カテゴリ:にゃんこ隊( 334 )

3月25日。インターフェロン終了

引き続き署名のお願いです。

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名


わんにゃんが大好きな家族と一緒に過ごせますように。
署名、増えてますね!嬉しいデス。



重ねてお願いです。

緊急の里親さん、もしくはお預かりして下さる方を探しています。
今回の震災とは別のことですが、こちらは飼い主さんが急逝され、残された子たちが殺処分されてしまう危機に陥っています。

詳しくはバナー↓をクリックして下さい。

e0142430_1674855.gif




******** ********




寒いらしくていつもにまして仲良しにゃんこ隊
e0142430_1235769.jpg


基本猫があまり得意でないミーアちゃんは一人離れて
e0142430_12355096.jpg


セラの胸のあたりの黄色いのは吐いた核酸
e0142430_1236439.jpg

セラったら核酸飲ますと「こんなん飲まへんねん!」ってシリンジをオテテで押し返すんだよね~(^^;)


今日もセラを連れて動物病院へ。

着々と腫瘍が大きくなってきてる・・・と思う。

セラの顔を見た先生も「インターフェロンで腫瘍の暴走は止められてないみたいだねえ」と言われる。
体重は徐々に増えてきているけど、数字の増加ほど身体についてないように見えるのはやっぱり腫瘍に取られてるんだね。と。

体温は平熱。
脱水状態もまずまず。カンペキに治ってはいないけれどだいぶよくなってきてる。


前回の診察のときに先生にピロキシカムはまだいいっすって言ったものの、日々大きくなる腫瘍にすっかり凹み、怯えているワタシ。
やっぱり使ってみようかな・・・?と思った。

で、病院でそう言って、出してもらった。
一日一包(粉薬)隔日で使う。
ただ、セラは腎臓が悪いので慎重に使わなければならない。
嘔吐とか下痢とかしないか、ちゃんと見ててと先生に言われた。

脱水状態もほぼよくなってるけど、今後は1週間に2回くらい点滴したらいいんじゃないかな?と言われた。

ピロキシカムがセラの腫瘍の拡大を防いでくれますように。
by nomanyan | 2011-03-26 09:07 | にゃんこ隊 | Comments(0)

3月23日。セラの腫瘍

署名のお願い。


災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名





今日もセラはインターフェロンを打ってもらいに病院に。

窓にオテテを置いて外を見るセラ。
e0142430_8363674.jpg



先生はセラの顔を見て「・・・・」

「インターフェロン、増量したけど効果なかったみたいだね」

そう。相変わらず腫瘍が大きくなってきてる(T_T)
一旦小さくなった腫瘍ではなくて、前の腫瘍とは違う場所に大きくなり始めている。

体重も順調に増えてきていて、強制給餌は上手くいってる効果が出てる。
だけど、栄養はまぎれもなく悪性腫瘍に取り込まれてる。

ただ、救いなのはセラが痛がってないこと。
夜中から朝までずっと「外に出たいよお」ってあ~あ~言いながら家の中を歩き回る元気があること。


先日、先生に今後の治療で提示されたのが「ピロキシカム」
もともとは鎮痛のお薬で、リウマチとかに使うお薬なんだけど、一部の腫瘍には小さくする効果が認められたんだそうだ。
ネットで調べたらワンコほどにゃんこは効かないって書いてあったけど、ま、この薬に限らず、にゃんこはワンコに比べて薬の効きがよろしくないようだから・・・

どうする?と今日も聞かれたけど、
とりあえず今のままで。メシマコブと核酸もあげてるし、とピロキシカムは今回はお断りする。

鎮痛効果もあるんだったら痛くなくていいんだけどねえ。
今はそう痛くなさそうだし・・・

今日もまだ皮膚が固いから、ととりあえず200ミリリットルの点滴も。

車の外の風景は相変わらず興味シンシン。
e0142430_8365720.jpg


家に帰ってお昼のミルクを強制給餌。
その後は庭に出て寝てたけど、夕方には自分から家の中に入って来てまさのすけにひっついて寝てた。
e0142430_8371472.jpg


・・・ワタシもお昼寝してたのに
ワタシにはもうひっついてこないことが決定したようだ(-_-;)


夜。
子猫用ミルクをシリンジであぐあぐ言いながら飲んで、お口のまわりをワタシに拭かれて、
「はい。終わりですよ~」と解放すると、一目散にまさのすけのところに小走りで逃げていく。

なんだかな~~~
by nomanyan | 2011-03-22 20:24 | にゃんこ隊 | Comments(6)

3月20日。セラ。脱水状態から出る

今日もセラは病院へ。

脱水してると思って、そう言ったのだけど、先生のお見立てでは「脱水してませんね」

あら?そうなんだ?
ワタシは相変わらず皮膚をつまむと戻りが悪いと思ったのだけど。

今日は脱水してないので点滴300ミリリットルにしましょう、とのこと。
そしてまた次回、どうなってるか見て見ましょうって。

最近子猫用ミルクを上手に飲めてることを言ったので、
先生も「ミルクの水分で脱水がよくなったんでしょうね」とのこと。

そうかー。
脱水状態でなくなったのなら嬉しい。
体調もそうですケド、点滴代だってデスネ、ばかにならないんでございまして。
点滴しないで済むのならありがたいことデス。

お顔が、ほらね。また腫れてきたの。ちょっと栄養が摂れるようになったらもうこの悪性腫瘍めが
って言ったら、先生も「あー腫瘍は横取りしはりますよ!」って。

今日もセラは増量インターフェロンを首のあたりに打ってもらって、点滴してもらって、看護士さんになでなでしてもらって帰りました。
今日も行きも帰りも車では「あれは何?」「これは何事?」とかわいい様子でした。

家に帰ってすぐにセラはまたシリンジで20gのミルクを飲まされる。
瞳を真っ黒にして、あぐあぐ文句を言いながら飲む。

ワタシも強制給餌は最初はイヤでしょうがなかったけど、今はセラがお口をちゃくちゃくしながら、
ときどき考えながら(^m^)飲んでくれるのを見てるとかわいくてしょうがない。

そしていつも思うのはノーマもこれくらい飲めていたら今もワタシのそばにいてくれてたんだろうか
ってこと。

いやいや。ノーマはあれで精一杯だったのだってば。
そんな風に思っちゃいけない・・・
何度同じことを思うんだろ・・・




こんな署名活動があることを知りました。

↓クリックで当該サイトへ飛びます。
災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名
1万人集まったら環境省に提出する予定らしいです。
署名の用紙をプリントアウトして郵送しなくちゃいけないのがちょっと面倒ですがワタシも送らせていただこうと思いました。
by nomanyan | 2011-03-20 18:19 | にゃんこ隊 | Comments(4)

3月19日。やっぱり外が好き

早朝。
まだ寒いってゆーのに、まだ暗いってゆーのに。
セラが「外に出たい出たい」って家の中をテケテケ歩き回る。

んも~~~無駄にカロリーを消費してっ(>_<;)

フェンス内の庭に電気座布団を置いてあげて、これでよかろう!と思っていたら、庭の中をあちこち歩いて
何度も何度も履き出し窓の向こうからワタシの顔を見に来る。
やっぱり「あっちの外に出たい」と言ってるご様子。

まだ子猫用ミルクで何とか必要カロリーを摂取できるようになって4日?3日?くらいしか経ってないのに
もうこんなに元気ですか。身体はまだ細いけれど。
やっぱり猫ってすごいなあ。ゴルとは違う(T_T)シニアゴルにもこれだけの回復力が欲しかった(;_;)

猫は具合が悪いと隠れてしまう。
だから庭に出すのは不安。
だけどこのまま隠れてしまうほど元気がないわけではなさそう。
あとどれだけセラが元気でいられるのか?と思うと好きにさせてあげたい・・・とも思う。
悩むところ。

思い切ってフェンスの外に出してあげた。
でもやっぱり心配なので見張る。
生垣の間から外に出てゆくセラ。
e0142430_15153742.jpg


e0142430_151922.jpg


e0142430_15163161.jpg

あわてて後を追うワタシ。

あとをつけてるワタシをみつけて道路でころんころんして見せるセラ。
e0142430_1516732.jpg

そうかそうか。ご機嫌さんなのね?それはよかった(^^)

ストーブをつけっぱなので、家も気になるので「ちょっとお家に帰ってるけど、セラもちゃんと帰っておいでよ」と声をかけて一旦家に帰る。

だけど気になるので5分もせずに玄関から庭に出てみたら、うちの庭にうずくまってるセラ発見!

おお~!帰って来てた!よかった!!!!!

このままお外に置くのは怖いから確保して家の中に強制連行する。
お布団の上に置いてあげると、大人しく寝始めた。久しぶりの外で緊張もして疲れたのか?

が。しばらくするとまた起きて、あ~あ~言い始める。
暖かくなってきたし、もうちょっとだけ外で過ごさせてあげようかな・・?と思い、
メシマコブを飲ませてからフェンス外の庭に出す。

お昼。
お立ち台に寝ていないけど、きっと近くにいるよね?と思って、庭の草むしりをしてみた。
ワタシが草むしりをするといつもセラが寄って来てくれるので。

思惑どおり草むしりしてるワタシにどこかからか帰って来てスリスリしてくるセラ。

やった~(*^^*)思惑どーり。

セラをナデナデしてから家の中に連行する。
すごい嫌そうな声を出すセラ。
お昼の強制給餌をしてからフェンス内の庭に出してあげたのだけど
やっぱり切なそうにあ~あ~言うので外に出してしまう。

大丈夫かな。ちゃんと帰って来てくれるかな?と常に気になる。
気になるんだったら出さなきゃいいんだけど
どうしてもセラの好きにさせてやりたくて(-_-;)・・・ついつい・・・

夕方、庭に出て、セラ~と呼ぶと駆けて寄って来た♪
よしよし!(嬉)
やっぱり夜は家の中がきっと暖かいしセラも安心だよね。

今夜はまさのすけがいないのでワタシが添い寝してあげるにゃんからね♪
ゆっくり寝てちょうだい。病気には栄養と休養が大切よ。




と思っていたのに。

セラ。
夜中も明け方も寝てる私に「外に出たい出たい出たい出たい出たい」と何度も何度も何度も言いに来る。

元気でとっても嬉しいんですケド
・・・眠れません・・・(-_-;)



うちの子たちがごはんを食べてたり気持ち良さそうに寝てる姿を見てると被災地のわんにゃんはどうしてるだろうと思わずにいられません。
TBSで津波が来るそのときの様子を見ました。記者さんが撮っていたようでした。
ひたひたと水がくるぶしあたりまで来て、そして次の瞬間にはひたひただった水が激流になっていました。
こんな状態ではきっときっとたくさんのわんにゃんが逃げられなかった
と確信してしまってワタシの膝に乗っていたニーナちゃんを抱いて大泣きしてしまいました。

でもでもどうかたくさんの子が助かっていますように。
どうかどうか被災地のわんにゃんが飼い主さんに再会できますように!
わがまま言える日が一日も早くやってきますように。
by nomanyan | 2011-03-19 08:49 | にゃんこ隊 | Comments(2)

3月17日。インターフェロン増量

セラは今日もインターフェロンを打ってもらい、そして脱水してるので点滴してもらっています。

最近、強制給餌を受ける方もする方も上手になってきたためにスムーズに栄養が取れてきたようで、昨日あたりからちょっと元気になって、歩く足取りもふらつかなくなってきました。

おかげで
朝から「外に出せ出せ」とうるさく言われてワタクシは閉口しています。
元気になったらやっぱりそれか~(涙)

あげく、外に出してもらえないストレスで、人間用お布団にちっこをしてくれまひた。
寝てるまさのすけの上に乗って、じょおおお~~っとそれはそれは大量に。
元気になったらやっぱりやっぱりそれか~(大泣)


朝8時くらいに20gの子猫用ミルクと核酸4粒を強制給餌。
10時くらいにメシマコブを飲ませ
お昼12時くらいにまた20グラムの子猫用ミルク。
夕方4時くらいに20グラムの子猫用ミルク。
午後8時くらいに20gの子猫用ミルクと核酸4粒。

昨日から一日400キロカロリー摂取を目標にしてあげています。
バスタオルで全身をぐるぐる巻きにしてテルテル坊主のようにしたセラに、「は~いお口をあけて~」とシリンジでちぅ~っと飲ませています。
セラはときどきあぐあぐ言いながらも飲んでくれています。

核酸(これも砕いて水で溶いてシリンジであげてる)のときはすっっげ~~~嫌そうですけど。

ワタシが「セラ~」と呼ぶと目をそらして身体を固くします。
目薬か強制給餌かとすっかり警戒されてるワタクシ。

ふんっ


今日は腫瘍が大きくなっているために、先生も「どうしようかな~?」と悩んでおられたようですが
とりあえずインターフェロンを増量して注射してみました。

しぶといなあ・・・・悪性腫瘍って。
栄養が入ってきたら真っ先に取り込むんだ。
身体はまだがりがりなのに、本来必要な身体の部分には栄養はまだ行ってないのに、悪性腫瘍はすばやくうまいこと取り込むなんて、
なんて理不尽なんだろう。

セラ。
がんばれ。セラ。
負けるな。ノーマちゃんの弟。

先日の点滴のときに、点滴受けながら「セラはがんばりやさんのノーマちゃんの弟だからにゃ。がんばれ~」ってセラにワタシがつぶやいてたら、
先生や看護士さんが「ノーマちゃんは本当にがんばりましたよね。あれだけ寝たきりの期間があったのに、床擦れもぜんぜんできていなくて、毛もつやつやで、本当に綺麗でしたもんねえ」って言ってくださって、
ワタシはちょっと涙が出そうになりました。



今日はときどき雪が舞っています。
ここでこんな寒さだったら被災地の方はどれだけ寒かろうかと思います。
早く被災地に救援物資が届きますように。
困ってる方たち、そしてわんにゃんたちが暖かく過ごせますように。

今日もたくさんの人が被災地の人のため、
そしてわんにゃんのためにも力を尽くして下っている方々もおいでのようです。
どうかお体に気をつけてがんばって下さい。
些少の募金くらいしかできなくて申し訳ないです。
by nomanyan | 2011-03-17 14:16 | にゃんこ隊 | Comments(8)

2月26日。血尿

朝。まさのベッドから出てきたセラがソファの上に座ってる。
その後ドッグベッドに箱座りしてた。

セラは外にいた猫なのであまり猫トイレになじんでないので、トイレに連れて行ってここでしなさいって促してあげた方がいいかな?

だって、昨日庭から家にセラを入れたら、家に入ったとたん、まさの布団に乗って、じょ~~~~っとちっこをしてしまったのだ(T_T)

セラが座ってたソファを見るとソファの上に置いてた肩当の上に血の混じった水が大量にたまってた。

・・・・こっ・・・・これはっ

さっきセラが座ってたよね?
あれはおちっこをしてた?
そして・・・・・?

血尿?

もう動転してしまった。
セラのガンが腎臓か膀胱に転移してる?だから血が出てる?

ノーマちゃんは相変わらず飲まない食べない。熱がある。チックもすごい。

免疫サポートを溶いてみたけどノーマちゃんもセラも当然飲まない。
セラには昨日流動食を作ってみたけど、もっと口の中に流れやすいものの方がいいかも?と思って、ノーマが飲んでる免疫サポートは犬猫用なので、セラにも飲ませてみた。
だけど無理に数回飲ませてみたけど「おいしい」という反応もないし、飲まされてお口の中を舐めまわすと痛いようで、ただ痛いだけで栄養が取れないのなら何にもならない。

あの血尿に衝撃を受けて凹んでたところへまたさらに凹む。
ワタシが強制給餌が上手だったらセラは飲めるんだろうか?と思うと自分が情けなくて。
お風呂を掃除しながら泣けて泣けてしょうがなかった。


ノーマに抗生物質の注射をしてもらわなきゃならない。
こんなに食べなくて熱が出てたら感染症にかかってしまう。
お水もほぼ飲まないので水分補給もしてもらわなきゃならない。
セラも飲まず食わずなので脱水してるので水分補給の点滴とインターフェロン3回目のために動物病院に行く。

セラは相変わらずかわいい通院の様子だったが車の中でおちっこを何度かしてた。
いつのまにかワタシの服が濡れている。
e0142430_1015482.jpg


e0142430_10152848.jpg


e0142430_10155092.jpg


あげくにうんpもした。
これは具合が悪くてしたわけじゃないだろうからいい。

e0142430_10141696.jpg


病院ではまずはセラちゃん。って呼ばれたのでセラを抱っこして診察室に入る。
血尿が出ました(涙)。車の中でも何度かおちっこしてて、と言うと、

「あ~膀胱炎じゃない?」と言われた。

え?膀胱炎?
・・・だったらまだいいですケド・・・・
転移して出血したのかと思って朝から泣いた泣いた。

ということで抗生物質を打ってもらい、点滴とインターフェロンでセラの診察は終了。


次はノーマちゃん。
連れてくるときにものすごく震えてた。
だけど今日はお天気が良くて車の中がすごく暖かかったので震えは止まっていた。

検温したら39.7度。

チックが凄い、という話をしたのだけど今の状態(発熱してる)で鎮静剤とかステロイドは使えないし、この程度のチックだったら、リスクを考えると鎮静剤はちょっとやめておきたい、と言われる。
確かにそのときのチックはそうでもなかったのでそれについてはワタシも同意した。

お薬がのみにくい状況にあるので継続性の抗生物質を打ってくれた。
夕方から熱が下がると思うけど、下がらなかったらこの抗生物質は効かないということだから明日連れて来て。違うのを打つから、と言われた。


夜。
体温はさして下がらない。
39度台のまま。
e0142430_11115275.jpg


午後10時過ぎ
口を開けて痙攣する発作が2度出る。どちらもジアゼパムを入れたけどやっぱり効かない。
だが失禁はなし。意識もある。

どうやらこれは部分発作で、全身性の大発作ではないよう。
その後もチックは酷く、目も落ち着かない。

午前1時過ぎ。口をカプカプする。
午前3時半にも。午前5時にも。
2時間ごとに発作が出てる、ということ?
去年、入院してたときも2時間毎に発作が出るって先生が言われてた。
by nomanyan | 2011-02-28 09:29 | にゃんこ隊 | Comments(0)

2月24日。インターフェロン2回目

セラ。

朝ごはんはあまり食べませんでした。
昨夜もあんまり食べてないし。

サプリは半分ぶっ!と吐いた(T_T)

お水はよく飲んでいます。

今日もご機嫌で車に乗って、ご機嫌に外を見て、病院に行ってきました。
e0142430_10291967.jpg

川はすごい珍しいらしい。

先生はセラを一目見て、腫瘍が月曜日より大きくなってるように見えることと
目の瞬膜が炎症を起こしてるのをすごく気にされた。
体重も20g減ってる。
あぁ昨夜も今朝もあんまり食べてないもんねえ・・・

でもお口を気にしなくなってるんです。とワタシが言うと

「でもかなり痛いと思うんですけどねえ。でも気にしてるそぶりはないですねえ・・」と言われる。


先生がインターフェロンを持ってくるのを待ってる間に診察台で箱座りするセラ。
病院でそんな格好して待ってる子、見たことない(^^;)
セラはほんと~にかわいい。

だいぶ慣れてきたのかあまり外を見なくなったなあと思ってまさのすけにそう言ったのだけど
言ったとたん、やっぱり見る(^^)
e0142430_1030053.jpg


ちょっとお目目が痛々しいのでモザイクかけちゃいます。
e0142430_10301380.jpg

お口についてるのは朝半分飲んだサプリを吐いたものとオヨダ。
病院でお口をあ~んてされて(ほんのちょっと)オヨダが出た。


家に帰ってからはお立ち台でお昼寝。
夕方に抱っこして家に入れるとまさのすけの横に行き、ま~くるなってるのでワタシの部屋着で巻いてあげる。

ごはんを見せてみたけど、食べない。

でもセラだけでなく、今日は他のにゃんこ隊もごはん食べない(-_-;)
なんで?
今日は猫はごはん食べたくないお日和なの?



ノーマちゃんも今朝ほぼごはんを食べませんでした。
昨夜も通常量の1/3程度だったのに。

ペロペロするけどかぶりついてこないので上手く食べられない。
これはやっぱり流動食にもどらなきゃいけないかなあ。

e0142430_10342479.jpg

こんなに腕が細くなっちゃって(涙)

そして爆睡してる。お昼もねっぱなし。
今日は寝てるのでセラの病院には連れて行かずお留守番させてたのだけど出かける前と同じ格好で寝てる。
その後もず~~~~っと寝てる。

だだだだだいじょうぶなんですかね?
こんなに寝てて。
ようやくチックが落ち着いたので回復するために寝てる・・・・
んですよねっ?!(涙)

夜。
お薬を砕いてお水で溶いたものをシリンジで、そして免疫サポートを20g(100ミリリットルのぬるま湯で溶いて)飲む。
はちみつ水も150ミリリットルほど飲む。

お口周りと身体を蒸しタオルで拭く。
その間もず~っと落ち着きのない目をしてるのと、お口がぶごごと言うので気になって体温を測ってみた。

39.2度!!!!

こっ・・・これはっ!!!(大汗)

たったいへんです(T_T)保冷剤を当てなければ。身体は温めなければ(>_<;)
最近昼間は暖かいのでダウンケットも一重にしたり、二重にしたり暑くないように寒くないように気をつけてたつもりだったのにこんなことになってっ
by nomanyan | 2011-02-24 13:04 | にゃんこ隊 | Comments(2)

2月22日。にゃんにゃんにゃんの日

1月11日はわんわんわんの日(犬の日)で、今日はにゃんにゃんにゃんの日(猫の日)なんだそうだ。
昔はそんなこと言われてなかったけど、こういう「何とかの日」って、すぐできて、そして案外すぐ受け入れられたりするよね。
日本人は受け入れはほんとに寛容っていうか、おおようっていうか。
何でも来いだよね。

業界の思惑から始まるであろうことだけど、楽しきゃいいよね(^^)

わんわんわんの日もにゃんにゃんにゃんの日も祝日にしてもらってもぜんぜんいいよ~
そしてわんにゃんを飼ってる人はその日はどの業界であろうがお仕事に行かず(当然有給だ)、それぞれのご家庭でわんにゃんに貢ぎ、尽くす日だから尽くすように!
ってしてもらってもい~よ~?

な~んか今の政権さんはさ、ゴールンウィークも一斉に休むのをやめて地域でずらすことにして、おまけに中国さまのご都合の悪い日はよけちゃおうねっ♪
なんてまた「はあ?どこの国の政権なんだよっ?(*゚Д゚)」なこと画策されちゃってるみたいですけどさ~~~~~
地域で分けたら帰省だの会社が支社だの営業所だのが多いとことか、めちゃ不便なんじゃないの?
意味あんの?その地域分け。と~かワタシは思うけど。
やっぱ目的は国民の利便性とか、生活のしやすさじゃなくて、日本の昔からの文化を否定してっからこ~っそり破壊するのがお好きなのかしらねえ。
さっすがほぼ左で構成されてる党さまでいらっさることよ。


ということで。
猫の日だということなので我が家の猫孝行をすべく、またたびの木を貢いでみました。
だが
ミーア嬢にしかウケませんでした(T_T)

オテテで押さえてまたたびの木をがじがじするミーアちゃん。
e0142430_13274745.jpg




今日もお天気がいいのでにゃんこ隊はお庭で日向ぼっこ。
いいねえ。ひなたぼっこ。大好きなことばだ(^^)

セラは特に外にいた猫だから外の方が落ち着くんだよね。
もっと暖かくなるといいねえ。セラの免疫力UPのために。

お天気が安定するとノーマちゃんも安定するんじゃないかと思うのでどうかこのままじょじょ~に春になっていってくださいね。
いきなり夏!はやめてください。

今日のセラたん。ノーマちゃん
by nomanyan | 2011-02-22 10:57 | にゃんこ隊 | Comments(2)

2月21日。インターフェロン

ノーマの親戚さまがインターフェロンで腫瘍が小さくなったので、セラちゃんにもどうだろうか?と教えてもらいました。

だけどおいくらくらいかしら~?(T_T)と尋ねたら、そんなにめちゃお高くもないようだったので、ノーマの病院の先生に使ってるかどうか先日電話したときに聞いてみたのでした。

ノーマの先生曰く
使ってなくはない。だけどうちでは積極的には勧めていません。
使った子の全てに効果があるという結果が出てるのなら当然使うけれども、
現在のところは残念ながら「効果があって腫瘍が小さくなった子もいる」(「も」にアクセント)
程度なので、不確かなものはお勧めはできないかな?と。

つまり効果の程は「サプリ程度」ってことですか?
効果があった子もいる。全くなかった子もいる。って?と尋ねると

そうそう。ちょうどそんな感じ。と言われました。

それを十分承知の上で、それでもその可能性にかけてみたい、と飼い主さんの側から言われるのであれば
当院でも扱ってますので、インターフェロン、使いますよ。とのことでした。


はい。
腫瘍の全部が消失してくれればそんなに嬉しいことはありません。
だけどそんな例はあまりないんだろうとは思います。
それでもほんのちょっとでも腫瘍が小さくなれば。
若しくは大きくなるのが少しでも防げたら。遅くならせることができたら。
と可能性が少しでもあるのならその可能性にかけてみたいし、何よりその治療がセラにとって苦痛を伴うのであればとてもやってみたいとは思わないけれど、聞けばインターフェロンは注射するだけだし、セラは注射はぜんぜん平気だし、先日車に乗せたときもま~ったく怖がらず、どちらかというと好奇心いっぱいで外を見てたので、連れて行くのもセラの負担じゃない。
ならばやっぱり使ってみたいと思って病院に行ってきました。

ノーマの病院はいつでも患畜さんがいっぱいで、すごく待たされる(T_T)
道のりも40分くらいはかかるし。
なのでノーマちゃんを置いて行くのは不安なのでノーマちゃんも診察はしないけれど、車に乗せて一緒に連れて行きました。

すまんねえ(^^;)めちゃ迷惑かねえ?

今回も行きも帰りも「アレは何?」「これはっ?!」のセラ(^m^)
e0142430_858029.jpg


e0142430_853767.jpg


ワタクシによじ登って後ろの景色も見る(^^)
e0142430_8584176.jpg


e0142430_85944.jpg




セラの腫瘍が一体何者なのか、結局わかってない。
そのことを「どうしましょう?お口の中の腫瘍を採ってもう一度検査に出してみますか?それによってその腫瘍に合った抗がん剤が使えるかもしれませんし、あらためてCTを撮って、もしかしたら手術が可能な場所かもしれませんし」と言われた。

だけど、猫の悪性腫瘍には抗がん剤はほぼ効かないんですよね?
効くことがあるのは悪性リンパ腫と肥満細胞腫なんですよね?
しかも抗がん剤はガンも叩くけど、正常な細胞も攻撃してしまうわけだし。
一か八かの治療と言えるし、
先日の検査では悪性リンパ腫ではないとはっきりと言われたので、あとは可能性としては肥満細胞腫であってくれ!と期待して検査に出す、ということですよね?
セラがまったく痛くも痒くもないのならその検査をしてもらってもいいんですけど、こんなに気にしてる口の中の腫瘍を多分痛い思い、怖い思いをさせて採取しなきゃならないのなら、その低い可能性のためにしてもらう価値があるかな?と思います。
と言うと、
先生も「わかりました。では追加の検査はなしでインターフェロンでいきましょう」と言われた。


お口の中を診た先生は「やっぱり先日よりも腫瘍が大きくなってるし、中に少し炎症も起こしてますし、膿んできてますね」って。

お口の中は雑菌でいっぱいだもんね(T_T)
腫瘍のような不確かな細胞はすぐに膿んでしまうよね。

インターフェロンを打つ前に簡単な血液検査をしてもらって体の状態を見てもらう。

結果は腎臓がちょっとね~
でした。
なので点滴もしてもらいました。

出血してるので貧血はどうか?と見ると、軽く貧血だけどそんなに酷くない。
腫瘍が膿んできてるけどまだそんなに酷くないようで白血球も正常値。


インターフェロン。
免疫力をUPさせて自分の免疫細胞でがん細胞を消すのが目的。
そう。健康であれば毎日体内にできてるがん細胞を免疫細胞が消してるからガンにならないんだよね。
だけどセラは何らかの理由で免疫力が落ちてしまって自分でがん細胞を消せなかったんだね。
インターフェロンで消せるようになるといいね。

がんばれセラ。がんばれセラの免疫細胞!


病院から帰ってきてぽかぽか陽気なのでお庭でお昼寝。
フェンス内の陽の当たらない場所でお昼寝するよりももともとのセラのテリトリーだったお立ち台の方がぽかぽかに陽が当たってるし。
こっちでお昼寝したら?と移動させたら、

生垣にすりんすりんしながら車の下に行き、そしてしっぽをぴんと立ててパトロールに出かけてしまった。

とととっ(汗)・・・パトロール行くのか。
しまった。

そんな元気ないと思ったのに。
やっぱり猫だ。がんばってしまう。

ははははやく帰ってきてちょうだいね。お願いよ。

点滴してもらったからか?
昨日より楽そうに見える。足取りが軽い。

すぐに帰って来て、立ち台でお昼寝してた。
よかった~~~(^^;)あのまま帰ってこなかったらどうしようかと思った。


e0142430_10164332.jpg


すごくのびのびと寝てる。リラックス。
e0142430_1017155.jpg

猫ってやっぱり慣れたところがいいんだなあ・・・・


セラにのびのびしてもらいたい。セラが楽しいと思うこと。快適だと思うこと。
してあげたいにゃあ・・・

今日のノーマさん
by nomanyan | 2011-02-21 16:31 | にゃんこ隊 | Comments(4)

2月20日。刻々と

ノーマは快方に向かい、そしてセラは悪化の一途をたどっています。


セラのサプリは朝晩あげるはずなんだけど、やっぱり上手く飲ませられる自信がないから痛い思いとかさせるんじゃないか?と思っちゃってお口に直接入れるのはためらわれたので

いわしをフードプロセッサーでまるごとすり身にして、表面をちょっと焼いたものを夕方セラがもぐもぐ食べてたので、その中にささっとサプリを入れてみたけど、

そんなもんを食べるわけないよね~。

ええ。食べませんでした。サプリは上手に除けていました。

明日からがんばるかなあ?(がんばれるのか?)と思って、昨夜はそのまま寝てもらいました。
セラ何だか元気もなかったし。
いつもの折りたたんだ長座布団じゃなくてテーブル下のはしっこの小さいお座布にちんまり座ってたし。


で。今朝。
今朝はがんばるぞー!と思って勇気を出して、履き出し窓のところで「お外にでる!」アピールをしてるセラを背後から抱きかかえて、お口をア~ンとあけさせたら


お口の中が血だらけで・・・


もうすっかりびびってしまった。
というか、鮮血にひるんでしまって、こんな状態になってるお口に何か入れるなんて
到底できず、そのままそっと庭に出してあげました。

片隅でひなたぼっこしながらお顔を洗うセラ
e0142430_15334887.jpg


スリンスリンするセラ
e0142430_15395152.jpg




こういう場合、かわいそうとか、痛々しいとか、そんなこと気にしないようにしてやっぱり飲ませるべきなんだろうか?
だけど飲ませるとしばらく口の中を舌でさわったり気にするもんね。
なおのこと腫瘍を触るんじゃないか?と思うとなかなかそんな気になれない。

これが100%効くのだったらもう何が何でも飲ませるのだけど
100%なんて薬でもありえないし・・・


どこかのにゃんこがうちの庭に来てて、それを見たうちのにゃんこどもが警戒警報発令大合戦になったので
家の中に避難してるミーアとセラ。
e0142430_15262986.jpg




考えてみればノーマのようにこれは苦いだろ?(^^;)なものでも何でも「ウマイウマイ」ってご機嫌で食べてくれる子ってほんっと~にありがたいというか助かるものはないんだなあ・・・

ノーマにもずっといろんなサプリをあげてるけれど、それはノーマがうまいって言ってくれるから続けていけてるんであって、ノーマが「こんなのヤダ!」って食べるのを拒否してたらきっとサプリはあげてなかっただろうなあと思う。

ゴルって身体が大きい点ではお世話は大変だけど、比較的性格が素直だし、従順だし、味オンチなところがあるから、介護や闘病には楽な方かもしれないと思った。


今日のノーマさんはお顔がビビビとなる酷いチックはほぼ出ず、だいぶ落ち着いてきたように見えます。

朝のノーマ。
e0142430_15402968.jpg


食欲も回復しつつあるようで、夕方の流動食ではシリンジをカプカプ噛んできました。
嬉しい嬉しい。

よし・・・今度こそ流動食ではなく、通常の食事が食べられるのではないか?と思い、
ターキーを少し茹でてフードプロセッサーで細かくして、
セラが食べてくれなかった白子も混ぜて(T_T)
e0142430_15302573.jpg


食べてくれました(^^)

まだお口が上手に動かせないというか、舌の動きがいまひとつ良くないかな?
「飲む」動きはスムーズだけど「食べる」動きがまだまだかもしれない。

あとはときどき出るチックが完全に止まってくれたら嬉しいなあ。
チックでアンヨをガシガシ動かすので、シーツに着く部分がすれて赤くなっているのに気づきました。

あぶない~(>_<;)
またエライコトになるところだった。
アンヨが下に着かないようにおまたに何か挟むか、靴下履かせて守らなきゃ~
by nomanyan | 2011-02-21 10:54 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

新しい家族が仲間入りって..
by ベンのママ at 21:48
この間面白いこと書いた人..
by こんばんわ at 16:49
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 11:01
ちよぽんさま そ~..
by nomanyan at 10:59
テンちゃん完治したんだっ..
by ベンのママ at 15:40
そうか・・・ それくら..
by tabith at 09:17
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 20:55
お世話係りさま ♪──..
by saba-sava-cat at 19:15
ちよぽんさま (^..
by nomanyan at 13:37
テンちゃん・・・ なん..
by tabith at 12:50

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧