2018西日本選手権

行ってきた!!!
西日本フィギュアスケート選手権!(゚∀゚)

チケットが手に入った!(≧▽≦)
直前に、余ってるけど、要りますか~?のお声がぷ~ちん母さまのお知り合いからかかって
急遽行ってきた!
よかった!仕事が休みで!

場所は名古屋、ガイシアリーナ。
ワタシは去年のグランプリファイナルと同じ場所だと思ってたけど、びみょんに違ってた。

お席はジャッジと反対側だった。
急に、余ってるお席ってことだったので、どこら辺になるかしらねえ?とぷ~ちん母さまと言ってたのだけど
かな~り端の方。
でも2列目だし。よしよし。いいんじゃない?見やすいよ?
でもジャッジ反対側だから大ちゃんのあの演技冒頭のアピールが観られないね(;´・ω・)
そこはちょっとがっかし。
いえいえ。欲を言っちゃいけないわ。見られるだけ超絶幸せってものよ!

午前のジュニアは見られなかったけど、シニア女子フリーから観られた。
女子もよかった!楽しかった。
細田さんがトリプルアクセルを2回も決めたのには正直びっくり!
近畿選手権でアクセルが跳べるようになって引退を撤回した選手だと聞いてはいたので
楽しみにしてたら期待以上で(゚∀゚)

いいねえ(∩´∀`)∩楽しみだわ。

大庭雅ちゃんが確か、去年引退するって聞いたような気がしてたけど、ほっそりとして、いい感じになってた。
大人になったわあ・・・(感無量)
衣装もとても素敵でした。演技ももちろんね!


私たちの席の隣のブロックにジュニアの選手がいっぱい座ってた。
お子様たちはとても面白い。
大声でリンクの選手に声援する。

ぷ~ちん母さまが「大ちゃんにもするんやろか?^m^」と言う。

( ゚Д゚)ほんまやな。
するんやろか?

最終グループの選手がリンクサイドに現れる。

は!大ちゃんもいるよっ!Σ(゚Д゚)
あたりまえだけど。
リンクインする選手のみなさん。
大声援が起こる。

お子様たちはおばちゃん(大ちゃんファン)の大声援に圧倒されて、
声援を送るどころではなかったもよう。
(応援してたかもしれないけどおばちゃんたちの声にかき消されてたのかも?)

そらそうよねえ。
おばちゃんたちは場数を踏んでるもの。
今までどんだけ応援してきてるか。
数も多いしね(;^ω^)


ず~~~~~~っと大ちゃんを目で追ってたワタシ。

(゚∀゚)よかった!衣装は前回と同じだ。
あれ好きだからそのままで嬉しい。

ふ~む。ファンスパイラルからループを跳ぶのはやっぱりジャッジに向けてなのね?
ではあの足替えキャメルスピン後のステップの出だしはこちらに向けてかしら?
アクセルはあのあたり?フリップはここか・・・と確認。

ジャンプの調子はとてもいい感じよ?(∩´∀`)∩がんばれ大ちゃん!

大ちゃんがリンクに入ると割れんばかりの大拍手と声援。
会場に人が急に増えたようだよ。

最初のフリップがちょっと着氷乱れただだけで心臓がぎゅ~となったよ。
アクセルが決まって超絶ほっとした。
ステップでは昔そうだったようにあちこちから「ひゅ~ひゅ~」の声が上がる。

あぁそうだったねえ。こんな風に盛り上がったっけ・・
どんどんワクワクして心掴まれたっけ。

会場は一体となって総スタオベ状態。

ぷ~ちん母さまが「すぐ終わっちゃったねえ」
そうね。あっという間に終わるよね。大ちゃんの演技は。真央ちゃんもそうだったけどね。

ぷ~ちん母さま「練習ではあんなにきれいにジャンプ決まってたのにな」
そういうものよ。真央ちゃんもそうだったじゃない
ぷ~ちん母さま「そーやったな(笑)」

後ろの席の人たちが「あぁまたこんな思いができるなんて」って言ってた。

ほんとほんと。こんなにワクワクするんだったね。こんなにドキドキするんだったね。
真央ちゃんが引退してから忘れてた感覚だわ・・・

帰り道々、「も。すっごい楽しかった!久々こんなに嬉しかったの!」とワタシが言うと
ぷ~ちん母さまが「こないだだって試合に行ってたじゃない」と言う。

ジャパンオープンのことね?
そーなんだけどね。
「押し」がいる試合とそうでない試合とではやっぱり違うよ。ドキドキ加減が。
楽しさが違うよ。
と言うと、

でしょ?だからもうあんまり私が試合に興味がないっていうのはソコやねん。
と言われた。

そ~なんだよねえ・・・・


ま。何はともあれ、全日本の男子フリーの日のチケットがアイクリで取れなかったので、
もうきっとあの「Pele green ghosts」は見られないんだろうなあと諦めてたから、観られて嬉しい。

がんばれ。大ちゃん。
大ちゃんには大ちゃんの世界があって、ワタシはその世界が大好きだよ。
点数には代えられないものがあるよ。
フィギュアスケートの良さを、「これがフィギュアスケートってものなんだ」ってことを示したら
それでいいと思うよ。

e0142430_01400586.png


# by nomanyan | 2018-11-05 01:44 | おでかけ | Comments(0)

リハビリの開始

着々と家族になるお子様たち。
嬉しいしかわいいんですけどさ。
以前だったらワタシが帰宅すると2階からあんあん泣いてたクロエちゃんが最近はひっそりとしてる。


ニューお子様たちが、わりとすんなりと先住の猫たちに受け入れられたのを見るにつけ、
いまだに一部屋ですごしてるクロエちゃんとアリョ君が不憫でならない。
先にうちに来てるにもかかわらず、なんだか疎外されてる感がはんぱない。
いじめっこシロちゃとイケズ姐さんニーナちゃんが怖くて部屋から出てこれない。
クロエちゃんはまさのすけにも慣れてないし
e0142430_11234424.jpg
アリョーシャ君に至っては未だにワタシにも慣れない。
e0142430_11233404.jpg

こんなことでいいのだろーか・・・・


ので
遂にリハビリをしよう!!!と思い立った。

見た目もお子様のジェーニャとユーリを先住の猫たちがあっさりと受け入れたのは理解できるけど
アーニャさんなんて見た目もぜんぜんお子様じゃないし、先住の猫たちに「ふおふお」言ってたのに、
な~んにも揉めずに家族の一員となったのだ。

であれば?
クロエちゃんとアリョ君だって、シロちゃとニーナちゃんに改めて家族の一員だと認識してもらえるんじゃないか???
ワタシとまさのすけに慣れるんじゃないか?


新入りがやたらいるわあ・・・
とシロちゃとニーナちゃんが思ってる今こそ!
どさくさに紛れてクロエちゃんとアリョ君も受け入れてもらえる絶好のチャンスなんではなかろうかっ?

そして
アリョーシャ君もジェーニャ、ユーリを人間への恐怖を取り除いた小さめのケージですごしてもらうことで
日々サワサワと触って、そばで過ごして、ワタシやまさのすけを怖くない生き物だと思ってもらえるんじゃ?

と。
考えてみたわけ。



1階のケージにお引越ししてもらった10月22日はギャン泣きされましたけれど。
2日目は打って変わってし~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん
としておられます。

お子様のジェーニャ、ユーリですら2週間かかったのだから
もしかすたら・・・大人になってしまってるアリョ君は2年くらいかかるかもしんない。
不自由な生活をさせちゃうけど、徐々に慣れればケージも徐々に拡大する予定だ。

今でもリビングは猫ケージでいっぱいだ。
アリョ君ケージを拡張すればもっといっぱいだっ!

ワタシはかまわん!(; ・`д・´)
ぜんぜんかまわんとも!!!

まさのすけはかまう・・かもしんない・・?(;´・ω・)

e0142430_11152904.jpg
あえて狭めのケージで人と近くにいることに慣れていただく作戦。
しばらくつらかろうが、がんばれアリョーシャ!

e0142430_11240173.jpg
1階でのリハビリに入ったクロエちゃんを見に行って、クロエちゃんからめっさ怒られるフェンスさん。


# by nomanyan | 2018-10-31 11:27 | にゃんこ隊 | Comments(2)

お子様たち。着々と家族になる

10月10日。ジェーニャとユーリ、アーニャの去勢・避妊手術をしてもらいました。
無事に帰ってきてくれました。

まだあまり慣れてないユーリさんはこのショックでまた更にワタシのこと嫌いになるかな~?
と心配してたのに意外なことにその反対で、この夜から撫でるとゴロゴロ言うようになった!

(゚∀゚)びっくり!
どゆこと?
どゆ心境の変化が?

ここに帰って来られてよかったと思ってくれてるんでしょか。

そうして最後のケージ生活のお子様、ユーリを10月15日の夜、ケージから解放してみたよ!

おもちゃで遊びながらケージの外に誘導して、ケージ外でそのまま遊んでみた。
どうするか見てたら、きょろきょろあちこち見て回り、戻ってはまた冒険に行き、戻って・・を繰り返していた。

怖かったらケージに帰ってくるだろうと思ったら、そのまんまケージには戻らず、
一晩中家の中を同胎の兄弟、ジェーニャとふたりで駆け回って自由を謳歌していた。

(。-`ω-)さすがお子様。

超絶うるさかったんです。
大人猫たちはドン引きしていました。


で。
そのまま家庭内完全野良猫となってワタシのもとへなど一切来なくなるんじゃないか?
と心配していましたが、ときどき2階から降りて来て、ごはん(おいしい缶詰やパウチのフード)をせがんだり
おもちゃで遊んでくれと要求してくれます。
手を伸ばしても逃げないし。
撫でるとゴロゴロ言うし。

(^o^)丿やったー♪

アーニャさんは庭で過ごしたり、
ときどきは膝に乗ってきて、撫でて撫でてと甘えてこられます。
しばしば腹出して寝ておられます。

e0142430_15171690.jpg

新入りお子様たちとなんとか家族になれそうでございます。

大ちゃんのSPを見るジェーニャさん

e0142430_15143106.jpg

晴れて自由の身となったユーリさんとねずみのおもちゃ。
e0142430_15190605.jpg

破れカーテンとボロボロ壁とジェーニャさん
e0142430_15200218.jpg
e0142430_15264351.jpg
あ。すんません。テンちゃんさん。

お子様への苦情はワタクシに来ることになってるもよう。


# by nomanyan | 2018-10-17 15:29 | にゃんこ隊 | Comments(1)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

てんちゃんさん(^^♪可..
by ベンのママ at 11:06
うにまいすさま レ..
by ノーマのお世話係 at 23:10
猫って本当に不思議。 ..
by うにまいす at 17:36
ベン君のママさま ..
by ノーマのお世話係 at 11:27
ちよぽんさま しま..
by ノーマのお世話係 at 11:24
美人だねえ~可愛い。 ..
by ベンのママ at 16:50
アーニャさんかわいいねぇ..
by tabith at 11:18
さばっちちゃんの母さま ..
by ノーマのお世話係 at 19:02
お世話係りさま 女子は..
by saba-sava-cat at 23:55
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 13:46

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(5)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧