しまたん。強制給餌始めました

先週ステロイドを打ってもらって、
しまたんの食欲が一時的に戻って、喜んでいたワタシでしたが。
その後、ステロイドをのませてるにも関わらず日々食欲は減退し、
今朝なんて全く食べない。
昨日もぼちぼちだったのに。
もう辛抱たまらんで、卵黄を一個だけ強制給餌した(T_T)

そして今日は病院デー。

先日、海を渡ったしまたんの血液検査の結果は一つを除いて3つが返ってきてた。
腸管のコバラミンの量、葉酸の量は「正常」。
あともひとつ何かも正常。(よくわかんない)
腸が荒れてるとコバラミンと葉酸の数値が下がるんだって。

この様子ではどうも残る一つも正常な感じではないか。
と言われる。

どうやら膵炎ではないらしい。
と・・・いうことは?
その他に異常がある、ということ。
そしてその原因は何なのか。
単なる胃腸の炎症がここまで長引くとは考えにくいから、
何らかの腫瘍があるのか、リンパ腫という可能性もある。
と言われた。

それを調べるにはエコーで見て、異常があればさらにCT,
腫瘍があれば、悪性なのか何なのか確定させるにはバイオプシー。
どこまで調べるか?なんですが・・
と言いにくそうに言われる。

今日の先生は初めての先生なのだ。
なので、恐る恐る言われたよ。
そおねえ。世の中には猫にそこまでしなくても。
とか、調べることを選ばない飼い主さんもきっとたくさんいるんだろう。

でも調べなきゃしまたんの食欲不振の原因はわからない。
わからなかったらどうやってこれを乗り越えたらいいかわかんない。

とりあえずレントゲンを撮り、そこで異常があれば、エコーで診てみますか?と言われたので
ハイ!と答える。

レントゲン検査の結果。
かなり腸にガスがたまってる。
つまり、腸が動いていない、ということ。
なのでエコーで見ることになった。

おなかの毛をバリカンで刈られるしまたん。
わりとおとなしくしてて、めちゃ褒められる。

先生と一緒にその画像を見ながら、ワタシにはさっぱりわからんので(あたりまえ)
「こんな画像でよくわかりますねえ」と言うと、
看護師さんが「もうすぐもっと画像のいい機械が入りますよ(*^^)v」と言われた。

あ(;^ω^)ごめんなさい。機械が悪いって言ったんじゃなくて、見る目のことですよ?
こんな画像で異常がわかるなんてなー
と思って。

すると先生が「・・・今、ひとつちょっと・・ってところをみつけたんですけどね・・」
と画像を凝視したまま言われる。

(゚Д゚;)

「・・・どんな・・?」と小さい声で尋ねると、

画像にしるしをつけながら「ここ」と言われる。

黒い丸い箇所がある。
これはリンパ節なんだそうだ。
それが腫れてる、と。

リンパ節が腫れてるってことは、何かと戦ってるってことですよね?
と言うと

「そうですねえ・・単なる炎症があって、ということもあるかもしれませんが」
と言外に腫瘍があるのでは?と言ってるような感じ。

と、いうことで、リンパ節が腫れている、という異常がみつかった。
しかもわりと大きい。1.5センチくらいらしい。
これは要経過観察ということで定期的に大きくなってないかを見てあげてください
と言われた。

定期的にエコーぬるぬるをしなきゃいけなくなったしまたん。

強制給餌はしていいですか?と訊くと「食べないのならぜひしてあげてください」と言われた。
エコーで見ても胃がからっぽだと言われた。
そらそう。今朝は卵黄が一つ入ってるだけだもの。

家に帰ると、また台所にきて「何か食べたい!」をアピールするしまたん。
アジのお刺身を買ってきたので、それをキッチンばさみで小さく切って、お皿に乗せて出すと大慌てで食べるしまたん。

おおっ!(゚∀゚)
病院でステロイドを打ってもらったのが効いてるんだろうとおもーの。

続けて鶏のもも肉も食べるかな~?と切ってあげたのだけどそれは食べない(-_-;)

もういいって感じで台所のカウンターを降りて行っちゃうしまたん。

わかりました。
そうだろうと思ってましたとも(T_T)
では強制的に食べさせましょう。

ブレンダーで鶏もも肉をすり身にして、卵黄一個を入れ、さらにぶお~~~~~ん!とまぜまぜし、
少しだけお湯でのばして、シリンジに入れる。
湯せんで温めて~~~

さ~うまくできるでしょうか。
今朝の卵黄はお口からこぼれてしまったりて、あまり上手にできなかったんだけどね。
でも負けないからね。

バスタオルでしまたんをぐるぐる巻きにして(これ結構重要よ?猫はぬるんぬるん逃げるから)
シリンジで少量ずつお口に入れる。
予想通り手足をバタバタさせて大暴れさ( ;∀;)

が。ワタシだって伊達に何年も飼い主やっちゃいません。
何度強制給餌をしてることか( ̄ー ̄)

少しだけ口に入るとごくんごくんペロンペロンするしまたん。
鶏肉と卵黄なので決してまずくないと思うのよ?

だが、一度に大量にあげるとまた消化できないかもしれないので、25ミリリットルほどにしといた。


ワタシから解放されるとテーブル下で顔を洗い始めるしまたん。

おぉ・・・・まるで普通の食事をした猫のようだよしまたん。

テレビでNHK杯をやってたのだけど、アシュリー・ワグナーさんの演技からさとこちゃんの演技が終わってもまだ毛づくろいしてた。

しまたんが毛づくろいするの見るの久々かも(涙)

嬉しかったので写真を撮ろうとしたらめちゃ警戒顔をされた。
e0142430_1151238.jpg


30分くらいするとテーブルに飛び乗ってごはんをさがすしまたん。
ドライフードを少しだけ食べてやっぱりいらねえ、になって下りてきた。

やっぱり食欲はあるんだよねえ。
それが救いだわあ。

ということで
食べたいのなら食べさせてあげるわよう(*´з`)
と、再びワタシから強制給餌の続きを受けてしまうしまたんであった。

さっきあげたときより、嫌がり方がマシになってるしまたん。
これをされると空腹がましになる、と学習したか?

最近のしまたんはご飯を食べるとすぐさまトイレに行ってた。
食べることで胃腸が刺激されて下痢が出るって感じだった。

だけど強制給餌してもトイレに行かない!
めでたい!


今回強制給餌はロイヤルカナンの免疫サポートではありましぇん。
↑に書いたように、生の鶏肉。

炎症性腸炎かも?と思い、久々に昔読んでた本を取り出し、最近それを読み返していた。
e0142430_959664.gif

改訂版が出たのねえ。
ワタシが持ってるのは2005年の初版本ですケドね。
アマゾンや楽天でも今は買えるのね~

しまたんの胃腸に異常があるのなら、
今のままキャットフードをあげていてはダメなんじゃなかろうか?
猫の胃腸の消化能力に合った食べ物をあげなきゃいかんのではなかろうか?
と思ってノーマちゃんにずっとやってた生食を復活させることにしたのだ。


今のところしまたんだけね。
猫は嗜好が難しいデショ。
生を食べない子はなかなか食べないと思うんだ。
だけどしまたんは以前から私が調理中の手羽中とかささみとかあげると食べてたんだ。
だから生食の素養があったので、今回胃腸が弱ってるのなら、
と、あげてみることにしたのだ。

うまくいきますように。
しまたんの胃腸が上手に消化できますように。
by nomanyan | 2015-11-28 00:31 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:13
私はベン一人だから集中し..
by ベンのママ at 22:21
そうなんだよね。前食べて..
by ベンのママ at 09:36
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:40
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:38
心配だね。食べないと何か..
by ベンのママ at 07:36
真央ちゃん引退してしまっ..
by ベンのママ at 07:30
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 01:27
テンちゃん〜体調悪くても..
by ベンのママ at 23:34
お花見での一件。 ..
by nomanyan at 12:25

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧