<   2017年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

またも抗がん剤投与できず

3回目の抗がん剤投与予定日にゃ。
2月17日。金曜日、病院に入って来た。
いつものようにぷ~ちん母さまに連れてってもらった。

いつもありがとーございますm(__)m
今回はぷ~ちん家の子は誰も診察しなかったというのに。


ワタシとぷ~ちん母さまが診察室に入るなり先生が
「こんなこと言ったらナンだけど。今、お二人、こんなところにいていいの?」
とおっさる。

あぁ。今、四大陸やってる
からね?(*^_^*)
「うん。だいじょぶ。録画してっから」

あ~そっかそっか。と先生。

抗がん剤を使う前のテンちゃんの画像をUSBに入れて持ってってたので
それを先生に渡す。

はいこれ。と渡すと先生、目を輝かせて「ビフォー?」と言う。
そうそう(^ω^)びふぉーびふぉ~
12月から1月のテンちゃんさん。
これで分かると思うわあ。
「やたっ♪」と喜ぶ先生。
USBからPCにコピー。
コレ全部?と言われる。
ええ。そう。6枚も持ってったわ。

ちなみに持ってった画像の一つがコレ。
e0142430_12154971.jpg

目の上、耳の下が盛り上がってる。ここが腫瘍。
腫瘍で盛り上がってるので毛がぶわ~と広がって、皮膚が薄く見えてる。
だけど表面上は毛に覆われていて一見、異常がなさそうなため撮影当時は気が付かなかった。
( ;∀;)・・・どんだけバカなんだかワタシったら・・・


今日は3回目のビンクリスチン投与予定日なのだ。
1回目の投与のときより、吐く度合いがかなり減ってること、
腫瘍に大きな変化はないこと、を伝える。

ふんふん。とテンちゃんの体温を測りながら聞いてる先生。
心音、肺の音を聞いて、リンパ節を触り、内臓を触診。
そしてテンちゃんの顔を見て、腫瘍があったあたりをぐりぐり触る。
「うん!だいじょうぶだね!大きくなってない!」

そーなの。ありがたいことに腫瘍は消えた?ままなの。
ほんとにありがたいありがたい(ノД`)・゜・。

でね?以前から気になってることを訊いてみた。
「もしも?このまま腫瘍が大きくならなかったら、溶解しちゃった頭蓋骨が再生することはある?」
と尋ねると
「あるね!」と即答された。

(゚∀゚)

おぉ~♪
ぜひそうしてくれ!(≧▽≦)
復活希望!テンちゃんの頭蓋骨!

そうだよね!だって骨は細胞分裂してるんだもんね。

血液検査をして、で、結局、ギリギリどうすっかな~?な数値だったので
今回ビンクリスチンは止めておこうと思う、と言われた。

で。今回のコレをみて、この子のパターンが読めて来たよね?と言われる。
1週目、抗がん剤投与する~
2週目、お休みして骨髄抑制の状態が戻るのを待つ~
3週目、復活したのを確認して、次、投与する~
て感じ。

その間腫瘍も復活してないしね?
うむうむ。その方がテンちゃんも負担が少ないかもしれぬ。

でも、今回は錠剤の抗がん剤(エンドキサン)はあさってあげて?
と言われた。1/2錠残ってるよね?あれ、あげてって。
プレドニゾロンもそのまま継続。

にゃるほど・・・(._.)
全面お休みってわけにはいかないか。
そうね、初回に比べて先週の投与量は減らしてるわけだし。
あまりにお休みするのも不安よね?
腫瘍を調子づかせてはいけない。

というわけで今回はビンクリスチンのみ、お休みでした。
インターフェロンはいつもどおり打ってもらった。
また来週~
by nomanyan | 2017-02-18 11:58 | リンパ腫 | Comments(0)

姐さんの指導

2階のお子様部屋にお水を取り替えに行ったら
ドアが開いてた。

部屋の中にはニーナちゃんが!

Σ(゚Д゚)

e0142430_14434899.jpg

まばたきもせず、ワタシを見もせず
じっっっっっとお子様たちを見つめ続けるニーナちゃん。

お子様たちはケージの中に避難している。
e0142430_14442250.jpg


ニーナちゃんはこの子たちを「指導」してんだそうだ。
e0142430_14492534.jpg


e0142430_14591494.jpg

おばさんは怖くありません!(; ・`д・´)

「指導」とは?
by nomanyan | 2017-02-16 12:35 | にゃんこ隊 | Comments(0)

プレドニゾロンの力

さて。
先日からパッチ君が1階のベッドの下に隠れているので、
お薬(プレドニゾロン。口内炎の痛み止め)をあげられない日々が続いてました。

(-_-;)う~む。ベッドを動かしてパッチ君を追い出してどこかに追い詰めて薬のます?
とかも考えましたが
そこまでするのも、どーなのか。
怯えさせてかわいそうではないのか。
などど思ってるうちに薬なしで5日ほど経過。

昨日、仕事から帰ると1階でむ~~~んと具合悪そうに寝てるのに遭遇した。
あまりに痛いのでワタシが帰って来たにも関わらず隠れられなかったのかパッチ君。
これ幸いにと捕まえてお薬のませたった。
お口が痛くてオヨダも出てたようで胸のあたりも汚れてる。
そしてお口を開けるのも痛かったようで、パッチ君は真剣に怯えた顔をしてた。

心が痛むワタクシ。
愛されてもいないし、頼られてもいない。
そんなワタクシだがやっぱり心が痛む。

とはいえ、パッチ君はお薬をのんだのできっと痛みがマシになるだろう。
ワタシが寝ちゃったらごはんを食べに出てくるだろう。
食べやすいやらかいお食事を置いておいてあげねば。

やっぱお薬の力って偉大ね。
ほんとに効いてるのかと思ってたけど、やめてみたらこんなに痛そうになってる。
やっぱりパッチ君はプレドニゾロンやめられないのね(-_-;)

そして今日。
仕事から帰ってみたら床暖のカーペットの上でねてらっさる。

よし!今日ものませたる!

と、思っていたら2階に逃げて行った。

よし!2階に追い詰めて投薬だ!
昨日、お口を開けさせただけでめちゃ痛そうだったからちょっと緊張するし気が進まないケド
そうも言ってられない。

クローゼットの中に隠れてたので、上手にのませられた!
お口を上に向けるのがコツね。
なるべく上。
そして重力で薬を喉の奥に落とす。

のませたら長居は無用よ。
ワタシのことが怖いんだから。パッチ君は。

そして数時間後、パッチ君はキリッとした顔して1階に降りて来た。
置いてあるやらかいごはんをむにむに食べて、しまたんの横で寝始めた。


は~よかったよかった。お薬が効いてきたようですよ。




e0142430_2382488.jpg

by nomanyan | 2017-02-15 19:48 | 口内炎 | Comments(0)

もうすぐヒラマサ

e0142430_2141159.jpg

こんな記事を見るとヒラマサ(←今度のオリンピックのこと)がもうすぐなのねえ・・・
と思う。

昨日スポーツニュースでこのチームの中のゴールキーパーの方が出てたのを見た。
めっちゃべっぴんさんでびっくりした!Σ(゚Д゚)



昨日(2月13日)の夕刊に田中君が出てたよ!
e0142430_2173628.jpg

おおぅ・・・こんな記事を書いてもらえるようになったなんて感無量だわねえ。
ええ。ステキな子なんですよ?
踊れるんですよ?
ここ数年特に色気が出て来たんですよ?
みんな応援してね♪

ただフリーは去年の「椿姫」の方がワタシはお好みなので
あれで世界選手権を滑ってもらえないのは残念なり。

真央ちゃんはど~してるかなあ。
膝が良くなってるといいなあ。


子猫部屋でPC触ってたら寄って来られてかわいい。
e0142430_2242241.jpg

アリョーシャさんもだいぶ近くにいてくれるようになりました。

クロエちゃんはなかなかのべっぴんさんなのだ(*^^*)
e0142430_2253169.jpg

by nomanyan | 2017-02-14 12:41 | お世話係のつぶやき | Comments(4)

2回目のエンドキサン

金曜日(10日)に静脈注射の抗がん剤(ビンクリスチン)を打ってもらって
その後、前回みたいに吐くこともなく調子が良かったので
やっぱり投与量を減らしてもらってよかったと思ってたの。

で。
お次の抗がん剤は錠剤タイプでのエンドキサン。
日曜日(12日)に投与の予定。

投与予定日。も~朝から、いや前の夜からゆ~~うつ。
猫にお薬のますのってほんと、ゆ~~~~~~~~うつ。

やってみそ?
ど~んだけ難しいか。

しかもやね。
このエンドキサン。毒ガス由来の抗がん剤なんですってよ。
毒ガス!!!(゚Д゚;)

毒で毒を制す???

ま。ともかく素手でさわっちゃダメ。
触ったらすぐに手を洗ってね。
って。

そんな毒物?をのますのって、一回で成功させなきゃなんないというプレッシャーがハンパない。
ただでさえのますの難しいのに、より緊張しちゃうさ。

で。懸念のとーり。
失敗する。した!

(-_-;)
そんなもんだよ。ワタシなんて。

ぺっ!と吐きだされた半錠のエンドキサンをあわてて拾い上げて、
サランラップにくるんだ。
吐き出されたエンドキサンが落ちた場所のカーペットをごしごし拭いた!

だめにゃ。
今日は断念しよう。
出勤時間が迫っているし、錠剤の表面が少し溶けてしまった。
投与が難しいので、明日にしよう。

と思って、今日(13日)ようやくのませた。

成功した。
がんばった!
ワタシもテンちゃんも!

お外に出たいと朝からにゃ~にゃ~大騒ぎのテンちゃんさんを玄関でつかまえて
お外に行く前にお薬にゃよ~~~
となだめすかしながらお口にぐいっと入れる。

にゃにするにゃよぅ~~!!!
と大暴れするテンちゃんさん。
「お薬をのんでからお外にゃよぅ~~!」とぐいぐいのます。

テンちゃんさん。お口をにゃぐにゃぐしてるが、どうやら飲み込んだもよう。

よし!
のんだなら晴れてお外に出てお散歩だ!
れっつごー!

機嫌を直して、ゴキゲンで歩くテンちゃんさん。
ほっとしてこれまたご機嫌のワタクシ。
e0142430_16212549.jpg



お散歩を終えて家に入り、録画してたNHKの「総合医療G」(←おきにいり)を見る。
とっとと見るもの見て消去しないと録画のメモリーがいっぱいになってしまう。
フィギュアスケートのシーズンですからね!
見てるとテンちゃんが膝に乗ってきて、ゴロゴロ言う。

(゚∀゚)あら!甘えてくれるの?
んま。嬉しい。
テンちゃんさんを膝に乗せたままナデナデして、腫瘍の大きさを確認。
だいじょうぶ。
大きくなってない!

テンちゃんが甘えてくれるって幸せ。
抗がん剤が無事にのませられて幸せ。
腫瘍が大きくなってなくて幸せ。

録画を見終えたので、その後、床暖の方に移動して
テンちゃんを毛布の中で寝かせようとしたのだけど
ワタシがお昼ごはんを作りに台所に行ってるすきにテンちゃんは猫ハウスに移動して
そのまま寝てた。
e0142430_16194467.jpg


午後2時くらいにハウスから出て来て吐く!

Σ(・ω・ノ)ノ!

・・・・
エンドキサンをのませたのが11時くらいなんだけど。
アレのせい?(._.)

吐いた後、テンちゃんがワタシの方にやって来た。
「吐いちゃったにゃよぅ~~」と顔を寄せて来たので
「どした?しんどい?」と訊いてヨシヨシと撫でて膝に乗せると、すぐに降りて
カーペットの上でお口をにゃぐにゃぐさせて
そしてまた猫ハウスに入って寝てしまった。

う~む(-_-;)

今朝もけろ~と吐いてたんだよ。
あれは金曜日に投与したビンクリスチンのせいか?
と思ってたところに
またも吐いたのでちょいショック。

やっぱ副作用なんですかねえ。

その後、ずっと猫ハウスで寝てるのもしんどいからなのか。
だけど他の猫もみ~んな寝てるので猫時間としては寝る時間なのかしら?
とも思う。
e0142430_16202730.jpg


抗がん剤を使うということはガンとも戦わねばならないが
副作用とも戦わねばならんということ。
by nomanyan | 2017-02-13 14:23 | リンパ腫 | Comments(0)

お子様と友達になろう。その7

ネズミのおもちゃをすぐに紐を切って遊べなくしてしまうお子様たち。
e0142430_15152919.jpg

おもちゃがなくなったので
しかたがなく1階で大人にゃんこさんたちが遊んでたおもちゃ(鳥の羽編)
をお子様に持って行った。

ら。
アリョーシャ君はこれがツボだったようで
はまっておられた。
e0142430_15164832.jpg

真ん中にある茶色いネズミさんは人気なし。
件の鳥の羽のおもちゃは毛布の下に隠れてます。


クロエちゃんが寄って来るとう~う~うなるほどですのよ。
おもちゃには興味が薄いアリョーシャさんなのに。
こんなに喜んでいただけるとは(*´▽`*)
e0142430_15173650.jpg

しっかりとおもちゃを抱え込むアリョーシャさん。


ニュータイプのおもちゃの他に、
この夜は久々にテンちゃんがお子様部屋に同行してくれた。

久々のテンちゃん登場に沸き返るお子様たち。

・・・・
なんでそんなにテンちゃん好きなんす?

特に一緒に寝てくれるわけでもないのに。
遊んでくれるわけでもないのに。
お世話してくれるわけでもないのに。
まだしまたんの方がお耳をなめてくれたりお世話してくれるのに。
しまたんよりテンちゃんの方がず~~~っと人気あり。

いいなあ。いいなあああ~~~~~
テンちゃん。
羨ましー。
あんなにお子様に好かれちゃってさ。

アリョーシャなんて「うくるぅっ!」って言ってたわよ。
目をキラキラさせてテンちゃんの後ろをついてまわってたわよ。
クロエちゃんだってにんにん言いながらテンちゃんに寄り添ってた。
二人ともテンちゃんを目で追いっぱなし。

・・・・ふん・・・だ。

ちょ~っと猫に生まれて、朗らかな性格だからってさ?
あ~~~~~んなにお子様に好かれちゃってさっ。

ずっこいわあ~~~~~~~
ワタシだってあんなに好かれたいっちゅうのっっ(>_<)

当のテンちゃんは子猫がウザイのでケージの上に避難。
e0142430_15212291.jpg


避難したテンちゃんをなおも追うクロエちゃん。
e0142430_15224015.jpg

ケージの中からも「おじちゃんおじちゃん」と声をかけるクロエちゃん。
e0142430_15245992.jpg


(-_-;)テンちゃん。
こんなに愛されてるんだからもっとお子様に優しくしてやれよぅ(ノД`)・゜・。
by nomanyan | 2017-02-13 03:36 | にゃんこ隊 | Comments(0)

2回目の抗がん剤

金曜日。病院に行って来た。
今日はあちゅ君も一緒。
あちゅ君通院日記を書いてませんが通院してますよ。ええ。
本猫は嫌がってますけども。

さて。
今日はいつもの院長先生だった。
先週は他の先生だったので、
院長先生、抗がん剤を使い始めてからのテンちゃんを初めて診るの巻。

1週間の経過を説明して、
「こんなに効くの?抗がん剤って?
リンパ腫ってこんなに抗がん剤に反応するものなの?」と思わず訊いた。

ほら。ここが骨が溶解してる場所だってわかるでしょ?
と先生に言うと

テンちゃんの頭をぐにぐに触りながら先生も「うん。ここだね」と言う。

先生が「写真撮っていい?」と言う。
それは抗がん剤が劇的に効いたから?と言うと
「そう!最初に言ったようにすごく悪性度が高い腫瘍だと思ってたから、
正直ここまで効くとは思ってなかった」
って。

そ~~~なんか~~~~~~~~~~~
いろんな子を見てる獣医さんですらこのテンちゃんの腫瘍の消え方は「劇的」だと思うんだ?

ありがたいわあ・・・
抗がん剤さん。ありがとう。

タブレットでテンちゃんを撮影しながら
先生は「しまったなあ。抗がん剤を使う前を撮っておけばよかった」とおっさるので
「うちにありますからよかったら持ってきますよ~」と言った。

ええ。ありますとも。
腫瘍があることに気づかずに間抜けにも「うちのテンちゃんかわゆす」なんて思いながら
バシャバシャ写真を撮っていたわよ。

血液検査の結果、白血球の数値が戻っていたので無事に二回目の抗がん剤の投与ができました。
今日もおとなしく静脈注射ができました。
えらいぞ。テンちゃん。

「テンちゃんのタイプは『節外型』っていうのでしょ?
皮膚にできるリンパ腫もあるってネットで見たけれど
テンちゃんみたいなのは他に見たことあります?」と尋ねると

先生も、そして保定してた看護師さんも「ない」と首を振る。
先週診て下さった先生も「見たことないです」ときっぱり言ってた。

皮膚型のリンパ腫もあるみたいだけど、ネットで見たそれはもっと皮膚が荒れて
かゆそうで膿皮症みたいだったんですよねえ・・と言うと
「そう。大抵そうだね」と言われた。


インターフェロンも打ってもらった。
先週吐いたりしんどそうだったと言ったので、今回は量を減らして投与してくれた。
錠剤タイプの抗がん剤も減らして1/2錠のませるように、とのことだった。

プレドニゾロンは減量せずに復活。

あぁいやだわあ。
また投薬で嫌われてしまうわあ(/ω\)

2月10日。病院から帰って来てワタシの膝に乗るテンちゃんさん。
e0142430_119110.jpg

「何で病院なんか連れってったにゃか」と不満げなお顔。
by nomanyan | 2017-02-12 01:05 | リンパ腫 | Comments(0)

あうっ(涙)

だいじょぶ。テンちゃんのことではありません。

久々のスケートネタ。
e0142430_10532586.jpg

シロちゃさんのおててが写ってる・・・

(゚Д゚;)さっ・・・・さとこちゃんっっっ!!!!!

(ノД`)・゜・。

記事によると加療は4週間らしいから世界選手権には間に合うので
本人も出場するつもりらしい。

だいじょうぶなのかしら。
4週間練習できないわけっすけど。

今年の世界選手権はね、いつもの世界選手権とはわけが違うのでございますよ。
だって来年のヒラマサ・・じゃなかった
平昌でのオリンピックの枠取りがかかってるのでございますよっ?!

オリンピックの枠取り。
それはそれは大切。
日本のようにお上手な選手がひしめいてる国では3枠なければとてもじゃないが足りない。
3枠でも足りないくらいなのに。
愛知県・大阪府だけでそれぞれ2枠くらいほしいっつの。

世界選手権に出た3人のうち上位2人の成績を足して13以内でないと3人出られないのよ?
2人とか勘弁ですよぅ~

今年の世界選手に出場するシングル女子はさとこちゃんと樋口さんと三原さんでしたっけ?

・・・・激しく不安であるよ。
回転不足を取りさえすれば点数なんてどんだけでも下げることが可能ですからに。
日本なんて2枠でいーぢゃん!1枠でいーぢゃん!
なんてISUが思ってたらガンガンに下げられるもんね。
たとえノーミスで滑ってもね。
女子は今ロシアブーム(?)ですからなあ。



今Jスポーツ4で全米選手権やらユーロやらをやってるのでそれをぼちぼち観てる。
先日は全米のペアーをやってた。

マーヴィン・トラン君がいたよ。
2位だった。
去年は全米3位だったような。

トラン君はかつては日本選手として世界の試合に出てた。
高橋なるみちゃんのパートナーだった。
初めて彼らを見たのはノーマを連れて行った長野で見たMOIだったと思う。
どこからみつけてきた?(゚∀゚)
いい感じの子たちじゃない?!とすっかり嬉しくなった。
そして世界選手権で銅メダルまでとった!
日本人が世界選手権でペアーで!メダルをとってくれる日が来るなんて!
と当時泣けたものだったわ。
そして突然解散してしまった。
今はお互いに他の人と組んで滑ってる。

トラン君を見ると「あぁ~~~」と思う。
うちの子だったのに
って。

そーね。
ワタシには人間の娘はいませんが、娘がいたとしたら
その娘の元だんなさんを見るような感じかすら。

娘はいい旦那さんをみつけてきた。
夫婦仲は良くて、旦那さんもがんばりやさんですごくいい子だった。
優秀だった。
自慢のムコ殿だった。
へたしたら実の娘よりムコ殿の方がかわいいくらいだった。
もしも夫婦喧嘩したらムコ殿の方を味方しちゃうよ?(^m^)
なんて思うくらいだった。
お仕事も上手くいき、うちの養子になるって話まで出てた。
順風満帆だと思ってた。

ところが娘夫婦は離婚してしまった。
自慢のムコ殿はもう他人になってしまった。
うちとは何の関係もない人になった。

他人になったムコ殿は相変わらずお仕事をがんばっていて
今は他の女性と結婚して、おまけに女性のお家の養子に入り、
幸せそうにしている。
ムコ殿が幸せなのはよかったと思うけれど
うちの子だったのに、という思いがいつまでも捨てられなくて
未だに複雑な思いで彼を見てる。

てな感じかしら・・・(ため息)
カップル競技には解散や新規に組みなおすってよくある話なのにね。


愚痴:しかし。PCってワケわからん。
いきなり勝手にアップグレードしやがって。
おかげさまで無線ランが使えなくなったさ。
うちのバッファロー君は古いタイプの方なので
AOSSボタン押したらすぐにデータが飛ぶのよ~
てなお方じゃないのだ。
エアステーションで設定せねばならんのだ。
それがまたバージョンアップしてっからダイアログに出たとーりじゃない!

ムッキ~~~!!!(; ・`д・´)
by nomanyan | 2017-02-08 16:06 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

お薬の話

さて。
お薬にひじょ~に興味のあるワタクシですが。
(いろんなお薬をノーマにゃんにあげてるから)
先月、衝撃的な事件が発生いたしました。

奈良県のとある薬局でニセ薬が販売されてたことが発覚したのでした。
お薬はC型肝炎のお薬「ハーボニー」(アメリカの製薬会社:ギリアド・サイエンシズ社)
高価なお薬で、一錠5万円くらいするんですって。

それを薬局で買った人が「ん?いつものと錠剤の形が違う?」と気づき、
問い合わせてそれが偽物だと発覚したのでした。

(゚Д゚;)

薬局でニセモノが販売されてた!
衝撃的ではございませんか?

薬って命に直結するものでございましょ?
それがニセモノって!
しかもしかも!
それが正規の薬局で販売されてたなんて!

こここ・・・こんなことがあっていいの?
そら勝手に個人で輸入しちゃったり、怪しげなところからネットで買ったりとか
そんなんでニセモノつかまされたんならしょうがねーわな
なんて思うけど、

薬局だっせ?!ヤッキョク!!!

ど~やってそんなニセモノが薬局に堂々と入り込んでいたのか?
まだその件について犯人が判ったとか報道はありませんけれど。

1月31日の読売新聞にちょっとだけ記事が出てました。

偽造薬「複数人から購入」と大見出し。
e0142430_1622380.jpg

読売新聞としまたんにゃ。
この写真撮ったあと、しまたん。けろけろ~っと吐いちゃったよ(._.)



記事をかいつまんで書きますと

東京の現金問屋が昨年「ハーボニーを売りたい」という電話を受け、
その後面識のない男女2人組や、別の男らが相次いで来店し、外箱のないボトル状態のハーボニーを一本ずつ持ち込んで来たんですって。
最終的にこの現金問屋は10本程度を購入したとか。

価格は一本当たり90万から100万円程度と薬価より4割程度安かったそうな。
正規のルートと比べても3割程度安値って。
(どんだけ高価なお薬やねん(゚Д゚;))

で。この現金問屋が他の現金問屋に売り、またそこが他の現金問屋に売り~の。
最終的に奈良の薬局にたどり着いたようだよ。

でね?
何がびっくりって。
ワタシ世の中のことあんまりいろいろ知らないもんだから
「現金問屋」なるものも今回初めて聞いたし!

ナニ?現金問屋って?!(゚Д゚;)怪しげなその名前!

現金問屋とは
在庫が過剰だったり、期限切れが近づいたりした処方薬を病院や薬局などから仕入れ、別の病院や卸売業者などに転売して利ザヤを稼ぐ方たちなんですって。
(読売新聞より)

や・・・ヤッキョクって、病院って、そんなところからもお薬買ってらっさるの?(;゚Д゚)
いいの?あり?それって。
ワタシャてっきり製薬会社からダイレクトに買ってるのかと思ってた!

ので、びっくりして調べてみると、
製薬会社からダイレクトには買わずに卸売業者から買うんだそうだ。

つまり、薬局や病院は
医薬品を業として販売する許可さえ取っているところからならばどこからでも買ってよし!
それが卸売業者であろうと現金問屋であろうと
ってこと???

な・・・な~~~~~~~~~んか釈然としないものがあるんだけど(-_-;)

読売新聞によると
「医薬品医療機器法は、偽造医薬品を販売することや、無許可で業として医薬品を販売することなどを禁じている」
んですって。

つまり今回の事件は「売った側の医薬品医療機器法違反」つことなのね?
東京の現金問屋にニセモノを売りつけた怪しげな人がイケマセンってことで。

法的には買った側(奈良のS薬局)には責任はない?
「まさか現金問屋さんがニセモノ売ってくるなんて思わなくてえ(/ω\)」

で済むってことなのかすら。法的には。
ま。そらいちいち「コレ、本物っすか?大丈夫っすか?」って言って買わないだろうけど。

いや。医薬品医療機器法には抵触しなくても他の法律にひっかかるかもしれないわねえ。


卸売業者を信頼して買った薬を置いてる薬局を
これまた信頼してワタシたちは買ってるわけですけど
これからは病院や薬局で
「コレ大丈夫っすか?どこの卸売業者から買いました?ソコ信用おけますか?」
って確認せにゃならんのかしら。


それから、
何故病院や薬局が現金問屋に薬を売るのかというと
製薬会社が卸売業者にまとめて売るからだよね?
卸売業者も当然病院・薬局にまとめて売る。

「まとめて」ってのは段ボール単位で買わねばならないということ。

例えば、1段ボールに5箱のハーボニーが入っていたとする。
1本売れたとする。
そうすっと段ボールを開けるよね?
段ボールを開けてしまうと、残り4本を返品することはできないんだよね?
お代は1段ボールの中身5本分を支払わねばならない。
4本、ど~~するよ?
ってはなし。

ここで現金問屋さんの登場!

薬局同士で在庫をやりとりすることもあるようだけど、人脈がないとできないし
現金問屋に売る方が手っ取り早い。

製薬会社は損しないようにでけてるわよねえ。
化粧品でも同じですけどねえ。
箱で買わなきゃならないっての。
製薬会社から課せられるノルマもなかなかキツイとか。


う~む。
危険はどこに潜んでいるかわからない。
まさか薬局まで信用できなくなるとは。

ど・・・動物病院は?だいじょぶいでいらっさる?((+_+))
by nomanyan | 2017-02-07 14:21 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

抗がん剤投与できず

土曜日。病院に行って来た。
ぷ~ちん家のクァンメイさんと一緒にぷ~ちん家号に乗っけてもらって
行って来た。

2回目の抗がん剤を投与できるかどうか
血液検査をして白血球の数値を見なければならない。

で。
結果としてはアウト。

正常値よりも低かったので、今回は見送りましょう
と言われた。

ほっとするような
がっかりするような。

だって抗がん剤の副作用?ってな感じの食欲のなさや嘔吐がみられたからね。
抗がん剤を使わないってことはテンちゃんは苦しくない?
と思えるし。

だけど使わなかったらまた腫瘍が大きくなるんでない?
という不安もありーの。

痛し痒し。


腫瘍が著しく小さくなってるので(てか、どこに腫瘍があったのかもわかんない)
来週まで抗がん剤を使わずにいて、白血球がどこまで戻ってくれるか。
戻ったらまた2回目の抗がん剤投与をしましょう
って言われたさ。

プレドニゾロンも止めて
と言われた。

お・・・・(汗)そーなんすか?
それまで止めちゃう?

まあ。そうすっと投薬というテンちゃんに嫌われる行為をしなくていいわけで。
それはワタシにとっては喜ばしいことなんだけど。

インターフェロンはどうします?
と言われたので

ぜひ!打って下さい!!!
とお願いした。
せめてインターフェロン打っとかなきゃ不安でたまらないもんね。

腫瘍のあたりに打つんですよねえ・・・と先生はやや及び腰。
この日の先生はいつもの院長先生ではなかったの。

なので、腫瘍のあたりに注射を打つってのが痛そうでかわいそうでいやなようだよ。

院長先生も嫌なんだろうけどセラが腫瘍の近くにインターフェロン打ってて腫瘍が小さくなったのを目の当たりにしてるのでがんばって打ってくれてる。

今日の先生は消化器型リンパ腫に打ち勝ったあのお嬢さんを診てくれてた先生なのだ。

「Sちゃんね。元気にしてますよ!」と言うと

「ほんとですか!すっっっごいですよねえええ~~!」と先生はお顔を紅潮させてたよ。

先生にとってもかつての患畜さんが難しい病気を克服して元気にしてるのは
やっぱりとても嬉しいことなんだねえ(*^_^*)

Yさん(お嬢さんの飼い主さん)にお会いする機会があったらよろしく言っといてください!
って。


というわけで、テンちゃんはインターフェロンだけ打ってもらって診察は終了。
また来週。
それまでどうか腫瘍が復活しませんように。


シロちゃさんの作品
e0142430_0184598.jpg

毎日こつこつと段ボールを噛みちぎっていらっさる。

e0142430_0193716.jpg

テンちゃんも昔はこんなことしてましたなあ。
by nomanyan | 2017-02-06 00:08 | リンパ腫 | Comments(4)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

最新のコメント

ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:25
うらやましいなあ~こんな..
by ベンのママ at 21:37
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 13:21
読んでいてもビデオをみて..
by ベンのママ at 11:21
ちーしゃんさま 「..
by nomanyan at 00:20
うにまいすさま 「..
by nomanyan at 00:15
分かります❗ この子は..
by ちーしゃん at 00:00
うう、わかるわかる。 ..
by うにまいす at 23:28
ベン君のままさま ..
by nomanyan at 00:41
鍵コメさま 治療を..
by nomanyan at 00:36

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧