子猫狂騒曲

今年は子猫、多いね。
とはいつも行ってる病院の院長先生のセリフ。

(。-`ω-)・・・ですな。多ございますな・・・

ブログがなかなかUPできなかったのはソレが原因でござーますよ。
あ~疲れた・・・
てか、まだ道半ば。


第1章「出会いと別れ」
うちの庭に来てる白黒猫さんが子猫を連れて来た。
おかんは無事に避妊手術をすませ、その後お子様を保護に乗り出した。
お子様はふたーりいたのだけど、6月16日、ひとりは交通事故で亡くなった。
道路に倒れてる子猫がいる。ノーマちゃんちの子じゃないか?と
親切な近所の方が心配して知らせに来て下さった。
慌てて見に行くと、あの子の子供だ・・・・とすぐにわかった。
それで引き取ってうちの庭に埋葬した。

子猫を発見して下さったご近所の方はその亡骸を箱に入れてお線香まで上げてて下さった。
なんって優しい方なのかしら(T_T)


第2章「サーシャにハートブレイク」
ぷ~ちん家のお隣のおうちの駐車場で子猫がないてて、
6月26日。近所のランちゃん(ゴル女子)ちに保護された。

その子は我が家でいただくことにした。
サーシャと名付ける。(アメリカのスケーター、サーシャ・コーエンから)
e0142430_2034075.jpg

e0142430_20372869.jpg


うちに来たのは7月15日。
初日はケージで寝てもらったが、翌日16日朝、庭の黒猫さんも保護したので、
ケージはその子に譲って、サーシャは寝室でフリーにした。
すぐにワチャワチャ遊び始めて、全くものおじせず、すぐになじむ。

それに反して黒猫ちゃんは超緊張。
ずっとワタシを凝視して、かっちかちだよかっちかち。
e0142430_2035385.jpg

ほ~ら。すんごい目でワタシを見てるデショ。

でも、人馴れしてるサーシャのおかげで、だんだんリラックスしてきて
ケージの戸を開けてあげたら
部屋の中を二人で追っかけっこして良い感じ。
このままいくと案外早く人馴れしてくれるかも?と期待する。

e0142430_20413273.jpg

写真撮ったらめちゃ怒られた。

が。
お母さん猫は子供を探してないてた。
保護したお子様は当初は人間への怖さのあまりそれが耳に入らなかったようだけど
リラックスしたとたん、その声が耳に入ったようだ。
ものっそなきまくるので、このままでは人馴れできないのでは?と懸念する。
お母さん猫と子猫でなき合う、といういたたまれない状態に不眠気味のワタシ。
そのうち近所から苦情がくるんじゃないか?と不安になるほど。

7月22日。ワクチンを打ってもらった後、黒子猫はそのままランちゃんちで預かってもらうことにした。これでなんとか人馴れしてくれないものか。

そして方や、子猫欲しい、という里親候補さんがみつかったので、
人馴れしてるサーシャがもらわれていくことになった。

15年ぶり?くらいの子猫だったので
自分でも意外なほどに心を掴まれていたようで、
お世話係はサーシャがいなくなって軽くペットロス状態。
だって眠たくなるとゴロゴロ言って、お乳探してぐにぐにして来るんだよ。
小さくてあったかかったんだよ。かわいかったんだよ。
ワタシが帰ると2階からミオ~~!ミオ~~~!と大声で鳴いて呼んだりしたんだよ
かわいかったんだよ。
7月23日。さよならサーシャ。幸せにね。

第3章「失踪」
ランちゃんちに預けていた黒子猫は脱走しようと大暴れしてたらしい。
猫慣れしてないお宅にはこんな子は大変だろうと心配したぷ~ちん家が
預かってくれることになった。
だが、その翌日23日夜?には網戸を破ってぷ~ちん家から大脱走!!!

全く人馴れしてない子猫が脱走して再び捕まるか?
かなり絶望的。

落ち込むお世話係。
どんだけ鳴こうが、うちであのまま保護しておけばよかったとか、
保護したつもりでいたけど、
この現状はワタシはあの子を土地勘のない所に捨てたも同然?
とか。
ぐるぐる考えてまたも眠れない日々を過ごす。

7月27日。仕事帰りにぷ~ちん家の裏あたりをあてもなくさまようワタクシ。
こんなところにいるんじゃないか?
と、抜き足さし足であちこち見て回る。
他人様の庭先をじろじろ見る。とても怪しいワタシ。警察に通報されるんじゃないのか?
猫にとってはとても過ごしやすそうな場所であることに少し安堵する。

偶然にもランちゃんママがワタシをみつけてくれて、送ってくれた。
ありがとう。


第4章「新たな出会い」
ワタシがぷ~ちん家の裏をウロウロした翌日の夜、
黒子猫は大声を上げてぷ~ちん家に帰って来た!!!!

捕獲器を家の裏に置いて、
子猫の声がしないか?物音がしないか?と毎晩気にしていたぷ~ちん母さま。
この夜、無事に保護できた!と連絡が入る。

ああぁぁぁ~~~(ノД`)・゜・。よかったああああ~~~

e0142430_2112013.jpg

痩せてるうううううぅぅぅ~~(ノД`)・゜・。
そら5日ほど飲まず食わずだもの。

再保護された黒子猫。
クロエと名付ける。

すぐに迎えに行きたかったけど、子猫は興奮してて、さらに凶暴になってる
とぷ~ちん母さまに言われて、後日引き取ることにしたよ。

クロエちゃ~~ん~~~~~(ノД`)・゜・。


第4章「新たな出会い」
ぷ~ちん家にはサーシャの他に2匹の子猫が保護されていたのだ。
子猫だらけだったのだ。

サーシャがもらわれていき、クロエちゃんはぷ~ちん家に保護してもらってるので
子猫がいなくて寂しい。
おかしい。いつの間に子猫が欲しくなってるのだ?ワタシは(?_?)

のでそのうちの1匹をうちで預かることにした。

e0142430_21131754.jpg

落ちるよぅ?(^m^)

全く人馴れしてない子猫。
人間は怖くないよ?
大丈夫だよ?
と分かってもらうためにただ今奮闘中。

果たして心を開いてくれる日は来るのでしょうかっ?!
by nomanyan | 2016-08-05 18:16 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:13
私はベン一人だから集中し..
by ベンのママ at 22:21
そうなんだよね。前食べて..
by ベンのママ at 09:36
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:40
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:38
心配だね。食べないと何か..
by ベンのママ at 07:36
真央ちゃん引退してしまっ..
by ベンのママ at 07:30
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 01:27
テンちゃん〜体調悪くても..
by ベンのママ at 23:34
お花見での一件。 ..
by nomanyan at 12:25

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧