カテゴリ:にゃんこ隊( 316 )

お子様と友達になろう。その6

クロエちゃんはほぼ触れるようになりました( ̄▽ ̄)
e0142430_1192454.jpg


おもちゃを持つワタシの手にスリスリするクロエちゃん。
e0142430_1172376.jpg


突然はダメだけどね。
後ずさりされちゃうけどね。

ネズミのおもちゃで遊んでいると「おもちゃもいいけどここをなでれ」
とおちりを向けてくるようになっているんだよ。

そうかといって、いつでも触っておっけーではないのだ。

先方さまが望むときにタイミングよく触らせていただかなければならないのだ。
ワタシが触りたいタイミングなどは考慮していただけません。

アリョーシャはまだまだ触れません。
だけど、ワタシのベッドのすぐ横の本棚に乗って見下ろしていたり、
クロエちゃんと遊んでいるとクローゼットから出て来て、それをじぃっと見てたりする。
手を伸ばせば触れなくはない距離。

どお。
距離が縮まって参りましたよ?

でも、ここであせってはいけないのにゃ。
お子様たちの心の準備ができるまではじっと我慢のワタクシだ。

おとといだったか?
おもちゃで遊んで夢中になってるアリョーシャの背中をすいっと撫でてみた。

クロエちゃんはこれをきっかけに触れるようになったからね。
アリョーシャにもそれが通用するかと思ってさ。

そしたら
シャ~~ッ!!!!って言って
跳び上がってアリョーシャは走ってった。クローゼットの中に駆け込んだ。


(T_T)・・・・まだダメっすか。
そうっすか。

まだおさわり禁止らしい。
ときどき近くにいるのは許してもらったみたいだけどにゃ。

アリョーシャは手ごわい。

そんな手ごわいアリョーシャは昨日の朝、
またもニーナちゃんに追い詰められてシャ~シャ~言ってた。

はい。すんません。
やっぱりダメっすか。
と、ニーナちゃんを回収した。
「お子様にイケズしちゃダメでしょ~?」と軽く説教されるニーナちゃん。

その後ニーナちゃんへのフォローはしたよ。
ソファで撫で撫でしてブラッシングして。

お子様ばかりに気を使って先住猫さんをないがしろにしては絶対だめ!
ここで先住猫さんを病気にしては元も子もなし!

はい。わかっています。
先住猫さんも常にナデナデしてブラッシングして、ひとりひとり名前を呼んで声かけて。
変化がないか体調はどうか。
気をつけてる。
つもり。

一度にいろんなことができないワタクシ。
なので、これは神様がワタシに与えた試練なのかもよ
と近頃思う。

パッチ君とクロエちゃん
e0142430_11112973.jpg


ソファでご機嫌に寝てるシロちゃさん。
e0142430_1112285.jpg


元気ですよ。シロちゃさんも。
あいかーらず寝てるくぅちゃをいきなり殴ったり、
毛づくろいしてくれてるニーナちゃんを急に噛んだり。
ええ。好き放題されてるの。
by nomanyan | 2016-09-16 10:55 | にゃんこ隊 | Comments(0)

苦戦するアリョーシャ

お子様たちの人馴れ計画は遅々として進みませぬ。

まーあまりに人になれない場合は最悪、猫どおしでさえ仲良くなれば
それでもういい、
とも思ってる。

人馴れしてないとイザっちゅうときひっじょおおお~~に困ることは身にしみた。
(イザっちゅうとき:病気したとき)
ぜひとも人馴れしていただいてお互いに心安らかな生活を営みたいものよ
と思ってるのだが。

ワタシの心、猫知らず。で
なかなか思ったようにはなりませんわ(+_+)


大人猫の皆さんは基本あまりお子様に興味なし。

だったのだけど、ニーナちゃんだけは違う(T_T)
ようになった。

ときどき猫ドアを開けておいとくと1階に降りて来るお子様たち。
最初はお子様たちに無関心だったニーナちゃんが
お子様をにらんで追い詰めるようになった。

昔あちゅが来たときはしっぽで遊んであげたりして優しかったあのニーナちゃんはどこへ行ったの?
(T_T)
ばーさんになっちゃったから?


アリョーシャに特にキツイ。
受け入れるには少々大きくなりすぎてるのか。
昨夜も気弱なアリョーシャは部屋の片隅に追い詰められてシャーシャー言ってた。

あわててニーナちゃんを部屋から出すと
安心したのか猫タワーで寝るアリョーシャ。
e0142430_1053227.jpg


e0142430_1064010.jpg

は~~~かわええ・・・・

こんなにかわええのに。ニーナちゃんったら。


人も猫も怖いなんてアリョーシャ。辛いのぅ・・・
がんばれ。アリョーシャ!
ジェーニャもきっとがんばってる!

9月7日のニーナちゃんとクロエちゃん
e0142430_10142680.jpg


クロエちゃんのことは大丈夫だったのに
ゆうべはクロエちゃんのことも睨んでたよ。ニーナちゃん。
by nomanyan | 2016-09-11 10:07 | にゃんこ隊 | Comments(0)

くぅちゃ。耳ダニを飼う

ここ2,3日、くぅちゃがお耳を掻いてるのを見るようになった。
お耳を見ると、ちょっと黒い気がする。

ん~~~~~~~~~~~~~~~
こ~れはうつったか?
お子様の耳ダニがうつってしまったかもしれぬ。

というわけで、あちゅ君の病院行きと一緒にくぅちゃも病院に連れてった。

ハイ!
懸念のとおり、
「いるね・・・」とくぅちゃの耳から耳垢を取って顕微鏡で見てた先生が言う。

(/ω\)チャ~~~~~~~~~~~

レボリューションをしてもらう。
いつも子猫部屋で寝てるけど、決してアリョーシャと交流があるわけではないのに
やっぱ伝染するんだね・・・(T_T)

同じく子猫部屋で一緒にいつも寝てるテンちゃん用に一本出してもらった。
耳ダニはうつるから、発生したら全員治療を開始しなきゃならんと聞いてはいたが、
一緒に寝たりしてないし、基本は同じ部屋にいることが少ないから大丈夫かと思っちゃってた。

耳から零れ落ちたら基本ダニは死んじゃう?と先生に以前訊いたら
そうね。寄生虫だから。耳以外では生きて行けないね。
と言われて安心してしまってた。

しまったしまった。
ごめんよくぅちゃ。
子猫部屋で寝てくれてるのに予防してあげてなくて。

e0142430_10233710.jpg

by nomanyan | 2016-09-10 10:18 | にゃんこ隊 | Comments(0)

猫は柄が大事

猫っていろんな柄があるじゃないですかー?

猫同士はそれにどう思ってるんでしょう?と思ってたんですが。
たとえば白黒柄が好き。とか
真っ黒は嫌い。とか
お好みがあるのかしら?
それとも柄なんて目に入ってなくて、猫自身でしか判断しないのか?
なんてね
思っていたの。


クロエちゃんとアリョーシャが、
大人猫を見たときの反応でソレに回答が出たよ。
そう。猫も柄で親近感を持つのだ。
と判った。


くぅちゃ(真っ黒)が部屋に入って来るとクロエちゃんは大変喜ぶ。
明らかにテンちゃんに対する態度と違う。
くぅちゃには「あっ(゚∀゚)」て顔して寄って行くのよ。
でもテンちゃんには無反応なの。

最近はテンちゃんを見慣れたので「おじさんおじさん」と寄って行って
顔をなめてもらおうとしてるけどね。

まぁ・・男子で赤の他人であるくぅちゃは
そんな風にクロエちゃんから寄って来られても
「は?」て顔して軽く「ハ~!」って言ったりするんだけど(._.)

手前がクロエちゃん。奥のトイレを嗅いでるのがくぅちゃ。
e0142430_9423729.jpg


もっと優しくしてやれよぅ。くぅちゃ!相手はお子様だぞ?


そしてアリョーシャ。
アリョーシャはくぅちゃには無反応だった。
「あっ!(゜o゜)」って顔して寄って行ったのはシロちゃさんにだった。

シロちゃさんの方は当然のことながら
「どこの子供よっ?!」とこちらも軽く威嚇。

あり・・?と凹むアリョーシャ。

(ノД`)・゜・。
ふびん。
お子様方。ふびん。

9月4日。爪を研ぐシロちゃさんをじっと見るアリョーシャ。
e0142430_9453156.jpg


無視!!
するシロちゃ。
e0142430_946367.jpg


( ;∀;)


クロエちゃんのお母さんは黒が多めの白黒猫さん。
e0142430_9554876.jpg

え~っと・・ものすごいどすこい感がある方に写っておられますが
現実はもうちょっとかわいいです(^_^;)

アリョーシャとジェーニャのお母さんの画像はないけど
アリョーシャとそっくりなんですって。


アリョーシャがシロちゃさんに、
クロエちゃんがくぅちゃに
それぞれ駆け寄ったのはお母さん猫と柄が似てるからなんだと思う。

お母さんに似てる柄の猫に甘えに行こうとする姿を見ると
(T_T)って思う。

そらそのままお母さんの元に置いてあげたいよ?
でも人間界にはいろんな人がいて、いずれそのままそこにいられない環境になるのよ。
だから捕獲してしまったのよ。
人間の都合で本当にすまん(T_T)


お子様たち
一日も早く人間でもおっけー!
になっておくれ。

お母さんがわりなんておこがましいことは言わないよ。
お世話係でも下僕でもいいからねっ( ;∀;)

ワタシもあせらず心を開いてくれるのを待っているよ。
by nomanyan | 2016-09-09 10:38 | にゃんこ隊 | Comments(4)

ジェーニャ目撃情報!

うちのすぐ裏の方が柴犬さんと暮らしてて、
その子のお散歩に出られるところに出くわしたので、
ダメ元でこんな子猫を見たことないですか?
と尋ねたら、なんと数回見たことがあるとのこと!!!!!

まじっすかっっっ?!!!!!!!!(´゚д゚`)

どうもクロエちゃんのお母さんと一緒にいるっぽい!

ほほほほほほんと~ですか?(号泣)

そう!
ちょっと前にクロエちゃんのお母さんが子猫を呼ぶようななきかたをしてるのを
聞いたのだ。

ん?
もうクロエちゃんの声を聞いても無反応だったお母さんがどうしてあの鳴き方を?
と思ったのだ。

まさかクロエちゃんのお母さんがジェーニャのお世話をしてくれてる?
まさかねえ・・・と思ったの。

クロエちゃんのお母さんを見るたびに「うちのジェーニャにおうちに帰るように言って?」
とか、「ジェーニャを見かけたらよろしく頼むね」
と声かけてた。


クロエちゃんがいなくなって、きっと寂しかったクロエちゃんのお母さん。
方やジェーニャもお母さんと引き離されて寂しかったハズ。
クロエちゃんよりちょっとばかし年長さんのジェーニャ。
でも男子だし、去勢してるし、きっと甘えんぼ。

クロエちゃんのお母さんと一緒なのなら一安心!


クロエちゃんのお母さん、ちーび。
その目撃情報が本当なら、ほんとにほんとにありがとありがと(ノД`)・゜・。。
ジェーニャを頼むよ!
by nomanyan | 2016-09-08 19:18 | にゃんこ隊 | Comments(2)

お子様と友達になろう。その5

ジェーニャはまだみつかりません。
どうしているのか。
うちの車の下にもごはんを置いてみました。
クロエちゃんの両親が食べてるかも、だけど、置かずにおられないの。
テンちゃんとの捜索隊も引き続きがんばっています。
(ハーネスはすっぽ抜けるのでニャーニャの形見の首輪をつけて)



9月5日夜。
クロエちゃんが「こっちに来て~こっちに来て~」とにゃんにゃん言うので、
「1階に降りておいで~」ってつもりで猫ドアを開けてみた。

クロエちゃんがまず降りて来て、踊り場でにゃんにゃん言い、
アリョーシャもおずおず降りて来た。

そしてリビングをちょっとだけ探検して、すぐに2階に帰ってしまった(^_^;)
うん・・まあ。しょうがないよね。


クロエちゃんは自分から「撫でて~」と来るようになったよ。
あんなにシャ~シャ~フ~フ~言ってたことを思えばものっそ進歩!

だけどね。やっぱり
猫部屋で!おもちゃで遊びながら!
という条件下でだけよ。そんなクロエちゃんは。

今日もお水を替えに行ったらケージの中からめちゃ警戒した目で見られたよ。
お耳もぺったんこだよ。
ケージのドアを開けたらもうシャ~シャ~言われちゃったよ。

あんなにゴロゴロ言って撫でて撫でてって寄って来てたクロエちゃんはどこへ行ったのだ?

そう思ってねずみのおもちゃを転がりまわしたら「おっ?!(゚∀゚)」って顔して
ケージから出て来て遊び始めた。
そしてワタシのそばに来て、しっぽをぴ~ん!と上げておちりを向ける。

「ここ!ここを撫でれ!」
ってことですね?(^_^;)

猫は難しいねえ・・・



アリョーシャもちょっとだけ近くに来れるようになった。
クロエちゃんより2週間くらい慣れるのが遅いようだ。
by nomanyan | 2016-09-07 11:56 | にゃんこ隊 | Comments(0)

テンちゃんのハーネス

テンちゃんのお散歩にはハーネスを使ってる。

金魚の柄でとってもかわいいのだ。
マジックテープでくっつけて、バックルで閉めて、リードにつける。
e0142430_1343069.jpg


すっぽ抜けないと思ってたのだが、今日、めちゃあっさりとすっぽ抜け、
テンちゃんに逃げられてしまった。

近所の方がお散歩してるテンちゃんを触ろうと寄って来られたので、
怖くなったテンちゃんが後ずさって、スポッ!と抜けてしまった。

ご近所の方はめちゃ恐縮されてたけど、大丈夫。テンちゃんはすぐ帰ってきますから。
そう言ってたら、ほんとにすぐ帰って来た。
ご近所の方に「テンちゃん帰ってきましたから~」と言いに行っといた。
気にされてたもんね。

テンちゃんは偉いわ・・・すぐに帰って来て( ;∀;)

今年は猫の脱走に泣かされる年なんだろうか。

いや。違う。ワタシがフェンスのメンテをちゃんとやっときさえすればジェーニャは出て行くことなんかなかったんだ。


ということで、猫のハーネス。信じちゃだめよ。世間の皆様。
超簡単にすっぽ抜けますよ。

テンちゃんは昔常に脱走してたので動転して引きこもることもしないし、
今回ハーネスがすっぽ抜けた場所がうちの隣の隣のお宅の前、
という超近所でのことだったから土地勘があるので良かったけれど。
これが動物病院に連れてった場所で、とかだったらもう大変。

逃げられる、ということに今結構トラウマなワタシ。
想像するだけで過呼吸になっちゃうよ・・・
e0142430_142237.jpg


e0142430_1483946.jpg

うんそうなんだよねえ。
でもテンちゃんが外に出たいっつったら希望を叶えてあげたいし
庭に出たいってみんなが言ったら出してあげたいんだよねえ。
e0142430_1495225.jpg


しかしながら安全あってのこんふぉたぼーですから、
安全の確保を第一に考えなくてはなりませんね。反省。
by nomanyan | 2016-09-05 01:37 | にゃんこ隊 | Comments(0)

ジェーニャ捜索隊

朝に夕に、近所を歩き回るワタシ。
ジェーニャがいないかと。

人馴れしてない猫がそうそう見つかるわけなんかないのは
重々承知だけど、
じっとしてられなくて、見て回る。


3日は「お外に出たいよぅ~~!」と言うテンちゃんを連れて
捜索してみた。

e0142430_12264237.jpg


e0142430_12273170.jpg


e0142430_12285860.jpg


テンちゃんはず~~~っと「エーエー」言う子。
なので近所にテンちゃんの声が響き渡る。
ジェーニャにも聞こえるかも。

そして子猫部屋でずっと寝てたので、ジェーニャはテンちゃんを知ってる。
特に攻撃もされてない。
別にかわいがってもらったわけじゃないけど。

テンちゃんの声がすることでちょっとは安心するんじゃないかと思うんだ・・・

テンちゃんはお散歩ができるし、ジェーニャが安心できるなら
一石二鳥だと思って。

テンちゃんの声に引っ張られてうちのフェンスに入ってくれないかと期待したんだけど
残念ながら(T_T)
by nomanyan | 2016-09-04 12:29 | にゃんこ隊 | Comments(0)

お子様と友達になろう。その4

サブタイトルは「9月2日はゴロゴロ記念日」

昨夜、いつものようにおもちゃで遊びながら
クロエちゃんの背中やしっぽの付け根、耳の後ろ、首筋、目の周り、お口の周りを
なでていたら
クロエちゃんの喉がゴロゴロ言うのが聞こえた!(゚∀゚)

おおお?!

クロエちゃんっ!
アンタ、ゴロゴロ言えて!(ノД`)・゜・。

その後、ベッドや爪とぎやケージにスリスリしてまわるクロエちゃん。

そーかそーか。気持ちよかったか(´Д`)
もいちど撫でちゃろか?
と、触りたいワタクシが手を出すと
先方さまは心構えができてなかったようで
またも「シャ!」と言われる。

ほうほう。
「シャ~~~~~~~~~ッ!」じゃなくて
「シャ!」
になった。

ちょい進歩と言えましょうか。

ときどき撫でてる最中に猫パンチをしてくるけど、爪が出てないのよ?
にくきゅーでパンチなの。
これも進歩と言えましょうヽ(^o^)丿

ジェーニャも肉球パンチだったんにゃよ・・・

(T_T)
どこかでごはんがもらえてるといいけど。



クロエちゃんは遊びに積極的なのでどんどん慣れてきましたけども
アリョーシャはまだまだですなあ。
まだぜんぜん触れません。

ワタシが寝てる間はベッドのすぐそばに置いてる猫タワーで寝てたりするので
まったく進歩がないってわけじゃないんす。

クロエちゃんよりはその歩みはかなり遅いけど、
じょじょ~~~~~~~~に慣れています。
アリョーシャもがんばっているのだ。
by nomanyan | 2016-09-03 13:17 | にゃんこ隊 | Comments(0)

お子様と友達になろう。その3

サブタイトルは「一歩進んで二歩下がる」(._.)

夜、おもちゃで遊ぶときはクロエちゃんに触れる。
ただし、ベッドサイドで遊んでいるときに限る。

猫は場所や時間が大切な生き物だとつくづく思う。

ここでなら大丈夫。
と甘えることができる場所を決めてる感じ。

くぅちゃはソレが洗面所なのだ。
洗面所でならゴロゴロ大音量で喉を鳴らし、ぐりんぐりん甘えて来る。
でもリビングとか、他の場所では撫でてると途中で怖くなるのか
ケリや噛みやパンチが入るのだ。

どこでもいっしょにゃろ~?

というのは人間側の論理(T_T)で、猫らには通じないわよ。ええ。

ということで、クロエちゃんは夜、ベッドサイドで、おもちゃで遊んでる時
に限ってときどき触れる。
という状態です。

他の時間、朝だの昼だのは遊びもしないし、警戒心半端なし!!!
今朝だって、ブラシを取りに寝室に行ったら

クロエちゃんはケージの中から(自発的に入って寝てらした)
耳をヘタッとして身を伏せて硬くして、シャ~~~~~~~~!
とおっさる(-_-;)

昨夜、ベッドにまで乗って来て、ワタシの枕元で遊んでいたあの姿は何だったの?
と思う。

喜ばされて凹まされる。

ツンデレ???(+_+)

ジェーニャはまだ帰ってきません。
家の裏に置いてるごはんがすこ~し減ってたけど、
あれはクロエちゃんの両親が食べたのかもしれないし。
ジェーニャが食べてくれたのならいいのだけど。

あ。一つだけいいことがあったよ。
クロエちゃんが自分の名前を覚えました(^_^;)
by nomanyan | 2016-08-30 12:22 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧