福岡グランプリファイナルの思い出 その2.

やきもきやきもきとし続け、よ~~やく、「飛びました~!」とメールが来た。

は~もう来れないかと思ったよ。
飛んでよかったよかった。
あとは無事に着くのを待つだけだ。

ダンスが始まる直前、スーツケースを引きずりヘロヘロになったぷ~ちん母さまがようやくマリンメッセに登場!
お隣の奥様たちも「まあああ。大変でしたねえ。でも着いてよかったわねえ」と喜んで下さった。
えへ。えへ。すみません。ご心配おかけしちゃって。

ぷ~ちん母さまが言うには
飛行機の中で、どこかの子供が「おかーさんおかーさん。この飛行機つぶれてるん?落ちてしまうん?」と大きな声で言ってたらしい。

ぎゃはは。お子様ったら!(≧▽≦)

ちなみに「つぶれてる」=「壊れてる」(大阪弁)でございます。



アイスダンスが終わると、次は男子シングル(フリー)の試合です。

さ~まっちーはショートでの出遅れをカバーできるのでしょうか。
羽生君はトップを維持できるのでしょうか。んなわけないよな。優勝はパトリックチャンさんでいっつも決まってるもんね。
などと思いながら6分間練習を見る。

歓声が上がったので、ぷ~ちん母さまが「なになに?誰が何をしたの?」と言うので

そこでパトがフリップを跳んだの。ああ。違ったわ。パトがフリップ跳ぶわけないわね。
ルッツよ。ルッツを跳んだの。と言うと

ぷ~ちん母さま「ふ~ん」(←全く気のない返事)

そしたら、お隣の奥様たちが「ジャンプの種類って見分けつきます?」と聞いてこられた。

えっ?!とちょっとびっくりしたワタシとぷ~ちん母さま。

こんなところに来る人ってみんなジャンプの見分けはつくんだと思ってた。
そうか。そ~なのか。
いや。ちょっとワタシったらえらそーなこと思っちゃったわ。書いちゃったわ。
自慢じゃないんですよぅ?
でもジャンプの見分けはわりと簡単なので。
ターンの見分けは難しいと思うの。あとスピンのチェンジエッジもね。
動体視力の弱いワタシが見分けることができるようになったくらいだから、ジャンプは誰でも見分けられるようになると思うの。


まっちーはすっばらしい出来でした。
演技終了後、しばらくしゃがみこみ、顔を手で覆っていました。

泣けた。泣いてしまった。そんなまっちーを見て。

よくがんばりました!あのSPでのすっごい低い点数からよくぞここまで立て直しました!
もう母の心でございますよ。親戚のおばちゃんの気持ちでございますよ。
「うちの子がんばりました!」って気持ちでまっちーを見る。

は~~~~
もう帰ってもいい。もう超満足しちゃった。

と、おなかいっぱい状態になった。


とはいえ。当然、最後まで見る。
パトリック・チャンさんはみんなから大歓声で確かスタオベをもらってた。

ワタシっすか。
だってほら。手の動きがさ~~
ワタシ、好みがうるさいのか、何度も言いますが、書きますが、ダメなの。あの手の動き。
フリーの『四季』はすっごいすっごい好きな音楽。
だからこそ残念でしょーがなす。

結局、優勝したのは羽生君だった。
マスコミから「絶対王者」と言われて、敵なし状態だった(点数がな)パトリック・チャンさんを下したのだから
それはそれはすごいことなんだろう。

どうでしょ。↑このワタシのテンションの低さ。

その後、ペアーの試合があったのだけど、結局見ずに会場を後にした。

マリンメッセから宿までそう遠くないのでぷ~ちん母さまと歩きながら帰った。

な~?
な~んかな~?
主役不在っつの?
そういう感じが否めないよね~
大ちゃんがいないと「主役不在」って感じだよねえ~
大ちゃんに勝って初めて、やっぱ「優勝」だよねえ(羽生君であれ、パトリック・チャンさんであれ)

と、福岡まではるばる来たのに、この足らない感をぐじぐじと語り合いながら歩いた。
で。歩きながらはっと気づいた。

あっ!!!Σ(゚Д゚)ペアーの試合の後、確か男子の表彰式があったよねっ?!
ワタシたちったら羽生君の表彰式を見ずに帰ってしまったのだわっ(^^;)
・・・んまあ・・・初めてかも。表彰式を見なかったのって。
いつだってどんだけ遅くなろうとも表彰式はかっならず見てたのに。

ま。もうおなかもすいてたしね。8時すぎてたもん。
ぷ~ちん母さまの飛行機なかなか飛ばない事件で疲れたしね。



あ。あのね。羽生君は大好きなんですよお?応援してますとも!
なのになんでこんなにテンションが低くなるのか?といいますと
すべてはあの点数なのですよ。

演技に見合う点数でなければ、「う~~~~~ん~~~?」とどうしても思ってしまう。

羽生君のシニアデビューの年のフリーの「ロミオとジュリエット」はものっそよかった!
もうもうきょ~れつに応援してた!
e0142430_0374173.jpg

衣装も好きだったわあ。

応援しようと思ってるわけじゃないのに、どんどんどんどん惹かれていって、気づいたら手に汗握って応援してる感じ。
自分のこの気持ちはナニ?と思った。
決して足元ツルツルのスケーティングなわけじゃない。
大ちゃんみたいに踊れるわけじゃない。
真央ちゃんみたいにバレエが入ってるわけじゃない。
なのにどうしてこんなに「がんばれっ!!!!!」って気持ちになるん?と不思議だった。

で。どうやらそういう気持ちになるのはワタシだけじゃなかったようだった。
ぷ~ちん母さまもそう言ってたし、動画を見る限りでは海外での試合の会場の観客もみ~んなそんな風に思ってそうな表情であり、様子だった。

う~む。不思議な子。羽生君。
と思ってた。

多分、プログラムがいいんだろうなあ。それと、この子のキャラがいいんだろうなあ。
あの一生懸命さに惹かれるんだろう
なんて思ってた。

そして、翌年。
前年のような「がんばれっ!!!!!!」と思わせるものが消えてた。

それまた不思議なこと。どうしてなのかよくわかんない。
でもとにかく一年目のような「何が何でもこの子を応援したい」気分がすっかり鳴りを潜めてしまった。

なのに、点数はダダ上がり。

理由はよくわかってる。
コーチをオーサーに変えたからだ。
そして演技と点数がどんどんかい離していく。

四回転ジャンプが決まるから点数が高くなる。
アクセルの前に難しいターンを入れるから加点がつく。
いいジャンプだから加点がつく。
それは納得。超納得。
だからテクニカルが高いのはおっけー。

だがしかし。
スケーティングスキルが高いのは納得いかない。

そうなん?そうなんでしょーか?と思ってしまう。

パトリック・チャンさんはいつも点数がべらぼーに高い。
彼のスケーティングスキルが高いのはよくわかる。(スケーティングスキルだけね)
はいはい。足元はツルツルですとも。余計な動きがなく、すぐにトップスピードに乗れてるんでしょうとも。
パトリック・チャンさんが総合的に点数が高い理由が「滑りが上手いこと」なのなら、
小塚君も高くなくてはいけないよね?羽生君よりね?
でも、そうではない。羽生君の方が高い。

これはどうなんでしょーか。理論が破綻してませんか。

ワタシはいっつも思うよ。
パトリック・チャンさんの点数がこんなに高いんだったら同じようなツルツルスケーティングの小塚君がもっと評価されるべきではないのかと。

なのに、パトリック・チャンさんと同系列ではない羽生君の点数が高いのは
やっぱりコーチがアイツのせいなんじゃないかと思うのよ。思ってしまうのよ。

そして、そんな余計なことせんでええねん!
という怒りになる。

うちの子(羽生君のこと)はもとともできる子なの!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!
そんなことせんでもこれからどんどんできるようになる子なのっ!
だからそんな余計なことせんとって!
余計なことしてつぶすようなまねするなっちゅうねん!
点数が妙に高いのも「オーサーのおかげさま♪」なんて変な目で世界のスケオタから見られたら
ちょ~~~不愉快っ!((o(>皿<)o)) キィィィ!!


てね。思うわけ。

素直に応援させろよ~~~~~
変な点数出すなよ~~~~

ワタシはね、2011年のメダリストオンアイスで羽生君のエキシの演技「ホワイト・レジェンド」を見て、泣きそうになったんだっつの。
当然、すっばらしくてよ!

スタオベして、拍手しながら「なんか・・・じ~んとしてしまったわ」って言ったら、
横で拍手してたぷ~ちん母さまも「したした!」って言った。
「うっかり涙出そうになったよ(^^;」って言ったら、
ぷ~ちん母さまも「なったなった!(;_:)」って言ってた。

そうよ。そうなのよ。
・・・あのころは(まだ)良かったわ。

You tubeを徘徊してたらそのときの映像を発見!
https://www.youtube.com/watch?v=QVWzdwfDsH0

UP主さま、リンクさせていただきます。

よかったら見て見て。私たちが泣きそうになった羽生君の演技。

まだつづく。
by nomanyan | 2014-08-01 00:37 | おでかけ | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧