<   2011年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

4月29日。目から出血

去年の今日のノーマちゃん
e0142430_1514354.jpg

せっかくかわいいのにブレてるっ!!!

今日の日記の内容に全く関係ないんだけど
ノーマの顔を見たくて。

あぁ・・恋しい。ノーマ・・・



芝生を貼ろうと土を耕していたら、ミーアちゃんがやってきて、
e0142430_1324875.jpg


ちっこしました。

Σ( ̄□ ̄)!


その後もしまた君がやってきて
e0142430_1331184.jpg


ちっこする。
e0142430_133321.jpg


e0142430_1361219.jpg


いいえ~!
べつにぃ~~~!

土が軟らかいとちっこしたくなるのは猫のサガ。
わかっていましたとも。いいですとも(T_T)





セラ、今日は元気がありません。

昨日の昼間は庭仕事(かたばみの根っこをほじくりだす作業)してるワタシのところに駆け寄ってきたりしてたのに、夜はいつものまさのすけの横ではなくてソファで一人で寝ていました。
一人で寝るときってどこか痛いとか具合が良くないときなんですよねえ・・・
具合が悪いときには静かに一人でいたいだろうからとあまり声もかけず、静かにさせてやろうと思うので、何もしてやれません。

朝も何も食べないで庭に出て、そのままず~っと庭で寝てました。
今日は風が強くて、寒そうなので長座布団を持って行って、セラの寝てる下に敷いてやりました。
が。
あまり寒そうなので午後には抱っこして家の中に連れて行き、一緒にお昼寝しました。

でも気づいたらセラはソファで寝てて、ワタシの横にはミーアちゃんが寝ていました。
がっかり。やっぱり一人がいいのか~~

夕方、また庭に出ていたセラを抱っこして家の中に連れて入り、ソファの上に置いてあげて、
お顔を見ると、目から血がっ!!!!


・゚・(ノД`)・゚・。


今までもときどき血が混じってる??な涙が出てたことはあったけど、こんなに涙混じりではなく、しっかり血だけが出てるのは初めてです。

以前、病院で血が混じった涙が出てることがあると言うと、腫瘍が血管を圧迫して、毛細血管が切れてしまって出血することがあります、と言われました。

以前より大きな血管が切れたのかなあ・・・(涙)こんなにたくさん出ちゃって。
目から血って怖いよ。見た目が。
本猫も気にしてるとみえて、オテテで目元を拭いてお顔をぐにぐに洗うのでオテテにも血が付いていて痛々しい。

痛い?かわいそうになあ・・と言いながらセラの目の血を拭いて背中をマッサージして、お顔もナデナデしてやると首を伸ばしてゴロゴロ言うセラ。

うんうん。ちょっとでも気持ちいいならいいんだけどね(´;ω;`)がんばれセラ。


今日は朝ごはんも晩御飯も食べず。
午後11時半くらいにやっとテーブルのところへやってきて「何かない?」って顔をしてたので猫缶をあけてあげたらほんのちょっと食べました。
まったく食欲がなくなってるわけではないんだね?とちょっとだけほっとしました。


明日はまた病院だよぅ。
by nomanyan | 2011-04-30 01:26 | にゃんこ隊 | Comments(0)

4月28日。

庭のツツジが咲き始めました。
e0142430_10225069.jpg


コデマリも。
ノーマの血統書での名前、Angelaと同じ名前のつるばら、アンジェラもつぼみがついてきてます。

これから花がいっぱいの季節になるんにゃなあ・・・

世間はゴールデンウィークにゃなあ・・・
うちには関係ないけれど。


27日のセラとニーナちゃん。
e0142430_10241945.jpg

ワタシのずれた靴下とめくれたヘンテコズボンは見なかったことにして下さい。

まるで冬のような様子だ。
とてももうすぐゴールデンウィークだなんて思えませんにゃ。


どんな顔して寝てるのか見てみましょう。
セラ
e0142430_10265419.jpg

い・・・生きてますよぅ(^^;)ちょっと怖い寝顔だけど。
最近自分で食べられてたのでまたちょっと腫瘍が大きくなっちゃったデスね(涙)
ほっぺの傷は後ろ足でカカカカカ!と自分でかいた傷です。
左目は腫瘍が大きくなって目を奥から押しちゃうのでまぶたが閉じられなくてこんなことに。ぐすん。


ニーナちゃん
e0142430_102852.jpg

にゃんこはよく寝るときこんな風にお顔を手で覆ったりしますね。
何でこんなかわいいことすんでしょ。萌えるではないか。
by nomanyan | 2011-04-28 18:58 | お世話係のつぶやき | Comments(4)

4月27日。6回目

今日は6回目のニャーニャの月命日です。

27日がにゃにゃの月命日。
2日がノーマちゃんの月誕生日。
7日がノーマちゃんの月命日。

ふー
もう覚えられない。


ニャーニャがこんなに早く逝くなんて思っていなかったもんだからにゃにゃの写真が少なくて悲しいわ。
って、撮ってないワタシが悪いんだから自業自得なんですけどさ。

去年の今日、4月27日の写真はこれだけ。
e0142430_10115447.jpg


何でしょ?
ベッドから落ちたんですかね?
ぎゃはは!ノーマちゃんが落ちた~!って笑って撮ったのかも。


で。反省して今、元気にいるにゃんこ隊を撮ってるかっつーとぜんぜん撮ってねえの。
悲しいけどあんまり反省はしないってことですか。
反省しても続かないってことですかね。
はっはー。なんてだめだめなやつなんでしょ。

ノーマちゃんが逝ってしまったらニャーニャの時代がやってくる。
ノーマちゃんの心配をしなくていいからニャーニャのために時間がたくさん取れる。
しょちゅうにゃにゃを気にしてあげて、いっぱいいっぱいかわいがってあげよう、なんて思っていたけど、
でも、
今の自分の状態を見ると、きっとそれ、できなかったんだろうなあと思う。

誰かを「かわいい~っ!」って思うプラスの心、というか、積極的な愛情、といいますか、そういうものを注ぐのってやっぱりなんというか、力が要りますな。

で、その力は幸せな気分じゃないとなかなか発揮できないもののようで。

ワタシにその力を与えてくれてたのがノーマの存在だったんだなあって。
改めて思うですね。

にゃんこ隊ももちろん、かーわいんですよ。かーわいいんですけど、まだまだ「かわいいぞっ!こいつっ!!!ぎゃははっ!」て無心になって没頭できるほどワタシの欠落した心はまだ回復できてないつうことなんでしょうかね。

おっと。
今日はニャーニャの月命日なのだから、ニャーニャを思わなきゃいけないのに。
ノーマちゃんはいないなあ・・って思っちゃった。
ごめんごめん。にゃにゃ。
ではニャーニャがうちに来たばかりの頃のことでも思い出しましょう。

ニャーニャは最初はノーマちゃんがそばに来ると、怖かったらしくて、背中を丸めて毛を逆立てて自分を大きく見せようとがんばっていました。

どうがんばってもたいして大きくは見えませんが。


が、次第にノーマちゃんのことを、どうやらこいつは身体はデカイけれど危険はなさそうだ、と小さい脳みそながら学習したニャーニャは態度が大きくなりました。

ある日、ノーマちゃんが家の中を歩いているとノーマの腕のプレスリーのような飾り毛にニャーニャが「うっきゃあ♪」と飛びついてじゃれようとしました。
びっくりしたノーマが飛び退って、にゃにゃの方にきっ!と向くと、
にゃにゃはころん!とひっくり返って、自分の顔の横で両手を広げてにゃっ!にゃっ!と上下に振って見せました。

それを見ていたまさのすけは「これは何?」とにゃにゃのまねをして顔の横で両手を広げてにゃっ!にゃっ!と上下に振って見せました。
「遊んでちょうだい」らしいよ?とワタシは答えました。

ノーマはひっくり返っておなかをみせて両手を広げてるにゃにゃを見て「降参?そそそそんならいいわよ・・」と言わんばかりな顔をして、さっと向きを変えました。

すると、ノーマのふっさりとしたしっぽがひっくり返ってるにゃにゃの顔の上に揺れたので、にゃにゃは「おっ?!」という顔をして、びよ~ん!としっぽに飛びついたのでした。

びっくりしましたがなノーマちゃん。

だって犬のノーマにしたら「降参した」と思った相手が次の瞬間に自分のしっぽに攻撃してきたんですからね。

あっ・・アンタっ!何事よ?今、降参してたんじゃないのっ?!えっ?!
こいつっ!わけわからんっ!

て、顔してましたね。はい。かなーり動転してました。
そして「ちょっとっ!あの子、何であんなことするのよっ!」と物凄い批難の目をワタシに向けました。

そうです。どういう思考の展開なのかわかりませんが「にゃにゃのすることはお世話係が悪い」ってことになるようでした。

その後も「ノーマちゃん遊ぼう~~っ!!」とうきゃきゃきゃきゃ!と嬉しそうにしてるニャーニャを、ふ~っと視線を逸らして見なかったことにして無視し続けるノーマなのでした。

あれ?
やっぱノーマの思い出になった?
by nomanyan | 2011-04-27 12:47 | にゃんこ隊 | Comments(0)

4月26日。みんなががんばってる

ノーマのとお~い親戚ちゃんにソブリン君って男子ゴルちゃんがいます。
ソブ君は今はお空の住人ですが、どことなくノーマと似たところがあって、心惹かれるゴルちゃんでした。

ソブリン君のママさん、アマビリタさんはソブ君亡きあと、里親募集されてたトイプーちゃんをふた~り引き取り家族とされました。

ソブ君から教えてもらったこと。愛すべき存在。守りたい命。自分がそれらに対して何ができるか。
そんな思いからアニカちゃんと吉宗君を家族に迎えられたようです。

そしてその考えの一環で、救いの手を待っている子達に少しでも助けになるようにと、チャリティコンサートを去年から開催されています。
今回はいつもの支援団体の他に東日本震災で被災した子のための団体にも寄付してくださるそうです。

エントラプーレのサイトはこちら

コンサートのサイトはこちら
エントラプーレからも入れますケドね。いちおうね。貼っておきますね。

ワタシ、クラッシックとかも意外と好きなんですよー。ぜんっぜん詳しくないけど。
ほら、フィギュアスケートが好きだから、その関連で好きかもね?

今回の演目の中ではヴィヴァルディの「春」?好きですね?
「夏」も好きなんですけどね?「夏」はスイスのステファン・ランビエール選手が以前滑ってましたね?
ランビ?好きですね?


でも遠くてなー。セラが闘病中だしなー。
というわけで聞きにいけませんが、たくさんの方が集まるといいなあと思っています。
4月30日なのでもうすぐですよ~

余談ですが、このエントラプーレのフレンズのところを見たら、よ~くワタシが拝見してるブログの登場犬さんがおられました!
そこのブログでもこのエントラプーレを紹介されてたので、おろっ?と思っていたのだけど、なるほど~こういう繋がりなのね~と納得いたしましたデス。
何でワタシがそこのブログをよく見に行ってるかというと、
そのブログのちょっとゆる~い感じ(←褒めてる)が好きなのと、
そこに登場するゴルちゃんのお顔がだいだいだいっ好きだから!!!O(≧▽≦)O
ら~ぶ!モナカちゃん♪


先日、ステッカーを買いました。
e0142430_9445281.jpg

ノーマの親戚ちゃんのまろんちゃんの親戚ちゃん(^^;)のタロウ君のおうちのショップで東日本震災で被災したわんにゃんのために企画されたものです。
ショップはこちらです。


みんないろいろできることを、って考えてくださってるなあって思います。
そしてみんなの気持ちが届いて、一匹でも多くの子が救われますように。
by nomanyan | 2011-04-27 09:44 | Comments(0)

4月25日。通院

まさのすけが「今日、セラ病院行かなあかん?」と言う。

何で?と聞くと「もう自分でごはん食べてるしお水も飲んでるし。いいんちゃうの?病院は。インターフェロンはしゃーないけど、点滴だけやったらいいんちゃうの?かわいそうやんセラ」

とゆー。

そら自分で食べてはりますけどさ。
でもまだ脱水してますし。

車の中は楽しそうにあちこち見てるセラですが、最近病院行くの嫌がるんですな。
病院に連れて行こうと車の中で抱き上げると車のシートにしがみついたりして抵抗するんですよ。
だからその様子を見てまさはかわいそうって言ってるんですね。

そらかわいそうなんですけどさー。
でも脱水してるのはもっとかわいそうじゃないですかー。

なので、まさもしぶしぶ車を運転してくれて、病院へGO!
e0142430_7181618.jpg


e0142430_7183537.jpg



いやがりはしますが、なんだかんだ言ってもセラは通院が楽だな~~~
と毎回毎回思います。

車の中でまさのすけに「セラだからこんなに何度も点滴に通えるけど、ニャーニャだったら無理だね」と言うと
まさも「ムリムリ!こっちもしんどい!」と。

しんどいってのは精神的に辛いってことですな。

そうなの。ニャーニャは連れ出そうとするだけで失禁しちゃってたもんねっ(T_T)
もう車の中でも病院でもガクガクブルブルで、目も真っ黒、身体カチカチ。
だだだだいじょうぶか?にゃにゃ!気をしっかり持てっ!(>_<;)
と思うほどだった。
連れて行くのがほんとに辛かった。

他のにゃんこもニャーニャほどじゃないけど、車の中でわあわあないて、怖がって、かわいそうでしかたない。


ノーマちゃんは車に乗るとどこかへオデカケと思ってワクワクしてるけど、車の行く方向が病院だとわかると途中から緊張の顔になってたなあ。
いつも病院に行く前、若しくは後に、どこかノーマが好きな所に連れて行って楽しいお散歩をして、嫌な気持ちを払拭していただいておりましたけれど。
深刻に具合が悪いときはもちろんお散歩はなしで病院直行!直帰!でしたけどね・・・

病院には入ろうとしないからいつもまさが抱っこして診察室に入ってましたっけね。
待合室にいる他の飼い主さんにいつもびっくりされてたけど。
あんな大きな犬が抱っこされてるっ!って。

抱っこはこんな感じ
e0142430_73269.jpg

あ~そういえば、昔はよくまさのすけに抱っこ抱っこ!ってせがんでましたねえ~ノーマ。
シニアになってからはそんなことなくなりましたけど。


そんなに激しい抵抗はしなかったけど、でもやっぱり身体が大きいから大変だったなー。
e0142430_7393326.jpg


寝たきりになったときはハニカムマットでえっほ!えっほ!ってまさと運びましたっけねえ・・・



それと比べるとセラはほんと~に楽ちんでございます。
大きさ的にも、こちらの精神的にも。

信号待ちで止まったとき、まさのすけになあなあ話しかけるセラ
e0142430_718595.jpg

by nomanyan | 2011-04-25 14:42 | にゃんこ隊 | Comments(4)

4月24日。ノーマの四十九日

どうやら今日がノーマの四十九日らしい。

前にも書いたけどどうもワタシは仏事とかにも疎くて。

亡くなった日からカウントするなら今日になる。
明日かと思ってた(^^;)

ご近所で、ノーマの親戚ちゃんのまろんちゃんちのまろくりままさんがお花を持ってきてくれた。

何のおはな~?とのんびり尋ねるワタシ。おほほ。ほんとにもう。

まろくりままさま。ありがと(*^^*)


そうかそうか。
今日、ノーマは本格的にあちらの住人となるのね。

ものすごく前のことのようだ。
ノーマがニコニコでワタシのそばにいた頃って。

あれから震災があって、セラも闘病中だし、ろくろく悲しみに浸る間もなかったような。
・・・あったような。

昨日どなたかのブログで、猫さんが亡くなってから、7日間は冷蔵庫からトン!と下りてくる音とか、押入れでガサガサする音とかしてて嬉しかったのにそれが過ぎてからなくなって寂しいって書かれてるのを読んで、

んまああ・・なんて羨ましい
と思った。

ノーマちゃんもちゃかちゃか歩き回っていたんだろうか?
ニャーニャもわんわん言いながら(ニャーニャの鳴き声は「わ~ん」)テーブルに乗ったりワタシの布団に入ってきたりしてたんだろうか?

鈍感だからさっぱりわからなかったよ。
残されたにゃんこ隊も誰もいないはずの空中をじっと見るだの、まるでノーマちゃんがそこにいるかのように何もないところでスリスリをするだの、そんな嬉しい不審行動、だ~れもしてくれないし。

去年の4月24日のノーマの写真を探してみたら撮ってなかった!
一昨年も24日だけ撮ってない!!
なんてことでしょ。毎日撮ろうと思っていたハズなのに。
いつ逝ってしまうことになるかわからないのだから、と必死になっていたハズなのに。
やっぱり適当な人間だからこんなことになってるのだわ。

2008年の写真はありました。
2008年はがんばって写真を撮ってる。
この年はノーマの命について危機感が凄かったんだろうなあ。
2009年2010年と緩くなってるのはナゼなんだワタシ。

朝のお散歩に行こうとしてるところ
e0142430_1273160.jpg

ボクを見て見て!とアピール中のセラ。かわいいぃ~(^m^)

もう帰りたいんですけど。なノーマ
e0142430_128184.jpg


帰って来たところ。
e0142430_1230183.jpg


早く家に入りたいノーマ。セラを全く無視(^^;)
e0142430_1281538.jpg



お立ち台のセラ。
e0142430_1282733.jpg

この頃はまだ完全外生活だったのねえ。
写真を撮ろうとすると必ず寄って来てしまう。寄ってこようとしてる。
元気そうだ。今のセラと比べて悲しくなっちまう・・・

やる気のないノーマとノーマ大好きニャーニャ
e0142430_1285035.jpg

にゃにゃ~~~お~い、って声をかけたくなる。
by nomanyan | 2011-04-24 09:33 | お世話係のつぶやき | Comments(10)

4月23日。お礼のメール

環境省がペットの連れ出しについて検討を始めたそうです。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042123490057-n1.htm
一刻の猶予もできません。
早急にお願いしたい!!!

日本は犬猫を物だと法律的に扱ってる国ですし、先の日記に書いたように、犬猫を飼ってる人が
全て自分の命と同様に思っているわけではない、という現実がありますので、
ワタシはかなり悲観的になっていました。
正直、ダメモトでメールも送っていました。

だからこのニュースには大変な驚きとともに喜ばしいことだと思っています。

そこで、今日は環境省にお礼のメールを送りました。

苦情やお願いばかりをするのではなくて、してくれたこと、考えてくれてることにはやっぱり感謝の意を伝えたいと思います。

犬や猫は褒めて育てるのと一緒デスね。人間の子供もそうだし。
役所の人間だって自分たちの仕事を褒めてもらって感謝されたら嬉しいはず。
だって彼らだって血の通ってる人間なんですから。

マスコミさまの報道のおかげで官僚は自分のことしか考えてない傲慢で仕事もろくにせんヤツばかり、と世間の皆様はお考えかもしれませんが、中にはちゃんとした人もおいでです。
(マスコミ報道のとーりのヤツもいるでしょうけど)

褒めて育てる。だいじだいじ。
今後のこともあるし、もっともっと犬猫のこと、動物愛護のこと、これからだって考えてもらわなくちゃならない。
それより何より急がなければ!せっかくまだ生きてる子がいるのに!

このまま環境省が残された子達のために何もしてくれず、現地を「一切立ち入り禁止だし、健康被害の不安があるので住民は立ち入らないで」、とHPで言い続けていたら、


現在の状況は動物愛護法に抵触するのではありませんか?
同省で定めたはずの法律を自ら国民に抵触させることになると思うが、環境省としてはどうお考えか。
人間の健康被害(あるかどうかもわからない)を防ぐためであれば、管轄されてる法律を犯すことを勧めるべきだとお考えでしょうか?
回答をお願いいたします。

とメールするつもりでした。
お礼のメールの中にも「いまのままでは動物愛護法にも抵触しますもんねっ」って書いたけど。

行政訴訟する人だって出てくるんじゃないの?



だけど・・もっと早くに何とかできなかったのか。
本当に悔やまれる。
せめて住民に自主避難を言い渡して1週間までに動いていたらもっともっと救われる子がいたはずだもの。
ワタシも悲しい現実に目をつぶって見ないようにしてたことを悔やまれる。
まさかそんなに置いて行ってる人がいるなんて思いもしなかった。「自主避難」だし。
自分が同じ立場になったら決して避難しないからって、あまりに期待しすぎていた・・
自分のうっかりさが悔やまれてならない。
ワタシ一人が何かしたところでなんてことないんだろうけどでも今まで何もしてないことが悔しい。
by nomanyan | 2011-04-23 11:37 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

4月22日。がんばる

セラ、自分でごはんを食べてくれるようになりました。

最初はペロペロ舐めていたけれど、舐めているだけでは口の中に入ってこないので、
思い切ってアグアグして食べてくれました。

やった!やった!よかった!

やっぱりインターフェロンは効いてるみたい。
腫瘍が小さくなっています。

嬉しいっ!!!
心を痛めることが多い日々、唯一の嬉しいこと。

セラはがんばる。
がんばってくれてありがとう。



今日は首相官邸と前総理の鳩山氏へメールしました。
何とか福島の原発近辺の子たちを保護するためにボランティアと飼い主さんが立ち入ることを禁止しないで下さいとお願いのメールです。

本当は電話をしようと思っていたのだけど、電話番号がわからなかったのでメールにしました。

なぜ鳩山氏?

それは鳩山氏がゴールデンを飼っていたから。
その子を大切にしていたから。
そして動物愛護法改正の議員連盟に名を連ねているから。

ワタシは右翼だから(^^;)
外国人に参政権を付与しようなんて政治家は嫌いなのでお願いなどしたくはないのですが、この際、そんなことは言っていられません。

「先生を愛犬家と見込んでお願いします」とひたすらお願いしました。

首相官邸には「自民党と違うところを見せて下さい。血の通った政治というものを見せて下さい」とお願いしました。

果たして読んでもらえるかも疑わしいですが、何もしないではいられません。
最初から無駄だろうと何もしないわけにはいきません。
自分ができること、それをただするだけです。
がんばる。見殺しにしたくない。
by nomanyan | 2011-04-22 21:26 | にゃんこ隊 | Comments(2)

4月21日。次の子

人の感情って大まかに分けて喜怒哀楽がありますが、
それぞれの深さ、というか、幅、というか、
は一体どうなってるんでしょう。

人によって違うんでしょうけど、その深さは他の人からはうかがい知ることができなくて、
想像するしかない。
想像するのは自分を基準にして。になる?

自分がこんなに悲しいからきっとヒトサマもすっごく悲しいのだろう、と想像していると、
案外そうでもない?とか思えるような言動を見たりして、あれっ?とか思ったりして。
反対に、自分はそうでもない出来事に酷く心を痛めてる様子を見たり聞いたりして、あれっ?
とか思ったりして。

んで、ちょっと寂しかったりして。


先日、自治会のゴミ当番にあたっていたので、ゴミ回収車が行ってしまったあと片づけをしてると、
ワンコとお散歩されてる方が通りかかった。

そしてワタシをみつけて「わんちゃん。元気ですか?」って言われた。

はっ・・・いつかは言われると思っていたけれど。
こないだまで言われて嬉しかったけれど。

3月7日に逝ってしまった、ということを言うと、あら~そうなの~と痛ましい顔をされた。
そして次に「でも奥さん、まだ若いからもう1回わんちゃん飼えますよ」と言われた。

は~~~~~~~

やっぱり。きたこれ。いつかは言われると思っていたけれど。


結構こたえたなあ・・・

次の子。
ノーマを火葬してる間に知り合いにメールしたときも「またゴル飼おう」みたいなメールが返ってきて、
ちょっとガーンときてしまった。

いやいや。わかってるわかってる。
知り合いやゴミステーションで話しかけて来られた方も悪気はないって、そしてワタシを慰めようって思って言ってくれてるってよっくわかってる。
わかってる!

なのに。

こんなに傷つくのはなぜ。
「傷つく」って大げさって思われるかもしれないけれど、本当にぐさっときた。
慰めの言葉にぐさっと来てはいけないと思うのだけど心に突き刺さった。
ワタシが勝手に傷ついたのだから相手を責める気は全くない。

は~・・・でも悲しかったなあ・・・・
まるでノーマを否定されたように感じてしまった・・・
もういいじゃない。死んだ子のことは忘れて!と言われたような気がしてしまった。
そんなこと言われたわけじゃないのに。

ワタシだって先にゴルを亡くしてしまった方にさんざん次の子(もちろんゴル)を勧めていたくせに。
幸せになってほしい。幸せな子の様子を見たい。
この人だったらきっと適当に扱わない。きっとその子を幸せにしてくれる。そう思ってオススメしてた。
ただただそれだけだったのだけど、自分がその立場になって初めてこんな風に感じるんだ・・と分かるこの愚かしさよ。

かつて「またゴル飼ってください」ってワタシが言った数々のお方、ごめんなさい。
知らぬこととはいえ、無神経なことを言いました。


ひとそれぞれだからそう思わない人もたくさんいるんだろうな。
というかワタシ、結構変わり者なようだからもしかしたら他の人はそんなことないのかもしれない。

人が傷つくことってわからないものだよね。どこにそのポイントがあるのか痛点みたいなものがあるのか。
良かれと思って言ったのに傷つけていたなんて思いもしないよね。せっかくの厚意なのに。

被災地でも
by nomanyan | 2011-04-21 14:04 | お世話係のつぶやき | Comments(2)

4月20日。ノーマのカルテ

今日もセラを連れて動物病院へ行って来ました。

朝もほんのちょっと猫缶を舐めていたセラ。
どうやら食欲はちょっと戻ってきたような。

もうそろそろピロキシカムを使ってもいいのかな・・・と思うものの、なかなか勇気が出ない。
また吐いたら・・・
せっかく食欲が戻ってきてるのに胃腸を荒らしてしまうのではないかと思うと怖くて使えない~(>_<;)

点滴してもらって、またインターフェロンも打ってもらった。

セラが診察されてると、背後の診察台の方から「うお~ん!」と猫の唸り声がする。

む?

と振り返るとそこには飼い主さんと先生に押さえつけられて点滴さてる猫さんが。
柄がセラと同じ!

あら~♪
セラと同じ柄~

と言っていたら先生やその飼い主さんも「ほんとだ~!」「よく似てますねえ」と言われる。

セラに「生き別れの兄弟かもしれないね(^m^)」なんて言ってたら、その子が「ん?」とセラを見て、
シャ~!!!カ~~~ッ!!!!
って激しく威嚇する。

セラ、びっくりして首をすくめていました。
女子は怖いね(^^;)


お会計をしようとしてたら看護士さんがちょっと確認してもらってもいいですか?と言われる。
何のことかと思ったら、
「パッチちゃんはいますか?しまたろう君は?ニャーニャちゃんは?ニーナちゃんは?クロチちゃんは?」

カルテがたくさんあるので今でもいるのか確認したかったようだ。
ワクチンの案内とかいろんなものを送るのにデータになるので、整理しなきゃならなくて
と言われた。

ニャーニャはもう・・
って言うと、はい、って言われて、別のテーブルにニャーニャのカルテだけ置かれた。

もういなくなったニャーニャのカルテは廃棄するんだろうか?と思った。

それは廃棄するんですか?と尋ねると、そうですねえ、と言われる。

もうノーマのカルテは廃棄されました?
と尋ねると、ん~~~?いえ・・・まだ・・ですけど、他のところに置いてあります。
と言われる。

そうか・・・・

すみませんけど、そのノーマのカルテをもらうわけにはいかないでしょうか?と尋ねたらあげるわけにはいかないんだそうだ。
だけどコピーだったらできる、と言われたので、じゃ、本当にお手数で申し訳ないですけどコピーをいただきたいです、と言ってしまった。
すぐには捜せないので~と言われたので、あっ、いつでもいいんですよ。すみません(^^;)と言う。

ニャーニャのカルテは辛すぎる・・・ニャーニャが辛い状態のときしかないだろうから。
だからニャーニャのはきっと見ることもできない。

だけどノーマのカルテはノーマが子犬のときからワクチン接種やフィラリア検査など、なんでもないときにも病院に来ていて、ノーマの歴史でもあるなあ・・と思ったら、それを手元に置いておきたくなった。
というか、「廃棄」されるのもいや、かな?
登録を抹消されて泣きまくった、あの感情に近いかも。

今更それを見てどうもできないし、見てもよくわかりゃしないだろうし読めないかもしれないのに。
by nomanyan | 2011-04-21 10:31 | お世話係のつぶやき | Comments(6)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
more...

最新のコメント

おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧