あちゅ君。通院日記 その34と35

あちゅ君。ついに抜歯しました。1月23日に。
ちょっと報告が遅くなりまして。
別に何かあったわけじゃございません。大丈夫よ。

あちゅ君は元気です。
30日は抜歯後1週間、ということで診察してもらいました。

抜歯した後の歯茎も順調に盛り上がってるとのこと。

抜歯時にお口の中を診たら、歯茎全体もそうだけど、一番ひどかったのは
上あごと下あごのつなぎ目(?)部分だったそう。

あ~~そこはセラも大変なことになってたなあ・・・
猫の歯肉炎ってそこがひどいことになるもんなんだろうか。

とにかく抜歯は前歯と犬歯を残し、全部。
抜歯後の傷が治るまで、パッチ君やシャーちゃんがやってもらったようにまたも咽頭チューブを入れてもらいました。

んで、現在もチューブからご飯を入れてるってわけです。

あちゅ君は血糖値がお高め。
なので、糖コントロールを食べてる。

糖コントロールをミキサーでが~~~~~~~~~~っと粉々にして
お湯で溶いて、シリンジで吸い上げて、チューブからぢゅ~~~~っとあげる。

チューブでごはんをあげるのって、一日4回しなきゃならないからそれが面倒っちゃ面倒だけど、ストレスはないですよ。ええ。
というのは、あちゅ君が嫌がらないから。

チューブからごはんを入れてるので、あちゅ君的には「お世話係りが来るとおなかがいっぱいになる」という図式が出来上がったようで、ワタシを見ると喉をグルグル鳴らすのでございますよ。

こんな嬉しいことがありましょーか?

今まで毎朝毎朝、口に変なものを入れる悪者(薬をあげているのだけど)として認定されていたワタクシが!
いい奴として認定されるなんて(ノД`)・゜・。

ワタシをうっとりとした目でじぃっと見ながら喉をゴロゴロ鳴らし、おててをにぎにぎするあちゅ君。

あ~~猫と暮らす喜びってコレよねえ・・・・

と、改めて思った次第でございます。はい。
by nomanyan | 2015-01-31 21:51 | 口内炎 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

てんちゃんさん(^^♪可..
by ベンのママ at 11:06
うにまいすさま レ..
by ノーマのお世話係 at 23:10
猫って本当に不思議。 ..
by うにまいす at 17:36
ベン君のママさま ..
by ノーマのお世話係 at 11:27
ちよぽんさま しま..
by ノーマのお世話係 at 11:24
美人だねえ~可愛い。 ..
by ベンのママ at 16:50
アーニャさんかわいいねぇ..
by tabith at 11:18
さばっちちゃんの母さま ..
by ノーマのお世話係 at 19:02
お世話係りさま 女子は..
by saba-sava-cat at 23:55
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 13:46

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧