カテゴリ:日常( 328 )

年末年始は

2017年ですって。ことし。

2000年の大台に乗ってからもう早17年ですってよ。

ふっしぎね~~~
そんなに年月が経ってるなんて。
なんか不思議。


年末年始は世間の皆様は楽しくお過ごしだったかしら。

ワタクシはね
お仕事を連続5勤して(通常は4勤)ヘロヘロになりながら
22日はラクタブドームに駆け付け、全日本フィギュアを観戦し。
25日まで連日、昼から夜までラクタブドームで選手の演技に一喜一憂して
ぐったり疲れ。

26日はメダリストオンアイス。
公演は3時間ほどなのだけど、
昼過ぎに出掛けて
いろいろあって家に帰ると11時近く。

ぐったりしたまま27日からまた4日間労働。
31日、1日はお休みだったけど(今の会社に入ってから初めて!年末年始お休み!(゚∀゚))
2日から5日までまた労働。


お正月といえば!
の、おでかけとか~、渋滞とか~、福袋とか~、初詣とか~~
な~んにも関係なしの日々でござーました。

大掃除もしなかったわよ?
ええ。する暇もなくて。


にゃんこ隊はいつも昨日の続きが今日。
今日の続きが明日ですが、
この年末年始も特に大きな変化はなく、

具合がイマイチなお方はそのままイマイチで(´・ω・)
元気なお方はお元気で。

ビビリンなお方はビビリンのまま。
跳ねっ返りなお方は跳ねっ返りのまま。

そんな年末年始ございました。

e0142430_16484269.jpg


e0142430_17263934.jpg

アリョ~~シャぁぁ触らせてええぇぇ~~
by nomanyan | 2017-01-06 13:39 | 日常 | Comments(0)

暑おますね

7月に入ってる・・・

7月2日はノーマの誕生日。
仕事中、伝票やらいろんな書類に「7月2日」と何度も何度も書いた。
書くたびに「あぁ今日は・・・」
と思った。

けれど、あまりに忙しくて残業と残業と残業で感慨にふける暇もなし。
お供えを買う暇もなかった・・・

( ;∀;)


いつの間にやら7月で。
いつの間にやらなんだかめっちゃ夏っぽくなってきた。

今日なんて暑くて暑くて暑いよ。
人間はげんなりしてるけどにゃんこ隊はそうでもなし。

ふと見渡すとリビングには誰一人としていない。

一人は庭の日陰で寝てて、
一人はワタシから薬をのまされないようにエアコンの室外機の裏っかわに隠れてて、
一人は脱走中。

残りはこのあっっっっついのに2階にいるの(-"-)

毎年夏に思うけど、
どうかしてるわよ君たち。

こんなに暑いとノーマがいたら大変だったなあって
毎年思うね。

こうやって玄関にひっくり返って寝てたっけ。
e0142430_1335343.jpg

by nomanyan | 2016-07-05 13:29 | 日常 | Comments(2)

麗しき季節

いい季節になってきましたねえ。
暑くもなく、寒くもなく。
鳥さんはピチュピチュ鳴き、新緑が美しくて。

うちのバラ、ピエール・ド・ロンサールが咲いたので、
お空組にお供えしました。

e0142430_11444670.jpg

これは5月10日の写真。
もう今は終わりかけてマス。
ロンサールさんは一季咲なのでもうこれでオワリ。
また来年。

カロライナジャスミンも咲いた。
いい香りがするよ~
e0142430_11465483.jpg

手前のネットはにゃんこ隊脱走防止のネット。
ネットがあるから剪定がなかなか大変であるよ。
去年大量に剪定してたら蜂さんの襲撃に遭いそうになった。あぶねいあぶねい。
このカロライナジャスミンさんの中に巣を作っておられたもよう。

こちらはエゴノキの花。今が盛り。
e0142430_1201333.jpg


e0142430_11493659.jpg

蜂さんがブンブン集まっています。
写真がへたっぴなのでボケてますけど。

ウッドデッキではリゾート気分で寛いておられる方も。
e0142430_121586.jpg


5月は麗しい季節で好きなのだけど、
セラが亡くなった月で、クロチ君が逝ってしまった月でもあるので、
嫌でもあの頃を思い出してしまう。


セラの命日は12日だった。
前日まで「明日だ」とか覚えてたのに、
当日はクローゼットの掃除をしてたのと
ニーナちゃんが具合が悪かったので、すっかり忘れてしまってて、
翌日思い出したのだ。

セラ~~~~~~~~
セ~~~ラ~~~~~~~~~~
お~~~い!

かわいかったねえ。
いい子だったねえ。甘えんぼさんだったねえ。
大好きだったよ。
今でも大好きだよ・・・・・

ぷ~ちん家のおかあさんがそっちに行ったからお茶を入れてもらいなね。
(わんにゃん会のお空では新入りさんがお茶くみ当番なんだという説がある。
関東ではそれがお花畑のお世話をする当番だという説とか)
by nomanyan | 2016-05-15 11:52 | 日常 | Comments(0)

なんだろう?

シロちゃさん。

お顔に傷がある。
e0142430_12394985.jpg

お鼻のところとあごのところ。

近づいて見てみましょう。
e0142430_124754.jpg

ほらね?

何でしょうか。
このぶっすりとした表情は。

あ。お鼻のところの茶色はシロちゃさんの柄だから。
ケガでもないし鼻くそでもないの。

どしたのかしら?
特に誰かと大喧嘩したとか、ないと思うんだけど。

跳ねっ返り娘だからね。
何かやっちまったんでしょうかね。




世界選手権、男子フリー、録画してたのをようやく見たよ。

そ~ね~
ワタシ的には
1位、ハビ君
2位、リッポン
3位、しょーま

だな~~~。
技術の基礎点とか抜きにして。

ハビ君の1位の理由は、全体に作品としてスバラシかった!
音楽と調和してた!!!
良い感じで気が抜けてた。
力んでなかった。
ノーミスだった。
靴の調子が悪かったらしいけど、そのせいで逆に集中力増して、力みもなかったのかしらねえ?

リッポン2位の理由。
ナンデス君と同じ。音楽に合ってた。
気負いがなく、良い感じだった。

なんて~の?
ゲイだとカミングアウトしてから良い感じになったよね?リッポンぽん。
自由になれたのかなあ?
心が解き放たれると演技にもいい影響を与えるんだなあ。きっと。

しょーま3位の理由。
上記二人とは対照的。
気迫があった。
上記二人は気負いがなくて良かったけどしょーまには気迫が合って良かった
とは矛盾がある感じデスけども。
でも良かったんだよ。
少々のミスはあったけど、ワタシにはいい演技に見えたなあ。
by nomanyan | 2016-05-10 03:30 | 日常 | Comments(0)

自主練習その31.32.

ひゃい・・・・
まだ行ってマスよ。練習に。

その31.
ぷ~ちん母さまとあっくんと一緒に行って来た。
日曜日だったので、リンクはイモ洗い状態。

靴は履いた段階でもうイタイ。
なんか横滑りする感じ。

お子様がスライディングしてきて足元をすくわれ、転んでしまった。

おばちゃんは超初心者なんだからそばに来ちゃだめだっつのに。

というわけでロクな練習にならず、終了。


その32.
平日なのでめ~~~~っちゃすいてる!
10人もいないよ('ω')ノ

すいてたので、ちょっと冷静に自分をみてみよう・・・
とあれこれ考える。

ようやく「移動」する怖さに慣れて来たようだし。
なので、ようやく本格的に
片足に乗ろうと思って、片足ずつ立って滑ってみる。
当然フェンスに手を添えてでっせ!

そこで初めて判ったことが!!!

左足が全く立てない!(´゚д゚`)

びっくりよ。びっくり。
ここまで立てないとは!

右足はへ~き。
左足を軽く曲げて、右足の踵に左足のトゥをつけて滑ってみる。
ちょっとできちゃうよ?
何メートルできるかやってみる。
やってみようって気になる。
フェンスにめちゃ寄って、いざとなったらフェンスをがしっ!!!
とつかめるようにしてですケドね?

完ぺきではないけど、まずます。
いつかできそうな感じっぽい。

だけど、左足はま~~~~~~ったくできない!(+o+)

そっか~~~~~(-_-)
ワタシ、左はここまでダメダメだったんにゃね?
だから怖かったんだ。
以前からそうかな~?と思ってたけど、ようやくはっきりとわかった!
バランスも上手く取れないし、
重心もどこに置いたらいいのか、身体がわかってないっぽい。

いったい今まで何をしてたんでしょうか?
左足が利き足なのにね。

わかっている。
左足が怖いのはフェンス側でないからだ。
リンクはどこも左回りが原則。
なので常にフェンスが身体の右側にある。

フェンス側にある右足に乗るのが怖くないのはフェンスがあるからなのだ。

なので、左側にフェンスがあれば左足で立てるのか?
と思って、だ~れもいないので、時々こそっと右回りで練習してみた。

だけどできない。左足。
そういえば、ペンギン歩きの練習をしてた一年前、左足に乗るとき、
すっと乗れない、ワンテンポ置いて乗ってる感じがする?
と思ったものだった。
あの頃からおかしかったのか。


バックも引き続き練習。
ひょうたんではなく、片足ずつ押す練習。

上半身が残ってしまうようなことはほぼなくなったよ?
段々バランスが分かって来た。

だけど、こちらも片足に乗るのがうまくいかぬ。
いつの間にか重心が体の真ん中にきちゃってたりする。

結局はコレなのよねえ。
フォアであろうがバックであろうが、
「片足に乗れない」
問題はコレですわ。コレ。

フォアもバックも、ヨシ!左足でも立てた!
と思えることなく時間切れ。
しゅうりょう~~~~(ノД`)・゜・。
by nomanyan | 2016-02-15 17:16 | 日常 | Comments(0)

自主練習その29.30.

その29.
この日は今年の2月でなくなっちゃうリンクで練習ざんす。
このリンクなくなったら困る人いっぱいいるんだけどなあ~~
コーチの皆さんとか練習生の皆さんとか。
黒字経営なのにやめちゃうなんて。
本業が赤字だからそちらに力入れたい
ってわけわからん。

前回、怖くなかったので、ようやく怖さから脱却できたか?!
と大喜びしたのに、
めちゃ怖かった(-_-)

ま。
こんなもんですわ。
ワタシの人生なんて。

途中で靴紐結び直したら怖くなくなった。

あら・・・靴のせいだったのかしら。

特に進展なし。
できないものはできないまま。

ま。
こんなもんですわ。
ワタシの人生なんて。

やさぐれて帰る。



その30.
久々、ぷ~ちん母様と練習に行く。
祝日なので、リンクはお子様がてんこもり。

うあ~~~(;´∀`)

今日もめちゃコワ。
左足が横滑りする。
きっと立ち方が悪いんだろう。

前回が怖かったんだから今回は怖くなくなってくんなきゃ~~
んも~~~~

ところが、
バックを練習し始めたら怖くなくなったわよ?!(゚∀゚)

ひょうたんではないバックができない。
片足だけひょうたんのようにして片足は真っ直ぐにしてバックで進みたい。

こ~ゆ~のがやりたいのだ!
とぷ~ちん母さまに説明したら、
「そんなん教室ではしたことないで?」と言われる。

あら(?_?)そ~なの?
んでもやりたいの。

ということで
へたながら口頭で説明する。

「こんな?」「こんな感じ?」と言いながらぷ~ちん母さまがやってみせてくれた。

そ~!(゚∀゚)
そ~~~~!そ~~~~よ!ヽ(^o^)丿ソレソレ!


ぷ~ちん母さまの滑りを見て判った!!!

な~~るほどっ!!!
そーか。
またも基本中の基本を忘れていたわよ。ワタシ。

片足に乗らなきゃ!乗ろうとしなきゃ!

重心が真ん中のままだったからうっかりひょうたんになるんであって。
そんな状態で片足が押せるわけがなかったんだわ。
そーだったんだわ!!!

ありがとう!ぷ~ちん母さま!
さっすが!

それにしても。
あれだけ重心は片足に乗せて!
ってフォアのとき気にしてそれを練習してるのに、
バックだとそれがまったく忘れられてるっつのはどーなのワタシ。
応用が効かないにもほどがある。

とゆ~わけで、
コツがわかったので、もくもくと片足ひょうたんの練習をする。
それでもときどき重心が真ん中にきちゃってて
うっかりひょうたんになる。

しかも左右均等なトレースにならない。

均等にならないよ?とワタシが言うと、

ぷ~ちん母さま「ならないよ」

ワタシ「え。でもぷ~ちん母さまはきれいになってるよお」

ぷ~ちん母さま「あたりまえじゃないの!私がどれだけこれに金をつぎ込んでると思ってるの?!(笑)」

あら。しっけいしっけい!(;´∀`)
年季が違ってたわ。
元々の運動神経も違うんだけど。

よし!前回の練習から少しだけの進歩があった!
片足に乗るって気づいた!←こんな程度の進歩だが。
by nomanyan | 2016-02-12 12:27 | 日常 | Comments(0)

自主練習その28.

まさのすけに「また行くの~?」的に呆れられながら練習に行く。
できるまでするもん。行くもん。

「できるまで」っていったい何ができれば「できた!」
になるんだろう?

何もかもできないのに(-_-)


今日はネ。怖かったよ?
やっぱり、ワタシのスケートあるある「怖くない」と書いたその次は怖い
ダネ(´・ω・`)

そして足が痛くなった。
怖いからヘンテコな立ち方、滑り方、力の入れ方をしてるから痛いのか。
それともヘンテコな立ち方、滑り方、力の入れ方をしてるから怖いのか。
どっちなんだ。
わかんない。
ともかくよろしくない練習だったってことだけがわかるのみ。


今日はバックを中心にがんばってみた。
ヘロヘロとバックのひょうたんをしてたら
「もう少し膝を曲げたら進みますよ~」と教えて下さった方が!

ありがとございます。
でも「進む」のが怖いんデス~~(;´∀`)
と言うと、

ものすごく納得した顔で「ああぁ~~~わかりますぅ~~!」と言われた。
そして「もうこれは慣れしかないから」とおっさる。

うんうん。そうなのよね。きっとそおなの。
今日の教えて下さった方は女性の方。
珍しいよね。
だいたい教えてくれるのは男性なのだ。

いつぞやぷ~ちん母さまも言ってたけど、教えたがるのは男性ばっかりだねって。
そ~なのよね。不思議ね。
いや別にワタシやぷ~ちん母様が女だから男性が教えてくれるってわけじゃないよ?
教えたがりのおじさんたちは相手が子供だろうと兄ちゃんだろうと教えてるのだ。
きっとヨロヨロしてる初心者をほっとけないのだ。

そして教えて下さった方はワタシに「でもコケないから・・お上手!」と言われた。

おほほ・・・・(;´∀`)ビビリンなので転ばないように気をつけてるの。
転ぶほど思い切ってできるともっと上達が早いんでしょうけどねえ・・・


今日は車酔いにならなかったよ?
ちょっとへっぴり腰がマシになったか?
重心をかかとに置く!をかなり気を付けて練習したつもり。
ええ。つもり。
できてるかどうかはよくわからん。

そして、ひょうたんではない、ふつ~のバックをしようとしてみた。
とりあえずは片足だけのひょうたんね。

が。
まったくできなかった!

ど~やって後ろに進んだらいいんだらう???(。´・ω・)?
と何度も立ち尽くす。

足をハの字にして~~~
膝を曲げて~~~

・・・えっと・・・勝手にととっとひょうたんになって進んじゃうんですケド・・・

You Tubeで見たっけ・・・・
え~~っと・・・・
・・え~っと・・・・(?_?)

どこをど~~したら???

左足はフェンスに平行に置いて、右足はハの字の角度に置いて。
膝を曲げるぅぅ~~~~

あれ?進まん???
インエッジで押すんだよね?

・・・え~~っとおおお????
ハの字にしたら勝手に進んでたのに、片足をフェンスと平行にしただけで進まんくなる。

確か、映像では押す足で、トントントン!と氷を押して・・・




You Tubeで見てたらいとも簡単そうに見えるのに。
普通に進むってことだけでこんなに暗礁に乗り上げるとは。


ほら。記憶力がイマイチじゃないですか~?ワタシ。
だからYou Tubeの映像が全く思い出せない。
いや、記憶力もイマイチなんだけど、運動音痴だから
お手本を脳内で再生ができないのかな?
脳内再生できないから体現もできないんだねえ(-_-)

大人スケーターは薄紙をはぐようにしか上達しないっていうから、
いろいろできないのは
ま。こんなもんでしょ・・と思ってるが、

運動音痴というものが
なぜ運動音痴なのかが分析できてきたよ。
・・・・ヨカッタネ(´・ω・)


ワタシのYou Tube先生、大須スケートリンク(真央ちゃんたちが使ってた名古屋のリンク)
の映像を見てみましょう。
こんなよ。


どですか。
上手な人がやってるといとも簡単そうに見えます。
だが、ウンチはこんなことでもなかなかできないのだ!

右足で氷を押しても真っ直ぐ後ろにも進みゃしないし。
そもそもトントントンとした足が残ってしまって
戻すこともできないんだからにゃ!ヽ(`Д´)ノ
by nomanyan | 2016-01-29 01:51 | 日常 | Comments(0)

自主練習その27.

えらいわ。ワタシったら。また練習してるの。
こないだ「わかってきたかもよ?!」と思ったので
それを忘れないうちに行かねば!
だって運動神経鈍いんだもの!
しばらく行かなかったらじぇったい忘れちゃうもん!
と思い、
行ってきた。

し~んとしたリンク。
BGMの音楽がこだましてる。

監視の人以外は3人(若い女性)がいて、写メ撮ってる。

あら。前回にもまして人、少なし!
と思ってたら、その3人さんも帰ってしまった。

もっと、し~~~~~~~んとするリンク。

あ・・・あら('◇')ゞ
ワタシひとり?

すご~い!
広々リンク30m×60mを独り占めよっ?!\(^o^)/

こんなに誰もいなかったらなんでも練習できちゃうよっ♪
ジャンプもスピンもできちゃうよ?
できゃしないけどね?

なんかスミマセン。
ワタシのようなチンケな者のために監視に立っていただいて(;^ω^)

もうアレですよ?
ワタクシ、ビビりで危険なことなんかしないから休憩していただいていいっすよ?
電気も半分消してもらっていいっすよ?
音楽も消してくださって結構よ?
もったいないじゃないですか~

なんかすんませんすんませんと思いながら滑ってたらそのうちお客さんが入ってきた。

よかった・・・ほっとしたわ。
なんだか申し訳なくて緊張しちゃってたの。
ゆっくりしてってね。お客さん。頼むの。

ささ。練習しなければ。
めちゃ練習した。
まったくお休みを取らず、3時間練習した。
足も痛くならず。

たいしたもんだわ。
足が痛くならないってことは無理な形をとってないってことですよねえ?
以前左足がよく痛くなってたことを思うと、
左足が開かなくなったってことよね~~
やったー!


前回にもまして、安定してるワタシ。おほほほほ!
もう転びそうにならないよ~~~
でもフェンスからは離れられない。
離れるととたんに緊張しる。
フェンスはワタシの心の支え。

フェンス沿いにひだり!み~ぎ!ひだり!み~ぎ!と片足に乗って滑ってみる。
「滑る」というのもおこがましい感じですケドも。
片足にだけのってしばらくツ~~~っと滑ってみる。
フェンスに手を添えながらね!
離しても大丈夫かもよねえ?とチラと思うんだけど
やってみる勇気なし!

ま。そのうちできるようになるっしょ(;^ω^)

そして人が少なかったので、片足スラロームもちょいやってみる。
両足でもやってみる。
何だこりゃ?ナニやってんだ?な感じになる。

フェンスに手を添えながらクロスもやってみる。
ぜんぜんできる気がしない。
無理っしょコレ(;´∀`)

バックもやってみる。

バック・・・めちゃできんくなってるけど。
立ってるだけで後ろに進み始めるのは困ったもんだ。

多分、足の指の方に力が入ってるのとインに傾いてるから滑ってしまうんだろうけど。
で。進もうとするので、へっぴり腰になっちょる!
上半身が残ってる!

こっ・・・・これはブサイク!
ブサイクすぎる!

これではいかんとすぐにわかる。
無知の知?
分かってるだけマシっすか?

何度もやり直す。
落ち着いて落ち着いてワタシ。

真っ直ぐ立って~!
両手をやや前に?だった?広げてえええ~~~
足をハの字にしてぇぇ~
膝と足首を曲げて~
ハイハイ。背筋伸ばすぅぅ~~~

もう進んじゃうから!
いきなしつ~~~~って進んじゃうから!(。-`ω-)

違う違うちがう!(>_<)

進もうと思ってから進まないと!
それから、左右の足の開き方が違うから?力の入れ具合が違うから?
まっすぐではなく、右にぐる~んとまわっちゃうの。
ええ。そおよ。たぶん右足と左足では力の入れ具合とエッジの傾き具合が違うからなのよ。
わかってんだけどね?
でもわかってても直せないんだから。

はい!胸を張って~!
上半身を起こして~!
目線が下だからですよ~!下、向かない~!
お尻が先に行かないように重心はかかとですよ~

と自分で自分に心で声をかけながら滑ってみる。

な?理屈はわかってんのよ。
でも理屈でわかっててもできないんだから。

そもそも、重心がかかとで、足の親指の方に力を入れる
って、わけがわからんの。

足の親指に力を入れればそこに重心が行かない???

この件に関しては理屈すらワカラン・・・(´・ω・`)
とぶつぶつ言ってみたりして。

とはいえ、練習せんとできやしないんだから、
ぶつぶつ言いながらももくもくと練習する。

どうにかひょうたんでバックができるようになった。
不細工だけどね。
ヘンテコひょうたんだけどね。

あまりにバックを練習してたので気分が悪くなった。
車酔いのよーな感じ。

世間の人たちはバック練習してて気分は悪くならないのかしら?
ワタシだけっすかね?('◇')ゞ
バックの練習で車酔いになるの。
みんなならんの?

なんとかヘンテコながらできるようになったので練習終了。
「できるようになったので終了」
って初めて!(^m^)

でもまだてんでブサイク。
見た目がブサイクってこた、てんでてきてないってことだもんね。

観るオタクなので自分がブサイクなのは
幸か不幸かすぐにわかっちゃうんだな。

スケートリンクに鏡があるといいのにな~
自分の様子をチェックしながら滑ると
いかにできてないか判りやすいと思うんだけど、ど~かしら?
by nomanyan | 2016-01-23 16:58 | 日常 | Comments(0)

自主練習その25.26.

1月18日。久々に行って来た!スケート場!

いつまで経っても「できない」というのが非常に不愉快であ~る。
ので、行って来た。

ええ。まだ忘れてないわよ。スケート。

久々なのでどんだけ着たらいいのかよくわかんない。
北海道の真駒内セキスイハイムアリーナの寒かったトラウマのせいか、
めちゃ厚着して行った。
動きにくくて疲れた。荷物も重かった。
スケート場に行くだけでくたびれた。


だいじょぶ。ペンギン歩きには戻ってなかった。
ただ、バックは後退してた。
また怖くなってた。
意識してないのに足がびろ~んと広がって、進んで行くんだもの。
全くコントロールできまへん。
練習あまりしないうちに休養(?。夏の間スケート場に全く行かなかった)
に入っちゃったからっすかね。

滑ってて、ときどき、「これか?!Σ(゚Д゚)こうやったら良い感じ?」と思う。
が。次の瞬間にはもうその感覚はなくなる。

はっ・・・は~~~~~~~~ん・・・・?

運動神経が鈍いっつのはこゆことなのね?
コツがわかった!
と思っても、それが継続できないのだ。

多分運動神経が良い人は一回コツがわかったら、
それがず~~っとわかってるのだ。

悲しいかなワタクシは運動能力が低いので
判ったのは一瞬で、それはたまたま上手くいっただけなのだ。

ただ、以前は全くワカラン!
だったのが、ときどき「判った!」になるので、
その「ときどき」がたくさんになったら、
いつかはその点が点々となり、線になるんではないのか( *´艸`)
と期待しちゃう。

ただ、それがいつになるのか、
ワタクシの寿命がある間に来るのかは疑問だが(-_-)



1月19日。
今日は久々になみはやに行ってみた。
お客さんがほとんどいな~~~い!(≧▽≦)やっほー!

しばらく滑ってたら、

お?
怖くないかも?
ワタシ、やっと!やっと慣れて来た?(゚∀゚)
と思った。

だいたい一回の練習時間の中で、
転びそうになってぎょっとすることが何度もあるものだったのに、
今回は一回もギョッとしなかったっっ(≧▽≦)

ので、なんだかのびのびと滑れた!
初めて!
初めてよ?こんなこと\(^o^)/

ひゃっほう!

片足に体重を乗せるのが怖くない?

いや。そらまだ片足滑走はできないんですけどね?
でも、以前より乗れるようになってきたよっ!
と、なおも滑ってたら
膝を曲げる意味がまた分かったっ!

前に進もうという気持ちがあると、
自然と上半身をちゃんと足の上に乗せようとするんですね?人って。

そして
より前に進もうと思うと、なんと!膝が自然と曲がる!!!!Σ(゚Д゚)

んまああああ。
びっっっっくりっ!
自然と膝を曲げたわ!ワタシ!!!

そ~~~~~か~~~~~~~

教本に「膝を曲げて」と書いてあるのは、やはり伊達ではないな?

いや。別に伊達だと思ってたわけじゃないんですよ?
今更ながらまたもようやく判ったっ!てことで。

膝を曲げるのは
その1・怖さがマシになるので重心を低くするため
その2.次の動作をしやすくするため
その3.氷を押すため
だけだと思ってたけど、

前に進むため、という基本中の基本の目的のためにも曲げるんだったのね?

は~そうですか。そうですか。
そういえば、ひょうたんができたときも「前に進もう」と思って、
そう意識したらば
ひゅるん!とできてしまった!
という経験があったではないか。

前に進もうと思え!
とあのとき判ったハズなのに。
今頃またこんなことを思うとは。
はっはっは。


というわけで。
今、ようやく、両足滑走してる世間の人(スケートをちゃんと習ってない人)
よりちょっとへたっぴ♪
というレベルになったのだ。

ええ。ちょっとへたっぴ。
まだその程度よ。
ほっほっほ。
by nomanyan | 2016-01-20 12:42 | 日常 | Comments(0)

自主練習 その24

スケートをしに行くの、4月の中旬以来、7か月ぶり(≧▽≦)
ぷ~ちん母さまとスケート場に行って来ました。

こんだけ空いたら
またワタシ、もとに戻ってるんじゃないの~?

ま~たイチからだな~~~
ペンギン歩きからだな~~~(-_-)

と思っていたのに。
意外にも後退していなかったの!
びっくり!!!

最後に練習したときに、そこの職員さんに言われた
「押した足は踵にちゃんと戻して!フィギュアは美しく滑らないと意味がないから」

を意識して、
姿勢に気をつけて!
視線はフェンスの上あたりに置いてっ!


フリーレッグは踵に戻して~~~
いや。フリーレッグちゅうほどフリーになってないけどね。

片足になるのが相変わらず怖いので、体重が乗ってないほうの足はすぐ!
もう超すぐっ!!!
かかとに戻すのだ。
思い切って氷を押せないのだ。


いつだったか、クロスロールをすいすいやってる夢を見た(^^;)
やっぱり夢だった。
現実にはまったくできそうな気がしなかった。

とはいえ。
以前より怖さがましになってるみたいで、
両足にならずに右!左!右!左!と片足ずつに乗ることの違和感が以前よりもましになってた!

ふ~む。
おばさんになっても進歩ってするもんなのねえ。
「進歩」って言えるレベルなのかは疑問だが。


お客さんはそう多くなし!
以前にスケート教室で会ったことがある子(小学生男子)がいた。
結構滑れるのに、つまんなさそうにリンクを周回してた。

ジャンプとスピンがやりたいんだけど、ここではソレやっちゃいけないからつまんないんだって。

へ~~~~~~~(?_?)

ワタシなんてジャンプだのスピンだのなんて、やりたくもないけどな~~?
あんだけ滑れるんだったら、ターンの練習するなあ~~~
スリー、ブラケット、カウンター、ロッカー、
できるようになったらどんだけいいだろか。やってみたい。
ループはできるようにならんでもいいデス(;^ω^)

そう言ってたら
ぷ~ちん母さま曰く「小学生はターンなんてやりたないねん!ジャンプが好きやねん!オモシロイねん!」

そ~~~っすか~~~~~~~(´・ω・`)
by nomanyan | 2015-11-24 19:55 | 日常 | Comments(2)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
more...

最新のコメント

おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧