<   2015年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

人間の病院

こないだから調子が悪くて。

思い起こせば、朝起きたときに「だるいなー」と思ったっけ。
今日は仕事なのに。やだな~って。
でもその後忘れてた。

ごはんを作りながらも「は~しんど」と思ったのだ。
久々に作ったメニューだったからだと思ってたのだけど
どうやら既にそのとき具合が良くなくて、さらにしんどいことになってたのだと思うね。

その夜。
職場でかる~く吐き気がしたり、だる~くて腰の痛みがひどくなり、
節々が痛くなった。

やばす。

やばす。ワタシの身体。
節々が痛いってこたー、リンパ節が腫れてるんだよね?
ワタクシのリンパ球が何かと闘ってるよ?
まずい。何かのウイルス入ってやがる?やっぱ病気かも?
と、そこでようやく気づいた。

翌日。早朝からお仕事。
何とか起きられた。
お昼ご飯を食べてても時々寒気がする。

うお~まずい!
熱が出るんじゃないの?ワタシ。まずいまずい。
仕事から帰るとごはんも食べられず、
お風呂だけ大慌てで入り、スタミナドリンクだけ飲んで朝までず~~っと寝てみた。

朝。
ん~?あんまり元気になった感はないけど・・・
熱が出てないのでおっけぃ。
梨が食べたい。みかんが食べたい。パンやごはんはあんまりいらない。
と、ヨロヨロと買い物に行った。
まだ食欲があるだけましだな~なんて思いながら。
それにしても身体が重いことよ。
病院に行こうとしたら休診日だった。

翌日も同様の状態。
寒気はしなくなった。
咳が出始めた。

うわ~お・・・・イケナイ展開・・・・
咳が出始めるなんて。
肺炎の恐怖ふたたび。
(大昔、肺炎をしたことがある)

ということで先日、やっと病院に行ったのだ。

知ってた?
インフルエンザって、具合が悪くなって少なくとも3日目までに検査をしないと、その後はウイルスいなくなるからインフルかどうかなんて、もうわかんないんだって!

(゜o゜)んまあ。びっくり。

いなくなるってどーゆーことかしら?
口の中の粘膜にいなくなるってこと?
そこにいなかったら体内にはいないってことになるの?
いるけどわかりゃしねえよってこと?

猫の白血病ウイルスなんかず~~~っといるって言われてるのに
人間のはいるかどうかわかんないの?

よくわかんないわあ。

ということで、
「他人に移すかもしれない病気に罹ってる可能性があるのに、
どうしてすぐに病院に来ないのか」的なことを言われた。

叱られた(。-`ω-)

だってシルバーウイークで休診だったんじゃないのっ?
それにすぐに病院になんか行けないぢゃん。
仕事と残業と残業があるんだよっ(-_-;)
仕事なんか休めないじゃないの。
だったら病院も365日、24時間診療やってくんねーと。

と、愚痴はさておき。

背中から聴診器で肺の音を聞き、
指先に洗濯バサミみたいのを挟んで、「うん。大丈夫ですね」と言われた。

(゚∀゚)なにそれなにそれ?

聴診器はわかるけど、指に挟んだのはな~に?

これは指先の酸素の量を測るものです。と言われた。

指先の酸素の量がわかると、何がわかるんですか?と尋ねると
指先に酸素の量が少ないと、つまり体内に酸素があまり回ってない、ということは気管支炎とか肺炎とかに罹ってる可能性が・・・
みたいなことを言われた。

んまああああ~(゚∀゚)
昔はそんなものなかったね!(≧▽≦)

へ~~~~~
へぇぇぇ~~~~
指先を挟むだけで酸素の量がわかるうん?
すご~い\(^o^)/

犬猫の治療にも何か役立てられないのかしらね?この器械。


多分、何らかのウイルスに罹って、そして細菌感染してんでしょう。みたいなことを言われた。

予想通りの診察結果。
咳を止める薬と、抗生物質と、出します。5日分出しときます。とのことだった。

あら?血液検査はしなくてもいいのかしら?
犬猫は病院連れてくと検査は何かっちゅうと血液検査なのに。

あ。人間は問診できるからいいのか('◇')ゞ

薬局に寄り、お薬をもらう。

昔と違って薬局でもらう(この習慣なじまない)

丁寧にお薬の説明がある。

抗生物質は「ロキシスロマイシン」朝・晩
あちゅ君が打ってもらってるのとは違うね~(^ω^)
「細菌の育成に必要なたんぱく質の合成を阻害し(゚∀゚)細菌の増殖を抑えます」ですって!

ほっほぅぅ~~~?
じゃ、積極的に細菌を殺しに行く薬ではないのね?
そんなゆったりしたことでワタシの身体は大丈夫なんでしょーか('◇')ゞ
結構年いってますのに。

「ビオフェルミン」朝・昼・晩
抗生物質で腸内の善玉菌が死んじゃうからのんどきなさいってこと

「ムコソルバン」朝・昼・晩
たんや鼻汁を出しやすくする薬
「気道液の分泌を促して気道を滑らかにし痰を吐き出しやすくします」て!(゚∀゚)
どうやって促すん?どうやってどうやって~?(≧▽≦)

「フスタゾール」朝・昼・晩・寝る前
咳止め
「咳の指令を出す脳の咳中枢の興奮を抑えたり、気管支の筋肉の収縮を緩めて咳を鎮めます」て!!!
(゚∀゚)じゃ~これは脳の神経に働きかけるお薬ってこと~?
んまああ。

こんな病気でも脳に働きかける作用のあるお薬も使うんにゃね~?

びっくりぃ。

長いことノーマちゃんがいろんなお薬のんでたせいで、
すっかり薬に反応するようになっちゃったワタシ。
別にのむのは好きではないが、興味はある。

効能を読みながら薬をのむ。
効くような気がする。

お薬の説明書とニーナちゃん
e0142430_19364614.jpg


e0142430_19402039.jpg


和菓子とかいただくときにね
「厳選された十勝の小豆を使って・・・」てなお菓子の説明が箱に入ってたりする。
あれは必ず読みながらお菓子をいただくワタクシ。

そうするとよりおいしい気がするのだけど、
お薬の効能も読みながらのむと効く気がするんだよ。

単純だから<( ̄^ ̄)>
by nomanyan | 2015-09-28 01:08 | 日常 | Comments(0)

お許しが出た?

あちゅ君が明け方になるとわーわー大声で泣き叫ぶので(-_-;)
まさが眠れないだろう、と優しいアタクシはそう思って、
あちゅ君のケージの戸を開けてみたの。
23日の夜ね。
出たらわーわー言わないデショってことで。

ところがどっこい。
ケージから出たにも関わらず
やっぱりわーわーわーわー大声でなきまくったのよ。
家の中を歩き回って。
そうね。明け方4時くらいからだったかしら?

((+_+))

ワタシのお気遣いはいったい・・・

ま。お気遣いが全く意味のないものとなりました
ってのは猫に関してはよくあることなので、

あ~~そうきましたか~~~~~(-_-メ)
てな感じでした。

まさのすけにはすまんかった( ̄▽ ̄)


24日朝。外は雨ざんす。

でも猫らは「お庭に出る~!(≧▽≦)」
と言うので、窓を開けてあげると、
くぅちゃとニーナちゃんとシロちゃとテンちゃんがダ~~ッと出て行きました。

雨降ってるのにねえ。元気ねえ。

しばらく窓を開けてたのだけど、寒くなったので閉めました。

ニーナちゃんが窓の外に座って「開けて~」って待ってたので、開けてあげると、
さっと入って来た。

で。他の子らは?と思って庭を見ると
くぅちゃとシロちゃとテンちゃんがこちらを見てたので、
「もうおうち入りなさいよ~」と声をかけると、全員わ~っと入って来たよ。

寒かったんにゃろ~?と全員を撫でまわしてあげました。

e0142430_15132033.jpg

自分で出てったくせにぃ~



でね?それで終わりと思ってたの。
そしたら午後2時くらいに、「開けて~~~」ってあちゅ君がやって来た!

Σ(・ω・ノ)ノ!

あっ・・・あちゅ君さん、アナタも外にいたのっ?!いつの間にっ?!
で、そのまま4時間近く雨降ってるのに外にいたのっ?!

ひえ~~~~~~~~~( ▽|||)サー

ただでさえ免疫力低いのにっ!
こないだから変な咳してるのにっ!(/ω\)

ひえんひえんなきながらどこに隠れようかとウロウロするあちゅ君。
クローゼットを見てるので
開けてあげたらシュタッ!と入って行きました。

あちゅ君が落ち着いたであろう頃を見計らって、
クローゼットの奥にもぐりこんでるあちゅ君を拭いてあげました。

ええ。もっちのろん。
シャ~~!て言われましたとも。

そして毛布をかけてあげたのだ。
これでなんとか具合が悪くなるのは止められるといいですが。
痛み止めものませなきゃ。
おなかもすいてるだろうし、と
ちゅ~ると一緒にお薬を入れてあげてみたけど、食べない!

しからば。やむなし。
と、シリンジに吸い上げて、両手でお口を隠してるのをむりくりにのませた。
オエ~~グエ~~~となるあちゅ君さん。

はいはい。
これでまた更に嫌われましたっとヽ( ´ー`)ノ


夕方、あじのお刺身を買ってきたので(ほんの少量なので全員に回るのはほんの少しずつ)
それをキッチン鋏でちぃ~さく切って、食器に入れて、
クローゼットの君にもあげてみた。

その後、しばら~~~~くしてからみてみたら無くなってた!

おお~(゚∀゚)食べたよ!

よかったなあ~~~よ~~~(ノД`)・゜・。

夜中、クローゼットから出て来て、リビングのクッションにちんまりとあちゅ君が香箱座りしてた。

あら?落ち着いてる???

あじを食べてちょいご機嫌が直ったかしら?

25日朝。
ふつ~~にワタシに寄って来た!(゚∀゚)

e0142430_15242958.jpg


e0142430_1525118.jpg


おおおおおぅ~~お許しが出たかしら?そうなのかしら?
ちょっとご機嫌がお直りになられたのかしら?
あじを食べて「おいしいじゃないの」
「こんなおいしいものをくれるお世話係いいやつ」
とワタシを見直してくれたのっ?(>▽<)きゃー♪

いや待て(-ω-;)甘い考えを持ってはいけないわ。
一筋縄でいかないのが猫っちよ。

だけど、どうかこのまま精神的に落ち着いてほしいわ。
お願いするわ。m(__)m

e0142430_15253965.jpg

メロキシカム入りのフードをガン無視してにらみを利かすあちゅ君さん。
by nomanyan | 2015-09-25 12:40 | 口内炎 | Comments(0)

あちゅ君。引きこもり中

あちゅ君がね、引きこもり中なの(´・ω・`)

こないだ病院に連れてったのだけど、久々の病院だったからか?
それがよっぽど怖かったか、すっかり心を閉ざしてしまったわ・・・

病院から帰ってからクローゼットに引きこもっていたんだけど
ごはんを食べに出て来て、ケージに入ったすきに閉じ込めたんだけど
(そのとき少し暴れてワタクシ軽く負傷)

時々出せ出せとわーわー言うし、ワタシが来たら、ソソソソ・・・と隠れるのよ。

めちゃショック。

お薬があげられない、ごはんをちゃんと食べられない、という理由でやっぱケージで生活してもらわないと・・・とケージに入れちゃったんだけど。

これで良かったのかなあ?と思う。

抜歯して以来、痛さがましになったためか、体重も4キロ台に戻り、余裕のある顔をして寝そべっていて、隠れることがなくなってたのに。

今やケージの中のハウスにこもりっきり。
外に出ててもワタシが近寄るとさっ!とハウスに入っちゃう。
以前に戻ってしまった。

で。
ワタクシもメンタルがヤられて(^^;)キョウマクエンがちょと出てきた。
ワタシってば猫に嫌われるだけで免疫力が暴走するようだ。

e0142430_1219448.jpg

れんげたん・・・( ;∀;)
by nomanyan | 2015-09-20 09:46 | 口内炎 | Comments(4)

スケートあれこれ

4月の中旬に風邪を引いて、それ以来、ず~~っとスケートの練習に行ってませんけども
そろそろ行きたいな~
と思ってた矢先、ショックな事実を知ったわよ。

守口のスケートリンクが閉鎖するんですってっっっ!!!

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

e0142430_16394345.png


http://moriguti.homepagelife.jp/

んも~~~~
すっごいショックぅぅε=ε=ε=(ノTдT)ノ ワアァァ・・!!

行ったことないんだけどね?まだ。守口のスケートリンク。
望結ちゃんや織田君が練習してるとこでしょ?
いつか行かねばと思っていたのに。

ど~~するのよぅ~~~
アクアピアだって閉鎖するってゆーし。
どんどんリンクが無くなっていくわあ。
有能な人材が育つ芽を潰してるわよぅ~ニッポン!

フィギュア好きとしては悲しいぃぃぃ~~~


ワタクシのような「生まれたての子牛さん状態レベル」が家で練習する方法ってないのかしらね?
梅田に期間限定であった「つるんつるん」って氷を使わないリンク。
e0142430_1732521.png

e0142430_16573411.png

あの素材↑をうちのリビングに敷き詰めて・・・・
とか妄想してみる。
廊下にも敷き詰めて~・・・・(-_-)
ダメ?ダメかしら???

ワタシは4種のターンができるようになりたいだけなんだけどな~(´・ω・`)



もうすぐいよいよシニアの本格シーズンに入りますわね。
10月3日には真央ちゃんの復帰戦のジャパンオープンがあるわね。
超楽しみよ。
もういきなりトリプルアクセル跳んでみせてる真央ちゃんの映像が出回っておる。
最初から完璧を目指す漢な真央ちゃんである。

うちの子はほんと~に頑張り屋さんなんだからっ(ノД`)・゜・。

さて一方、大ちゃん。
アメリカ留学してて、時々インスタに写真をUPしてくれて、その動向を日本のファンたちは見守っていたのだけど、先日帰国した。
でも一時帰国。
またアメリカに帰るんだって。

その一時帰国したときの映像を見たら、「もう日本に帰りたくないってほど楽しい」とか、「現役復帰はない!」と断言してて、
少なからずショックを受けてるワタクシである。

おほほ・・・やっぱまだ現役復帰に望みを持ってたのね?ワタシったら。
自覚してなかったけど、ショック受けたってことはそゆことなのね?

ジャパンオープンの後のカーニバルに大ちゃん出ないかな~?と少し期待してたんだけどね、ダメだったわね。
あっさりふられちゃったさ。
しょうがない。
クリスマスオンアイスが12月になみはや(名前変わっちゃったんだっけ?なみはや)であるから、それを楽しみにするしかないわ~

それにしても。
今年のNHK杯のチケットはすんんんげ~ことになってますわね。
もう狂乱状態と言えましょうか。
恐ろしい値段でネットに出てて冗談抜きでキョーフを覚えますことよ。

ワタシはNHK杯は行かないことに決めてたので
(だって春先にホテルがもう取れなかったんだよっ!
ホテル確保のためにお休みまで取ったのに。ホテルも瞬殺だったよ。
泊まるとこなかったら行けないもんね!長野っ)

・・・なので、チケット取りには参戦しなかったの。
多分参戦してても全敗してたと思うの(-_-メ)

そら見たかったけどねっ?!
アメリカのファリス君やドーンブッシュ君、ブラウン君も来るっちゅうじゃないの!
ダンスもボブソロがアサインされてて、超見たかったっ!
ペアーも去年に引き続きバザロワたんが来るのにっ!
田中君も見たかったよぅぅ~~~(ノД`)・゜・。

真央ちゃんと大ちゃんが引退したらチケットは楽ちんに取れるだろうなんて思っていたのは
あれは何だったのか(遠い目)

あ。真央ちゃんは引退しないけどね。
by nomanyan | 2015-09-19 15:57 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

あちゅ君通院日記 その46

パッチ君としまた君の病気疑惑に隠れて、影が薄くなってたが
あちゅ君も病院に行ったのだ。

体重は若干下がってた。

まさのすけと休みが一致しなかったのと
ワタシの残業と残業と残業のせいでなかなか病院にいけなくて(-_-;)

なので、抗生物質の効き目が切れちゃって
お口が痛かったと思うの。
ごめんよ。あちゅ。

体温は平熱。
いつもどおり抗生物質とインターフェロンを打ってもらってオワリ。

家に帰って、
「はいはい。お疲れ~」とあちゅ君をケージに入れたらものっそ大声でわんわんないた。

ので、出してあげたらそのまま大声でなきながら家中を歩き回り、
そして今はクローゼットの中に絶賛引きこもり中なのだ。

無理に引きずり出すとまたも失禁するかもしれんしね。
被害がお布団に及ぶとワタシ的にはかなり痛いしね。
痛み止めはのませたしね。シャ~~~~~~~!て言われたけどね。

だから自発的に出てくるのを待ちましょうなの。




あれからしまた君とパッチ君は元気。
パッチ君に至っては、
メロキシカムを上手にのませる方法がわかりましたよっ(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


その方法とわ!

びびりんパッチ君にこちらから接触してはいけません。(猫の接し方基本中の基本)
パッチ君が寄って来るのを待つ!
(しまた君がワタシに甘えるときに自分も甘えようとやってくる)
パッチ君が寄って来たら、よしよ~しとなで、ブラッシングしたり、あご下をなでたりしながら、シリンジに入れたメロキシカムをそ~っと手に持ち、お口あたりもなでな~でして、
偶然のふりして、ちゅ~っとお口に入れ、

「んっ?!」とパッチ君が驚いて逃げそうになってもそのままなでな~でを続けて、気持ちよくなるまで無理から撫で続け

ごまかす!!!

これでおっけーヾ(  ̄▽)ゞ

実はパッチ君は甘いものが好きなのだ。
まさのすけが言うにはクリームパンを食べてると寄って来るんだそうだ。
(まさはクリームパンが好き)←あ。どうでもいい情報だった?

だから甘い味のメロキシカムはパッチ君の好みの味なのだ。
なのでお口に入れられても撫でてさえいればそう嫌でもなく、ごまかされるのだ!

ラッキ~~~!(  ̄3 ̄)~♪

e0142430_12191519.jpg


あちゅ君は嫌いだけどね。メロキシカムの味。(-_-メ)
お口に入れると

オエ~~~~~~!!!!!

とするよ(-_-;)
悲しいよ。
by nomanyan | 2015-09-18 13:24 | 口内炎 | Comments(0)

しまたんの検査結果

病院に電話して検査の結果を訊きました。

「甲状腺ホルモンの数値が・・・・(←忘れた)なので、甲状腺は正常、という結果が出ました」
と言われた。


ほ・・ほぅ・・・・

・・・
てーことは?
この激ヤセは単なる好き嫌いゆえ?

腎臓サポートが食べたくないがためにめちゃ痩せちゃったってこと?

命をかけた好き嫌い。
生き物としてそれはどーなんでしょう。
何か間違ってやしないか。しまたん。


キャリーに「入るかあ!こんなもんっ!!!」って粘って粘って粘ったあの行動は
単におバカさん♪
ってこと?そゆこと?

ともかく、甲状腺機能亢進症ではなさそう。とゆことになった。


だけどね。
世の中そんなに単純じゃないの。ワタシ知ってるの。

かつて、ノーマちゃんが様子がおかしくなって(太った。目が充血した。動きがトロくなった)
甲状腺機能低下症を疑った。
でも病院で検査をしても正常値だった。
「正常ですねえ」って言われた。

でも絶対ぜ~~っっったいおかしいんだから!と思い続けてたワタシ。
そうして、最初におかしい、と思ってから約1年後にようやく血液検査の結果が異常の範囲内に入り、甲状腺機能低下症だと判ったのだ。

そう。
病気って、ある程度悪くならないと、わからない。
早期発見!って言うけど、ある程度悪くならないと発見すらできないの。
あのときそう思った。

血液検査にはっきり数値の異常が出る前に本当は悪くなってるの。

そんなことがあったので、
今は正常値の範囲内でもはっきりと異常の範囲に入るときが来るかもしれない。
なんて思うんだな。


そういう疑いを持ちつつも
とりあえずはしまたんが好んで食べてくれるものを食べさせてみることにしませう。
(クレアチニンの数値が上がってて心配なんですけどさ)
それで太ってきてくれたら単なる好き嫌いで食べる量が減ってたことが激やせの原因ということになりますね。

ごきげんでワタシの膝に乗るしまた君とパッチ君。
e0142430_2221729.jpg

ちょっと涼しくなったから膝に乗ってるんにゃろー?
by nomanyan | 2015-09-16 23:53 | にゃんこ隊 | Comments(2)

激やせしまたん

激やせしているしまたん。
今度、あちゅ君を病院に連れて行くときに一緒に連れてって検査をしてもらわねばならない、と思っていました。

決して食欲がないわけじゃない。
それどころか「何かおいしいものを出してっ!」と朝、昼、晩!と台所にやって来る。

ただ、腎臓サポートは決して食べぬ。
困ったものだ。

パッチ君の様子がおかしかったので、朝イチで病院に行ったのだけど
しまたんも洗濯袋に入れられ、キャリーにほ~りこまれて連行されたのでした。

しまたんの体重を見て、先生も「すごく痩せてるねえ」と言われる。
そ~なの。
背中も三角になっちゃってるんだから。

甲状腺機能亢進症かなあ?と言うと、
「あとは糖尿病ね。」と言われた。

はっっっっΣ(゚Д゚)

そうだった・・・痩せてくる、といえば糖尿病もそうでした。

先生「お水は?たくさん飲む?あ。わからないか・・・」

う~ん。多分たくさん飲んでると思う。
全体的におしっこの量が増えてるから。
どれがだれのおしっこかわからないけども。

甲状腺機能亢進症といえば、ギラギラとして、大声で叫んだり、めちゃ元気な感じになるんだよねえ?
それはないんだよ?
昔のようにわーわー言わないし。
ちっこ太郎だったけど、マーキングもしなくなったし。
走り回らないし。
庭で他の猫が喧嘩してても見にも行かなくなったし。
老猫らしい感じになってるんだよ?
だから、甲状腺機能亢進症の症例に当てはまらない???
んだけどなあ。

ということで、血液検査をしてもらう。

聴診器を当てられると、先生の手をそっと舐めるしまたん。
ゴロゴロ言うしまたん。
触診のときも先生の手を舐めてた。

診察が終わり、キャリーに入れようとしても、踏ん張ってなかなか入らないしまたん。
「ごら!しまたんっ!」と言いながらぎゅ~ぎゅ~押し込むワタシ。

その様子をじっと見てた先生が
「このイエネコらしくない行動はやっぱりそう(甲状腺機能亢進症)なのかなあ」と言う。

へ?「イエネコらしくない」?

「今の様子が?イエネコらしくない?」とワタシが言うと先生は
「そう。だってキャリーに入ることでこの場から逃げようと思うのが普通だから」

はあはあ。それはそうかも。
かつてテンちゃんを連れてきたときも、テンちゃんがぎゅ~ぎゅ~にキャリーに潜り込もうとしてたので「そないせんでも(^m^)」って先生と苦笑したっけ。

キャリーに入れば家に帰れると、そそくさとキャリーに入るパターンがよくあるね。

だがしかし。
キャリーに入ることで家に帰れる!
と思わないほどうちのしまたさんがおバカさんってことはないのか?('◇')ゞ

と、ちょとおもた。

ともかく、甲状腺の血液検査の結果だけはすぐには出ないのでのちほど電話をかけてその結果を訊くことになった。

病院から帰って来て、家の中をパトロールするしまたん。
e0142430_10263841.jpg


夜。仲良く眠るパッチ君としまた君。
e0142430_102811100.jpg

ワタシのベッドのど真ん中で。

もちょっとはじっこに寄ってくれてもいいんじゃないかしらっ?(;へ:)


by nomanyan | 2015-09-16 09:58 | にゃんこ隊 | Comments(0)

パッチ君。後ろ足のふらつき その2.

朝。
あれからパッチ君はウロウロすることなく隣の部屋でおとなしく寝てた(と思われる)

あ~ワタシはあんまり寝られなかったわ。
気になって気になって気になるもの。

さ~朝イチで病院に行かねば。

あちゅ君を洗濯袋に入れると失禁したので(T_T)
お股とアンヨとしっぽを洗い、
わあ~んわあ~んと泣き続けるあちゅ君を「だいじょぶですよぅ~」と声を掛けながら
タオルドライしてドライヤーをかける。
濡れた洗濯袋にそのままは入れておけないので、新しい洗濯袋に入れ直してバスタオルであちゅ君をくるみ、キャリーにin!
いっちょあがり。

さ。お次はパッチ君を捕獲しなければ。
2階の寝室で家具と壁のすき間にはさまって隠れてるのを発見。

生きてるぅ~~よかったあ~( ;∀;)

相変わらず怯えた表情だけど。

目を見る。眼振はなさそう。
チックもなさそう。
吐いてもいなさそう。
斜傾もなさそう。

ヨシ。何も酷くなってない。

洗濯袋をかぶせて、そろ~っと抱き上げながら後ろ足を触ってみる。

温かい!

ヨシ!(T_T)

おテテも温かい!
ヨシヨシ!!!(>_<)

パッチ君を洗濯袋に詰め込み、
しまたくんも詰め込み(しまた君の件はまた後日書くです)
病院へGOだ!

まさのすけを叩き起こす。
すまないねえ。せっかくのお休みなのにねえ。

朝ごはんも食べず、
まさのすけにも食べさせず( ̄▽ ̄)

e0142430_23492521.jpg


ぶお~んと一路病院へ!

受付で先生に、
後ろ足がふらついて上手く歩けないこと、アンヨは温かいこと、眼振はないこと
を伝える。

そして診察。
カルテを見ながら「うまく歩けないって?ふらつく?」と先生が言われる。
触診してもらいながら昨夜からの様子を説明する。

鼠蹊部の脈を診ながら先生が「脈は打ってるね。血栓症ではなさそうだね」

先生はパッチ君の顔を見て、それから
「ちょっと歩いてもらっていい?」と言われ、診察台からパッチ君を下ろしてフリーにする。

ソソソソソソ・・・・とへっぴり腰で歩き、デスクの下に隠れるパッチ君。
にゃおん?にゃおん?にゃおん?
と泣き喚く。

・・・・('◇')ゞ

ふつーですな?

普通に歩けてますね?
とワタシが言うと先生も「そうだね。大丈夫そうだね」

??? (?_?)
あれ???

「痛がってた?」と訊かれたので
「いえ。それはよくわからないんですけど、ただ、すごく怯えた顔をしてました。足はもつれてたし」と言うと、
先生も「う~~ん・・・何だろうねえ?」と言われる。

腰のあたりを押してみる先生。

痛がる様子もないパッチ君。

とりあえず、血液検査をしてみて、レントゲンも撮るよ?
とのこと。

ハイハイ。お願いしますよ。

しばらく待って、再び診察室に呼ばれる。

結論から言うと、何も異常なし!
血液検査の結果も異常を示すような数値はない。
e0142430_23352585.jpg


う~~~む~~~~~

いや。いいんですけどね?異常がないのだったらね?

もしかしたらどこか痛かったのかも?と先生は言われる。
なので、とりあえず痛み止めを打っとくよ?それで様子をみて。
と言われた。

・・・ハイ・・・


で。
家に帰り着くと、玄関ホールでキャリーを開け放ってみた。
パッチ君はぺったんこになりながらキョロキョロして、
家だとわかると、したたたた・・・と2階に駆け上がって行った。

ええ。後ろ足はふつーに動いてました。

ホントにホントに。何だったのかしら?

その後、痛み止めのおかげで食欲が増したのか、階下に下りて来てキョロキョロしてるので缶詰を開けてあげたら、たい~~へん用心深そうにあちこち見て、そしてむっしゃむしゃ食べ始めました。

痛み止めすばらしす!!!
やっぱ痛み止めって効くのねえ。食べるたびに「あががが」となってたパッチ君なのに。

いやいや。違う違う。

それはそれでいいだけど、
あの足のもつれは何だったのって。

猫ってどこか具合が悪くて、なおかつ動揺すると足がもつれて歩けなくなったりするんすか?
こないだの庭に来てたお嬢さんもあんなに足がもつれてくるんくるんしてたのに結局異常なかったようだったけど。

不思議である。
だが、いつかこの件が「あ~~アレがこの病気の始まりだったのか~」
となりませんように。

元気に階下に下りて来てあちこち歩き回るパッチさん。
e0142430_23364034.jpg

めちゃふつーである。
by nomanyan | 2015-09-15 13:29 | にゃんこ隊 | Comments(0)

パッチ君。突然の後ろ足ふらつき

洗濯ネットでネコ救出、水難救助隊員に称賛の声 
専門家も認める「グッジョブ」な理由

withnews 9月14日(月)13時51分配信
e0142430_1221878.png


記事はこちら

よかったよねえ。猫さん。
あぁ救助隊員さん、ありがとう!
超ありがとう!!!(ノД`)・゜・。

洗濯袋の選択は正しい!
ツイッターでも賞賛されてるとか。
こうやって世間にも犬猫の正しい扱い方が周知されるといいよね。

かごの中にもいるよね?猫さん。
無事に飼い主さんと合流できて、一日も早く元の生活に戻れますように。



さて。
昨夜、午前2時くらい。
ワタシの枕に乗ってゴロゴロ言いながらパッチ君が寛いでいました。

が、急に立ち上がると、ベッドからトン!と降りました。


なんか音がいつもと違う???
と、な~~~んか気になって、
起き上がってパッチ君を見てみた。

怯えた表情で半座り状態でワタシを振り返るパッチ君。

???
ナニ?どした?(汗)
その表情はナニゴト?

それでもパッチ君はベッドにも一度乗って来て、ワタシの足元に香箱座りになる。

何でもなかった?
と、ほっとして、でも、今のはなんか変だったよね?大丈夫なんかな?
と思いながら寝てたら、
5分も経たないうちにパッチ君はまたも立ち上がり、よろよろよろけながらクローゼットに転がり込んで行った。

Σ(゚Д゚)

ちょちょちょちょ・・・・・
それはナニ?
どうしたの?どうしたの?今、確実にへんだったよね?

だったよねっ?!Σ(|||▽||| )

心臓がバクバクいいだす。

待って待って。よく考えて。よく考えるのよ。
後ろ足がふらつくって、確か大変よろしくないよね?
ミーアちゃんが心筋症の発作を起こしたとき、いろいろネットで調べたら、
血栓が詰まって後ろ足が麻痺することがあるって書いてあったよね。

血栓?
いや・・ミーアちゃんみたいに痛がってない。
ミーアちゃんはそれはそれは大声で泣き叫んだもの。

だけど、痛くないタイプのもあるのかもしれない。
後ろ足の付け根に血栓が詰まった場合、後ろ足が冷たくなるっていうから、後ろ足が冷たくないか確認しなければ。

そろ~~っとベッドから出て、クローゼットを見る。
座椅子を広げて、毛布を敷いてあるところにパッチ君は乗って、寝てた。

寝てた?
ではそんなに痛くない?苦しくない?違和感がないの???
と思いつつ、パッチ君の目を見ないようにして(パッチ君はびびりんちょだから)近づくと、
シャ~~~~~~!
と言われた。

ほほぅ・・・・威嚇する、と。
ではやっぱり痛いのではないか?

そ~~っと耳の後ろをなで、ほおをなで、首の後ろをなで、そして足を触ってみた。

温かい!!!

よかった・・・血栓ではないのではないか?

だとすると一刻一秒を争う状態ではない?
と少しだけほっとして、ベッドに戻る。

血栓ではないのだとしたら、今の後ろ足がもつれるようにして歩いたのはどういう訳で???

では?
もしかして?何らかの脳の神経症状?

脳腫瘍???<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

前庭疾患???
ノーマちゃんも突然歩けなくなった。
あれも今頃の季節だったと思う。
季節や気圧が関係あるって言われたっけ。

それか?それなのか?

電気を付けてPCを開き、検索するする。
3時半までPCであちこちのサイトを放浪する。

結論。
わからん。(-_-メ)
所詮しろーとだもの。
病院に行かねば。
明日、あちゅ君の病院の予定だったからちょうどいい。
パッチ君もつれて行こう。
by nomanyan | 2015-09-15 12:40 | にゃんこ隊 | Comments(0)

ナンセンス

猫に「なぜ?」を問うても無駄なことはよーくわかっています。

だけど。
だけどね?ついつい「なんでっ?!」と思ってしまうのでございます。

たとえば
今朝。

まさのすけのベッドのシーツを替えました。

新しいシーツを敷いて、は~やれやれ、と振り向くと

そのまさのベッドの上でテンちゃんが
「ケコッ!ケコッ!ケコッ!」

「カポ~~~~~~~」
と吐きました。

( ゚Д゚)


今?・・・・
今なん?
今、吐かねばならなかった???(。-`ω-)
よりにもよってそこで吐かねばならなかったのかいっ???

ふひ~~とため息をつきつつ
まずはティッシュで当該ゲロを拭き取ろうとティッシュ箱を見ると、

なんとティッシュボックスの上にもゲロがっ!!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!


(T_T)



気を取り直して、猫トイレの掃除をしました。

猫トイレのそばに空気清浄機を置いています。
その空気清浄機が「フィルター掃除してちょうだい」マークがついていたので、
フィルターを掃除しました。
そしてスイッチをリセットすると、清浄された空気の排気口からカランカランカランと
異常音がします。

はて?
と見ると、猫ゲロと思しき物体の固まった小さい固形物が排気口からプッ!プッ!プッ!
と吐き出されてきます。

(-_-;)


そうですか。そうきましたか。
誰かが空気清浄機に乗って、そこでわざわざゲロをしたと。
空気を清浄する器械の、その清浄された空気が出てくるはずのところに

ゲロを入れたっ!!!

と。
なるほどなるほど(-_-メ)



猫に、
「なぜっ?!」と問うても無駄なことはよ~~~~くわかっています(本日2回目)

e0142430_12411951.jpg

意味はありません。
by nomanyan | 2015-09-12 10:04 | にゃんこ隊 | Comments(2)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧