2017年 03月 07日 ( 1 )

心のかさぶた

今日、3月7日はノーマの命日。
ノーマがいなくなって6年。

もうノーマを思って胸がかきむしられるような思いはなくなったけど
じんわりとした寂しさと懐かしい思いがあります。



先日、テレビである動画が紹介されてた。
外国の女の子、9歳?だったか。
その子が子猫をもらったときの動画。

女の子はサイモン君という16歳の黒猫さんと暮らしてた。
だけど2年前にサイモン君は亡くなってしまった。
ずっと傷心の女の子。
ある日、お母さんが知人のところで子猫が保護されたことを聞いて、
そのうちの真っ黒の子猫を引き取ることにした。
そして女の子のお部屋に子猫を置いといた。

で、女の子が小学校から帰って来て自分の部屋の子猫をみつける。
って動画。

これを見た一日、ワタクシ、
どうかしてるんじゃないのかってほどずっと思い出しては泣けて泣けて。

ええ。めでたいお話なのよ?
子猫にとっては里親さんがみつかって。
女の子にとっては亡くしたサイモン君と同じ黒猫さんと出会えて。

なのになぜ泣いちゃうのか。

この女の子の気持ちが痛いほどわかるからかしらねえ・・・

子猫をみつけた女の子は最初、すっごい笑顔で喜ぶんだけど
その後子猫を抱いて号泣しちゃうんだ。
その様子にその子の今までの悲しみの深さを見たようで泣けちゃうのだ。
その子がかわいそうというのではなくて
「あぁわかるわあ・・・」という気持ち。


6年も経てばもう平気かといえば、大泣きしてしまうことはなくなってるけど
それはノーマのことを忘れてるわけじゃなくって、
会えないことを我慢することを覚えただけなんだよね。
どれだけ泣いたってもう帰って来てはくれないんだもの。
ってようやく諦めることができるようになってきてるだけ。
(「なってきてるだけ」よ。「諦められた」ではない)

傷はまだ体の内側にあるんだけど表面はかさぶたができて傷がふさがってる。
いちおうふさがってるから傷を負った直後のような痛みはないけど
でもしょせんかさぶたなので傷が治ったわけじゃない的な?
うまく言えないけどそんな感じ。


この子もサイモン君がいない悲しみをず~~っと我慢してたんだね。

その動画がこちら。


この黒猫ちゃんは女の子でもうすっかり大人になってらっさるみたい。
「エラ」ちゃんと名付けられてかわいがられてるらしい。
by nomanyan | 2017-03-07 17:39 | お世話係のつぶやき | Comments(6)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

寒くなって、朝晩は冷える..
by ちーしゃん at 23:51
心よりお悔やみ申し上げま..
by ベンのママ at 10:19
お世話係りさま なんと..
by saba-sava-cat at 01:52
おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧