<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9月30日。あーあ

長らくご無沙汰いたしました。

もう9月に入ってからというものの気分はかなーりブルーで。
今もまっブルーでございます。

今日の日記のタイトルは今のワタクシの気分です。あーあ。


ペットロスを乗り越えようともがいている皆様、お元気でしょうか。

ワタクシは元気です。
身体は元気でお肌の調子も上々、おちっこもうんちも良好に出ていますが、気分はこんなです。

にゃんこ隊も元気です。おちっこもうんちももりもり出て元気です。
まさのすけも元気です。おっちことうんちは知りません。
by nomanyan | 2011-09-30 13:57 | お世話係のつぶやき | Comments(2)

9月13日。来客怖い

うちのにゃんこ隊は来客が嫌いです。

嫌いというか・・・怖い?

ピンポ~ン!というチャイムの音に、全員がドドドド・・・と駆け出し逃げ惑い、姿を消します。

うちの前にワゴン車が止まって、スライドドアーがズラ~~~っという音を立てても同様です。
ワゴン車は宅配便の配達の場合があるので、スライドドアーの開く音の後にピンポ~ン!が来るからです。



今日も外壁の修理のセールスのピンポ~ン!に大慌てで避難したパッチ君とミーアちゃん。
e0142430_11264812.jpg




きっとね、普段から人の出入りが激しくて、人なれしてたらそんなこたないと思うんですけどね
ほら、ワタシって友達少ないじゃないですかー
ご近所づきあいもほぼしないしー

だから人なれしてないんですね。

あとね、うちに来るお友達は犬友なことが多いので、人間だけじゃなくて犬が来ることがあるからさ

うちのノーマに慣れてっからよその犬も大丈夫な猫に育つのだと思っていた昔のワタシ。

ニャーニャがうちに来た最初の猫だけど、↑ワタシはこんな風に思ってたので、ニャーニャは犬が怖くない猫になってる、と勝手に思ってたんだな。

あるとき(まだニャーニャが中猫時代)、ワタシはノーマと庭に出て、ご近所の方と門扉を挟んで立ち話をしてた。ご近所さんは白いトイプードルさまをお連れになってた。かなりなシニアちゃんで、あまり目もよく見えないらしく大人しいトイプーちゃん。

そしたらそこへニャーニャもやってきた。

「あら。猫ちゃんもいるんやねえ」と言われ、「そうなんですよぅ~」ってお話してたら、

トイプーちゃんが音に反応して門扉のすぐそばまでやってきた。
ニャーニャも門扉越しにトイプーちゃんのニオイを嗅ぐ。
すると、ニャーニャがどえらい勢いで「シャ~~~~~~~~ッ!!!!!」って言って、逃げて行ったのでした。

あら。
そうなのか、犬が平気な猫じゃなくて、ノーマが平気な猫に育っただけなのか。
と思ったのでした。

まあその方が安心ではありますけどねえ。
やたらと知らないよその犬に駆け寄って行かれても何だか怖いですもんに?


だがしかし。いやまて。
トイプーちゃんとノーマとでは見た目がま~~ったく違うよね?
もしかしたら見た目がクリソツな同じなゴールデン・レトリバーではどうかしら?
と思ったのでしたが、
やっぱり同じゴールデンでも「これはノーマちゃんじゃないっ!」なようでした。

4年ほど前、うちの庭に同じ住宅地のゴールデンちゃん(女子)が入り込んでいたことがありました。
そのときにミーアちゃんがフェンス越しに「う~う~」唸っていたのでした。
同じような大きさで~同じような色で~同じような耳の形、マズルの形、目。
なのに。

テンパったミーアちゃんはノーマちゃんにまで「カ~~~~~~ッッッ!」って言っちまったんですけども。


ただ、このうちの庭に入り込んでたゴルちゃんは酷く活発だったんにゃ。
一晩中うちの庭をあちこち駆け回っていたようだった。
だから「ノーマちゃんと違う」だったのかもしれぬの。

だってね。3年くらい前?お友達のチェリーちゃんがうちに遊びに来てくれたことがありました。
ちぇりたんが来てくれたときの日記はこちら

ちぇりたんはノーマより2ヶ月ほどおねいちゃんのシニアゴルちゃん。
ちぇりたんがうちの中に入ろうと玄関先に立ってるとき、セラがやってきて、ちぇりたんのアンヨにスリスリしてたんですよ(^^;)
多分ノーマちゃんと間違ったんだろうと思うんだけど。
同じゴルで、同じようにまったりとしてるとノーマちゃんと間違ってしまうってこともあるのね。

あ~~でも、それもあくまでも「ノーマちゃんと間違った」だけであって、「ノーマ風だったらよそのゴルちゃんも大丈夫」なわけじゃないんですよねえ?きっとねえ。



ノーマちゃんがいなくなって半年過ぎたけれど、
ノーマちゃん大好き、スキスキだったミーアちゃんはどう思ってるんだろうか。

2007年11月
発作が起きてしまい、その後1時間ほどの徘徊が終わって、やっと落ち着いたノーマちゃんに寄り添うミーアちゃん。
e0142430_1156462.jpg


あんまりしつこく撮ってたので睨まれた。だってかわいくてさ~
e0142430_11564529.jpg




もしもノーマちゃんのようにほぼ動かずに(^^;)食べる巨大ぬいぐるみ状態の女子ゴルがいたら、ノーマちゃんにしてたみたいにスリスリしに行くんだろか。

やっぱ「ノーマちゃん」じゃなきゃダメなんかね?
ワタシみたいに。
by nomanyan | 2011-09-14 11:07 | にゃんこ隊 | Comments(13)

9月12日。セラ4回目の月命日とあれから10年

「あれから」シリーズになってマスね・・・

昨日、9月11日はアメリカの同時多発テロから10年でした。
追悼行事が行われた様子とか、テレビで報道していました。

あの事件で家族を亡くした方たちがグランドゼロに行き、献花しながら泣いてらっしゃる姿を見て
10年経ったから、といって悲しみが癒えることなどないのだなと改めて思いました。

一言で10年、というと何だか長い気がするけれど、ノーマと暮らした日々を思ってみると
たった10年なのだ、と思えます。

だってね、10年って、10回夏がくるだけなんだよ。
10回しか夏がないんだよ。

夏=ノーマを泳がせる

だったワタシとまさのすけ。

ノーマが7歳くらいのときにノーマはあと何回夏が迎えられるんだろうか?あと何回ノーマは泳げる?
と思ったものだった。
あと3回くらいしかノーマに夏は来ない?じゃ、ひと夏に5回くらい泳いだとしても15回しか泳げない?
そう思っちゃった。

楽しく過ごす10年もあっという間だし、大切な命が亡くなって、その後生きていく10年もあっという間だ。

だからあれから10年経ったからといって悲しみがそうそう癒えるわけもないんだよね。
しかも、あのテロでは理不尽とも思える形で亡くなったわけだから・・・・




で。ワタシにとってはアメリカの同時多発テロは被害者に知人もないので、具体的な悲しみを伴った事件ではなく、遠い外国での悲しい出来事だったわけですが、

その翌日、12日はワタシにとって忘れられない日なのです。

うちの三兄弟、しまた君、クロチ君、テンちゃん(何でテンだけ「ちゃん」なのかよくわかんね)
が、某所に捨てられていた日なのです。
そして12月24日にダンボール箱に入れてうちに連れて帰るまで、三兄弟はずっと某所で兄弟身を寄せ合って暮らしていたのでした。その年は寒い秋、冬でした。

当時、テロの翌日に捨てられていたから、兄弟たちは近所の人たちから「テロちゃん」と呼ばれていたそうな。
そのネーミングってどうなんでしょ(^^;)

通学途中の女子中学生がパンと牛乳を持ってきてやったのがきっかけで、近所の人たちやそこへお散歩に来るひとたちからごはんをもらえるようになって、なんとか命をつないでいたのでした。

うちはまさのすけがノーマとお散歩でそこへ行き、この子たちを発見し、「ニャーニャにクリソツな子たちがいる」と私にメールしてきました。
その後ノーマのお散歩に行くたびにごはんを持って行ってあげていたのでした。
私は職場の昼休みに猫缶買ってバスに乗って、そこまで行き、あげてた(^^;)

たくさんの人たちからかわいがってもらって、生きていられたこの子たちは本当にラッキーでした。

そして、12月に悩みながらもうちの子になり、
我が家で毎日大暴れして、(カーテンレールに飛び乗り、ふとんにちっこし、壁をよじ登り、夜中、明け方に大運動会開催)
ワタシとまさのすけを「これだから猫は~~~」と嘆かせ、悩ませたのでした。

そうだ。大変なんだよ。子猫(もう中猫だった?)は!
だけど、何とかなるんにゃ!何年か経ちゃ。
猫3匹だの4匹だの。そんなもんが何だ。何とかなるんにゃ!
カーテンが破れたっていいぢゃないか!いつかは買い換えたりするんにゃ。カーテン破けても人間死にはしない!
壁がボロボロになったっていいぢゃないか!壁なんてありゃーいいんにゃ。
お金がかかるっていったって月に何十万円もかかるわけじゃないんにゃ!人間のおかずを一つ減らしゃいいんにゃ。タバコもやめれ。お化粧品もランクを下げろ。

だから捨てるんじゃないっっ!!!

自分のうちで生まれた子がかわいくないのか?
何で捨てるっ!
自分ちで育てられないんならきちんと里親を探そうよ。
里親がみつからなかったらそのまま自分ちで育てるんにゃ!

ええ。ワタシはこの子たちがかわいくてしょうがないですよ。出会えて嬉しいですよ。かわいいですともさ。
だけど、この子たちを捨てた人に対しては今でも恨んでる。ええ、恨んでいますとも!!!

ワタシは性格が良くありませんっ
だから、「その人にも事情があったのよね」なんて優しいことはひとっっっつも思えないのであります!(断言)

犬猫飼うときは万難を排して可愛がれ!
が信条だからです!


うちの子になった三兄弟。
もうそのノーマのお散歩場所だった、三兄弟が捨てられたいた場所には猫はいないんだって分かってるのに、連れて帰った後、3~4年はその場所を見るだけで泣けるワタシでした。

「ここで寒かったよね?」「怖かったよね」って。
あの子らのその頃の気持ちを思うと辛くてかわいそうでどうしようもなくて泣けてしまったものでした。


今?
今はもうそんなこと思わんくなった( ̄^ ̄)ゞ

だって、もう今や、3匹ともうちでそら好きなようにしてはるんですもの。生まれたときからココにいた、みたいな風情になってるんですもの。
好きなところにおちっこかけて、好きなところに寝て、他の猫をいじめたり・・・
男兄弟つのは乱暴なもんですなあ。

外に出たいアピールをしたためにクロチ君に怒られてるテンちゃん。
e0142430_1121952.jpg

画面左から入ってる線はしまた君のひげ。


泣けはしないけど、
だけど、10年前の今日はこの子たちはきっと不安だっただろう、悲しかっただろう・・・
とは今でも思いますのだ。


あれから10年。
つまり三兄弟は今年10歳になりました(お誕生日がわかんないのでいつの間にかなった)

猫は犬みたいに人工交配されてないから結構長生きするよ。と聞いていて、実際友達のところの猫さんも21歳だっただの、18歳だっただのと聞いていたので、何の根拠もないのに、ワタシもうちの子たちも20歳くらいまで生きてくれるだろうと去年まではぬぼ~っと思っていました。

だけど、去年の10月、ニャーニャがたった11歳で逝ってしまい、ワタシは激しく後悔しました。
20歳くらいまで生きてくれると何で思い込んでたんだろう?
どうして具合が悪そうになったとき、すぐに病院に連れて行かなかったんだろう?

今でもそう思っています。

今年10歳になった三兄弟。
やんちゃで好き放題してる子たちだけど、決してもうそんなに若くはないんだなと思っています。
気をつけてあげなきゃいけませんね・・・


そして今日は12日。セラが逝ってしまってから4ヶ月です。
e0142430_1055268.jpg

お食べお食べ。セラ。
焼き鮭だよ。ミルクだよ。セラが好きだったモンプチのスープタイプのフードだよ。
今夜は中秋の名月らしいから月見だんごも買って来たよ。ニャーニャものこちんもお食べ。

セラ。がんばってたね。最後の最後までがんばって生き抜いたね。
もっと早く楽にしてあげればよかったのかも・・と思うこともある。
でも、きっともう一度同じ状況を今経験しても、安楽死を選択することはできないだろうと思う・・・

ごめんね。セラ。たくさんがんばったね。
なくなる前の夜、(亡くなったのは午前中)玄関先に出してあげたらものすごくキョロキョロしてニオイを嗅いだりしてたね。外に向かって駆け出しそうだったね。
にゃんこは本当に自分のテリトリーが大切なんだなあ。
夜中にまさのすけに挨拶に行ったらしいね。
セラらしくて泣けちゃうよ。

(がんばってたセラの写真をUPしようと思ったけど、5月のファイルを開く勇気がないので諦めマス・・・)

子猫のときから育てたわけじゃないのにこんなにワタシやまさのすけを大好きでいてくれてありがとうだったね。
セラはうちの大切な子だよ。

帰って来てもいいよおおお~~~セラ~~~~(大泣き)

9.11
by nomanyan | 2011-09-12 11:04 | にゃんこ隊 | Comments(10)

9月7日。あれから半年

ノーマがいない世界になってから半年。

のこちん、ホットケーキをお食べなさい。
e0142430_12363418.jpg


チョコブッセとあんころもちもお食べなさい。にゃにゃとセラもお食べなさい。
e0142430_12372042.jpg



世間では東日本大震災から半年、何も進んでいないって言われてる。

うん。ワタシも進んでません。

ノーマがいない世界に慣れてはきたものの、心にぽっかり空いた穴は埋めようもなく。

相変わらずときどきめそめそしています。


去年の今日って、セラが抜歯した日なんだ~
あ~まさか一年後にセラもいなくなってるなんて思いもしなかったな
2010年9月7日のセラ。抜歯後、家の中を歩いてるセラ。
e0142430_1249313.jpg

抜歯して、もうばんばんざいと思ってたな・・・・
まさかお口の中に腫瘍ができつつあったなんて・・・




ちょっと涼しくなって、朝、目が覚めると右にニーナちゃん。足元にミーアちゃん。左にしまたん。
と、猫に囲まれているようになりました。


寒いからか?PCで暖を取るニーナちゃん。
e0142430_12355472.jpg

by nomanyan | 2011-09-09 12:40 | お世話係のつぶやき | Comments(8)

9月5日。ゴル飼いの気持ち

昨夜、おととい、とワンコお友達様と電話でお話しして、ひじょ~に懐かしい気持ちになりました。

寝たきりになったシニアゴルちゃんの介護、闘病のお話を伺って、
あ~~ノーマもそうだった!とか、そうそう、そんなことで悩むよね!などと思い、

すっかり忘れていたゴル飼いさんの気持ちを思い出しました。
ノーマの闘病当時の気持ちが蘇りました。


そうなの。
ノーマがいるといないのとではぜんぜん・・・なんてゆーんでしょ?気持ちがぜんぜん違う。


ノーマがいたころは常に構えていたかなあ?
この子を守るためにはどんなことでもするからねっ!
みたいな気持ち。

本当に一極集中っていうんでしょか。ノーマにワタシの全神経が集中してたっていうか。

それ以外の「人としての生活」にま~~ったく興味が無いっちゅうか。
そんな感じだったので、
今と全く違うんでございますね。

今?

今はね。
一般ぴーぽーの生活(^^)一般ぴーぽーの気持ち。

脳みその半分以上がノーマで埋まってたので、ノーマがいなくなって、その空いた部分ににゃんこ隊の領域がずり~っと増えたか?ちうと、そうではなくて、空白のままなんすよね。
で、その空白に人としての気持ちがはびこってきた、といいましょうか?
(ええ。「はびこってきた」のよ。侵食されてる気分だわ)

にゃんこ隊がいるから、完全一般ぴーぽーではないけど、今のところ何とか病気もしてない?と思われる状態だし、猫って、あんまり人に働きかけてこないデショ。
それにこちらがあんまり構うと嫌がられるしね。
しんどいときだってぜんぜん頼ってこないし~
(ノーマはお腹が痛いときとか「お腹痛い~」ってお手したりいろいろ働きかけて来てた)

なので、うちには猫がいるよぅ~~~っ、この子らを守らなきゃ!
て気持ちにあんまりならないんすよね。

そういう点からもやっぱり犬の方が存在感があるんでしょうな。

e0142430_1518203.jpg



こないだぷ~ちん母さまが(ぷ~ちん家もワンコはみんないなくなり現在は猫家族^^)
「寂しいねえ。犬、また飼いたいけどなあ・・」ってつぶやいておられたのだけど

あら。そおなの?ワタシ、寂しくはないのよ。
働きかけが少ないけど(^^;)にゃんこ隊がいるし。

15年間ワタシとしては全力疾走してきたから、今は腑抜けになってるって感じ?だから寂しさも感じない?のかしら?
軽く抜け殻?みたいな?的な?

久々に長時間お話させてもらって、あ~こうやって病気のこと、ごはんこと、いろいろ語り合ったよなあ。ゴル飼いの皆様方と。
と思い出しましたデスよ。

でも、懐かしい→またあの頃のようにしたい

か?
というと、さにあらず。
あれはあれで楽しかったなーと思うだけで
「懐かしい」で終わっちゃいました。
寂しくないからなんでしょーかね。


でも自分がこんななのに、ゴルを亡くしたおうちにまたゴルが登場するとすごく嬉しいんでございますよ。
勝手なもんですなあ・・・・
by nomanyan | 2011-09-06 14:46 | お世話係のつぶやき | Comments(2)

9月2日。16歳と2ヶ月・・・

数えるよ。まだまだ数えるよ。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

今日はノーマが16歳と2ヶ月になるはずだったんだ
って・・・

「2日」はかけがえのない日。


うにまいすさまのブログでう~に~ちゃんの月誕生日をお祝いされてるのを拝見して、

お~これはいい習慣♪♪♪と、うちも導入させてもらってました。

一昨年はついついうっかり忘れてたことが多かったよ。月誕生日。
でも、去年は毎月毎月真剣だったナ・・・

毎月、よし!乗り越えた!よし!今回も生きて迎えられた!!!

って思ってた。


そんな日だったので、ノーマがいなくなってもやっぱり特別な日だ。


去年の今日だよ。2010年9月2日。
e0142430_21484186.jpg

笑いながら歩いてる。
オテテがハゲてるのは8月の入院で点滴のために毛刈りされてるから。

夜。セラもいる
e0142430_2147485.jpg



去年の今日の動画があったのでUPしてみました。
動画の意味があったのか?ってくらいあんまり動きませんケド(^^;)



あ~やっぱりうちのノーマちゃんは、べっぴんさんだな~~~
by nomanyan | 2011-09-02 14:25 | お世話係のつぶやき | Comments(4)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15
いいなあ~ねこのたまり場..
by ベンのママ at 13:41
てんちゃん少しでも散歩行..
by ベンのママ at 13:36
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:36

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧