2018ザ・アイス

さて。
「ザ・アイス」観に行ってきたわよ。

「ザ・アイス」といえば真央ちゃん。真央ちゃんのアイスショーといった感じでしたが。
その真央ちゃんなしで今年は開催された。
チケット先行抽選のサイトにも「浅田真央さんは出場しません」とはっきり書かれてたの。

真央ちゃんがいないのに「ザ・アイス」のままなん?( ゚Д゚)
とびっくりしたのよ。

そらね。もともと中京テレビがオリンパスを冠スポンサーとして始めたアイスショーでさ。
真央ちゃん中心だとはっきり言ってたわけじゃないけれど。
でもここ数年は真央ちゃんを「座長」として扱っていたし。
その真央ちゃんが出ないのに「ザ・アイス」?
と違和感が否めなかったワタシ。

ぷ~ちん母さまも同様だったようで、「真央出えへんのやろ?バトルは?」
出ないみたいよ?とワタシが言うと、
ぷ~ちん母さま「ふ~ん。・・・・偉ろならはりましたなあ~」

ヾ(~O~;) コレ



そーやって、違和感を持ちながらも、どんな感じなのかしら?と観に行ってきた。
ボーヤン見たかったし!(≧▽≦)

大阪公演は28日(土)昼公演、夜公演。29日(日)昼公演の3回。
ワタシたちは29日の公演を観に行ったわよぅ。

今期のSPやらフリーやらをたくさん見せていただいてよかった。

一部の最後にカザフのテンちゃんを偲ぶプログラムがあった。
テンちゃんと親交のあったスケーターによる、テンちゃんの昨季のSP「Tu sei」
e0142430_13412340.png
ザ・アイスに出てくれたときの写真がビジョンに映し出されて。

( ;∀;)

いかん。ほんと~にいかん。
ボロボロに泣いてしまった。
ワタシ、こんなにテンちゃん好きだったんだなあと改めて思う。

ロシアのボロノフさんも今回出演してたのだけど、彼の今季のプロはテンちゃんが振り付けたものなんだそうだ。
テンちゃん振付、最初で最後のプロ。
ボロノフさんが日本のアイスショーに今まで来てくれたことがあったかな?ワタシは記憶にないのだけど。
たまたまボロノフさん日本に来ることになってて。
そして、テンちゃんのプロを見せてもらえた。

そっか・・・(ノД`)・゜・。

テンちゃんトリビュートはあっさりと終わってしまって、もうちょっと長く見たかったなあ。
他のプロも滑ってくれたらよかったのに。とつぶやくと
ぷ~ちん母さまも「そーやね。何だったらテンちゃんの演技をずっと流してくれてもよかった」と言ってた。
そうねそうね。でもきっといろんな大人の事情で映像は流せないんだろうねえと二人で言い合っていた。

本田望結ちゃん。
よかったわよ?(゚∀゚)
すごく良かった。すごく踊れてたよ。
あとは滑りだ。ジャンプがルッツのコンボだの安定して決まればかなり楽しみよね。

真凛ちゃん。
(-_-;)マスコミが押してくるけれど、世間の人気はなかなか厳しいと思わせられたよ。ええ。
ひんやりとしてて、スタオベもあまりなし。
今季、ラファのとこに行ったのよね。
浜田コーチにボロッカスに言われてたもんね(;^ω^)
見返すためにも頑張らなければならない。

ボーヤン。
ダンサブルなプロ。今季のSPなんだそうだ。
ワタシ、ボーヤンにはあまり洗練されてほしくないわあ('ω')ノ
踊れなくてもいいの。かっこよくなくていいの。
なんで?と言われるとよくわかんないけど、ボーヤンはあれでいいねん。
純朴な感じのボーヤンがかわいいねん。
としか言いようがない。('◇')ゞ
4回転ルッツはやっぱ素晴らし!(≧▽≦)

ザギトワ。
「オペラ座の怪人」今季のSPなんですって。
う~む。正直あんまり印象に残らなかった。衣装にも違和感が。
音楽の切り貼りが凄くてそればっかり印象に残ってしまったわ。
オペラ座と言えば、村上佳菜子ちゃんのがよかったなあ。

三原舞依ちゃん。
今季のSP。
うぅ~~~む・・・
「いいんだけどねえ。どこがあかんのかと言われれば、どこも悪くない。
滑りもキレいし。技術的には何も問題がないんだけど・・・」とワタシがゴニョゴニョ言ってると
ぷ~ちん母さまが「技術と芸術の違いやな」
曰く、技術は何も言うところはない。だけど同時に芸術的か?と言われると、そうではない。
やっぱぷ~ちん母さまも同じこと思ったんだ(;^ω^)

難しいね(-_-;)
技術は練習して上手くなれるけど、それ以上の華、というか、醸し出す雰囲気、というか。
それはどうやって身に付けたらいいんだろう。
バレエやフィギュアの難しいところだね。


宮原知子ちゃん。
も、今季のSP。
特に「おお(゚∀゚)!」てなことはなかった。
面白味がないプロだと思ってしまったわ。ごめんなさいよ。
滑り込んでいけばそのステキさに気づくワタシなのかもしれないが。
毎年、ザ・アイスで知子ちゃんの新しいSPやフリーを見て、「うおおおお(゚∀゚)」と思ったものだったが。

しょーま。
今季のフリー。「月光」
e0142430_14365357.png
演技終了後、皆様がスタオベする中で、「振付があかん」とワタシが座ったままで言うと
ぷ~ちん母さまも「うん!あかん!な!振付!!」
(;^ω^)
おお。またも同意見。よかった。

月光と言えば、だいたいが第一楽章で静かに始まり、そして第3楽章の畳みかけるような部分で、ぐわ~っと盛り上がるもの。
でも、その第3楽章の部分は今までと全く同じ速度。温度。
その部分はもっと熱く音楽に合わせてステップをしゅたたたたたたたた!と踏んでいかねば!
そこで盛り上がらずにどこで盛り上がれというのか。
ジャンプが多いので、ここに細かいターンを入れるわけにはいかなかったのかもしれないけど。
ここでこうくるハズ!という期待感が裏切られて、不完全燃焼感はんぱなし。
こういう形もアリなんすかねえ?

ネットで記事を読むとしょーま自身、まだ滑り込めてなくてバタバタした感じ、と言ってるみたい。
演技時間が短くなったしね。

フィナーレ。
今までの「ザ・アイス」はこれが一番の楽しみだったワタシ。
だって真央ちゃんとバトルのコラボがあったのだもの。
あれ、ステキでかわいくて美しかったもの。
今度はどうなるのかな~と思っていたら、
ザギトワとしょーまが少しだけ一緒に滑った。
e0142430_14413339.png
最後はザギトワがふい~んと行っちゃって、どうもしょーま振られちゃった?設定。
リンクの端の方にうつむいてしょんぼりと立つしょーま。
そこへボーヤンとネイサンが「へいへ~い」といった感じで登場して、しょーまを二人が軽く小突きながら、
「元気出せよ!」「(^m^)」って励まして
3人で滑り出し、いえ~い!って、4回転跳んじゃうのだ(≧▽≦)

あ。な~るほど。そうきたか~(∩´∀`)∩

ザギトワとしょーまとでは、なんだかザギトワの方がおねえちゃん風だな~と思ってたので、納得の展開ですた。

フィナーレの後、リンクを周回するスケーターのみなさん。
最後の最後までリンクに残ってお客さんにあちこちおじぎをするしょーま。

しょーま・・・気ぃ使って・・・(ノД`)・゜・。
こんなに気ぃ使わして。結構重圧やったと思うよ。と、運営にぶちぶち言いながら席を立つ私たちであった。

今回、会場に入ってワタシとぷ~ちん母さまはびっくりしたのだ。「やっぱり?」という気持ちもあったけれど。
それは会場がガラガラだったことだ。
アリーナはそれなりに埋まっていたけど、ショートサイドのS席は座席にカバーがかけてあって、販売してなかったことが伺われた。
ロングサイドも一番上の数列もカバーがかかってたし、S席の後ろの方もがら空きだった。

こんなスカスカの会場、スターズオンアイスみたいね?とワタシが言うとぷ~ちん母さまも「ほんま。びっくりやね」と言ってた。

やっぱ真央なしで「ザ・アイス」ってゆーたらあかんかってんて。とぷ~ちん母さまが言う。
他の名前でやってたらそれなりに集まったと思うで。しょーまとネイサンとボーヤンいてんねんもん。
でも真央がいてこその「ザ・アイス」てみんな思ってるって。
そのことへの反発もあって、チケット買わんかった人もいると思うよ?

そうそう(-_-;)ワタシもそう思うよ。全くおっしゃるとーり。


アイスショーを企画する人たちは何もわかっとらん。
去年の「ザ・アイス」を見て、
しょーまとボーヤンとネイサンを使えば真央ちゃんなしでも簡単に人がわんさか集まると思ったのか。
甘いわあ~~( ;∀;)甘すぎる。
去年の需要は真央ちゃんが引退したので「真央ちゃんを見たいっ!」って人が殺到したのだ。
ええ。去年の「ザ・アイス」は、いい企画でもあったけどね。

今回
こんなにチケットが売れなかったのは真央ちゃんがいないのに同じ名前のアイスショー、という違和感のせいもあるけど、
そもそもアイスショーは気楽に行けるほどお安い値段ではないのだ。
ちょっと行ってみよっかな~?と行くにはハードルが高すぎる。

わざわざ遠くから飛行機だの新幹線だのに乗って高いチケット代払うようなコアなファンはそう多くないのだ。
言っときますよ?そんなに多くはないのよ~?ちょっとはいるけどたくさんはいませんよ~?
試合だったらみんな殺到すっけど、アイスショーにはそうそう殺到しないんですよ~?

もっと会場をいっぱいにするには大阪で1公演、名古屋で1公演だったら良かったかも。
あ。でもそうすっと出演料やら会場費やらペイできないか。すんません('◇')ゞ

こんなスカスカの会場で、出演スケーターのみんながモチベ下がらないか、
傷つかないか、心配になったワタシたちであった(-_-;)


by nomanyan | 2018-07-31 15:57 | おでかけ | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

keikoikeikeさ..
by nomanyan at 11:04
プロナミドの効果あります..
by keikoikeike at 16:18
ベン君のママ様 返..
by nomanyan at 13:43
私もテンちゃんと勘違いし..
by ベンのママ at 14:16
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 16:05
お世話係りさま さばっ..
by saba-sava-cat at 19:19
ちよぽんさま おお..
by nomanyan at 10:44
テンちゃんの訃報って・・..
by tabith at 10:29
あ。うにまいすさま ..
by nomanyan at 08:56
うにまいすさま い..
by nomanyan at 08:28

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧