福岡グランプリファイナルの思い出 その5.

お昼ご飯を食べねばならない。
予定としてはヒルトン福岡シーホークでランチにしよっかと相談してた。

福岡市博物館から出て、またもテクテク歩く。

「サザエさんロード」と道端の標識に書いてある。

ん?何でサザエさん?と最初は思ったが、
おお!そうではないか。波平さんが確か福岡出身ってことだったよね?
だから?
つことは作者の長谷川町子さんが福岡出身なのかしらね?
福岡は芸能人とか多いよね。
街中を歩いてても綺麗な人が多いよね~。
なんて言いながら歩く。

空港近くて便利で、活気があるよ。とても好きな街にゃ。福岡。

そうこうしてるうちにシーホークに到着~!

中が広すぎてどこがどうなのかよくわかんね。
ホテルの中に飲食できるところがあるに違いないと勝手に思って来たのだけど
どこがあるのかわからないのでフロントで尋ねてみた。
ランチできるところありますか?って。

電話で問い合わせてくれて、開いてるってことだったので早速教えてもらったエレベーターに乗ってGO!

エレベーターが開くと、そこはどど~ん!と35階。
黒い制服の男性が「いらっしゃいませ。何名様ですか。こちらへどうぞ」と案内してくれる。
はいはいはい~♪久々の高級ホテルさま。テンション上がっちゃうぅぅ~

席に着くと
眼下に福岡ドームが見える。あ。今はヤフオクドームっつの?
e0142430_16175594.jpg

ドームの周りを人が取り巻いてるのは韓国のなんちゃらいう歌手のコンサートがあるからなんだって。
あそ。



e0142430_1543557.jpg


パスタがメインでほかのメニューはバイキング形式で食べられる。
e0142430_1624215.jpg


チョコレートムースが激ウマ!!!(≧▽≦)
おいしい!これおいしい!もいっこ食べたい!と見に行ったけれどなかなか追加が出てこなかった。
どうやら人気のようだわ。みんなわかってるわ。

パスタを食べ終わったらウエイターさんがお皿を下げに来てくれた。
そのとき、お皿からパスタのソースがこぼれて、ぷ~ちん母さまのコートにかかってしまった。

ん?こぼしましたよ?と指摘すると、ウエイターさん、おおいにあわてる。

「申し訳ございませんっ!!!!!」
ささっとふいて、そして、「少しお預かりさせていただいてもよろしいでしょうかっ?」と言われる。

ぷ~ちん母さまは「ハイ~」ってわりとどうでもよさそうな返事(^m^)

コートを抱えて、ソソソソソソ・・・と去って行かれる。

ホテルってクリーニングしてくれたりするからそういった所で綺麗にしてくれるのかしらね?
なんてランチをいただきながらその後姿を見送るワタシたち。

ぷ~ちん母さまは「別にいいんだけどね~そんなに気を使ってくれなくっても~」って鷹揚に言う。

ま~ホテルとしてはそいうわけにはいかんにゃろねぇ?

そして、これおいしい!とか、景色がいいわねえ~とか
ワタシなんて昼間っからワインだって飲んじゃってさ。
(だってパスタを食べるとワインが飲みたいよね?)
超ご機嫌さんだった。

だって、高層ラウンジだから大きな窓から眼下に見える景色は綺麗だわ。
食べほーだいだわ(注:バイキングという)
おいしいわ。
そしてこれからスケートを見るわ。昨日も見たわ。
こんなに贅沢していいのかしらっ?


・・・・・

ん~?そろそろマリンメッセに行かなきゃねえ?
今日もぷ~ちん母さまとダブったチケットを譲る約束をしてる方がいる。
その方との待ち合わせに遅れてはならない。

だが。なかなかさっきのコートが戻ってこない。

???

どうしたのかしらねえ?遅くない?と語り合うワタシたち。


ワタシ「どうする?『すみません~さっきのコートは~?』て聞いたらさ『は?お客様、何を言っておいでですか?』って言われたら」

ぷ~ちん母さま「ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆」

それ言われたらもうシーホークの大ファンになるね!
なるよね。ちょっと言ってほしいよね。
って笑ってた。

残念ながらそんなこと言ってくれなくて、綺麗にならなかったのでクリーニング代を弁償しますって言われちゃった。

エレベーターホール横のソファにかけて、クリーニング代ですが・・・
どうしましょうか?みたいなことを言われた。

う~ん。急ぎますのでね~。今からマリンメッセにフィギュア見に行くんです。
あんまり時間がなくて~なんて言ってたら
あ。ではご住所とお名前をお書きいただいてもいいでしょうか?と書かされるぷ~ちん母さま。

ぷ~ちん母さまがぼ~~っと一方向を見てる。

どしたん?書いてって言われてるわよ?と言うと、あ。はいはい。と書き始めるぷ~ちん母さま。

何を見てたのかすら?と思って視線の先をたどると、そこにはすらっと背の高く、ブロンドの女性の方が、ショルダーバッグを肩から下げて、パンツにパンプスでさっそうと歩いてくる。
首からネームのタグを下げてる。

ん?
もしかして、スケートの関係者?と思ってたら、その方、ワタシの前を通り過ぎながらニコッと笑った。

な~るほど。ぷ~ちん母さまはこの人を見てたのね?

知ってる人だった?ってぷ~ちん母さまに訊いたら知らない人だったって。
きっとジャッジね。
(後日、この方はアメリカ人のジャッジだとわかったよ。テレビ見てて「あ。この人だ」とわかった)


ぷ~ちん母さまが住所・電話番号と名前を書いて渡すと
ホテルマンさんはまたも「大変申し訳ございませんでした」と謝り、
エレベーターボタンを押し、ワタシたちと一緒に乗り込み、そして正面玄関まで誘導してくれて
そしてさっと手を上げてタクシーを呼び
「どうぞ」とドアを開けてくれ、

「行ってらっしゃいませ」と笑顔で深々とおじぎをして送り出してくれた。

んまあああああ~
ど~~~しましょおおお~~~まるでVIPのような待遇で!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

まわりの人たちが「あら?」てな感じで見てた。
特別扱い?みたいな。

えーえー。そおなの。特別扱い。
だけどその根拠は超お高いスイートルームにお泊りの優良お客様ってことでもなく
有力者ってわけでもなく、お金持ちさまでもなく
ラッキーなことに(?)パスタのソースをこぼされただけのビジターお客様なの(o ̄ー ̄o)

タクシーは一路マリンメッセへ。

つづく。
by nomanyan | 2014-08-02 15:40 | おでかけ | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

寒くなって、朝晩は冷える..
by ちーしゃん at 23:51
心よりお悔やみ申し上げま..
by ベンのママ at 10:19
お世話係りさま なんと..
by saba-sava-cat at 01:52
おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧