<   2015年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっぱり気が強い

え?
シロちゃさんのことです。シロちゃさん。

いたいけな少女のような風貌にも関わらず、その中身はけっこー気が強い。

その気が強い証拠を今朝また見てしまった。

庭のツツジにしっこをち~~~~~~~~~~~~~~~~
とかけていたのだ。

しっぽをピン!と立てて、ふるふるふるふる~~と震わせながら
うしろにちっこを飛ばしてたのだ!

Σ(・ω・ノ)ノ!


ときどき家の中でマーキングかましてるのは知ってたけど
まさかしっぽ立てて後ろ向きちーまでするとは!

だって、コレ、
去勢した男子でも~たま~に、たま~~に!する子いるよ?
ってやつでしょ?

シロちゃさんたら((+_+))


声をかけてみた。

お~い!シロちゃさ~ん!
e0142430_1016261.jpg


振り向くシロちゃさん。
e0142430_1011533.jpg



にぇ~にぇ~言いながら家に入って来た。

なあなあ?シロちゃ~
今、おちっこちーてしてなかった?
めっちゃしっぽ立ててふるふるさせて、ちょ~~~ってツツジさんにちっこかけてなかった?

て、話しかけたら
e0142430_1024346.jpg

この顔。

何が悪いのかと。

そらそー。
そらそーね。
別に悪くはない。
by nomanyan | 2015-08-29 09:45 | にゃんこ隊 | Comments(0)

にゃんこ隊の変化

シニア猫とお暮しの皆様こんにちは。
今日もシニアなにゃんこさんはお元気でしょうか。
うちはぼちぼちです(´・ω・`)


うちのにゃんこ隊は年齢が近いので(除く:くぅちゃ&シロちゃ)
一斉にシニアに突入しました。

ここ1年ほど、あなた方、年取りましたねえ・・・と思うことがしばしば。

年取りましたねえ実感 その1
あまり庭に出なくなった。

めっずらしく庭に出てたしまたん。
e0142430_1205235.jpg

なんか嬉しかったので撮ってみた。


年取りましたねえ実感 その2
毛の状態がよろしくなくなった。(除く:テンちゃん)

8月12日。しまたんをブラッシングしたらすっげー毛が抜けてびっくり((+_+))
e0142430_1222130.jpg


ほら。こんなん。
e0142430_1284544.jpg

ニーナちゃんもやってきてブラッシングの順番待ち。


だってねだって。
今までは、ちょ~っと暑くなってきたな~と思ったら、
特にブラッシングをしなくても、
すぐ!もうすぐに!毛がばっさ~と抜けて、
暑い時期には既にスッキリ!夏に向けて準備万端!!!!
となってたにゃんこ隊。

猫って優秀ねえ・・と思ってたのだ。

さすが猫!野生児!(≧▽≦)ゴルとは違う!
自然にてきぱきと対応できる!
と思ってた。のだ。

なのに。
こんな時期にまだこんな下毛が残ってたってことにびっくり

そ~か~~(-_-;)
そらそうだね。
毛だっててきぱき抜けなくなるんだよね?シニアだものね。
 
てか、反省しました。
「だからシニアなんだからこちらが気を回してやれよ!」ってことだよねって。

スミマセン・・・


年取りましたねえ実感 その3
痩せてきた。(除く:テンちゃん)
e0142430_12393121.jpg

うん。そうだねえ。おいしいもの出して!って台所に来るもんね。朝に晩に。


年取りましたねえ実感 その4
庭でシロちゃがよその猫さんとわーわー喧嘩しても見に行かない。
(除く:テンちゃん)
e0142430_12454468.jpg

撫でれ撫でれとワタシにパンチを繰り出すしまたさん。


こちらまだまだやる気のテンちゃんさん。
くぅちゃと掃き出し窓のところで遭遇してじろりと見るの図
e0142430_1247971.jpg




年取ってそうなってるのか。
はたまたこれらは何らかの病気の前兆ではないのか?
と日々、ひんやりとした思いを抱えているワタクシ。
特に疑ってるのが腎臓と甲状腺機能亢進症。


最近、しまた君に関しては、あれだけちっこ太郎だったのに、ちっこもしない。
(トイレではふつーにできてますからだいじょぶ(^^;)
さらに。
他の猫を押しのけて自分の寝る場所を確保してたのに、
今ではしずか~~~におとなし~~~く寝てる。

い・・いいんでしょーか。
こんなにおとなしくなっちゃって。
病気じゃないのならいいんですけどね。


ガッツが減少してくるんですねえ。シニアさん。
ノーマちゃんはヤングなときからガッツは少な目でしたけれど。

ニャーニャがひっついてきて、
すん~~~ごいイヤなのに、「どいて!」と言えないでじっと我慢するノーマさん(4歳)
e0142430_1334671.jpg

甲状腺機能低下症のせいで目が充血中。
by nomanyan | 2015-08-27 11:10 | にゃんこ隊 | Comments(0)

おバレエ発表会にまたも行く

夏ってバレエの教室の発表会のシーズンなんでしょーか。
ぷ~ちん母さまからスケート教室の知り合いの息子ちゃんが
息子だよ?!娘じゃないよ!)
バレエの発表会に出る、というので行くことにしましたの。

その息子ちゃんは、もともとスケートをやってて、
バレエもやってみっか?
ってんで始めたら、どちらかとゆーと、スケートよりバレエにはまってしまったとか。

ほっほ~~~~(゜o゜)
そーゆーパターンもありなのか。
真央ちゃんと反対だね。

3時開演。
その前に、お昼ご飯を食べましょう、と、コメダで腹ごしらえ。
名古屋発祥の「コメダ」
奈良にもあったのね?知らなかったの。

みそカツサンドを食べました( ̄▽ ̄)
初めて食べました。みそカツ。
みそ自体があまり好きでないワタシ。
なおかつ、みそは濃い目が嫌いなワタシ。

なのに、なぜみそカツサンドをチョイスするのか?

それはねそれは。
真央ちゃんが「みそカツ美味しい!大好き!」と言ってたからさ(* ̄0 ̄)/
好きな人が「おいしい!」と言うのならば
それは食べてみなければ。

食べた感想?
うん。おいしかった。
思ったよりもみそみそしてなかったの。
ぷ~ちん母さまにも「食べてみる?」と勧めたが断られたの。
一生のうちでみそカツを食べることはない。
と言われたの(´艸`*)


3時ちょっと前に会場に到着。

構成は1部と2部。そして3部。
1部は奈良らしい?和風のタイトルがついてる作品を数人で踊る。
でも音楽は既存の音楽よ。
「アベマリア」も使ってたよ。

2部はよく知られたバリエーションの演目を5つほど踊る。
こないだ姪っ子っこが躍った「キトリ」を踊ってる子もいた。

「ディアナとアクティオン」のディアナのバリエーション。
こないだの姪っ子っこの発表会でもこれを踊ってる子がいたなあ・・・
と思いつつ見てたら
イタリアンフェッテが終わったとたん会場に大拍手が鳴り響く!
女性が一人で大拍手!

Σ(・ω・ノ)ノ!

び、びっくりしたがな~~~((+_+))

ま。気持ちはわかる。
イタリアンフェッテ、大技だし。4回成功したし。
でも、全体めっちゃよかったってわけじゃ・・・

大拍手されたのは、せんせいさま?親御さんさま???

ご。ごめんねちょっと引いちゃったよ・・・(;´∀`)

そのあとは会場から「難しいことできたね~!」てときは拍手が起こるようになった。
そうそう。こうやって全体から拍手が上がるといいね(*´ω`*)

「ジゼル」のバリエーションでも、スカートの裾を持って、トゥだけでつっつっつ・・・と進むところ(技の名前がわかんない)でも拍手が起こったよ。

「エスメラルダ」を踊った人がお上手だったなあ・・と思ってプログラムを見せてもらったらもう指導者さまの方だった。
技がどう、とかじゃなくて「見せ方」を知ってるよなあって感じ。
キレがあって、ぴっ!ぴっ!と止まるのが見てて心地よし!(^◇^)でした。

3部は「くるみ割り人形」から「雪の国」と「お菓子の国」
お目当てのぷ~ちん母さまのスケート友の息子ちゃんはくるみ割り人形の役。

がんばってるがんばってる!(^ω^)
男子は彼だけのようよ。
招待されて男性ダンサーは他にいたけど、教室の生徒さんの男子は彼だけ。
誠実そうな踊りと見た目が好印象でした。

「くるみ割り人形」好きだわあ~
別に真央ちゃんが使ってた曲だからではないわよ?
元から曲は好きなの。
振付も好きだと気づいた。
これといった超技巧が必要な目立った技はないのだけど、落ち着いて見ていられる。
ワタシ、「白鳥の湖」の振付があまり好きでなくてな~~~
それに比べるとくるみ割りはワタシの好みだと判りました(*゜▽゜*)
by nomanyan | 2015-08-23 11:25 | おでかけ | Comments(0)

あちゅ君通院日記 その45

定例のあちゅ君の診察日。
e0142430_1153286.jpg

診察台でおびえた顔で先生を見るあちゅ君。

体重は若干増えていました。
吐きもしません。
下痢っこは・・・う~んと。相変わらずってところでしょーか。

今日は院長先生ががお休みってことで、他の先生が診て下さった。
ワタシは初めての先生かな~?と思ってたのだけど、
先生は「以前、ノーマちゃんの診察で往診に伺ったことがあります」と言われた。

あらっ?!('◇')ゞ
さよーでございましたか?
も~年いってっから記憶力もイマイチでごめんなさいなの(´・ω・)

そして、「あのとき元気だった猫ちゃんはお元気ですか?」と言われた。

あ~ハイハイ。テンちゃんのことですね?(;^ω^)

診察に来た先生と看護師さんにず~~~~~~~~~~~~っと「えーえー」話しかけて、抱っこをせがみ、コロンコロン転げて見せ、それはそれはうるさかったのテンちゃん。

そのときの日記はこちら

元気です。ありがとうございます!(´Д`)
気にかけていただいてありがたい。

昔の日記を探してあちこち見てまわってたらみんな若くて!元気で!
そして今はいない子たちの姿を見て、切なくなっちゃったなり・・・
by nomanyan | 2015-08-20 00:18 | 口内炎 | Comments(0)

姪っ子っこのバレエ発表会

8月15日。
姪っ子のむすめちゃんがバレエを習っていて、そのお発表会があったので
行って来たの。

いや~~~~~~嬉しいわあ。
身内にバレエをやってる子がいるって、チョ~~嬉しっ\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/

できればフィギュアスケートをやってくれるともっと嬉しっ!

姪っ子からは「お金がかかる!」と一蹴されてしまったの(´・ω・`)
ま。そうそーそらそーなの。
ワタシが超お金持ちさまだったらどんどこお金を出してあげるのになあ(;へ:)
もっと簡単にお子様たちがフィギュアやバレエができるといいのに~


先日、コンクールがあって、それに上位入賞した姪っ子っこ。
そのエキシとして、キトリのバリエーションをソロで滑る、じゃなかった、踊る!
というのでワクワクで会場に向かいましたよん。

キトリ。いいよねえ~好きだわあ。
派手目なのでコンクールでよく使われるよね~


オープニング。
エキシで踊る子たちが順々にフェッテ・アントールナンで登場!

Σ(・ω・ノ)ノ!

10回くらい回ってない???((+_+))
ダブルで回る子もいる!
おばちゃん動体視力弱いからちゃんと見えてないケド、
お子様なのに、いきなりすんげ~難しいこと要求されてない?(;゚Д゚)

ひゃあああ~~~(≧▽≦)テンション上がるぅ~!


姪っ子っこ。
白い衣装、白の扇子を持って登場。

おおっ?!( ゚Д゚)白っ?!

んま。珍しくない?
キトリといえば赤と黒だと思っていたワタクシ。
バレエの世界では白もふつーなのかしら。
いやいや。でも清楚な姪っ子っこに合ってるよ。
あえて白にしたのかしら?先生の戦略?
だとしたらすばらしー戦略(^◇^)
最後のシェネきれ~~ですた♪

あえて辛口のコメントをすれば(しなくていいって?(;^ω^))
もっとメリハリをつけて、ピン!ピン!とポージングできればもっと美しいんではなかろーか。
と、トーシローのワタクシは思うのであった。

緊張してたかしら?
そうねえ。そらそうなの。
「上位入賞者の演技ですよ!」という触れ込みだものね?エキシって。
そらプレッシャーもあるよねえ。
姪っ子っこの他にも数人、そのエキシで踊っていたけれど、みんな緊張気味に見えました。
きっと練習ではもっとお上手なんだろうなあと思ったの。

姪っ子っこの動画も写真もないので、
ワタシの好きなニーナ・アナニアシビリさんのキトリのバリエーションの動画をご紹介しませう。




海賊のグラン・パドゥ・ドゥ
う~む。これを聞くと、見ると、どうしてもクマテツ(熊川哲也氏)のローザンヌでの決勝の演技が脳内再生されてしまう。
お隣の方が男性の跳躍に歓声を上げておられました。
うんうん。気持ちはわかる。

超お子様たちのカルメン。
曲はカルメンだけどお帽子に「?」となったワタクシ。
カルメン聞くとやっぱフィギュアを思い出す・・・いろんな選手がカルメンで滑ってるからにぇ・・

次に姪っ子っこが登場したのは「くるみ割り人形」の葦笛の踊り。

か~~~わいぃぃ~~~~~(≧▽≦)
衣装もきゃわわ。
踊りもキトリよりリラックスできてた?
姪っ子っこのかわいさ(身内によるひいき目ではない(`・ω・´))が存分に発揮されていました!

そおねえ。
全体にお子様たち(小学生)の演技の方が心惹かれるワタクシ。
なぜだろう?
ハラハラするからだろうか?

なんかねえ。お姉さん方の演技は安定してるんだけど心惹かれない。
と隣に座ってる姉(姪っ子っこにとってはおばーちゃんだ)に言うと、
姉は「ワタシは安定してるほうがいい」とのたまふ。

ん~~~(。-`ω-)
それはそうかもしれぬな。

だが、何なんだろう?お子様の方が心惹かれるってのは。

お子様の方が技術がまだまだだから一生懸命だからだろうかねえ?
ワタシは一生懸命な人が好きだからな。


2部。
「~Call~」

おおっ( ゚Д゚)
コンテンポラリーっ?!

すってきぃ~~~~(≧▽≦)ひゃっは~!

1部でのクラシックより全員のびのびと踊れてるように思えたのはワタシの気のせいなんだろうか?
いい踊りだったと思いました。

ただ、観客の反応は「戸惑い」を感じました(´艸`*)

隣に座ってた姉も「ナニコレ・・・・こんなの見たことない」とつぶやいておりました。
そ~ね~コンテンポラリーを見る機会はあまりないかもしれぬね。
ワタシもどっちが好きか?と訊かれればそらクラシックよ。
そうなんだけど、今日の踊りはよかったんじゃないかしらん。
「良かったよ~」と言うワタシに姉が「・・そ~かもしれないけど、ちょっと気味が悪い気がする・・」と言ってた。

うん。ワタシもそう思うよ( ̄▽ ̄)

「A new world」
姪っ子っこが次に登場したプログラム。
男性ダンサーからリフトされる姪っ子っこ。

おお~( ゚Д゚)
スケートもそうだけど、誰かと踊るってきっと難しいと思う。
間合いの取り方とかさ。
それを上手に感じ取ってさらに自分の踊りにつなげなければならないのだから。


「ユニオンジャック」
はつらつとしたプロ。
いいですねえ~~~
観客も盛り上がりましたよ。
踊ってる子たちがみんな楽しそうなのがイイ!
成長途中にある子たちの良さがよく出てたと思います。

3部。
「二羽の鳩」
全幕もの。
タイトルを見ても、どんなお話なのか知らな~い、と思ってたのだけど、説明を聞いて、
「あ~知ってる!」と思い出した。

ハイハイ(。-`ω-)男がバカなやつですね?

おっと。失礼('◇')ゞ

姪っ子っこはジプシーの役。

ストーリーは知ってたけど踊りとして見るのは初めて。
ふ~ん。そ~か~こんななのか~
姉も言ってたけどジプシーの踊りはもっとはっちゃけててもいいのにね?って。
うん。そうそう。もっと扇情的な踊りの方がいい気がするが、こんなものなのか。

上↑にも書いたけど、
バレエに出てくる男はどうしてこんなタイプが多いんでしょーか(´・ω・)
結婚したいと思った女性と他の女性をうっかり間違えたり~
女性を裏切って死なせてしまったりぃ~
常に我慢する女性、好き勝手して後悔する男性
という図式であーる。 


どの演目でもほぼ中央で踊ってた姪っ子っこ。
いいわねえ~♪
将来を嘱望されてるからこその立ち位置かしら?
大おばちゃんは嬉しいわ。

ともかく大変楽しかった!!!
また来年も観に行かねばならない!(≧▽≦)
by nomanyan | 2015-08-18 10:26 | おでかけ | Comments(0)

お嬢さんのその後

庭で倒れてたお嬢さんは10日に退院されたって。
飼い主さんから連絡がありました。

まだ完ぺきに回復っ!てわけじゃないけど、徐々に元気になってるもよう。
そして一番心配だった脳の異常?と思われる症状はなくなったんですって。

では、あの歩けないあの症状はなんだったのかしらっ?!

いえいえ。いいのよいいの。元気で異常がないのならばそれが一番!

肺炎については、飼い主さんが言われるには
そういえばちょっと前から声がくぐもっていたような?
ときどきゼロゼロ言ってたような?
という、肺炎の症状として?今にして思えば、思い当たる節がなくもないそうな。

今日、飼い主さんがお礼に来られて、なんか、かえって申し訳ない。
ワタシが勝手にしたことなのに。

ぷ~ちん母さまが「いい飼い主さんでよかったね!」と言ってた。

そおなの。ほんとにそう。
人によっちゃ怒る飼い主もいるかもしれないものね。
勝手に人んちの猫をっ!
って。
世の中にはいろんな人がいるもの。


今日は診察日で病院に行って来られたそうで、どうやら順調に回復してるようです。
よかったよかった。


それにしても。
うちの住宅地の猫さんらは具合が悪くなるとうちの庭に倒れ込むことになってるのか?
以前も似たようなことがあったにゃり。

猫のみなさ~ん!
具合が悪くなったらおうちを出ないでくださ~い(;O;)

お嬢さんを発見するきっかけになって、飼い主さんから「命の恩猫です!」と感謝された白黒猫ちん。
と、うちのシロちゃさん。
e0142430_1453388.jpg

「おまい誰だよ?誰だよ?」と言い合い中のフタリ。

めちゃ草ボーボーですが、今はもうちょっと刈ってあるんだからね。
by nomanyan | 2015-08-12 14:22 | お友達 | Comments(0)

庭の闖入者 その2.

しばらくして、また診察室に呼ばれる。

レントゲン写真を見ながら先生が言う。
「肺炎を起こしてますね」

肺炎っ?!!!!( ゚Д゚)

そ・・・そらまた意外な展開で。

血液検査の結果を数値を見ながら先生が説明してくれた。
毒を食べたかも?というような結果は出てない、とのこと。
肝臓、腎臓の数値は正常値。

白血球の数値は高い。
やっぱり体内で何らかの炎症が起きている証拠。
肺炎のせいなのか。

あと、血液中のアンモニアの数値と血糖値が高かったけど、猫さんの場合はストレスで上がるのでこれがすぐさま病的なものかどうかは判断しかねる、とのこと。

「そして歩けない原因ですけど・・・」と先生が説明してくれたことによると

まず、瞳孔が左だけ大きく開いていること。
そして左手、左足がナックリングしてること。
これらのことから、異常は首から上に原因がある、と思われる
とのことだった。

なるほど・・・毒を摂取したのであれば全身性の異常が出るだろうけど半身だけの異常であればそれは脳に原因がある、と考えるのが妥当なんだろう・・・

ちょっとショック・・・

では。この呼吸が速いのは肺炎のせいで、歩けないのは脳のなんらかの異常ってことなんですね?
と念押しして訊くと、そうです。と言われる。

ということで、どうします?保護猫さんらしいですけど、どこまで治療をしていいですか?と言いにくそうに先生が言われる。

してください!治療!できるだけ!( ;∀;)
(このままほっとけるかぃ)

わかりました。では、まず肺炎に対処するために抗生剤を投与します。
このままお返しすることはできません。
酸素室での入院になります。
脳のことについては詳しく調べるにはMRIを撮らねばなりませんけど、それについてはまた後日考えましょうか。
と言われた。

ハイ・・・(意気消沈するワタシ)

診察室を出て、お会計しようとしてたら病院に電話が入り、
「お世話係さん。〇〇さんて方からお世話係さんにお電話です・・・?」と受話器を渡された。

おおっ(゜o゜)飼い主さんかっ?!

そう。飼い主さんだったのだ!
猫友さんが探してくれた飼い主さんだったのだ!!!

よかった・・・・飼い主さん見つかった・・・(ノД`)・゜・。

飼い主さんはワタシに会計せずにいてください。こちらで払います。と言って下さり、
そして、お嬢さんがなかなか帰って来ないことをとても心配されてたようだった。

いい人でよかった( ;∀;)

とはいえ、お嬢さんは入院することになったし、病状は軽いものではないため手放しでは喜べない。

あとは病院に任せて、私はあの子の回復を祈るだけよ。
がんばれ。お嬢さん。
by nomanyan | 2015-08-10 02:36 | お友達 | Comments(0)

庭の闖入者

8月6日朝。
庭からアワアワ言う猫さんの声が聞こえて来て目が覚めた。

ん~~~?庭に誰かいる~?
と見に行くと、うちの庭で時々寝てる白黒猫ちんがいた。
誰かとケンカしてた?
と庭を見ると、片隅にちんまりと小さい猫さんがうずくまってる。

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


だっだだだだれ?Σ(|||▽||| )どちらさまっっ???

落ち着け!ワタシ!
首輪をなさってる!
どこぞのお嬢様だ!
(赤い首輪だったのでお嬢さんと判断)

がしかし。
そのお嬢様、呼吸が激しい。
そしてワタシを見て逃げようとしたがよろけて歩けない!!!!
手に血がついてる!

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

具合が悪くていらっしゃるっ?!
しかもしかもしかも!この様子は結構、緊急事態ではなくてててて?
命に関わってないっすか?

たたたたたいへんたいへんたいへんたいへん・・・・Σ(|||▽||| )
と思いながら、よろけて逃げようとするお嬢さんをはしっ!と捕まえ、抱え上げる。
案外、暴れることもなく、おとなしく抱えあげられてるお嬢さん。

じっとしててよ。じっとして。と言いながらフェンスの中の庭に入れる。
だって家に入れるわけにいかないし。どこかに逃げられてもいけない。
フェンスの中ならいつでも捕まえられるし、とりあえずここにいてちょうだい。

シャーちゃんの世話をしててくれてた猫友さんに電話する。
幸いなことにすぐに出てくれたので、お嬢さんの特徴を話して、こんな猫さんを知らないか尋ねてみた。
心当たりのお宅に訊いてみてくれるとのこと。

緊急な状態ですぐに動物病院に連れて行きたいと言ったのだけど猫友さんはこの日出かけなきゃいけない用事があって、9時には家を出てしまうんだそうだ。
しからば一人で連れて行かねばならぬ。
タクシー!!!!早く来て~~~っ!!!

病院到着は8時28分。
病院の診察時間は9時。
受付を済ませて(1番じゃなかった)、時々シャ~シャ~言う猫さんが入ったキャリーを床に置き、待合室で意味なく右往左往するワタシ。

早く早く早く早く!
緊急よ。緊急なのよ。早くしるのよ。早く!
ワタクシ普段からイラチな上に、この状況。じっとしていられるわけがなくて。

その間に猫友さんに猫さんの写メを送り、今病院に着いたと報告する。
猫友さんから返事があり、「もしかしたら知ってる子かも?」とのことで飼い主さんに問い合わせてみる!とのこと。

あーどうか飼い主さんが見つかりますように!
てか、それ以前にこの子が無事に回復しますようにっ!!!!(>_<)

受付順番が先の人から看護師さんが様子の聞き取りを始める。

フードを食べるようになって。こんな大きい粒を・・・
お散歩も云々・・・・・
とゆったりと説明される飼い主さん。
ふんふんと聞いて相槌を打つ看護師さん。

和やかな雰囲気
・・・・・・・・

えっとえっと・・・ごめんなさいよ。ごめんなさい。
いい状態ならゆっくりなさったらいいと思うの。
でもワタクシ。結構緊急なの。命に関わってそうなの。
いい加減にお話を終えていただいてワタシの緊急搬送お嬢さんの様子をちょっと見てもらえないかしら?
とイライラしながらも待っていたのだけどいつまでたってもお話が終わらない。

遂に待ちきれず、
「すみません。お話中。緊急なので少し様子を見てもらえませんか?」と割って入った。
ごめんなさいよ。無礼とは思いつつも割り込ませてもらったわ。
いつもこんなことするわけじゃないのよ?今回は緊急なの。急いでるのよ。

看護師さんに状況を説明して、少し見てもらう。
わかりました。一番に診させてもらいますね。と言って下さってカルテを作る用紙を渡された。
そして先ほどの飼い主さんとまたワンちゃん?の様子の聞き取りの続きを再開された。

あと5分。あと5分。9時まであと5分。長いわ。あと5分が。
また動物園のくまさんのように右往左往するワタシ。

イライライライラとしてたら顔なじみの看護師さんが出て来られて「あ?おはようございます!」とワタシを見て言われる。

おおお~!
今ね!今ね!うちの子じゃないけどね、とっても大変な状況の猫さんを連れてきたの!
これこれこ~でこんな様子で!!!毒?毒でも食べた???大丈夫?大丈夫かな?と
オロオロするワタクシ。

待合室にみなぎる緊張感。

毒?大丈夫?あの子?
そんな大変なことが?(;゚Д゚)
的な空気が順番を待ってるお客さんの中に漂う。

あ~すみませんなの。そんなつもりはなかったのだけど心配を振りまいてしまったわ。
ごめんなさいなの。

看護師さんは「ん?ちょっと見せてもらっていいですか?」と言って下さって、キャリーを開けてお嬢さんをつんつんして反応などを見てくれた。
「もうちょっとだけ待ってて下さいね」と言われた。

看護師さんが待てって言うくらいだから一分一秒を争う状態ではないっつこと?
とすこ~~~しだけ落ち着くワタクシ。

やっと順番!
「はいはいはいはい!」と診察室に飛び込む。
看護師長さんがお嬢さんの様子を見て、酸素ボンベを持ってきて、酸素吸入を始める。
毒?毒でも食べた?と訊くと、「お世話係さんのうちの近所でそんな話があるんですか?」と言われるので、
いいえ。ないけど。この様子でそうかなと思ったの。
と言うと、「あとは、殺虫剤とか除草剤とかは?」と言われる。
それならあるかもよ~~~(>_<)
うちは使わないけど使ってるお宅はあちこちにある感じよ。

体温を測り、心音を聞き、触診をする看護師長さん。
う~ん?この手の血はどこから出たんですかねえ?どこにも外傷なさそうですよねえ?
とあちこち見るワタシと看護師長さん。

そうこうしてるうちに先生が来られて、血液検査をしましょう。それとレントゲンも撮ります。
と、心音を聞いて軽く触診して、連れて行かれた。

は~~~
どうかどうか大丈夫でありますように。

つづく。
by nomanyan | 2015-08-08 15:05 | お友達 | Comments(0)

パッチ君も病院へ行く

7月31日。あちゅ坊の病院行きにパッチ君も強制連行する。
うまいことクローゼットで寝てたので、部屋のドアをそ~~っと閉めて、逃げられないようにしてクローゼットの奥に追い詰めて捕獲成功!

パッチ君はず~~っとお鼻がピスピス言ってて、
あ~~~猫風邪かああ(-_-メ)
ヘルペスかカリシかなあ~ワクチン打ってたのになあ~とまたも凹むワタクシだったのだ。
おまけにあごがあか~くなってちょっと膿んできた?(あごのニキビと思われる)
そしてそしてときどきごはんを食べながら「あうううう」となってる。

(-_-メ)
・・・・口内炎・・・?

という疑惑があったので連れて行きましたん。

まずはお鼻ピスピスを診てもらい、そ~してお口をあががと開けさせて診てもらう。
ワタシも当然のぞき込む。

あ~~~(-_-メ)そ~~~きたか~~~~~~~~~~
あ~~~~~~~~~

とがっかりする先生。そしてワタクシ。

だって口蓋角がまっかっか(T_T)

抜歯したのにな~~(ワタシ)
そ~だね~~~(先生)

は~どーしたもんか。

先生がカルテを見ながら考えてたので。

「先生」

「はい」

「パッチ君はお薬をのませられません(きっぱり)」

「?」

「ワタシが近寄れない所に逃げてしまいます。吹き抜けの梁の上に逃げます。そこへは人は行かれへんやろ?!って所に逃げてしまいます」

「あ~~そ~なのね?あ~~~(;´∀`)」

すんませんなあ。うちには治療に苦労する猫が多くてなー。

ということで、
可能であれば、あちゅ君と同じメロキシカムをのませる。
努力をしてちょうだい。
ということになった。

今はお鼻ピスピスなのでステロイドは使いたくない、とのことでインターフェロンと抗生物質。
あちゅ君と同じ治療でござる。

あごは多分抗生物質でよくなるんじゃないだろか。

口内炎はいやですなあ(涙)

6月27日夜。仲良しさん。
一方的にパッチ君がしまたんのストーカーをしてるだけとも言えるが( ̄▽ ̄)
e0142430_1121391.jpg

てか、その毛布、暑くないっすか?
by nomanyan | 2015-08-01 11:31 | 口内炎 | Comments(0)

あちゅ君通院日記 その46.と47.

7月21日。
抗生物質の効き目が切れるので、あちゅ君病院へ。
もう吐いたりしないけど、下痢っこは相変わらずだってことを先生に言う。

先生はう~~~ん。・・・とあちゅのカルテを見ながら思案中。

先生。苦いのはやめてね。
とおずおずと言うと、

先生は「あ~っっ!!!先に言われたっっ!!!」と言う。

苦いお薬の方が効き目がいいんだそうだ。
なので、それに替えようかと思ってるそのさなかにワタシが先に言ったんだそうだ。

あら('◇')ゞそうだったの?それはそれは。

でもさ。そうも言いたくなるよ?
こないだあちゅ君がパウチのフードを食べないので、思い切ってシリンジであげたのよ。お薬を。お水で溶いてね。
そしたら、すん~~~~~~~~ごい泡吹いちゃってさ(ノД`)・゜・。
もうすごかったの。ずっとオヨダ出っ放し。その後もあわあわなってて。
これは他の病気になっちゃうんじゃないのか?((+_+))
ってほど、あちゅ君ダメージを受けたのだ。

それを言うと、
「今出してる薬はそうでもないんだけどなあ。あれでそんな反応を?」と訝しがる先生。

だってあちゅは凹み系男子なんだもの~~~~(>_<)

というわけで。
先生は思案に思案を重ねて、
「じゃー、吐かないらしいので吐き止めはやめて、腸の調子を整えるお薬の濃度を増やしましょう。はい、これも一日3回ね!がんばって!」

ハイ・・・(T_T)

もうお薬止められるかとおもったのに、また出されちゃったよ。
しかもまたもや1日3回ときたもんだ。

この日はぷ~ちん家が乗せてってくれたのだけど、めっちゃ混んでいて、夜7時くらいに受付したのに、終わったら10時。とほほ(^^;)
ぷ~ちん家はイエンイエンちゃんを連れて来てたのだけど、イエンちゃんはめちゃかわいい。
待合室でも平常心。
周りの犬さん猫さんをふつーに見てる。
いいなあ。

7月20日のあちゅ君。朝起きたワタシに会いに2階に来るところ。
しまたくんに遭遇して「兄にゃん!お顔なめて~」「よっしゃ舐めたる。じっとしとけ」の図。
e0142430_10192742.jpg


かわいいねえ。仲良きことは美しき哉(´▽`*)
e0142430_10212927.jpg



7月31日。
あちゅ君、あれからぜんぜん吐かないよ。
下痢っこはまだ治ってないけれど。食欲もめっちゃある!ってほどではないけれど。

インターフェロンと抗生物質。
前回からインターフェロンの濃度を増やしてます。そのままいきましょう。とのこと。

ど~しよっかな~?
お薬止めたらまた吐いたって言われそうだしな~とカルテを見ながら言う先生。

いや?
大丈夫と思いますよ?
と言うと、先生「あ。もう薬切れてるか!」

ん~?もうちょっと前に切れたんですよぉ。
何度かお薬投与に失敗したので早めになくなったの。
と言うと

え?じゃ、一日3回でも2回でも変わらないってこと?
え~っ?!凹む!!!

と言われた。

あら・・・('◇')ゞ
ワタクシ獣医さんを凹ますようなドイヒーなことを?
よくわかんないけど、そらすんません(^^;)

引き続き薬は出された。
一日1回でもいいけど、2回。できるだけね!
と言われる。

ハイ。がんばります('ω')ノ
by nomanyan | 2015-08-01 09:39 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧