2017年 02月 06日 ( 1 )

抗がん剤投与できず

土曜日。病院に行って来た。
ぷ~ちん家のクァンメイさんと一緒にぷ~ちん家号に乗っけてもらって
行って来た。

2回目の抗がん剤を投与できるかどうか
血液検査をして白血球の数値を見なければならない。

で。
結果としてはアウト。

正常値よりも低かったので、今回は見送りましょう
と言われた。

ほっとするような
がっかりするような。

だって抗がん剤の副作用?ってな感じの食欲のなさや嘔吐がみられたからね。
抗がん剤を使わないってことはテンちゃんは苦しくない?
と思えるし。

だけど使わなかったらまた腫瘍が大きくなるんでない?
という不安もありーの。

痛し痒し。


腫瘍が著しく小さくなってるので(てか、どこに腫瘍があったのかもわかんない)
来週まで抗がん剤を使わずにいて、白血球がどこまで戻ってくれるか。
戻ったらまた2回目の抗がん剤投与をしましょう
って言われたさ。

プレドニゾロンも止めて
と言われた。

お・・・・(汗)そーなんすか?
それまで止めちゃう?

まあ。そうすっと投薬というテンちゃんに嫌われる行為をしなくていいわけで。
それはワタシにとっては喜ばしいことなんだけど。

インターフェロンはどうします?
と言われたので

ぜひ!打って下さい!!!
とお願いした。
せめてインターフェロン打っとかなきゃ不安でたまらないもんね。

腫瘍のあたりに打つんですよねえ・・・と先生はやや及び腰。
この日の先生はいつもの院長先生ではなかったの。

なので、腫瘍のあたりに注射を打つってのが痛そうでかわいそうでいやなようだよ。

院長先生も嫌なんだろうけどセラが腫瘍の近くにインターフェロン打ってて腫瘍が小さくなったのを目の当たりにしてるのでがんばって打ってくれてる。

今日の先生は消化器型リンパ腫に打ち勝ったあのお嬢さんを診てくれてた先生なのだ。

「Sちゃんね。元気にしてますよ!」と言うと

「ほんとですか!すっっっごいですよねえええ~~!」と先生はお顔を紅潮させてたよ。

先生にとってもかつての患畜さんが難しい病気を克服して元気にしてるのは
やっぱりとても嬉しいことなんだねえ(*^_^*)

Yさん(お嬢さんの飼い主さん)にお会いする機会があったらよろしく言っといてください!
って。


というわけで、テンちゃんはインターフェロンだけ打ってもらって診察は終了。
また来週。
それまでどうか腫瘍が復活しませんように。


シロちゃさんの作品
e0142430_0184598.jpg

毎日こつこつと段ボールを噛みちぎっていらっさる。

e0142430_0193716.jpg

テンちゃんも昔はこんなことしてましたなあ。
by nomanyan | 2017-02-06 00:08 | リンパ腫 | Comments(4)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

おおぅサバっちちゃんの母..
by nomanyan at 01:38
くぅちゃさん、えがったね..
by saba-sava-cat at 13:00
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:13
私はベン一人だから集中し..
by ベンのママ at 22:21
そうなんだよね。前食べて..
by ベンのママ at 09:36
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:40
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:38
心配だね。食べないと何か..
by ベンのママ at 07:36
真央ちゃん引退してしまっ..
by ベンのママ at 07:30
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 01:27

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧