テンちゃん。抜歯する

2月17日。テンちゃん抜歯しました。

あごがパンパンに腫れてたのはすっかり治っていたけれど
その原因となった歯(表面は折れてしまって歯根だけ残ってた)を抜いてもらったんにゃ。

ついでに、上あごの犬歯も色が変色してるので、先生に「この歯もおかしくない?」と訊いたら、確かに、これはもう抜いておいた方がいいかもしれない、とのことだったので、抜いてもらいました。

テンちゃんを預けた日の夜、11時くらいに病院から電話がかかってきた。

テンちゃんに何かあった?!

と大慌てで電話を取ると
「あ。〇〇動物病院です。大丈夫。テンちゃんの具合がわるくなったわけじゃないから」

ふひ~~~~~~~~~~~
びっくりしたよぅ・・・(´Д⊂ヽ

翌日は先生が急きょいないことになって、他の先生に任すので抜歯の経過の説明をしてくれたのでした。
「相当痛いみたいだから、痛み止めを出すからちゃんとのませてね」
と言われた。

翌18日。お迎えに行く。
今回は口内炎もないテンちゃんなので咽頭チューブはなし。
抜歯した跡は縫合してある、とのこと。

テンちゃん。いい子でしたよ~
と看護師さんに言われる。

うん。テンちゃんはいい子なの(*´з`)

ただ、どこも見てないってゆーか。お口あたりを触っても心ここにあらず
って感じで。
と言われる看護師さん。

魂が抜けちゃったんだな?テンちゃん(;´Д`)

魂が抜けたままのテンちゃんを連れて帰る。
ごはんが20日になっても食べられないようだったらまた連れてきて下さいと言われる。

ごはん、食べて頂戴よ~テンちゃん。
by nomanyan | 2015-02-19 01:17 | 歯根膿瘍 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

寒くなって、朝晩は冷える..
by ちーしゃん at 23:51
心よりお悔やみ申し上げま..
by ベンのママ at 10:19
お世話係りさま なんと..
by saba-sava-cat at 01:52
おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧