<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2月28日。やっぱり病院へ

雨。
でもセラは外に出たい。
もう自由になる方のお庭には出してあげられない(どこか行ってしまいそうで怖いから)
ので、フェンス内の庭に出す。
シーツや毛布でぐるぐる巻きにして、それでも寒いかも?と思って電気座布団も敷いてあげる。
e0142430_1214842.jpg

とても気に入った様子。

ノーマちゃんは朝起きたときは落ち着いて寝ていた。
e0142430_12144098.jpg

午前6時半、お薬を口に入れる。
が一切反応なし。
今まではお口に薬が入ったらこくっと飲んでくれてたのに。
まったく反応しない。

午前9時。体温38.4度。
騙されてはいけない。午前中は比較的低いんだもの。

8時くらいからずっと震えが出ている。
目も軽く揺れている。
お水も一切飲まない。
意識もこれは「ある」、といっていいのか?
飛んでしまってるというか。どこも見てない感じ。

午前10時半。やっぱり体温は38.4度。保冷剤を外す。
11時前からようやく寝始める。
午前の診療時間の終了時ぎりぎりに連れて行こうかと思ってた。
(駐車場が停め易いかも?だから)
だけどよく寝てるし、夜の診察の時間の初めに行こうか、ということになった。

が、11時半くらいにまた口を大きく開けて痙攣する。今回も失禁はなし。
目がやはり左右に揺れている。
全身性の痙攣ではないけど「これは部分発作だから平気」とは言えないんじゃないか?

やっぱり病院に行こう。そして鎮静剤を打ってもらおう。
それでノーマが目が覚めなくてもこの苦しそうな状況から脱するためにはそれしかない、と思う。

病院に12時を少し過ぎるけど診てもらえるか電話して、それから大慌てで病院に行く。
セラも点滴とインターフェロン4回目のために連れて行く。
e0142430_12152355.jpg

今日もお外を見る見るセラたん。




今日はまずノーマから。
土曜日に点滴してもらったのにおしっこが出ないんです、というと先生もあれだけ入れたのに出ないのは・・・と膀胱のふくらみを確認してみる。

その刺激でおちっこが出た。
少量だし、色が非常に濃い。
先生が言われるには水分の摂取が不足してるので、体外に出さないように腎臓が働いて、濃縮されたためにこんなに濃くなったんでしょうと。
そうか。ノーマの腎臓はがんばって働いてくれてたんだ。とほっとする。

まずは点滴をしてもらう。

そして
どうにか平熱になってるようだし、抗生物質は効いてるようですしね。
といつもの筋肉注射(フェノバルビタール)を打ってくれる。

そしてまたしばらく脳圧降下剤を入れないといけなくなるかもだから留置針を入れてもいいですか?と言われるので、お願いする。
そう。1回こっきりで終了できたことはここ最近はない。
またワンクール(3回)入れなきゃならないんだろうと思う。

目が左右に振れていて、意識もあるのかよくわからないノーマに顔を近づけて、
「ノーマちゃん。ちょっとお薬で眠ってもらうけど、しばらくしたら起きるんだよ。ね」と声をかける。

鎮静剤(ペントバルビタール)を入れられるとすぐに目がとろんとなる。

車に運び込む。
ピクリともせず眠るノーマ。

いつまで効くんだろうか。
ちゃんと目覚めるんだろうか。
そして目覚めたときにチックは止まってるんだろうか。


そしてセラの診察。

もう木曜日の朝から自主的には何も食べず、鼻先にフードを持って行っても顔を背ける。
数回、流動食を強制給餌したけど、ほぼ食べられてない。
で。すっかり痩せてしまって、一回り小さくなったセラ。

点滴をしてもらい、インターフェロンを打ってもらう。

ただ、ほっぺがぱんぱんになってたのにすっきりとなってる。
あれだけすごいスピードで顔が腫れてきてたのに。
ここの腫瘍が小さくなったよね?とまさのすけにしつこく毎日言うワタシ。

今日の先生はセラを診るのは初めてだったので、いつも診てくださってる先生にセラの顔を見てもらう。
ほっぺがもっと膨らんでたと思うんですよーと言うと、先生も「そうですね。確かにもっとぱんぱんだったような」とセラをまじまじと見て、そして触って、言われる。

だけど、ごはんが食べられてないから痩せて小さくなってるのかもしれないんですケド・・とワタシがつぶやくと「あぁ~その可能性もなくはないですよねえ」と落胆した声で言われる。
「でも大きくはなってないですね」と言われる。
そう!そうなんですよ!あれだけ大きくなってたのに!

この先生はとっても優しい。
セラの痛々しい目を見て、「セラ~セラちゃん。いやなことついでにちょっとごめんなー」って言いながら目薬をさして下さった。

お口の中の腫瘍を見て、「あぁ・・変わりないですねえ。一部潰瘍ができてるし、壊死もしてるようです」と言われる。

こうなってると痛いでしょうねえ、と言われるので、
はい。だから食欲自体もないようです。ごはんが一切食べられません。
強制給餌も試みましたけどかなり嫌がられて。と言うと、

多分お口を開けることでも痛いんだと思います。強制給餌はストレスでしょうけど、でもごはんを食べないこともストレスですのでね~なんとか食べてもらえるようにして欲しいところです。と言われる。

はい・・・(T_T)そうなんですよね。
また問題はソコへ返ってくるんですよね・・・


家に帰って、セラはまた庭の電気座布団とシーツに包まって眠る。
ノーマはこんこんと眠り続け
e0142430_12162767.jpg


午後7時半くらいにふっと目を開けてる。

起きた。よかった。
気分はどお?お水飲める?と声をかけて砕いておいたお薬をはちみつ水に溶いてシリンジで口に入れてみた。
今日は一切反応がなかったのでまた反応がないんじゃないかと内心どきどきで入れる。

こくっと飲んだ。

んまあああ(涙)
なんってがんばりやさんなの。
よしよし。えらいよ(涙)
がんばりやさん。もうちょっと飲もうか。とはちみつ水を入れる。
3回ほど飲んで反応しなくなってどろんと眠る。

よし(T_T)
これだけ飲んでくれればオンの字じゃないか。
あぁ、セラもこれくらいでも飲んでくれればどれだけ嬉しいか。

その後もチックは出ずに9時半。10時半と目覚める。


ネットで「ごはんを食べないと低体温になる」という記述を見た。
げっ?!だから寒いんだ?と湯たんぽを作る。セラにも作る。
セラも庭は好きだけどやっぱり寒かったんだ。あれだけ電気座布団にリラックスして寝てたもん。
と思う。もっと早くに気づいてあげられればよかったのに。

夜中。ノーマちゃんのハアハアいう声で目覚める。
具合が悪い?

いや・・もしかしたら湯たんぽが暑いのかも?と思って湯たんぽを外す。
しばらくしたら静かな寝息になった。

やっぱり暑かったのか・・・
なんて難しいんだ。

セラはすごく身体を伸ばして寝てた。
湯たんぽが合っていたようだ。よかった。
by nomanyan | 2011-02-28 09:32 | ノーマの病気 | Comments(4)

2月27日。悩む

昨夜舌を噛まないようにと口に入れたタオルを離さない。
口を開け閉めする意思がない?機能が壊れてる?
がっちりくわえている。
e0142430_1195923.jpg


午前中は比較的落ち着いていたけどお昼前からまたじたじたする。

体温も下がったとはいえない39度台前半だし。

病院に電話をしてみる。
やはり熱が少しある状態での脳圧降下剤とか鎮静剤は投与しないほうがいいと言われる。


午後にも口を大きくあけて痙攣する。
だけど失禁はなし。
そういえば昨日点滴してもらったのにまだおちっこが出ない。
いいんだろうか。

夕方からすごくハアハア言う。
比較的夕方から具合が悪くなることが多い。

今日は日曜日。
通常診療は午後はなし。
夜間診療してるのか聞いてみると普段どおり午後10時から午前4時までやっているとのこと。

どうしても心配なようなら往診しますけど。と言われた。

だけどその後6時過ぎから落ち着いて寝始める。
ほっとした。このまま落ち着いてくれれば・・と思ったが
午後9時からまたチックが酷くなる。
夜間診療に連れていくかどうか悩む。

無理に鎮静剤を打ってもらうのがいいのか。
それとももうノーマの脳にまかせるのがいいのか。
まかせていて収まるのならいいけど、どんどん酷くならないか?
チックが出てる状態はすごくすごく辛そうなんだけど、辛いんだったら止めてあげるのがいいんじゃないの?
それとも辛くないの?

鎮静剤に頼らなくてもいつかは収まるのならもちろんワタシだって無理に薬なんて使いたくない。
そして鎮静剤を使ってもこの部分発作が止まるかどうかはわからないんだ。


もうもうどうしたらいいのかさっぱりわからない。
by nomanyan | 2011-02-28 09:30 | ノーマの病気 | Comments(8)

2月26日。血尿

朝。まさのベッドから出てきたセラがソファの上に座ってる。
その後ドッグベッドに箱座りしてた。

セラは外にいた猫なのであまり猫トイレになじんでないので、トイレに連れて行ってここでしなさいって促してあげた方がいいかな?

だって、昨日庭から家にセラを入れたら、家に入ったとたん、まさの布団に乗って、じょ~~~~っとちっこをしてしまったのだ(T_T)

セラが座ってたソファを見るとソファの上に置いてた肩当の上に血の混じった水が大量にたまってた。

・・・・こっ・・・・これはっ

さっきセラが座ってたよね?
あれはおちっこをしてた?
そして・・・・・?

血尿?

もう動転してしまった。
セラのガンが腎臓か膀胱に転移してる?だから血が出てる?

ノーマちゃんは相変わらず飲まない食べない。熱がある。チックもすごい。

免疫サポートを溶いてみたけどノーマちゃんもセラも当然飲まない。
セラには昨日流動食を作ってみたけど、もっと口の中に流れやすいものの方がいいかも?と思って、ノーマが飲んでる免疫サポートは犬猫用なので、セラにも飲ませてみた。
だけど無理に数回飲ませてみたけど「おいしい」という反応もないし、飲まされてお口の中を舐めまわすと痛いようで、ただ痛いだけで栄養が取れないのなら何にもならない。

あの血尿に衝撃を受けて凹んでたところへまたさらに凹む。
ワタシが強制給餌が上手だったらセラは飲めるんだろうか?と思うと自分が情けなくて。
お風呂を掃除しながら泣けて泣けてしょうがなかった。


ノーマに抗生物質の注射をしてもらわなきゃならない。
こんなに食べなくて熱が出てたら感染症にかかってしまう。
お水もほぼ飲まないので水分補給もしてもらわなきゃならない。
セラも飲まず食わずなので脱水してるので水分補給の点滴とインターフェロン3回目のために動物病院に行く。

セラは相変わらずかわいい通院の様子だったが車の中でおちっこを何度かしてた。
いつのまにかワタシの服が濡れている。
e0142430_1015482.jpg


e0142430_10152848.jpg


e0142430_10155092.jpg


あげくにうんpもした。
これは具合が悪くてしたわけじゃないだろうからいい。

e0142430_10141696.jpg


病院ではまずはセラちゃん。って呼ばれたのでセラを抱っこして診察室に入る。
血尿が出ました(涙)。車の中でも何度かおちっこしてて、と言うと、

「あ~膀胱炎じゃない?」と言われた。

え?膀胱炎?
・・・だったらまだいいですケド・・・・
転移して出血したのかと思って朝から泣いた泣いた。

ということで抗生物質を打ってもらい、点滴とインターフェロンでセラの診察は終了。


次はノーマちゃん。
連れてくるときにものすごく震えてた。
だけど今日はお天気が良くて車の中がすごく暖かかったので震えは止まっていた。

検温したら39.7度。

チックが凄い、という話をしたのだけど今の状態(発熱してる)で鎮静剤とかステロイドは使えないし、この程度のチックだったら、リスクを考えると鎮静剤はちょっとやめておきたい、と言われる。
確かにそのときのチックはそうでもなかったのでそれについてはワタシも同意した。

お薬がのみにくい状況にあるので継続性の抗生物質を打ってくれた。
夕方から熱が下がると思うけど、下がらなかったらこの抗生物質は効かないということだから明日連れて来て。違うのを打つから、と言われた。


夜。
体温はさして下がらない。
39度台のまま。
e0142430_11115275.jpg


午後10時過ぎ
口を開けて痙攣する発作が2度出る。どちらもジアゼパムを入れたけどやっぱり効かない。
だが失禁はなし。意識もある。

どうやらこれは部分発作で、全身性の大発作ではないよう。
その後もチックは酷く、目も落ち着かない。

午前1時過ぎ。口をカプカプする。
午前3時半にも。午前5時にも。
2時間ごとに発作が出てる、ということ?
去年、入院してたときも2時間毎に発作が出るって先生が言われてた。
by nomanyan | 2011-02-28 09:29 | にゃんこ隊 | Comments(0)

2月25日。恐れていたことが

昨夜、午後11時。
寝る前に、ノーマちゃんの体温を確認しておこう。下がってるかな?と思って測ってみた。

が、39.6度。

上がってる!!!!!

どきどきしながら保冷剤を替える。

12時。
39.5度。
はちみつ水を少し飲む。

ほんのちょっと下がった。
足がすごく冷えていたのでおまたの保冷剤ははずしてオテテの間と首のところだけにする。
こんなに冷やして寒くないのかもとても気になる。
毛布をもう一枚かける。

お布団がかけてあると震えててもわからないから何度も身体を触って確認する。
息を吸うときに震えるけどこれは通常の呼吸による振動?
吐くときは震えてない。

午前4時半。39.8度。

また上がってる!!!

首のところとオテテの間の保冷剤を替えて、おまたにも保冷剤をはさむ。
やっぱりおまたに挟むのは体温を下げるのに有効なんだ。反省
はちみつ水をほんの少し飲む。

鼻水が出てきてるような気がする。
口呼吸をしてるので唇が振動してぶごぶご言う。

午前6時半。
体温39.2度。
少しさがった~!!!(嬉)

はちみつ水と免疫サポート10gとお薬を飲む。
今回は熱が上がっていても意識がもうろうとしてないのと、お水も飲んでくれるので助かる。
熱が高いからか?免疫サポートよりもはちみつ水の方がよく飲む。
「よく飲む」といっても50mlくらいしか飲んでないけど。

お鼻が出てきた。やっぱり。
蒸しタオルでお鼻を拭き、マズルに乗せてしばらく温める。
鼻の通りがよくなりますように。

午前9時40分。
39.1度!

よし!もっと下がってっ!(>_<;)

ちびちびと数回に分けて免疫サポートとはちみつ水を飲む。
これだったら点滴してもらわなくて大丈夫かも。
あ~飲んでくれてありがたい。

e0142430_1082972.jpg


午後12時半。38.8度!
よし!もう一息!
検温の前に免疫サポートを飲ませた。
調子よく飲んでたのに「さあ。これで最後」と最後の量をシリンジで吸い上げてノーマを見たら寝てた。

いきなり寝る。

とろとろプリンも飲ます。
e0142430_9123645.jpg


あまり飲んでくれなかった。

セラ。恐れていたこと
by nomanyan | 2011-02-25 06:57 | ノーマの病気 | Comments(0)

2月24日。インターフェロン2回目

セラ。

朝ごはんはあまり食べませんでした。
昨夜もあんまり食べてないし。

サプリは半分ぶっ!と吐いた(T_T)

お水はよく飲んでいます。

今日もご機嫌で車に乗って、ご機嫌に外を見て、病院に行ってきました。
e0142430_10291967.jpg

川はすごい珍しいらしい。

先生はセラを一目見て、腫瘍が月曜日より大きくなってるように見えることと
目の瞬膜が炎症を起こしてるのをすごく気にされた。
体重も20g減ってる。
あぁ昨夜も今朝もあんまり食べてないもんねえ・・・

でもお口を気にしなくなってるんです。とワタシが言うと

「でもかなり痛いと思うんですけどねえ。でも気にしてるそぶりはないですねえ・・」と言われる。


先生がインターフェロンを持ってくるのを待ってる間に診察台で箱座りするセラ。
病院でそんな格好して待ってる子、見たことない(^^;)
セラはほんと~にかわいい。

だいぶ慣れてきたのかあまり外を見なくなったなあと思ってまさのすけにそう言ったのだけど
言ったとたん、やっぱり見る(^^)
e0142430_1030053.jpg


ちょっとお目目が痛々しいのでモザイクかけちゃいます。
e0142430_10301380.jpg

お口についてるのは朝半分飲んだサプリを吐いたものとオヨダ。
病院でお口をあ~んてされて(ほんのちょっと)オヨダが出た。


家に帰ってからはお立ち台でお昼寝。
夕方に抱っこして家に入れるとまさのすけの横に行き、ま~くるなってるのでワタシの部屋着で巻いてあげる。

ごはんを見せてみたけど、食べない。

でもセラだけでなく、今日は他のにゃんこ隊もごはん食べない(-_-;)
なんで?
今日は猫はごはん食べたくないお日和なの?



ノーマちゃんも今朝ほぼごはんを食べませんでした。
昨夜も通常量の1/3程度だったのに。

ペロペロするけどかぶりついてこないので上手く食べられない。
これはやっぱり流動食にもどらなきゃいけないかなあ。

e0142430_10342479.jpg

こんなに腕が細くなっちゃって(涙)

そして爆睡してる。お昼もねっぱなし。
今日は寝てるのでセラの病院には連れて行かずお留守番させてたのだけど出かける前と同じ格好で寝てる。
その後もず~~~~っと寝てる。

だだだだだいじょうぶなんですかね?
こんなに寝てて。
ようやくチックが落ち着いたので回復するために寝てる・・・・
んですよねっ?!(涙)

夜。
お薬を砕いてお水で溶いたものをシリンジで、そして免疫サポートを20g(100ミリリットルのぬるま湯で溶いて)飲む。
はちみつ水も150ミリリットルほど飲む。

お口周りと身体を蒸しタオルで拭く。
その間もず~っと落ち着きのない目をしてるのと、お口がぶごごと言うので気になって体温を測ってみた。

39.2度!!!!

こっ・・・これはっ!!!(大汗)

たったいへんです(T_T)保冷剤を当てなければ。身体は温めなければ(>_<;)
最近昼間は暖かいのでダウンケットも一重にしたり、二重にしたり暑くないように寒くないように気をつけてたつもりだったのにこんなことになってっ
by nomanyan | 2011-02-24 13:04 | にゃんこ隊 | Comments(2)

2月23日。男の嫉妬

ちょっとだけ下降気味?のお天気。

やだなー。

セラも寒いしノーマちゃんも具合悪くなるんじゃないかと思うといや。


今朝も無事にサプリを飲まされ、目薬をさされ、外に飛び出して行ったセラっち。

ノーマさんはときどき泳ぐようにオテテをがしがしかくけど、だいぶその回数と酷さはましになったような気がする。
それが出てないときはドロのようになって眠る。
目が奥に引っ込んで(落ち窪んで)
怖い(^^;)
脱水症状になっても目が落ち窪むって聞いたことあるけど。
何で目が引っ込んでるんだろ。
やな前兆でなければいいけれど。

e0142430_20561552.jpg


夕方から
まさのすけと寝てたセラ。
だけどワタシが晩御飯の後、ノーマちゃんの横に寝そべったのに気づくとこちらにやってきた。

そうかそうか(*^^*)セラはワタシのこと大好きだもんね。
長座布団に毛布をかけてその上にセラを乗せてワタシも上半身を乗せていちゃいちゃする。

こんな時間がずっと続けばいいのに。

そう思っていたらミーアちゃんが「う~ん!」と言う。
どうやら自分を構えと言ってるよう。
ミーアちゃんもこっちにおいで、と呼んだがなかなか来ない。
セラがちょっと怖いんだよね。

しばらくしたらミーアちゃんがやってきて、ワタシのおなかの上に乗ってご~ろごろ言い出した。
寝転がっていたはずのセラがむくっと立ち上がり、ベッドの方に行ってしまった。

ありゃ・・・やっぱり具合が良くないから他の猫がそばに来たらイヤなのかな?
以前だったら「あお~ん!」って大声をあげて追い払うのに今はお口が痛いから声も出せないセラだもんね。
自分が向こうに行くっていう選択をしたのか?と不憫になって

「せら~せら~」って呼びながらセラを見てるとセラはよっこらちぇっとベッドに乗り、さらに掛け布団によい・・・ちぇっと乗り、
掛け布団にじょ~~~~~~~~~っと、ちっこ大量放出。

)゜0゜(


抗議行動ですね(T_T)そうですか。そうでしょうとも。

あわててペットシーツで受けたけど一部被害を受けてしまいました。

げに恐ろしきは男の嫉妬よ。

他のにゃんこには悪いけどセラのことをもっと優先的に気にかけなきゃ、と思いまひた。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
by nomanyan | 2011-02-23 14:23 | お世話係のつぶやき | Comments(0)

2月22日。にゃんにゃんにゃんの日

1月11日はわんわんわんの日(犬の日)で、今日はにゃんにゃんにゃんの日(猫の日)なんだそうだ。
昔はそんなこと言われてなかったけど、こういう「何とかの日」って、すぐできて、そして案外すぐ受け入れられたりするよね。
日本人は受け入れはほんとに寛容っていうか、おおようっていうか。
何でも来いだよね。

業界の思惑から始まるであろうことだけど、楽しきゃいいよね(^^)

わんわんわんの日もにゃんにゃんにゃんの日も祝日にしてもらってもぜんぜんいいよ~
そしてわんにゃんを飼ってる人はその日はどの業界であろうがお仕事に行かず(当然有給だ)、それぞれのご家庭でわんにゃんに貢ぎ、尽くす日だから尽くすように!
ってしてもらってもい~よ~?

な~んか今の政権さんはさ、ゴールンウィークも一斉に休むのをやめて地域でずらすことにして、おまけに中国さまのご都合の悪い日はよけちゃおうねっ♪
なんてまた「はあ?どこの国の政権なんだよっ?(*゚Д゚)」なこと画策されちゃってるみたいですけどさ~~~~~
地域で分けたら帰省だの会社が支社だの営業所だのが多いとことか、めちゃ不便なんじゃないの?
意味あんの?その地域分け。と~かワタシは思うけど。
やっぱ目的は国民の利便性とか、生活のしやすさじゃなくて、日本の昔からの文化を否定してっからこ~っそり破壊するのがお好きなのかしらねえ。
さっすがほぼ左で構成されてる党さまでいらっさることよ。


ということで。
猫の日だということなので我が家の猫孝行をすべく、またたびの木を貢いでみました。
だが
ミーア嬢にしかウケませんでした(T_T)

オテテで押さえてまたたびの木をがじがじするミーアちゃん。
e0142430_13274745.jpg




今日もお天気がいいのでにゃんこ隊はお庭で日向ぼっこ。
いいねえ。ひなたぼっこ。大好きなことばだ(^^)

セラは特に外にいた猫だから外の方が落ち着くんだよね。
もっと暖かくなるといいねえ。セラの免疫力UPのために。

お天気が安定するとノーマちゃんも安定するんじゃないかと思うのでどうかこのままじょじょ~に春になっていってくださいね。
いきなり夏!はやめてください。

今日のセラたん。ノーマちゃん
by nomanyan | 2011-02-22 10:57 | にゃんこ隊 | Comments(2)

2月21日。インターフェロン

ノーマの親戚さまがインターフェロンで腫瘍が小さくなったので、セラちゃんにもどうだろうか?と教えてもらいました。

だけどおいくらくらいかしら~?(T_T)と尋ねたら、そんなにめちゃお高くもないようだったので、ノーマの病院の先生に使ってるかどうか先日電話したときに聞いてみたのでした。

ノーマの先生曰く
使ってなくはない。だけどうちでは積極的には勧めていません。
使った子の全てに効果があるという結果が出てるのなら当然使うけれども、
現在のところは残念ながら「効果があって腫瘍が小さくなった子もいる」(「も」にアクセント)
程度なので、不確かなものはお勧めはできないかな?と。

つまり効果の程は「サプリ程度」ってことですか?
効果があった子もいる。全くなかった子もいる。って?と尋ねると

そうそう。ちょうどそんな感じ。と言われました。

それを十分承知の上で、それでもその可能性にかけてみたい、と飼い主さんの側から言われるのであれば
当院でも扱ってますので、インターフェロン、使いますよ。とのことでした。


はい。
腫瘍の全部が消失してくれればそんなに嬉しいことはありません。
だけどそんな例はあまりないんだろうとは思います。
それでもほんのちょっとでも腫瘍が小さくなれば。
若しくは大きくなるのが少しでも防げたら。遅くならせることができたら。
と可能性が少しでもあるのならその可能性にかけてみたいし、何よりその治療がセラにとって苦痛を伴うのであればとてもやってみたいとは思わないけれど、聞けばインターフェロンは注射するだけだし、セラは注射はぜんぜん平気だし、先日車に乗せたときもま~ったく怖がらず、どちらかというと好奇心いっぱいで外を見てたので、連れて行くのもセラの負担じゃない。
ならばやっぱり使ってみたいと思って病院に行ってきました。

ノーマの病院はいつでも患畜さんがいっぱいで、すごく待たされる(T_T)
道のりも40分くらいはかかるし。
なのでノーマちゃんを置いて行くのは不安なのでノーマちゃんも診察はしないけれど、車に乗せて一緒に連れて行きました。

すまんねえ(^^;)めちゃ迷惑かねえ?

今回も行きも帰りも「アレは何?」「これはっ?!」のセラ(^m^)
e0142430_858029.jpg


e0142430_853767.jpg


ワタクシによじ登って後ろの景色も見る(^^)
e0142430_8584176.jpg


e0142430_85944.jpg




セラの腫瘍が一体何者なのか、結局わかってない。
そのことを「どうしましょう?お口の中の腫瘍を採ってもう一度検査に出してみますか?それによってその腫瘍に合った抗がん剤が使えるかもしれませんし、あらためてCTを撮って、もしかしたら手術が可能な場所かもしれませんし」と言われた。

だけど、猫の悪性腫瘍には抗がん剤はほぼ効かないんですよね?
効くことがあるのは悪性リンパ腫と肥満細胞腫なんですよね?
しかも抗がん剤はガンも叩くけど、正常な細胞も攻撃してしまうわけだし。
一か八かの治療と言えるし、
先日の検査では悪性リンパ腫ではないとはっきりと言われたので、あとは可能性としては肥満細胞腫であってくれ!と期待して検査に出す、ということですよね?
セラがまったく痛くも痒くもないのならその検査をしてもらってもいいんですけど、こんなに気にしてる口の中の腫瘍を多分痛い思い、怖い思いをさせて採取しなきゃならないのなら、その低い可能性のためにしてもらう価値があるかな?と思います。
と言うと、
先生も「わかりました。では追加の検査はなしでインターフェロンでいきましょう」と言われた。


お口の中を診た先生は「やっぱり先日よりも腫瘍が大きくなってるし、中に少し炎症も起こしてますし、膿んできてますね」って。

お口の中は雑菌でいっぱいだもんね(T_T)
腫瘍のような不確かな細胞はすぐに膿んでしまうよね。

インターフェロンを打つ前に簡単な血液検査をしてもらって体の状態を見てもらう。

結果は腎臓がちょっとね~
でした。
なので点滴もしてもらいました。

出血してるので貧血はどうか?と見ると、軽く貧血だけどそんなに酷くない。
腫瘍が膿んできてるけどまだそんなに酷くないようで白血球も正常値。


インターフェロン。
免疫力をUPさせて自分の免疫細胞でがん細胞を消すのが目的。
そう。健康であれば毎日体内にできてるがん細胞を免疫細胞が消してるからガンにならないんだよね。
だけどセラは何らかの理由で免疫力が落ちてしまって自分でがん細胞を消せなかったんだね。
インターフェロンで消せるようになるといいね。

がんばれセラ。がんばれセラの免疫細胞!


病院から帰ってきてぽかぽか陽気なのでお庭でお昼寝。
フェンス内の陽の当たらない場所でお昼寝するよりももともとのセラのテリトリーだったお立ち台の方がぽかぽかに陽が当たってるし。
こっちでお昼寝したら?と移動させたら、

生垣にすりんすりんしながら車の下に行き、そしてしっぽをぴんと立ててパトロールに出かけてしまった。

とととっ(汗)・・・パトロール行くのか。
しまった。

そんな元気ないと思ったのに。
やっぱり猫だ。がんばってしまう。

ははははやく帰ってきてちょうだいね。お願いよ。

点滴してもらったからか?
昨日より楽そうに見える。足取りが軽い。

すぐに帰って来て、立ち台でお昼寝してた。
よかった~~~(^^;)あのまま帰ってこなかったらどうしようかと思った。


e0142430_10164332.jpg


すごくのびのびと寝てる。リラックス。
e0142430_1017155.jpg

猫ってやっぱり慣れたところがいいんだなあ・・・・


セラにのびのびしてもらいたい。セラが楽しいと思うこと。快適だと思うこと。
してあげたいにゃあ・・・

今日のノーマさん
by nomanyan | 2011-02-21 16:31 | にゃんこ隊 | Comments(4)

2月20日。刻々と

ノーマは快方に向かい、そしてセラは悪化の一途をたどっています。


セラのサプリは朝晩あげるはずなんだけど、やっぱり上手く飲ませられる自信がないから痛い思いとかさせるんじゃないか?と思っちゃってお口に直接入れるのはためらわれたので

いわしをフードプロセッサーでまるごとすり身にして、表面をちょっと焼いたものを夕方セラがもぐもぐ食べてたので、その中にささっとサプリを入れてみたけど、

そんなもんを食べるわけないよね~。

ええ。食べませんでした。サプリは上手に除けていました。

明日からがんばるかなあ?(がんばれるのか?)と思って、昨夜はそのまま寝てもらいました。
セラ何だか元気もなかったし。
いつもの折りたたんだ長座布団じゃなくてテーブル下のはしっこの小さいお座布にちんまり座ってたし。


で。今朝。
今朝はがんばるぞー!と思って勇気を出して、履き出し窓のところで「お外にでる!」アピールをしてるセラを背後から抱きかかえて、お口をア~ンとあけさせたら


お口の中が血だらけで・・・


もうすっかりびびってしまった。
というか、鮮血にひるんでしまって、こんな状態になってるお口に何か入れるなんて
到底できず、そのままそっと庭に出してあげました。

片隅でひなたぼっこしながらお顔を洗うセラ
e0142430_15334887.jpg


スリンスリンするセラ
e0142430_15395152.jpg




こういう場合、かわいそうとか、痛々しいとか、そんなこと気にしないようにしてやっぱり飲ませるべきなんだろうか?
だけど飲ませるとしばらく口の中を舌でさわったり気にするもんね。
なおのこと腫瘍を触るんじゃないか?と思うとなかなかそんな気になれない。

これが100%効くのだったらもう何が何でも飲ませるのだけど
100%なんて薬でもありえないし・・・


どこかのにゃんこがうちの庭に来てて、それを見たうちのにゃんこどもが警戒警報発令大合戦になったので
家の中に避難してるミーアとセラ。
e0142430_15262986.jpg




考えてみればノーマのようにこれは苦いだろ?(^^;)なものでも何でも「ウマイウマイ」ってご機嫌で食べてくれる子ってほんっと~にありがたいというか助かるものはないんだなあ・・・

ノーマにもずっといろんなサプリをあげてるけれど、それはノーマがうまいって言ってくれるから続けていけてるんであって、ノーマが「こんなのヤダ!」って食べるのを拒否してたらきっとサプリはあげてなかっただろうなあと思う。

ゴルって身体が大きい点ではお世話は大変だけど、比較的性格が素直だし、従順だし、味オンチなところがあるから、介護や闘病には楽な方かもしれないと思った。


今日のノーマさんはお顔がビビビとなる酷いチックはほぼ出ず、だいぶ落ち着いてきたように見えます。

朝のノーマ。
e0142430_15402968.jpg


食欲も回復しつつあるようで、夕方の流動食ではシリンジをカプカプ噛んできました。
嬉しい嬉しい。

よし・・・今度こそ流動食ではなく、通常の食事が食べられるのではないか?と思い、
ターキーを少し茹でてフードプロセッサーで細かくして、
セラが食べてくれなかった白子も混ぜて(T_T)
e0142430_15302573.jpg


食べてくれました(^^)

まだお口が上手に動かせないというか、舌の動きがいまひとつ良くないかな?
「飲む」動きはスムーズだけど「食べる」動きがまだまだかもしれない。

あとはときどき出るチックが完全に止まってくれたら嬉しいなあ。
チックでアンヨをガシガシ動かすので、シーツに着く部分がすれて赤くなっているのに気づきました。

あぶない~(>_<;)
またエライコトになるところだった。
アンヨが下に着かないようにおまたに何か挟むか、靴下履かせて守らなきゃ~
by nomanyan | 2011-02-21 10:54 | にゃんこ隊 | Comments(0)

2月19日。わからない

セラの病院に電話しました。
こないだの検査結果が出てるか聞きたくて。

昨日、結果が帰ってきました。とのこと。

そして結果は「リンパ腫ではありませんでした」
だけど、なんらかの悪性の腫瘍であることは間違いない。
とのことでした。

何の腫瘍なのでしょう?と尋ねても「わからないようです」とのこと。


病理検査に出して、わからないことがある?
リンパから採った細胞だから?
リンパから採ったものだったらリンパ腫かどうかの判断しかできないってこと?

口の中にも腫瘍があるんです。と言うと、
それを切除して検査をすればもしかしたら何の癌なのか、わかるかもしれない。
だけど切除はセラちゃんの場合は顔なので非現実的です、と言われる。

そうなんだろうか?
ほんの一部の切除ではすまないんだろうか?
例えば、レーザー等で一部を切除して(すぐに大きくなるだろうけど)それの一部を病理検査に出すということは意味がないことなんだろうか?
口の中だから危険?QOLに関わる?
分かったところで治療の手立てはないのだから意味のないこと?

聞けばいいのにワタシもちょっと動転してしまって聞かずに電話を切ってしまった。

あとは放射線治療ということもありますけどねえと言われた。
何度も麻酔をかけて、口の中、目の奥に放射線なんてこれもまたちょっとどうかと・・とも言われた。

つまり打つ手はない、ということか。
ちらっと言われたのは炎症を抑えるステロイドが癌を小さくするものがあるので、それに期待してそれを使うかですねえ、と。

セラ。何だか今日は元気がない。
頬の腫れも大きくなってるように感じる。
唇のあたりも腫れている。
ので、ワタシはちょっと今日は凹んでたんだ。

そこへもってきてこの結果だったのでものすごく凹んだ。
立っていられなくなって洗面所で座り込んで号泣してしまった。

セラにとって副作用や辛いことがない範囲でできる治療はないものか、それを探りたくて、セカンドの病院(ノーマの病院)に電話して聞いてみた。


以下、セカンドの見解。

病理検査に出してわからないという返答がきた、ということは実はよくあること。

病理検査ではその腫瘍がどこ由来のものか、ということを探るのだけど、セラの場合はあまりに不ぞろいの細胞が多かったためにその場所が特定できなかった、ということではないか?とのこと。

つまり悪性度が高すぎて特定できないんじゃないか。と。




そうなんだ・・・
何て最低、最悪の結果なんだろうか。

さらに言われたのは猫の場合は腫瘍は80%が悪性で、ほぼ抗がん剤が効かない。
効くのは悪性リンパ腫と肥満細胞種だけで、他の癌は効いたためしがほとんどない、とのこと。

なるほど。それで抗がん剤も勧められなかったし、何も手立てがないようなことを言われたのね。
抗がん剤ってガン細胞も叩くけど、正常な細胞も攻撃するんだもんね。
効く可能性が低いのに使うのはあまりにハイリスクローリターンだってことなのか。


今日は夕方にノーマのお見舞いとセラのためにって白子を持って、ノーマの親戚ちゃんの飼い主さまスママさまがいらしてくださいました(^^)
白子には核酸が多く含まれてますもんね。
ありがとうございます~!

あぁ、写真を撮る前に茹でて冷凍してしまった(T_T)


セラ~。
ありがたいねえ。
心配して下さる方がたくさんおられて。
キミは幸せものだよ。

なんとかがんばろうね。
セラが痛くなく、辛くないように。なるべく快適に過ごせるように。
それだけを目指してワタシはがんばるよ。

今日のセラたん。今日のノーマ
by nomanyan | 2011-02-19 12:52 | にゃんこ隊 | Comments(2)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15
いいなあ~ねこのたまり場..
by ベンのママ at 13:41
てんちゃん少しでも散歩行..
by ベンのママ at 13:36
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:36

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧