あちゅ君通院日記 その42

せっかく神戸まで来たので、職場の友人と、夕ご飯を食べて帰りたかったけど
そーはいかなかったのだ。
なぜならあちゅ君を病院に連れて行かねばならなかったから。

7月3日。
ファンタジーオンアイス前夜、午後8時前にあちゅ君が吐いた。

Σ(゚口゚;)//

どどどどどうしましたかね?

吐いたものに毛も入ってないし、草もない。フードもない。
唾液だけの嘔吐ってめちゃ嫌な感じ。

どきどきしながら様子を見てたら、ケージの上に移動してまったりするあちゅ。
大丈夫なのかな?とちょっとほっとしたところへもう一度そこで吐く!

(゚◇゚;)!!!

さらにケージから下りて来て吐く!

||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!

もう午後の診察時間が終わっちゃうよぅ。

夜間救急診療かっ?!
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!(←夜間は診察代がお高いので泣く)


夜間診療は午後10時からなのだ。
それまで様子を見るしかない。

ところが、それ以降はあちゅ君吐かない。

だだだだ大丈夫だったんでしょうか。
何だったんでしょうか。

と思いつつ寝る。

翌朝。7月4日。7時すぎに起きて階段を降りると、階段の下のところであちゅ君がワタシを見上げてひえんひえんないてる。

あらっ?!あちゅ!元気になったの?大丈夫?
おなかすいたん?
と頭をなでるとなおもひえんひえんなきながらワタシの後をついてくる。

おー
元気になってるよ。おなかすいたって言ってるよ♪

で。パウチを半分ほどお皿に入れてあげるとむしむし食べる。

ほっとしたのもつかの間。
おおおお~ん!という猫の大声にびっくりさせられる。
窓の外によそのネコさんがいるのを見て、誰か大声あげたのかと思って振り向くと
リビングの真ん中に真剣な顔して立ち尽くすあちゅ坊が見えた。

あちゅ・・・?

いきなりどばー!!!と吐くあちゅ。

( ▽|||)サー

イケナイ。これは病院だ。

「あちゅ君。だいじょうぶかー?」と声を掛けながらさりげにドアを閉めるワタクシ。
だって病院連行するために捕まえねばならぬもの。

ところがそのドアをくぅちゃが開けてしまった。
そのすきに2階にテテテテと駆け上がり隠れるあちゅ。

なんてこったい。((+_+))
時間も迫ってるし、神戸に行かねばならぬ。
今日の公演は友人が「一人で行きたくない~!」というのでワタシも行くことにした公演なのだ。
行かねばならぬ。

まさのすけがお休みで家にいたのであちゅの様子を気にしててちょーだいとお願いして出かけた。
(2階に引きこもってるから様子を見るのは無理だろうけれど。多分まさにはあちゅを見つけられない)


氷のトラブルがあったために終演時間が遅れてしまって、家に帰りついたら夜7時すぎだった。
途中コンビニでおにぎりさんを買って、大慌てであちゅを探し出し、洗濯袋に詰め込んで病院に連行した。
失禁もしたのでおちりも洗ってタオルドライしてドライヤーもかけた。
病院に着いたのは受付終了5分前。

は~やれやれ。間に合った。
まさのすけには車の中でコンビニのおにぎりさんを食べて待っててもらう。
すんませんすんません。


猫が何度も吐くって症状でワタシが気にしてるのは腎臓と肝臓の状態。

先生から真っ先に問われたのは
何か食べてしまった。異物を食べた、という可能性はないか?とのこと。

昔から異物を食べる子ではなかったし、今は特にお口が痛いのでわざわざ何か食べることはないと思う。と言うと、
異物がない、となれば、もしかしたらガスが溜まってるのかもしれない。
それを確認するためにレントゲンを撮りましょう、と言われる。

血液検査の結果は肝臓も腎臓も大丈夫。腎臓の値はやや高いけれど吐くほどの状態ではない。
レントゲンで見たあちゅ君の胃腸はガスが多めにたまってた。
ガスはあるものだけど、ちょっと多いですねえ、とのこと。
もしかしたら腸が動いてない?のかも。
それが吐いた原因かも?ですねえ。
その腸が動いてない原因はわからないけど、腸を動かずお薬を出しますからそれを飲ませて下さいと言われる。
ただ、異物を食べてたら腸を動かすと危険なので異物は大丈夫ですよね?と念押しされる。
そして、猫の場合、膵炎の可能性はあまりないけど、まったくないわけではないから念のため調べましょう、と言われる。
外注に出すんですって。
「え?膵炎の検査って外注さんでしたっけ?」と訊くと、
「ワンちゃんの場合は病院での検査で大丈夫なんですけど、猫ちゃんの場合は病院での検査では不確かなんです。」と言われる。

ほっほー
そうなの?φ(..)メモメモ

あと、吐き止めと、いつものインターフェロンと抗生物質。
点滴はしとかなくて大丈夫ですか?と尋ねると「しましょう!」と言われる。
痛み止め(メロキシカム)も吐くから飲ませてないので注射で入れてもらう。

もりだくさんである。診察代がイテテテである。

出した薬を一日3回飲ませて下さいと言われる。
そして7月7日だったら院長いますし、8日だったら私がいます。
そのあたりでまた連れて来れますか?と言われた。

ハイ・・・連れて来ますデス。

は~疲れた疲れた。
まぁ特に大きな異常はみつからなくてよかった。
あれから吐いてなさそうだし。
こもってた2階のクローゼットにも吐いた跡はなかったからね。

家に帰るとひえんひえんなくあちゅ君。
よし!腸が動き始めてお腹がすいたな?
パウチのスープタイプのフードをあげるとぺろぺろ飲む飲む。

よし!
早く元気になーれ!

ワタクシも買ってきたコンビニのおにぎりさんで遅い晩御飯であーる。
まるで試合を見に行ったときのような食生活であーる。

まさのすけなんてほんとはこの日、職場の方と出かける予定だったのにキャンセルしてあちゅの様子を見てくれてた。

すんませーん(;´∀`) 
by nomanyan | 2015-07-12 10:05 | 口内炎 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧