カテゴリ:にゃんこ隊( 339 )

1月27日。月命日

ニャーニャの月命日が来てしまった。

数えたくはないのだけど、忘れてるのはあまりに無情な感じもするし。

もうすぐニャーニャが逝った時間だ、と思うと寝られません。

昨夜夜更かしして、朝早く起きたので眠いはずなのに少しも眠くならず
もうすぐあの時間。

3ヶ月前の今頃は・・・なんて思ってしまう。

わざわざ悲しい記憶を手繰り寄せて苦しい思いをするのはなぜ?

贖罪なんだろうか。
それともニャーニャを忘れてしまう恐怖?申し訳なさ?


にゃにゃ。

もうだいぶね、テンちゃんを見てどきっとしなくなったよ。
ニャーニャが元気でいる頃はニャーニャとテンちゃんが似てるなんてひとつも思わなかったのに。
何かした仕草とか、身体の向きの変え方とか、ほんとにちょっとしたことで、ニャーニャだ、と一瞬思って
そして次の瞬間に違う。ニャーニャはもういないんだってば。
と思うことの悲しさ。

にゃにゃ。
もうここにはいないのかな?

さっきニーナちゃんがニャーニャのお骨を置いてるあたりをじぃっと見てたよ。
「になちゃん。何見てるん?何か見える?にゃにゃがいる?」って聞いたら
耳を反らせてちらっとワタシを見たよ。

ワタシにも見えるといいのになあ。
にゃにゃ。
うちのかわいいにゃにゃ。
ごめんね・・・
by nomanyan | 2011-01-27 00:57 | にゃんこ隊 | Comments(8)

1月14日。犬が怖い

ワタクシが愛用してるマタギルック
e0142430_17525530.jpg

洗濯しました。久々(毎日使ってっから洗う暇なし)

ちっこ太郎がちーをしたからです。


昨夜セラがノーマちゃんのそばで(ワタシのそばでもある)寝てたのが気に入らなかったせいと思われます。
男の嫉妬は怖いゼ。


昨日の夕方、庭に出たらラブラドールさんを連れた奥さんが通りかかり、ワタシを見て、

まあ!って顔をされて、

「わんちゃん。元気にされてます?最近お見かけしないからどうされてるかと思って~」と聞かれた。

はい~(^^)ありがとうございます。元気は元気ですけど、今は寝たきりになって・・・
としばらく話をした。

その間、元気なラブちゃんはあちこち動き回り、うちの家の窓からにゃんこ隊が外を見てるのをみつけて
わんわん言ってた(^m^)

その間、ミーアちゃんはまさのすけのお布団に潜り込んで隠れていたそうだ。

元気なラブちゃんは10歳なんだって。
そうねえ。10歳はまだまだ若いわ。
ノーマが10歳になったときは老いを感じたものだったけど、今から思えば、まだ若かったなあ~
あのラブちゃんも元気に長生きしてほしいにゃ・・・


夜。
ミーアちゃん、甘えんぼスイッチ入ったようでノーマちゃんにゴロゴロ言いながらオテテをもみもみする。
e0142430_1757588.jpg


e0142430_17571795.jpg


e0142430_17573548.jpg

お向かいのワンちゃんでない?てか、何で声がする方向と違う方を見るんにゃかね?ミーアは。

e0142430_17574731.jpg


e0142430_1758274.jpg


e0142430_17581836.jpg

by nomanyan | 2011-01-14 10:07 | にゃんこ隊 | Comments(2)

1月5日。ドアボーイ

早朝。
寒い。暗い(-_-;)

ファンヒーターをつける。
e0142430_13524331.jpg

室内が暖まる。

朝日も昇りファンヒーターのおかげで室内が暖まると
窓を開けろ。庭に出せ。と言う方たちがおられる。
e0142430_13391149.jpg


開ける→出られる
e0142430_13433181.jpg


寒いのでそっこー窓を閉める。

しばらくすると
窓の向こうから「開けれ」な顔をする方がおられる。
寒いことに気づいたのか。
e0142430_1344284.jpg


開ける→入られる
e0142430_1345636.jpg


がしかし。その後も入りたいリクエストの方のために開けると同時に出て行く方がおられる。
e0142430_13584191.jpg


寒いので出入りが終了するとまたそっこー閉める。

すぐに戻ってきて「開けれ」なお顔をされる。またまた出たい方もおられる。
e0142430_13591954.jpg


e0142430_14324847.jpg


開ける→入られる

また同時に出て行く方がおられる。

e0142430_13471651.jpg


e0142430_14331719.jpg


またまたまた「開けれ」なお顔をされる。
e0142430_13465722.jpg





午前9時すぎから11時半まで何度も何度も何度も何度も。
同じ子だったり交代だったり。
エンドレスリピート。
出たり入ったり入ったり出たり。

そのたびに何かしててもそれを中断して窓のところへ駆け寄り、窓を開けて閉めて閉めて開けて。


・・・・(-_-#)



何べんやったら気ぃすむんじゃ(*゚Д゚)ごるあああ


e0142430_14333953.jpg

女子は冷静。


e0142430_14335658.jpg

はいはいはいはいはい。
by nomanyan | 2011-01-05 10:45 | にゃんこ隊 | Comments(4)

12月27日。2回目の月命日

ニャーニャ。

2回目の月命日だね。
何回目でワタシはうっかり月命日を忘れてしまうんだろうか。
案外そう遠い日ではないような気がするよ。
記念日に弱いワタシだからね。
でもニャーニャのことは毎日思い出すよ。
まだあの頃は~って懐かしい気持ちでは思いだせないよ。
悲しい気持ちしかないの。
ごめんよ。まだまだなワタシだよ。

今日もいいお天気。
朝起きたら雪がちょっとだけ積もっててびっくりしたよ。
でもすぐ溶けちゃったよ。
e0142430_10543174.jpg


ノーマちゃんが元気だったら(いや。元気だけどさ^^;)雪見て、ウハウハ歩くんだろうねえ。
ニャーニャも昔、雪が降ってようと厭わずに遊びに出てた時期があったね。
猫は寒がりだって聞いてたのに、違うぢゃん!と思ったものだったよ。

ニャーニャ。
ようやくアイスクリームを作れたよ~

ニャーニャが食べてくれたアイスクリーム。
何度もお供えしたくて作ろうと思ったのに、悲しくなってしまって作れなかったんだけど
ようやく作ったよ。
何度も生クリームを無駄にしてしまった。
やっと作ったからお食べね。今日は寒いんだけどね。
でもにゃにゃはもう寒くないのか・・・
e0142430_10545881.jpg


まだ焼き魚は作れないよ。
お魚売り場もワタシ的にはキツイ。目を背けてしまう。

まだ2ヶ月しか経ってないのに、もう長いことニャーニャに会ってないと思う。

今日は帰ってきてくれた?
ニャーニャのおうちはここだからね。

ノーマちゃんはニャーニャの月命日のおかげでアイスクリーム乗せのホットケーキを食べられたよ。
ニャーニャのおかげだね。

e0142430_1053090.jpg


e0142430_1053185.jpg

by nomanyan | 2010-12-27 12:21 | にゃんこ隊

12月24日。うちの子記念日

今日は、何の日~?ふっふ~

e0142430_12574778.jpg




それはね、それは。
この方々のうちの子記念日で~す!


しまた君
e0142430_1225832.jpg

クロチ君
e0142430_12252470.jpg

テンちゃん
e0142430_12254196.jpg




2001年。あのアメリカのツインタワーがテロに遭った9月11日。の翌朝(^^;)
某所に兄弟で捨てられていた幼き日のしまた&クロチ&テンちゃん。
そしてもうひとり、女の子がいたんだ。
3男子、1女子の兄弟でセットで捨てられていたんだ。酷い話よ。


幼き日のしまた君
e0142430_1245872.jpg



通学途中の中学生の女の子が牛乳とパンをあげたのをきっかけに、近所の人やら、そこへお散歩の来られる人たちがみんなでごはんをあげたりしてこの兄弟のお世話をしてたらしい。

うちはノーマのお散歩に行ったときにまさのすけが発見した(10月半ば)
「ニャーニャにめちゃ似てる子らがいる」って仕事中だったワタシにメールが来た。

うちもノーマのお散歩時には必ず猫缶と紙皿を持って行き、ごはんをあげるようになった。

四兄弟ちびっこ(当時はそう呼んでた)はノーマを目印にしてたようで、ノーマを見ると口々ににゃ~にゃ~言いながら駆け寄って来るようになり、それはそれはかわいかった。
ノーマは「家でも外でも猫かい!」とそれはそれは不愉快そうだったが。

ニャーニャと折り合いが悪かったまさのすけはニャーニャには疎まれていたが、ちびっこにはものすごく好かれていて、ちびっこにごはんを持って来る人たちの中でもまさのすけは「犬連れてるのに、こんなに懐かれるなんてすごい」と尊敬されてた(^m^)
ノーマがこんな(猫に遠慮がち)だからちびっこも平気で近寄ってただけなんだろうけどネ?

そして11月、12月と毎日どんどん寒くなった。
ハウスもダンボールもない場所で、どうやって夜過ごしてるんだろうか?
雨が降るとどこで雨宿りしてるんだろうか?
と寒い夜、雨の降る日は気になってしょうがなくなった。

その間、ちびっこの一人がアンヨがいててになってたので獣医さんに連れて行ったり、
e0142430_1281618.jpg


四兄弟の中の唯一の女の子がいなくなったりした。
この女の子はその後誰かが抱っこして歩いてるのを見たらしいので、その人が保護してくれたのか。
そうであってほしい。
まぼろしの妹。しま子ちゃん(仮名)


そして12月24日。ちびっこたちのいる場所でワタシは空気銃の玉をみつけた。
コレはナニ?とまさのすけにその玉をつまみあげて見せると
「ビービー弾の玉や」と言う。
「これで撃たれたら痛い?」と聞くと
「痛いどころじゃない。死んでしまう」というまさのすけ。

ときどきごはんをあげてくれてた近所の家の子供さんがやってきたので
「この子らをいじめる人、いる?見たことある?」と聞いてみた。
「あ~中坊やろ?前にヘルメット投げつけてたりした。せやからこの子ら、それまでものすご人懐っこかったのに、僕らが行っても出てけえへんようになっててん」と言う。

「空気銃の玉みたいなんを見つけたけど、これで撃ってる人、いる?」と聞くと
「空気銃はわからんけど、あるかもしれん」と言う。

ノーマが「もうっ!お散歩はどうしたのよっ!」と怒り出したので、その子に「またね~バイバイ」と挨拶して、ちびっこのいる場所から立ち上がって私たちは歩き始めたが、頭の中はさっきの玉のことでいっぱいだった。

虐待されてる?
いつか、会いに行ったらいなくなってたり・・・する?
いつか、会いに行ったら耳とかアンヨとか、なかったら、・・・どうする?
そう思い始めた。

そしたら前方から何かを持った中学生らしき子が二人、ちびっこがいる方向に歩いていき、ワタシたちとすれ違った。

懐に入れてたのは空気銃に見えたのはワタシが被害妄想だから?

気になってしょうがなかったからまさのすけにそう言った。
今すれ違ったあの子たち、何か持ってたよね?空気銃じゃないよね?ちびっこを撃つ気じゃないよね?
言いながら泣き出してしまった。

ニャーニャのためにあと一匹くらいは猫がいてもいいかもしれないけど、いきなり3匹も猫が増えるのはじぇったいイヤ!しかも全員オトコだし!と言ってたまさのすけ。

だけど、駆け寄ってくるちびっこはかわいいし、毎日こんなに寒い。
そして空気銃の玉があった・・・

「もう、連れて帰ったらいいやん!!!」
べそべそ泣いてるワタシにまさのすけが言った。
「連れて帰る?だったらダンボールを取りに一旦うちに帰らんといかんけど?」となおも早口で言う。
決心が変わらないうちに一気にしゃべってる風のまさのすけ。

ワタシだってもろ手を上げてちびっこを受け入れたかったわけじゃないんだよ。
ノーマのことを思えば、とほほ~(涙)だよ。
ニャーニャもどうだろうか?受け入れてくれるだろうか?全員男子なのに(T_T)

でもこのままこの子達をここに置いとけない・・・その気持ちの方が大きかった。

この子達を保護できるというその安堵感より
「あぁ~~猫が増えた~しかもこんなにぃぃぃ~」とどちらかというと
やっちまった感でいっぱいだった。

ちびっこのお世話をしてくれてた近所の奥さんと子供っちに「連れて帰ります~」と挨拶した。
言わないと心配されるだろうから。

ワンコのお散歩で毎日うちのように気にして様子を見に来てた人も何人もいた。
その人たちからありがとう!って言われた。
みんな保護してあげたいがなにせ3匹もいるし。
どこのお宅にももう保護した猫がいっぱいでみんな「もううちはムリ~~」だったようだ。

一匹だけ保護しても、残された子が心配だし。兄弟でいるから寒さも乗り越えられるんだろうし
とみんな躊躇してたんだ。

一番お世話をされてた近所の奥さんは「あんたら、いい子にして、恩に報いるんやで」ダンボールに入れられた3兄弟をいっぱいナデナデしながらそうお別れを言ってた。

そうして3兄弟は2001年12月24日にうちの子になった。
e0142430_1239143.jpg

うちに来た最初の写真。2001年12月30日撮影

うちに連れ帰った1ヵ月後には
夜中や明け方に大運動会を開催し(運動会は数日続いた)
たびたび壁やカーテンをガシャガシャよじ登り、
カーテンレールに飛び乗り、ノーマちゃんを泣かし
(あんなところに乗るなんて危ないわよぅ~とオロオロしてクンクンヒンヒンないた)

そしてワタシの羽毛布団にじょわあぁ~~と大量におしっこもしてくれた。

2002年1月のノーマ、ニャーニャ、しまた。
e0142430_12505548.jpg



2002年5月のテンちゃん
e0142430_12301117.jpg

同じく2002年5月。ニャーニャを殴る寸前のクロチ君
e0142430_12501343.jpg

2002年5月のしまた君。
e0142430_12312714.jpg




奥さん!じぇんじぇんいい子じゃなかったでつ。
e0142430_1284488.jpg



でも元気だったら、幸せそうにしてくれてれば、
それでええです。

ときどき「こいつぅぅ~(激怒)」と思うときもあるけど、いなきゃならない子たちです。

うちの大事な家族になってます。



あ。今日はケーキを食べてノーマの健康を祈る日でもあったね。

はいどうぞ~
e0142430_1311387.jpg


夜はショートケーキも買ってきたよぅ。
e0142430_12583590.jpg


e0142430_139222.jpg

すごい勢いでくらいつくノーマさん。
やっぱケーキはうまいようですね~

人間二人とノーマで3個もケーキくっちまったよ。
ニャーニャがいたらニャーニャも少し食べるのにね。ぐすん・・・
by nomanyan | 2010-12-24 15:02 | にゃんこ隊 | Comments(6)

12月21日。霧の朝

今朝は霧が出てましたよ。
写真には撮らなかったけど。

ノーマ家は盆地地方だし、谷だし、秋から冬にかけてよく霧が立ちます。

幻想的だけど、付近はしっとりと濡れてて、お外にいる子は寒かろうなーと思う。
そんな朝なのに庭に出せ出せ!窓を開けろ!と騒ぐにゃんこ隊。
窓を開けると全員庭に出て行く。
そして寒いことに気づいて戻ってくる。

セラが戻ってこない。

見ると庭の霧で濡れたさっぶいクッションに乗って小さく丸くなって寝てる。

「ど~してそんな寒いところでわざわざ寝てるのっ」と抱きかかえて、リビングに置いてある敷物の上に乗せて毛布を掛けると、そのまま寝てしまった。
e0142430_11373894.jpg

もっと近づいて見てみましょう。
e0142430_11403198.jpg

気持ちよく寝てるようです。

最近ようやく「どうやらお家の中は快適なようだ」と気づきつつあるセラ。
だがフェンス内の庭にいるんだったら、そこは「外」だよ?
もうちょっとがんばりましょう。

e0142430_1144848.jpg

でも以前みたいに怒らなくなったよね。
えらいぞー。しまたも。


夜。
久々にニーナちゃんが甘えてくる。
e0142430_1145488.jpg

そうそう。そうやって甘えるのが飼い猫の仕事にゃりよね。
可愛く甘えて私を癒しなさい。

クロチが吐いた。
3回吐いた。

ニャーニャのときを思い出してドキドキした。
でもフードを吐いてたし、その後はなんともない様子。

だいじょうぶ?クロチ?
膝に乗る?抱っこしようか?
e0142430_11475843.jpg

だよね。
近くに来るので、甘えたいんだろうと思って撫でようとしても除ける。
当然膝にも乗ってこないし、抱っこもいや。クロチはそんな子。

抱っこ好きな子。膝には乗るけど抱っこは嫌いな子。膝にも乗らないし抱っこも嫌な子。
猫はいろいろですなー。

e0142430_1149412.jpg

たった今、食べましたやんか!
by nomanyan | 2010-12-22 11:54 | にゃんこ隊 | Comments(6)

12月18日。セラ病院に行く.その2

昨日の注射ですっかり元気になり、今朝もず~~っず~っとずぅ~~~~~っと
あおあお切なげにないて、外に出たいと猛アピールするセラ。
今日も病院ですからね。ダメですよぅ~~
セラの意向は全く無視して昨日と同じく洗濯袋に入れ、バリケンに詰め込み、さっそうと(?)抱えて病院へGO!


病院への途中、空き地にいのししが2頭いた。


あ。いのししだね( ̄O ̄)


えっ?!
いのししっ?!(((((゚ロ゚屮)屮


まさかの二度見。


これがそのいのししの写真だっ
e0142430_2116082.jpg


わかりづらい?

そうでしょうとも。
それでは拡大してみましょう。

拡大画像いのししその1.
e0142430_2116377.jpg


拡大画像いのししその2.
e0142430_21165753.jpg


拡大してもこの程度。しかも2頭とも後姿というシャッターチャンス大外し。

解説すると、これはめちゃ駆け回っておられるところです。
ワタシは思わず二度見してしまったように、「えっ?!」と大変驚いたわけですが、
彼らも「あ!人間!やば!」
と思ったのか、それまでお鼻で土を掘り返していたのが
はっ!とこちらを見たと思ったら、次の瞬間、二人で、
だ~~~~~~~~~~~~~っと空き地を駆け回り始めたのでした。

そうね。その様子は
さながらドッグランではじけまくるワンコ

って感じ?

いのししがドッグラン状態だ♪
とニヤニヤしつつ(←動物好き)も

同時に頭を掠めたのが

お散歩中のワンコがいのししに突進されて牙が胴に刺さって亡くなった。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
というとても痛ましいニュース。


野生の動物を侮ってはイケマセン。
目をあわさないようにして(こちらはセラも連れているしな。セラを守らねば)


しかし、どうしてワタシを見て駆け回るんでございましょうか。
とっとと逃げた方が野生動物としては正しい行動ではないのでしょうか。

ま。とにかくワタシははじけまくるワンコ状態のいのしし二人を見て、
そっとセラが入ったバリケンを下に置き、そっとバッグの中からデジカメを取り出し、
これまたそ~~~っとそ~~~~っと撮ったのでした。

なのでこんな写真で精一杯なのさっ

一枚こっきり撮って、突進される前に逃げようと思い、ゆっくりと立ち去ったのでした。(急に動くと危険だよね?)
振り返って見ると、もう彼らは空き地にはいませんでした。


山だ田舎だ谷だと我が家の付近のことを以前から思っていましたが、その認識に間違いはなく正真正銘の田舎でございました。

セラを連れて行った病院でいのししとの遭遇の話をしてわかりづらい写真を見せると、先生と看護士さんも非常にテンションが上がりました。

いや~~いるんですねえ~~~♪って。

何だか嬉しそうだった。


先生「大きさはどんなでしたか?」

ワタシ「うりぼうってほどの小ささではなかったですけど、決して大人の大きさではなかったと思います。カピバラぐらいでした」

先生・看護士さん「・・・・・」

いのししの大きさを比喩するのにカピバラを使うのは適切ではなかったのか。
柴犬くらいの体高といえばよかったのか?

そう。体高は柴犬よりちょっと高いくらい?胴体はカピバラ。


・・・・・
どう考えたってカピバラがぴったりなんだもん( ̄▽ ̄)

参考画像 ゆず湯につかるカピバラさん
e0142430_10431436.jpg


参考画像その2.横になるカピバラさん
e0142430_10433940.jpg





あ。セラですか?今日の日記のメインはセラでしたね。(*゜▽゜ノノ゛☆


セラは昨日に引き続きひじょ~~にいい子で、お口の中も大人しく見せてくれ、注射されてもしれっとしていて
今日も褒めまくられました。
ほんとにワタシが育てなかった子は優秀だよ。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
by nomanyan | 2010-12-18 13:30 | にゃんこ隊 | Comments(2)

12月17日。セラまたも病院に行く

冬って、ど~もにゃんこ隊の元気さがよくわからない。
寒いからみんなほとんどの時間を寝て過ごしている。
こないだもしまた君が2日ほど2階で過ごしているので「病気ですかっ?!」と慌てたのだけど、
病院に連れて行こうと着替えまでしたワタシだったのだけど
まさのすけが「元気やんか」と言うので、ふと見たら、ごはんをもしゃもしゃ食べていた。
あれ?と思ってなおも見てると、他のにゃんこを「おら!どけよっ!」って脅して寝床を取っていた。

あれ?

気のせいだったの?
寒いから大人しくなってただけ???



だが、セラは違う。
最近、どう見ても元気がナイ。
ごはんもあまり食べない。お水は飲む。
オヨダの跡がある。お口を気にしてる風情。

というわけで
洗濯袋に入れ、なおかつバリケンに入れて強制連行。

病院ではとてもいい子でしたよ。
先生に褒められました(*^^*)

お口もすんなりと見せてくれ、あばれるでなく、大声出すでなく。
先生から「いい子ですね~」って褒められたが、ワタシが育て上げた子じゃないので、何だか複雑。
ワタシが育ててない子に限って病院では「いい子」って言われるのだ。

セラは最初は緊張していたけれど、先生が注射の準備をするために席を外してる間に、壁に貼ってあるものを見たり、
e0142430_2030148.jpg


e0142430_20301584.jpg

やたらとこのゴールデン・レトリバーを使った寄生虫とか(?)の図を見てはワタシを見て
何か言いたげな顔をしていました。

そのほか、床を見たり、保定してくれてる先生をじぃっと見たりしていました。

すごいねセラ。
ノーマちゃんよりよっぽど落ち着いてるぢゃん!(^m^)

前回(前回の様子はこちら)とえらい違いですねえってワタシが言うと
先生が「前は何されるかわからんって思ってたけど、あれで殺されるわけじゃないって学習して落ち着いたのかもしれませんねえ。前のこと覚えてるのかも」って。

病院行ってから身体が楽になった(痛くなくなった)ことも覚えてたりして???

だとしたらセラ、めちゃんこ賢いぢゃないのぅ。


お口の中はとても痛そうなことになっていました(T_T)
とりあえずステロイドと抗生剤を注射して、明日も注射です。

家に帰って来てしばらくしたら痛みが引いたのか?どんよりとしてた様子が治り、ごはんをちょっと食べ(好き嫌いは言う)、目やにが止まり、

e0142430_20314779.jpg



そして「お外に出る~~~」ってわーわー言い出しました(T_T)
本当にありがたいこってす。
こんなこと言い出すのは元気になった証拠です。

でも一時的に薬で痛みが押さえられただけですから。
ちゃんと傷口が治らないとまた痛いですから~(T_T)
by nomanyan | 2010-12-17 13:13 | にゃんこ隊 | Comments(0)

11月27日。ニャーニャの月命日

こんな記事をこんなに早く書くことになろうとは・・・
と未だに思う。

まだニャーニャのエゴノキの花は咲いていますよ。
寒くなってきたのにニャーニャ、がんばっています。
(もうニャーニャが咲かせたと決めてる)
e0142430_11322274.jpg


今日もいいお天気。
ニャーニャは晴れにゃんこだったかねえ?

お散歩に行かなかったから晴れにゃんこだったかどうかわからないね。
子猫の頃はノーマの散歩について来たがってないてたよね。
家の中ではニャーニャの方が好き放題してて、主導権を握ってしまっていたから、ノーマに時々は一人っ子気分を味あわせてあげないと、と思っていたので、ニャーニャを連れて行かなかった。
連れて行ってあげてればよかったねえ。
ごめんねニャーニャ。
もっともっと楽しい思いをさせてあげたかったのに。させてあげようと思っていたのに。
もっとちゃんと楽しい思いをさせてあげればよかったのに。

ニャーニャ。
うちのかわいいニャーニャ。

どうしていないんだか、ときどき「え?ニャーニャがいない?そんなバカな」って最近は一瞬思ったりする。
まだぜんぜん現実が受け入れられてない。
それともやっぱり軽くボケが来てるワタシなのかなあ・・・

お骨もあるのに。
毎朝ミルクとフードもあげてるのにね・・・
e0142430_11331370.jpg


寒い季節には「んんんん・・・」と言いながらいつも駆け寄ってきてはワタシの膝に乗ってたニャーニャ。
どうしてあのニャーニャがいないんだろう・・・

2006年7月8日のニャーニャ
e0142430_1255730.jpg







今日はぷ~ちん家と一緒にちょっとだけお散歩しました。
ノーマとまさのすけはお留守番ですよ。

世間がすっかり紅葉しててなんだかびっくりしました(^^;)
外に出なくなって季節を感じることも少なくなりました。

ぷ~ちん家も、ニャーニャが逝った数日後にななちゃんが逝ってしまい、一昨年にはアドルフ(通称アド)も逝っちゃって、すごく寂しくなりました。
ななちゃんがいないぷ~ちん家に戸惑うワタシ・・・

マックたん(15歳)
しっぽを軽く持ってもらうとバランス取れて上手く歩けるんだそう(^^)
e0142430_11414412.jpg


ぷ~ちん(10歳)も元気そうで何より。
e0142430_1142853.jpg

グレートデンで10歳ってすごくご長寿らしい。
小型犬より大型犬が短命で、超大型犬はもっと短命だって一般的には言われてるけど、まったんもぷ~ちんもがんばってるよね。
今でもがんばってるけどまだまだがんばらなきゃね。


家にいたら、ず~っとうつうつしちゃったかも。
誘ってもらってよかったデス。ありがとデス。
おまけにベトナム料理をごちになってしまった。えへへ・・・
by nomanyan | 2010-11-28 11:19 | にゃんこ隊 | Comments(4)

11月21日。セラ、風邪?

今日も良いお天気。

やっぱり良いお天気は気持ちが清々する。
今日もこのお天気のように穏やかに清々しく(?)過ごせるといいなあ。
うちの子たちだけじゃなくて、どこの子も、みんなみんなみ~~んな。


さて。先日来、セラ太君、何だか元気がありませんでした。

3日ほど前はごはんがあまり食べられないので、また歯が痛いのか?
あの奥に1本だけ残ってる歯のせい?
と思っていたら、翌日はもりもり食べて。
あれ?元気なのかな?
と思っていたらば、
19日には明け方「外に出る」と大騒ぎするので出してやったら夕方になっても帰ってこず。
心配で庭で「せら~せら~~」と大声で呼ぶワタシ(^^;)
そしたらお立ち台で寝てるのを発見したので、強制的に家に入れました。
で、その夜はノーマちゃんのダウンケットに包まってピクリともせず寝てる。
・・・(T_T)
e0142430_1772868.jpg


こえーよこえーよ。病気?どうしたどうした?
明日は病院連行か?
と思っていたら、
20日朝、あっさりとごはんを食べ、ご機嫌さん。
???
で、また外に行くと言う。
しまた君と仲がよくないし、家の中がストレスなのか?と思うと、どうしても出してしまう。
このまま帰ってこなかったらまたワタシ、後悔するんだろうなーとうつうつしてたら、午前10時過ぎに庭からわーわー家に入れろと言うので、大慌てで抱っこして入れるとごはんを食べてその後爆睡。
ずっと家の中で大人しく寝ている。
夜、一緒に寝てたら、何度もくしゃみをする。
ぺし!ぷし!!!とワタシの顔にかかる(^^;)
つば?鼻水?

そういえば、むか~~し、セラはずっと2階で暮らしてたことがあって、でも外に出たいって大騒ぎしてカーテンまで破いた(T_T)ので、ときどき外に出してあげたら、風邪引いたんだった。
鼻ちょうちんが出て(^^;)オテテで鼻のあたりをカシカシカシカシ!!と掻いたりしてたんだった。

今回もオテテで鼻のあたりをイライラした様子で掻いてる。

e0142430_1781569.jpg


ず~~っと外で暮らしてたら身体もそれなりに慣れるんだろうけど、家の中にいたり、外にいたりすると温度差に身体がついて行かず、こんなことになってしまうんだ。

猫ドアをつけてもらって自分の意思で自由に出たり入ったりできる環境の子はこんなことにならないんだろうけどなあ。
かわいそうなことをしてしまった。


今日は暖かかったけどセラのために床暖をつけっぱにしときましたよ。
298円のおさぶでご機嫌に寝てるセラ。
e0142430_1761488.jpg



だから家の中に入れとけって~~~

という世間の皆様のお叱りが聞こえるようなり(^^;)
by nomanyan | 2010-11-21 15:04 | にゃんこ隊 | Comments(2)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママさま ..
by ノーマのお世話係 at 11:27
ちよぽんさま しま..
by ノーマのお世話係 at 11:24
美人だねえ~可愛い。 ..
by ベンのママ at 16:50
アーニャさんかわいいねぇ..
by tabith at 11:18
さばっちちゃんの母さま ..
by ノーマのお世話係 at 19:02
お世話係りさま 女子は..
by saba-sava-cat at 23:55
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 13:46
さばっつちちゃんの母さま..
by nomanyan at 13:42
お世話係りさま フェン..
by saba-sava-cat at 16:48
お世話係りさま お疲れ..
by saba-sava-cat at 16:36

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧