<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

好きな図形

3月28日。

新聞に一面の広告が。
e0142430_10442382.jpg


んまあ~ステキなおうちね。南面一面窓ね。

そら誰だってこんなおうちに住みたいっちゅの。
でもこんなおうちにそうそう住めないわよぅ。
いくらかかると思ってるの。

と僻んだ心で見ていたら、何だか、ん?と気になったので、
何に惹かれたのか、どこにひっかかってるのか?
と思って、改めて隅々までよ~く見たら、

はっ?!
e0142430_10465644.jpg

ゴールデンがいるっ!!!

ほら。ここよ。
e0142430_10521374.jpg


どうみても緊張した顔だし(^^)自分のおうちで寛いでる風には見えないけど(^m^)

あ~やっぱ好きだわあ。ゴールデン。

と思っちゃった。


目が惹かれるっていうの?
好きなものには目って反応するよね。正確には脳が反応するんだろうけど、まあいいぢゃないの。

さら~っと見てた広告なのに、そんなに注意して見てたわけじゃないのに、「ん?」と目がワタシの好きなものを真っ先にみつけた、って感じでした。

子供が好きな人は子供が広告の片隅に載ってたら真っ先にみつけちゃうのかしらね?

人は好きな「図形」ってあるんですって。
何かで聞いたことがある。
それを見てると心が安定する、というか。心地いいんですって。

ワタシはベージュとか、薄い茶色とかが好きで、アイボリーも好き。
だからゴルの毛色も好き。
そして毛がふわふわしてるのも好き。
大きめの身体も好き。
耳が垂れてるのが好き。
オテテがおっきいのが好き。
優しい目が好き。
まあるいおでこが好き。
ゴルのどこもかしこもが好き。
見てると心が安定する、というか心地いい。
ワタシの好きな図形なんだろうなあ、と思った、広告の一件でした。

次のページにもいたわ。
e0142430_1114152.jpg

今度はもっと手前に(^^)

やっぱり寛いでない。
e0142430_112365.jpg

撮影だもんね。しょうがないよね。
もっとおやつを見せたりしてウハウハ笑顔を撮ればよかったのにぃ。

ゴルが家の中にいる風景がこれまたワタシにはごくごく普通の光景で、そして好ましい風景だなあと思いました。

そうよ、ゴルは室内犬ですよぅ~
みんなおうちの中で一緒に暮らしてくださいね~っ

あ~かわいい。

あっ。でもノーマちんはもっとも~っとかわいかったけどね~っ!
(モデルゴルちゃんの飼い主さん、どこのどなたか存じませんが、ワタシは飼い主バカなんでご容赦ください)
by nomanyan | 2012-04-26 10:47 | お世話係のつぶやき | Comments(4)

3月20日。平和な時間

3月20日。

庭の草むしりをしてたらシャーちゃんもついて来ました。

そしてワタシの草むしりを監督しつつ、お助けのこちゃん(ノーマちゃんのスロープ)でくつろぐ。
e0142430_1124199.jpg


e0142430_1155161.jpg


シャーちゃんはすっかりワタシのストーカーで、どこにいくにもついて来ます。

↑こんないかつい顔してるのに、ワタシの姿が見えなくなると「あお~んあお~ん」と大なきします。

ワタシが家に入れば、あわててついてきて、ワタシがいるのを確認しておざぶで寝ます。
e0142430_1192585.jpg


みんなお昼寝中。
e0142430_11104331.jpg


e0142430_11112832.jpg


e0142430_111267.jpg

あぁ平和へいわ・・・ありがたい。
by nomanyan | 2012-04-25 11:12 | にゃんこ隊 | Comments(0)

3月13日。まだ続く・たま駅長に会いに行く

というわけで、たま駅長さまが起きて下さるのをひたすら待ち、
その間、カフェ~の中があちこちかわいいので、写真を撮りまくっていました。


床のタイル。かわいー。
e0142430_156213.jpg


壁の・・・・?・・・・
なんつったらいいんだろ?飾り?
よくわかんないけど。かわいー。
e0142430_1562896.jpg


e0142430_157562.jpg

これを読むと、どうやらこのカフェでのイチオシはジェラートやジュースのようですね?
確かに店内ではいちごを煮ていて、その香りで満ち満ちていました。

だが、めちゃんこおなかが空いていた私たちはそのイチオシではなく、おなかにたまりそうな黒豆ココアを選択。
イチオシはいつかまた機会があれば。

たまキャラクターの絵があちこちに飾ってあって、かわいー。
e0142430_1582727.jpg


先に記事にした例の委嘱状やキャラクターグッズもこうやって展示されてますのよ。
e0142430_1585742.jpg

ここはカフェーでもあるけど、「たまミュージアム」でもあるので、こんな風に展示物があるわけですね。

e0142430_15112851.jpg


トイレに飾ってあったポスター。かっ・・・かわいすぎる。
e0142430_15141162.jpg

トイレに飾るにはかわいすぎる。

ピンボケした写真で残念。


伊太祁曽駅におわしますにたまさんの勤務室もここ、貴志駅にもありますのよ。
e0142430_1525433.jpg

たまさんがお休みのときは、にたまさんがここで勤務されるんだそうです。

てっきりたまさんのお部屋ににたまさんも入るのかと思ってたので、ちょっとびっくりしたけど、
よく考えてみりゃー、他の猫さんのニオイがついてる場所は猫的にはいやよね?
和歌山電鉄さん、よく考えてくださってるのね。

こちらがたまさんの勤務室。
e0142430_15314138.jpg


たまさん、起きないかな~?
と覗くと、

はっ!!!!

さっきと向きが変わってるっ?!

どうやらさっき、起きて、う~んと背伸びして、そして向きをぐるっと変えて、また寝ちゃったんだそうな。
(猫友さん目撃談)


ち~~~(T_T)


ま。しょうがない。猫だもの。そうだもの。
たまさん12歳らしいもの。

午前中、起きておられたらしいの。カフェ~の方がおっしゃるには。
だいたい午前中起きてて、お昼くらいからず~っと寝てらっしゃるんですって。

そうかー。
にたまさんに先に会いに行かずに、先にたまさんに会って、帰りに途中下車してにたまさんに会えばよかったねえ。
でも、そうすっと今度はにたまさんが寝てばっかりだったかもね(^^)猫だもんね。

そうこうしてるうちに帰りに乗ろうと思っていた電車、たま電車が来ました。


e0142430_15362944.jpg

ぎゃはは!かわいー!

床には猫の足跡が。
e0142430_15392984.jpg


本がいっぱい。
e0142430_1537411.jpg


車両内は明るくてかわいいに満ち満ちている。
e0142430_15401019.jpg


e0142430_17203315.jpg


キャラクターのたまさんが入ってる。
e0142430_17205434.jpg


車内灯?も猫。
e0142430_17213273.jpg


運転室にゃ。
e0142430_1722183.jpg


壁紙もたまさんでかわいかったので撮ったのだけど逆光でいまいちわかりにくい。
e0142430_17225668.jpg


e0142430_17231553.jpg


シートにもたまさんが。
e0142430_17233840.jpg


e0142430_17265414.jpg


e0142430_17272933.jpg


車両のよこっ腹はこんな感じ。
e0142430_17411520.jpg


e0142430_17482589.jpg


e0142430_17484921.jpg

これでもか!というほどたまさんが描かれている(^^)


車両内には広告は一切なし。
e0142430_17433291.jpg

電車の中ってほら、週刊なんちゃらとか女性なんちゃらとかの広告が吊ってあるのが普通じゃない?
だけど、ないの。一切。

広告代がもらえるのにねえってワタシが言うと猫友さんたちは「雰囲気を大切にしてるんじゃない?」って言ってはった。

な~るほどー。

雰囲気を大切にすることでより集客がのぞめて、結果、経済的にもおっけぃ、というわけですね?
湯布院みたいですね?

和歌山電鉄の和歌山駅まで帰ってきました。ほら。ここにも足跡が。
e0142430_17521527.jpg


観光案内の写真にもたまさんが登場しています。
e0142430_17543031.jpg


んもー。かわいいぢゃないの。
e0142430_17545234.jpg


ワタシたちが行った伊太祁曽神社。
e0142430_17572314.jpg

ワタシたちもこれ、くぐったよ(^^)くぐれたよ。

e0142430_17574832.jpg


たまさんの勤務についての注意書きです。
e0142430_17551774.jpg

そうね。大多数の人が日曜日に会いに来ようと思うもんね。
あと、触れると思って来て、「触れねーじゃねえか」って怒る人もいるかもしれないね。中にはね。

にたまさんの初プレス登場がこれでしょか。初ツーショット?
e0142430_175859.jpg

たまさんを抱いてるのが貴志駅の一角にある小山商店の店主さんで、たまさんのお世話をされてる方。

あ。にたまさん、「ニタマ」さんだ。カタカナだったんだ(^^;)失礼しました。


ニタマさんのお顔は拝見できたけど、たまさんはついに寝たままで、残念でした。


和歌山電鉄がこのまま存続できますように。
たまさんやニタマさん、ちびさんがこれからも元気で平和に過ごせますように。
by nomanyan | 2012-04-24 15:12 | おでかけ | Comments(0)

3月13日。続・たま駅長に会いに行く

伊太祁曽(いたきそ)駅にて。

手前に停まってるのが「いちご電車」、奥に停まってるのが「おもちゃ電車」
e0142430_940244.jpg


正面から見るとこんなん。
e0142430_9415532.jpg

e0142430_9422675.jpg


赤いのがいちご電車かと思うとさにあらず。
いちご電車は白い方。

なんで「いちご」なのか?
和歌山といえば「みかん」ではないのか?
とお思いのあなた。
ワタクシも最初、そう思いました。

ところがぎっちょん。
この貴志駅のあたりにはいちご農家がたくさんあり、いちご押しの和歌山電鉄らしいのだ。
地元の特産物を電車にしたっちゅうわけですね。

「和歌山電鉄」と書いておりますが、正式には「電鉄」の「鉄」は「鐵」なんだそうですよ。
「鉄」は「金」を「失う」と書くので縁起が悪いって考えかたから、あえて「鐵」の字を使ってるんですって。

分かってるんだけど、TETUと入力してもとっとと出ないので、もう「鉄」のままで書いてます。


伊太祁曽駅から貴志駅まではいちご電車に乗りました。

中もかわいいの。
ほーら。いちご柄のシート。
e0142430_9454476.jpg

ノーマちんの方がかわいいけどねー。(←飼い主ばかだから)



さ~貴志駅に着きました!

たまさ~ん。たまさんはど~こ~?

はっ!おられましたっ!
e0142430_9531691.jpg


お・・・お休み中。
e0142430_9543516.jpg




そうかそうだ。猫だもの。そら寝ててふつーだっつの。

ゆっくりお休みになって下さいね。
フラッシュたいちゃいけませんよ。


たまさんのお住まいの横に掲示してあるたまさんのおさしん。
e0142430_9494555.jpg



にたまさん同様、たまさんもガラスケースの中に寝床とトイレとセットしてあり、その中ですごしておられるようでした。

動くたまさんが見たかったのだけど、休息中であらせられるので、お起きになるまで待ちましょう、ということで

駅舎の写真を撮ったり、隣接する小山商店でグッズを買ったり、駅舎の中にカフェ~もあるので、そこで黒豆ココアなんぞ飲んだりしてまったり過ごしました。

駅舎はね、外から見るとこんなん。
e0142430_9575834.jpg

猫になってるのね。

カフェ~の中。
e0142430_959048.jpg


レトロな感じでステキでございます。
e0142430_9593172.jpg


e0142430_1012695.jpg


天井も高くて、梁には猫さんのシルエットもあるよ。
e0142430_1149455.jpg


カフェ~の中にはたまさんゆかりのものが展示してありましたよ。

ほら。
たまさんへの駅長の委嘱状。ちゃ~んと委嘱状があるのね。
e0142430_11504194.jpg


駅長さんになられた後、さらに「スーパー駅長」さんとなったらしい。
e0142430_1139929.jpg

スーパー駅長さんは課長職にあたるんですって。
駅長に任命されてからたった一年でスピード出世らしいデス。

さらにさらに。
知事からの表彰状。
e0142430_11265813.jpg

和歌山県名誉県民ならぬ名誉県ニャンに相当する「和歌山県勳功爵(和歌山でナイト)位」なんてものがあって、それを賜ったらしいの。
たまさんが第一号の受賞者らしいですよ。

e0142430_1133299.jpg

このめちゃデカイ羽飾りがついたお帽子とベルベットのマント。
テレビでも見たわあ。たまさんがこれを着て、だっこされてるところ。

しかしこのマントとお帽子。いったいどこで作ってもらったのでせう?
猫のお洋服や犬のお洋服を作ってくれるところに特別に発注されたのでしょうか?
と思いつつ、拝見いたしました。

両備グループ(和歌山電鉄もこのグループの中の一社)からの贈り物だったのねえ。
「たま卿」に相応しいものを!ということね。
e0142430_11384090.jpg


ここ、貴志駅にはたまさんだけじゃなくて、ちびさん、ミーコさん、という猫さんもおられて、
それぞれ助役さんだったよう。

ちびさんへの助役の委嘱状。
e0142430_11393793.jpg


ミーコさんへの助役の委嘱状。
e0142430_1150869.jpg



帰ってから猫友さんからたまさんについての子供向けの童話、『猫のたま駅長』(ハート出版)を借りて読みましたところ、

ミーコさんはたまさんのお母さんで、ちびさんはたまさんとは血縁はないけれど、捨てられていたところを助けられてここに来た猫さんのようです。
ミーコさんは2009年に亡くなったようです。



このたまさんのおかげで11億円の経済効果があったとかなんとか。
すごいですねー。

この日もたくさんの人が私達のようにたまさんに会いに来ておられましたもんね。

そうかー。11億円も。すごいねたまさん。
でもさ。
そんなことを聞くと、そのお金はどこに流れて行ってるのかしらん。
そんなすごいお金があったら、どれだけの困ってる猫が助けられるかしらん。

もっとみんな猫を飼ってくれたらいいのに。
捨て猫を拾って家族にしてくれたらいいのに。
できないんならレスキューしてくれてる団体にフードとか寄付してー。

と、つい思うにゃ。

こんなに有名になっちゃって、自由がなくなって、たまさんは幸せなのかしらん。
とかね。

会いに行ってるわりにゃついついネガティブなことばっかり思うワタクシ。
by nomanyan | 2012-04-18 09:49 | おでかけ | Comments(2)

3月13日。たま駅長に会いに行く

たま駅長って方、ご存知?

和歌山県、和歌山電鉄の貴志駅におわす駅長様でございますの。

「たま」ってお名前から想像できるように、猫さんでございますの。

何度かテレビに登場されてたのできっと皆様ご存知のはず。

ワタシもテレビでなんだかすんごい帽子だのマントだの着せられてる三毛猫のたま駅長さんを拝見いたしましてよ。

シャーちゃんのお世話をして下さってた猫友さんと、その御近所のまた猫友さん、そしてワタクシの3人でたまちゃんに会いに行きたいね~って以前から話をしてて、ようやく行って来たのでした。

シャーちゃんが復活できてなかったら行くのやめようと思っていたのだけど、元気になってきてくれたので行って来ました。
涙は止まったしごはんも食べるし。目薬は点させてくれないけど(-_-;)
点させないほど元気になってきたっちゅうことで喜んだ方がいいのか。

しかし、インターフェロンってのはすごいもんですね。たった1回であんなにシャーちゃん元気になるなんて。
一時、セラの腫瘍も小さくしてくれたし。
案外スグレモノだとワタクシは思いましてよ。
獣医さんからの信頼度は低いみたいだけど。


たま駅長さんの他に、「にたま」さんって新人さんもできたということで、当然にたまさんにも会っておかねば。
それから、和歌山電鉄では「たま電車」って特別仕様の電車もあるらしーので、これにも乗らねば。

にたまさんは「伊太祁曽(いたきそ)」って駅におられるんですって。
たまさんは「貴志(きし)」駅。

どちらから先に行くか悩んだのですが、「たま電車」のダイヤの都合上、にたまさんに先に会っておこう、ということになり、伊太祈曽駅で途中下車いたしました。

一日乗り放題の切符を和歌山駅で買ったから途中下車できるのだ。

和歌山駅から乗った電車は「おもちゃ電車」
e0142430_10521180.jpg

e0142430_10523536.jpg

e0142430_10525724.jpg


かわいくてびっくり。
ワタシ、どっちかというと「かわいい」にあんまり反応しないタイプの人間だと思ってたのだけど、
意外と「かわいい。かわいい」って思えてうれしくてさ(^^;)
おほほ。年取った証拠かしら。おほほほ。

さ~伊太祁曽駅につきましたよぅ。
e0142430_1114299.jpg


たまさん情報も貼ってあります。
e0142430_1059658.jpg


にたまさんはっ?

いました。
e0142430_1135193.jpg


・・・・・え~~っと・・・・

ガラスケース???

う~・・・んと・・・・

e0142430_1181453.jpg



正直、ちょっと違和感というかがっかりというかかわいそうぢゃあるまいか。
とか思ったのー。

だけど、もしも仮ににたまさんがフリーにしてたら、それはそれで「誰かが連れてっちゃわないか?」とか、「いろんな人がおやつとか持ってきたらおなかこわなさないかな?」とか、「電車、大丈夫なの?」とか、「たくさんの人に触られてストレスすんごいんじゃない?」とか、にたまさんの安全についてあれこれ心配しちゃうんだろうなあ。

安全のためにはこの状態がいいんだろうなあ。

「自由」より「安全」が優先されるのは今の世の中しょうがないことでしょうなあ・・・・

何だか切ないちうか。はー。


にたまさんをバシャバシャ写真に撮りまくる人が結構おられましたよ。
猫フリークはどこにもいるのね。

ちなみに、この駅でもたまさん、にたまさんグッズは売っていて、ちょっくら買いました。ええ。買いましたとも。

この駅に「和歌山電鉄」の本社があるって聞いていたので、駅の外に出て、どこどこどこ?とキョロキョロしてたのだけど、どうやらこの駅舎の奥に数個デスクがあって、駅員さんらしき制服を着た人たちがデスクワークされてるのがちらと見えたので、アレが本社らしい?

う~む。かなり小規模でかわゆす。

ちょうどお昼時で、お昼ごはんを食べたかったのだけど、まわりにはどうもお食事どころはなさそう。
グッズを売っておられた職員さんに尋ねたところ、駅の近くにローソンがあるだけなんです~
とのこと。
なるほど~

というわけで、ごはんはあきらめて、せっかく下車したので駅の名前にもなってる「伊太祁曽神社(いたきそじんじゃ)」に行ってみました。

e0142430_927446.jpg

駅から歩いてスグ。

木の神様なんだそうな。

あ~日本中に、いや、世界中にもっと樹木が増えるといいね。
切り倒してるのは人間だけどね。すみません。

のまにゃせらも連れて行った。
e0142430_9284944.jpg


e0142430_9295072.jpg


e0142430_9303847.jpg


再び電車に乗って、いよいよたま駅長さんに会いに行く。目指すは終点貴志駅。

れっつごー。
by nomanyan | 2012-04-16 10:40 | おでかけ | Comments(0)

3月12日。シャーちゃんもっ!

待ちに待った(おおげさ)
パッチ君の退院の朝。

ワタシはため息をついていました。


ワタシのケータイに「パッチ君に何かあったら連絡します」と言われた先生からは着信はなかったので
きっと無事に犬歯を抜いてもらったんだろうパッチ君のことはそんでいい。

だがしかし。

パッチ君が入院した翌朝(3月11日)、左目から大量に涙を流しているシャーちゃんがいました。

おまけにちょっと元気がない?
午前中はテンちゃんを追っかけたりしてたけど、午後になって、がっくりと元気がなくなりました。

その後もじっとうずくまって寝ていました。ごはんも食べず水も飲まず。朝も夜も。


そして今朝、
ベッドで目覚めたワタシはびっくりしたのだ。
ワタシの寝てる横にシャーちゃんがうずくまっていたのだ。

シャ・・・シャーちゃん・・・・(涙)

しんどいからワタシにくっついてきたのっ?
今までワタシのベッドに来たことなんかないのに、来たってこたー
そういうことだよね?
頼ってるのっ?
こないだまで野良っちで、人のことなんか信用しないんぢゃ!みたいな子だったのにっ?

うあああ
保護本能を掻き立てられるワタクシ。
不憫な気持ちでイッパイっ!!!

そんなシャーちゃんがワタシを頼らなきゃならないほど身体が辛いのかっ?シャーちゃん!

ということで
パッチ君を連れて帰れる喜びや安堵感より、今度はシャーちゃんがああああ(涙)
な朝だったのだ。


ワタシが着替えて下に下りるとシャーちゃんもついてきました。

そしてシャーちゃんは
朝ごはんを見に行ったものの、ごはんの前でうずくまっていました。
涙がぽとぽとごはんに落ちる。

シャーちゃんは白血病とエイズのキャリア。
涙からもウイルスが移るかもしれない。
涙で濡れたごはんを撤収する。

あ~これはいけない。病院に連れて行かねば!

この突然の変化。
思い当たるのは、パッチ君を病院に連れて行ったとき、庭で遊んでる猫っちがいたので、その子らのために窓を小さく開けたままにして行ったのだ。

帰ったら夜の8時くらいだった。
2時間くらい窓が開けたままになってて、その間きっと寒かったのだろうと思う。

シャーちゃんはエイズのキャリアなのだから免疫力が通常より低いんだって分かってたのに。

あ~も~~ワタシったら!!!!!

こんなことでこんなに弱っちゃうんだ~~~(猛反省)

で。シャーちゃんも洗濯袋に詰め込まれ、病院に連行されたのでした。


この子がうちの新入りのシャーちゃんですのだ。
と紹介して、診てもらう。

こないだまで野良っちで、触るとびくっ!とするし、ワタシとまだ完全に信頼関係はできてませんかもなのだ。
だからちゃんと診せてくれるか不安だ、と先生にはお話しする。

だが、血液検査せんことにはハナシにならないので、看護師さんにも協力してもらってがっちり保定する。

先生「あ~お母さんに抱っこしてもらったら安心かな~?」

ワタシ「いや。それはどうでしょう?抱っこもあんましたことないですし」

と言いながらもワタシいちおう飼い主だし、先生や看護師さんよりかは信頼感あるかなと思うので
抱っこしてみる。
案外じっとしてるシャーちゃん。

じっとしてね~?
がんばるんやで~?
動いたらなお痛いからな~?
もう少しやで~?
お~!かしこいな~

と先生もワタシも口々にシャーちゃんを励ましながら。

内モモのあたりから何とか採血できた。

最後の最後に「もうやだ~!」と、ぐに~っとふんぞり返りそうになったけど、採血は成功。

先生は「お!爪が出てきた。だけど偉い偉い!最後の最後やもんな。これまで我慢したのは偉かった!」とシャーちゃんを褒める。

そうか。案外我慢強くて、イイコじゃないかシャーちゃん。

だって以前、セラがインターフェロンと点滴に病院に通ってたとき、横の診察台でセラと同じ柄の猫ちゃんがいたの。
その子は女の子で、点滴してたんだけど、それはそれはシャーシャーあおあお言っててさ。
飼い主さんにも殴りかかってた(^^;)
点滴もなかなかできないようだった。

「女の子、いるよーセラ。ほら。あっち、見てごらん。セラと同じ柄やな~?もしかしたら親戚さんかもよ~?」なんてセラに言ってたらセラもその子を「うん?」と見た。

セラの視線に気づいたその女の子はセラと目が合うや

シャ~~~~~~~!!!!!!!

と、すんごい威嚇をかましてきたのだ(^^;)

セラはびくぅぅぅっ!!と首をすくめて、「こえ~~」と言いたげな目でワタシを見たのでした。

看護師さんに「猫さんって結構あんな感じになるっすか?」と小声で聞いたら

看護師さんもワタシより小声で「ハイ(^^;)もっとすごい子もいますよ」と答えた。

猫、やっぱ、こえーよ。


て、経験をしたので、シャーちゃんもどれだけ大変かと思っていたのに、思いのほかおとなしくて(しんどかったからかもしれんけど)イイコだったのだ。

血液検査の結果、
特に急変した原因がわかるような異常もみつからなかったので、やはり寒かったからかなあ?になり、とりあえず免疫力を上げるためにインターフェロンを打ってもらい、お水も飲めていなかったので点滴もしてもらったのでした。

この子は白血病のキャリアだけど、ワクチンはどーしたらいいんですかね?
と先生とあれこれ話していたら、

診察台の上のシャーちゃんがワタシの方によろよろっと寄ってきたかと思うと、おなかの辺りにぎゅ~~っと顔をうずめてきました。

先生と看護師さんが「あらあら。お母さんに甘えちゃって」と言われ、

ワタクシはもう、じ~~~~~んとしちゃってっっ!!!(涙)

さーさ。もう帰ろう。おうちに帰ろう。シャーちゃんのおうちはもうあるからね。うちだからね。
シャーちゃんはうちの大切な子だからね。
ちゃんと元気になるんだよ?
このまま具合が悪くなっちゃいけないよ?
とぼそぼそシャーちゃんに話しかけながら洗濯袋に入れて、バリケンに入れて車に乗せました。

あ。
パッチ君?

パッチ君は無事に抜歯できました。よかったよかった。

パッチ君の抜歯した歯
e0142430_2181929.jpg

結構デカイのでびっくり。

あ。わかりづらいですか?

では、隣のシャープペンと比べてみませう。
e0142430_2192368.jpg


ね?
結構大きいの。

歯茎の中の歯も、外に出ている歯の大きさくらいあるのねえ。
そりゃ先生が「簡単には抜けない」と言ったのもうなずけますわあ。



パッチ君はワタシが思ったとおり、めちゃ凹んでいたそうです。
無事に歯を抜いてもらい、入院するので10日にワクチンも打ってもらったのだ。

最後に抗生物質の注射をしてもらって、
先生から「いちおうアゴが外れてないか、確認のためにレントゲンも撮りました」

て、レントゲン写真も見せられて。

レ・・・・レントゲン・・・
あ、ありがとごじゃいます。御丁寧に(T_T)

というわけで、パッチ君の2泊の入院+抜歯代+ワクチン+血液検査+レントゲン撮影+抗生物質
と、
シャーちゃんの血液検査+インターフェロン+点滴+抗生物質

で、

合計 59000円ちょっとになりました~!!!!!\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/

ドンドンドンパフパフパフ~!!!!!!



・゜゜・(>_<;)・゜゜・。うううううう・・・・・・



お会計でよろめきながら「カ・・・カードでお願いしまひゅ・・・」
とお支払いして帰ったのだ。


その後、半野良パッチ君にも、こないだまで野良だったシャーちゃんにも当然のように投薬できず(T_T)

しかし、翌日には元気にもりもりごはんを食べる二人がいました。


よ・・・ヨシ!
そんでヨシ!!!
元気になってくれたらお金なんかどうでもいいっ!(ちょっとウソ)
by nomanyan | 2012-04-15 17:58 | にゃんこ隊 | Comments(2)

3月10日。パッチ君、入院する!

最近、ほぼ2階で暮らしているパッチ君。

その姿を見ることはほとんどない(^^;)

飼い猫といえるのか非常に疑問な状態です。



3月10日
ワタシが目を覚ますと、ホットカーペットの上で、何だかぼ~ぜんと座ってるパッチ君が目に入りました。

あら。珍しい。
ワタシが起きると猫ハウスにあわてて入るか、クローゼットにこそこそ隠れるか、
するのが常なのに。

それにあの様子は・・・・?

ま~さか具合が悪いんではっ?(汗)

と思い、そろ~っとパッチ君の顔を見ると、

目が据わってる。お昼なのに瞳孔が開いてる。
お口まわりにおよだがついてる。

(-_-;)

これはこれは・・・お口の中がどうにかなってるんではないでしょうか。
口内炎だったらどうしたらいいのでしょうか。
ほぼ野良猫状態で触れないパッチ君なのに、お薬投与とかできるんでしょうか。
つか、病院に連れて行くことも果たしてできるんでしょうか。

と考えつつ、そろ~っと着替えて仕事に行きましたのだ。

仕事を終え、2階に上がってパッチ君の様子を見ると、朝より酷い感じ。

だってお口を開けたまま、胸のあたりはオヨダでドロドロ!

ん~~~これはいかん。自力で治りそうにない!!!

というわけで、部屋のドアを閉め、よろよろになりながら逃げ回るパッチ君を追い詰め、洗濯袋に詰め込んでバリケンに入れ、病院に連行いたしました。

病院にて。

症状からすると、多分口の中に何かが刺さっているか、腫瘍ができているか、潰瘍ができてるんでしょう。
とのこと。

その前にその異常が体内から起きてるものなのかどうかを判断するために血液検査をしてもらいました。
結果は異常なし。ついでにやってもらった白血病、猫エイズも陰性(かかってない)とわかりました。

つーことで、いよいよ、お口の中を見てみましょ~

とお口を開けさせて見たのですがっ

なんてこたない。

潰瘍も腫瘍もなし。

ん~~~~~~?特に異常はなさそうだけど~~~~?

と困る先生。

先生に困られてもっと困るワタシ。

もっかい見てみよう。
とパッチ君のお口をこじあけてまたもお口の中をしげしげと見る先生とワタシ。

先生「あ~~~っっ!一つ発見っ!!!」

ワタシ「なになになになに?」

先生「ほら。この犬歯。位置がおかしいです。本来上の犬歯は下の犬歯の外側についているものなのに内側に入ってます」

ワタシ「おおっ!」

先生「もしかしたらアゴが外れてずれてるのかもしれません」

ワタシ「お・・・・おおっ・・?」

ワタシ「あれっすか。人でも顎関節症ってあるように。あんな感じですか?」

先生「そうですね。元から外れやすい子だったらあくびとかで外れることもあります。だけど普通は外れたら口を閉められないしなあ・・・」

先生「それにボクは外れたあごを元に戻したことないんですよね」

ワタシ「お・・・おおっ・・・・?」(ワタシの心の声:そんな気弱なこと言われてもっ)

「う~ん・・・・ど~したもんかなああ~~」と言いながらパッチ君の歯を触る先生。

先生「あっ!」

ワタシ「どうしましたっ?!」

先生「これや!この歯がぐらぐらしてるんです!だから下の犬歯の内側にずれてしまってるんです!」

ワタシ「おお~~っ!」

先生「よかった~~~アゴじゃなかったようです」

ワタシ「ほんとだね」(思わずタメ口)



というわけで、パッチ君は右上の犬歯がぐらぐらしてて、そして下の犬歯の内側に入り込んでいたのでした。

これは痛いわ。と先生。

このままでは痛いだけなので抜歯しなきゃならないけれど、抜けかけてるわけではないので、セラが抜歯したように鎮静剤をかけて抜く、ということはできないので、きっちり麻酔をかけて抜かなきゃなりません。
このままお預かりして、明日、抜きましょう。
とのこと。

ワタシ「はーはー。ということは手術ってことですね?」

先生「そうです。明日は日曜日なので、午前中の診察だけなので、午前の診察が終わったらパッチ君の手術をします。終わるのは2時くらいになりますかね」

ワタシ「明日はワタシ、2時まで仕事があるので、それから連れに参ります」

先生「いや。明日の午後は休診日なので」

ワタシ「・・・・・休診時に連れに来られると迷惑ってことで?」

先生「いや。迷惑じゃなくて「休診」なので」

ワタシ「はーはー。てことは、月曜日の午前中に引き取りに来たらいいってことですか?」

先生「そうしていただけますか?」

ワタシ「わかりました」


てことでさ。
そのままパッチ君を預けて帰ったわけさ。

次にパッチ君に会えるのは月曜日だって。

パッチ君、つーことは2泊だよ。病院に。
病院ってタダでは泊めてくんないよね?


(-_-;)・・・ふ・・ふ~~~ん・・・・・・2泊・・・・


ま。麻酔もかけるし、病院で看てもらったほうが安心っちゃ安心だ。
だってパッチ君は半野良だもん。状態をワタシが見てやれないもん。見させてくれないもんね。

先生「パッチ君はどんな性格の子ですか?暴れます?」

ワタシ「とんでもございません。超ビビリンです。暴れることはまずありません。へたってへたって、『お~い!生きてるか~い!』と声かけたくなりたくなるほどになると思います」

先生「わかりました」

猫は犬より病院でびびられる存在ですからねえー。
暴れるかどうか先生が聞くのもうなづける。

以前、ノーマが行ってた病院の看護師さんも言ってたもんね。
「正直、ワンちゃんより猫ちゃんの方が緊張します」って。

そらそうだろうなあ。
犬は「噛む」だけしかしないけど猫は噛む上に両手両足に凶器(爪)持ってっから!
おまけに捕まえてても猫ってば身体が柔らかいからぐねんぐねんぬるんぬるんして手をすり抜けるし。
保定も難しいと思うよ。うん。


というわけでパッチ君は病院に2泊することになったのでした。


ハイ。お口を開けて~と開けさせられてるパッチ君。
e0142430_16553119.jpg


ほら。上の犬歯が内側に入っちゃってるの。
e0142430_16563043.jpg


がんばれパッチ!
by nomanyan | 2012-04-15 16:31 | にゃんこ隊 | Comments(0)

ノーマの命日

3月。

ノーマが逝くのはいったいいつなんだろう?
どんな風な状況で逝くんだろう?
ワタシはそのときそばにいられるんだろうか。まさは?
そのXデーはいつなんだろう?

と、ノーマが小さな頃からずっと思ってました。


なので、ノーマが逝ったとわかったとき、いや、もう逝ってしまう!と思ったとき、
そうか。ずっとずっとその日はいつなんだろうと思っていたけど、今日だったのか。
今なのか。
と思いました。


あぁ・・・あれから一年なのねえ・・・


2012年3月7日。

ノーマちゃんにっていただきました。

e0142430_23191071.jpg

まろくりままさん。奇麗なお花ありがとー!

こちらはぷ~ちん母さまから、と、シャーちゃんのお世話をして下さってた猫友さまから。
e0142430_23222999.jpg


そしてタバサちゃんのままさまからこんなに上品なかりんとうもいただきましたよ。
e0142430_232343100.jpg


箱もこんなにステキで!
e0142430_23243232.jpg


みなさま、ありがとうございます!!!

ノーマのことを忘れずにいて下さって。


幸せなことですねえ・・・・
こんなにしていただけて。

昔はうちのワンコ(シェルティ)が亡くなった後、ワタシがいつまでもメソメソしてたら、「犬のことでっ?」って、世間はびっくりするやらあきれるやら。

世の中には犬をこんなにかわいがる変わった人もいるのねえ
みたいな哀れみとも奇妙な、とも言えるような目で見られたものなのに。

当時は「ペットロス」という言葉もなくて、
多分、同じように悲しんでた人もいたんだろうけど、知り合いには一人もいなかったので、孤独でしたワ。
ワタシはどーせ変わりモンですよーだ
と思っていた。

人間って、自分の気持ちを共有してもらえるかどうか、というのは非常に大切な譲れないものなのだとあのときつくづく思いました。

なので、今はとても幸せな時代ですね。
犬猫を「家族」としてとらえてる人が結構いるんだとわかって。
そしてその気持ちを共有できて。





ノーマの初めての命日を迎えるのだと思うと、
2月下旬からかる~くうつうつして。
3月に入って風邪ひいて。

久しぶりの風邪だったので結構しんどくって。でも仕事は休まずに(^^;)

身体が辛かったので、あまり落ち込まずにすみました。

でね?

これはノーマが仕組んだことなのかなあ?と思いました。

e0142430_23544445.jpg

by nomanyan | 2012-04-11 23:25 | お世話係のつぶやき | Comments(4)

反省

ついさっき、くるねこさんを見に行って、もんさん(白黒猫ちん)が亡くなったことを知りました。

某SNSサイトでマイミクさんちのゴルちゃんが具合が悪いことを知りました。

くるさんとこと、マイミクさんの日記を見て
ず~~っと忘れていたあのせっぱ詰まった思い、悲しくてたまらないあの感情を思い出しました。


さっきまで職場のことで不愉快な思いをして、色々苦々しく思っていたことがくだらないことだったと思いました。

人間のコトなんて、ちっさいちっさい。

物言えぬ小さいあの子たちの命を守るために、悩んだり悲しんだりしたあの日々に比べたら、あの思いに比べたら

今の不愉快さなんて

本当にどうでもいい、小さいものだ

と思いました。


みんながんばれ。

家族の病気、家族の死。

乗り越えて下さい。がんばれ。
by nomanyan | 2012-04-09 23:36 | お世話係のつぶやき

続・2月のにゃんこ隊

2月27日。
ファンヒーターに集まるにゃんこ隊。
e0142430_10395924.jpg


そうかそうか。暖かくて嬉しいか。
e0142430_10414057.jpg

にゃんこ隊が嬉しそうだとワタシもウレシイ。

勾玉ちっくな形で寝てるシャーちゃん。
e0142430_10424369.jpg


2月28日。
布団に挟まろうともぐりこむニーナちゃん。
e0142430_10435192.jpg


入った。
e0142430_10444140.jpg


出た。
e0142430_10453198.jpg


何かお気に召さなかったようだ。


2月28日。
やっぱり寝てるシャーちゃんを撮る。
e0142430_1048185.jpg


猫は寝る子だから「寝子(ねこ)」って言われるようになった、とかなんとか。
e0142430_1048524.jpg


そうかもねー。

よく寝てるもんねー。

でも、ちょっとした音でもすぐ起きて家の中をドタドタぎゃあぎゃあ駆け回るよー。
結構うるさいよー。
by nomanyan | 2012-04-08 10:45 | にゃんこ隊 | Comments(2)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お気に入りブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

最新のコメント

うらやましいなあ~こんな..
by ベンのママ at 21:37
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 13:21
読んでいてもビデオをみて..
by ベンのママ at 11:21
ちーしゃんさま 「..
by nomanyan at 00:20
うにまいすさま 「..
by nomanyan at 00:15
分かります❗ この子は..
by ちーしゃん at 00:00
うう、わかるわかる。 ..
by うにまいす at 23:28
ベン君のままさま ..
by nomanyan at 00:41
鍵コメさま 治療を..
by nomanyan at 00:36
ありがとうねー幸せをもら..
by ベンのママ at 09:59

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧