カテゴリ:にゃんこ隊( 320 )

エイズキャリアのくぅちゃさん

ヘンな咳はもう出なくなったよ。
ということで、9月19日の診察時にもう気管支拡張剤は使わなくていいねと言われた。

前回、熱があったので抗生物質も出してもらってて
それをあげてたのだけど、それも終了してよし。

あとは朝晩プレドニゾロンをあげ続けてちょーだい。
と病院で言われた。


そもそも。8月4日に咳が主訴で病院に行ったのだけど、
食欲もあまりないし、元気もなくて。
で。血液検査の結果、貧血だと言われた。

なるほど。それで食欲も元気もないのか。

「セキガキュウロウ」だと思う。と言われた。

は?(''_'')
セキガ???キュウ???
何だって?初めて聞いた言葉だよ?
どんな字?
と尋ねると先生は「赤芽球ろう」と書いてみせてくれた。

セキガ・・赤い芽。
てこた、つまり赤血球になる前の前駆細胞みたいなもん?
がダメってこと?ちゃんとした赤血球になれずに消滅しちゃうとか?

と字の感じからてけとーに言うと先生は「そう!!その通り!」と言われた。

あら。当たった?(;^ω^)ワタシ、スゴス!
漢字ってスバラシイねえ。字で分かっちゃうんだから。

そしてもしくは「骨髄異形成症候群」とも書かれた。

ん~?
つまり?
くぅちゃはエイズキャリアさんなので、そのせいで?骨髄でちゃんとした血液が作られなくなってる?エイズの症状が発症しつつある?てこと?
と訊くと「その可能性はあるね」と言われた。

これからステロイドを使っていきます。
朝晩のませてね。
あと造血ホルモンを打つからね。と言われたのだ。

この治療を続けて、そしてどうなんです?
勝算、といったら変だけど、勝ち目はあります?
治った例はある?
と訊いてみた。
治らないエイズが基礎にあるのだから、もしかしたら今の症状も治らないのかも?
であれば、辛い通院をさせるのは忍びない、と思ったので訊いてみたかったのだ。

「あるよ」
「ただ、症状は改善したけど、その後その子は来なくなってしまったので、その後はどうなったかはわからないのだけどね」
って言われた。


8月4日。抗生物質。食欲増進剤。
8月9日。
8月22日。インターフェロン。レントゲン検査。
8月28日。ダルベポエチン
9月4日。インターフェロン、ダルベポエチン
9月8日。インターフェロン、ダルベポエチン
9月19日。ダルベポエチン
と通院したけど今のところまだ思ったほど赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板の数値は上がらず。

そおねえ(ため息)
シャーちゃんも(エイズ、白血病のキャリアさん)2週間ごとにダルベポエチン打ってたけどなかなか上がらず、正常値になるには3か月くらいかかったよねえ。

エイズとか白血病があるとほんとに厳しいね・・・
by nomanyan | 2017-09-20 20:48 | にゃんこ隊 | Comments(0)

ニーナちゃん。病院へ行く

先週の金曜日、9月15日テンちゃんだけ病院に行って、くぅちゃは連れて行かなかった。

ら。
先生から「貧血の数値がどうか診たかったなー」と言われてしまった。

あ・・・っそ~~~

そうなら、しょうがなす。連れて行かねば。
ということで、19日。連れてった。
ついでと言っちゃなんだけど、ニーナちゃんもワクチンも打たなきゃだし
にゃんドックもしてほしかったし
最近すごくお口をにゃぐにゃぐしてるのでお口が痛い?疑惑もありーの
で、連れてくことにした。

まさのすけが連れて行きたくないとぶーぶーうるさかったけど
(病院に連れてくのはかわいそうでヤなんだってっ)


さて。
ニーナちゃんは検査の結果、いよいよ腎臓の数値がよろしくなかった。

ちゃ~~~( ;∀;)最近、セミントラあげてないもんなあ。

先生「『ラプロス』って聞いたことある?」
ない。新しいお薬?
先生「そう。セミントラの投与量を増やすか、ラプロスを使うか」
じゃ。新しいお薬で。

というわけでニーナちゃんは腎臓のために新しいお薬を使うことになった。
ひと月後、血液検査をしてお薬の効き具合をみせて欲しいと言われた。

新しいお薬「ラプロス」
e0142430_1762747.jpg


そして、お口。
案外歯茎は赤くなっていなくて、歯石が凄いので、きっとコレが気持ち悪いんだと思う
と言われた。

ちょっと乱暴だけどこのまま歯石を取らせてもらうよ。
と言われた。

(''◇'')ゞ?

このまま?歯石を取る???
え?そんなことでけるの?

と思ってたら先生は小さな鉗子を持ってきて、ちょっとごめんね。
と言ったかと思ったらニーナちゃんの右の奥歯の歯石を鉗子で挟んでガリョッ!!!!と取った!

Σ(・ω・ノ)ノ!

びびびびびびっくりしたがな(◎_◎;)
血が出たがな。
「ぎゃっ!」って言ったがなニーナちゃん。

診察台に歯石が飛び散った。

「血はじきに止まるから」「ここのをもうちょっと取らせて」ともう一回鉗子でがりょっ!と歯石を取る先生。
じたじたするニーナちゃん。

ここここえ~~~(/ω\)怖いよ。怖いよ。
獣医さんは大変だねえ。
思い切りがないと絶対にでけん。こんなこと。

歯石を取って、その下の歯がどれだけぐらぐらしてるか、診たかったんだよね。
と先生は言う。
そして「意外としっかりしてる」と。

年齢のこともあるし、今が最後のチャンスととらえて、抜歯を考えてもいいかもよ?と言われた。

あぁそうね。今後、また歯石がつくだろうし、いつかぐらぐらになるかも?だし
その時に抜歯できる状態かどうかもわからぬし。
今のうちに抜歯をするといいかもしれぬ。

とりあえずはラプロスで腎臓の状態が良くなってから考えましょう
ということになった。

血液検査の結果、白血病ウイルスも陰性だったので、
ワクチンは3種を打ってもらって帰った。
あちゅ君(猫白血病ウイルスキャリアさん)がいなくなったもんねえ。

帰りの車の中でじっと寝てるニーナちゃん。

え~っと・・・・怖くて疲れたのかな?
もうワクチンのせいで具合悪いんかな?(-_-;)
まさのすけが「になちゃん。かわいそかった。かわいそかった」と

それはそれはうるさかったとさ"(-""-)"
by nomanyan | 2017-09-20 15:55 | にゃんこ隊 | Comments(0)

テンちゃん。元気になる

7月30日。日曜日。
今日もテンちゃん、傷口のガーゼを替えてもらわねばならんので病院に行く。
日曜日は診察時間が10時から13時までだ。
できれば13時ギリギリくらいに来てほしーと言われてたので、その通りに行く。

今日も院長先生はお休みなので他の先生に診てもらう。
テープを身体からはがすときに怒るテンちゃんさん。

めずらしーねー(;^ω^)怒るなんて。
そんな痛かったか。

傷口に代謝をよくする?軟膏を塗られる。

こんな傷があるけど、エンドキサンはどうしたらいいですか?
あげる?
止めといた方がいいですか?
と尋ねると
「う~ん・・・院長が何て言われるか・・・自らの傷ではなくて外傷ですよねえ・・・
だったら大丈夫と思います・・・あげて下さい」
と言われた。

そっか。では明日エンドキサンをあげねば。

この日は朝、ワタシが起きる前からテンちゃんさんは起きてて、何度も何度もワタシにわーわー言ってた。
強制給餌をするとぴたりと静かになり、どうやらおなかが空いてたようだった。
その後、ワタシと一緒に子猫部屋から出て、テケテケ階段を下りて、すぐさま掃き出し窓のところに立って「庭へ出る!」をアピールした。

元気元気♪ヽ(^。^)ノ


その夜。
シロちゃもテンちゃんにかまわないし、テンちゃんもどこかに隠れようとしないので、階下で寝たいかな?と思い、子猫部屋に連れて行かなかった。

夜中。階下で「おろ~~~ん!おごおおお~~~~~ん!」となくテンちゃんの声。

はて。また痛いんだろうか?
再び子猫部屋に連れて行き、卵黄を強制給餌したら、
テンちゃんさん。ぐにぐに顔をあらって寝た。

う~む。おなかが空いてたのか?
なんだろう。わかんない。
でもおとなしく寝たのでヨシとしよう。

7月31日月曜日。
この日はワタクシ、仕事である。
まさのすけに病院に連れてってもらうよう頼んだ。

経過は紙に書いて先生にみてもらった。

傷口を食塩水で洗って注射をされたようだった。
何の注射?ってまさに訊いたが「わかんない」って。
んもう~~訊いといてくれよぅ~~~~(-_-;)

昨日より若干元気ナシだったわあ。この日。
エンドキサンをあげたせいだろうか。


8月1日火曜日。
いつもの院長先生が診てくれた。
「ごめんね。気が付かなくて」と言われた。

いやいや。ワタシだって気づかなかったもん。
触ってたのに(-_-;)

傷口は順調に治ってるもよう。

毛刈りをしちゃってるけど、抗がん剤を使ってるからなかなか生えそろわないんじゃない?
と先生に訊いた。
「ん~~~・・・そうだねえ・・・」
と言いつつ、これからしばらく抗がん剤はなしでインターフェロンのみでいきましょう。
と言われた。

あら・・・・・(´゚д゚`)

嬉しいような不安なような。
大丈夫なのかしら。

あれだけ抗がん剤のせいで食欲が減退、きっと免疫力も低下、
なんて心配してたけど、
止めるっちゃ止めるでこれまたリンパ腫が再燃するんじゃないかと不安だわよ。

せっかく来たのでインターフェロンだけ打ってもらう。
痛かったようで最後に「んがっ!」と言うテンちゃんさん。

ありやとござーましたーと言いながらキャリーに入れると
テンちゃん「んがあんがあ」と言う。

先生「あ。怒ってる?」
ワタシ「怒ってる(;^ω^)」


病院からの帰りの車の中ではず~~~~~~~っとえーえー言いっぱなし。
あぁ嬉しいわあ。
こんなに言えるほど元気になって。超絶ウルサイけど。

8月1日の傷
e0142430_1774630.jpg


7月29日の傷
e0142430_178505.jpg

あまりに痛々しくてちょっと横から撮った。
by nomanyan | 2017-08-02 16:15 | にゃんこ隊 | Comments(0)

テンちゃん。エラいことに

リンパ腫を患って闘病中のテンちゃん。
先週、食欲あまりなくなってきた?な感じがした。
7月21日。病院で、「じゃ、ペリアクチンの量を増やそうか」
と先生に言われ、
そーしたものの、その後どんどん食欲はなくなり元気も消失。
がっつり痩せた。

ここここれは・・・
もしやリンパ腫の再燃では?

7月28日。
病院に行く前はもう香箱座りもできず、横になってる。
目も瞳孔が開いてる。
なこうとするも声も出ない。

もう大変よ。弱ってるわよ。ごはんも食べないの。
先生になきつくワタクシ。

血液検査の結果、白血球の数値が高い。正常値55~195(×10の2乗/ug)のところ388。

何らかの炎症を起こしてるのは間違いないねえ・・・と先生。
外傷はないようだけど?
とあちこち見る。

ただ、首のあたりにかさぶたが大小あって、これは猫の口の幅だから咬まれた?
との疑惑が。
このかさぶたは先々週あたりからあって、きっと犯人はシロちゃ。

時々シロちゃがテンちゃんを追いかけたりドついたりしてるのを何度か目にして、
その都度シロちゃはワタシやまさのすけから「ごらー!」と叱られてたのだ。



点滴の中にインターフェロンと抗生物質、食欲増進剤をいれてもらった。
点滴してもらってる最中に背中にも大きなかさぶたがあるのを発見!

「先生!ここにも大きなかさぶたが!」

かさぶたを見た先生も「案外ひどくやられてるのかな?犯人はお世話係さんちの猫なんでしょ?
よその子じゃないよね?」

ハイ(-_-;)よその子じゃありません。
単にはねっかえりなだけです。

あいつめ~~~(; ・`д・´)


テンちゃんさん。
家に帰ると病院に行く前に籠ってた猫ベッドにそそくさと入り、ぴくりともしない。

う~ん・・・・・
これは一人にしておけない。
2,3日中に死んでしまいそうな勢いである( ;∀;)

シロちゃからの攻撃を防ぐためにもリビングにはおいとけなくて子猫部屋に連れて行った。
よろけながら歩いてるのでクローゼットの中の毛布の上に寝かせてやるとそこにじょ~とおちっこして
そのまま寝そうになる。

(; ・`д・´)おおおおお・・・

そこはもう汚れてるからこっちで寝なさいね?とワタシのベッドに乗せる。
一緒に寝ながら背中をそっとなでる。
喉の下もなでる。
めっちゃ小さい音でゴロゴロ言うのが聞こえる。

( ;∀;)テンちゃんさん・・・・


背中にこぶのようのなものがあり、点滴の残りかなあ?と思って、ナデナデする。
散らしてあげないといけないと思って。

点滴にしちゃちょっと硬いなあ
それにあれから5時間くらい経つのにまだこんなに残ってるものなの?
なんて思ってた。
だけどテンちゃんは抗がん剤使ってるし高齢だし、普通じゃないのかも?
とも思い直す。


翌朝。
今日は真央ちゃんの「ザ・アイス」を観に行かねばならんが。
テンちゃん。待っててくれるだろか・・・と縁起でもないこと考える。

相変わらず食欲はなし。

もうほっとけない。
もしかして死んでしまうのなら嫌な強制給餌をするのはどうか?
とも思ったが、空腹は辛かろうし。

鶏まるごとすり身を解凍させて、水で伸ばして流動食にしてみた。
長いこときっと何も食べてないだろうからいきなりたくさんはダメだし。
おなかに炎症があるのならなるべく負担のかからない流動食がいいだろうし。
量は少な目20mlで。

部屋の片隅にうずくまってるテンちゃんを抱き上げて、バスタオルでくるんでのませる。
案外いやがらずに飲んでくれた。
やっぱり空腹は辛かったのか。

解放するとバスタオルとワタシのパジャマに青っ洟の薄いのみたいなものが少し付着してた。
e0142430_1263297.jpg


下痢かしらん・・・もうおちりからダダ漏れになってるのかなあ
とショック。

11時すぎ。
出掛ける前にもういちど強制給餌。
今度は卵黄をあげよう。
吐いてないかも確認せねば。と2階の子猫部屋に行く。

テンちゃんはクローゼットの布団の上にうずくまってる。
そばにあった猫ハウスを上にかけて。

ん?自分でこれをかけた???
と猫ハウスをよけると、テンちゃんの背中に直径10センチくらいの液体?が広がってるのが目に飛び込んできた。

ナニコレっ?!

下痢がこんなところにつくはずないし。
クロエちゃんかアリョーシャ君のゲロがついた???
ゲロってこんな感じだったっけ???

ともかく背中を拭いてあげなきゃ!
とティッシュで拭くと怒りだすテンちゃん。

へ?痛い?痛いの?

てことは・・・

背中から出た?テンちゃんの背中から?
ではこれは・・・・「膿っ?!」

ここでよーやくワタクシはテンちゃんはシロちゃに咬まれて炎症を起こし、膿がたまっていたのだと気づいた。

(-_-;)
そ~やったんか・・・・
背中の点滴が残ってると思って昨夜撫でた、アレは膿だったんだ!

なんてことかしら(ノД`)・゜・。気づくの遅すぎ!ワタシ!

だけど排膿したのでテンちゃんは楽になるはず!

背中の膿を蒸しタオルで拭き取り、その後卵黄をのます。
テンちゃんが寝そべってるそばにお水も置いておく。
行ってくるわよ。おとなしく待っててね。

夕方、「ザ・アイス」から帰ってテンちゃんの様子を見る。
背中には傷口がぱっくりと見える。

おおおおおお(;゚Д゚)
なんってデカイ傷口なの!
あまり元気にもなってないか?
様子をみてくれてたまさのすけに訊くと「いつもはうるさくワーワーいうのにじっとしてた」
って。

病院に行かねばっ(ノД`)・゜・。
e0142430_1314318.jpg


いつもの院長はお休みなのでJ先生が診てくれる。

毛刈り?と訊くと「ハイ。すいません」と言われた。
毛刈りをして傷口を洗い、ipodで写真を撮られる。
もう一人の獣医さんが「ここにもあります」
と、もう一か所膿がたまって盛り上がってる箇所をみつけてくれた。

( ;∀;)シロちゃ~~~~どんだけひどいことを~~~

新たに見つかった膿の方は針で刺してもなかなか出て来なかった。
クリームチーズ状になってますかねえ・・と針で傷口を広げながら言う先生。

う~む。「クリームチーズ状」という言葉をこんなにおいしくなさそうに聞くのは生まれて初めてだな(;^ω^)

熱は出てないので、昨日打った抗生物質が効いてるとみて足しません。
そして傷口ですが、多分このままゆるやかに治っていくと思いますけど。
稀に・・・・
と言われるので

「なおんないの?」と訊くと
言いにくそうに「傷口に咬んだときに歯石が入り込んでたり、牙が残ってるということが稀にあって、そのときは難しいです」
と言われた。

明日も連れて来て下さい
と言われる。

とほほ。

傷口からの排液がガーゼを濡らすからしばらく毎日ガーゼを取り替えなければならないので来てください。
と言われた。

「何でボクこんなん巻かれてんね~ん!」と文句ぶいぶい言うテンちゃんさん。
e0142430_1983.jpg


帰りの車の中でテンちゃんはわーわー言いっぱなし。
元気になった証拠だ。
家に着いてからまた強制給餌をする。
夜中にお腹がすいたら自分で食べるように猫缶を一つあけておいておいた。

クロエちゃんとアリョーシャ君はヘンテコなものを腹に巻いたテンちゃんに怯えっぱなし。

すまないねえ・・・(;´∀`)
by nomanyan | 2017-07-30 11:30 | にゃんこ隊 | Comments(0)

カメラがないときに限って

ただ今、アリョ君がワタシの膝先、30cmほどのところでくつろいでらっさる!(゚∀゚)

記念写真?証拠写真?を撮りたくともこんなときに限ってカメラなし(>_<)

先日もテンちゃんとのお散歩の最中にアオスジアゲハを見た。
でもカメラがなかった!!!

あれ撮りたかったなあ~~~

カメラは常に携帯しておかねばね・・・
by nomanyan | 2017-05-30 02:07 | にゃんこ隊 | Comments(2)

その後のお子様たち

酷いわねえ。日記書いてる途中で「問題が起きたから再起動しまーす!」
って言いだされたのよ。PCに。
そゆわけでせっかく書いてた日記が消えてしまってた。
んも~

さて。
まったく人馴れしてないのに、部屋中追い掛け回され、
洗濯袋に詰め込まれて病院に連行されたアリョーシャ君。
その後どうしているかといいますと。

アリョーシャ君がワタシをまたも危険人物と認識して心を閉ざしたのは当然のことながら。
意外な展開を見せたのがクロエちゃんでした。

ワタシがアリョーシャ君を追い掛け回してる一部始終を見てたクロエちゃん。
ワタシのことを「何て悪いやつなんだろう」と思うんじゃないかと心配していました。
だって、アリョーシャ君をキャリーに入れて部屋から連れ出したらクロエちゃんはずっとないてた。

あぁ(´・ω・`)クロエちゃん。やっぱアリョーシャ君がいないと寂しいよね?
アリョーシャをどこへ連れて行くんだとないてるのね?
と思っていた。


ところがぎっちょん。
病院からアリョーシャ君を連れて帰って以降、クロエちゃんはアリョーシャ君にシャ~シャ~言いまくっていた。
病院のニオイがついてるから?
と思ったが、それが1日経っても2日経っても3日経ってもクロエちゃんはアリョーシャ君を敵対していたのだ。
ワタシにはふつー。


どゆこと???

猫の気持ちはほんとによくわからん"(-""-)"


もしかしたら?
アリョーシャ君が具合が悪いんじゃないか?と思うほどごはんも食べず、遊びもしなくなったのは
そもそもクロエちゃんと何かあったからだったのか?
と思ったりして。
だからこんなにアリョーシャ君を嫌ってらっしゃる???

ともかく、ふたりを一緒にしてるとクロエちゃんは「もーやだやだ」と悲しそうになくし。
アリョーシャ君はびびってしまってカーテンのかげの猫ベッドにず~~~~~~~~っとこもったっきりだし。

アリョーシャ君が歩き回ると「ハ~~~~~~!」と言うクロエちゃん。
大慌てで逃げるアリョーシャ君。

子猫の頃から一緒に暮らして仲良くしてたハズなのに。
こんなに簡単に仲互いしちゃうもんなんすか?猫って(ノД`)・゜・。
もーワタシなんかになつかなくていいからあなた方、仲良くなさいよ(T_T)
どうしたらこの子たちがストレスなく生活できるのか。
あぁこのままだったらどうしよう?
階下で生活させるとニーナちゃんとシロちゃにいじめられるし。
と、悩みに悩んだ。

のが、昨日まで。

そして今日、5月28日。
相変わらずアリョーシャ君はカーテンのかげの猫ベッドにこもってらっしゃるけど、ときどきカーペットの上に出て来てるし(ワタシが行くと逃げるけどな)
そっと置いた猫缶も食べてらっしゃる。

何よりクロエちゃんがアリョーシャ君を嫌わなくなった。


そしてカーテンのかげにかくれてるアリョーシャ君に以前よく遊んでたおもちゃの紐をふりふりして見せたらそっとお手手を出してきてくれた!!!

(ノД`)・゜・。

でもちらっとだけで遊びはしなかった。

アリョ君・・・・

徐々に傷が癒えてきてる
・・・・んだろうか?

あぁカミサマ。
どうかそうでありますように(>_<)
by nomanyan | 2017-05-27 23:55 | にゃんこ隊 | Comments(0)

アリョーシャ君病院へ行く

5月18日。朝。ふつーであった。
その夜。仕事から帰って、いつものように食いしん坊のアリョーシャ君のために
おいしい猫缶を開けて子猫部屋に置く。

夜中。子猫部屋に行ってみると一切食べてない猫缶。

はて?
お好みでなかったかしら?このフード???

と思いながらにえんにえんなくクロエちゃんとおもちゃで遊ぶ。
カーテンの後ろの猫ベッドに入ったままで出て来ないアリョーシャ君。

はて?
どうしたかしら?
とのぞき込むと「な。なんだよう?」と怯えた目をする。

怯えた目はいつものことだけど・・・
どうしたのかしら?
なぜ遊ばないのかしら?
と怪訝に思うワタクシ。

翌日。19日。
やっぱりフードを食べない。
うんちも出てない?
ころっころの石のような小さいうんちが二粒あるだけ。

こんなことでよかったかしら?

テンちゃんの病院行きにアリョーシャ君も連れてった方がいいのかな?と思ったりもしたけどなんつーても触れない猫さんだもの。
連れてくことでとてつもないストレスだろうし、もちょっと様子を見てもいいのかな?
と思い、連れて行かず。

20日。土曜日。
やっぱりウンコはコロコロのが一粒二粒。

う~む?ごはんも食べず、カーテンの影の猫ベッドから一切出て来ず。
お水もあまり飲んでないっぽい???

こんなことでいいのか?
脱水してない?
だんだん不安になる。

21日。日曜日。
状態変わらず。

22日。月曜日。ついにたまらんくなって決意する。
「よし!連れて行こう!病院へ!」(; ・`д・´)

もういいのだ。
嫌われようが。
いや。もうとっくに好かれてないんだから、いいじゃないか。
そうよ。いいのよ。好かれようなんて高望みしすぎだっつの。
健康第一じゃないの。

ということで、意を決して、アリョーシャ君を捕まえて病院に連行しました。

ええ。そらもー大変だったの。
部屋中逃げまくり。そらそう。
大騒ぎだよ。
ようやく洗濯袋に詰め込んでキャリーに入れ、病院へ。

さあ。コレ。診られるの?先生(;´∀`)すまんね。
いつもの院長先生でなくて、女性の先生が問診される。
直前に出たうんこも持参してたのでそれも見てもらう。

「かちかちですね」
「でしょ?ここ数日こんなんなんです」と経過を説明する。
うんちの中に紐のようなものも見えた気がしたので、おもちゃの紐を少し食べてるかも?
という話をすると、腸閉そくを起こしてるかもしれませんと言われちゃう。

猫にはよくあり、そして命に関わるすごいことだと力説されてびびりまくるワタクシ。

紐はレントゲンには映らないけど便が詰まってるのか腸の状態を診ましょうと言われる。
レントゲンを撮るためにこの子を抑えるけど、がんばるけど、もしもどうしてもできなかったらお母さんを呼びますんで。
と言われる。

ハ(;^ω^)ハイ・・。
呼ばれてもワタシがいたところでアリョーシャ君。おとなしくならんだろうけどネ?
かえって暴れるかもよ?

無事にレントゲンが撮れたようで、しばらくしたら診察室に呼ばれる。
いつもの院長先生が待ってた。

レントゲンを見る限りではうんちは詰まってない。
腸の状態も閉塞を起こしてるような感じはない。

は~は~。じゃ。何なんです?

「吐いてないんだよね?」

はい。吐いてません。

ごはんを食べない?元気がない?便が出ない?
うんちが固いのはごはんを食べてないせいじゃない?
と言われる。

で。結局のところ血液検査もできない感じのアリョーシャ君だったので
(想像以上に大暴れだったから)
今日は点滴をして、その中に整腸剤と食欲増進剤を入れてみます。
これでよくならないようだったら鎮静剤をかけて血液検査をしてみるしかないかなあ?
とのことだったよ。

クロエちゃんとけんかしたとか?と言われた。
それで凹んでる???

う~~~~ん~~~?どうなんだろう?
凹む原因としては、元気がなくなる前日の夜、
「も~なつきはしないわ、お布団におちっこはするわ。アリョーシャ君はしょーながないなあ」とアリョーシャ君にため息交じりに結構マジに言ってしまった。
疲れてイライラしてたから。
その翌日からごはん食べず遊びもしなくなった。
偶然かもしれないけど。
と言ってみた。

先生は「可能性が全くないとは言わないけど、そ~~~れはないんじゃないかなああ?」

そお?(;^ω^)そお思う?ワタシも偶然とは思うんだけどね?

「だって言っちゃ悪いけどそこまでこの子が頭いいとは思えない」と苦笑する先生。

(´・ω・`)そ~~~なんだけどね。
頭、そこまでよくないかもだけどね?
アタマヨクナイッテイッタワネエ?ウチノコニムカッテぇ"(-""-)"


でもさでもさ。意外とこの子たちっていろいろ判ってたりしるよね?
それをちょっと気にしてるのよ。ワタシは。
アリョーシャ君、なつかない分、繊細な子なのかもしれないじゃない?
ワタシに対して本当はもう少し打ち解けたいのかもしれないけどソレができない子で、
そして少し頼ってる部分があるのに、ワタシから拒絶されるようなこと言われて
心の持って行き場がなくなったとか?なんてさ。

「そりゃ気にする、ということはあるかもしれないけど、そんなことでハンガーストライキをするほどとは思えない」

そーなんだよね?
基本命第一だものね?動物君たちは。
人間のように愛されなければ命も惜しくないって生き物ではないもんね?
そりゃワタシもそう思うんだけどさ。
でもあまりにタイミングが合ってたもんだから気になるんだもの。

結局。元気がない原因は特に判らず。
レントゲン撮ってもらって点滴してもらって、様子をみましょう。
てことになったのだ。

うんちが詰まってないんだったらちょっと安心。
あとはなんだかわかんないけどごはんを食べてくれるようになったらいいんですけども。




この後、大変だったので 続く(;^ω^)
by nomanyan | 2017-05-25 02:01 | にゃんこ隊 | Comments(0)

お子様と友達になろう。その9

どうしたんだろう?

いつもだったら寝室(子猫部屋)に行くと、クロエちゃんとアリョーシャ君が
出てくるのに。
今日はクロエちゃんだけ。

帰宅してすぐに置いてあげてた猫缶も一切食べてない。

アリョーシャ君は食いしん坊で、ウエットフードが特に好きなので猫缶やパウチのフードをあげるとすぐに食べに出てくるのに。

クロエちゃんとおもちゃで遊んでても全然出て来ない。

ど~~~したのかなあ?

いつもワタシの掛布団におちっこがしてあるのに1か所?したのかな?
みたいな跡はあるけど、いつもみたいに大量にしてないし。

病気???

いや・・・今朝もパウチのフードすぐに食べてたし
今朝ワタシが目覚めたときも普通だったし。

何か凹むようなことがあったんだろうか。

う~む。
by nomanyan | 2017-05-19 01:49 | にゃんこ隊 | Comments(2)

暑いような寒いような

昼間はお天気がいいと暑いくらいになってまいりましたね。
でも5月だもの。
例年そうよね。
だって、ゴールデンウィークのノーマちんのお散歩はもう泳ぎに行ってたもんね。
吉野だったり琵琶湖だったり。
暑かったもん。


でも夜は寒い感じもする。
うちはお年寄りが多いから温かくしてないといけません。

テンちゃんが寝てるところにしまたんが一緒に寝に行って
そしてそこにシロちゃさんが混ざりに行った。

混ざりに行ったのはいいんだけど
テンちゃんの上に乗っている。
e0142430_13441447.jpg


むっとするテンちゃん。
e0142430_13455867.jpg

すまないねえ・・
シロちゃさんは空気読まないから。
by nomanyan | 2017-05-11 13:46 | にゃんこ隊 | Comments(4)

お子様と友達になろう。その8

5月8日。午前1時半過ぎ。
アリョーシャ君に触って、初めて大慌てで逃げて行かれなかった!
5月8日は「アリョーシャ君に触れた記念日」?(゚∀゚)

紐で遊んでいて、アリョーシャ君が向うを向いたので、
無防備な背中を見て、触りたくてうずうずしてたワタクシはついに耐え切れずにそろっとしっぽの付け根あたりをさわさわしてやったのだ。

いつもだったらちょっとさわると飛びのいてしまうのに、逃げなかったアリョーシャ君。

(゚∀゚)おおおおおおおおお!

ちょっとびっくり(;^ω^)
どしたアリョーシャ君。


いや。違う違う。たまたまかもしれぬ。
今まで幾度この方たち(アリョーシャ君に限らず猫全般)にぬか喜びさせられてきたことか。
あまり過度に期待してはいけないの。



アリョーシャ君とクロエちゃんは多分もう1歳になっておられる。
去年の春あたりに生まれた子たちだ。

うちに来てからず~~~っと慣れてもらおうと思って、
毎晩おもちゃで遊んでいる。
(ワタシがのんだくれて遊べずに寝てまった夜もあるが)


が。最近悩ましい。
クロエちゃんとアリョーシャ君のおもちゃのお好みが違うからだ。
クロエちゃんはネズミが紐の先についたものが好きで
アリョーシャ君は紐が好きなのだ。

ネズミのおもちゃで遊ぶとアリョーシャ君がつまらなさそうで
紐で遊ぶとクロエちゃんがつまらなさそうなの。



ワタシはず~っと猫はみんな同じおもちゃが好きなのだと思っていた。
だって今までのうちの子たちがみんなお好みが同じだったから。

なので、ずっとネズミがついたおもちゃで遊んでいた。
そして
それがお好みだったクロエちゃんはなついてくれたけど、
それがあまりお好みでなかったアリョーシャ君はいまだになつかない。
という悲しい展開。

そうか~~~~
もっと早くに猫にもおもちゃのお好みがあるのよ?
だからぽや~んとしたアリョーシャ君にはネズミのおもちゃでは速すぎて面白くないから
違うおもちゃで遊んであげなきゃ
と気づけばよかったのに。



こないだ動物病院の待合室で出会った方が庭に来てた野良猫さんを家に入れて飼い猫さんにしたって言っておられた。
2年かけてなつかせた、と。

最初は何メートルも離れてたけど、徐々にその距離を縮めて、2メートルになり、1メートルになり
ちょっとだけ触れるようになり、撫でなれるようになり、抱っこできるようになり、
そして家の中にも入ってくれるようになり、ようやく家の子にできたの。
っておっしゃってた。

その猫さんは大人の猫さんなので慣れるのに2年かかったのだろうと思うけど、
うちのアリョーシャ君はうちに来た当時まだお子様だったのに。

お友達になるのがこんなに難しいとはねえ~(´・ω・`)


アリョーシャ君の喉を鳴らすあのゴロゴロ言う声(音?)を聞くのが夢なの。
いつか聞けるかなあ~

「これで遊べ」なアリョーシャ君
e0142430_1223571.jpg


「これこれ!」
e0142430_12241573.jpg


「えいえい」
e0142430_12245440.jpg

by nomanyan | 2017-05-08 02:23 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧