がんの新薬!

(゚∀゚)

出る?!ついに?!
がんの幹細胞をたたくってやつが?!

2月28日付日経新聞の電子版にちらっと出てた!

「大日本住友、がん幹細胞治療の新薬 17年度に日米で発売」
見出しが躍る!


以下コピペ

「大日本住友製薬は2017年度にがんの再発や転移の原因とされる「がん幹細胞」を治療する新薬を発売する。日本と米国で最終的な臨床試験(治験)で効果の確認を進めており、まず胃がん向けに製造販売の承認を取得する。「がんの親玉」であるがん幹細胞を攻撃する大型新薬となる見通しだ。
 開発中の新薬は「ナパブカシン」。がん幹細胞は新たながん細胞を生み出したり、他の臓器・組織に転移したりする。従来の抗がん剤や放射線…」

コピペ終了~(´・ω・`)


残念ながら日経新聞の電子版を購読してないので、これ以上は読めぬ。
一瞬、購読しようかと思ったけど、これだけのために会員になってもなあ。
ワタシが今後日経新聞を読むとも思えんし。
なのでやめといた。

そしてかわりにあちこち検索してまわった。
新薬を販売して下さる会社様、大日本住友製薬さまにヒットしたので
そのニュースリリースを読んでみた。

さっぱりわかんなかった(-_-)

そりゃそう。それは
「米国臨床腫瘍学会、消化器癌シンポジウム(ASCO-GI)2017において
がん幹細胞性阻害剤ナパブカシンに関するデータを発表」
てタイトルだった。
ワタシがそのデータを読んでわかるはずもないわよね。



テンちゃんがリンパ腫だと判ってから、
ず~~~~っと、がんについてあれこれネット検索をしてたワタクシ。
テンちゃんを救ってくれるかもしれない新薬についても興味しんしんである。


まずは「免疫チェックポイント阻害剤」
あぁ・・なかったわあ。かつて父が肺がんを患ったときには。

がんはどうやら通常の免疫細胞の攻撃からのがれるために免疫細胞のPD-1という分子に結合して免疫にブレーキをかけてるんだそうな。

なんてしたたかながん細胞(; ・`д・´)

そのPD-1とは免疫細胞の表面にある分子らしいのですが?
これを1992年に京大の本庶名誉教授が発見したんだそうよ。

そしてその研究結果をもとに小野薬品工業さんが開発したのがかの有名な「オプジーボ」!
(オプジーボの他にも同様の抗がん剤はあるよ)

超高額でも有名なオプジーボ!
2月1日から急に半額になったオプジーボ!
通常薬価は2年おきにしかその価格を変えられないけど、あまりに高額だし、使いたい患者さまは世に満ち満ちているし。
ってことで
厚労省が働きかけてその価格を半額にさせたのだったよ。
そして日本製薬団体連合会が「現行ルールを大きく逸脱したもので、今後二度とあってはならない!(; ・`д・´)」と言ったのだったよ。

オプジーボは当初悪性黒色腫(メラノーマのことだわよね?)を対象に承認されて、
その後非小細胞肺がん、腎細胞がん、ホジキンリンパ腫とその対象を広げていらっさる。


そしてそして。今回新発売のお薬は「がん幹細胞をたたく薬」

がんって、結局、抗がん剤が効かなかったよね~?なイメージがあるですよね?
たとえいっとき、抗がん剤で消えた?と思われても、
数日、数か月、数年してまたむくむくと立ち上がって来る感じ?

どうしていったん消えた?と思われるがんが復活してくるのか。
それはがんにも他の細胞と同じく「幹細胞」というものがあって、
それが抗がん剤の攻撃をかいくぐって生き延びているから。
というのが最近では通説のよう。

がん幹細胞は通常のがん細胞のように頻繁に細胞分裂をしない。
じっとしてる。
ので、通常の抗がん剤が元気に細胞分裂をしてる細胞を叩く、というパターンの攻撃をくぐりぬけてしまうんですって。

なんてしたたかながん幹細胞!(; ・`д・´)

そうして生き延びたがん幹細胞は再び細胞分裂をしてがん細胞を生み出していく。
女王蜂が働き蜂を生んでいくのと同じ感じ。
女王蜂がいる限り蜂は死滅しない。みたいな。

その女王蜂。がん幹細胞を叩くための研究は進んでいて、

・もうすぐ新薬ができるよ!(2013年くらいの記事)
・2015年度には新薬ができる予定だよ!
・治験中止。新薬はできません(2015年)

Σ(゚Д゚)!!!

・・・・・・(T_T)

だったのだ。

どうなったのよぅ?幹細胞をたたくのはどーなったの?
既にあるお薬、抗炎症剤のスルファサラジンが効くって話はどーなったの?
と思っていたのだ。

そしてそして、2017年度中に発売の予定!!!←今ここ

(≧▽≦)


だがしかし。正直なところあまり喜んでもいられない。
だって、かの有名なオプジーボはわんこに効かない?らしい。
だからこの新薬がわんにゃんには効かないってこともありうる。

あとね。人の医療で引っ張りだこになると獣医療の方にまで回ってこないとか。
あとすんんんげ~~~お高いとか。
そんな憂き目にも遭う可能性もある。

今のところこのナバプカシンは消化器系のがん対応のようよ。
消化器系のがん幹細胞は叩けるよ!
になったら、お次は他のがんの幹細胞も攻撃できるようなお薬が開発されるよね?
次々とできるよね?

あとお手頃なお値段だといいなあ。
無理・・・・かなあぁ・・・(-_-;)

テンちゃん!カリカリじゃない方食べて!
炭水化物はがんがエサにしちゃうんだから
e0142430_1135251.jpg

つってもきかないんだよ。そらそうだよ。猫だもの。

猫だがお散歩が大好きでほぼ毎朝行ってるさ。
勇ましく出ていくテンちゃんさん。
e0142430_11362087.jpg


家にいるとぼへ~っとした顔してるけど
外に出るときりりとするテンちゃんさん。
e0142430_11373489.jpg

負担にならない程度にお散歩するよ。
by nomanyan | 2017-02-28 15:33 | お世話係のつぶやき | Comments(4)
Commented by ベンのママ at 2017-03-03 09:36 x
てんちゃんお出かけするときりりとした顔してるにゃー♪
ベンも外に行くと全然歩くのもきりりとして若くなったよ。
何なんだろうね。
今の進歩目覚しいから早くガンの新薬作られて出来たらいろいろなガンも完治できる時代が早く来るといいねえ~人間の最後は病気、交通事故、痴呆症のどれかに当てはまると講演会でお医者様が言ってましたが聞くのよ、どれがいいですか?ってね。どれもいやだよね。そう思うと大型犬で痛みも無く老衰で逝ってしまったベンは良かったんだなあと。でもしばらくはローストビーフ作るための牛肉の塊買えない。
Commented by nomanyan at 2017-03-03 12:18
ベン君のママさま

そうなんですよね。お外に出るとやっぱりお家の中と違っていろいろ彼らなりに警戒するんでしょうね(^m^)
やってるで!的な。

人生の最後かあ・・・「病気」「交通事故」「痴呆症」
う~~~~む(-_-;)
選べません!!(ノД`)・゜・。

そうです!ベン君は幸せです。
そんな幸せな最期を迎えられる子はものすごい高倍率をかいくぐってのことと思いますよ。
それもこれもママさまがいろいろ考えて大切にお世話をされてることも関係してると思います。
幸せな最期を迎えた子の飼い主さんはとても幸せな方だと思います(*^_^*)
Commented by ベンのママ at 2017-03-04 09:59 x
ありがとうねー幸せをもらっていたのは私です。気が付かないうちにです。すごい深い愛だと改めて思います。だからその反動が半端無くて毎日呼びかけてしまいます。こんな深い悲しみは初めてです。始めに判ってたら飼えなかったかも。でもやっぱり出会えて息子になってくれてありがとうの気持ちです。
Commented by nomanyan at 2017-03-05 00:41
ベン君のままさま

うちのまさのすけがものすごくノーマを溺愛してました。
ノーマが亡くなったとき、知り合いはみ~んなまさのすけの心配をしたほどでした。
まさはノーマが子供の頃から「どうしよう。こんなにかわいくて」ってノーマがいなくなったときの心配をしてました。
でも、あんな幸せな時間をくれたのだから、亡くした悲しみもあるけれど、あのかけがえのない時間はやっぱりワタシ達に必要だったのだと今は思えます。
ベン君はすごく長い時間を家族の皆さんと過ごしてくれたのだからすごい飼い主孝行さんの息子さんですよ(*^_^*)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15
いいなあ~ねこのたまり場..
by ベンのママ at 13:41
てんちゃん少しでも散歩行..
by ベンのママ at 13:36
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:36
ちーしゃんさま あ..
by nomanyan at 01:30
うちもかつぶしが、という..
by saba-sava-cat at 12:26

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧