<   2011年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

3月29日。セラ大阪を見る

しばらく上げています。

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名

わんにゃんが大好きな家族と一緒に過ごせますように。

重ねてお願いです。

緊急の里親さん、もしくはお預かりして下さる方を探しています。
今回の震災とは別のことですが、こちらは飼い主さんが急逝され、残された子たちが殺処分されてしまう危機に陥っています。

詳しくはこちらをクリックして下さい。



***** *****



今日はちょっとノーマの親戚さまのおうちにお届け物があったので、そちらにお届けして
e0142430_9433949.jpg

ぼっちゃん。お久しぶり~(^^)

セラの病院に行ったのでありました。



病院とは反対方向に車を走らせていると、

おろ?
いつもと違う道???

これはっ?

おおお~~っ?!
e0142430_939169.jpg

と、やっぱり非常にオモシロイ反応のセラ。

ま。写真はへたっぴなのでいつものセラと変わらないように写ってますケドね。


ほんとにかわいいなあ。おもしろいなあセラは。

トンネルにはたいそうびっくりしたようです。
e0142430_9395671.jpg

めっちゃブレてっけど。
心霊写真ではありません(^^;)


その後の高速道路はまっっったく面白くなかったようで(そらそうね。壁しか見えないもん)
後部座席に行って寝たり、
e0142430_9403487.jpg


助手席の足元に行って寝たりしていました。
e0142430_9405389.jpg

ほっぺが気になるのでアンヨで掻いてほっぺに傷が出来てるセラっち。


病院では
今日は先日よりも脱水状態が良くないって言われちゃったゼ。
なので点滴も増量。
夜のミルクを飲まずに寝てしまったからかなあ?

今夜はきちんと飲まそうと思っていたのだけど、何だかお疲れようだったので、そのまま寝てもらうことにした。

ワタシも何だか疲れている。
今日も午前中ずっと草むしりをしていたからか。
案外疲れるよ。草むしり。
by nomanyan | 2011-03-29 22:44 | にゃんこ隊 | Comments(2)

3月28日。春

しばらく上げています。

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名

わんにゃんが大好きな家族と一緒に過ごせますように。


重ねてお願いです。

緊急の里親さん、もしくはお預かりして下さる方を探しています。
今回の震災とは別のことですが、こちらは飼い主さんが急逝され、残された子たちが殺処分されてしまう危機に陥っています。

詳しくはこちらをクリックして下さい。



***** *****


今日は暖かいので庭の草むしりをしました。
うちは芝生が剥げているので雑草がよく生えているのさ。
今のうちにむしっておかないとエライコトになる、と学習したので今年はがんばる。

ふと気づけば、庭の沈丁花も咲いてきたし、
e0142430_9211769.jpg


ユキヤナギもつぼみがついて、中には咲いてきた部分もある。
e0142430_921375.jpg


もくもくと草をむしっていたら「ホ~ホケキョ!」って声が聞こえた。

あ!ウグイスだっ!
そうだそうだ。いつからだろうか毎年ウグイスさんが来る。
うちの住宅地にウグイスさんが来る!って大喜びして、食べてもらおうと思って庭の木にミカンを刺して置いたりしたっけ。

今年?

う~ん・・・今年はそんな元気がない・・・

そうか。いよいよ本格的に春かなあ。

あんなに被災地のためにも早く春が来れば良いのに、って思ってた春がやっと来たかなあ。

あんなに待ってたのに、このびみょんな気持ちはナニ?


ノーマがいなくても春は来る。

それはわかっていたのだけど、

毎年、暖かくなったら、
もうすぐ水遊びできるよ~!
今度遊びに行くときは琵琶湖?川?今年もノーマは泳いでくれるかな?
楽しんでくれるといいなあ

と思ったっけ。

琵琶湖も川もあるけどね。かんじんのノーマがいなきゃね・・・

と改めて思ってしまったから春がありがたくないっていいましょうか。

ニャーニャのときもそう思ったのだけど、ノーマがいた季節が終わって、新しい季節になることがやっぱ
辛いかなあ~~~~~(T_T)

でも。
3月でよかったのかも。
年度が変わるしね。気持ちも新たに生きていきなさいってことかしらん。

ワタシの中で、うちの歴史が

ノーマ前
ノーマ中
ノーマ後

って分かれますね。

ノーマ後。どんな風に生きていけばいいんだろか。

暖かくてご機嫌テンちゃん
e0142430_9222276.jpg

by nomanyan | 2011-03-29 22:40 | お世話係のつぶやき | Comments(6)

3月27日。飼い主と一緒

しばらく上げ続けています。

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名


わんにゃんが大好きな家族と一緒に過ごせますように。



重ねてお願いです。

緊急の里親さん、もしくはお預かりして下さる方を探しています。
今回の震災とは別のことですが、こちらは飼い主さんが急逝され、残された子たちが殺処分されてしまう危機に陥っています。

詳しくはこちらをクリックして下さい。



***** *****



隔日で投与することになってるので、今日はピロキシカムはなし。
昨日吐き気があったことを思うと投与しないことでちょっとほっとしてるワタシ。

今日はセラは吐き気もないようだけど、
元気だってない(T_T)

でもお昼過ぎには「お外に出たい」って言いに来たので、ちょっと出してあげた。

寒いと思うんだけどなあ・・・今日も。
温度の快適さよりも自分の本来のテリトリーの方が落ち着くって、
そんなもんなんですかねえ。

犬と猫の一番の大きな違いはここかなあ?

犬は飼い主と一緒が一番だもんね。
あ。犬によっては「快適さ」が優先する子もいるかもね(^^;)
ゴルは飼い主と一緒が一番だよなあ。

飼い主と一緒、といえば、昨日の読売新聞(夕刊)に、ペットも一緒に入れる避難所のことが書いてありました。

それが、新潟県の避難所!

新潟は中越地震で経験したたくさんのことで、日本一の避難所の運営を目指しているんだそうな。
ペットと一緒だと避難所に入れない、と車の中で過ごした方がエコノミー症候群で亡くなったことがあったためにペットも一緒に避難できる避難所を開設して、今回も受け入れているそうな。

ただ、記事をよく読むと、「一緒」とはいえ、ペットは同じ敷地内の別の建物にケージに入れられて過ごし、飼い主さんがケージから出してあげたり、入れたり、するんだそうで、ワタシなどが考える「一緒」とは違うようなのが残念。
でも、近くにいられるだけでもありがたいかも。

新潟県と新潟市、新潟の獣医師会、そして愛護協会で「動物救済本部」を設置して、そこが避難所にペット専用スペースを設けたり、医師が巡回して健康相談を行ったりしてるんだって。

ネットにも同じ記事が出ていました。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20110323-OYT8T00004.htm

すばらしいっ!!!!新潟県!
ありがとう新潟県っ!

他の自治体も新潟県に視察に行って、いっぱい勉強して同じような避難所を開設して欲しいでございます。
奈良県も行ってね~
邪魔にならないようにして視察してきて下さい~


だが、
ワタシはきっと避難所には行かないだろうなあ・・・
まぁ猫の数が連れて行ける数ではないってこともあるけど。
多分、敷地の中になんとかテント建てて、そこで生活だろうなぁ・・・
そのためにも水と食料はちゃんと備蓄しておかねばならないのだけど
まだしてない(^^;)
あ。テントも庭に置いておかねば?


今日はニャーニャの月命日だったにゃ。
セラの治療で頭がいっぱいになっちゃってたよ。ごめんねニャーニャ。
でもにゃにゃのことだってずっとずっとかわいいうちのニャーニャだよ。にゃにゃ。抱っこしたいよ。
by nomanyan | 2011-03-27 17:57 | お世話係のつぶやき | Comments(2)

3月26日。ピロキシカム開始

しばらく上げ続けています。

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名


わんにゃんが大好きな家族と一緒に過ごせますように。



重ねてお願いです。

緊急の里親さん、もしくはお預かりして下さる方を探しています。
今回の震災とは別のことですが、こちらは飼い主さんが急逝され、残された子たちが殺処分されてしまう危機に陥っています。

詳しくはこちらをクリックして下さい。

e0142430_12522061.gif


猫ちゃんたちに新しい家族が早くみつかりますように。


***** ******



緊張する。
初めてのお薬。ピロキシカム。
上手く飲ませられるのか?
命に関わるんですけど・・・

と思うと緊張する。

小さいシリンジにお薬を溶いた水を入れて・・・
こんなにちょっとの量なんだ?
と思うけど、そらそうね。セラは猫なんだもの。
猫にとったら少しの量ではないよねえ。

上手に全部飲ませられたと思う。ほ~
ほっとしたような不安なような。

あとはセラの腎臓に負担がかからず、胃腸も悪くせず、
そしてそして腫瘍を小さくしてくれますように~~~~~~~!

夕方、やたらお口をちゃくちゃくしてるな~?
と思っていたら、廊下に走って行って、えぐっ!えぐっ!えぐっ!て声がする。

吐き気っ?!

あわてて見に行ったら、背中を丸めて吐こうとしてるセラが。

でもちょっと唾液を吐いただけで、何も出ず。

そうか~もうそろそろミルクを飲ませなきゃ、と思ってたけど、
吐き気があるのなら今はやめておこう。

何だか元気がなくて。あぁ心配。
薬のせいなの?ガンのせいなの?両方か?(T_T)

ピロキシカムさん。どうかセラの腎臓だの胃腸だのには作用しないで、悪性腫瘍だけやっつけちゃって下さい。

それにしても、シリンジってどうしてすぐだめになるんだろ。
もうちょっとがんばってほしいのに。
根性を出せ!シリンジっ(>_<;)
押しても押してもなかなか出なくて、むぐっ!と力を入れたら、どぱ~って飛び散って、セラの顔だの私の顔だのに。
んも~~~。これでは動物虐待ではないかっ(´;ω;`)

あっちでシリンジが固くて~ってつぶやいたら、マイミクさまが自分はゴム部分を削りましたってつぶやいてくださったのでカッターで切ってみた。

が。基本不器用なので上手く切れたかは非常に疑問だ・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

ピロキシカムって
by nomanyan | 2011-03-27 11:55 | にゃんこ隊 | Comments(2)

3月25日。インターフェロン終了

引き続き署名のお願いです。

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名


わんにゃんが大好きな家族と一緒に過ごせますように。
署名、増えてますね!嬉しいデス。



重ねてお願いです。

緊急の里親さん、もしくはお預かりして下さる方を探しています。
今回の震災とは別のことですが、こちらは飼い主さんが急逝され、残された子たちが殺処分されてしまう危機に陥っています。

詳しくはバナー↓をクリックして下さい。

e0142430_1674855.gif




******** ********




寒いらしくていつもにまして仲良しにゃんこ隊
e0142430_1235769.jpg


基本猫があまり得意でないミーアちゃんは一人離れて
e0142430_12355096.jpg


セラの胸のあたりの黄色いのは吐いた核酸
e0142430_1236439.jpg

セラったら核酸飲ますと「こんなん飲まへんねん!」ってシリンジをオテテで押し返すんだよね~(^^;)


今日もセラを連れて動物病院へ。

着々と腫瘍が大きくなってきてる・・・と思う。

セラの顔を見た先生も「インターフェロンで腫瘍の暴走は止められてないみたいだねえ」と言われる。
体重は徐々に増えてきているけど、数字の増加ほど身体についてないように見えるのはやっぱり腫瘍に取られてるんだね。と。

体温は平熱。
脱水状態もまずまず。カンペキに治ってはいないけれどだいぶよくなってきてる。


前回の診察のときに先生にピロキシカムはまだいいっすって言ったものの、日々大きくなる腫瘍にすっかり凹み、怯えているワタシ。
やっぱり使ってみようかな・・・?と思った。

で、病院でそう言って、出してもらった。
一日一包(粉薬)隔日で使う。
ただ、セラは腎臓が悪いので慎重に使わなければならない。
嘔吐とか下痢とかしないか、ちゃんと見ててと先生に言われた。

脱水状態もほぼよくなってるけど、今後は1週間に2回くらい点滴したらいいんじゃないかな?と言われた。

ピロキシカムがセラの腫瘍の拡大を防いでくれますように。
by nomanyan | 2011-03-26 09:07 | にゃんこ隊 | Comments(0)

3月24日。寒い・・・

引き続き署名のお願いです。

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名


わんにゃんが大好きな家族と一緒に過ごせますように。



重ねてお願いです。

緊急の里親さん、もしくはお預かりして下さる方を探しています。
今回の震災とは別のことですが、こちらは飼い主さんが急逝され、残された子たちが殺処分されてしまう危機に陥っています。
e0142430_17134012.gif
里親さん、預かりをしてもいい、という方、どうぞよろしくお願いいたします。


********


何なんでしょうか。この寒さ。
思わずファンヒーターをつけました。こんなときに・・・すみません。
e0142430_15574185.jpg


もういい加減にしてこの寒さ。
被災地はものすごく寒いんじゃないかと思うといたたまれない。


にゃんこ隊も寒いらしく、今日は珍しい取り合わせで寝てる。
ミーアちゃんとテンちゃん。
e0142430_15581520.jpg

テンちゃんが寝てるところにそろ~っと乗っていって、これまたそろ~っと横に寝ていたミーアちゃん。
「こいつはイマイチ好きでないが」と思いながらも寒さが勝ったので横で寝てるってことですね。



今日は久々に号泣スイッチが入った。
残されたモノに執着してしまってるってお友達さまの日記で、ノーマが残したノーマが噛んだ跡がついてるスプーンを思い出して。
スプーンを喰ってしまいそうにかぶりついてたなあ・・あんなに元気だったのに、と思ったら涙がぼろぼろ出てきた。


ノーマが逝ってしまって、数日は泣いていたけれど、その後はめったに涙することもなく、淡々と過ごせているワタシ。

ニャーニャが逝ってしまったときの方がこたえたなあ。
意外と泣かないじゃないワタシってば。
なんて思っていたのだけど、今日はおんおん泣いてしまったよ。

そしたらニーナちゃんがシタタタタって走ってきてワタシの膝にぴょんと乗ったよ。

そういえば・・・ノーマちゃんが逝ってしまった朝、よろけながら台所に行くワタシに引っ付いてまわっていたなあニーナちゃん。
いつもの「抱っこ抱っこ」って甘えた声でなきながら立ち上がって、立ってるワタシに両手を伸ばしてたっけ。
「ニーナちゃん。今ごめんねそれどころじゃないんだよ」ってワタシは泣きながら抱っこをお断りしたっけ。

あのときはニーナちゃんのことを空気が読めないと思ってしまったけど、もしかしたらあれはワタシの様子がおかしいので慰めようとしてたのかな?
今日もワタシが泣き出したらあわてて膝に飛び乗って来たし・・・

にゃんこに気を使わせてしまったのね。それはすまないことをしてしまった。


ニーナちゃんに対して失礼な態度のミーアちゃん
e0142430_15591336.jpg



当然、その後ニーナちゃんから猛烈な反撃を食らって逃げ惑うハメに陥るのに。

逃げ惑う直前↓
e0142430_15595137.jpg



今ある命によくよく感謝しなきゃいけないよね。
なくしてしまった命のことばかり考えて今目の前にいる子たちをないがしろにしてはいかんもんね。
命っていつ失ってしまうかわからないんだもの。


今日もセラっちは「外に出る出る」って言うので、
e0142430_160893.jpg


午後、お外に出してあげた。
パトロールにも出かけて行った。

夕方には庭に迎えに出て「セラ~」と呼ぶと、お立ち台の猫ベッドから起き上がってこちらを見てた。

お立ち台まで行って、「もう寒いからおうちに入ろうか~」って言いながら抱き上げると、ぎゅ~~って顔をワタシの首のあたりにひっつけてきた。
着てる半纏(ええ。ワタシ半纏着てるの。だって寒いんだもの^^;)の中に入れて抱っこする。

あ~かわいぃ~~~~
ぎゅ~ってしがみついて来てくれると幸せを感じる。

最近強制給餌やら目薬やらですっかり嫌われているけれど、こうやって甘えてきてくれたらとっても嬉しい。
あ?もしかして単に寒かったからしがみついてるのかな・・・?

なんでもいいや。生きてそこにいてくれれば。
by nomanyan | 2011-03-25 15:32 | Comments(2)

3月23日。セラの腫瘍

署名のお願い。


災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名





今日もセラはインターフェロンを打ってもらいに病院に。

窓にオテテを置いて外を見るセラ。
e0142430_8363674.jpg



先生はセラの顔を見て「・・・・」

「インターフェロン、増量したけど効果なかったみたいだね」

そう。相変わらず腫瘍が大きくなってきてる(T_T)
一旦小さくなった腫瘍ではなくて、前の腫瘍とは違う場所に大きくなり始めている。

体重も順調に増えてきていて、強制給餌は上手くいってる効果が出てる。
だけど、栄養はまぎれもなく悪性腫瘍に取り込まれてる。

ただ、救いなのはセラが痛がってないこと。
夜中から朝までずっと「外に出たいよお」ってあ~あ~言いながら家の中を歩き回る元気があること。


先日、先生に今後の治療で提示されたのが「ピロキシカム」
もともとは鎮痛のお薬で、リウマチとかに使うお薬なんだけど、一部の腫瘍には小さくする効果が認められたんだそうだ。
ネットで調べたらワンコほどにゃんこは効かないって書いてあったけど、ま、この薬に限らず、にゃんこはワンコに比べて薬の効きがよろしくないようだから・・・

どうする?と今日も聞かれたけど、
とりあえず今のままで。メシマコブと核酸もあげてるし、とピロキシカムは今回はお断りする。

鎮痛効果もあるんだったら痛くなくていいんだけどねえ。
今はそう痛くなさそうだし・・・

今日もまだ皮膚が固いから、ととりあえず200ミリリットルの点滴も。

車の外の風景は相変わらず興味シンシン。
e0142430_8365720.jpg


家に帰ってお昼のミルクを強制給餌。
その後は庭に出て寝てたけど、夕方には自分から家の中に入って来てまさのすけにひっついて寝てた。
e0142430_8371472.jpg


・・・ワタシもお昼寝してたのに
ワタシにはもうひっついてこないことが決定したようだ(-_-;)


夜。
子猫用ミルクをシリンジであぐあぐ言いながら飲んで、お口のまわりをワタシに拭かれて、
「はい。終わりですよ~」と解放すると、一目散にまさのすけのところに小走りで逃げていく。

なんだかな~~~
by nomanyan | 2011-03-22 20:24 | にゃんこ隊 | Comments(6)

3月22日。今年の夏

署名のお願いです。

↓クリックで当該サイトへ飛びます。
災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名
たくさんの署名が集まって、国や地方自治体がこれに賛同してわんにゃんと暮らせる避難所や仮設住宅がたくさんできますように。






ほんとうだろうか?
お昼にワイドショーで言ってたこと。

東京電力の火力発電所が復旧できないので、今年の冬まで計画停電を実施する見込みって。

今年の冬まで、ということは当然今年の「夏」も。
しかも真夏、一番エアコンの需要が増えるであろう2時から3時とかに停電するだろうって。

そんな!

そんなことしたら東電管轄のシニアワンコはどうやって夏を乗り切るの?
家の人が一日家にいればいいけれど。
でもお留守番しなきゃならないワンコもいるんじゃないですか?
そんな子は一旦停電したら、また通電が始まってもエアコンのスイッチは入らないんじゃないんでしょうか?

夜まで?家族が帰ってくるまでずっとエアコンなしでお留守番を?

そんなことはぜっっったい無理!!!!!

東電の管轄下にシニアさんがいるんだよ。
いや。シニアさんじゃなくてもワンコにエアコンなしであの夏を乗り切れるはずがない。

去年の夏。うちではどれだけエアコンをつけっぱなしにしてただろうか。
もうノーマには来年の夏はないかもしれない。あるかもしれないけど、ないかもしれない。
だから、今、電気代をケチってしまってノーマを逝かせるわけにはいかないんだから、と朝も昼も夜もつけっぱなしだった。
エコでないことは本当に世間には申し訳なかったけれど。
どうしてもノーマの命を守りたかった。
だからエアコンをガンガン使ってた。

うちのあたりは谷なので(^^;)市街地よりは涼しい。
だから、毎年、夏は夜10時を過ぎればひんやりしてきたので、エアコンがなくてもダイジョブだった。
でも去年の夏は違ってた。
暑くて暑くて大変だった。

今年もそんな夏だったら?

怖い怖い。どうにかならないんだろうか。
どうして関西は周波数が違うの?
うちなんてもう夏のエアコン要らないよ。にゃんこはエアコン嫌いだもん。
うちの分の電気をシニアさんのおうちに送りたい。
by nomanyan | 2011-03-22 15:25 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

3月21日。シニアのお友達

署名のお願いです。

↓クリックで当該サイトへ飛びます。
災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名
しばらくこの記事を上げさせていただきます。
たくさんの署名が集まって、国や地方自治体がこれに賛同してわんにゃんと暮らせる避難所や仮設住宅がたくさんできますように。






今日は雨が降ってる。
なのに夜中から朝まで断続的にセラは「外に出たい」と家の中を歩き回り、あ~あ~言う。

うーむ。眠れません。

セラよ。キミはくしゃみしてるではないか。
こないだ外に出してあげたときに風邪引いたんじゃないの?
今日はじぇったい出さないっ!
e0142430_14391490.jpg

ぶ~たれるセラ。




今日はお友達さまのぷ~ちん家へ遊びに行かせていただきました。
セラは今のところ特に心配な状態ではないし。
今まで心配で目が離せなかったノーマちゃんはいなくなってしまったし・・・
お世話係が出かけるときは必ずお留守番隊として家にいてもらっていたまさのすけがいなくても出かけられちゃうよ(;_;)

ノーマが使うはずだった大量のペットシーツをお土産に(^^;)持っていく。
介護用品を使ってもらえるシニア友達がいるって幸せかもしれない。

ノーマの旧友(つってもお互い会ってもしらんぷりだったけど)
ゴールデンのマックたんとグレートデンのぷ~ちん。

同居猫のイェンイェンちゃん(女子。白黒)が挨拶に来てくれる。

あ~かわいい。イェンちゃん小柄できゃわわ♪(太ってるけど^m^)

イェンちゃんがお水飲んでる姿も可愛くて、「きゃ~!イェンちゃんがお水飲んでる~ぅっ」って大喜びするワタシ。
まるで動物が珍しい人のように喜んでしまった(赤面)
お宅にもいるぢゃん。しかも大量に。とぷ~ちん母さまに言われる。

ホントだね(^^;)猫、別に珍しくないのに何がそんなに嬉しいんだろ?ワタシったら。


久しぶりに会ったマックたん。
最初は私が来たせいで?
おやつおやつ!って言ってたけど(^m^)、おやつをもらったらじきに寝てしまった。

みじろぎもせず寝てるマックたんを見て、そうかーマッたんも15歳5ヶ月なんだもの。
それはそうだよねえ・・と改めて思う。
マックたんが寝てるのを見ていたら、その姿に、ノーマを重ねて見てしまった。
もしもノーマが、今日もいたら・・・ノーマもこんな感じで寝てたのかな?と思った。


ノーマと同い年のマックたんを見て悲しくなったらどうしよう?とちょっと思っていたワタシだった。
だけど、大丈夫だった。よかった。悲しくなったり、妬ましくなったり、なんて気持ちにはならなかった。
ニャーニャが亡くなった後にも感じたけど、ワタシもやっぱり年を取った分、大人になったようだワ・・・

寝てるマックたんの横に座って耳をなでる。首、背中をなでる。

2009年6月13日のマックたん(サマーカット中)とノーマ
e0142430_14251323.jpg

  決しておやつでつって撮った写真ではありません^^;。
  勝手に何かいただけるものと期待してわくわくされていただけのおふたりです。
  とはいえ、この後ケーキか何か食べさせてもらえたはずではありますが。


ノーマとマックたんは、方やラブ疑惑のゴル、方やピレ疑惑のゴルで
同じ犬種と思えないほど見た目がかけ離れてるので(↑上の写真参照)

マックたんを触って、「あぁそうだ。ノーマもこんなだった。ノーマに触りたい」とは思えない(^^;)幸か不幸か。
マックたんはマックたん。
マックたんのお耳だ。マックたんの背中だ。
なでながらそう思った。


お友達ワンコもいとおしい。長い付き合いだもの。

ぷ~ちん母さま宅でテレビを見ながら、この報道はどうなの?今、インタビューしないといかんの?救助されたばっかりなんだから寝かせてやれよ~!と怒りながら大声でいろいろしゃべりまくるワタシたち。
うるさいはずなのに、マックたんとぷ~ちんはずっと静かに寝ている。

帰るとき、寝てるマックたんとぷ~ちんに「元気でいるんやで~」と声をかけた。

そう。
元気でいてね。まだまだがんばって健やかに過ごしてね。心から思うよ。

久々に幸せな気持ちになったこと
by nomanyan | 2011-03-21 08:19 | お友達 | Comments(2)

3月20日。セラ。脱水状態から出る

今日もセラは病院へ。

脱水してると思って、そう言ったのだけど、先生のお見立てでは「脱水してませんね」

あら?そうなんだ?
ワタシは相変わらず皮膚をつまむと戻りが悪いと思ったのだけど。

今日は脱水してないので点滴300ミリリットルにしましょう、とのこと。
そしてまた次回、どうなってるか見て見ましょうって。

最近子猫用ミルクを上手に飲めてることを言ったので、
先生も「ミルクの水分で脱水がよくなったんでしょうね」とのこと。

そうかー。
脱水状態でなくなったのなら嬉しい。
体調もそうですケド、点滴代だってデスネ、ばかにならないんでございまして。
点滴しないで済むのならありがたいことデス。

お顔が、ほらね。また腫れてきたの。ちょっと栄養が摂れるようになったらもうこの悪性腫瘍めが
って言ったら、先生も「あー腫瘍は横取りしはりますよ!」って。

今日もセラは増量インターフェロンを首のあたりに打ってもらって、点滴してもらって、看護士さんになでなでしてもらって帰りました。
今日も行きも帰りも車では「あれは何?」「これは何事?」とかわいい様子でした。

家に帰ってすぐにセラはまたシリンジで20gのミルクを飲まされる。
瞳を真っ黒にして、あぐあぐ文句を言いながら飲む。

ワタシも強制給餌は最初はイヤでしょうがなかったけど、今はセラがお口をちゃくちゃくしながら、
ときどき考えながら(^m^)飲んでくれるのを見てるとかわいくてしょうがない。

そしていつも思うのはノーマもこれくらい飲めていたら今もワタシのそばにいてくれてたんだろうか
ってこと。

いやいや。ノーマはあれで精一杯だったのだってば。
そんな風に思っちゃいけない・・・
何度同じことを思うんだろ・・・




こんな署名活動があることを知りました。

↓クリックで当該サイトへ飛びます。
災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名
1万人集まったら環境省に提出する予定らしいです。
署名の用紙をプリントアウトして郵送しなくちゃいけないのがちょっと面倒ですがワタシも送らせていただこうと思いました。
by nomanyan | 2011-03-20 18:19 | にゃんこ隊 | Comments(4)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15
いいなあ~ねこのたまり場..
by ベンのママ at 13:41
てんちゃん少しでも散歩行..
by ベンのママ at 13:36
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:36
ちーしゃんさま あ..
by nomanyan at 01:30
うちもかつぶしが、という..
by saba-sava-cat at 12:26

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧