カテゴリ:おでかけ( 119 )

2018西日本選手権

行ってきた!!!
西日本フィギュアスケート選手権!(゚∀゚)

チケットが手に入った!(≧▽≦)
直前に、余ってるけど、要りますか~?のお声がぷ~ちん母さまのお知り合いからかかって
急遽行ってきた!
よかった!仕事が休みで!

場所は名古屋、ガイシアリーナ。
ワタシは去年のグランプリファイナルと同じ場所だと思ってたけど、びみょんに違ってた。

お席はジャッジと反対側だった。
急に、余ってるお席ってことだったので、どこら辺になるかしらねえ?とぷ~ちん母さまと言ってたのだけど
かな~り端の方。
でも2列目だし。よしよし。いいんじゃない?見やすいよ?
でもジャッジ反対側だから大ちゃんのあの演技冒頭のアピールが観られないね(;´・ω・)
そこはちょっとがっかし。
いえいえ。欲を言っちゃいけないわ。見られるだけ超絶幸せってものよ!

午前のジュニアは見られなかったけど、シニア女子フリーから観られた。
女子もよかった!楽しかった。
細田さんがトリプルアクセルを2回も決めたのには正直びっくり!
近畿選手権でアクセルが跳べるようになって引退を撤回した選手だと聞いてはいたので
楽しみにしてたら期待以上で(゚∀゚)

いいねえ(∩´∀`)∩楽しみだわ。

大庭雅ちゃんが確か、去年引退するって聞いたような気がしてたけど、ほっそりとして、いい感じになってた。
大人になったわあ・・・(感無量)
衣装もとても素敵でした。演技ももちろんね!


私たちの席の隣のブロックにジュニアの選手がいっぱい座ってた。
お子様たちはとても面白い。
大声でリンクの選手に声援する。

ぷ~ちん母さまが「大ちゃんにもするんやろか?^m^」と言う。

( ゚Д゚)ほんまやな。
するんやろか?

最終グループの選手がリンクサイドに現れる。

は!大ちゃんもいるよっ!Σ(゚Д゚)
あたりまえだけど。
リンクインする選手のみなさん。
大声援が起こる。

お子様たちはおばちゃん(大ちゃんファン)の大声援に圧倒されて、
声援を送るどころではなかったもよう。
(応援してたかもしれないけどおばちゃんたちの声にかき消されてたのかも?)

そらそうよねえ。
おばちゃんたちは場数を踏んでるもの。
今までどんだけ応援してきてるか。
数も多いしね(;^ω^)


ず~~~~~~っと大ちゃんを目で追ってたワタシ。

(゚∀゚)よかった!衣装は前回と同じだ。
あれ好きだからそのままで嬉しい。

ふ~む。ファンスパイラルからループを跳ぶのはやっぱりジャッジに向けてなのね?
ではあの足替えキャメルスピン後のステップの出だしはこちらに向けてかしら?
アクセルはあのあたり?フリップはここか・・・と確認。

ジャンプの調子はとてもいい感じよ?(∩´∀`)∩がんばれ大ちゃん!

大ちゃんがリンクに入ると割れんばかりの大拍手と声援。
会場に人が急に増えたようだよ。

最初のフリップがちょっと着氷乱れただだけで心臓がぎゅ~となったよ。
アクセルが決まって超絶ほっとした。
ステップでは昔そうだったようにあちこちから「ひゅ~ひゅ~」の声が上がる。

あぁそうだったねえ。こんな風に盛り上がったっけ・・
どんどんワクワクして心掴まれたっけ。

会場は一体となって総スタオベ状態。

ぷ~ちん母さまが「すぐ終わっちゃったねえ」
そうね。あっという間に終わるよね。大ちゃんの演技は。真央ちゃんもそうだったけどね。

ぷ~ちん母さま「練習ではあんなにきれいにジャンプ決まってたのにな」
そういうものよ。真央ちゃんもそうだったじゃない
ぷ~ちん母さま「そーやったな(笑)」

後ろの席の人たちが「あぁまたこんな思いができるなんて」って言ってた。

ほんとほんと。こんなにワクワクするんだったね。こんなにドキドキするんだったね。
真央ちゃんが引退してから忘れてた感覚だわ・・・

帰り道々、「も。すっごい楽しかった!久々こんなに嬉しかったの!」とワタシが言うと
ぷ~ちん母さまが「こないだだって試合に行ってたじゃない」と言う。

ジャパンオープンのことね?
そーなんだけどね。
「押し」がいる試合とそうでない試合とではやっぱり違うよ。ドキドキ加減が。
楽しさが違うよ。
と言うと、

でしょ?だからもうあんまり私が試合に興味がないっていうのはソコやねん。
と言われた。

そ~なんだよねえ・・・・


ま。何はともあれ、全日本の男子フリーの日のチケットがアイクリで取れなかったので、
もうきっとあの「Pele green ghosts」は見られないんだろうなあと諦めてたから、観られて嬉しい。

がんばれ。大ちゃん。
大ちゃんには大ちゃんの世界があって、ワタシはその世界が大好きだよ。
点数には代えられないものがあるよ。
フィギュアスケートの良さを、「これがフィギュアスケートってものなんだ」ってことを示したら
それでいいと思うよ。

e0142430_01400586.png


by nomanyan | 2018-11-05 01:44 | おでかけ | Comments(0)

2018カーニバルオンアイス

さて。
ジャパンオープンも終わり、カーニバルは6時半から開演デスよ。
今度は時間を間違えないようにね!
何度も確認する。
どーもスマホの画面が苦手なんだな。ワタシは。

その前に晩御飯を食べておかねば。
混むからとっとと早めに食べるよ。
前に真央ちゃんが復帰したときのJO観たときに入ったお店と同じビルに入ってる居酒屋さんで食べた。
一人で居酒屋さんはあまりいろいろ頼めなくて寂しいね(;^ω^)

さ~遅刻しないように行くよ。

e0142430_15480441.jpg


そしてカーニバル開場時間ちょっと過ぎに
チケットをアイクリの窓口で受け取る。

ハイ・・・やっぱりキタコレまた一列目。
いつもだったら大喜びするのに一列目(-_-;)
また手前1/3のリンク見えないのか~~~とため息交じりに会場入りする。

さ~~どこどこどこ?ワタシの席はど~こ~~~?
と探す。

ん?・・ず・・・ずいぶん奥に行かねばならんね?
帰りがなかなか出られないね?これは(;^ω^)

そしてお席はショートサイドだった。
お席に座ってみる。

(゚∀゚)!

ロングの方がお席としては好きだけど、ここ、たまアリではショートは一列目でも傾斜があって、よく見える!

(≧▽≦)よかった~~~!!!!!
ありがとう!アイクリ!

隣の席の方もアイクリだと言ってた。
「最近アイクリ入ったんデス」って。

んまあ(゚∀゚)今、アイクリは入ること自体が難しい、高倍率なのに。
幸運でいらっしゃる!(^o^)丿スバらしい!

どなたかのファンですか?と尋ねるとちぃぃ~~さい声で「・・あの・・ハニュ・・・」と言われて、
聞こえなかったので「はい?」と再び訊くと「羽生君ですすみません」と言われた。

(;^ω^)ど・・・どうして、そんなに申し訳なさそうに。
いや。いいぢゃないか。どなたのファンでも(∩´∀`)∩

今年は大阪での全日本だからチケット争奪戦すごそうですよねえ~とため息をつきあいました。
お互いに取れるといいですねえ~って。



ジャパンオープンに出場した選手とこのカーニバルだけに出演するスケーターが次々と滑ってくれる。
バシリエフス君はランビとあのファンタジーオンアイスで観た演目を滑ってくれた。
うむ・・あのときよりもっと素敵になってた感があるよ!(≧▽≦)
そして織田君もファンタジスターのときと同じバトル振付の演目を滑ってくれたけど、よりこなれた感じでステキだった!
あのタノジャンプも、より綺麗で、会場から「ひょ~!」と歓声が上がった(^o^)丿

村上佳菜子ちゃん。その次にジェイソンブラウン君。
佳菜子ちゃんの演目は昔、シニアに上がったときのプロと同じ振付があったりして楽しめた。
ジェイソン君の滑りで佳菜子ちゃんのときとの会場の盛り上がりの違いに気づいた。
ジェイソン君のプロはいつもそうだけど、つなぎがいっぱいで、エッジをアウトサイド巧みに入れ替えてぐりんぐりん滑る。
そ~ゆ~~~ことかあ~
ワタシだけじゃなくて、きっとみんなもエッジ使いの上手い人が、それが観られるプロが好きなんだな。
新たに判ってよかった。今更だけど。

ネイサン。
キャラバン。
ほほぅ。大ちゃんのキャラバンとはまた違ったキャラバンですな( ̄▽ ̄)
アンコールに昨季のSP「ネメシス」滑ってくれた!
おおぅ(゚∀゚)コレ好き。また見られて嬉しい!
あのへんな衣装じゃなくてよかった(^m^)

しょーまもアンコールあり。
トゥーランだった。

まっちー。
照明が凝っていたわあ。
難解なんじゃなかろうか。
まっちーの伝えたいことが上手く一般の人に伝わるか、なかなか難しいんじゃなかろうかと思う。
ワタシにもよくわかんない。
まっちーが何かを伝えたいと思ってることだけしかわかんなかった。

常人にはかしこちゃんのことはなかなか理解できないのかも。

まっちー。これで演技者としては引退するけれど、これからもフィギュアスケートとは関わっていく、
と言ってた。
そう・・( ;∀;)
まだまだまっちーの演技を見たかったけどね?
プロになってからはリンクもあまりない日本では練習もままならないし、大変だもんね。
しょうがないよね。
これからもまっちーを応援していくよ。
これからのまっちーの道に幸いあれ。

満員御礼だった。
まっちーの最終公演を見たい人がいっぱいだったんだろうな。










by nomanyan | 2018-10-14 21:02 | おでかけ | Comments(0)

2018ジャパンオープン

もう一週間も経ってしまった(;^ω^)
今さらデスが~

さいたまスーパーアリーナで開催されたジャパンオープンとカーニバルオンアイスに行ってきたよ。
まっちーがプロのフィギュアスケーターからも引退してしまうって聞いて( ;∀;)
これが見納めの公演になるのならば・・・と行ってきました。

e0142430_14490482.jpg
e0142430_14483337.jpg
遅刻してしまった(-_-;)
初めてだよ。こんなことしたの。どこをどう見間違ったのか一時間見間違って、会場に入ったのは織田君の演技の最中。
ワタシ、アボット君もすげ~楽しみにしてたんだよね(ノД`)・゜・。
見損ねたよ。
あんなに盛り上がった織田君の演技も途中だったので出入り口のところから観てたよ(眼鏡もかける暇もなく)
スタッフの男性が二人いて、一人は織田君の演技を見ながら手拍子をしてたよ。
ワタシももちろん手拍子してて、ふたりでノリノリで観てたのだ。
演技終了後、もう一人のバイト君らしき男の子にチケットを見せて「この席、どのあたりですか?」と訊いてみた。
探す時間がもったいないから訊いてみたのだ。
そしたらバイト君「一列目ですから一番前です」

(; ・`д・´)わ・・・わかってんね~ん~!そんなことは!ヽ(`Д´)ノウワァァァン

チケットに「1列」って書いてあんだからワタシだって一列目だってわかってんだっつの!
一列目は一番前だってわかってんだっつの!
列を訊いたんじゃなくて、その席はどのあたりでどの階段から下って行ったらいいかを訊きたかったんだよぅ!

と、
思ったが、もういい(-_-;)
時間がもったいない。
そのままそのあたりの席番をキョロキョロキョロキョロと見てアタリをつけて
シタタタタタタと駆け下りて行った。

ふ~~~~
汗かいた・・・

自分の席を見つけて座り、
隣の方に誰が滑り終わってマス?とそろっと伺うと
「ジェレミー君とデニス君が」

(ノД`)・゜・。
そ・・・・そおっすか・・・・・(大泣)

せっかくの織田君の神演技も途中からだったので出遅れた感が半端なく、それほど盛り上がれないワタシ。
ちくそう。何が残念って最初からこの演技観たかったっつの。
(アボット君も見たかったけどね?)

次はフェルナンデス君。

そして男子後半グループ。
最初はネイサン。
リンクサイドにいるネイサンが最初しょーまに見えてた。

あら?ネイサンだわ?と思って観る。
衣装が以前のしょーまのSPの衣装に似てたから見間違えたのね(;^ω^)

う~む・・・ジャンプの調子がよくなかったみたい。
つまったり転倒したり。
難しそうな曲だなあ~~~・・・(;^ω^)ネイサンの曲のチョイスは玄人好みのような気がするわ。
その後もネイサン、ず~~っとつまんなそうな顔をしてたので気になるワタシ。

次がしょーま。
しょーまのフリーは「ザ・アイス」で観たので初見ではないけど。
満知子先生がいて、ワタシの周りの人たちが「満知子先生が来るなんて珍しい」ってあちこちでささやいてた。

演技が終わってキスクラに引き上げるしょーま。
織田君が出迎えて、そしてジャケットを着せてあげる(;^ω^)
気配り織田君(^o^)丿

男子が終了して、女子までの間、ゲストスケーターが滑る。
シブタニず。
そしてランビ。
ランビは以前の演目「ne qui te pas」(行かないで)
テンちゃんに捧げる、ってMCが言ってた。

( ;∀;)そ・・・

いかんわ。テンちゃんの名前を訊くと泣けてしまう。
以前このプログラムを観たときはあまり好きでなかったけど、今回はテンちゃんへの・・と思って観ると
じんわりとキた。

そしてまっちー。
2曲滑ってくれた。

あぁ・・・やっぱり好きだわ。まっちー。
ターンを繰り返し、エッジを細かく使うスケートがワタシは好きなんだなあと改めてわかった。

そして女子。
知子ちゃんも調子が良くなかった。
珍しい。いつもノーミスの知子ちゃんなのに。
最初のジャンプがループ?サルコウだった?いつもルッツもしくはルッツのコンボだからちょっとびっくり。

ザギトワさん。ノーミス。完璧な演技に会場も総スタオベ。
点数が出て、会場どよめく。
テクニカルだけで80点超えてるんだもんね(;^ω^)

でもね。
所作の美しさはだんぜん知子ちゃんの方が上よ(断言)
知子ちゃんの方がよくコントロールされてるし、指先まで美しい。スキがない!

ザギちゃんはね~まだなんかジュニアっぽいんだよなあ(-_-;)動きが粗いところがあるの。
でもジャンプが決まるから高得点が出る。
ま~テクニカルが高いのはそれでいいと思うんですけどねえ。
スケートってジャンプだけじゃないんだけどなあといつも思うね。
シングル競技はしょうがないんだけどね(-_-;)

今回のお席は良席だった。
上にも書いたように一列目だったからして。
S席一列目。ジャッジ側じゃなかったからキスクラもよ~く見えたし、ど真ん中!

織田君がしょーまや知子ちゃん、香織ちゃんにジャケットを着せてあげてるのや
他の国の選手一人ひとりにもハグや握手しに行ったり
関係者と思しき人たちにおじぎして挨拶してるのがよく見えた。
ええ子や(≧▽≦)


場所的には良席ですがぁぁぁ~~~~

たまありのスタンド一列目ってイマイチだと噂は聞いてた。
そして聞いてたとーりだった(・ω・)ノ

だって傾斜がゆるいから前のプレミアム席の人たちの後頭部でリンク手前が見えない。
見えないから会場の大型ビジョンで観る。
そしてそのままビジョンで観てて、「はっ!(;゚Д゚)」と気づく!

ちがうちがうちがう!(>_<)
せっかく会場にいて、生で演技が観られるのに、何ビジョンで観てんの?ワタシ!
と、途中で気づく。

ザンボタイムに近くの席の人たちと席について語り合った。
うっかりビジョンで観てて・・ってワタシが言うとみんな「そうそうそうそう!」
て言ってた(;^ω^)
ワタシだけじゃなかった模様。

これ、ちょっと返金してほしいレベルですよねえ?なんて冗談半分で言っておられた方もおいででした( ̄▽ ̄)
ええ。それほど酷かったデス。

演技終了後、リンクを周回する選手もこっち側に来たらまっっったく見えないというこの悲劇(;^ω^)

たまあり。ちょっと再考してほしいわあ。この傾斜を(T_T)

e0142430_14492934.jpg
マサルぬいぐるみが販売されてた(;^ω^)

なんでも商売になりまんなあ・・・


by nomanyan | 2018-10-14 14:56 | おでかけ | Comments(0)

今年はコッペリア

毎年恒例の姪っ子っこのおバレエ発表会に今年も行ってきたよ。

今年はエキシも出ないし、全幕も去年のように主役じゃないし。
あまり出番はないよ?と姉から聞いていたけれど。

うん(-_-;)ほんとーに出番少なかったね・・・

どうやら受験生なので、あえて出番は少なくしていただいたようだ。
('◇')ゞなるほど。
バレエだけやって生きてるわけじゃないもんね。
受験生は大変だ。

姪っ子っこがあまり出番がなくたってワタシはバレエが好きだからかまわんよ?楽しめちゃうよ?(*´▽`*)
と思っていたのですが。
意外よ?
身内が出番が少ないと、ぼんやりと観てしまったわ。
そういえば真央ちゃんが出ない全日本フィギュアの最終グループでワタシうっかり寝ちゃったっけ。
やっぱ「押し」が出ないと退屈しちゃうのか。

というわけで、記憶もうすぼんやり(;^ω^)

よかったのはね、全幕で「コッペリア」が観られたこと。
観てみたかったんだ。

スワニルダがかわいかった。(キュートなキャラで)
マイムが多くてわかりやすかった。
それにしてもバレエに出てくる男はやっぱりおばかさんだわよねっ
人形に恋してしまって生身の恋人をないがしろにして、結局は恋人の元に返ってくるって。
いつもこういったパターンであるな(-_-;)
スワニルダを演じる人は感情移入できるのかしら。
あぁ、あなたが帰ってきてくれてうれし♪
って思えるのかすら???
今更なんだ、ごらあ(; ・`д・´)て、ワタシだったら思いそうである。

スワニルダのイタリアンフェッテを観たかったけど、なくて残念でした。
大技だからそう簡単にはできないのかな。

姪っ子っこは手足が長くてお顔が小さくて、ビジュアルはおバレエに向いてらっしゃる。
バレエとかフィギュアとか、見た目が結構勝負よねえ。
残酷な競技であることよ。

あ。姪っ子っこ、出番は少なかったけど、出たらいつもセンターにいて、
ワタシを喜ばせてくれました(*´▽`*)



by nomanyan | 2018-08-10 11:11 | おでかけ | Comments(0)

2018ザ・アイス

さて。
「ザ・アイス」観に行ってきたわよ。

「ザ・アイス」といえば真央ちゃん。真央ちゃんのアイスショーといった感じでしたが。
その真央ちゃんなしで今年は開催された。
チケット先行抽選のサイトにも「浅田真央さんは出場しません」とはっきり書かれてたの。

真央ちゃんがいないのに「ザ・アイス」のままなん?( ゚Д゚)
とびっくりしたのよ。

そらね。もともと中京テレビがオリンパスを冠スポンサーとして始めたアイスショーでさ。
真央ちゃん中心だとはっきり言ってたわけじゃないけれど。
でもここ数年は真央ちゃんを「座長」として扱っていたし。
その真央ちゃんが出ないのに「ザ・アイス」?
と違和感が否めなかったワタシ。

ぷ~ちん母さまも同様だったようで、「真央出えへんのやろ?バトルは?」
出ないみたいよ?とワタシが言うと、
ぷ~ちん母さま「ふ~ん。・・・・偉ろならはりましたなあ~」

ヾ(~O~;) コレ



そーやって、違和感を持ちながらも、どんな感じなのかしら?と観に行ってきた。
ボーヤン見たかったし!(≧▽≦)

大阪公演は28日(土)昼公演、夜公演。29日(日)昼公演の3回。
ワタシたちは29日の公演を観に行ったわよぅ。

今期のSPやらフリーやらをたくさん見せていただいてよかった。

一部の最後にカザフのテンちゃんを偲ぶプログラムがあった。
テンちゃんと親交のあったスケーターによる、テンちゃんの昨季のSP「Tu sei」
e0142430_13412340.png
ザ・アイスに出てくれたときの写真がビジョンに映し出されて。

( ;∀;)

いかん。ほんと~にいかん。
ボロボロに泣いてしまった。
ワタシ、こんなにテンちゃん好きだったんだなあと改めて思う。

ロシアのボロノフさんも今回出演してたのだけど、彼の今季のプロはテンちゃんが振り付けたものなんだそうだ。
テンちゃん振付、最初で最後のプロ。
ボロノフさんが日本のアイスショーに今まで来てくれたことがあったかな?ワタシは記憶にないのだけど。
たまたまボロノフさん日本に来ることになってて。
そして、テンちゃんのプロを見せてもらえた。

そっか・・・(ノД`)・゜・。

テンちゃんトリビュートはあっさりと終わってしまって、もうちょっと長く見たかったなあ。
他のプロも滑ってくれたらよかったのに。とつぶやくと
ぷ~ちん母さまも「そーやね。何だったらテンちゃんの演技をずっと流してくれてもよかった」と言ってた。
そうねそうね。でもきっといろんな大人の事情で映像は流せないんだろうねえと二人で言い合っていた。

本田望結ちゃん。
よかったわよ?(゚∀゚)
すごく良かった。すごく踊れてたよ。
あとは滑りだ。ジャンプがルッツのコンボだの安定して決まればかなり楽しみよね。

真凛ちゃん。
(-_-;)マスコミが押してくるけれど、世間の人気はなかなか厳しいと思わせられたよ。ええ。
ひんやりとしてて、スタオベもあまりなし。
今季、ラファのとこに行ったのよね。
浜田コーチにボロッカスに言われてたもんね(;^ω^)
見返すためにも頑張らなければならない。

ボーヤン。
ダンサブルなプロ。今季のSPなんだそうだ。
ワタシ、ボーヤンにはあまり洗練されてほしくないわあ('ω')ノ
踊れなくてもいいの。かっこよくなくていいの。
なんで?と言われるとよくわかんないけど、ボーヤンはあれでいいねん。
純朴な感じのボーヤンがかわいいねん。
としか言いようがない。('◇')ゞ
4回転ルッツはやっぱ素晴らし!(≧▽≦)

ザギトワ。
「オペラ座の怪人」今季のSPなんですって。
う~む。正直あんまり印象に残らなかった。衣装にも違和感が。
音楽の切り貼りが凄くてそればっかり印象に残ってしまったわ。
オペラ座と言えば、村上佳菜子ちゃんのがよかったなあ。

三原舞依ちゃん。
今季のSP。
うぅ~~~む・・・
「いいんだけどねえ。どこがあかんのかと言われれば、どこも悪くない。
滑りもキレいし。技術的には何も問題がないんだけど・・・」とワタシがゴニョゴニョ言ってると
ぷ~ちん母さまが「技術と芸術の違いやな」
曰く、技術は何も言うところはない。だけど同時に芸術的か?と言われると、そうではない。
やっぱぷ~ちん母さまも同じこと思ったんだ(;^ω^)

難しいね(-_-;)
技術は練習して上手くなれるけど、それ以上の華、というか、醸し出す雰囲気、というか。
それはどうやって身に付けたらいいんだろう。
バレエやフィギュアの難しいところだね。


宮原知子ちゃん。
も、今季のSP。
特に「おお(゚∀゚)!」てなことはなかった。
面白味がないプロだと思ってしまったわ。ごめんなさいよ。
滑り込んでいけばそのステキさに気づくワタシなのかもしれないが。
毎年、ザ・アイスで知子ちゃんの新しいSPやフリーを見て、「うおおおお(゚∀゚)」と思ったものだったが。

しょーま。
今季のフリー。「月光」
e0142430_14365357.png
演技終了後、皆様がスタオベする中で、「振付があかん」とワタシが座ったままで言うと
ぷ~ちん母さまも「うん!あかん!な!振付!!」
(;^ω^)
おお。またも同意見。よかった。

月光と言えば、だいたいが第一楽章で静かに始まり、そして第3楽章の畳みかけるような部分で、ぐわ~っと盛り上がるもの。
でも、その第3楽章の部分は今までと全く同じ速度。温度。
その部分はもっと熱く音楽に合わせてステップをしゅたたたたたたたた!と踏んでいかねば!
そこで盛り上がらずにどこで盛り上がれというのか。
ジャンプが多いので、ここに細かいターンを入れるわけにはいかなかったのかもしれないけど。
ここでこうくるハズ!という期待感が裏切られて、不完全燃焼感はんぱなし。
こういう形もアリなんすかねえ?

ネットで記事を読むとしょーま自身、まだ滑り込めてなくてバタバタした感じ、と言ってるみたい。
演技時間が短くなったしね。

フィナーレ。
今までの「ザ・アイス」はこれが一番の楽しみだったワタシ。
だって真央ちゃんとバトルのコラボがあったのだもの。
あれ、ステキでかわいくて美しかったもの。
今度はどうなるのかな~と思っていたら、
ザギトワとしょーまが少しだけ一緒に滑った。
e0142430_14413339.png
最後はザギトワがふい~んと行っちゃって、どうもしょーま振られちゃった?設定。
リンクの端の方にうつむいてしょんぼりと立つしょーま。
そこへボーヤンとネイサンが「へいへ~い」といった感じで登場して、しょーまを二人が軽く小突きながら、
「元気出せよ!」「(^m^)」って励まして
3人で滑り出し、いえ~い!って、4回転跳んじゃうのだ(≧▽≦)

あ。な~るほど。そうきたか~(∩´∀`)∩

ザギトワとしょーまとでは、なんだかザギトワの方がおねえちゃん風だな~と思ってたので、納得の展開ですた。

フィナーレの後、リンクを周回するスケーターのみなさん。
最後の最後までリンクに残ってお客さんにあちこちおじぎをするしょーま。

しょーま・・・気ぃ使って・・・(ノД`)・゜・。
こんなに気ぃ使わして。結構重圧やったと思うよ。と、運営にぶちぶち言いながら席を立つ私たちであった。

今回、会場に入ってワタシとぷ~ちん母さまはびっくりしたのだ。「やっぱり?」という気持ちもあったけれど。
それは会場がガラガラだったことだ。
アリーナはそれなりに埋まっていたけど、ショートサイドのS席は座席にカバーがかけてあって、販売してなかったことが伺われた。
ロングサイドも一番上の数列もカバーがかかってたし、S席の後ろの方もがら空きだった。

こんなスカスカの会場、スターズオンアイスみたいね?とワタシが言うとぷ~ちん母さまも「ほんま。びっくりやね」と言ってた。

やっぱ真央なしで「ザ・アイス」ってゆーたらあかんかってんて。とぷ~ちん母さまが言う。
他の名前でやってたらそれなりに集まったと思うで。しょーまとネイサンとボーヤンいてんねんもん。
でも真央がいてこその「ザ・アイス」てみんな思ってるって。
そのことへの反発もあって、チケット買わんかった人もいると思うよ?

そうそう(-_-;)ワタシもそう思うよ。全くおっしゃるとーり。


アイスショーを企画する人たちは何もわかっとらん。
去年の「ザ・アイス」を見て、
しょーまとボーヤンとネイサンを使えば真央ちゃんなしでも簡単に人がわんさか集まると思ったのか。
甘いわあ~~( ;∀;)甘すぎる。
去年の需要は真央ちゃんが引退したので「真央ちゃんを見たいっ!」って人が殺到したのだ。
ええ。去年の「ザ・アイス」は、いい企画でもあったけどね。

今回
こんなにチケットが売れなかったのは真央ちゃんがいないのに同じ名前のアイスショー、という違和感のせいもあるけど、
そもそもアイスショーは気楽に行けるほどお安い値段ではないのだ。
ちょっと行ってみよっかな~?と行くにはハードルが高すぎる。

わざわざ遠くから飛行機だの新幹線だのに乗って高いチケット代払うようなコアなファンはそう多くないのだ。
言っときますよ?そんなに多くはないのよ~?ちょっとはいるけどたくさんはいませんよ~?
試合だったらみんな殺到すっけど、アイスショーにはそうそう殺到しないんですよ~?

もっと会場をいっぱいにするには大阪で1公演、名古屋で1公演だったら良かったかも。
あ。でもそうすっと出演料やら会場費やらペイできないか。すんません('◇')ゞ

こんなスカスカの会場で、出演スケーターのみんながモチベ下がらないか、
傷つかないか、心配になったワタシたちであった(-_-;)


by nomanyan | 2018-07-31 15:57 | おでかけ | Comments(0)

2018ファンタジーオンアイス。その2

さ。神戸公演3日目の日よ。
今日はいつものぷ~ちん母さまと行くよ。
いつもぷ~ちん母さまが車で乗せてってくれるんだけど、
毎年間違っていったん六甲アイランドに降りてしまうのだ( *´艸`)

また六甲アイライドに来ちゃったわよっ?!(;^ω^)どして?!
と二人で大笑いするのだ。

が。
今年はちゃんと1回でポートアイランドに行けた!(゚∀゚)
やったわ!!ぷ~ちん母さま!六甲アイランドに行かなかったわ!
でも帰路も間違いがちなのだ、毎年帰りは三ノ宮にいってしまうのだ(^m^)

さて。
安藤美姫ちゃん。「クレオパトラ」
昨日もそうだったけど、安藤さんの衣装を見て観客が「きゃ~~♪」と言う。
そうそうよね。あのバンクーバーオリンピックの年のフリープログラムだもの。
懐かしいわああ・・・と思いながら観たけどね。
うむ(-_-;)
やっぱりアレだ。昨日感じたことはやっぱり気のせいではなかった。
現役を引退してしまうとナニだな。
あの全盛期を知ってる私たちだから、昔の競技プロを見られるのはとってもとっても嬉しいけど
もう昔の演技でないことに少なからず、む~ん残念・・・と思ってしまうよ。
もっとキレがあったよね。スピードがあったよね。
って。
「サルコウでもあかんねや」ってぷ~ちん母さまが言う。
そ~なんよ。あんなにサルコウが得意だった安藤さんなのに。アクセルもぎりぎりっぽいもんね。
いやいや。しょうがないんだよ。日本はリンクがないからね、プロが練習するリンクがないんだもの。
競技プロを滑ってくれてありがとう!安藤さん。また滑ってほしいなあ。カルメンも好きだったわ。ワタシ。
見えを切るところで目が合った感がして嬉しかった。おほほ(*^^*)

ジョニー
昨日と同じプロだけど、衣装の色が昨日は真っ白で今日は真っ黒だった。
ぷ~ちん母さまがスタオベしながら
「・・ジョニーも年いったなあ・・・・」とつぶやく。

(;^ω^)やっぱ同じこと思うんだ?

サーシャ君。
昨日もかわいかったが今日も激マブ、サーシャ君。
今日もむっつりと滑る。
「かわいいよなあああ~。昨日もみんなきゃあきゃあ言っててさ」ってワタシが言うと
ぷ~ちん母さまが「白人の子供なんてそらかわいいよ!かわいいに決まってるやん!」
いやいや。これはプルの子供だから、ってのもあるよ?
これからどんなスケーターに育ってくれるかってみんなきっと楽しみにしてるんじゃない?

ぷ「そうね。これが他のスケーターの子供だったらみんなの反応はどうかしら?」

(;´・ω・)
う・・・ちょっと批判する人も出るかもね?


リンクサイドにヤナ(プルの奥さん)が立ってるのに気づいた私たち。
そうなの。今日は2列目だし、スケーターの出入り口のすんごい近くだったのでリンクサイドもよく見えた。

ぷ「めちゃ嬉しそうですよ?お母様は(^m^)」
ほんとだね。めちゃニコニコしてスマホで動画を撮っておられた。
それにしてもヤナさん。その私服はどうなさったの・・・(-_-;)

コストナーさん。
昨日とは違うプロ。今日は昨季のSP「ヌキテパ」離れないでって意味だったっけか?おフランス語ね。
すてきだったわあ~~~~~
去年のグランプリファイナル(名古屋)でも観たけど、今日の方がよかった。
女子の中では別格よね。ええ。別格。コストナーさん。

ナンデス君。
1部は珍しくしっとりとしたプログラム。
ハビ比で今までで一番いいんじゃない?とぷ~ちん母さまが言う。
そうなのよ。ワタシもそうは思ったんだけどね。
だけど、ワタシの中で何があかんと思うのかよくわからん。

あのチノパンがいいわ~と思って観てた。と言うぷ~ちん母さま。
演技を見てやれよぅ~~~
2部はマタドール。
衣装が豪華ですばらしい。
この衣装を見たときは「マラゲーニャ」を滑ってくれるのかと思ったのだけど、違いましたね。

ランビ。
昨日とは違うプロ。
昨日は色気ダダ洩れだったけど、今日はさわやかランビ。
昨日の色気は露ほども感じさせない。

「表現力がある」ってやっぱりこういうことよね?
いろんな人を、いろんな感情を全く無理なく、自然に表現できるってことよね?
昨日と同じ人とは思えない演技。
そして演技の向こうに物語が見える。景色が広がる。感情も見える。
気がする。
あぁステキ・・・・

サフマソ組。
マッソー君と組んでからワタシは好きだな。
相手を替えるだけでこんなに雰囲気が変わるんだ?とカップル競技を見ないワタシは初めて知った。
若返ってステキになった。
スローツイスト。高かったけど2回転でちょと寂しかった。

テサモエ。
昨日とは違うプロ。

・・・やっぱさ・・・フィギュアってスタイルが大事だよね・・・
と演技終了後に小さな声で言うとぷ~ちん母さまが
「でっっっしょ?!」と言う。
テッサちゃんがもっと華奢だったらまた印象が変わるよね?と言うと
「変わる変わる!」

シングルよりダンスはもっともっと見た目が大事ですよなあ。

織田君の「勝手にしやがれ」
昨日、何が一番よかった?とぷ~ちん母さまが訊いた時、「織田君!」と即答したワタシだった。
いえ、ランビも良かったんだけど、違うところで織田君が良かったのよ。2部の方ね。

今日も盛り上がったよ!!!(≧▽≦)

織田君の演技が終わるとぷ~ちん母さまが舞台の横を指して「スタッフがみんな出てきて見てる!」

ほんとだあ(゚∀゚)

スタッフも見たい織田君のジュリー( *´艸`)

それにしても織田君。一部ではバトル振付のプロを滑ったけれど、その中でコンボも跳んだし、
タノもした!
そういえば、テレビで「生徒に教えるためにタノを練習してる」って聞いたような。
現役のころはタノ跳んでなかったもんね。
引退しても進化する織田君。
すばらしい!


バシリエフス君とランビのコラボ。

うむ。バシリエフス君を見ると「いいわねえ♪」と思うが、ランビと滑ると、まだお子様であると思ってしまう。
まっちーも昔、ランビの振付でドンキホーテだったか?滑ったとき、
「あ~これがランビだったら」と足りない感があったけど、
その後、ちゃんと「まっちー!ステキ!!!(≧▽≦)」
になったもんね。
きっとバシリエフス君もこれからもっともっと素敵になってくれるに違いない。

今日は昨日と同じ東側のお席で、でも2列だったのだ。
エキサイティングシートの方を除けばSS席というカテゴリーでは一列目ってことっすね。
アイクリ。いいお席をありがとう(≧▽≦)

グランドフィナーレでスケーターたちがリンクを周回してくれるのだけど
ワタシたちの斜め前の方々が羽生君のファンらしく、バナーを持って立っておられたのだ。
そしたら羽生君がそれに気づいて持ってる方々に「ありがとー」ってにこっとして言ってた。
バナーを持ってた方々の喜びようったら(∩´∀`)∩
そらそ~~~よね。そら嬉しいよ。良かったね!


さ。帰るよ。がんばって帰らねばならない。
こっちか?こっちだね?こっちこっち。
と言いながら運転するぷ~ちん母さま。全然頼りにならないワタクシ。

ぶらぼー!
三ノ宮には行かなかったよ!

(≧▽≦)やったー!今回は行きも帰りも違うところに行っちゃわなかったね!
きゃ~!ノーミス!ノーミスよっ!!!
やっほ~~~!

と二人で盛り上がる。

その後一回間違って南港北方面へ行っちまったのでノーミスじゃなくなった(;^ω^)
おほほ。
あーだこーだと喋ってたからね~



by nomanyan | 2018-06-20 12:26 | おでかけ | Comments(0)

2018ファンタジーオンアイス。その1

しまたん。大丈夫かな~と心配しつつおでかけ。
6月16日(土)今日はまさのすけも仕事だし。心配心配(-_-;)

とはいえ。ずいぶん前にチケット申し込んでしまってるし。
当たってしまってるし。
アイクリのチケットだからワタシが行かないとチケット渡してもらえないし。
同行の女子大生Kちゃんはワタシが行かないと観られないよ。
いざとなったらチケットだけ受け取って、Kちゃんにチケット渡したらワタシはとんぼ返りかしら。
と思っていた。

幸いにもしまたん、何事もなくしれ~っとワタシの帰りを待っていたが(;´・ω・)は~よかった・・・


さて。
FaOI。
あ~やっぱりスケートっていいわあ(≧▽≦)
観るたびに思う。幸せ~~~~( *´艸`)

今年は幕張公演は放送を捕獲しそこねて。
金沢の公演はTVで見た。
その後はネット情報は入れずに、まっさらの状態で観た。
誰が出るのかもしっかり知らずに観た。

群舞。
羽生君が4回転トゥループを跳んだよ。
相変わらずきれいなジャンプ(∩´∀`)∩
ええ。ジャンプは本当に美しいよね。ええ。心からそう思うの。

トップバッターはバシリエフス君。
ほんとにねえ。王子様みたいで( *´艸`)
ランビがコーチに付いてるっていうランビ点が加算されることを差し引いても
所作が美しくて、ビジュアルもグッドルッキングで、フィギュアスケート向き(∩´∀`)∩
大人気で、会場にたくさん揺れるラトビア国旗。
こんなにラトビア国旗を見れる場所は他にあるまい。

ジョニー。
何度か見たプログラム。「Creep」
いいわねえ。好きだわあ・・・
やっぱり表現力があるよねえ。何だろう手を差し伸べたくなる(。-`ω-)

・・・でも・・・
髪の毛がだいぶ危なくなってきたわあ・・・

あ。ついつい・・・(;^ω^)

あのかわいかったジョニーがもうこんなになったのだわねえとしみじみと思った。
今回、お席が4列目だったのでリンクがとても近くて、スケーターも間近に見られるのでまじまじと見てしまって
余計なことを感じてしまったわ。

神戸公演だけのゲスト。
プルのお子さま。アレクサンドル・プルシェンコ君。通称サーシャ!
あぁ・・ワタシのサーシャ。1週間だけうちの子だった子猫のサーシャを思い出して切なくなるさ。
今はよそ様で超絶かわいがられて幸せにしてるらしいが。サーシャ。

で。その人間の方のサーシャ。5歳のお子様。
プルが抱っこしてリンクの中央に下すと、音楽がかかり、一人で滑り始める。
マイケルジャクソン

(゚∀゚)!

(≧▽≦)
こ・・・・・こ~~れは。
これは違反だ!(´Д⊂ヽ
こんなかわいいことしていんだろうか。
小さくて、たどたどしくて。しかも金髪よ!奥さんっ!(≧▽≦)
やっぱりパツキンは最強よ!
さらっさらのパツキンをなびかせてよろよろ滑るサーシャ君のきゃわわなこと!
また、表情が無表情でむっつりと滑るのでそれもまたよし!

んも~~かわいすぎて涙が出たわよ。違反だわ。違反よ!
動物と子供にはかなわないっていうけど
ほんとにそうだ!
基本子供嫌いなワタシなのに、この心をがっちりとわしづかみにされてるのはどゆわけなの。

リンクサイドでず~~とプルが見守ってて、それがワタシたちの席からよく見えてた。
まあ~プルったら。やっぱりお父さんなのねええ(^m^)

ランビ。
この色気はど~~~~~~~~~~~~~~~しましたっ?!(゚Д゚;)
すごい!
どの部分も美しいし、ずっとかっちょええ!
知ってたけど!
知ってたけど、またまた再認識ってゆ~の?
しかし。今回のこの持ってかれ方はヒドすぎる!(´Д⊂ヽ
大ちゃんの「キャラバン」で持ってかれたのと同じくらい。


隣のKちゃん(一昨年の全日本でチケットを譲ったご縁でその後も時々ご一緒してる女子大生のスケオタさん)
にスタオベ後、やっと座ってから「セクシーだったねええええ♪」と言うと
Kちゃん「・・・す・・・すいません。ちょっと口がきけませんでした(;´・ω・)・・・あまりのことに。拍手も忘れてました」

あはは(≧▽≦)かわいいっ!

いやいや。でもそうだよ。凄かったもん。
世の中にこんな表現力のある人いるんだなあ。
どうやったらあんなに素敵に滑れるん?
色気があるけどいやらしくなくて、品があって。
どこを見て「色気がある」とか「品がある」とか感じるのかさっぱりわからない。
だけどそう思わずにいられない。

ワタシたちの席のまん前でランビが煽ってくれて、周りの席の人たちも「ぎゃ~っ!(≧▽≦)」ってなぎ倒されてたけど
もうあの一瞬でワタシのチケット代は元が取れた。
交通費も出たかもしれん。

テサモエ。
昨季のフリー。ロクサーヌ。
あら(゚∀゚)競技プログラムが見られるのは嬉しい。

・・・太りました?(-_-;)
テッサちゃん・・・

2部。
織田君。「勝手にしやがれ」
そう。あのジュリーの「勝手にしやがれ」よ!

も~~~超絶ステキだったよ!織田君!!!(≧▽≦)

帽子を被って、スーツで気取って決めて見せる織田君。
あちこちで観客を煽ってくれて、会場は大盛り上がり。
アイシャドーや眉を描いたり、お化粧もしてたね( *´艸`)
どんどん盛り上がって、コンサート会場のようだった。
こんなプロをこんな風に滑れるのも織田君だけだ。
ずっと滑ってちょうだいね。引退はまだまだしないでね。お願い。

e0142430_12581503.jpg
織田君のツイッターからお写真は拝借しました。


プルは「タンゴ・アモーレ」
幕張公演でニジンスキー滑ってたから今日もニジンスキーかと思ってた。
Kちゃんは死ぬまでにもう一度コストナーさんのボレロと、プルのニジンスキーと、も一つなんだったかな?
3つ見たいのがあるんだって。
今日、ニジンスキー見られるじゃない(*^^*)よかったね!って言ってたのに「タンゴ・アモーレ」だった。

(;´・ω・)いつかまた見られるよ。Kちゃん・・・

ワタシはタンゴ・・好き。
あのバンクーバーの前に復帰してきて、(それまですんごい太ってたからもう復帰できないと思ってたのに)
キレッキレの「タンゴ・アモーレ」を見せてくれて、悶絶した(嬉しくて)ワタシだったっけ。
この挑戦的な音楽、いいよねえ(*´з`)
思い出すわ。あのジャッジに向けて「どーだ?!」みたいな顔してみせたプルを。

羽生君。
金沢公演で着てた衣装は

(゚Д゚;)

だったけど、
今回は新しいお衣装でしたよ。
キラキラのふわふわでとってもきれい。

う~~~ん・・・・
以前のエキシプロとどこが違うのかあまりわからんちゃん。
これはだれの振付かしら。ウイルソン?
クリケットにいると振付師も決まってきちゃうだろうけど、他の振付師のプロも見たいもんだ。
だけどタラソワのプロも同じ系列の振付だったか・・・・
では振付の問題ではないのか?


ものすごく低い位置でのハイドロ。
ものすごく高いシングルアクセル。
(゚∀゚)すっごい高くてびっくり!!!
余裕で4回転半いけるんでない?

やっぱジャンプは天性のものを持ってるよねえ(。-`ω-)
高さもあり~の。
何より軸が細くてきゅっ!!!!!って回るもんね。
あんなにきれいにきゅっ!と回る人見たことない。


さ。明日も来るよ。神戸、ワールド記念館。
明日はぷ~ちん母さまと観るよ。

ランビの「Slave To The Music」 2017アートオンアイスでの演技をご覧あれ。
↓クリックすると動画が見られるよ。
























by nomanyan | 2018-06-19 12:49 | おでかけ | Comments(2)

姪っ子っこのおバレエ発表会

今年もあったのよ。行って来たのよ。姪っ子っこのおバレエの発表会に。

今年はね。姪っ子っこが全幕の主役を滑る・・・じゃなかった踊るんですよ?(^m^)
主役ですよ?(≧▽≦)
ただし、3幕のみ。
1幕、2幕は他のお嬢さんが滑る・・・じゃなかった、踊るの。

その全幕モノは なんと「眠れる森の美女」!

やっは~~~~!(≧▽≦)!!!
すりーぴんぐびゅーてぃぃぃ~~~

わんだほー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/


コンクールの上位者が踊るエキシも出るよ?と姉から聞いてたので
それも楽しみ。
またもどこぞのコンクールで上位であらせられたのね。
姪っ子っこ。えらいわ。がんばりやさん。

さて。
仕事を時間給をもらって早めに切り上げたものの、ぎりぎりで開演時間に間に合ったワタクシ。
ぎりぎりだったのでプレゼントも買えなくて手ぶらで行っちゃった。
スビバセン・・・

姪っ子っこも出演してるコンテンポラリー。
衣装もステキ。振付もステキ。
全体的にみんなお上手でよくまとまっていたわあ
と感激してたら隣で見てた姉も「良かった」と言ってた。
やはり良いと思うものはきっとみな同じであるよね?

フィギュアだって、会場で見てて「これはすばらしい!」と思ったときは
他のお客さんたちの反応も大きい。

よくわかんないけど、美しいと人が思うものにはきっと何か共通点があるんでしょうねえ。


姪っ子っこのオーロラ姫。
結婚式の場面なのだ。

白い衣装を着て王子様と手を取り合い登場(゚∀゚)

その後、長靴をはいた猫とかシンデレラとか赤ずきんちゃんが登場。
青い鳥さんもいたわ。
は~なるほど。コンクールでよく踊られてる「青い鳥」はこの場面の踊りなのね。

この長靴をはいた猫さんって、真央ちゃんが小さいときにバレエの発表会で猫の衣装着てる写真を見たことあるけど、コレだったんだろうか???
などどふと考える。
シンデレラさんは王子様と白い衣装で登場されてたけど。
う~む。結婚式で白い衣装着ちゃイケナイのに。白は花嫁さんの色なのにぃ。

踊りとは関係ないところにいろいろひっかかるワタシ。

オーロラ姫と王子が二人で踊る。
その後王子が一人で踊るバリエーション。
そして姪っ子っこのオーロラ姫のバリエーション。
フィギュアスケートでもときどき「眠れる森の美女」の音楽を使うけれど、
この3幕のオーロラ姫のバリエーションの部分をよく使われるね。
あと、コンクールでもこれは踊られてるねえ。

やっぱ華やかでよろしおすなあ。
細部にも気を配って踊ってるように見受けられて、
まぁ・・・いっぱい練習したんだろうねえ・・・
なんて感慨にふけっていたら

Σ(゚Д゚)!!!!!

失敗する姪っ子っこ。

おぉ・・・っ・・・(汗)

・・・ど・・・どんまい!

その後心の動揺があったのか最後もちょいミスが。

でもね。
美しかったですよ?
ええ。真央ちゃんの現役最後のあの全日本のフリー。
あれを思い出しました。
あのときの真央ちゃんはそりゃジャンプの失敗はありましたよ。
でもやっぱり美しかったのだ。

あれを見てたときと同じ感想。

競技としてはジャンプが決まらなきゃ点数は上がらない。
点数が出なきゃ勝てない。
競技である以上、勝てなきゃ意味がない。

そういうものなんだけど、
そことは別の次元で「あぁ美しいなあ・・」って思って
真央ちゃんにスタオベしてたワタシでした。

姪っ子っこも失敗はありましたけど、でも品があって、清楚で。
初々しい花嫁さんって感じがぴったりでした。
とてもエアリ~~~でしたよ(*^-^*)
雰囲気とか所作とか、持って生まれたものですし
それがあるなんてなんてアドバンテージ!

技術はこれから磨いていくものですし、がんばればいいのさ。


しかし。
フィギュアもバレエも、いつも思うのだけど、大変差別的でさえあるよね。
持って生まれた見た目や雰囲気が大きくモノをいうなんて。

ロシアでは祖父母までさかのぼって体形を調べて、
祖父母が太ってたらバレエやフィギュアはさせてもらえないんですからねえ。
骨格も調べるし。
まぁ最初っから可能性のない人は無駄な時間を取られることがない
他の道を探せ!ってことで、お互い回り道しなくていいって側面もあるんでしょうけれど。

かたや日本は趣味というか習い事でバレエをする。
子供の頃に「アンタはバレエしちゃだめ」なんて言われない。
そしてバレエ人口が大変多いんだそうだ。
バレエ教室もいっぱいあるしね。
だけどそのおかげで日本の産業は振興してんだから、ロシア式がいいとは一概には言えまい。

そうやってすそ野が広いおかげでいろんな人がバレエをやって、
毎年日本人がどこそこのプリンシパルになったよ!
とか、どこそこのコンクールで金賞だよ!
とか耳にして、
バレエ好きとしては嬉しい限りであ~る。
by nomanyan | 2017-08-18 15:50 | おでかけ | Comments(0)

2017ザ・アイスその2.

1部終了。
2部までの間、恒例のトークショー。
今回は全公演の最初なので、きっと真央ちゃんだよね?(≧▽≦)

予想通り、真央ちゃん。そしてもう一人はナント大ちゃん!
沸き返る会場の観客のみなさま(´▽`)

MCは舞ちゃんで、お互いのことをどう思ってるかとか訊いてたわ。


バトル。
え~っと、曲名はわかんない。

ぷ~ちん母さまが「違う」と言う。

(^m^)

ぷ~ちん母さまはバトルは優等生なので、
不良っぽい(?)今どきのワカモノって感じのプロだと「違う」と感じるらしい。
曰く「キミは優等生やろ?無理に不良ぶって」と思うんだそうだ( *´艸`)

大ちゃん。「キャラバン」
いいねえ。ワタシこのプロ好きだなあ。
あちこちの観客にアピールできて、大ちゃんも観客もたのしそーだもの。
それにしてもジャンプがきれーで嬉しい。

真央ちゃん。
ワタシはショパンの曲だと思ってしまったが、これはラフマニノフの「エレジー」だったか?

ところどころリチュアルダンスをほうふつとさせる振りがあったので、ローリーの振付なのかなー?

いったんはけた後、アンコールみたいな感じでもう一度出て来て、上に羽織っていた薄い黒い衣装を脱いで、白いシンプルな衣装で滑る真央ちゃん。
最後に大型ビジョンの方を向いてじっとみつめる真央ちゃん。
自然と観客も真央ちゃんの目線の先を追う。
大型ビジョンに「今まで応援してくれてありがとうございました」(うろおぼえ)

涙腺が決壊するワタクシ(ノД`)・゜・。


フィナーレ。
いつも真央ちゃんとバトルがペアプロを見せてくれるので今年はどんなんかなー?と楽しみにしてた。

中央に立つ真央ちゃんにスポットライトが当たると同時に流れる音楽。

蝶々さん!!!(゚∀゚)

いや~まさかここで蝶々さんが見られるなんて!
と思ってたらぷ~ちん母さまが「バトル!」と言う。

ん?とショートサイドを見ると観客の中に立つバトル氏!

(゚∀゚)!!!!!バトルのピンカートン!


こここここれはっ?!
蝶々夫人を二人で滑ってくれるってことっすかっ?!

(ノД`)・゜・。

ワタクシ、去年、「ザ・アイス」のHPに「ぜひ真央ちゃんの蝶々夫人をバトル氏と二人で滑って欲しい」とリクエストしたのだ。
原作は悲劇で終わるけれど、「ザ・アイス」ではピンカートンが帰って来て、幸せな真央ちゃんの蝶々夫人を見たいって。

ワタシのリクエストが通ったのかしらっ?!とドキドキしるワタシ。
演技を見るどころでなくなった。

がしかし。
最後に真央ちゃんは氷上に倒れてしまうので、原作どおりやっぱり悲劇で終わってしまった。

む~ん。リクエスト通らず!"(-""-)"

帰り道でぷ~ちん母さまにソレを言うと、
「だめだめ(笑)ディズニーか!何でもハッピーエンドにしたらえーってもんじゃないねん」と言われてしまったわ。

ま~そーなんですけどねえ。
わかっちゃいるんですけどねえ。
でも真央ちゃんには幸せになってほしーもんだからさ。
あの蝶々夫人は美しかったけど切なかったんだもの。
「ザ・アイス」だけでも幸せそうな蝶々さんがみたかったんだもの~

フィナーレで全員がはけた後、もういちど会場がステキな照明に照らされる。
「おぉ~」どよめく観客の皆様。
ええ。きれ~だったもの。

流れて来た音楽は「メリーポピンズ」

(-_-;)あ・・・・

ぷ~ちん母さま「わかっとらんな」

(T_T)ほんとにね。


と思っていたのだが、この楽し気な曲に合わせて出演者全員が出て来て踊る滑る。
二人ずつ同じ色の衣装で。
真央ちゃんは当然本来のメリーポピンズの衣装よ。
バトル氏はそれに合わせた白を基調とした衣装。

滑り終わると胸に手を当てて、感無量の表情の真央ちゃん。
安堵と喜びのお顔。
他の出演者も同じような感じでみんなで中央に集まりハグをする。

う~ん。よかった!
意外だわ!
全員でこうやって滑るとすごくイイ!
楽しげで良い感じ!(≧▽≦)

ぷ~ちん母さまも同じことを思ったようで「たくさんで滑るといいね」と言ってた。


今日のお席はアリーナ北でした。
いい席を当ててくれてありがとう。ぷ~ちん母さま(´▽`)
ただ会場出入口からは遠かったので出るのにも時間がかかりましたよ?

出口に向けて歩いていると出入り口近くにいつものようにエアウィーヴさんが宣伝に来て商品が置いてあった。
それを見ながらぷ~ちん母さま
「アレ見て『あ。切れてたからちょうどいいわ。買って帰ろう』って言う人いるのかしらね?」と言う。

(´゚д゚`)・・・い・・いないんでねー?

あいかーらず発想がおもしろすぐるぷ~ちん母さま。

どうやらアイスショーや試合に行くといつもワールドフィギュアスケートとか本を買って帰るぷ~ちん母さまなので、そう思ったようだ。

気軽に買って帰るには持ちにくくねー?
アレ持って電車に乗るのは結構大変だと思うわ。うん。
気軽に買えるようなお値段でもございませんし。

ワタシ、いつかお金持ちになったら買うんだ♪ヽ(^。^)ノ


今までで一番良かった!としきりに言うぷ~ちん母さま。
大ちゃんのラフマニが見られてよかった!とのたまふ。

あら(^^;そこなの?

あとこづの「鐘」もよかったようだ。
歴代女子シングルのフリーのプログラムで一番良いのは「鐘」だと常々言ってるぷ~ちん母さま。
マツコと同じですな。
マツコ・デラックスもいつぞやテレビで言ってたね。
「鐘」、これを超えるプログラムはないって。

ワタシ的には一番かはいろいろ考えるところであるが、
今年の「ザ・アイス」は、かなりツボだったことは確かだな。

来年もあるといいな。
いいショーが見られるといいな。
真央ちゃんありがとう。幸せな時間を過ごせました。
by nomanyan | 2017-08-05 12:21 | おでかけ | Comments(2)

2017ザ・アイス

ザ・アイス!

真央ちゃんが引退表明してからの初めての真央ちゃん!
(日本語がヘン?)

今回の「ザ・アイス」は大阪公演と名古屋公演のみ。

そ~ら奥さん。今回はチケット取り、激戦だったのではないかしら。
ぷ~ちん母さまが当ててくれたこの29日(土曜日)のみである。
30日のワタクシ当選の楽天チケットはうっかり流してしまって、
その後どのプレイガイドでも30日、31日は撃沈し、一切当たらなかった(ノД`)・゜・。

ま。しょうがなすねえ・・・
テンちゃんの病気もどうなるかわかんないしあんまりアイスショーにも行ってられないしねえ
なんて自分で自分を慰めて諦める日々でござった。

今回は全公演の初日よ。初日!
だから何の情報もなく、観るのであ~る。

今回はチケットが当たらなかったせいもあって、誰が出演するかもちゃんとネットで見てなかった。
(そもそもPCをずっと開いてなかったもんね)
ぷ~ちん母さまに「誰出るん?」と訊いて教えてもらうしまつであった。

e0142430_18262696.jpg


さて。
今年の「ザ・アイス」はど~だったかといいますと

超絶良かった!!!(ノД`)・゜・。

一言で言うと「真央ちゃんづくし」
引退を表明して、真央ちゃんの選手生活の総まとめってな感じだったでしょーか。

ショーが始まる前にMCから「今年、選手からの引退を表明した真央ちゃん。今までの真央ちゃんの演技を会場の大型ビジョンでご覧ください」と紹介があった。

おお(゚∀゚)いいじゃない?
ステキな真央ちゃんを見せてっ(≧▽≦)

と喜んだのもつかの間。

あれ?(・_・)
写真???写真ですかぃ?

動画じゃないの?(T_T)
写真て!(>_<)

と、がっかりしてたら出てくる写真も真央ちゃんのプロ、全部ではなくて一部抜粋だった。

しかも最初に出たのが「オーバーザレインボー」

おおっ・・・(T_T)チ・・・チガウ・・

「ラベンダー」「シェヘラザード」「愛の夢」「鐘」「メリーポピンズ」「ラフマニ2番」「蝶々夫人」「リチュアルダンス」(ワタシが覚えてるのはこれだけ。他にもあったかもしれない)

写真・・しかもプロのチョイスちょっと間違ってる(ノД`)・゜・。
とワタシが言うとぷ~ちん母さまも
「ほんまやな。わかっとらんな。運営は」と言う。
「ノクターン(最初の方)」なかったよ。「バラード1番」なかったよ。
「白鳥の湖」もなかったよ。「仮面舞踏会」もなかったよ。ぐすんぐすん。
いや。動画でない時点でもういいっちゃいんだけど。ぐすんぐすん。


オープニング。
出演者がぞろぞろとリンクに出てくる。

あら・・音楽もなしで?
どいった趣向・・?

皆様バレエの練習着のような感じの衣装。
バーを持ってる。

おおっ!(゚∀゚)
バレエの練習風景?!
(≧▽≦)きゃあああああ

ショパンのバラード1番が流れる。

おおおおお(T_T)バラード一番!!!
すっき~~~~!
曲自体も好きだしバラ1使った真央ちゃんのあのプロも超絶すっき~!!!!!

どこを見たらいいの?誰を観たらいいの?目が追い付かないっ!(笑)
ぷ~ちん母さまが言う。

そうなのよ。ワタシもオロオロしちゃって全員見たいのに目は二つしかないのだ(; ・`д・´)
追いつかないわよっ!

その中でひときわワタシの目に留まったのはバトル君。
あぁ~~~美しいぃぃぃぃ~~~~~~
バーを持って片手をふんわりと上げ、首はシュッとして肩は下がり、軽く胸をそらし、背中が緩やかに反って、片足で立ってる様の美しいこと!

あぁ~あなた。バトル君。
美しいとは思ってたけどやっぱりバレエの素養があったのね!基礎があったのね!
なんて美しいの!

ば~~と~~~るぅぅ~~~
とぷ~ちん母さまと感激する。

ということで、真央ちゃんが出て来てるのに気づいてなかったワタシ。
ちくそう。しまったっ!見直したいっっ!(; ・`д・´)
と思ってる間にオープニング終了~


村上佳菜子ちゃん。
踊れてたよ?良かったねえ。現役の頃よりいいかもね?とワタシが言うとぷ~ちん母さまが
「歌謡曲だからよ」
ほ~ほ~なるほど!(´゚д゚`)
「タンゴとか決まった型がある曲ではあかんけど、歌謡曲はいいの」
な~るほどな。そゆことかー。

こづ。
あぁ~懐かしいプロだねえ。昔使ってたエキシ(曲名わかんない)
でもやっぱり現役引退して、しばらくスケートから遠ざかってたせいでしょう、あのツルツル感が戻ってなかってちょっと残念でした。
あなたのツルツルスケートが大好きですよぅ~~~!

あっこちゃん。
リベルタンゴ!
きゃあああ(≧▽≦)
いいわねえ。やっぱあっこちゃんはコレよね。
あっこちゃんといえばやっぱこいったプロだわ。大好き大好き!

織田君。
久しぶりのクラシック。
え~っと曲はなんだったかしら?
久しぶりの本格的クラシックプロで、しかもあなた。ジャンプのきれ~~~~~~~~~~なことよ!
会場からも「うおおお!」って声が上がるほどだった。
これはまたメダルウイナーズで優勝を狙ってるわね?な感じだった(^m^)
衣装もちゃらちゃらとステキだった!
猫足は今日も健在!!!



真央ちゃんがかつて使った曲を使っていろんなスケーターが滑る、という演目があった。

ワタシたちの目の前になが~い衣装を着たスケーターが集結してる。

む?どちらさま?
妙に背が高い???

と思っていたらそれはスケートのエッジがスケート靴にダイレクトに付いてるのではなく、
竹馬?のようにエッジから靴の部分がなが~い金属で支えられてる?ものだった!

スケート靴で滑るのだって大概難しいのに竹馬っ?!
(正確には竹馬ではないが)

見たことないアクロバティックなスケートにどっきどき。
上海雑技団のスケート版と言ったらいいか。

女の子をぽ~んとほ~り上げて1回転させる荒業に会場が「おお~!」とどよめく。
「なになに?ナニがあったの?」ぷ~ちん母さまが言う。
え?見てなかったの?
「ここにいる人たちを見てた」
そう。目の前に数人が固まっておられたので、何事かとぷ~ちん母さまはそれを見てたようだった。
(^m^)おもしろすぐる。

その雑技団(?)の方たちの間をぬって舞ちゃん登場。
オーバーザレインボー。

やっぱきれいねえ。アイスダンスに行ってくれたらよかったのになあと
いついつまでも思うワタクシ。

シェヘラザードで滑るソトニコワちゃん。
あら。この衣装はかつて真央ちゃんが「ザ・アイス」でバトルとアラジンを滑ったときのあの衣装だわ。シャラシャラ飾りの金具の音がしてステキにゃんよ。
ソト子ちゃん。相変わらず変態スピン美しい!

ラベンダーで滑るしょーま。
そしてあっこちゃん。
しょーまのラベンダーもいいんですけども、真央ちゃんのあのラベンダーのステップ部分を再現してくんないかなあと残念だった。
アレ、すっごい好きだったんだもの。また観たい。

愛の夢。織田君、パントン組が滑る。
あぁそうねパントンもやってたもんね。愛の夢。


鐘。バトルが滑る。
(゚∀゚)おお!バトルもかつて「鐘」をSPで使ってたもんね。
ステップの部分になったらこづに交代した。

む?
もしかして「真央ちゃんの鐘」をやってくれる???

(゚∀゚)おおっ?!

ぎゃ~~~っ!やってくれてるぅ(≧▽≦)!!!!!!!!!

印象的なステップだったからきっと会場のお客さんもみ~んな覚えてる。
会場の盛り上がりもハンパなかった。

最後のドーン!という音と同時に両手を空に突き上げて。
そしてどーだ!とばかりに両手をぶらん!と落としたあのトリノワールドでの真央ちゃんの動きまでやってくれた。

(ノД`)・゜・。

あぁこづ。ありがとう。さいこーだわ。
見たかったものを見せていただいたわ。

ここで、あのショーの前に見せられたあの写真がどうやらこの演目の中のプロなんだと気づき始めるワタシたち。
そゆことね。この布石だったのね。あの写真は。

ぷ~ちん母さまが上ずった声で「ラフマニ、大ちゃんちゃう?」と小声で言う。

あ~そうか。そうかも。大ちゃん。トリノオリンピックイヤーはラフマニ2番だったもんね。
ワタシはムラ君がラフマニ2番で、大ちゃんはリチュアルダンスかも?と思ってた。

結果はぷ~ちん母さまの予想どおり。
ラフマニ2番で滑る大ちゃん。
しかもあのときの衣装で!!!ヽ(^。^)ノ

おお~(≧▽≦)懐かしいねええ。
ワタシは当時リアルタイムで大ちゃん見てなかったケド、この衣装は覚えてるわ。
よく入ったねえ(^m^)

「よく入ったねえ」はぷ~ちん母さまも言ってた。
大ちゃん自身も1部と2部の間でのトークショーでそう言ってた。

そしてリチュアルダンス。
ロングドレスの真っ赤な衣装で真央ちゃん登場!
大ちゃんと滑る。

(≧▽≦)なんってステキな演出!
真央ちゃんのリチュも見たかったけど大ちゃんが滑るリチュアルダンスも見たいなあと思ってたのよ。
あぁもっと長く大ちゃんが一緒にいて滑ったらもっともっとよかったのに( ̄▽ ̄)


そに2.に続く
by nomanyan | 2017-08-02 17:33 | おでかけ | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

てんちゃんさん(^^♪可..
by ベンのママ at 11:06
うにまいすさま レ..
by ノーマのお世話係 at 23:10
猫って本当に不思議。 ..
by うにまいす at 17:36
ベン君のママさま ..
by ノーマのお世話係 at 11:27
ちよぽんさま しま..
by ノーマのお世話係 at 11:24
美人だねえ~可愛い。 ..
by ベンのママ at 16:50
アーニャさんかわいいねぇ..
by tabith at 11:18
さばっちちゃんの母さま ..
by ノーマのお世話係 at 19:02
お世話係りさま 女子は..
by saba-sava-cat at 23:55
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 13:46

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧