<   2011年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

5月31日。シニアと暮らす

30日にノーマのお友達、マックたんがいってしまいました。

あと数日で15歳8ヶ月だった。

ノーマが15歳8ヶ月と5日だったから、ほぼ一緒だねえ、なんてぷ~ちん母さまと語り合った。

マックたん。
お疲れさまでした。
たくさんがんばりましたね。

ぷ~ちん家の長ワンで、その後ななちゃん(ゴル女子)がきて、ぷ~ちんがきて(デン女子)、アドがきて(デン男子)一番年長さんなのに、一番最後までがんばりましたね。

ノーマと会うときはいつもお互いにしらんぷりして興味ナシ!だったけど、
一緒におやつ食べても、泳いでも、お散歩してももめることもなく、平和だったね。

ありがとでした。


5月15日。うちに来てくれたマックたん
e0142430_025585.jpg


またね。マックたん。
あっちに行ったら、ななちゃんもぷ~ちんもアドもいるね。
あ。シークン(ぷ~ちん家の猫ちゃん)もいるね。
ノーマもいるよ(^m^)ニャーニャもセラもいるんだ。
またよろしくね。

シニアと暮らす
by nomanyan | 2011-05-31 11:39 | お世話係のつぶやき | Comments(6)

5月30日。梅雨なのに

おととい、しまた君がゲロ吐いた。
夏用掛け布団に。

あ~らら。しまたん、大丈夫?と言いながらその掛け布団をティッシュで拭いて、
洗面所で軽く洗ってから洗濯機に入れてお洗濯。

外は雨。なおかつ強い風。
なので家の中に干す。

干し終わって、ふと見たら、
畳んで置いてた夏用掛け布団に大量にちっこがしてあるのを発見。
2枚重ねて置いてあったのだけど、下まできっちりしみている。


・・・・( ̄- ̄)


無言で2枚の掛け布団を抱えて、これも洗面所でかる~く洗い、
そして洗濯機にほ~りこむ。

これまた外に干せないから家の中に干す。



雨、雨、雨。そして風。一昨日も昨日も。

乾きませんやん。掛け布団みたいな分厚いもん。
しかも3枚もっ


そして今朝、
まさが足にかけてたダウンケットを指差して言う

「これ、ちっこ臭い!」


は~い!
もう掛け布団がありまっせ~ん。
by nomanyan | 2011-05-30 13:31 | 日常 | Comments(4)

5月29日。雨の日

梅雨入りしたですね。

せっかくの5月なのに。
せっかく綺麗に咲いたバラのみなさんも愛でる暇なく、連日雨が降ってるので、もう花びら散りまくってばらばらですよ(涙)
あ。しゃれじゃないっすよ。

台風も来てるようで。
5月に台風って!
しかも1号だの2号だの。

な~んか怖いっすよね。
「観測史上初めて!」とか、「史上○番目!」とか頻繁に言われると。
やっぱり環境破壊が進んで地球全体のバランスがおかしくなってしまってるんだろうって実感しちゃうし。





雨が降っても、雪が降っても、風が吹いても、毎日毎日お散歩したですよね。
おちっことうんpを家の庭ではしたくないっ!ってノーマが言うから
(シニアになってからは「外に行きたくない!」になったケド)

雨が降ってたらノーマにレインコートを着せて、おちっこやうんpに出かけてましたね。
もうはるか昔のことのようだ。

2009年5月30日。
e0142430_11212630.jpg

オテテに包帯が巻いてあるのは、この数日前に前庭疾患を起こして病院通いをしていたから。
病院に行く前にお散歩してるんですねえ。



2010年3月9日。
e0142430_1301962.jpg

これがレインコートを着たノーマの最後の写真。
ピンボケしてるし(T_T)

どこが最後なんだろう?って捜してたんだけど、きっとこれ↑

本当は誕生日に大山に旅行に行って、雨に降られたので、そこで着せたのが最後になるハズだったのだけど
レインコートを持っていくのを忘れてさ。しょうがなくてノーマはハダカで(?)雨の中を歩いたっけ。

3月9日以降ももちろん雨は降ったのだろうけど、もうお外に出ようとしなかったのでレインコートを着せることもなかったのですね。
by nomanyan | 2011-05-29 10:43 | 日常 | Comments(0)

5月28日。新しい病院

セラが12日に亡くなって、まだ病院に挨拶に行ってなかったので今日行ってきました。

病院は明日から31日まで臨時休業です。
理由は移転のためです。
移転といってもすぐ横に、なんですけどね。

病院のすぐ横の国道が拡張工事されるので、移転しなきゃならないことになってて、それはもうず~~っと前から決ってました。

どこに移転するのかな~?
あんまり遠くに移転されちゃうと困るな~
なんて思ってたのですが。すぐ横に土地が確保できたみたいでした。

去年からずっと建築中だったのですがそれが完成したので、いよいよお引越しなんですね。

遂に新病院が来年の6月くらいに完成するんです~って、去年病院で教えてもらって、
そっか~ノーマも新しい病院に通わなきゃね。それまでがんばらなきゃねっ!って言ってたんだ。

でも、ノーマは新しい病院には間に合わなかったのだ。
セラは行けるかも、と思ってたのに、セラも間に合わなかったのだ。


受付のところでチラッと挨拶させてもらって、すぐ帰ろうと思ってたので診察時間のちょっと前に行ったのに、院長先生が診察室に通してくれて、セラの最期を聞いてくれました。

あんまり詳しく話せなかったけどネ。泣いちゃうからね。

もう新しい病院になっちゃうけど、ワタシがノーマと通わせてもらったのはこの病院だから、ここで挨拶させてもらおうと思って、移転前のせわしないときであろうけど、今日来ちゃいました。
15年間お世話になりました。ありがとうございました。

って挨拶しました。

で、帰ろうとしてたら、主任看護士さんが出て来られて、「よかったら新しい病院、見ていかれませんか?」って言われました。

え~?まだピカピカのできたてなのに、いいんですか?って聞いたら、どうぞどうぞ!って。

で。
お言葉に甘えて見せていただきました。


あ~新しいおうちのニオイがする~(^^)って笑いながら裏口から入りました。

吹き抜けの広い待合室。
お~広い~~(^^)

診察室の奥ががら~んとしてたので、ん?と思ったら、ここに、プールが置かれるんだそうな。

えっ?!プールっ?!何の?って聞いたら
リハビリのためのプールなんだそうだ。

おおお~!それは関節が悪くなりがちな大型犬にはぜひ欲しいと思っていたものよっ!

とある方のブログで関節の治療のために小さなプールでえっほえっほ!って泳いでる子を見せてもらって
いいなぁあ~♪こんな施設、関西にはないもんなあ~
なんて思ったんだ。

そうか~
そんなものもできるんだ~
そうかあぁ~~
たくさんの子がここでリハビリして筋肉を強くできるといいね。アンヨや背骨の痛みがましになるといいね。

2階にはデイケア(シニアさんのお預かり)のためのお部屋も。
冷たいケージでお預かりすることにすごく抵抗があったんですよ!
だから、新しいところでは一部屋で暖かい雰囲気でお預かりしたいと思ってました。って主任看護士さんが言われてました。

うんうん。そうですよねえ。だってお預かりする子ってきっとみんな寝たきりだもんね。
ケージに入れる必要ないもんね。
介護する方もフラットな床でひろびろとお世話する方がきっと楽だと思う。
e0142430_9141761.jpg

天井の壁紙は青空(^^)
おうちの中にずっといるだろうからせめてここで青空を、って主任さんが思ったんですって。

CTもあったっ!(びっくりっ!)
e0142430_973526.jpg


手術室も二つあるし、入院のお部屋も犬と猫とでお部屋が分かれてるし、大型犬用のお部屋もあった。
隔離室(伝染病の入院患者さん用)も。
そして残念ながら亡くなってしまった子のための霊安室も。
そうね。病院って、決してみんながみんな元気になって帰れるわけじゃないもんね。
亡くなった身体を待合室を通って連れて帰るのっていやなんだよね。
元気な子もいてさ。たくさんの人の前を泣きながらなきがらを抱えて出るのっていやなんだよね。
そっと違う出口から出て行きたいもんね。

あちこち案内してもらって、そのたびに「これは何ですかっ?」って聞いては「おおお~!すごい~!」って喜びまくるワタシ。

まさのすけが「返す返すも残念・・」ってつぶやいておりました。


そうね。
これが建ったの、ノーマがまだ10歳くらいの頃だったらよかったのにね。
施設が良かったらノーマがより長生きしたわけじゃないだろうけどね。

もしもこの新しい病院ができてたら、
5年前、京都南まで雨の夜、車をとばしてMRIを撮りに行かずに済んだのかなあ?と思うねえ。
脳腫瘍にはCTよりMRIの方がいいだろうけど。

ノーマが歩けなくなったとき、ここにリハビリのプールがあったら、1回や2回はリハビリに来たかもねえ?
なんてね、思っちゃいましたね。

え?そうよ。1回か2回ね(^^;)
だって、フトコロ具合にもよるしさ~
あと、もうとことんシニアさんだったんだから歩けるように、なんてまで期待してなかったしね。
だからノーマが気持ちいいか?とお試しで使わせてもらったかもなあ、なんて思って。
ノーマが喜んだらがんばって何度も連れてったかもね?

15年も通った病院だからスタッフの方々とも仲良くなっていたので、もう通うことはないのだと思うとさびしーですね。
そう看護士さんに言ったら、「そうなんですよねー。また来て下さいねっ!って言えないんですよねえ(^^;)だって、基本、ここは病気になって来ていただくところですもんね」と言われました。

ノーマが元気にしてた頃は1年に2回しか行かなかった(フィラリア検査とワクチン接種)けれど、
去年の夏以降は夜間救急には運び込むわ、往診には来てもらうわ、
ノーマの闘病中にニャーニャが病気になるわ、セラもなるわ、
病院に常に連絡取ったり行ったりしてたもんねえ。

病院に行かずにすむってことはうちの子たちが元気で過ごせてるってことでありがたいことなんですけどね。


さようなら。ノーマの病院。ニャーニャとセラの病院。
15年、お世話になりました。皆様お元気で。

e0142430_90245.jpg



て言いながら、
すぐ「ぎゃ~!○○○が血尿をっ!」とか「元気がありませ~んっ!>_<;」って泣きべそかいてすぐまた行くことになりませんように(^^;)


セラの写真
by nomanyan | 2011-05-28 18:04 | お世話係のつぶやき | Comments(2)

5月27日。ニャーニャ7回目の月命日

今日はニャーニャの月命日。7回目です。

にゃにゃはワタシが「ニャーニャ!」って声をかけると、「ん?」と返事する子でした。

「にゃにゃ~~」って呼ぶと、

「んんんんんん」と言いながら走ってくる子でした。
走ってきて、膝に乗ってワタシの手のひらに鼻を、顔全体を押し付けてきてぐりぐりする子でした。

かわいかったなああ。


ニャーニャがうちに来たばかりの頃、まさのすけが「こんなにかわいい子は初めて見た」って言ったことがあったんですよぅ。

ぷっ!
あんなに猫は好きじゃない。飼ったことないし、わけわかんない。どう扱ったらいいのかわからんし。
とか言って、あんまりかわいがらなかったのに。

「こんなにかわいい子は見たことない」って?!!!
(≧▽≦)ぷははは!
意外にも飼い主バカ炸裂でつかっ?!と笑ってたら

「いや。ほんまやって。顔だけはめちゃかわいいって!」って言ったなあ。


「顔だけ」って 。おい。

ニャーニャは~~
性格も甘えんぼで!ヘタレで!
ヨワコヨワキチ(弱子弱吉)(注:←こんなことばはありません)で!
どんくさくってっ!
だからだから
かわいかったもんっ!!!


いつだったか二階のベランダに出て、そのまま屋根に乗ってしまって、地面からの高さにびびって、
どうしたもんか・・・と屋根の上で狼狽してたね。

猫だからてっきりすちゃっ!と飛び降りて来るのかと思ってたので、ちょっとびっくり。
記念に(何の記念?^^;)写真なんか撮ったりして。

その写真を知り合いが見て
「このニャーニャちゃん。戸惑ってる?」と言うので「うん。よくわかったね。猫だから屋根なんて平気だと思ったら固まっててさ~この後、救出に苦労したわよ」と言うと
「ぷ~!ニャーニャちゃんもノーマちゃんタイプなんや!」ってげらげら笑ってたっけ。


???
「ノーマちゃんタイプ」って何だろ?

ま。いいや(^^;)


その写真をUPしようと思ったんだけどみつからない(´;ω;`)
出てきたらいつかUPしよっと。



2009年1月14日のノーマとニャーニャ

e0142430_14161294.jpg

by nomanyan | 2011-05-27 13:39 | にゃんこ隊 | Comments(0)

5月26日。真央ちゃんのチャリティブック

収益全額を日本赤十字社に寄付する『浅田真央 Book for Charity』が販売されます。

e0142430_0214588.jpg



以下、特設サイトよりコピペ。

販売価格は、1,000円(税込、送料込)。

内容は、2010年全日本選手権、2011年四大陸選手権、そして、先ごろの2011年世界選手権までが描かれます。
原稿はすべて、本書のための書き下ろしです。
世界選手権での不調の真相とは何だったのか。
そして、来シーズンに向けての決意。
それらを、浅田選手への取材、ご家族やコーチの方への徹底取材によって描きます。

浅田真央と著者・吉田順とは、同書の制作に無償で協力。弊社もチャリティ額を最大限にするため、期間限定の通信販売のみとし、受注生産いたします。

販売受付開始は、5月10日10:00より、下記の特設サイト「浅田真央 チャリティブック 販売特設サイト」にて行います。
販売受付終了は、5月31日。
商品は6月下旬から直接注文者へ発送する予定です。

コピペ終了。

e0142430_0221956.jpg



発売3日で7000部の注文があったようですね。
すばらし~
http://www.tvlife.jp/news/detail.php?news_id=49435

なんでも、2月に出版された『浅田真央 さらなる高みへ』の続編らしいです。



注文はこちらからのみです。

受付期間は5月31日までです。真央ちゃんファンの方はぜひ!(^^)
e0142430_0224037.jpg

by nomanyan | 2011-05-27 00:14 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

5月25日。れんげちゃん恋人募集中

うちには家庭内完全野良猫さんがいます。
すみれちゃん(母)とれんげちゃん(娘)の母娘です。

白黒猫ちんがすみれちゃん。
サビ猫さんがれんげちゃん。
e0142430_23462020.jpg


無理に捕獲したので、まっっったくなついていません。

家の中で一部屋に篭っておられます。

できたら庭も他の部屋も自由に出歩いてほしいのですが、先住の猫っち(しまた君&ニーナちゃん)が
彼女らをいじめるので、出て来れません。

お母さん猫のすみれちゃんは避妊手術済みなので、日々穏やかに過ごしておられますが
娘猫のれんげちゃんは避妊手術をしてないので、何度かヒートがあるようです。

只今そのヒート中らしくて、朝に夕に。いや昼間も、あお~ん!あお~ん!と鳴いて恋人を募集しておられます。

だけどうちの他のにゃんこはみんな去勢済みなので、れんげちゃんの訴えが何を意味してるのかま~ったくわかりません。

クロチ君など「何大声出してるんだよ~っ」と喝を入れに行きます。
ほんとーに気の毒です。れんげちゃん。

どうしたもんか。
できたら手術させてあげた方が本猫にとってもモヤモヤがなくて楽だろうけど。

完全野良猫なので、未だにワタシを見ると「シャ~~~~~~ッッッ!!!!!!」
と言われて、逃げ惑うお方なので、手術させようと思うと無理に捕まえなきゃならず。
そんな怖い目にあわせるのもまた不憫で。

などと悩みつつ、数年経ちました。

指一本触れることができない子なので、どうか病気をしませんように~~と願っています。

ワタシに懐かなくてもぜんぜんいいので、もっと家の中も庭も自由に歩いてほしいでございます。


先日、ふと見たら、階段のところにすみれちゃんがっ!
e0142430_2338388.jpg


お~い!すみれちゃ~ん!
e0142430_2342924.jpg


無愛想だがちょび髭柄だがめっちゃ太ってるが

女子なのだ。
by nomanyan | 2011-05-26 10:26 | にゃんこ隊 | Comments(2)

5月24日。

花粉症第2弾に被弾中です。

ぐるじーです。

目が痒くてたまりません。鼻が出っぱなしです。今朝だけでもうティッシュを一箱使っちまいました。

雑草の花粉にやられてるのですが、今年はがんばってうちの庭にはほぼ雑草はないのですがー
近所の空き地に雑草が生えまくっているのでつ(T_T)

よそさまの土地なので勝手に雑草を刈るわけにもいきませんしね。
ただただこの季節が過ぎ去るのを待つのみです。



昨日、鼻炎用の薬を買いに行きました。
まさのすけが休みで家にいたし、まさも目薬を買わなきゃいけない、ってんで車で薬屋さんまで連れてってもらいました。

ノーマがいたころはこうやって2人で車に乗ってでかけることはほぼなかったので、二人だけで車に乗ってるのはな~~~んか不思議。

そして、2人で車に乗ってるときは必ずノーマがいて、(最近ではセラがいて)
なので、どちらかが買い物などをしてるときは、一人は車に必ず残っていたので、2人とも車を降りるのがとっても不思議。

こないだコンビニに行ったとき、ワタシが車から降りて、まさが降りて来ないので、「どしたん?」って聞いたら
「あっ!ボクも降りていいんや」ってつぶやいてました。

そうにゃ。
ボクも降りていいんにゃ。不思議やにゃ。

慣れません。

車に乗ると、とってもとっても悲しいです。
車に乗って感じる悲しさはセラに対する思いです。

ついこの間までセラが点滴してもらうために頻繁に車に乗ってたからです。

ノーマの方がずっとずっと車に乗った回数が多いのにね。


ニャーニャがいないことが悲しい。
ノーマがいないことが悲しい。
セラがいないことが悲しい。

どれが今、一番悲しいかと問われれば、それはセラです。

悲しみって、どうやらやっぱり時間が最近のものの方がより悲しいようです。

ワタシの思い入れが一番大きかったのはノーマのはずなのに。


てことは、やっぱりやっぱりこのペットロスっていうのは時間で乗り越えていくもののようですねえ。

2010年5月24日のセラ
e0142430_2059577.jpg


同じくノーマ
e0142430_2103952.jpg


同じくミーア
e0142430_2105454.jpg

by nomanyan | 2011-05-25 09:54 | お世話係のつぶやき | Comments(2)

5月23日。ついつい思う

どうしたことでせう。

寒いじゃありませんの。

あまりの寒さに床暖入れちまったわよ。

一昨日あたりなんて暑くなかったっすか?

ノーマがいたらこの気温差にドキドキしてただろうなあ。

もうそんな心配しなくてもえーよってことですけどさ
ついつい、「きぃっ!こんな気温差があったらっ・・・・」って心配して、

そして、
ふっと、あぁ、もう心配しなくてもいいんだった・・・
と気づく。



こないだスママさまがスィーツを持ってきてくださって、その中に保冷剤が入っていたの。

で、これは置いとかなきゃ。
と思って、流しの上に置いてたんだけど、後から、あ、もう保冷剤使うことないんだった
って気づいた。

ノーマの夏のオデカケやらお散歩にはアンチオーバーヒートのお洋服を着せて、その中に小さな保冷剤を入れて歩かせていたからね。
保冷剤は夏の必需品だったの。
なので、ついつい保冷剤を見たら「これは確保しておかねば!」って思っちゃったんですね。

最近は、堰を切ったようにぶおお~っと泣くことはなくなりましたよん。
でもまだまだこんな風に習慣にしてたことは切り替えできないみたいですね。


2010年5月23日
甘えるしまた君と寝てるノーマ
e0142430_1111411.jpg


くつろぐノーマ
e0142430_11114034.jpg


ミーアとあちゅ坊。
晩御飯待ち?それでミーアちゃんムッとしてる?
e0142430_1112449.jpg


晩御飯とノーマのマズル(^^)
e0142430_11123395.jpg

あ。納豆入れてる。
そうかー。この頃消化酵素切らしてたから納豆入れてたんだなー。
by nomanyan | 2011-05-24 11:00 | 日常 | Comments(2)

5月22日。猫ちびっこ続報

ぷ~ちん家に保護されてるちびちびちびっこ猫さん。

マックたんのお鼻をペロペロ舐めるちびっこ。
e0142430_1735783.jpg


今日はマックたんと一緒に病院に行き、検査をしてもらったらしいです。
そしてどうやら女子らしい、と言われたそうです。

案外頭がいい子だ思ってたらやっぱり女子だったわよ
というぷ~ちん母さま。

総じて男子より女子の方が頭が良いですからね。おほほほ。

ちびっこ。マックたんに吸い付くのは徐々に直ってきてるようで、
そしてぷ~ちん家の男子猫さんたちにかわいがられてるようです。

そ~か~
女子だったから兄にゃんらは可愛がってくれてたのかしらねえ?

↓寝てるマックたんに寄り添うちびっこ。ちょっとオネム。
e0142430_1742374.jpg



ちびっこがお風呂場に行ったりするとシャオチー君があわててとんでって首の後ろをくわえて連れ戻すらしいですよ。
なんてかわいいのでしょ。
こんなに兄にゃんから可愛がられるのならもうぷ~ちん家の子で決定だな(^m^)

名前、つけてもらいな~

現在の第一候補は「マオ」です。
りんくんちゃんちの子供さん(小学生。男子)が、「マオはどお?」って言ったので、
お~それはいい!と賛成しました。ワタクシ。

だってさ~
ぷ~ちん家の猫ちゃんはみんな中国名なのだ。
だからこの子も中国の名前をつけてもらうといいよ。と思ってね。

中国語で猫=MAOだしさ~
毛沢東=マオ・ツォートンだもんね~

なんでMAOにしたら?って意見が出たかというと、
フィギュアスケートの真央ちゃんは中国で人気があるよね、って話をぷ~ちん母さまとしてたの。
真央ちゃん、ほら、毛沢東と同じ発音だしさ。中国人には親しみやすい名前でもあるしさ~なんて言ってたら、それを聞いてたりんくんちゃんちの子供さんが「じゃ、この猫、マオは?」って言ったのだ。

で、お~!いいじゃないのぅ~♪
とワタシは思ったのだ。ぷ~ちん母さまは乗り気でなかったが。


それと同時に
「おお!そういえばお世話係さんのために買って来た本があったよ!」ってぷ~ちん母さまが分厚い本を持ってきて見せてくれた。

「MAO」て題名の本。

ワタシが真央ちゃんのファンだからって、あっくん(ぷ~ちん父さん)がグアムに行ったときに買って来たんだそうだ。
このMAOは当然毛沢東のことよ。

い、いやいや(^^;)
別にワタシ、マオって名前のファンなわけじゃないから。
浅田真央ちゃん好きだったら毛沢東も好きなわけじゃないから。
しかも全文英語だし。
どうやって読めっちゅうの(^^;)

て言ってたら、

大丈夫よ。この本の日本語訳の本もあるわよぅ~ほら!ってまた持ってきてくれた。

あ、あら。日本語訳の本まであるのね?

あの「ワイルド・スワン」を書いた人が、いかに毛沢東が酷い人物だったかってのをいろんな人から聞いたり、見たりして書いた本なんだそうな。

さすが
ある意味中国フリークなぷ~ちん一家。

読むといいよ!って貸してくれました。
e0142430_10424196.jpg


ありがとございま~す(棒読み)
by nomanyan | 2011-05-23 11:27 | お友達 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

最新のコメント

ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:25
うらやましいなあ~こんな..
by ベンのママ at 21:37
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 13:21
読んでいてもビデオをみて..
by ベンのママ at 11:21
ちーしゃんさま 「..
by nomanyan at 00:20
うにまいすさま 「..
by nomanyan at 00:15
分かります❗ この子は..
by ちーしゃん at 00:00
うう、わかるわかる。 ..
by うにまいす at 23:28
ベン君のままさま ..
by nomanyan at 00:41
鍵コメさま 治療を..
by nomanyan at 00:36

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧