2011年 03月 09日 ( 1 )

3月7日。ノーマがいない始まりの日

朝。
横で寝てるノーマの身体はあるけれど、もう何も反応してくれない。
昨夜、寝るときはまだ身体は暖かくて、ひっくり返してもぐんにゃりとして、いつもひっくり返していたときと何も変わらなかった。

寝たきりになってからひっくり返すときはいつも頭を支えて、こちらに顔を向けさせて、目が合うと、ノーマに「べっぴんしゃ~ん♪」って言ってほお擦りしたりほおにむちゅ~っとしたりしていたのだけど。
もう私と目が合うことはないのだ。
そしてあんなにぐんにゃりしてたのに今は身体は硬くなっている。やっぱりもうノーマはここにいないんだと身体の冷たさ、固さで思い知らされる。
そしてうすぼんやりとしながらノーマに「おはよう」と声をかけて耳のあたりを撫でて起き上がる。

台所に行くと、昨日溶いておいたお薬とはちみつ水をシリンジに入れたものがぽつんとあるのが目に入る。
昨日これを飲まさなきゃと思っていたのに。
つい昨日なのに!
と思うと悲しくて悲しくて声をあげて泣いてしまう。立っていられない。しばらく台所で座り込んで泣きまくる。

冷蔵庫の中にノーマのお薬、サプリがある。
毎日毎日これらをごはんに乗せたり、砕いてお水に溶いてシリンジで飲ませたりしてきた。
サプリも見ると悲しい。悲しい。ノーマのためのカルシウム。ノーマのためのハーブ。いっぱいある。

ノーマのためにお花と白い布を買いに行く。お供えするおやつも買わなければ。
ノーマの具合を心配しながら出かける必要がないんだと思う。ほっとするような気が抜けるような。
でも横たわるノーマに「のこちゃん。ちょっとお買い物に行ってくるね」と今までどおり声をかける。

お昼過ぎ帰って、セラの様子を見る。
朝となんら変わらずいてくれてる。

午後。
ノーマの身体が残っている間にノーマのものを片付けてしまいたくなる。

「ノーマがいなくなったから片付ける」はいやで、
「ノーマはいるけどお片付けしてるだけ」ならいい、という感覚。
身体があるうちに、と介護に使ったものなど、箱に入れる。
不用意にそれらのものを目にすると、鳩尾辺りにぐっと悲しさが突き刺さって息ができない。
何でこんなところにぐっと来るんだろう。

食器棚にノーマのごはん皿を見たときにはうっかり目にして本当に息が止まりそうになった。
毎日毎日このお皿ににフードプロセッサーでどろどろにしたお肉と野菜を入れて、スプーンですくって食べさせていた。
なんて幸せだったんだろう。ごはんを食べさせることができるって。
もうあんな幸せを味わうことはないんだ。

ノーマのお洋服は今年の冬は着なかったので、それを見て悲しさは刺さらなかった。
だけど食器とサプリとお薬は昨日まで使ってたものなので痛烈にこたえた。

もう使わないものばかりなので捨てればいいのだろうけど、捨てられない。
いつの日か捨ててもいいと思える日までずっと置いておこう。
もしかしたら私が死ぬまで捨てられないかもしれないけれど。


夕方、ぷ~ちん母さまから電話が入る。
今日はまさのすけが仕事でいないことを知っているので、ノーマをいざ病院に運ばなきゃならないってことがあったらいけないと心配してくれて電話をかけてくれたのだと思う。
ノーマが逝ったことを誰にも言うつもりはなかったのだけど「のこちんはどお?」って心配して聞いてくれてるのに嘘は言えないし。

うん・・・昨夜、逝ってしまったわ・・・
と言うのが精一杯。

ぷ~ちん母さまはすごくびっくりして、そして「知らなかった!ごめんごめん!」って謝る。
やだなあ。誰にも言ってないもん。知らなくて当然よ。謝らなくていいよお。
そして誰にも言わないで。気を使わせたくないし。と口止めしたのだけど、ごく親しくしていた人にはやっぱり言わなきゃと思ってくれたようで、夜、ぷ~ちん母さまとあっくんと、ちゃぴ母さまとりんくんちゃ(ゴル女子)のままさんが来てくれる。

一人で静かにノーマと向き合って過ごそうと思っていたけれど、やっぱり誰かが来てくれて、ノーマのことを「何ヶ月も寝たきりだったのにこんなに毛もぴかぴかで綺麗で」とか「がんばったねえ」とか言ってもらえるとやっぱり慰められた。



これはお通夜なんだねえ。ノーマ。
私はノーマの横にぴっとりと引っ付いてひとりでじっと過ごそうと思っていたけど、思いのほか老犬介護についてみんなで語り合ったりして、楽しく過ごせた。
こうやって心配してくれる人が支えてくれるってありがたいね。

ノーマ。聞いてたかな・・・
みんながね、ノーマはすごくがんばった、えらかったって言ってたよ。

褒めてもらって、どお?
「まあね。アタシはエライのよ」ってふふん!てして見せそうだね・・・
by nomanyan | 2011-03-09 18:00 | お世話係のつぶやき | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:13
私はベン一人だから集中し..
by ベンのママ at 22:21
そうなんだよね。前食べて..
by ベンのママ at 09:36
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:40
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:38
心配だね。食べないと何か..
by ベンのママ at 07:36
真央ちゃん引退してしまっ..
by ベンのママ at 07:30
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 01:27
テンちゃん〜体調悪くても..
by ベンのママ at 23:34
お花見での一件。 ..
by nomanyan at 12:25

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧