カテゴリ:リンパ腫( 40 )

リンパ腫完治宣言!

9月11日はテンちゃんとパッチ君の病院の日デスよ。

診察。まずはパッチ君。
お顔のハゲは相変わらず。

先生もワタシも「う~ん・・・・(-_-;)」
お口も相変わらず。おヨダも出てる。
先生もワタシも「う~ん・・・(-_-;)」

前回の診察時にパッチ君、よく吐くんだよね。って相談して、血液検査をしたら肝臓の数値があまりよろしくない
ということが判明した。
ので、お口の痛み止めとしてのませてるメロキシカム(メタカム)を半量にして、ペリアクチンをあげることになった。
で、吐く回数はゼロにはなってないけど、だいぶ減ったよ♪
という報告をした。

じゃ、そのままペリアクチンをあげて、メロキシカムは半量(2ml)あげてね。
と言われる。

そして、いつもの抗生物質とインターフェロン。
点滴された。

(;´・ω・)あれ?
点滴はいらんかったかも?
前回点滴したのはあっつい夏に庭に居続けたからしたんであって。
今回はいらんかったかもよ?
点滴終わってから気づくワタシ。

(-_-;)ばかである。

ま。循環がよくなるし、高齢パッチ君だし、肝臓よくないから
いいっちゃいいか。

さて。
お次はテンちゃん。

どお?調子は?
訊きながらテンちゃんの腫瘍があった部分をぐりぐり触る先生。

だいじょぶよ。腫瘍は。
ただね。どうも最近毛艶がよくない気がする・・・
これは高齢のせいなのか。腎臓がよくないからなのか。
と言うと先生は
「どちらの可能性もあるね」

(-_-;)やっぱし。
そんな返事が返ってくるだろうと思ったさ。

腎臓は点滴を続けてこの数値だからね、結構待ったなしだし。
身体の調子が良くなかったら真っ先に「毛」に来るからね。
命にすぐに影響がない被毛が切り捨てられるってことだから。

ハイ・・・・(-_-;)

凹んじゃうわ(ノД`)・゜・。そげなことを言われると。
言われたこと自体に凹むんじゃなくて
その内容がずしんと来るってことよ。

「リンパ腫は完治したね」
先生がさらっと言う。

( ゚Д゚)

へ?

完治?完治したの?リンパ腫?

先生「だって、もう2年近くだよね?抗がん剤ももうほぼ使ってなくて、再燃しないでしょ?」

え?抗がん剤減らしたら結構再燃するものなの?
減らして再燃しなかったら、それは「完治」って思っていいの?

先生「そう。そうとらえていいと思うよ」

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
まじでっ?!(゚Д゚;)

ぶ・・・・ブラボぉぉぉーーーーー!!!
リンパ腫完治宣言いただきましたっ!♪───O(≧∇≦)O───♪

テンちゃん!よく頑張った!( ;∀;)

完治しないとネットに書いてあったよリンパ腫。
それを完治させるなんて。
あんたはエライっ

ありがとう・・・(´;ω;`)
猫の神様ありがとう。テンちゃんありがとう。動物病院の皆さんありがとう。製薬会社さんありがとう。


ちなみに、テンちゃんと同じくリンパ腫で1年以上がんばってるどこかの黒猫お嬢さんも元気だそうだ。

ヨシ!
ヨシヨシ!!!( ;∀;)


e0142430_09372780.jpg
あ。ハ・・・ハイハイ

e0142430_09382520.jpg
のしのし歩くテンちゃんさん。



by nomanyan | 2018-09-15 09:39 | リンパ腫 | Comments(6)

テンちゃんのリンパ腫

うちのテンちゃん。
去年1月にリンパ腫だと言われ,抗がん剤を使い始めました。
あれから一年半。
元気にしているの(∩´∀`)∩

6月26日のお散歩中のテンちゃん。
e0142430_09481650.jpg
頭にあった腫瘍も消失して、復活の兆しはいまのところなし!
病院に行くたびに先生もテンちゃんのソコをぐりぐり触って、「大丈夫だね?」って確認する。

いつぞやの診察時に先生に訊いてみた。

テンちゃんってリンパ腫じゃないですかー?
だとすると体中のどこに腫瘍ができてもおかしくないんだよね?
じゃ、最初にできた頭じゃなくて、消火器とか他のところにできることもあるんだよね?
でも、最初にできた場所に復活する可能性が高いの?
って。

そう。体中どこにでもできる可能性がある。
だけど、最初にできた場所にできることが多いね。
だから真っ先に気にするよ。
と言われた。

そうなのかー。

リンパ腫って、できる場所で「消火器型」とか「多中心型」とかって言われるデショ?
テンちゃんは皮膚にできてたので「節外型」って言うんだよね?
でも皮膚にできてる子のリンパ腫ってネットで見ると、テンちゃんみたいなのはなくて
フケが出たり荒れててテンちゃんのと違うよね?
テンちゃんみたいなの、今まで見たことある?

と重ねて訊くと

ない!
ときっぱり言われた。
そして

だって、皮膚の下にできてたでしょ?
皮膚型じゃないと思うよ。
多中心型だったんじゃないかと思う。

へ?('◇')ゞ
だって。「多中心型」って大体、リンパ節が腫れるよね?
顎の下にしこりがあるのをみつけて・・・
ってパターンだよね?
と言うと

先生「そう。だからそのちょっと違う形というか。
   テンちゃんはたまたまここにできたんじゃないかな?」

ワタシ「亜流?多中心型の亜流って感じ?」

先生「そうそう。そんな感じじゃないかな?」

ほおおお~?( ゚Д゚)


そして、こないだ、テンちゃんが治療から一年半過ぎたことを先生も「がんばってるねえ」と言ってくれた。
リンパ腫で一年以上頑張ってるのはテンちゃんとあとひとりだけ。とも言われた。
隣で看護士さんがウンウンって頷いてた。

そのもうひとりも猫さん?

うんうん頷く先生と看護士さん。

その子は黒猫の女子なんですって。
どこからのリンパ腫なのかは訊いたけど忘れちゃった。
テンちゃんと同じではなかった。

そっかー。どこかの黒猫お嬢さん。お嬢さんもがんばろう。
陰ながら応援するよ。

そして、消火器型のリンパ腫を克服したさばっちちゃん。
先生は「消火器型を克服した子はぼくはさばっちちゃんしか見たことない」って言ってた。

すごいよねえ~~~~( ;∀;)
さばっちちゃん。
もう何年前だろう?彼女がリンパ腫って言われたの。
あれから数年経つが、さばっちちゃんは元気なのだ!
昨日、そのお声を聴かせてもらったよ(≧▽≦)
今は腎臓ケアに闘病はシフトしてるけど。
リンパ腫には勝ったのだ。

テンちゃんもリンパ腫から腎臓ケアへと闘病がシフトしてますが(-_-;)
さばっちちゃんを見習ってがんばっていただきたい。


最近はあまり庭にも出なくなり、ケージの中とか冷蔵庫の上とかで寝てるよ。
おじーちゃんだもんね。穏やかに過ごすよ。
e0142430_09502173.jpg





by nomanyan | 2018-07-27 09:53 | リンパ腫 | Comments(2)

リンパ腫と闘うテンちゃん。だが

リンパ腫と闘うテンちゃんさん。元気にしていますよ。
e0142430_11323644.jpg
2017年10月お散歩で門柱にすりすりするテンちゃんさん。


リンパ腫と診断されたのが2017年1月。
19日に初めて抗がん剤(ビンクリスチン)を注射、インターフェロンも打ってもらって、
その2~3日後にはこれまた抗がん剤のエンドキサンをのませて。
それを2週間おきに繰り返してきた。

副作用でごはんをあまり食べなくなったのでペリアクチンとプロナミドを出してもらって
それをのませて。
血液検査の結果によってはときどき貧血もしてるのでダルべポエチンも打ってもらって。
そうして何とかごはんも食べて、徐々に回復してきたテンちゃんさん。

ずっと腫瘍は復活せず、テンちゃんも良好な状態を保ててきた。

ので、昨年10月。
先生に相談してみた。
さばっちちゃん(お世話係の知り合いの猫さん)がリンパ腫の寛解状態が保ててたので抗がん剤を減らしていったじゃないですかー?
以前、先生はワンコは抗がん剤のプロトコルが結構確立されてるから、抗がん剤の使用はワンクール終わったらお休みしたりするけど猫さんはあまりよくわかってないからずっと抗がん剤を続ける必要があるって言ってたけど、さばっちちゃんは減らせて、そしてついに抗がん剤やめてしまって、そして元気にしてるよね?
テンちゃんはどお?
テンちゃんも今、寛解状態でしょ?もう一年以上抗がん剤使ってるけど、さばっちちゃんみたいに減らすってことはできない?
減らすのも怖いけどね?リンパ腫が復活するかもしれないし。
どう思います?
って。

先生は「あ~~~~~~・・・・・・(無言で考える)」
「うん。ほかの先生たちとも相談していい?返事は少し待って」
と言われた。

ハイ。

そして提案されたのが、今2週間に一回投与してる抗がん剤を4週間に一回にしようか?
ということだった。

へ?(゚Д゚;)
そんなにあけて大丈夫?
3週間に一回とかにしなくて大丈夫?
と訊くと、
うん。それも考えたんだけどね?そうするとお世話係さん、結局毎週ここに来なきゃいけなくなるからね?
もうちょっと負担を減らしたほうがいいでしょ?
と言われた。

まあ。じゃ、一か月に一回でいいの?ワタシ。病院に来るの。と言うと
「ん~~~~・・・インターフェロン・・どうする?
それもやめたら一か月に一回でいいけどね・・?」言いにくそうに言う先生。

あ~~~~~~!!!Σ(゚Д゚)

(-_-;)・・・2週間に一回来る・・・・

(ノД`)・゜・。来るもん

しょうがないわよ。背に腹は代えられない。
抗がん剤減らしてインターフェロンまで減らす勇気はワタシにない!


というわけで、2017年10月からテンちゃんは抗がん剤の投与を1か月に一回に減らしたのだ。
そして、半年経った4月。
腫瘍は復活してこないし、状態もいいからもっと投与の間隔をあけようか?と先生に提案されたのだ。

やった~~~!(≧▽≦)
すごい!テンちゃん!!
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そして血液検査をしたら

先生「クレアチニンの数値がすごく上がってる。というわけで、もう抗がん剤は打たないから」

は?(゚Д゚;)

「もう打たない」ってナニ?「もう」って。
クレアチニンってこた
もももも?もしかして腎臓がよろしくない?
つまり、もう抗がん剤どころでない?
どころでない???

先生「はい。これからはリンパ腫ではなくて、腎臓のケアに努めることになります」

ひっくり返りそうになったよ。ワタシ。

せ・・・・・・・・・・・・っかく、
せっっっ・・・・・・・・・・かくっっっ!!!
治らないと言われてるリンパ腫に打ち勝ちそうだったのに
ここでまさかの腎不全予備軍になろうとは。

先生もため息をつきながら「うまくいかないね・・・」

きょ~~~~~~~~~~~~~・・・(ワタシの意味不明の声)

(ノД`)・゜・。

このときのワタシの天国から地獄への真っ逆さまの転落の気持ち。
おわかりいただけましょーか。

こないだまでめちゃいいって言われてたのに。テンちゃんの腎臓。
腎臓ケアのためにセミントラのませてたのに。
「猫は腎臓がね~」って言いつくされてる言葉が蘇る。

あぁ、もう・・・なんてことなの・・・・

というわけで、それから、結局は2週間おきに病院に行き、
目的はがんとの闘いではなく、腎臓ケアのために点滴を受けてるテンちゃんなのだ。
もちろんインターフェロンも打ってもらうけどね。

家でのケアとしては
抗がん剤(ビンクリスチン)をやめたので、食欲も戻ってきたのでペリアクチンとプロナミドもやめられてる。
エンドキサンだけは1か月に一回、1/4錠あげることになった。

リンパ腫に打ち勝ち(たと思う。今のところ)、そして今度は腎不全と戦うのだ。
ぷひ・・・・

e0142430_11243883.jpg
6月11日お散歩中のテンちゃんさん。

by nomanyan | 2018-06-11 12:42 | リンパ腫 | Comments(2)

13回目のエンドキサン

5月15日。今日はエンドキサンをテンちゃんにあげる日。
だいぶ緊張せずに投薬ができるようになったわよ。

人間って慣れるものなのねえ。たいしたもんだわ~

てこた。いつかはワタシ、スケートも慣れるのかしらね?
びびらずに片足に乗れるのかしらね?
まだやってるのかって?
ええ。やってるわよ。か~~~~なりマレに。ですケド。
か~~~なりマレだし、独学なので、まだ慣れないんですけどね?
テンちゃんが落ち着いてるから長期お休みしてたスケートにときどき行ってるんだあ。


さて。
テンちゃんは最近、かつお節にハマっておられます。
こないだまさのすけがごはんにかつお節をかけて食べてたら「ソレをくれくれ」と大騒ぎで
ちょっとあげたら、がっつがつ食べておられたらしい。

それ以来、かつぶしがテンちゃんのマイブーム。
困ったもんにゃり。
腎臓が心配ですからね?
猫にかつぶしをあまりあげちゃいけませんよ?
てね。

どのごはんを出してあげても「これじゃにゃいこれじゃにゃい」の連呼で
かつぶしを欲しがるテンちゃんさん。

もうそう長生きする年齢でもないし、病気もあるし、好きなものを食べさせてあげるのがテンちゃんの幸せなんじゃないかとまさのすけはのたまふ。

ま~~~そぉぉーーーーーゆーーーーー考え方もあるわなあぁぁぁ~~~~~~~~


と、心が揺れるお世話係。

はぁ・・・
腎臓を傷めなくて猫にとって超絶美味しいモノ、ないかなあ。

台所でいついつまでもかつぶしを待つテンちゃんさん。
e0142430_20183736.jpg


お外行く?ときくとかつぶしのことは忘れて「行くとも行くとも」とわ~わ~言うテンちゃんさん。

e0142430_20201340.jpg

お天気のいい日はお散歩ははずせない。
by nomanyan | 2017-05-15 12:28 | リンパ腫 | Comments(6)

お休みビンクリスチンと12回目のエンドキサン

5月5日(金)テンちゃんの病院の日。
この日は祝日なので診察時間は10時から13時まで。
またもぷ~ちん母さまが連れてってくれた。
今日はぷ~ちん家のクァンメイちゃんとピトキーエフ君も診察を受ける。


テンちゃんは体重ががっつり下がっていた。
そ~なのよ。ここ2,3日食べないの(-_-;)
抱き上げると「かるーい!」とすぐわかるほど。
何か食べたそうに台所には来るけれど「あれもいらない。これもいや」ってそらわがままおっしゃってるの。
そして食べないの。

う~む。どうしたもんか。ナニが原因なのか?
と先生も悩む。
いつもの院長先生は今日はお休みなので代理で診てる先生としては
これまでの経過もよくわかんないし、初めて診る猫で困惑気味であるよ。
いろいろ最近のテンちゃんの様子を話ししてた中で
お薬が変わった???形が変わったよね?
メーカーが変わったのかしら?
と訊いてたら、カルテを見てた先生がが突然「あ~~~ボクわかったかもしれません!」

む?テンちゃんの食欲減退の原因がわかったの?

ええ。そおなの。
平たく言うとワタシがこないだお薬を間違ってもらってたのでテンちゃんは食欲が減退してたのだ。
先週病院に行ったときにお薬を出してもらうのを忘れて帰ってしまった。
そしてまさのすけに取りに行ってもらったのだけど、その時にまさにメールでお薬の名前を書いてお願いしてたのだが、ソレが間違っていたのだ。
ペリアクチンを出してもらわなきゃならなかったのにセレニアを出してもらってた。

セレニアは制吐剤ではあるけれど、食欲は増進してくんない。
吐き気は収まっていたが食欲が出なかったのでテンちゃんはごはんを食べなかったのだ。

なんてことをワタシったら(ノД`)・゜・。

まさが病院で薬を受け取るときに看護師さんから「・・・はいいんですか?出さなくて?」と
訊かれたらしいけど、まさは何のことかわかんなかったらしい。

そらそう。

しかしアレですな・・・
自分の失態でいかにお薬が効いていたかがよくわかったよ。
ペリアクチンはテンちゃんにかなり有効だったのねえ。

というわけで改めてペリアクチンを出してもらい
そしていつものように点滴とインターフェロン。そしてステロイドも打ってもらい
帰りましたのだ。

すまないねえ。テンちゃん。
調子よく食べてたのにねえ。
また体重下がっちゃってたよ。


そして5月7日にはエンドキサンを上手にのませられたし、
今は元気にごはんを食べてるよ。テンちゃん。
by nomanyan | 2017-05-09 00:30 | リンパ腫 | Comments(0)

11回目のエンドキサンと鯉のぼり

どんどん投薬が上手になるワタクシ( ̄▽ ̄)
もうテンちゃんへの投薬は怖くないぜ。
ほっほっほ!
(あちゅ君にはてこずってるけど)


この調子でいけば投薬をあきらめたしまたんにも今ならできるかもしれなくてよ?
などと考えたりして。

テンちゃんが上がり調子になったと思ったら
しまたんが最近イマイチなのだ。
やっぱりシーソーな兄弟なのだ。

しまたんは食べたそうにして台所に来るけど、
出してやるごはんを「ん~?・・・どうかなあ?ちょっと食べよっか?」て感じで食べたり食べなかったり。
ムラがあり、そしてときどき吐いちゃう。

IBDも難しい病気だのぅ(-_-;)


今、テンちゃんにエンドキサンは相変わらず1/4錠であげてる。
特に投与の後調子が変わることはなし。

このところ「外に出たい出たい」と声高にえーえー言うので
まさのすけから「うるしゃいよ!テンちゃんはうるさいねん」と注意されてた。

セレニアとプロナミドをあげはじめた当初はごはんをぼちぼちは食べるけど
元気しゃんしゃんってわけじゃなくて、香箱座りしてじ~っとうずくまってることが多くて
先生にも「ごはんはなんとか食べるようになったけど、やっぱだるいんすかねえ?」なんて言ってたのだ。

だけど今は香箱座りしてることは少なくなったよ。
やはり食べられるってことはスバラシイね!


5月になった。
鯉のぼりを飾ったよ。
おかしのおまけの鯉のぼりだけど。

e0142430_12295767.jpg


鯉のぼりは男子の健やかな成長と健康を祈ってあげるのよね?
うちではセラが闘病のときから毎年男子の健康を祈って飾ってますのだ。

今年はテンちゃんのために飾るで~
とテンちゃんに言ったが

待てよ?
しまたんだって闘病中だしあちゅ君だってパッチ君だって病院通いしてるぢゃん?
くぅちゃだって時々お口が痛そうだし
アリョーシャは相変わらず懐かないし。
e0142430_23591463.jpg

↑懐かないなりにも紐をフリフリすると遊ぶのだ。
でも懐かないのだ"(-""-)"

じゃあ。みんなのために!
そして
もうじいさんだから健やかに成長はしないけど穏やかな老後の日々を祈って!

e0142430_00830.jpg

アリョーシャ君とクロエちゃんはもう1歳になったよねえ。きっと。
by nomanyan | 2017-05-02 12:17 | リンパ腫 | Comments(3)

7回目のビンクリスチン

4月ももうオワリですねえ・・・

テンちゃんの頭に腫瘍があるのを発見したのが12月末。
あれから4か月。
リンパ腫と判って治療を始めたのが1月末。
あれから3か月。

病名が確定してすぐに
ビンクリスチンを打ってもらい、
エンドキサンをのませて。
その翌々日には腫瘍がきれ~さっぱりなくなってた。
今でも腫瘍はない。

「寛解状態」とは、あくまでも腫瘍が消失してる状態を言うの?
その時のその子の元気さとか、食欲とか
そいったことは一切関係なく?

と前回病院に行ったときに先生に訊いたら
「そう関係ない。あくまでも腫瘍が無くなってたら『寛解』って言うね」
とのことだった。

は~ん・・・そうすっと、テンちゃんは「寛解」なんすね?
と言うと
「そう。寛解!」
と言われたっけ。


抗がん剤を使うにつれ、どんどん食欲がなくなり、どんどん元気がなくなり
これを「寛解」というのはすごく抵抗があったワタクシ。

だけど、プロナミドとセレニアを使い始めて食欲がもどり、
食べてるからどんどん元気になり、昔のように「外に出たい!」とわ~わ~言うようになった。
目にも力があって、家の中もテケテケ歩きまわる。
なので
今の状態を「寛解」と呼んでもいい、とようやく思えるようになった。

ありがとう!お薬の皆さん!
テンちゃん。寛解状態を3か月保っています!!!(ノД`)・゜・。



ということで。
血液検査の結果も良好!
前回貧血のために打ってもらったダルベポエチンもよくお仕事をされてるとみえる。

ので、7回目のビンクリスチンの投与となりました。
今日もテンちゃんはおとなしくしてくれてて無事に注射できました。
あと、インターフェロンと。
抗がん剤を入れたために稀に体調が悪くなる子がいるから念のために点滴もしますよ?
とのことで、点滴もしてもらいその中に吐き止めと整腸のお薬も入れてもらう。


狂犬病注射のシーズンでもあり、
そしてフィラリアのお薬のシーズンでもあるために病院はコミコミであったよ。
先生や看護師さんたちも大変だねえ。

お散歩に出て、道路でコロンコロンするテンちゃんさん。
e0142430_151357.jpg

ご機嫌であるよ。

e0142430_16391.jpg

右耳の付け根、目の上あたりにあった腫瘍は無くなったままです。
ありがたい。ありがたい。
by nomanyan | 2017-04-29 11:19 | リンパ腫 | Comments(6)

10回目のエンドキサン

スティックちゅ~る様のおかげで最近投薬が怖くなくなってるワタクシ。
今日も自信をもって投薬に臨もうではないか。

スティックちゅ~るにエンドキサンとプロナミドとセレニアをぎゅ~ぎゅ~に詰め込み、
いざ行かん。
テンちゃんにお薬をのませるぞ。
ごーごーれっつごー!

今日もえ~え~言って外に行きたいとアピールするテンちゃんをむんずとつかまえ、
がっちり捕まえのませたった!

ふ~~~(汗をぬぐう)


暴れますけどね?ええ。いつものように。
でもちゅ~るにいれるようになってからは嫌がり方がマシですからね。

お薬をのんだら、いつものようにハーネスつけて、リードつけてお散歩に出る。

ちょっとだけ庭で草を食べたら門扉の外に出てゆく。

テケテケ歩くテンちゃん。

e0142430_11271545.jpg


おお(゚∀゚)
どんどん体重が下がってた時は門扉の外には出ようとしなかったのに!


最近ごはんを食べてくれるようになったからちょっと元気になってきたようよ?


ビンクリスチンを打ったからといって特に体調悪そうにならなかった。
今日もエンドキサンのませたからといって体調悪くならなきゃいいな。

自信ありげに歩くテンちゃん。
e0142430_11274946.jpg

by nomanyan | 2017-04-18 00:24 | リンパ腫 | Comments(0)

6回目のビンクリスチン

4月14日。金曜日。
テンちゃん通院日。

血液検査の結果は、白血球や好中球数も問題なしなんだけどねえ・・・
と先生は言い残し、奥に行ってしまった。

「なんだけどねえ」ってナニ?(゚Д゚;)
何か問題でも?
と思いつつ、先生が残していった血液検査の結果が書かれたものを見ると、

む?
貧血が進んでる???

そういえば前回検査したとき「貧血が進みつつあるねえ」とつぶやかれたっけ。
さっきの「・・なんだけどねえ」ってのはこのことか?
では造血ホルモンを打つのかな?

戻って来た先生に「エリスロポエチン打つ?」って訊いたら
「今はもっといいのがあるんだよっ」

「あ!そうだった!え~っとえ~~っと・・・なんとかポエチン・・・」

「ダルベポエチン!」

そう!それそれ!
・・・ちくそう。くやしい!(>_<)


先週の金曜日もビンクリスチン打てなくて、今回久々に打てたテンちゃんさん。
今日も看護師さんに「テンちゃん。か~し~~こ~~いなああ~」
とおとなしく注射されたので褒められました( ̄▽ ̄)


セレニアとプロナミドのおかげか、
ちびちびとではあるけれど、ごはんを食べてくれるようになったので
体重が少しずつだけど増えつつあるテンちゃんさん。
なので、ビンクリスチンもほんの少し量を増やします、とのこと。

もう点滴要らないかとワタシは思ったけど、やっぱりしときましょうって、言われちゃった。
制吐剤や食欲増進剤も点滴に一緒に入れてもらう。
そしていつものインターフェロンを打って。

はいはい。終了終了。
次回までまた健やかに過ごせますように。
by nomanyan | 2017-04-17 18:17 | リンパ腫 | Comments(0)

新しいお薬とお休みビンクリスチン

4月7日。金曜日。
病院だよ。今日も病院。

普通なら抗がん剤(ビンクリスチン)を投与の日だけど
先生はもう血液検査もしなかった。

もう検査しない?ビンクリスチンなし?と尋ねると
「なし」
とのこと。

どお?セレニア。のませられてる?と訊かれたので

ハイ( ̄▽ ̄)
粒が小さいのでなんとかクリアできてます!

じゃ。もう一つ薬増やそうか。
と言われる。

は?(*_*)

だってあまりガツン!と効いてる感じじゃないんでしょ?

ええ(-_-;)まあ。そりゃそうなんですケド・・・


というわけでお薬が増えました。
新しいお薬は「ペリアクチン」
食欲を出すお薬。


何度ものませられないよーと言うと
小さい粒だから一度にぐっと!
と言われた。

ハイ・・(-_-;)がんばりマス・・・

今日も点滴に食欲増進剤などなど入れて
そしてインターフェロンとステロイドを打ってもらう。

食べられてないようだったらまた火曜日あたり来てね
と言われる。
by nomanyan | 2017-04-09 12:30 | リンパ腫 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

新しい家族が仲間入りって..
by ベンのママ at 21:48
この間面白いこと書いた人..
by こんばんわ at 16:49
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 11:01
ちよぽんさま そ~..
by nomanyan at 10:59
テンちゃん完治したんだっ..
by ベンのママ at 15:40
そうか・・・ それくら..
by tabith at 09:17
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 20:55
お世話係りさま ♪──..
by saba-sava-cat at 19:15
ちよぽんさま (^..
by nomanyan at 13:37
テンちゃん・・・ なん..
by tabith at 12:50

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧