カテゴリ:リンパ腫( 24 )

今回もまたまたお休みビンクリスチン

3月25日土曜日。テンちゃんとあちゅ君を病院に連れて行きました。
金曜日が仕事で行けなかったので土曜日になっちゃったよ。
いつものようにぷ~ちん母さまが連れてってくれたよ。ありがとう!

でね。
白血球の数値が先週より下がってた。

なので今回もビンクリスチンは見送り。
ごはん食べてなくて元気もないし。
ってことで。

なにげにショック。
抗がん剤打ってないのに白血球が少なくなってるなんて。

とゆーことで、今回も点滴された。
できれば一日おきにでも点滴した方がいい、
とまで言われる。

病院に行く前日、たまたまテンちゃんがトイレに入るのを見た。

ん~~~~~~~~~~
ときばって、ぽとり、と一粒(?)だけうんpが出た。

テンちゃんのちっこいうんp、ちょっと血が混じってる。
下痢ではない。
黒い血ではなかったから直腸からの出血?

病院にそれを持って行った。先生にも見てもらう。
そうですね。出血してますねえ。と言われる。


今回は副作用と思われる胃腸の障害について、いいお薬がないもんか?
と事前にネットで調べて来た。

「セレニア」というお薬が注射薬で長期に効くお薬がある。
本来は犬用のものだったらしいけど、猫でもいい結果が出てるとか。
胃腸の粘膜を保護するわけじゃないけど、吐き気を止めてくれるもの。
対処療法でしかないけど、コレのいいところは注射で長期に効くというところ。

これはどうでしょう?と先生に言うと
「それ、出そうと思ってました」と苦笑いされた。

どれくらい効きます?1週間?と尋ねると
そんなに効かないです。と言われた。

えっ?!Σ(゚Д゚)

なんだ・・・(-_-)
その子によるけれどもって3日くらいなんだそうだ。


前回、胃腸の調子を整えるお薬も注射してもらったようで、
セレニアの他にそれも打ってもらうことになった。
点滴にその吐き止めのお薬と胃腸の調子を整えるお薬は入れてもらった。
あと、ステロイドの注射といつものインターフェロンを打ってもらう。

血液検査のときにちょっと多めに採ってもらって膵炎の検査にもまわしてもらうことになった。
この食欲のなさが果たして抗がん剤のせいだけなのか
他に疾患があるんじゃないか?
てことで。

ん~~~
ワタシは抗がん剤のせいだと思ってるんですけどね。
今まで健康そのものだったテンちゃんだもの。

点滴してもらいながら思わず愚痴るワタクシ。
せっかくこんなに腫瘍が消えてるのに。
まさかこっち(副作用)でこんなことになるなんて。
と。

先生が「そこがガンの難しいところですね・・・」と言われる。

は~~~
ほんとにもう。
ガンだけやっつけてくれたらいいんですけどねえ。
分子標的薬ってのがそうなんでしょうけども。

がんばれテンちゃん。がんばれテンちゃんの胃腸!

3月23日のお散歩テンちゃん。
e0142430_18301553.jpg

お庭でマーキング中。
まだ負けん気はあるです。
by nomanyan | 2017-03-27 12:39 | リンパ腫 | Comments(0)

セミントラ組

3月21日。まさのすけに甘えるニーナちゃんとテンちゃん。
e0142430_16254871.jpg



ちっ!
by nomanyan | 2017-03-23 16:26 | リンパ腫 | Comments(2)

7回目のエンドキサン

金曜日に病院に行ったとき、テンちゃんの具合がど~もよろしくない
って相談をしてたもんだから
エンドキサンをもらって帰るのを忘れてしまってた。

本来は日曜日にエンドキサンをあげなきゃならんのだけど
今回も出勤時間が早いので、月曜日にあげようとしたらエンドキサンがないことに気づいた。

しょうがない。
電車とバスを乗り継いで病院まで取りに行って来た。

そして家に帰って、それからテンちゃんをさりげ~~に捕まえ、
ぎゅ~ぎゅ~に抱っこしてがっちり捕まえてエンドキサン(1/2錠)をあげた。

今回は「CIAOスティックぐるめ」にくるんであげたよ。
上手くいったよ。

やっぱ味がおいしくないってのが敗因だったのねえ。
美味しいとちょっくら騙されるよ(^m^)

その後、いつものようにお散歩した。
以前のように「どうだどうだ」とばかりに外には出て行かず、
ひょろ~んとした風情。

・・・(-_-)心配・・・
by nomanyan | 2017-03-22 00:06 | リンパ腫 | Comments(0)

今回もお休みビンクリスチン

3月17日。テンちゃんの通院日。
先週、量を減らして投与されたビンクリスチン。
そのせいか今回は白血球の減少はかなり抑えられてた。
なので、今日はビンクリスチンを投与できないわけじゃない・・・
と言われる。

だけど、今、腫瘍が消滅してる(見える範囲では)し
無理に投与する必要もないのに打って、具合が悪くなってもアレだし。

なのでやっぱり今回はなしってことで。
てことになった。

ただ、テンちゃん。だんだんと元気がなくなってるんだよね。
右肩下がりってんでしょか。
食欲もないし。ガッツもない。

体重はついに3キロを切った。

点滴しましょうかと言われた。
どうなんです?点滴しなきゃなんないってほど脱水してるんでしょうか?
と訊くと
ん~~~~~~~~~~~?ギリギリってとこですかねえ。って。
脱水してるってほどではないけれど、ぜんぜんだいじょぶ。健康体でございますよ?
ってことではない?
と訊くと「そうですね」って。
このままほっといて脱水すると怖いから念のために点滴しといた方がいいってことのようだった。

ま~点滴すると循環がよくなるから体調が良くなることもあるしな。
点滴していただきましょう。

痩せちゃってるので針の通りも悪くて、点滴の針が入らず、一度やり直しになった。
ごめんね。テンちゃん。と謝る看護師さん。

今回は食欲増進剤は点滴に入れてもらったので、テンちゃんさん、針を刺されたのは点滴とインターフェロンだけ。
前回より回数少ないからかんべんしてね。

この元気のなさ。食欲のなさはど~なんでしょう。
と相談する。
前回提示された胃腸のためのお薬を出してもらうかも含めて。
(今回は院長先生ではなかった)

膵炎を発症してるのか、それとも単純に抗がん剤の副作用なのか。
またはリンパ腫そのもののせいなのか。
と言われる。

そうね。腫瘍は消えたようにみえても完治してるわけじゃないので、テンちゃんの身体の中のどこかでリンパ腫のせいで不具合が起きてるのかもしれない。



翌日。
あんまり以前のように「外出る外出る」と大騒ぎはしないけど、
じっとりと「外出たい」って顔するし、テンちゃんのお楽しみだと思うので、
お散歩に連れ出した。

以前のようにテケテケは歩かない。

家の帰って少しフードを食べる。
ほんのちょっとね。
by nomanyan | 2017-03-18 09:47 | リンパ腫 | Comments(0)

6回目のエンドキサン

今までで一番上手にのませられた!!!(≧▽≦)

今回もパンにくるんだよ!
ぎゅ~ぎゅ~にくるんだよ!

離せ!は~~な~~せ~~!ばか~~~!!!
と暴れるテンちゃんをワタシの両手両足あごだの腹だので押さえて
有無を言わさずのませたよ!

は~は~は~は~(←息が上がってる)
めでたいめでたい(←汗をふきつつ思わずつぶやく)

薬をのませた直後のテンちゃんの後姿
e0142430_17103260.jpg

耳を反らせて警戒してるのがまるわかり。

ブラッシングをして機嫌を取る作戦を取ったが昔のように膝には乗って来てくれず。
e0142430_17134197.jpg

うちの子たちは箱には入らんが新聞紙には乗る。
新聞をまともに読めたことがない。

テンちゃん。
どんなお顔してるのかと思い、撮ってみれば
e0142430_17163375.jpg

真顔。



(´・ω・`)



めげずに
その後もブラッシング!
もちろんテンちゃんだけじゃなくしまたんもニーナちゃんもブラッシングしてますよお。

お?
お膝に乗って来てくれる?(゚∀゚)
e0142430_1730134.jpg


e0142430_1731026.jpg

やっぱやめとくそうです。

(ノД`)・゜・。


なおもブラッシングブラッシング!
e0142430_17323076.jpg


いまいちご機嫌は直らぬまま。
その後まさのベッドに行ってまさのすけに甘えていました。

写真を撮りに行ったらこんな顔されて。
e0142430_1734271.jpg



(-_-;)
by nomanyan | 2017-03-14 13:39 | リンパ腫 | Comments(0)

4回目のビンクリスチン

3月10日。
多分テンちゃんの頭に腫瘍ができてたのが12月だから
発病から3か月経ったことになる。

先週白血球の減少が大きかったため、投与できなかったビンクリスチン。
今日はぜんぜん大丈夫っしょ?
と思っていたが、先生はテンちゃんの血液検査の結果を見て
「う~~~ん~~~~」とのたまふ。

(*_*)
えっ?!復活してないんですか?

「ん~~~完ぺきおっけーというわけじゃないんだけど・・・」とおっさる。

では?今回も投与なし?

「いや。量を減らして打ちます」と言われた。

テンちゃん。相変わらずの食欲のなさで、腎臓の状態が良くない?
と心配だったので、今回は血液検査の項目にそちらも診てもらった。

BUN17.3㎎/㎗(正常値17.6~32.8)
CRE1.5㎎/㎗(正常値0.8~1.8)

(゜o゜)!!!!!

まさかの正常値!
去年の健康診断のときはBUN32.0、CRE2.0だったのに?!

ヽ(^o^)丿


いやまて。喜んでいられない。

・・・(-_-;)て。ことは?
この食欲のなさ、元気のなさはやはり抗がん剤の副作用
というわけ?

抗がん剤によく反応して腫瘍はすっかり消えてるが、
同様に正常な細胞の活発な分裂にもよく反応して?(T_T)
おかげさまで白血球が少なくなりーの。
そして
胃腸の細胞分裂にも効きに効いて調子が悪くなってる?



胃腸の元気を復活させるためにやはり薬をのますべきなのか。

だけど今、セミントラだけでめちゃんこ凹んでいらっしゃる。
明朗快活だったテンちゃんがめちゃどんよりしている。

だが、凹もうが凸ろうがお薬をあげなきゃなんないのか。

今日はビンクリスチンとステロイド、インターフェロンを打ってもらう。
あ。あと食欲増進剤も。
血液検査もしてるから合計で5回も針を刺されるという不幸にみまわれるテンちゃんさん。

す・・・すまんのぅ・・・(T_T)


以前から気になってたがん幹細胞をたたく抗がん剤の話を先生に訊いてみたが
「ごめん。その情報はボク持ってない」と言われたわ。

あぁ~~~早くリンパ腫のがん幹細胞を叩くお薬、ぷりーず!!!!(>_<)

翌日11日のテンちゃんさん。
お散歩に行くとも言わないんだよ(T_T)
e0142430_2343592.jpg

元気なくていらっしゃる。

夜には外に出せ出せってわーわー言ってたらしいけど←まさのすけ談
by nomanyan | 2017-03-11 10:45 | リンパ腫 | Comments(0)

5回目のエンドキサン

はいはいはいはい~~~"(-""-)"
きたよ。きましたよ。
またも抗がん剤をテンちゃんにのませなきゃなんない日が。

ほんとは日曜日(3月5日)にあげてちょうだい
と病院からは言われてたけど、
この日は早く仕事に行かねばならんので時間がない。

なので、月曜日(6日)にあげることにした。

事前にネットでいろいろ調べた。
世間様はいったいどうやって猫にお薬をあげてるのか?

多いのはごはんに混ぜて。
おいしいおやつにくるんで。

"(-""-)"

む~りむりむり。うちは無理。
手から食べる癖はついてない。
おやつをあげる習慣なし。
ごはんはムラがあって食べたり食べなかったり。
貴重な薬を無駄にしかねない。
へたに他の子が食べたら大変である。

やっぱお口にほ~りこむしかないよね?

今日もパンにくるんだ。
そして、にゃぐにゃぐされないように
もうテンちゃんに嫌われようが二度と触れなくなろうが
かまわん!
という覚悟でもって投与したよ。ええ。がんばったわ。

テンちゃんも「ん?」てくらいあっさりとのめた。
お口の手前にお薬が落ちなかったので泡も吹かずにすんだ。

ほ~ほ~
やっぱ思い切りが足らんかったのね?今までは。

よし。わかった!
もう腹をくくってぎゅ~ぎゅ~にやったらいいんだ。
わかった。


ちなみにテンちゃんは今日も「薬のます気だな?」と気づいて朝から隠れてた。
「テンちゃん?」って言いながら隠れてる場所に手を伸ばしてテンちゃんを捕まえようとしたら

けこっ!けこっ!けこっ!
・・・けろ~~~~~~~~

と吐いた。

(-_-;)


声をかけただけで吐かれる・・・・

それほどにイヤかと思うとテンちゃんも気の毒だが
ワタシもかなり気の毒だ。
傷ついたっ(ノД`)・゜・。


お薬を無事にのんだのを確認して、今日もお散歩へ出た。
今日はお天気もいまいちで寒かったので早々に切り上げましたけども。


珍しいとりあわせで寝てる。
e0142430_136533.jpg


e0142430_1363648.jpg

たまにおっかけっこしてたりするしね?
案外気が合うんだろうか(*^_^*)
by nomanyan | 2017-03-06 00:17 | リンパ腫 | Comments(0)

今回も抗がん剤投与できず

今日は金曜日。テンちゃんの抗がん剤(ビンクリスチン)の注射の日。
やっぱりやっぱり投与できず。
先生も「やっぱりできないねえ」

そですか。
テンちゃん。抗がん剤使うと骨髄抑制がよく効いて(-_-;)
白血球がしっかり減少しちゃうようだよ。
そして復活に時間がかかるようだよ。
そういうパターンのようだよ。

ということで、またもビンクリスチンは延長です。

プレドニゾロンはまだ先週注射したものが有効なはずだから
と投与なしで、インターフェロンだけ打ってもらいました。
頭に打つから痛そうだよ。がんばれテンちゃん。

腫瘍は大きくなってない。
その件についてはヨシ!だけど食欲があまりないんですよ。
おまけに投薬でワタシから逃げ回るようになって
ワタシはすっかり嫌われてるんだよ。
と伝える。

テンちゃんの体重を測ってみると、実際体重は減ってた。

う~ん。そうだね。食欲増進の薬打ってみる?
言われたので、お願いする。

だけど、効き目は継続はしないよね?と訊くと
「そう。せいぜい効いて24時間かな?
その後もその効果を期待するのなら飲み薬をのませるしかないけど・・・」

は~~~~(ため息)

もう今やセミントラ(のみ薬)ですらあ~~~~~んなに嫌がってさぁ
ワタシを敵認定してるテンちゃんさんなのに。
これ以上飲み薬はど~なんでしょーか。

先生も「ノーマ家の信頼関係に影響するんならどうかなあ・・(苦笑)」と勧めにくそう。

あとねえ。この食欲のなさは抗がん剤の副作用の他に腎臓は大丈夫なんだろかと思うよ。
と言ってみる。

先生も「あぁ・・なるほど。でもその数値は見てなかったねえ」と言われる。
そうなんだよ。
最初に言っとくべきだった。
血液検査の内容をBUNとCREも見て!と言っとくべきだった。
骨髄抑制がどの程度されてるか検査のために一度採血してしまってたので、
今からもいちど採血はできないもんね。

腫瘍が消えてるのは喜ばしいことなんだけど、
がんとの闘いってソレだけではないのだなあとしみじみと思う。

ネットであちこち読ませてもらうと、
がんは切除できて、2年生存してたのに結局腎臓がヤられてしまって
お空にいっちゃった子がいてね(T_T)
猫は腎臓のことを考えておかねば。
テンちゃん、結構高齢ですからねえ。

だがお散歩は行く。今日も行く。
e0142430_0564437.jpg

ぶすっとしてるけれど。
by nomanyan | 2017-03-04 04:31 | リンパ腫 | Comments(0)

4回目のエンドキサン

またきた。
テンちゃんにエンドキサンをのませなきゃいけない日が。

毎週金曜日にビンクリスチン(静脈注射)で、一日おいて
日曜日にエンドキサン。
あぁいや。


で。
今回は失敗した。
テンちゃんが大暴れするので、またもお口の手前に薬を落としてしまって
にゃぐにゃぐされ、あげくに吐き出された。
あわてて拾ってラップにくるんだ。
e0142430_15245073.jpg

もうダメぽ。

しょ~がない。
これは諦めて、残ってるあと半錠のエンドキサンさんをあげねばならん。

今度はあとがないので、テンちゃんをがっちりつかんでほんとにぎゅ~ぎゅ~にお口に詰め込んだ。
頭を上からがっちりつかんで、身体もワタシの足で挟むやら脇ではさむやら。

ええ。そらもう嫌がられましたとも。
「あわ~!」って言われましたとも。
オヨダもたくさんでましたとも。
のませたあとはなだめすかしながらご機嫌をとるべくお散歩に連れ出しましたとも。

だいじょうぶですか~?
ご機嫌、直りましたか~?
お薬もちゃんとのみましたか~?

空き地で草をにゃぐにゃぐ食べるテンちゃん。
e0142430_15233062.jpg

そんな枯れてる草でよかったっけ?テンちゃん。

あぁ。このあとセミントラものませなきゃなんない。
by nomanyan | 2017-02-27 12:40 | リンパ腫 | Comments(0)

3回目のビンクリスチン

2月24日(金)3回目のビンクリスチン投与のために病院に行って来た。
今日もぷ~ちん号で連れてってもらった。
ぷ~ちん家は便秘のしゃおちーさんが行く予定だったが、直前にうんpが出たので
またもうちの子だけが診察してもらうの巻(;^ω^)
すんませんすんません。ぷ~ちん家さま。ありがとございます!

さて。
先週ビンクリスチンを打ってないので、今日は白血球復活してるにゃろ!
と鼻息荒く診察室に入る。

検査の結果、無事に白血球は復活してた。
えらいぞ。テンちゃん。

インターフェロンを患部に打ってもらい。
そしてがっつり保定されてビンクリスチンを静脈からいれてもらう。

毎度のことながら、コレが漏れたら皮膚が壊死するかもしれない
と思うとドキドキする。
テンちゃんはいつもおとなしくしてくれてるので大変ありがたい。
看護師さんからも「テンちゃんじっとできて、えらいな~」と褒めてもらう。
今日はあちゅ君も一緒に行ってインターフェロンと抗生物質を打ってもらったのだけど
あちゅ君もじぃっとしてるし
テンちゃんもおとなしい。

看護師さんは「お世話係さんちの子はどの子もいつもいい子ですねええ~」
と感心したように言われる。

にゃるほど・・・
病院では大暴れする子もいるだろうから、
うちのような子たちは「いい子」なんだな?

そおねえ。「いい子」つか、単に怖くて動けなくなってるだけなんすけどね?(;^ω^)


あと、抗がん剤として今まではプレドニゾロンを毎日のませてたのだけど、
あまりにテンちゃんが嫌がるので、錠剤はやめて、
長期に効く、というステロイドを注射で打ってもらった。
これでワタシとテンちゃんのストレスが一つ減るってもんです。

あとは腎臓のためのセミントラを毎朝のますだけ~
これはまだ錠剤よりものませやすい。
めちゃ嫌がるけどね。ええ。暴れるので間違ってワタシの手にかかったりするけどね。

腫瘍も大きくなってないし、副作用もさほどない。
体重もびみょ~に増えてた。よしよし。
幸せな通院だ。


ここで「ビンクリスチン」について

「抗がん剤の種類と副作用」
http://www.anticancer-drug.net/plant_alkaloids/vincristine.htm
よりコピペ

「ビンクリスチン」商品名:オンコビン(日本化薬)
ニチニチソウという植物に含まれる成分から生まれた抗がん剤です。細胞分裂の際に、染色体を新しい細胞に移す役目をする微小管の働きを阻害することで、抗腫瘍効果を発揮します。
多剤との併用によりさまざまながん治療に用いられており、とくに小児がんでは、最もよく使用されている薬のひとつとなっています。

適応となるがん
急性白血病、慢性白血病の急性転化、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、神経膠腫。それに神経芽腫、ウィルムス腫瘍、横紋筋肉腫などの小児がん。

主な副作用
便秘を起こしやすく、ひどくなると腸閉塞を引き起こす場合があります。また、神経に障害を与えやすい特性があり、手足の指のしびれや皮膚の感覚異常、重い場合には筋まひや歩行困難などが起こり、治療を中止しなければならないこともあります。

使用上の注意点
抗てんかん剤のフェニトイン、抗腫瘍酵素製剤のL-アスパラギナーゼを併用すると、副作用が増強する恐れがあります。マイトマイシンCとの併用で、呼吸困難や気管支痙攣を発症しやすいとの報告があります。

以上コピペ終了

「ビンクリスチン」でネットをさまよっていたら、血管外に漏れて皮膚を切開したって報告書を見た。患者はワンコさん。
あと、学会の勉強会で皮膚にコレがついてしまって皮膚が壊死した写真を見て震えあがったって獣医さんがブログに書いてるのも見た。

( ;∀;)・・・やっぱ超絶コワイお薬なんだね・・・

昨日ビンクリスチンを投与しても今朝も元気にお散歩したよ。
e0142430_1716537.jpg

ムスカリが咲いてた!
e0142430_17182628.jpg

by nomanyan | 2017-02-25 14:27 | リンパ腫 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

最新のコメント

ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:25
うらやましいなあ~こんな..
by ベンのママ at 21:37
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 13:21
読んでいてもビデオをみて..
by ベンのママ at 11:21
ちーしゃんさま 「..
by nomanyan at 00:20
うにまいすさま 「..
by nomanyan at 00:15
分かります❗ この子は..
by ちーしゃん at 00:00
うう、わかるわかる。 ..
by うにまいす at 23:28
ベン君のままさま ..
by nomanyan at 00:41
鍵コメさま 治療を..
by nomanyan at 00:36

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧