<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スポーツじゃない!


今日の日記はオタクな日記。


フィギュアスケートのシーズンが終わってフィギュアスケートオタクのお世話係は
空気の抜けた風船のようになっております。


昨日、朝から2009年の最後の試合、世界選手権のライブ放送があったので、
マックたんとぷ~ちん母さまがうちに来てくれて一緒にテレビ観戦してました。

あぁ・・・・・(涙)
なんっっっって大会だったのでしょう。今回の世界選手権は!

歴史に残る出来レース大会だったのではないでしょ~か。
あまりのバカげた点数にもう萎え萎え・・・

シーズンが終わってしおしおな上に、世界選手権でのあのばかげた点数にもうがっくり・・・

ワタシはアイスダンスとペアーはあまり見ませんし、よくわからないのですが、
シングルは男子も女子も「ありえねえええええ!(>_<)」な点数で、
もうあきれかえってしまいまひた。

グランプリシリーズならいざしらず、ああ世界選手権でもこうですか。
そうですか。と、ほとほとあきれ果てて。

来年のオリンピック前にど~~~しても金を取らせたかった選手と表彰台に乗せたかった選手が
いたってわけですね。
オリンピック前にワールドを取ってるのと取っていないのではオリンピック時にぜんぜん違ってくるらしいですからね。

そのために本来の点数ではない点数を出しちまった!と。
そういうわけですか。

ISU(世界スケート連盟)はどこに行こうとしてるのでしょうか。
五輪の正式種目から外れてもいいのでしょうか。こんなヤオヤオな点数出しちゃって。
あ。そうなのかもね!
スピードスケートとショートトラックだけでいいのかな?
もうフィギュアスケートはいいのかな?どうでもいいんだな!
あ~~そ~~ゆ~~~ことか~~~ああ~~~

プロトコルを見れば見るほど「ありえん・・・」とつぶやくしかござんせん。
ちなみにSPのプロトコルはこちら。フリーはこちら

それにしても一番かわいそうなのは一生懸命がんばってきた日本の選手たち。
具体的には真央ちゃんであり、安藤さんですが。
ムリクリに点数を下げられて、韓国選手とカナダ選手はムリクリに上げられて。

イタリアのコストナー嬢がすっかりやる気のなさそうなお顔になっていたのが見ていて辛かったっすね・・
あんな「はあ?」な点数を見せられたらもう誰でもバカらしくてやめたくなるって。

トリプルジャンプ2種類(ルッツ、トゥ)とダブルアクセル3回で200点越えで世界女王。
あ。某選手のフリップはエッジエラーですからね!ちゃんとしたトリプルジャンプにはアタシャ認めませんよ!
サルコウはすっぽぬけたしね。
だからトリプルジャンプは2種類しか跳んでおられません。

おまけにコンビネーションスピンはミスがあってノーカン!?
なのに、200点越え!!!!!?????

・・・・・・おほほほほ!!!!

こっ・・・こんなことが許されるのでしょうか。

まあ、ショートは確かに某選手が一位でもよかったと思うんですよ
(でもいい加減エッジエラー取れよ!ジャッジめ!どこ見てんだ!)

2007年東京ワールドでSPでの10点差を真央ちゃんがひっくり返したので
ショートで爆加点あげて、真央ちゃんの追撃をかわそうとしたんだろうと思いましたが、
フリーもショートと同じく「はああ?」な点数が出て、もうびっくりさ!

いいですよねぇ。某選手は2A-3Tのセカンドジャンプもワタシの目にはぐりって降りてるように見えましたが
決してDG取られませんし。
いいですよねぇ~そりゃ安定もしますて。
決してマイナスされないって分かってればのびのび演技できるってもんでしょう。

真央ちゃんや安藤さんは常にエッジとDGを気にしてジャンプを跳ばなきゃなりませんからねぇ。
もうそこでハンデですもんね。
あんなにがんばってみんなエッジの矯正してきたのに、まったくエッジエラー取られない選手がいるって
一体どういうわけなのか聞いてみたいもんです。

マスコミさんもどうせまた日本人選手を叩くんでございましょう?
ルールをよく知りもしないで。
ジャンプの見分けもつくのか疑問な人たちがあ~だこ~だと
自国の選手を点数や順位だけ見て非難するのは見ていて非常に見苦しいですけど。

そして某選手はすごい!!
と印象付けようと司会者やコメンテーターに「ほんとにすごいですよねえ」とか「圧倒的ですね!」とか
言わすんでしょ~?

そうそう。スケートオタクじゃない一般の人は知らないもんね。
ジャッジが点数出せばそれで正しいって思うもんね。
高いワインだと言われればおいしい気がするもんね。
そんなもんだよ。さして興味のないことって。

ワタシが真央ちゃんのファンだからって悔し紛れで書いてるんではありませんよ~
その点はお間違いのないよう。

あの点数に見合った演技ならば「敵ながらあっぱれ!」と褒めますよ。
日本人ってそんなもんです。
だけどそうじゃないから「え~~~~っっ?!」って思うわけで。

はあ~びっくりしたよ。ほんとうに。スケーティグスキルが8.45点とか。
あはははは!って乾いた笑いしか出ませんよ。ほんと~に。

採点競技ってこうも酷いものだとは思いませんでした。

きっと来年のバンクーバーオリンピック。日本人女子は金メダルは取れません。

あくまでも「ライバル煽り」をしたいだけならあの不可解点数は今年限りかもしれませんが、
もしかしたらオリンピックだって某国と某国によって好き放題されるかもしれませんからね。
ワタシはもう、ものすごく悲観的デス。

どんなに高難度な技が出来たとしても、難癖つけて点数下げてくる、いまの採点のあり方を見ていると
高難度な技にトライするのはリスクが高すぎて、挑戦する選手はいなくなってしまう。

こんなのがスポーツなんだろうか?
挑戦していく、努力する姿が尊いんではないの?そこに感動するんではないの?

私は努力する人が好きだな。
努力するっていうことは常にわが身を見て、謙虚でいるってことだもの。
自分はまだまだって思うってことだもの。
だから文句のひとつも言わず、もくもくと練習してる真央ちゃんが好きだな。
応援したいと思う。

ワンコと暮らすことだってそう。
これでいいんだってことはない。
言葉が通じない相手と暮らすのは常に試行錯誤がつきまとう。
どうしてあげることが一番なのか、わからないもん。
これで完璧!なんてことはない。

いつでもこれでいいのかな?と謙虚に考えて
よりいい方向にいけるようにしてあげたいと思う。


フィギュアスケートには挑戦はいらないんですって。
つなぎもいれずに漕いでかっとばしてスピードが出てればすごいんですって!
フィギュア(図形)なのにっ!

立ち止まってぐねぐねして表情つくっていれば「表現力あり」なんですってっ(怒)

これがスポーツですかっ?!(激怒)

マスコミの印象操作で「某選手って真央ちゃんよりすごい~」とか言ってる人がいると本当に悲しい。
もちろん好みはあるもんね。
あのタイプが好きって言う人もいるでしょう。

だけど言っておきたい!
ひとつひとつのエレメンツを見ても、真央ちゃんが劣ることはじぇったいにない!!

でも
「エッジがね~・・回転不足がね~・・・スピンがね~・・・」とかって説明するのは大変だ。
おまけにこんなオタクなこと言うとウザがられるのが関の山。

真央ちゃんや安藤さんのようなすばらしい選手。
同時に日本に現れることなんかもうきっとないのに。

この幸せを感じることなく彼女たちより技術力は下(と私は思う)のよその国の選手をすごいって思わせられてるって悲しいことだ。
真実が伝わらないことの悲しさ。

無実の罪をきせられてるようなもどかしさ・・・という感じだ。

あぁ・・悲しい。

↓これらを見ても某選手の方がすごいのかっ?!
同時再生をオススメします(^m^)

真央ちゃんの挑戦と進化(You Tube)

某選手の挑戦と進化
by nomanyan | 2009-03-30 18:41 | 日常

不機嫌ノーマ

20日から3日かけてノーマ家、ちょっと床を張り替えてもらいました。

寝耳に水(?)のノーマっち、「何でこんなことしてんの?あ?あんで?」
といった表情で大変ゴキゲンが悪かったデス。

家具を移動させたのでノーマの自由になるスペースはほんのちょっとになっちまい
権利を侵害されていると思っているのか。

廊下でワタシに批難の目を向けていましたが、お昼ゴハンを食べてからは少し機嫌が直りました。

食後に、ベッドに誘導すると、こうやってベッドに乗ってはいましたが
批難囂々の目
e0142430_0514194.jpg


でも、この後は工事の音も耳に入らなかったようで爆睡していました。(^m^)


一日目はベニヤ板が貼られたのであります。
e0142430_0192213.jpg



しかし。
工期が長いとシニアなノーマには負担だろうし、にゃんこ隊も不便だから、とフローリングの上に
新たな床材を貼ってもらう方法にしてもらったのだけど、
それでも大変だ~

e0142430_022590.jpg


このベニヤ板がたいそうお気に召さなかったもようで、むっとした顔をして、じぇったいここに乗りませんでした(^^;)
おほほ。ベニヤ板。お嫌い?

そして二日目、ようやく新しい床を貼ります~!
e0142430_0223499.jpg



二日目の作業はわりと早く終了。
午前中からお昼すぎまでノーマはまさのすけにお散歩とドッグカフェに連れて行ってもらいました。

夜はぐったりとしています。
e0142430_023157.jpg


んま。
いつもだったらじぇったいミーアにあごを乗せたりしないのに。
疲れているからなのか。ふてくされてるのか(^m^)

そして3日目は目地を入れる作業。

それが乾いたので四日目にようやく家具を元の位置に戻します。
それにしても重いよ。家具。
一人でこれを持ち上げるのは無理だから下にカーペットを敷いて移動させる作戦に出ました。

んが・・・
e0142430_0232817.jpg


こうやって邪魔をする方が。

元に戻してるんじゃないですか~
のいてのいて~!

e0142430_026654.jpg


ご機嫌直りましたか~?
お嬢さんのための床でっせ~
by nomanyan | 2009-03-24 00:52 | 日常 | Comments(12)

悲しいお知らせ

ノーマのお母さんのお母さん、つまり、おばあちゃん。
そのおばあちゃんと同胎犬のさっちゃん。
さっちゃんの娘であるスマッシュちゃんが先日お空へ帰っていきました。
e0142430_20191593.jpg


(写真はスママさんからいただいたものを使わせていただきました)

ノーマの親戚さまの中で交流があって、なおかつノーマより年長さんなのは今ではスマッシュちゃんだけでした。
初めて直接会ったときはスマッシュちゃんはノーマの今の年齢、13歳でしたが、元気いっぱいで琵琶湖に飛び込み、強制的に休ませないといけないくらいでした。

ノーマと血の近いシニアのゴルちゃんがこんなに元気でいてくれることにワタシもまさのすけも本当に嬉しい思いでいっぱいでした。

スマッシュちゃん、どうもありがとう。
最後まで誇り高く、ざます道を貫いたスマッシュちゃん。
いついつまでも忘れません。大好きです。
ほんとうにありがとう。



そして、今日、また突然の訃報を聞きました。
オハナはんのパパさんであるotatsuさんが亡くなられたそうです。

ノーマの親戚さんであるタバサちゃんご一家とお友達さまたちで高山のわんわんパラダイスに旅行に来られ、そこへノーマ家も参加させていただいてからのおつきあいで、一度ノーマ家にも来ていただいたことがありました。

まだまだ若かったotatsuさん。
ワタシは自分でも意外なほどにショックを受けています。

あんなにいつもワハハハ!って笑っていたotatsuさんがもういないなんて。
最後に会ったのはあのポニーだワンだったなんて。
おてんばオハナはんをかわいがって、一緒にあちこち行って楽しんでいたのに。
そんな・・・・
という思いでいっぱいです。

どうすることもできないけれど、本当に残念で悲しくてたまりません。

私は犬つながりのお友達の訃報は初めてです。
ワンコは人間より寿命が短いのはわかっていることなので、「いつかは・・・」という覚悟が薄くあるのですが
その飼い主さんが亡くなる、というのはまったく考えていませんでした。
その分、ショックも大きいし、またワタシのちょっと変わった趣味を分かってくださる数少ない方だったので
私にとっての大切な理解者を失くした、というショックも大きいものがあります。


どうか、残されたオハナはんがこの悲しみを乗り越えて、幸せな犬生をすごせますように。

オハナはんとotatsuさん
e0142430_20322314.jpg



奈良公園でのオハナはんとノーマ
e0142430_2033187.jpg



otatsuさんのご冥福をお祈りいたします
早すぎるよ・・・otatsuさん・・・
by nomanyan | 2009-03-17 20:54 | お友達

焼き鳥ディ

お天気もいいみたいだし、どお~?とお声かけていただいて
またまたBBQ(焼き鳥)を堪能しにおでかけ~

e0142430_2037895.jpg


嬉しそうだねぇ。
オデカケはやっぱ楽しいのね。
あ、BBQが楽しいのか(^^;)

スマッシュさまe0142430_20395246.jpg


お久しぶりです~(^^)
お元気そうなご様子にお世話係も嬉しゅうございましてよ。

そしてスマッシュちゃんの娘さんお二人。
左からシュテフィさま、そしてチャアさま。
いや~ん。いつまでも若いわあ。今年は13歳になるっちゅうのに。
e0142430_20463233.jpg


今日も元気でニコニコさんのジー君とマーゴちゃん。
焼き鳥に目が釘付けでやんすね(^^)ぷくく~~
e0142430_20414515.jpg


エリーちゃんとルーキー君
不満顔なのはBBQコンロから遠いから(^m^)
そうだよねぇ。遠いよねぇ。
e0142430_2043028.jpg


めぃちゃん。甘えんぼさんなの。かわいいわ~
e0142430_20562533.jpg


めぃちゃんの妹のありぃちゃん。まだ8ヶ月ですって!
e0142430_2058928.jpg


ベアデットちゃんは毛が長いから落ち葉が絡んでたいへんですね。
でもふわふわの毛はやっぱりかわいいなあ。

そしてビヨンぼっちゃま。
元気ハツラツ。
e0142430_2111140.jpg



e0142430_2151936.jpg


捕まえておかないとどんどんBBQコンロに近づいて行って「ノーマちゃん!燃える燃える!」
って皆様に言われるしまつ。
食いしん坊ですみません~お恥ずかしい~~~(T_T)

こうやってみんな集まって「ちょうだい」の嵐(^^)

何だって後ろから撮ってるのかワタシ(-_-;)
向こうから撮ったら真剣な顔のみんなが見られたのに。
e0142430_2185283.jpg






そしてみなさまとお別れした後、
ノーマは少し歩こうか?と声をかけて連れて行くとニコニコ大変楽しそうに歩いてくれました。
e0142430_21115884.jpg


水辺はいいねぇ。


と~~~~~っっっ!!!!?
e0142430_21134938.jpg


な、何か?じゃなくて!
やっぱお水を見ると入ってみちゃうのね?(^^;)
泳ぎはしないけど。

はいはい。
もうこっちに来てね!
e0142430_21142367.jpg


ここは水あそびするところじゃないみたいだから出て出て~~~(^^;)
e0142430_21172390.jpg


そうだねぇ。ゴルとしては水は遊ぶところだから遊べないのは考えられないねぇ。
でもここで遊べないから。すまんすまん。

む~んと不満な顔をしながらこちらに戻ってきて・・
またしばらくあちこちお手紙を確認しながら歩きます。
e0142430_21215796.jpg


やっぱり水を見っぱなし(^m^)
e0142430_2123938.jpg


e0142430_21233996.jpg


だめ~~~(^^;)

暑くもなく、寒くもなく、ほんとうにちょ~どいい気温で、楽しい一日でした~!
ご一緒いただいたみなさま、ありがとうございました!
by nomanyan | 2009-03-02 21:53 | おでかけ | Comments(10)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

心よりお悔やみ申し上げま..
by ベンのママ at 10:19
お世話係りさま なんと..
by saba-sava-cat at 01:52
おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧