カテゴリ:にゃんこ隊( 328 )

パッチ君点滴されるの巻

テンちゃんとパッチ君は2週間ごとに病院に行ってるのだ。
テンちゃんは腎臓保護のための点滴と、リンパ腫撃退のためのインターフェロン注射。
パッチ君は口内炎のために抗生物質の注射と免疫力強化のためのインターフェロン注射。
が目的であ~る。

毎日、お暑うございますね。
でも動物病院にはいかねばならないのだ。

今夜(7月24日)も病院の日。

昨日も今日も
パッチ君は庭に出て、そのまま夕方まで庭で過ごしていらっしゃる。

いえ。別にうちの庭がとりたてて過ごし易いわけじゃないですよ?
ただビビりんのパッチ君が庭に出てそのまま家に入れないでいるだけのことなんですよ。ええ。
ウッドデッキの下でず~~~っといる。
居続ける。

ど~なんでしょーか。
こんなに暑いのに。庭にいるって。
そりゃパッチ君のいるところは日陰ではありますけれども。
とっとと戻ってきたらいいんじゃないんでしょうか。
窓のところに立てばすぐさま開けて入れてあげるというのに。

夕方、日が傾いたころ、よ~~やく「ひえんひえん?」となきながら掃き出し窓のところに立つパッチ君。

はいはいは~い。かむおにん~
と窓を開けてあげると、大慌てでしゅるっと入ってくるパッチ君。

家に入ってからも「ひえん?ひえん?」とないてあちこち歩きまわる。

なんなんでしょうねえ?
そんなにないてオロオロするんなら、とっとと入ってきたらいいんじゃないでしょうか。
とても被害者っぽいですけど。
ワタシですか?
ワタシが悪かったんですか?え?

そんな流れになってますけれど(-_-;)

そんなパッチ君をようやく捕まえて、メロキシカムをのませ、テンちゃんと病院に連れてったのだ。

昨日、今日と、ずっとお庭にいたんだよ
って先生に言ったら
先生はパッチ君の皮膚をつかんで、「う~ん・・・」

げっ?!Σ(・ω・ノ)ノ!
もしや。

「点滴・・・しとく?」
言いにくそうに言う先生。

ワタシもパッチ君の皮膚をつかんでみる。
戻り・・・悪いよね?
しといた方がいい・・・よね?

先生「その方がいいけどねえ・・」

ヽ(`Д´)ノウワァァァン


パチ造めええ~( ;∀;)
勝手に庭にい続けて、そして点滴されるはめになるパチ造!

そりゃ窓を開けてたワタシが悪いっすよ?
お掃除の間、テンちゃんとシロちゃさんが庭に出るっていうから開けてあげて、
そのままにしてたワタシが悪いですよ?
パッチ君は2階にいるもんだと思ってたのでその間パッチ君が庭に出ちゃって。
結果、パッチ君が外に出ることに加担してしまったワタシが悪いっすよ?

くすんくすんくすん( ;∀;)

お支払いする予定のなかった点滴代もお支払いして(ノД`)・゜・。帰る暑い夜。


今朝はしれっとブラッシングしてもらいに来て、甘えるパチ造君。

e0142430_10271757.jpg
めちゃブレてら。
なんだこの写真は(-_-;)相変わらず写真が下手で。


by nomanyan | 2018-07-25 10:34 | にゃんこ隊 | Comments(0)

いろいろがんばるパッチ君

e0142430_11141383.jpg
パッチ君。
なかなかお顔のハゲが治りません。
でも、目の下とかはだいぶ毛が生えました。

原因不明のハゲ。
痒がらないし、お顔以外のどこにも同じようなハゲはない。
あ。お耳の後ろもハゲてたけど、今はもう毛が生えていますよ。

最近パッチ君はあることに気づきました。

お口が痛いパッチ君。
おヨダがよく出ています。
そのおヨダはワタシで拭ける!
と気づきました。

猫のスリスリ。
あれを先日、ブラッシングの最中にワタシの膝にしてたパッチ君。
スリスリしてたらワタシの服でおヨダが拭けてしまってた。

e0142430_11112835.jpg
はっ?!
おヨダがなくなった?!Σ(゚Д゚)

と気づいたもよう。

おヨダが出てるんなら拭いてやれよお世話係。
と世間様は思われたことでせう。
ええ。そおなんです。ワタシも拭いてあげたかったのです。

ところがぎっちょん。
パッチ君はびびりんさん。
ティッシュをサラッと手に取ろうもんなら!
ものすごい勢いで逃げていくのだ。
後ろにそっと隠し持っていてもそれをみつけるやいなや、怯えた顔して逃げて行ってたのだ。
そうして今までおヨダを拭いてあげられなかったのだ。

自力でおヨダを拭くすべを発見したパッチ君。
おヨダが出るとワタシのところへきて、ワタシの足や手やパジャマや服で拭くようになりましたよ。
よかったね。パッチ君。

しまたんが亡くなって、頼る猫がいなくなったので
しょうがないから( ;∀;)ワタシのところに頻繁にやってくるようになったようだ。

ワタシでおヨダが拭けるようになった。
どうやら人間でも甘えられるようだ。
と、パッチ君は学習した。

長いことかかったね( ;∀;)
パッチ君もうすぐ16歳の夏。


e0142430_11335703.jpg
パッチ君が甘えてると、そっとワタシの足に手をのせてくるフェンス君。
自分もかまえと言いたいもよう。

自己主張は「そっと」
それがフェンス君。





by nomanyan | 2018-07-18 11:38 | にゃんこ隊 | Comments(0)

案外仲良し

e0142430_10493432.jpg
大人になってから一緒に生活するってなかなか大変だと思ってたけど
うまくいくかどうかは新入りの性格にもよるし
受け入れ側の性格にもよるね。

どっちもうすぼんやりタイプの方だと男同士でも、もめることもなく案外仲良しよ。


e0142430_10494911.jpg

e0142430_10501089.jpg
多分ね、フェンス君は何にも考えてないとおもーよ?(ごはんのこと以外は)

パッチ君も何も考えないほうがきっと幸せ。
きっとね。


by nomanyan | 2018-07-17 10:57 | にゃんこ隊 | Comments(0)

うちの子になったフェンス君

というわけで、ノーマ家の子になったフェンス君ですが、
昨日、やっとワクチン接種に行って来ました。
今までテンちゃんの抗がん剤治療だの、しまたんの点滴だの
パッチ君の抗生物質注射だのニーナちゃんの腎臓の検査だのと
連れて行く子が多くて、とても元気な子のワクチンまで手が回らず。


ちょ~ぜつ重いんだよ。フェンス君。
え。よ~~~~っこらせっとぉぉ~
とキャリーからフェンス君を出して診察台に乗せるとぎょっとする先生。

え~何キロになってる?体重計のデジタル画面をのぞき込むぷ~ちん母さまとワタシ。

きゃ!やっぱり!(;^ω^)恐怖の9キロ台だよ。

先生「え?この子、以前にぷ~ちんさん家で保護したって子?」
カルテを見ながらフェンス君とカルテを見比べる先生。
二度見、三度見までするよ。

先生「え?え?だって。去年の11月でしょ?前回ここに来たの。で?半年近くで?
   体重、倍だよ?ほぼ!」

ワタシ「えー。そーなんデスねえ」

先生「お世話係さんちでこうなったってこと?」

ぷ~ちん母さま「こんなんしよってん(笑)」

ワタシ「えー。そー」

先生「もーーーー!!!!!」

肥満は病気なんだよ?
糖尿病になったらどうするの・・・と言いながらフェンス君の触診をする先生。

(。-`ω-)
やっぱな。怒られると思ったんだ。

まさのすけですら毎日フェンスの背中や横っ腹をぽんぽん叩いて
「ふぇんしゅ!ふぇんしゅ!これは怒られるで!どないかせんと(笑)」
って言ってたのだ。

我が家にやってきたフェンス君。
毎日毎日おいしくごはんを食べて、そしてどんどこ大きくなった。
もう成猫だから大きくなるっつったって、「成長」ではない。
ええ。そお。肥満なの。デブへの道をまっしぐら。

多頭飼いだからみんなのためにって置いてあるごはんをこの子がひとりで全部食べちゃったってこと?
と先生は問うたけれど
実は違うのだ。
他の子のごはん皿のところにはあとから来た子だから遠慮して行けなかったのだ。
で、それとは別に最初に生活してたケージにフェンス君用のごはんを置いてあげてたのだけど
いつ見てもそれはカラで。
「ごはんがありましぇん・・・」ってしょんぼりした顔をされたのだ。
で、お皿にざら~っフードを入れてあげると、きゃっ♪って感じで駆け寄って、入れてるそばからばくばく食べて。
そらかわいかったのよ。
「おいしーおいしー」って声が聞こえてきそうだった。
あんな顔されてみそ?
あげちゃうよ?

で。
気づいた時にはかなりのデブ。

というわけで、多頭飼いゆえの管理不足ではなく、ただ単に嬉しそうに食べるからかわいくて嬉しくてあげちゃったって罪。


ぷ~ちん母さまが「どやったら痩せられるかね?」
ワタシ「う~ん・・・ここのプールに通うとか?(;^ω^)」(この病院にはリハビリ用のプールがあるのだ)
そんなこと言ったらまた先生に怒られそうだ。
それ以前に食事管理をきちんとして!!!
って。

ふひ~

2017年11月13日。
うちに来た翌日のフェンス君。
e0142430_16274989.jpg



11月18日。
ケージから時々出るようになったフェンス君。

e0142430_16291684.jpg
11月21日。
庭にも出たりしてた。
背中がハゲてるのは保護されたとき怪我してて毛刈りされたのだ。
あれ?もう既にちょっと太ってるね?
e0142430_16303614.jpg
2018年1月7日。
シロちゃがわーわー言って脅すのでときどきケージにinして避難。
もう結構デブ。
e0142430_16323832.jpg

2月24日。
なんかフェンス、すごいことになってる?
まずくね?(゚Д゚;)とようやく気付き始めるワタシ。
e0142430_16341105.jpg



3月22日。
きゃ!トドのようかもよ?(;゚Д゚)
e0142430_17023030.jpg
でも、すげーかわいいんですケド(;^ω^)


『俺 つしま』 ←クリックすると小学館のサイトに飛ぶよ。
に出てくるつしまさんもちゃーさんもみんなフェンス君みたいな体形なんですケド。
あんなにおいしそうに食べるフェンス君のごはんを制限しなきゃなんないなんて

・・・できるん?ワタシ(-_-;)



by nomanyan | 2018-07-14 17:35 | にゃんこ隊 | Comments(6)

フェンス君

さて。
しまたんが亡くなり、ノーマ家のにゃんこがまた一人減ったわけですが、
こっそりとひとり、昨年11月に増えていたのでした。

その名はフェンス!
フェンス君でえ~す。

茶縞だ!久々のちゃじま!
e0142430_13063540.jpg
記念すべき一枚目の写真がこのピンボケとはこれいかに。



昨年11月。ぷ~ちん母さまの旦那様、あっくんからライン申請が入った。
お?と思っていると、茶縞の猫がキャリーに入ってるおさしんが送付されてきた。

(-_-;)

これは・・・
どう見ても、保護した猫だよね?
保護。・・・したてだよね?

なんでこんな写真をワタシに送ってくるううぅぅぅヽ(`Д´)ノウワァァァン

話を聞くと、ぷ~ちん家のそばの公共施設の裏でフェンスに挟まった猫がいて、
それを近所の人の通報で知り、一緒に保護したんだそうだ。

('◇')ゞ

「フェンスに挟まった猫」???

猫がフェンスにはさまる?
そんなことがある?
猫って髭の幅で自分の身体の幅が分かっていて、上手に狭いところもすりぬけたり、通らなかったり、
する生き物なんじゃなかった?
人間はたまに泥棒が煙突に挟まって動けなくなっただの、ごみ箱にうっかり落ちて出られなくなっただの
ワールドニュースで笑い話のように聞いたりするけど?
猫が???

(;´・ω・)い・・・意味がワカラナイ・・・・

ともかく、フェンスから救助されて、ぷ~ちん家に保護されて、そっこー病院で診てもらったらしい。
その子が保護された夜は季節外れの台風が来ると天気予報で言われていて、
あのまま誰からもみつけてもらえなかったらフェンスにはさまったまま台風の暴風雨にさらされてた。
間違いなく命を落としていただろうねと獣医さんに言われたそうな。

そして、そのままぷ~ちん家で保護されていたのだけど、ぷ~ちん家も今や猫がたくさんいるので
先住の猫にヤイヤイ言われて、追いかけられ、
シャーシャー言ってる。すっかり怯えてんねん・・・
と保護から数日後、しょげるぷ~ちん母さま。


んじゃ、うちにケージがあるから、それに入ってもらって、うちで過ごしてみる?
くぅちゃもそうやってうちの子に無事になったから、大丈夫かもよ?うちの子ら、猫の新入りに慣れてっから。
と提案してみた。
だいぶ心配してたぷ~ちん母さまだったが、ケージに入ってるから大丈夫だよ。いじめられないよ。
と説得して、そのフェンスに挟まってた子はうちに来たのだ。
e0142430_13253744.jpg

ま。その後、その子は徐々に慣れて、わりとすんなりとうちに溶け込み、特に男子は
「あ~ハイハイ。また猫ね。ハイハイ。今度はチャジマ(茶縞)っすか。ハイハイ」
みたいな感じでしたよ。

食べるのが大好きで、ごはんをお皿に入れてあげると、うっきうきで駆け寄ってきて、入れてるそばから食べ始める。
こんなに嬉しそうにごはんを食べる猫をワタシは初めて見たよ。


しまたんの隣でワタシの足を触るフェンス君。
e0142430_13292141.jpg

名前はフェンス!
フェンスに挟まってた猫。
フェンス以外に考えられない。

というわけで、フェンス君はノーマ家のにゃんこ隊に入隊したのでした。






by nomanyan | 2018-07-14 14:07 | にゃんこ隊 | Comments(0)

残された家族

猫って、「群れない」って一般に言われるじゃないですかー?

あれ、嘘っすよ?

犬に比べればね。ってことじゃないかと思うの。

というわけで、ノーマ家では長らくにゃんこ隊をひっぱってきた隊長のしまたんが亡くなってしまって
隊員の一部がかなーりしょげてた。
動物は生死もわかんないなんて言う人もいるけど
わかってると思う。

しまたんが亡くなった夜。

e0142430_02162458.jpg
廊下でしょぼくれてる方が。

どした?パッチ?
とぐじぐじ泣きながらワタシが声をかけても、そのままそこにこんな顔して座り続けるパッチ君。

わかるん?
しまたんが逝ってしまったのがわかるの?

ワタシが泣いたりすると怖がって逃げていくのが常なのに、このときは怖がらず、
じっとこうしていた。

パッチ君がしゅんとしてるのはワタシの気のせいかな?と、ちらと思ったが、
しまたんが亡くなった翌日、まさのすけが「パッチ、まさに寄って来たで。しまたがいなくなってショックやねんな」と言ってた。
パッチ君はまさのすけが怖くて、まさがいるとソソソソと逃げていく子だったのだ。
そのまさにまで寄って行って撫でてもらおうとするなんて。

そしてテンちゃん。
しまたんが亡くなってからずっと元気なし。
ワタシやまさのすけ、ぷ~ちん母さまやランちゃんママからも「テンちゃん。遂に一人になったなあ」って
撫でてもらっても、な~んか反応なし。
しゅ~んとしてた。


パッチ君はね、子猫でうちにやってきたときにしまたんにずいぶん世話してもらって、
それ以来しまたんのことを親のように思ってたから、こうなることは想像に難くなかった。
あぁ、やっぱり。と思った。

でもテンちゃんの様子にはちょっとびっくり。
同胎の兄弟だけど、いまいち仲がよくなかったから、こんなにしゅんとなるなんて思ってもみなかった。
テンちゃんはね、空気読まないところあったし。
ノーマがてんかん発作を起こしてワタシとまさのすけがオロオロしてるときだって「お外に行きたい~!」とわーわー言ったりしてさ。

なのにこの反応。

やっぱり実の兄弟は違うのかな。
あんなにしまたんことうざそうにしてたのに。

テンちゃん。パッチ君。
がんばろうぜ。元気出せ。悲しいのはみんな一緒だよ。
残された家族はがんばって生きていかなきゃなんない。

6月29日のパッチ君。
e0142430_02285007.jpg

同日。テンちゃん。
e0142430_02291669.jpg





by nomanyan | 2018-07-04 02:34 | にゃんこ隊 | Comments(0)

かみんぐす~ん

e0142430_14533061.jpg

e0142430_14430391.jpg

e0142430_14562856.jpg
ようやくメールも送受信できるようになったわ。やったわ。ワタシ。

次なるハードルはこのブログ。
ナニこの編集画面。
よそさまのお宅のよう。
慣れなくておろおろしてる。

テンちゃんがナニ言ってるんだか状態ですが
ワタシもここで混乱しているのだ。

画像の編集も以前使ってたのが使えない?どこいった?UPロードしたはずなのに?
なので、ペイントで初めてやってみた。

こ・・・こんなもんかな?
もう、こんでいっか。

写真をご覧のとおりテンちゃんとシロちゃさんは元気です。
他のみんなも元気よ。
もうじきUPできると思うの。
かみんぐす~ん。

ナニこのセンタリングされてる状態。んも~




by nomanyan | 2018-05-29 15:12 | にゃんこ隊 | Comments(7)

くぅちゃ。お空へ

10月19日午前10時23分。
くぅちゃはお空へ行きました。

これはかなり厳しいんじゃないか?と思ったのは昨日の夜。

貧血のせいで食欲がなく、ここ2,3日食べない・・・
昨日は病院で点滴してもらい、このまま食べないようなら咽頭チューブも考えようか?
と相談したばかりだった。

くぅちゃのために鶏まるごとすり身も昨日注文したばかりだった。
まだ回復する可能性があると思ったからこその注文だったのに。

それなのにあっというまに逝ってしまった。

気遣いのくぅちゃだったから
もういいよ
ってことだったのか。

あれもこれもしてあげようと思っていたことが実行できないまま
逝ってしまわれて残念でたまらない。

一時は回復の兆しがみえて以前のように洗面台のところにきて甘えたりしてたのに。

くぅちゃ。
かわいい子でした。
ワイルドなあまえんぼでした。
うちに来てくれてありがとう。
永遠にうちの大切な子。くうちゃ。
by nomanyan | 2017-10-19 11:57 | にゃんこ隊 | Comments(6)

エイズキャリアのくぅちゃさん

ヘンな咳はもう出なくなったよ。
ということで、9月19日の診察時にもう気管支拡張剤は使わなくていいねと言われた。

前回、熱があったので抗生物質も出してもらってて
それをあげてたのだけど、それも終了してよし。

あとは朝晩プレドニゾロンをあげ続けてちょーだい。
と病院で言われた。


そもそも。8月4日に咳が主訴で病院に行ったのだけど、
食欲もあまりないし、元気もなくて。
で。血液検査の結果、貧血だと言われた。

なるほど。それで食欲も元気もないのか。

「セキガキュウロウ」だと思う。と言われた。

は?(''_'')
セキガ???キュウ???
何だって?初めて聞いた言葉だよ?
どんな字?
と尋ねると先生は「赤芽球ろう」と書いてみせてくれた。

セキガ・・赤い芽。
てこた、つまり赤血球になる前の前駆細胞みたいなもん?
がダメってこと?ちゃんとした赤血球になれずに消滅しちゃうとか?

と字の感じからてけとーに言うと先生は「そう!!その通り!」と言われた。

あら。当たった?(;^ω^)ワタシ、スゴス!
漢字ってスバラシイねえ。字で分かっちゃうんだから。

そしてもしくは「骨髄異形成症候群」とも書かれた。

ん~?
つまり?
くぅちゃはエイズキャリアさんなので、そのせいで?骨髄でちゃんとした血液が作られなくなってる?エイズの症状が発症しつつある?てこと?
と訊くと「その可能性はあるね」と言われた。

これからステロイドを使っていきます。
朝晩のませてね。
あと造血ホルモンを打つからね。と言われたのだ。

この治療を続けて、そしてどうなんです?
勝算、といったら変だけど、勝ち目はあります?
治った例はある?
と訊いてみた。
治らないエイズが基礎にあるのだから、もしかしたら今の症状も治らないのかも?
であれば、辛い通院をさせるのは忍びない、と思ったので訊いてみたかったのだ。

「あるよ」
「ただ、症状は改善したけど、その後その子は来なくなってしまったので、その後はどうなったかはわからないのだけどね」
って言われた。


8月4日。抗生物質。食欲増進剤。
8月9日。
8月22日。インターフェロン。レントゲン検査。
8月28日。ダルベポエチン
9月4日。インターフェロン、ダルベポエチン
9月8日。インターフェロン、ダルベポエチン
9月19日。ダルベポエチン
と通院したけど今のところまだ思ったほど赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板の数値は上がらず。

そおねえ(ため息)
シャーちゃんも(エイズ、白血病のキャリアさん)2週間ごとにダルベポエチン打ってたけどなかなか上がらず、正常値になるには3か月くらいかかったよねえ。

エイズとか白血病があるとほんとに厳しいね・・・
by nomanyan | 2017-09-20 20:48 | にゃんこ隊 | Comments(0)

ニーナちゃん。病院へ行く

先週の金曜日、9月15日テンちゃんだけ病院に行って、くぅちゃは連れて行かなかった。

ら。
先生から「貧血の数値がどうか診たかったなー」と言われてしまった。

あ・・・っそ~~~

そうなら、しょうがなす。連れて行かねば。
ということで、19日。連れてった。
ついでと言っちゃなんだけど、ニーナちゃんもワクチンも打たなきゃだし
にゃんドックもしてほしかったし
最近すごくお口をにゃぐにゃぐしてるのでお口が痛い?疑惑もありーの
で、連れてくことにした。

まさのすけが連れて行きたくないとぶーぶーうるさかったけど
(病院に連れてくのはかわいそうでヤなんだってっ)


さて。
ニーナちゃんは検査の結果、いよいよ腎臓の数値がよろしくなかった。

ちゃ~~~( ;∀;)最近、セミントラあげてないもんなあ。

先生「『ラプロス』って聞いたことある?」
ない。新しいお薬?
先生「そう。セミントラの投与量を増やすか、ラプロスを使うか」
じゃ。新しいお薬で。

というわけでニーナちゃんは腎臓のために新しいお薬を使うことになった。
ひと月後、血液検査をしてお薬の効き具合をみせて欲しいと言われた。

新しいお薬「ラプロス」
e0142430_1762747.jpg


そして、お口。
案外歯茎は赤くなっていなくて、歯石が凄いので、きっとコレが気持ち悪いんだと思う
と言われた。

ちょっと乱暴だけどこのまま歯石を取らせてもらうよ。
と言われた。

(''◇'')ゞ?

このまま?歯石を取る???
え?そんなことでけるの?

と思ってたら先生は小さな鉗子を持ってきて、ちょっとごめんね。
と言ったかと思ったらニーナちゃんの右の奥歯の歯石を鉗子で挟んでガリョッ!!!!と取った!

Σ(・ω・ノ)ノ!

びびびびびびっくりしたがな(◎_◎;)
血が出たがな。
「ぎゃっ!」って言ったがなニーナちゃん。

診察台に歯石が飛び散った。

「血はじきに止まるから」「ここのをもうちょっと取らせて」ともう一回鉗子でがりょっ!と歯石を取る先生。
じたじたするニーナちゃん。

ここここえ~~~(/ω\)怖いよ。怖いよ。
獣医さんは大変だねえ。
思い切りがないと絶対にでけん。こんなこと。

歯石を取って、その下の歯がどれだけぐらぐらしてるか、診たかったんだよね。
と先生は言う。
そして「意外としっかりしてる」と。

年齢のこともあるし、今が最後のチャンスととらえて、抜歯を考えてもいいかもよ?と言われた。

あぁそうね。今後、また歯石がつくだろうし、いつかぐらぐらになるかも?だし
その時に抜歯できる状態かどうかもわからぬし。
今のうちに抜歯をするといいかもしれぬ。

とりあえずはラプロスで腎臓の状態が良くなってから考えましょう
ということになった。

血液検査の結果、白血病ウイルスも陰性だったので、
ワクチンは3種を打ってもらって帰った。
あちゅ君(猫白血病ウイルスキャリアさん)がいなくなったもんねえ。

帰りの車の中でじっと寝てるニーナちゃん。

え~っと・・・・怖くて疲れたのかな?
もうワクチンのせいで具合悪いんかな?(-_-;)
まさのすけが「になちゃん。かわいそかった。かわいそかった」と

それはそれはうるさかったとさ"(-""-)"
by nomanyan | 2017-09-20 15:55 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

keikoikeikeさ..
by nomanyan at 11:04
プロナミドの効果あります..
by keikoikeike at 16:18
ベン君のママ様 返..
by nomanyan at 13:43
私もテンちゃんと勘違いし..
by ベンのママ at 14:16
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 16:05
お世話係りさま さばっ..
by saba-sava-cat at 19:19
ちよぽんさま おお..
by nomanyan at 10:44
テンちゃんの訃報って・・..
by tabith at 10:29
あ。うにまいすさま ..
by nomanyan at 08:56
うにまいすさま い..
by nomanyan at 08:28

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧