守られてるんでしょう。
そのレールに乗ってるのでしょう。
試合の点数を見てもわかるぢゃない。

今回もしも年末の全日本に羽生君が出なかったら、それは3回目なのだ。
3回目だから特別に守られてるんじゃないのぅ?と世間が思い始めたのであって。
大ちゃんのせいじゃないんじゃない?

そんな声が上がる原因をもっと掘り下げて記事にすればいいものを。
ナニ表面的なこと書いてんだ?週刊女性PRIME?

使えない!!! ヽ(`Д´)ノバーヤ

あ。それから。
さりげに「彼は一年限定の復帰ですし」って大ちゃんのことを書いてるけど。
大ちゃんは「とりあえず一年」って言っただけで、一年こっきり!とは言ってないっつの。
一年で辞めてもらわなきゃなんか都合悪いわけ?
羽生君の花道の邪魔になるとでも?

むかむかしちゃう(`皿´)ウゼー

あ!もひとつ忘れてた。
今のままでは大ちゃんは全日本で優勝したって世界選手権には出られませんから!
ミニマムスコア持ってないから!
そんなこた関係者ならと~~~の昔に知ってるでしょうに。
なのに、さも大ちゃんが全日本でいい成績残せればすぐさま世界選手権に出られそうに書くなんて。
どゆつもり?
ミニマムスコア知ってっか?週刊女性PRIME!ゴラァァァァァ!!!!!!   ヽ《 ゚Д゚》ノ  ゴラアァァァァ!!!!!

by nomanyan | 2018-12-12 17:14 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

クロエちゃん。怪我してる。

(。-`ω-)

(。-`ω-)

(。-`ω-)


クロエちゃんが足を怪我してる。結構大きな傷だ。今朝みつけてびっくりした。
そして身体を撫でると腰から下のあたりにかさぶたが何か所があるのがわかる。

誰かと喧嘩したんだな?

e0142430_13262392.jpg
クロエちゃんは自分から喧嘩しかけたりする子じゃないから
喧嘩はふっかけられたもので、
腰から下にかさぶたがあるってこたー
逃げようとして後ろから咬まれた

というかわいそうな展開だったと思われる。

クロエちゃんのお部屋のクローゼットの片隅にクロエちゃんの毛が落ちてた。
ほんの少しの白い毛もあった。

クロエちゃんは真っ黒で、白い毛なんかないから取っ組み合いの相手が白い毛がある方だとわかる。
白い毛があって喧嘩ふっかけるような方といえば。

やっぱりこの方しか考えられない。
e0142430_13383850.jpg
e0142430_13131426.jpg
パッチ君はそんなことしません!


by nomanyan | 2018-12-12 13:39 | にゃんこ隊 | Comments(0)

今日のうちの子たち

e0142430_00151218.jpg
アリョーシャ君のケージに入って出てこないジェーニャさん。

「ジェーたん!出て!」と言ったら猫パンチしようとしてきた。

(^m^)きゃわわ~~~♪
ジェ~~たんはか~~わいいねえええ~
e0142430_16555121.jpg


e0142430_16571920.jpg
ジェーニャったらか~なり男前じゃない?
んもううちの子ったらかわいくて!くふふふ(*´з`)


アリョ君のケージのトイレ掃除をしたり、ごはんやお水の入れ替えをすると必ずジェーニャとフェンス君が入る。
e0142430_17034643.jpg

ジェーニャはお子様なのでなんにでも興味があるから入る。
一方フェンス君はもう大人なのでケージの中なんてどうでもよくって
ただ単にアリョ君のごはんを食べるのがねらい。

ますます太っているのよ?フェンス君ったら。
e0142430_17004417.jpg
ほらね(ノД`)・゜・。


e0142430_17044493.jpg
機嫌よく寝てただけなのに、そこへアーニャさんがやってきて、
「なんであんたそんなところにいるのよ?」と一方的にどつかれるフェンス君。
ビビるジェーニャ君。

女子からかなり適当に扱われていらっしゃる。

がんばれフェンス!
ごはんは適量で

by nomanyan | 2018-12-11 17:19 | にゃんこ隊 | Comments(0)

無邪気フェンス君

e0142430_23562673.jpg
デブなのに薄型テレビに乗るフェンス君。

デブなのに~デブなの~にぃ~
(柏原芳恵の「春なのに」の節で)

あぁ~~~怖いぃぃ~~~
テレビがぐぎっ!とコケないだろうか。


e0142430_23575183.jpg
こないだ、フェンス君の写真をぷ~ちん母さまに送ったら
「身体と足の大きさのバランスが間違っています。デッサンの基礎からやり直しましょう」
ってメッセージが来た。

e0142430_23592487.jpg

e0142430_00005108.jpg
ユーリもフィギュアスケートに夢中である。
スピンが特にお気に入り。

e0142430_00034570.jpg
フェンス君はお子様たちに人気なのだ。
毎日ユーリやジェーニャとおっかけっこして遊んでいる。
精神年齢が一緒なのかもしれぬ。





by nomanyan | 2018-12-10 00:16 | にゃんこ隊 | Comments(0)

2018GPF 男子フリー

今年のGPFはバンクーバー。
昨日もそう書いた。

しょーま。がんばった!お疲れお疲れ。
なんだろう。この背中を肩をポンポンと叩いて労いたくなるような気持ちは。

e0142430_02045334.png
一生懸命で冷静で。
な~~~んか安心感がある子だわあ。
素直に育ってきたんだろうなあ
なんて、思っちゃう。

正直申し上げてすごい好きな滑りってわけじゃないんだな。私にとって。
でも応援したくなる。
謙虚でひたむきで一生懸命なところが超好感。

いいんだよ。いいんだよ。よくがんばったよ。ほんとーにお疲れ。
って声をかけたくなる。

今度は全日本だ。
しょーまが思いっきり笑顔になれるような演技ができることをお祈りしちゃうよ。


ジュニアの高志郎君がめちゃ大きくなっててびっくりした!
e0142430_02034597.png
それにしてもワタシはスピンは一個でいいわあ。
三つもいらないっつの。
演技時間を4分にしたんだったらジャンプだけじゃなくてスピンも減らしたらよかったのに(。-`ω-)
ジャンプばっかりで忙しそうで見てる方も疲れるわ。


今朝出勤したら職場の人が「行ってたん?スケート?」と言われた。
紀平ちゃんのがんばりをテレビで見て、ワタシが観戦しに行くスケオタなのを知ってるので
てっきり観に行ってるんだと思われたようだった。

アレ。バンクーバーでやってるんすよ?

と言ったら「へ?てっきりたまアリか大阪あたりでやってるんかとおもた」
と言われた。
いくらワタシでもバンクーバーから帰ってきていきなり翌朝出勤はできねーデス('◇')ゞ

まー。看板も日本のものばかりだし、観客も日の丸振りまくりだから
日本だと勘違いしてもしょうがないですわねえ。



by nomanyan | 2018-12-09 02:17 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

2018GPF 女子SP

今年のGPFはバンクーバー。

テレビ観戦してますよぅ。

e0142430_02290705.png
さて。
紀平ちゃんがどこまで平常心でできるかがポイントだと思ってましたが
やはりシニアに上がったばっかりは強いね!
失うものがないもん。
方やオリンピック金メダリストのザギちゃんは守るものが多すぎてなかなか大変そうである。

良い演技だったので紀平ちゃんを「すばらしっ!」と喜びたいところだが
もやるところもあるの。

トリプルアクセルすごいすごいのマスコミのはしゃぎっぷりに
ん~~~~~
と思う。

マスコミはフィギュア界に女子のニュースターが欲しくてしょうがなかった?
だから?

どれだけ日本女子ががんばってノーミスしてもロシアン娘たちにかなわなかったもんね。
やっと勝てそうな女子が登場した!
トリプルアクセルと言う武器を持ってる子が現れた!
ってお喜びになっておられる?

あまり安易に喜んでもてはやしすぎると紀平ちゃんをつぶすことになりゃしないかと
おばちゃんは危惧しちゃうわけ。

だって、これからなのよ。女子は。紀平ちゃんはまだお子様じゃない。
これから体形変化がやってきて、にもかかわらず高難度ジャンプを跳び続ける
なんてことは難しいんだから。
真央ちゃんが一旦休養に入って、復帰後、中国杯ですんばらしいトリプルアクセルを跳んでみせましたけど
当時何歳だった?23歳くらいだったでしょ。
あの年齢であのクオリティのトリプルアクセルって奥さん。
あれは真央ちゃんが変態さんだからできたことなんだもん。
誰にでもできることじゃないのよ?
簡単に考えちゃだめっす。

マスコミってさ。
最初は調子に乗って持ち上げるけど、す~ぐ手のひら返しするからね。
紀平ちゃんにそんなことしないことを祈るわ。

真央ちゃんに比べて紀平ちゃんが安心できるところはセカンドにトリプルトゥループがつけられることと
今のところルッツとフリップの跳び分けができてる?ところ。

今や女子はルッツの3×3が安定して跳べることが上位に食い込める最低条件でございますからね。

ザギちゃんはどうかしらねえ(-_-;)
あと1,2年無事に乗り越えられるかしらん。
ロシアンは日本人に比べて体形変化が著しいですしねえ。
やっと動きが洗練されてきた、と思ったら体形変化がやってきて、今度はジャンプが跳べなくなる
という悲劇が繰り返されてきましたもんねえ。

フリーはどうなるかなあ~




by nomanyan | 2018-12-08 02:35 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

ジェーニャ野宿

先日、ジェーニャ君はうっかりと庭に出て(フェンス内のお庭)
それに気づかなかったワタシのせいで、どうやら一晩、庭で過ごしたようでした。

先代ジェーニャのようにフェンスから脱走してしまって行方不明になるんじゃ?
という恐怖で足が震えました( ;∀;)

ジェーニャの回収のために掃き出し窓で「ジェーたん!ジェーたん!」と呼ぶワタシを面白がったアーニャさんが
庭に出てって、結果ジェーニャを誘導してくれ、無事に家の中に戻ってきてくれました。

私が迎えに行ったときゃ出て来てくれんかったのに。
人より猫(-_-;)
そうね。人は怖いんだよね。
(必死になってっしねワタシが)

猫は迎えに行っちゃいけません。
じっと待つ。
家出した猫を発見したら回収できるのはその一時間後と考えよ
とゆーではないか。

何はともあれ無事に回収できてよかった。
寒かっただろうに。
お腹すいただろうに。
ごめんだったね。ジェーニャ( ;∀;)
e0142430_16365128.jpg
ケージに乗って得意げなジェーニャさん。

e0142430_16391203.jpg
アンモナイトなアーニャさん。

by nomanyan | 2018-12-04 16:42 | にゃんこ隊 | Comments(2)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

ちよぽんさま あり..
by ノーマのお世話係 at 01:35
無事にお庭に居てくれてよ..
by tabith at 19:36
ちよぽんさま ね~..
by nomanyan at 10:20
平和ニャ~ 猫天国ニャ..
by tabith at 19:54
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:13
お世話係りさま 相変わ..
by saba-sava-cat at 18:05
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:24
風邪大丈夫ですか?大切に..
by ベンのママ at 17:26
ベン君のママさま! ..
by nomanyan at 14:49
てんちゃんさん(^^♪可..
by ベンのママ at 11:06

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧