<   2018年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

もうひとりいるんだよ

紹介が遅れましたが
最近うちのにゃんこ隊に入隊したのは実はもうひとりいるんだよ~~~~~~

さあ。
ひ~あういご~
れっみ~いんとろでゅ~すあわぬ~めんばぁ~!

どど~ん!
e0142430_14374973.jpg

女子!
しましま!
まだ1歳になってない!

し~いぃぃ~ず、アーニャ!
e0142430_15163129.jpg
案外根性座った顔なさってる~(*´▽`*)


路上生活してたお嬢さんにゃ。
ぷ~ちん母さまとランちゃんママさまが、近所に人懐こくて大声で泣きながら駆け寄ってくる子猫がいる。
って以前から言ってた。
毎晩ごはんを待ってて、足にすりすりしてきて、このまま野良にしとくのはしのびないって保護したのだ。
ぷ~ちん家には今知り合いの猫が2匹、お預かりされてて、保護できないってんで
これまたうちに来たのだ。

ぷ~ちん母さまたちはこの子を「ちびた」と呼んでたらしい。
軽くあほだから男子だと思ってたんだって(;^ω^)
意外にも女子でした( ̄▽ ̄)

里親探すってぷ~ちん母さまとランちゃんママさまが言ってたけど、
もうええよ(*^^)v
まさのすけがすっげかわいがってるから、これまたうちの子にゃ!

欠員が出たらすぐさま補充されるノーマ家にゃんこ隊である。

新入りに関して人間はぜんぜんいいんですけど、にゃんこ隊がね?
いじめっこシロちゃがどうするか。
姐さんニーナちゃんがどう出るか。
アーニャさん。大人女子だから、心配してたんだけど案外それが上手くいって!(゚∀゚)
決して仲がいいわけじゃないけど、意外にもまったく小競り合わないんだなこれが。

あぁ良かった(∩´∀`)∩

e0142430_15203971.jpg

今日もお子様のお世話をさせられてるフェンス君
e0142430_16050885.jpg



もうひとりのお子様はまだぜんぜん慣れてないよ。
今日はまたたびをあげてみた。
毛布をぎりぎり噛んだりケージをゲシゲシ蹴ったり大暴れしてた。
酒癖が悪いタイプとみた。
e0142430_14395857.jpg
e0142430_14413150.jpg
またたびに酔っ払って大暴れしたので
疲れてウトウトし始めたお子様の様子を見るフェンス君。

お子様のそばによくいるんだよ。
ジェーニャはもうケージから出てフリーにしてるから、今度は心配すべきはこの子ってことで見守ってるのか?



by nomanyan | 2018-09-29 15:24 | にゃんこ隊 | Comments(6)

お預かりなのか家族なのか

さあキタ。次々と(・ω・)ノ

ジェーニャのおかんも捕まり(避妊手術ののち、キャッチアンドリリースされた)
そして兄弟君も捕まった。
手術までの間、親子でぷ~ちん家に保護されてたのだが
解放されたおかんが毎晩ぷ~ちん家の玄関先にやってきて
「子供を返せ!」と泣くらしいので
兄弟君はうちで預かることにした。

かわいそうにのぅ( ;∀;)引き離された親子(ノД`)・゜・。
だがしかし。耐えてもらわねばならぬ。

このジェーニャの兄弟のことをぷ~ちん母さまはミスターオクレ氏のような髪型。
と言う。

(;´・ω・)しっけいだな。

昨日、病院に連れてった。健康診断とワクチン接種のために。
先生は「ナニ?何?いったいどうしたの?また子猫?何が何だか。どゆこと?」
とオロオロしる(;^ω^)

あぁ。すまないね。獣医さんにまで心配かけて。

このまま里親さんが見つからなければきっとうちの子。
もう早々にあきらめて名前をつけっかな~?('◇')ゞ

ぷ~ちん母さまが「オクレでいいんでない?」

(。-`ω-)やだ。ぜったい。

「ユーリ」にしよ~かな~?(*´▽`*)
最近のうちの子たちはロシア名ってことになってるのだ。
あ。この子も男子らしいよ。
ジェーニャと同胎だけど約ひと月遅れて保護されたから、ジェーニャより人に慣れる難易度が高くなってるとおもー。
がんばれワタシ。( ̄▽ ̄)

白黒は性格に難がある(当社比で)
から、いろいろ難しいんじゃないか。

・・・・いや。がんばる!ワタシ。

健康診断の結果は良好。エイズも白血病もなし!
おけ~!

怯えるオクレ・・じゃなかったユーリ君(;^ω^)
おもろい柄だなあ~
e0142430_13520098.jpg

e0142430_13501413.jpg
e0142430_13504592.jpg
e0142430_13503590.jpg








by nomanyan | 2018-09-26 13:55 | にゃんこ隊 | Comments(2)

保父さん現る

フェンスに挟まって動けなくなってた猫、フェンス君が
お子様ジェーニャの保父さんをしてくれています。

e0142430_17152977.jpg

心優しき男子はいいねえ。

e0142430_17160622.jpg

ジェーニャ。
すっかり慣れましたが
そのかっこはど~なんにゃ(;^ω^)

e0142430_17162431.jpg



by nomanyan | 2018-09-25 17:18 | にゃんこ隊 | Comments(4)

仲間入り

e0142430_11300785.jpg

あ。
び・・びっくりした(;^ω^)
あんまりびっくりしたのでブレちゃったよ。
こえーよニーナちゃん・・・

え・・えっと。
う・・・うちの子・・・・なんです~~・・・ケド・・?

e0142430_11322355.jpg
お・・・お子様、お嫌い・・でしたよね?ニーナちゃん。
知ってるんですけどね?
でもほら、行き場がなくてね?困ってるお子様だから。

e0142430_11340179.jpg
い・・・ってません。すみませんすみませんすみません( ;∀;)

でもね?おとなしいから。シロちゃみたいにはねっかえりじゃないですから。
きゃわわないたいけな男の子ですから!

ほら!見てください!
ていかるっかっとでぃすぼ~い!
e0142430_11364958.jpg
おとなしげでしょ?

e0142430_11381838.jpg
ありがとございます!!!

そばにいてもいいってよ!

e0142430_11385014.jpg
ニーナちゃんをじっと見る。
弱弱しげな瞳(;^ω^)

ほら!姐さんによろしくお願いしますって言うのよ!ジェーニャ!
e0142430_11400553.jpg
ジェーニャ!
そう。
命名、ジェーニャ。

あの2年前の夏、家出しちゃったジェーニャと同じ名前にしました。
だいぶ迷った。ほかの名前もたくさん考えた。

あれから「ジェーニャ」と耳にしちゃうだけで心がざわついて悲しみが襲ってきてたワタシ。
(プルシェンコとメドベージェワが愛称「ジェーニャ」なのでアイスショーとかでよく耳にするのだ( ;∀;))

あの子を行方不明にしちゃった罪は消えるわけないのに同じ名前つけていいんだろか。とか
代わりにしてるみたいで、この子自身がかわいそう?
とか、いろいろ考えた。い~~~っぱい考えた。

獣医さんに名前を訊かれて「ジェーニャにしようと思うけど、どう思う?」って言ったら
「え~~~~~?!そ~~れはどーかなああ~?」って言われちゃった。
先生にも賛成してもらえなかった(;^ω^)

でも、つけちゃった。
この子に「ジェーニャ」って声をかけるたびにまだやっぱり心がチクチクするんだけどね・・・

ジェーニャ。仲良くしてね。
まだまだお母さんに甘えたい年齢なのに、こんなところに連れて来て すまんね。
ニーナちゃんも受け入れてくれたみたいだし、他の猫たちも受け入れてるから、ここを安住の地と考えて一緒に暮らしていこうね。
e0142430_11543653.jpg
スバらしい!ニーナちゃんが受け入れてる!(ノД`)・゜・。

e0142430_12141711.jpg
え?







by nomanyan | 2018-09-20 12:15 | にゃんこ隊 | Comments(2)

飼い猫への道

ご・・・ゴロゴロ言ったっっ(゚Д゚;)

テンちゃん&パッチ君の病院から帰り、
ケージの中のお子様を撫でていたら、ぐりんとひっくり返ってちい~~さい音で
ゴ・・・・ゴロゴロゴロゴロ・・・と音がした。

Σ(・ω・ノ)ノ!

聞き間違いじゃないよね?
ゴロゴロ言ってるよね?( ;∀;)

や・・・やっ・・・たっ・・・やったっ!(≧▽≦)

苦節2週間(?)
やっと人の手は気持ちいいと分かった?
リラックスして撫でられるようになった?
心を開いてくれるまであとちょっとになった?

9月11日はゴロゴロ記念日( ;∀;)

病院でテンちゃんの点滴の最中に看護士さんが「先日の子猫ちゃんは慣れました?」と訊かれた。
(-_-;)いえ。撫でてもゴロゴロ言わないし。
毎朝「だれっ?!」ってびっくりされてますヨ。
と答えてたのだ。

そう。撫でても撫でても、気持ちよさそうにはするのにゴロゴロは言わないなー
と思ってたのだ。
このまま一生ゴロゴロ言わない子なのかなー
と半ば諦めてたのだ。

だから
うれし~~~~~(≧▽≦)

さあ。お子様。
がんばって飼い猫になろう。家族になろう!

そうして、今朝から家の中と先住の猫たちの仲間入りの修行に入りました。
e0142430_09443351.jpg
e0142430_09555386.jpg
フェンスさんとお子様。
お皿がひっくり返ってるのはまたたびが入ってたのだ。
フェンスさんが酔っ払ってお皿をひっくり返したのだ。

by nomanyan | 2018-09-15 09:58 | Comments(0)

リンパ腫完治宣言!

9月11日はテンちゃんとパッチ君の病院の日デスよ。

診察。まずはパッチ君。
お顔のハゲは相変わらず。

先生もワタシも「う~ん・・・・(-_-;)」
お口も相変わらず。おヨダも出てる。
先生もワタシも「う~ん・・・(-_-;)」

前回の診察時にパッチ君、よく吐くんだよね。って相談して、血液検査をしたら肝臓の数値があまりよろしくない
ということが判明した。
ので、お口の痛み止めとしてのませてるメロキシカム(メタカム)を半量にして、ペリアクチンをあげることになった。
で、吐く回数はゼロにはなってないけど、だいぶ減ったよ♪
という報告をした。

じゃ、そのままペリアクチンをあげて、メロキシカムは半量(2ml)あげてね。
と言われる。

そして、いつもの抗生物質とインターフェロン。
点滴された。

(;´・ω・)あれ?
点滴はいらんかったかも?
前回点滴したのはあっつい夏に庭に居続けたからしたんであって。
今回はいらんかったかもよ?
点滴終わってから気づくワタシ。

(-_-;)ばかである。

ま。循環がよくなるし、高齢パッチ君だし、肝臓よくないから
いいっちゃいいか。

さて。
お次はテンちゃん。

どお?調子は?
訊きながらテンちゃんの腫瘍があった部分をぐりぐり触る先生。

だいじょぶよ。腫瘍は。
ただね。どうも最近毛艶がよくない気がする・・・
これは高齢のせいなのか。腎臓がよくないからなのか。
と言うと先生は
「どちらの可能性もあるね」

(-_-;)やっぱし。
そんな返事が返ってくるだろうと思ったさ。

腎臓は点滴を続けてこの数値だからね、結構待ったなしだし。
身体の調子が良くなかったら真っ先に「毛」に来るからね。
命にすぐに影響がない被毛が切り捨てられるってことだから。

ハイ・・・・(-_-;)

凹んじゃうわ(ノД`)・゜・。そげなことを言われると。
言われたこと自体に凹むんじゃなくて
その内容がずしんと来るってことよ。

「リンパ腫は完治したね」
先生がさらっと言う。

( ゚Д゚)

へ?

完治?完治したの?リンパ腫?

先生「だって、もう2年近くだよね?抗がん剤ももうほぼ使ってなくて、再燃しないでしょ?」

え?抗がん剤減らしたら結構再燃するものなの?
減らして再燃しなかったら、それは「完治」って思っていいの?

先生「そう。そうとらえていいと思うよ」

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
まじでっ?!(゚Д゚;)

ぶ・・・・ブラボぉぉぉーーーーー!!!
リンパ腫完治宣言いただきましたっ!♪───O(≧∇≦)O───♪

テンちゃん!よく頑張った!( ;∀;)

完治しないとネットに書いてあったよリンパ腫。
それを完治させるなんて。
あんたはエライっ

ありがとう・・・(´;ω;`)
猫の神様ありがとう。テンちゃんありがとう。動物病院の皆さんありがとう。製薬会社さんありがとう。


ちなみに、テンちゃんと同じくリンパ腫で1年以上がんばってるどこかの黒猫お嬢さんも元気だそうだ。

ヨシ!
ヨシヨシ!!!( ;∀;)


e0142430_09372780.jpg
あ。ハ・・・ハイハイ

e0142430_09382520.jpg
のしのし歩くテンちゃんさん。



by nomanyan | 2018-09-15 09:39 | リンパ腫 | Comments(6)

いじめっ子、いじめられっ子

くるねこ大和さんの書いた本、「猫医者に訊け!」に出てくる獣医さんのおっしゃるには
猫は5匹以上飼ってはいけないって。
なんでかっていうと、いじめられる子が出てくるからだって。

うちと同じく多頭飼いのぷ~ちん家でもいじめは横行してるらしい。
うちにもいじめはあるんですのよ。困ったことに。
猫の社会なので人が介入するのは難しくて、どうにか穏やかに生活してほしいと願うのみ。
そりゃいじめを発見したらその場で介入してやめさせるけどね。
四六時中うちにいるわけじゃないし。
なかなか難しい問題ですワ。


まずは2階の子猫。いや、もう2歳だから子猫ではないんだけど。
2階のふたりが、被害者。

ニーナちゃんとシロちゃが、ワタシが作ったしょぼいネットのドア越しに毎日あ~だこ~だと
因縁つけ いや、ニーナちゃんが言うには「教育」だったな。
ソレに行っておられる。

ドアの締りが甘いとネットドアをこじ開けて入り込み、にゃんにゃん威嚇したり
にらみつけたりしてクロエちゃんとアリョーシャ君を部屋の片隅に追いやっておられる。
クロエちゃんが子猫の頃なんてニーナちゃん、噛んでたことあるもね。
いたいけな子供に何をするやら。


そしてフェンス君。
お気楽なのほほん茶縞さんなのにいじめられておられる。
e0142430_12561807.jpg
加害者はシロちゃ。

シロちゃはほんと~~~~~~~~~~~~に
イケズでさ(-_-;)
かわいい見た目に反して、乱暴者なのだ。

e0142430_12512329.jpg
シロちゃさんの視線の先には

e0142430_12523409.jpg
寝てるフェンス君。
何とかアレをいじめられないかと下から思案しておられる。

フェンス君が庭に出ると
e0142430_13025405.jpg
超絶真剣な顔をしてフェンス君を見る。
見る!見る!見る!

見られてるフェンス君は
e0142430_13031111.jpg
シロちゃさんを見ないようにしてフェンスの陰に隠れてらっさる。

この後、フェンス君は救出した(。-`ω-)

家の中でもフェンス君が機嫌よく歩いてるだけで大声を張り上げて突進していくシロちゃ。
取っ組み合いにはならないけど、いちいち威嚇するのよ。
そのたびにフェンス君びびっちゃって。
困ったものだわ。

ま。シロちゃさんに関しては被害者はフェンス君だけじゃないけどね(-_-;)
テンちゃんだって突進されたり、威嚇されたり、噛まれたりしてる。
パッチ君もシロちゃさんには偉そうに言われるので、シロちゃが来たら逃げていくし。

シロちゃさんを平気なのはニーナちゃんくらいっすよ。
ニーナちゃんはシロちゃが来てわりとすぐに圧倒したからね(*´з`)
「あたしは引かないわよ!!!」を主張なさって、シロちゃが折れた。

あと亡くなったけどしまたん。
しまたんは大声で言い返すからシロちゃもかなわなかった(*^^)v

テンちゃんとパッチ君も昔はぜんぜん言い返してたけど、
ほら。もうふたりともおじーさんデショ?
病気もあるしね?
なので若いイケイケドンドンな女子にしてやられちゃってるワケ。

猫界にはお年寄りをいたわろうって風潮は全くありませんな。
弱そうなものはとことん追い詰めろ
みたいな弱肉強食の世界。
ああ無情。

このいじめっ子シロちゃ。
ニューフェイスお子様もいじめないか心配だな~~(。-`ω-)
イケズだからな~~~~

e0142430_13250928.jpg



by nomanyan | 2018-09-11 13:27 | にゃんこ隊 | Comments(0)

テンちゃんのお散歩

ようやく暑さがマシになってまいりました。

肉球もやけどしないんじゃないですかね?
てことで、テンちゃんのお散歩を復活させつつあります。


とはいえ、以前よく行ってた近所の空き地には行きたがらないのだ。

なんでかというと、その先に新しい建物が最近建ったのだ。
それを見たとき、どうもテンちゃん、しょーげきだったよう。

6月のことよ。
「ん?」と新しい建物に気づくテンちゃんさん
e0142430_11032255.jpg



猫もびっくりしたらびっくりした顔するんにゃね
たまげるテンちゃんさん。
e0142430_11043544.jpg

なんか、どよんとするテンちゃんさん
e0142430_11042435.jpg


どした?テンちゃん?と言うワタシに

「もう帰るにゃ」
e0142430_11052640.jpg
力なくワタシを見上げてうちに引き返すテンちゃんさんだった。


猫って自分のテリトリーの変化を嫌うよね(;^ω^)
気にせず行こうぜ!テンちゃん。


by nomanyan | 2018-09-09 11:15 | にゃんこ隊 | Comments(2)

お子様、健康診を受けるの巻

うちに来て2週間ちょっとのお子様を
健康診断に連れて行きました( ̄▽ ̄)b


結果はオーライ。
白血病もエイズもなし。
うちに来る前にレボリューションしてもらってるので、耳ダニもおっけ~でしょう。

それにしても大暴れだった。お子様。
そらそう。

そもそもまだ人に慣れてないもの。お子様。
まだ「飼い猫」とは言えない状態だもの。
大暴れもするっちゅうねん。
お子様大暴れの結果、名誉の負傷を負ったワタクシ。
e0142430_22301595.jpg
半袖を着て行ったのが敗因ですネ。


そして保定のお手伝いをしてくれてたぷ~ちん母さまはお子様の肛門腺大爆発で肛門膿を浴びるはめに(;^ω^)
看護士さんが洗ってくれたけどニホヒは取れず。
今日もまだ臭いと言ってたぷ~ちん母さま。すまんのぅ(;´・ω・)
肛門膿を発射させるとはスカンク並みの攻撃力である。お子様。


で?この子、男の子?女の子?と先生に尋ねると「男の子」

おおぉ~(゚∀゚)ジェーニャと同じ男子っ!しまたんと同じ男子!あちゅ坊と同じ男子!
いよいよやっぱりワタシを助けるために来た子かっ?!
(ノД`)・゜・。

生後どのくらい?3か月くらい?と尋ねると
「いや。もっといってる。2.2キロで栄養状態も悪くない、この体重だったら4か月か5か月だね」

4か月とすると・・・4月生まれかしらん。
ニャーニャと一緒のお誕生日月だわ・・・
ニャーニャもしましま柄男子だった。

病院からの翌日、おもちゃで遊ぶお子様。
e0142430_22305632.jpg
ひっくり返って眠るお子様。
病院に連れて行かれてまた人間不信に戻るかと思いきや、そうでもなかった。
e0142430_22312656.jpg
朝晩肌寒くなってきたので毛布を入れてやったらそれに乗ってごきげんな様子。
バスタオルには乗らなかったけど、毛布はお母さんや兄弟を思わせる肌触りなのでいいのかもね。


ほんとは4日(火)に病院に行こうとしてたんだけど、この日はあの台風が来たのだ。
台風はいちおう夕方には関西から遠ざかってたので、行けなくはなかったんだけど、
途中で何があるかわかんないし。
猫連れて路頭に迷う羽目になるのはいただけない。
というわけでこの日行ったよ。


それにしても台風21号。
台風が来たのは昼間で、ワタシは仕事がお休みの日だったのでネットを見てたんだけど
ツイッターを見てたらそら恐ろしい景色が次々とUPされてた。
京都駅で吹き抜けのコンコース?で天井のガラス?建築物の一部が落下してくる映像にはぞっとした。
電車が動いてないから人がほとんどいなくてそれに当たった人は幸いにいなかったけど
これ、もしも電車が動いてたら人が多くて、これに直撃された人もいたかも?
と思うと恐ろしくて。
電車が運行をやめるのは英断ですね。

近所でもカーポートの屋根が飛んだだの。
看板が倒れただの。
職場の建物も屋根のスレートがほとんど剥がれちまった。古い建物だからね(-_-;)
結構あちこち被害がありました。
でもクロエちゃんの両親猫は無事に台風をやり過ごせたようで、元気にしています。

そして北海道での大地震。
こんな大きな地震が北海道であるなんて。
見渡す限りの山々が崩れて山肌が露出してる写真に信じられない思い。
行方の分からない人たちが無事に救助されますように。
一日も早くライフラインが復活して、北海道の皆様が日常が取り戻せますように。





by nomanyan | 2018-09-08 22:50 | にゃんこ隊 | Comments(2)

うちに来て一週間


今朝のお子様。

e0142430_14143648.jpg
お子様がうちに来て一週間になったよ。
ちょっと落ち着いたよ。
3日くらいはぎゃんぎゃん泣いていました。ええ。大泣き。


お子様がうちに来て一日目。
あちゅ君やくーちゃ、フェンス君が使ってたケージに入れたところ、その隙間からすぐに脱走したのだ!(゚Д゚;)
(出るんや?!その隙間から出れるんや?!と軽くパニくるワタシ)

その夜はそのままテレビの後ろでほこりまみれになって(;^ω^)じっとしてたお子様。
テンちゃんや他のにゃんこの声には反応して「みおんみおん」泣いてた。
パニックになってるかもしれないのでそっとしとこう、とそのままにした。

翌朝、椅子と壁の隙間にじっと潜んでるのを発見!
このままではごはんも食べられないし、かえって怖かろうと思い、
捕まえて小さめの別のケージに入れたよ。
案外おとなしく捕まった。

それにしてもお子様って隙間の大きさによっては出れるケージもあるのね?びっくり(゚Д゚;)
ケージとしてどーなん?それって(-_-;)
結構お高かったのに。

うちに来て一日は全く何も食べず。お水も飲まず。おちっこもせず。
翌日ようやくごはんを食べ始め、おちっこも出た。うんちも出た。
ごはんを食べ始めたのでしこたまあげたら今度は下痢(-_-;)
いまだに下痢。
元気はある。

トイレ掃除をしたついでなどに手を伸ばして、怯えるお子様のしっぽの付け根や耳の付け根、首の後ろや目のまわりを撫でる。
「人間の手は気持ちいい」を分かってもらおうとがんばるワタクシ。

がしかし。
なかなかおもいどーりにはならぬ。

撫でてる間中、体をかっちかちにして手を挙げながら小さい声で「うえ・・・ん・・・?」と嫌がるお子様。
(;^ω^)ほほ。。。そーか。そんなにいやか。

おもちゃを買ってきて、歓心を買う。
ひらひらしてみせて、猫心を誘う作戦にゃり。
うっかり喜んでおもちゃに飛びつくお子様。
「しまった!」という顔をする。

目が合えば、いそいそとお子様ケージに出向いて、おもちゃで遊ぶ。
遊んでいただくのだ(ワタシが)

がんばれお子様!
耐えろお子様!
「飼い猫」になるべく、人に慣れてちょうだい。
たのむ。




by nomanyan | 2018-09-03 14:30 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

ちよぽんさま あり..
by ノーマのお世話係 at 01:35
無事にお庭に居てくれてよ..
by tabith at 19:36
ちよぽんさま ね~..
by nomanyan at 10:20
平和ニャ~ 猫天国ニャ..
by tabith at 19:54
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:13
お世話係りさま 相変わ..
by saba-sava-cat at 18:05
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:24
風邪大丈夫ですか?大切に..
by ベンのママ at 17:26
ベン君のママさま! ..
by nomanyan at 14:49
てんちゃんさん(^^♪可..
by ベンのママ at 11:06

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧