<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ミーアちゃんのエコー検査

ごぶさたしちゃったの。



ミーアちゃんのエコー検査を26日(土曜日)受けてきました。

初めての発作から約ひと月。
お薬をのみながら、日々を過ごしていますが、
その後、心臓君の様子は悪くなってないか?現在のご様子を診ましょう、というわけです。

診断結果はね。横ばい。
横ばいでした。


半日お預かりして、検査しますって言われて、
お昼前に預けて夕方、5時の診察開始時間前にお迎えに行きました。


エコー検査のためにまた胸の毛を剃られ、つるつるの胸になり、むっとした表情のミーアちゃんを返されましたのだ。
ミーアちゃんを抱っこして診察結果を聞きました。

やっぱり不整脈が出てますね。
と、心電図を見せられ、説明を受ける。
ふつーならこんな波形が出るはずなのに(図を描いて見せられる)
30秒間見ても、その波形は一つも出てません。
そしてこの波形の意味するものは、心臓の下部に心臓を動かすための信号が届いてないことを
意味します。
信号が届いてなくても、心臓の筋肉は自分で動こうとします。
このへこみはその筋肉が自発的に動いていることの証拠です。

などなど説明を受けました。

また、心音を聞いても、普通なら病院ではトットットットとしたリズムの心音が聞けるものですけど
ミーアさんはトッ・・トッ・・トッ・・・です。

とはいえ、エコー画像によると、以前と特に変わったところはありません。

ワタシ「横ばいってことですか?」

先生「そうです。横ばい。なのでやはり心臓にがんばってもらうベトメディンはのんでもらわないといけません。
あと、アピナックも。ステロイドは減らしていきましょう」

お薬はひと月分出してくださいました。
今後はお薬が切れる前に薬を取りに行って、
ミーアちゃんは3か月おきにその後の変化はないか診察しましょうって。


そ~~~~~~~~~っすか~~~~~~~~~(ため息)

やっぱへこむよね。
悪くなってないってだけでめっけもの。喜ばしいことなんだろうけど。


あの心電図にめっちゃ衝撃を受けちゃったっす・・・・
ほんとーに「異常」なんだなあ・・・って。


て~ことでデスね。がびょ~んと凹んでたので更新もできませんでしたのだ。

他にもへこむことがあったものでネ(涙)
その件はまた書くデス。
by nomanyan | 2014-04-30 09:47 | 肥大型心筋症 | Comments(0)

2回目の診察日

4月13日月曜日。
ミーアちゃんのお薬がもうなくなるし、前の診察から1週間なので、またも病院へ。
診察していただきました。

順調なのでステロイドを減らしていきましょう、と言われました。


強心剤(ベトメディン)は心臓の働きを助ける薬。
アピナックは血管を拡張するお薬。

減らそうとしてるお薬はプレドニゾロンで。

ベドメディンとアピナックをのませてる意味はよくわかるのだけど
プレドニゾロンはのませてる意味がいまいちよくわかんないので、尋ねてみた。

「プレドニゾロンをのませてるのは、どこかに炎症があるってことですよね?」
と尋ねると

「そうそう。ミーアちゃんの場合、心臓が少し肥大してるのだけど、
それが何らかの炎症を起こしてる『心筋炎』なのかもしれない、ということでのんでもらってます」

「心筋炎?」

「そう。心臓が何らかの理由で炎症を起こしてるだけの心筋炎なのかー。
それとも炎症はなく、心筋が既に分厚くなってしまってる心筋症なのかー。
心筋炎だったらステロイドで炎症がおさまるでしょうから。
なので、次回はエコーを撮って、最初に診察したときからどれだけ変化があるかを診ましょう」

と言われました。

ふむふむ。なるほど。
ミーアちゃんの心臓が単なる心筋炎で、今回のお薬で肥大がなおるといいなあ。
炎症ではなくて、心臓の筋肉がしっかりと(?)分厚くなってたら治らないっすよねえ。

最初に入院したとき、エコーを撮ってもらってますが、そのときの心筋の厚さは8・5ミリだったらしい。
では正常値はどれくらいなんでしょ?と伺うと
「5.5ミリまで。ゆるい先生だと6ミリって言うね(苦笑)」って言っておられましたね。

3ミリも厚いのかー。
猫の大きさで3ミリの差って大きいよねえ。

とはいえ、私の希望的観測なのかわかんないけど
ミーアちゃんは徐々に元気になってるような気がするです。

e0142430_103823100.jpg


4月12日。ニーナちゃんに喧嘩を売られてるミーアちゃん。
e0142430_1039723.jpg


4月14日。家具の上でごはんを食べるミーアちゃん。
e0142430_10402760.jpg


庭で日向ぼっこするミーアちゃん。
e0142430_10414854.jpg

by nomanyan | 2014-04-19 09:25 | 肥大型心筋症 | Comments(0)

ミーアちゃんの病気のこと

肥大型心筋症を患ってることが判明したミーアちゃん。
ですが、今のところその後も穏やかに日々を過ごしています。
ありがたいことですねえ。

ネットで検索するといやなことが書いてある。
だけど、退院の時の先生に言われたのは「お薬で(命を)保っていけるからね」みたいなこと。

再診のときの先生はあまりよくないことを言われた。


あまり考えても詮無いことだとは思うの。
そうよ。ニャーニャを見送り、ノーマちゃん。セラ。
そして去年はシャーちゃん、しましま、すみれちゃんを見送った。
ここにきてようやく「命はついえるものだ」と「諦めざるをえないものだ」と受け入れつつある私。
命が永遠なわけはないって頭ではわかってるけど、「もうお別れですよ」がどうしてもどうしても
受け入れられないでいた。
いや。いまもそうだんだけど。でも以前よりは「諦めざるを得ない」と思いつつある。

いやね。執着心が強いって。
自分の心からうちの子たちを引きはがすのが苦痛でしょうがないデスわ。



3月27日夜11時すぎ。初めての発作を起こしたミーアちゃん。

まさのすけの言うところによると、それまで何の異常も感じなかったとのこと。
そばに寝そべっていたミーアちゃんが急に大声をあげはじめたので
最初は他の猫(くぅちゃかしまたかテンちゃん)にイケズされてわーわー言ってるのかと思ったらしい。
だけど、見ると、そばには誰もいない。

どうした?と思っていたら
まるでノーマちゃんの発作(大発作)のようにふ~っと倒れて、お口をが~~~っと開けて
痙攣し、軽く失禁したらしい。
そして正気にもどり。呼吸が荒く、落ち着かないミーアちゃん。

それを目撃したまさのすけは「脳腫瘍!!!」と信じて疑わなかったらしい。

そらそう。あれだけノーマちゃんの発作を見てたのだもの、ほかの病気だなんて思えないだろう。

とにかくまさのすけは大慌てでノーマちゃんの病院に電話して、これこれこうなんです。今から連れて行きます!!!
と言い、車にミーアちゃんを乗せてぶっとばして行った。
その間もミーアちゃんは大声でなきわめいていたらしい。

問診で症状を説明すると先生は「様子を聞くとその発作は脳腫瘍によるてんかん発作ではないと思う」と言われた。
そして血液検査、レントゲン、心電図、エコーを撮り、
「多分肥大型心筋症だと思う」と言われたんだそうだ。

そして今は落ち着いてるようだけど、ミーアちゃんが泣叫んでいたのは、痛いから。
痛い原因は血栓ができて血流を阻害してるから。
まずは苦痛を取り除いてあげたいのだけど、それは危険を伴う(命を落とす)処置だけど、どうするか?
と問われ、まさのすけは迷いもなく「痛いのが一番嫌なので、苦痛を取り除く処置をしてほしい」と伝えたんだそうな。

そしてそのままミーアちゃんは入院することになり、
少なくとも月曜日(3月31日)までは入院することになるでしょうと言われ、
まさのすけは一人心細い思いで帰途についたのでした。


翌日(3月28日)、まさのすけが病院に行くと、ノーマの担当をしてくれてた院長先生がいて、
自分の診立ても「肥大型心筋症で間違いないと思う」と言われたらしい。

肥大型心筋症。
私も耳にしたことはあったの。
ノーマの親戚のおねえちゃんがそれを患ってることがわかったことがあったし、
いろんな病気を調べてる中で聞いたこともあった。
猫の心筋症は多くがこれであることも軽く知ってた。

でも詳しいこと
そして一番大切なこと、
発症してからの経過がどうなのか
なんてことは一切知らなかった。

なのでほぼ何の知識もないの。
ミーアちゃんがこれを患ってるらしいと知ってからネットで調べた。
すごくがんばってた猫さんのブログも読ませてもらった。

で、感じたのは、多分、病気が発覚したときのその子の状態や病気の進行の度合いで
その後が決まるんだろうなあということ。


肥大型心筋症は心臓の筋肉が分厚くなり、そのために心臓の中の空間が狭くなるので、
そこに入ったり押し出されたりする血液の量が減ってしまう病気。(←あってる?)
血流が減ることによって様々な弊害が出てしまう。

ミーアちゃんが起こした発作はその血流が減ることによって血液がどろどろになり、血栓ができて、
それがどこかに詰まって血流を阻害したために起きたもの。

多くの猫さんはその血栓が下半身で発生して、下半身に麻痺が残ってしまうらしい。

ミーアちゃんは血栓がどこかに詰まったために発作を起こし、夜間救急で病院に担ぎ込まれたのですが、
車で待ってる間にそれまで大声で泣き叫んでいたのに、急におとなしくなってたらしい。
で、まさのすけはミーアちゃんが死んでしまったのではないかと思い大動転して大声で「ミーアちゃんっっっ!!!!」って呼んだら、ミーアちゃんが「み」って返事したんだそうな。
で、ほ~~~~~~~~っと脱力したらしいんだけど。

上記から想像できるのは、詰まってた血栓が流れたので苦痛がなくなったんじゃ?ってことですよね?
なので、今もどこにも麻痺がなく生活できているんですかね?


今にして思えば、31日までは退院できないって言われたってことは
また発作が起きる(血栓が詰まる)と思われてた、ということよね?

でも幸いにしてその後は発作が起きなかったし、どこも痛そうでないし、
元気そうだったので早期に退院してもいいって言われたみたい。

退院の時に言われたのは血流が悪くなるようなものはよろしくない。
塩分の多いお食事はいけませんよってこと。

血流が悪くなることがよくないってことはストレスも多分よろしくないよね?
寒さもNGよね?血行悪くなるよね?
暑い寒いなどの寒暖の差が大きいのもダメよね?


この病気は飼い主が気づく(何らかの症状が出る)ときにはかなり進行してるものらしい。
そらそうね。だって心臓って目に見えないもの。
心筋がぶ厚くなってるなんて外からわからないもの。

こないだまでミーアちゃんは家の中を「んあっ!」と声を上げながら駆けまわったり、家具の上に飛び乗ったりしてたの。
そうそう。くぅちゃを部屋の隅に追い詰めてえらそ~にわーわー言ってたのもつい最近のこと。
3月の初めだったかもよ。

あんなに元気だったから、身体の中で命に関わる病気が深く静かに進行してたなんて思いもしなかった。

では、異常が全くなかったのか?と思い返せば、
そうえば、去年の夏は今までになくとかげを捕って来なかった?
一人で寝ることが最近増えてた?(それまではいつも必ず私と寝ようとしてた)
と思い当たる。
だけどそれは病気のせいなのか、それとも今年12歳になる年齢のせいなのか?
とも思え、本当のことはよくわからない。

今更原因を考えてもしょうがないし(原因は不明と言われてるみたい)
過去を悔やんでもしょうがない。

今はミーアちゃんが最初の発作を乗り越えて私の帰りを待っていてくれたことに感謝して
これからの日々を大切に過ごしたいと思うよ。

ケージに手を入れて、あちゅ坊のごはんを掠め取ってるミーアちゃん。3月18日。
e0142430_23482322.jpg

by nomanyan | 2014-04-14 11:20 | 肥大型心筋症 | Comments(0)

4月8日。今日のにゃんこ隊

4月8日。朝。
e0142430_1144299.jpg

クローゼットの中で寝るミーアちゃん。

今日はお天気が良く、温かかったので窓を開けてあげたらみんな庭に日向ぼっこに出て行った。

ミーアちゃんも窓が開けられたのに気づいてクローゼットから起き出し、
庭に出ていく。

お外出るん?ミーアちゃん。
e0142430_11472329.jpg


草を食べて
e0142430_11484727.jpg


しばらく庭でまったりと日向ぼっこしてから
家に入ってごはんをもりもり食べる。
e0142430_11494123.jpg

よし!
よしよし!!!
いい感じっ!!!!!


古新聞をくくろうと思って古新聞入れから新聞紙を出したらくぅちゃがin!
e0142430_11504633.jpg


あら。何でそんなとこに入ってんの?
e0142430_1158171.jpg


そうらそう。そらそうね。
by nomanyan | 2014-04-10 11:52 | にゃんこ隊 | Comments(0)

ミーアちゃん。診察日

4月7日月曜日。ミーアちゃんの退院から一週間。

様子を診せてくださいって先生から言われてたし、もらってたお薬もなくなったので
病院に行って来ました。

今回はあちゅ坊も一緒。

まさのすけがいなかったのでタクシーで行きました。

タクシーの中でにゃんにゃんいうミーアちゃん。
キャリーのふたをあけて、洗濯袋越しに外を見せると、ミーアちゃんはキョロキョロ周りを見回し、
くんかくんかして、落ち着きました。


e0142430_11331945.jpg


診察結果は経過良好。

あんよも冷たくないし、心音もゆっくり鼓動してるし、脱水もしてない。
若干体重が減ってたけれど。

なので今のんでるお薬のうち、ステロイドを徐々に減らしていきましょう。と言われました。


あちゅ坊はいつもどおり、インターフェロンと抗生物質を打ってもらいました。
e0142430_11333931.jpg


やっぱり病院行くと疲れるのかな。
家に帰りついてからはミーアちゃんはず~っと寝っぱなしでした

珍しく冷蔵庫の上の猫ベッドで寝てました。

ぎうぎうだよ。ぎうぎう。
e0142430_11393966.jpg

by nomanyan | 2014-04-08 11:54 | にゃんこ隊 | Comments(0)

世界フィギュア 2014大阪エキシビション

大阪・なみはやで開催されたエキシビションに行ってきたです。

e0142430_11405674.jpg

さいたまで行われた世界フィギュアも行ったのだけど、
ミーアちゃんの入院があったので、まだそのことについては書けてないの。

で。順番が逆だけど、こちらから書いちゃうのだ。


楽しかった~!
やっぱりフィギュアっていいわあ。

今回はチョ~~~良席でした!
ジャッジ側ど真ん中。スタンドSS 2列目!
やっぱりやっぱりジャッジ側だわ。ど真ん中だわ。

世界フィギュアがど~も「う~ん~?」なお席だったので、今回の良席が心にしみました(T_T)

カロリーナ・コストナーさんの美しさに涙が出ちゃったですよ。

これだ。これですよ。
フィギュアスケートの美しさって。どこをどう切り取っても美しい。
フィギュアの良さを体現したプログラムと演技。

2007年の真央ちゃんのノクターンも「これこそがフィギュアスケートだ!フィギュアの美しさだ!」と思ったけど
あれはあの年齢の真央ちゃんだからこそ体現できた美しさ。
今回のコストナーさんの美しさは大人の女性の美しさでした。

う~む。私の中で女子シングルのプログラムでは1,2位を争う好きさ加減かも。
さいたまでも見たのだけど、今回の方がいいような。衣装のせいもあるかもだけど。

でねえ。このコストナーさんの演技ですけどさ。
途中で音楽停まったんですよぅ。

運営はナニやってるんですか~~~~(>_<#)

音楽が止まってもそのまま滑り続けるコストナーさんに会場は拍手で応援してました。
ダブルアクセルまで跳んで、もう終わりに近くなってから
「そ~り~!カロリーナ・・」って放送が入り、どうも「もう一度最初から滑ってくれないか?」と英語で言ってる風でした。

え~?!ここまで滑らせておいて?
う~ん・・・それはちょっと・・・

でね。コストナーさんはもう一度最初から滑ってくれました。
そのうえ、アンコールの「ボレロ」までちゃんと滑ってくれました。
疲れただろうなあ(T_T)

コストナーさんには悪いけど、見てる側としては眼福が2回も得られて
トクしちゃったよ~
ごめんね。ありがと~って感じです。

このエキシは5日に2回。6日に1回公演してて、ワタシたちが行ったこの6日の回がテレビ放送(4月12日放映)だったのだ。
だからもう一度コストナーさんに滑ってもらったのかしらねえ?


ソトニコワちゃんもぐ~でした!!!ぐ~!
音楽は「白鳥の湖」でした。
だけど滑ってる内容は「苦悩」を感じました。
衣装も決してバレエのチュチュやロマンチックチュチュではなかったし、どちらかというと練習着っぽい衣装?
テーマは何だったのだろう?振付は誰かなあ?
すごくいいプログラムでした。
世界選手権出ずにコレ滑りこんでたね?(^^;)ってぷ~ちん母さまが言ってた。
ほんとだ。これをがんばってたんだね(^^)

織田信成君もよかった!
ほんと~~によかった!
現役時代はどうも大ちゃんに目が行ってて、織田君の良さが薄れがちだったけど、
こうしてみるとやっぱりいいよねえ。
滑りも美しい。ジャンプも完璧。表現力もある!
惜しいなあ・・・現役引退しちゃうの。おしーな~~~~~(>_<;)

あ。そうそう。有名な「おだく~ん!」を聞けた(^m^)
織田君のファンで、演技の前に「おだく~ん!」って声をかける有名な人がいるの。
ワタシ、初めてかもね。その「おだく~ん!」を聞けたの。
思わず拍手しちゃった。その「おだく~ん!」の人に対して。
どこのどちらさまか知らないけれど、ずっと織田君を応援してたんだよね。
今日も織田君の演技が見られてよかったね。織田君が引退しちゃうの寂しいよねって気持ちで拍手した。
そう思ったのはワタシだけではなかったようで拍手はわりと会場から起きてました。

フィナーレで羽生君のへの字レンジを織田君と羽生君がやってみせてくれて、会場は大盛り上がりでした。
う~む。織田君の方が美しい(^^;)

運営について思うことあり
by nomanyan | 2014-04-06 22:27 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

退院後のミーアちゃん

退院した直後はごはんをぜんぜん食べなかったミーアちゃんでしたが
徐々にごはんを食べてくれるようになり、
ほっとしたです。

もみもみも昨夜は復活したし、
隣に寝ようとしてたくぅちゃをビシッ!!!とはたき、
カ~~~~~~~ッ!!!!!
と威嚇してましたにゃ。

元気になった証拠かな。
嬉しい。


4月1日。
シロちゃさんと寝てるよ。
e0142430_21512.jpg

具合はどうなのかな?誰かと寝てるってことはそんなに悪くないのかな?

e0142430_2141368.jpg

お?
そ・・・でしたか・・・そらすんません・・・(汗)




4月2日。爪とぎ。
e0142430_2182861.jpg

ああああぁぁぁ・・(涙)
爪を研げるようになってえええ(ノД`)・゜・。


4月3日。保護色クロチ君( *´艸`)
e0142430_2110343.jpg


e0142430_21185032.jpg

え。いや(汗)なんか面白かったから撮っただけっす。



3日はお天気が良くて温かかったので久々にお庭に出られるようにしましたよ。
e0142430_21222312.jpg

みあちゃん。これからも穏やかな日々が過ごせるといいね。
by nomanyan | 2014-04-04 21:06 | にゃんこ隊 | Comments(0)

ミーアちゃん緊急入院

ミーアちゃんが緊急入院しました。

診察結果は「肥大型心筋症」

猫には比較的多い心臓の病気。
大型犬は「拡張型心筋症」が多いのだけど、猫はこちらが多い。

3月27日夜の11時過ぎ、突然大声でなき始め、そしてまるでノーマちゃんの発作のような状態になったため
まさのすけが大慌てで病院に電話し、連れて行くと、そのまま緊急入院となり
そして、昨日、3月31日に退院しました。

私はフィギュアの世界選手権を見に、さいたまに26日から行ってたので不在で、
ずっとまさのすけが家にいてくれてました。

30日夜に帰宅した私。そこで初めてミーアちゃんの入院を知りました。
私に心配かけないように、とまさのすけは私に知らせずにいたのでした。

31日。
病院に迎えに行くととても元気でわーわー言うミーアちゃんの声が聞こえました。

診察室で待つ私とまさのすけを見ると「あっ!」という顔をして、
私に向かって両手を伸ばしてわーわー言いながら「だっこだっこ!」とせがみました。

まさのすけがだっこするとぎゅ~としがみつき、ゴロゴロいうミーアちゃん。

先生から話を聞いてる最中に私にだっこをせがみ、私がだっこすると私にもぎゅ~っとしがみつき
私の腕をもみもみしながらゴロゴロいうのでした。

退院時に出されたお薬は「ベトメディン」(心臓の薬、強心剤)
「アピナック」(血栓を溶かす薬血管を拡張する薬)
「プレドニゾロン」(ステロイド)


家に帰ると、お水を大量に飲み、トイレに行き、大量におちっこして
その後あちこち歩き回り、ところどころに寝そべっていました。

e0142430_2049517.jpg




夕方近くになって私のそばに来て、やっとぐるっとま~るくなって寝ていました。
ごはんはぜんぜん食べませんでした。

夕方6時すぎ、ベトメディンをのませました。


昨夜はまさのすけと一緒に寝ていましたが、私が2階の寝室に行くとしばらくしてミーアちゃんもやってきましたが、部屋に入らず廊下で寝そべっているのが見えたので
「みあちゃん、一緒にねよっか」と声をかけて抱っこし、ベッドに乗せ、朝まで一緒に寝ました。






4月1日。
以前と違うのは全体にまったりとした動きなのと、もみもみをしないこと。

昨日は入院疲れでごはんを食べないのかと思ったのですが、食欲がないようです。

いつもミーアちゃんがご飯を食べる場所(家具の上)に乗りたそうにして私を見ていたので
「みあちゃん。上に乗る?」といつものように声をかけて乗せてあげました。

ごはんをくんくん嗅いだものの、しばらくじ~っとして、そして自分で下りて来てしまいました。

でも完全に食欲がないわけではないようで、台所に私が行くとついてきて、じっと私を見上げていました。
最近、あちゅ坊が食べてるロイヤルカナンの糖コントロールが気になってるミーアちゃんだったので
これだったら食べるかな?と期待して少しお皿に入れてあげてみると
しゃがみこんで食べ始めたので、ほっとしてその場を離れて、その後見てみると
食べてるのはパッチ君なのでした。がっかり。超がっかり。

強制給餌用のシリンジがないので、あちゅの薬のませ用のシリンジで免疫サポートを少し強制給餌しました。


e0142430_20521116.jpg

「食べる?」と置いてみた「ちゅ~る」にも無関心。


う~む。このまま強制給餌の日々が続くのだろうか?と思っていたのですが、その後徐々にごはんを食べてくれるようになりました。
by nomanyan | 2014-04-01 09:39 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15
いいなあ~ねこのたまり場..
by ベンのママ at 13:41
てんちゃん少しでも散歩行..
by ベンのママ at 13:36
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:36

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧