<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シャーちゃんのこと

シャーちゃんはね、キャリアなんです。

猫飼いさんならすぐに「えええ~~っ(大汗)」と反応するであろうこのことば、「キャリア」

キャリア官僚の「キャリア(career)」じゃございませんのよ。
キャリア官僚のキャリアはえ~っと、経歴とかいう意味で使われてましたっけね?
それではなくて、保有者、とか、運び手、とかいう意味の「キャリア(carrier)」です。

猫エイズのキャリア。
そして白血病もキャリアなんです(涙)

シャーちゃんと出会い、そして保護するって決めて、捕獲し(捕獲したあたりの経緯はまた今度書きます)
病院に連行し、去勢手術と同時に、多頭飼いの予定だから移る病気がないかどうかの確認検査をしてもらいました。

そしたら・・・

何てことでしょう。エイズも白血病も陽性と言われてしまいました。

主に母子感染、そしてケンカでの出血、唾液等が体内に入ることで感染するといわれてる病気です。
どちらもキャリアであれば必ず発症する、ということではないらしいですが、命に関わる深刻な病気であることは事実です。


一緒に捕獲してくださった猫友さんKさん(最近できたお友達さま)も、病院で先生からキャリアであることを告げられ、呆然としてしまって、どうしよう?と悩んでおられました。

最初は深刻な病気があった場合はうちに入れられないから、セラが過ごしていたように外で湯たんぽ生活してもらおうか?と思っていたのデスが、
よく考えてみれば、うちの御近所に飼い猫さんがいる。
その子に移る可能性があるから、外には出せない。
だいたい病気の子を外でなんか生活させられない。と気づきました。
かといって、うちに入れたらきっとケンカするだろうし。
そしたらうちの子たち、み~んなエイズと白血病に罹る可能性が高くなる。

ごはん皿を共有してるくらいでは移らない、という説もある。
流血を伴うケンカだと、うつる可能性が高い、とシャーちゃんの去勢手術をしてくれた先生も言ってた。
そんなに簡単にうつるほど強いウィルスではないんですけどねって。

だけど、可能性として「移る危険性が高い」のであれば、うちの中でフリーにしてあげることは難しくなる。
ケンカしなきゃいいんだけどね。
でも、
するし。絶対(涙)
シャーちゃん、びびりんだし。
うちのにゃんこ隊も結構負けん気強いし(一部が)

と、正直、困惑しました。
どうしたらいいだろう?って。

まさかシャーちゃんが猫エイズと白血病のキャリアだなんて思いもしてませんでした。
だって、セラがあれだけ外で生活してて、ケンカもしてて、でも何回検査してもエイズにも白血病にも罹っていなかったのです。
だからワタシは最近はもうあまりない病気なのかと思っていたのでした。
甘かったです。
セラはラッキーだったのですね。

猫友さんのKさんは「安楽死とか考える?」と恐る恐るワタシに言われました。
「考えませんっ!」即座に答えました。

だってね。捕獲しようと思って、毎日(4~5日かな?)シャーちゃんのいるところに通って、ごはんをあげてたけど、最近はワタシを見るとにゃんにゃん言いながら走ってくるようになってて、そして撫でたら頭をすりすりしてくるようになってたんだよ。
そんな子を安楽死なんて、とっっっっってもできないっ!

そらね。エイズとか白血病が進行して、シャーちゃんがごはんももう食べられなくなって、生きてるのが辛くてしょうがない、って状態になったら考える。
だけど、今はすんごい食欲で、元気(そう)なんだもの。

猫友さんはエイズの子を保護してくれてる施設があるから、そこへ一度聞いてみようよ。
と言ってくれました。
預ける気ある?とも聞かれました。

ないっ!

ただ、ケージ生活を余儀なくされるであろうシャーちゃんが、ケージ生活はやだっ!
となったら、考える。
施設がどんなところかわからないけれど、もしも、うちより幸せに過ごせるのなら、そのときはそこへお願いしてもいいかもしれない。

だけど、今はまだうちでの生活がシャーちゃんにとってどうなのか、様子を見たい。
そう思いました。

とはいえ、シャーちゃんをず~っとケージだけで生活させるのはあまりに不憫。
だから、
うちの猫っちたちを全員リビングから待避させて、シャーちゃんだけにしてシャーちゃんを自由にさせる時間を持ってもいい。
お庭もシャーちゃんタイムを設けて、シャーちゃんが自由にする時間。他のにゃんこ隊が自由にする時間。
と分けたらいいではないか。

とりあえずはそうやって様子を見よう、と思ったのでした。
猫友さんにもそう言いました。

10月30日夜からうちで過ごし始めたシャーちゃん。
わーわー騒いでごはんをもりもり食べる。(パウチのフードがか~なりお好み)
おちっこもどんどこする。お水も飲む。

11月1日。
ごはんごはんと大騒ぎ。
ぎにょ~~~~ぎぃ~~~~ぎょ~~~~~!!!と大声(^^;)
他のにゃんこ隊はシャーちゃんのケージに一切近づかず。



まさのすけが法事で親戚宅にお泊りしてるスキにシャーちゃんを家に連れ込みましたが、(^^;おほほほ。わざとじゃないよ。偶然そんな日になったんだよ)

まさのすけはどう言うでしょう。
ワタクシ、実はと~っても気にしていました。

まさが帰って来たので、
「新しい家族が出来ました~!」と紹介すると、まさは「お?」とケージの中のシャーちゃんを見ました。

もう去勢手術も済ませて来たよ。とワタシが言うと

「オトコっ?!」
とあからさまにがっかりまさのすけ。

なんだよーオトコだっていいぢゃんよー。

で。病気の話をしたら「そんな子を引き取るのっ?!」とゆー。

そうだ。そんな意見が多分、大多数で
そしてまっとうだ。

うちの子たちを危険な目にあわせてまでたいして慣れてない(^^;)子を引き取る必然性があるかっちゅうねんな。
そうらそう。そういう意見が当然だ。


だけど、ネガティブな発言はそれ一回きりで、その後はまさのすけ、ケージを覗き込み、「よろしくー」と声をかけていました。(シャー!って言われてたけど^^;)

あーまさのすけがいいやつでよかった!(←いつもはまさのことを「イケズ」って言ってるのに急にいいやつ呼ばわり)

その後、シャーちゃんはワタシが動くたびにギョンギョン鳴いてごはんをねだり、
まさのすけから「おまいは口数の多いオトコやな~」って言われていました。


11月2日。
やっぱりギョンギョン言うシャーちゃん。

もしかして、外に出たいのかな?と思って、シャーちゃんのトイレ掃除のときに、ちょっとケージの戸を広めに開けてみました。

もちろんケージからシャーちゃんが飛び出さないように身体で軽くブロックしながら、まわりに他の猫がいないことを確かめた上で。

ところが全く出ようとしません。
それどころか、ケージの戸を広めにあけてるときにミーアちゃんが2階から降りてきたのですが、それを見たシャーちゃんは、あわててケージの中の2階部分に待避したのでした。

そうか。
シャーちゃんはずっと外でごはんをめぐるバトルを繰り広げていたらしいのですが、決して好きでケンカしてたわけじゃなくて、怖くてしょうがなくて、大声をあげたり、結局ケンカしちゃってたわけね・・・と思いました。

どうやら、他の猫がいる我が家ではシャーちゃんにとってはケージは安心できる場所みたいです。

11月3日。
お外の空気が吸いたいかな?と思って、履き出し窓を少しあけてあげたら、「シャ~~!」と言われました。

そうかー
やっぱり外は怖いのかー。庭だったら今までいた環境に近いだろうからリラックスするかと思ったのだけど。
見慣れない庭だからいやだったのかな?

ケージが安心なんだね(T_T)
いいような悪いような。

ただ、ケージがストレスになって病気が発症したら・・とそれが不安だったので、その点はちょっと安心しました。

あとは、ケージは2階建てに増築はしたものの、やっぱり狭いので、もうちょっと居住スペースを広げてあげるべく、工夫せねば。
と思っています。

11月1日のシャーちゃん。
e0142430_2343259.jpg

猫エイズと白血病のキャリアのシャーちゃんに幸あれ。
by nomanyan | 2011-11-05 11:12 | にゃんこ隊 | Comments(12)

立体っていいね(涙)

10月末、以前にお願いしていたノーマのフェルトドッグが届きました。

お庭を歩くノーマとセラ
e0142430_1001227.jpg


e0142430_1082742.jpg


e0142430_1095859.jpg


セラもね、白いところが首のところまであるのだけど、すっごく忠実に柄を再現してくださったの。
e0142430_10134812.jpg


しっぽをぴんと立ててノーマの後ろや前をついて歩いてたあの姿そのままでございますよ(涙)
e0142430_10151155.jpg

e0142430_10154387.jpg

e0142430_10161151.jpg

e0142430_1016415.jpg


ノーマとセラのお散歩はこんな感じだったの。何て顔してるんでしょノーマちゃんたら。
e0142430_10381912.jpg

e0142430_10394538.jpg




ドッグデプトのベッドで寛ぐノーマとニャーニャ
e0142430_1014099.jpg


床で寝そべるノーマとニャーニャ
e0142430_10105376.jpg


ニャーニャ
e0142430_10112563.jpg


ナナメ後ろから見るとこんな感じよ
e0142430_1012327.jpg

リアルぅ~

ノーマとにゃにゃはこんな風に寝てたこともありました。
e0142430_21571119.jpg

ノーマにスリスリしてたところ(ノーマはむっとしてたけど)
e0142430_21581671.jpg


追加。若い頃のノーマとニャーニャ。
e0142430_193389.jpg




アップ
e0142430_9464746.jpg


あぁもう、写真がヘタクソでいけないわ
実物はもっとかわいいんでございますのよ。
また写真撮ってUPするわ。リベンジだわ。


ノーマの毛も胸のところに入れてもらいました。
本当は表面に植えていただきたかったのだけど、下毛だから表面には植毛できないんですって。
もしもお耳のところの毛とかをカットして保存してたら、そういった毛だったら胸のあたりに使えたらしいです。

しまったわ・・・元気なうちに耳の毛とか胸の毛とか表面のものも置いとけばよかったわ。

作ってくださったのは『うみべのうえ』のちゃあさまです。
サイトはこちら

追記 『うみべのいえ』さんでノーマのメモリアルドッグを御紹介いただきました。
ノーマとセラのメモリアルドッグの記事はこちら
ノーマとニャーニャの記事はこちら
です。



う~に~ちゃんのところで作ってもらってるのを拝見して、ワタシもこちらにお願いしようと思い、
オーダー受付が始まるのをずっと待って、やっと作っていただきました。

今回うちが作っていただいたのは「メモリアルドッグ」
ノーマの立ち姿と寝そべった姿です。

本来、ちゃあさまは「猫ちゃんはあまり得意でないので~」とおっしゃってて、猫さんのオーダーは基本、お断りされてたらしいのですが、
お願いして、作っていただきましてございます。

だってね、うちはノーマだけじゃなくて、うちの最初の猫、ニャーニャも、そしてノーマと一緒にお散歩してたセラも逝ってしまったのでね
ノーマを作ってもらうんだったらニャーニャとセラのもほしいな~と思っていました。
このふたりはどちらもノーマちゃん大好きにゃんこだったし。

希望をかなえていただいて感謝しています。


立体って、すばらしいね・・・

ノーマ、ニャーニャ、セラの姿を見ようと思うと、平面しかないんだよね。写真とか動画とか。平面なの。
でも生きてたあの子たちは平面じゃないし。

今回こんな可愛い姿でノーマとニャーニャとセラを再現していただいたことで、やっぱり写真の限界を感じてしまいましたよ・・・
いや。もちろん写真は写真でいいんですよぅ。いいんですけどね。


後ろから見たり、横から見たり、なでたりして、ちょっと泣いちゃったよ(^^;)
久々、ちょっとキタ。
台所からふとダイニングテーブルを見て、後姿が目に入ったらどきっとしました。

やっぱり立体っていいなあ。色が毛の感じがいいなあ。

嬉し・・・(またちょっと泣ける)

優しい目が、とてもノーマだと思いました。

まさのすけが「のこちゃん」ってつぶやいて立ち姿のノーマっちの頭をそっとなでていました。


一番上の写真の撮影風景
e0142430_105932.jpg

by nomanyan | 2011-11-04 09:47 | お世話係のつぶやき | Comments(16)

新しい家族・シャーちゃん

11月に入りました。

このたびノーマ家に家族が増えましたので御紹介いたしますです。

シャーちゃんで~す。
e0142430_1175120.jpg



えっ?ノーマ家の新しい家族といえばゴルじゃないの?
この子、ゴルじゃないぢゃん!
って?

え~っとそうねそうね。
ゴルにしちゃ柄がしましまだし、お耳が立ってっし、うなうな言ってっかな?

ニャーニャとノーマとセラを次々と送り、
あと残りのにゃんこ隊、9匹もいつか送らなきゃならない。

あと9回も同じように辛い思いをしなきゃならない、と思うと、
また新しく命を引き受けることはもうできないと思っていたのだけど
思いもかけず新たな家族を迎えることになりましたの。

しかも しましま!
(うちには既にしましま柄が多数いるので、できたら違う柄が楽しかった)
しかも男子!
(ノーマ家は女尊男卑家庭なので女子だったら結構うえるかむ気分だったのに)

しかもあんま人に慣れてない~(-_-;)
(「シャーちゃん」って名前の由来はシャーシャー言うからなんだよ~ん)

ということで
諸手を上げて、超うえるか~む!はっぴぃ~♪
な入隊でなかったことは事実ではありますが。

だがだが。
うちの子にすることにしたのだ。

今はもうこの子をどうやって幸せな気持ちにしてやれるか、他のにゃんこ隊のことも考えつつ、できるだけのことをしてあげたいって考えていますのだ。

神様、皆様、
そして、お空のにゃのませら。

どうかノーマ家にゃんこ隊の新隊員、シャーちゃんを見守ってください。
シャーちゃんに幸せな時間がたくさんありますように。

10月31日。夜。ノーマ家でのはじめての夜。
病院から帰って来て、ごはんを食べるの図。
e0142430_11112788.jpg


11月1日。朝。
e0142430_1183861.jpg

by nomanyan | 2011-11-01 13:50 | にゃんこ隊 | Comments(12)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧