あちゅ坊通院日記 その21

タイトル?いつの間に「21」って?
そうなの。領収書を数えたら21枚あって。
きっと21回は行ってるてことで。今回からカウントすることにしちゃった。
だけどきっと21回以上行ってる。
去年の抜歯以降21回目の通院日なのだ。

とにかく
7月4日。あちゅ君病院行って来ました。

行きの車中にて。
e0142430_1010220.jpg

なんて顔してるんでしょ。
緊張を和らげるべく、身体を撫でて、耳の後ろをぐりぐりマッサージしながら連れてった。



体重は若干、減ってました。とほほ。
最近、糖コントロールのドライフード、飽きたのかくいつきがよくない感じ。
なので、おなかを壊さない程度に猫缶やらパウチやら、やわらかいフードをあげてるんだけどなあ。


治療としてはいつものようにインターフェロンとコンベンシア(抗生物質)打ってもらいました。
あちゅ君は血糖値が高めなのでステロイドは打てません。糖尿病になったらいけませんからね。

だけどこれは対処療法でしかないんですよねえ。

積極的治療としては「全顎抜歯」て手がある。
そう。全部の歯を抜いちゃうの。
歯がなけりゃ歯石は付かない。
歯石が付かなきゃお口の中にばい菌が住み着かない。

去年も抜歯してもらったのだけど、そのときは虫歯とぐらぐらになってた歯を抜いてもらった。
そして炎症を起こしてる歯茎をレーザーで焼いてもらった。
だけど同じところがやっぱり炎症を起こしてるらしい。
そして残りの歯があるために歯石がついてて、そして歯茎はあか~く炎症を起こしてる。

去年はやった。抜歯。
そしてこれから残りの歯を抜くか?ぜ~んぶ抜いちゃうか?
だーけーどーなー(ため息)


何故ワタクシが残りの歯を抜くことをためらっているか?といいますと。

実はあちゅ君も猫白血病ウイルスの保持者なのだ(涙)
いつの間にかキャリアさんになっていた。
口内炎がなかなか治らないのはまずはこのせい。
白血病ウイルスを持ってる、ということは免疫力が低い。
そんなあちゅ君を「抜歯」という荒行(?)をしてどうなのか?ということ。

思い出すのはシャーちゃんのこと。
シャーちゃんもキャリアだった。
無事に抜歯ができて、順調だと思ってたのに、いきなり逝ってしまった。
原因は不明。
原因がわからないからあちゅ君の抜歯についても不安を持つようになった。


そしてそれに加えて、5月、クロチ君をFIPで亡くした。
クロチ君がFIPになった、ということはうちの子たちはみんなコロナウイルスを持っていて、
そしてそのコロナウイルスはFIPウイルスに突然変異しやすいタイプなんじゃないだろうか?という不安。
だとすると、免疫力が低くて、そしてそんなコロナウイルスを持ってる(と思われる)あちゅ君に抜歯なんてストレス与えて大丈夫?
FIPにならない?
というおお~~きな不安が。

ま。今もストレスだと思うんですケドね?お口が痛いんだもの。引きこもってるんだもの。


今日も診察室で「抜歯はなあ・・・」と小声でつぶやいてたら先生が
「だいたいの飼い主さんは抜歯はすごい抵抗があるみたいだね。え~っ?歯を抜くんですかっ?!って言われるよ」と言われるので、
違うんだよ~世間の飼い主さんと我が家の場合は事情が違うもの~~
と上記のワタシの不安を言ったのだ。

そしたら先生も「確かに白血病ウイルスのキャリアの子にはいろいろ不安があるよね」と言われる。
先生が不安に思ってるのはFIPの恐怖よりも麻酔を使うことで悪い方に転がらないか?という不安らしい。

な~~るほど。
それもあったか。

とにかく、今はあちゅ君の歯を抜くことに踏み出せないでいる。

ただ、あちゅ君は去年の3月くらいに抜歯してもらって、ひと月後の検診で歯石がすぐ付いてて
先生が「歯石の付き方が早い」ってすごくがっかりしてた。
そんなあちゅ君だもの。ほんとのほんとは抜歯した方がいいんだろうなあ~~~?な~や~む~(;_:)

って言ったら先生がカルテを見ながら「えっ?!」ってすげーびっくりした。

ナニ?何でびっくりしてるの?とワタシが言うと

「よく覚えてるね~~!いつ抜歯したとか」と言われる。

あれ?みんな覚えてんでないの?そんなこと(^^;
マニアはみんな覚えてるよ。


この病院で先日、キャリアじゃない子で口内炎を患ってた子が犬歯と前歯を残して全部抜歯して、経過が非常に良好なのだそうだ。

ふ~ん・・・いいなあ~

抜歯しても炎症が治らないこともあるって聞いたことがあるから、経過良好なのは羨ましい。
いいことだ。
そうなの。抜歯して、運よく何も悪い方に転ばなかったとしても
その炎症が治るかどうかはわかんないのだ。

だーかーら。悩んじゃう。
一か八かで抜歯して、その挙句、やっぱり治りませんでちた。ということもある。
特にあちゅ君はキャリアさんだからその可能性が高い気がする。

だったら今のまま・・・・なんとかごはんは食べられてるし・・・とかね・・・
思っちゃうわけ。

が。一方で
今は腎臓の数値も良く、貧血もしてない。
抜歯しるなら今のうちよ?体力がある今のうちよ?という声もワタシの脳内では響いてるのだ。


最近、ミーアちゃんの昔の写真を見てたら、あちゅ君の元気そうな写真もいっぱい出てきた。

そーよそーよ。もともとはこんなに元気してたじゃないの。
こんな日々が帰ってくるかもしれないわよ。
お口が痛くなくなったら。

とかもね。思っちゃってっ

う~~むぅぅぅ~~~~


ノーマちゃんのふさふさしっぽを見るあちゅ坊。まだお子様のようだから多分2003年。
e0142430_16424420.jpg

同じく、多分2003年。
e0142430_1644306.jpg

手前がテンちゃん。奥がしまた君。しまた君にひっついて腹出して寝てるのがあちゅ坊。

帰りの車中ではお外を見せてみた。
e0142430_10125736.jpg

あんまり嬉しくなさそうである。

なでてみた。
e0142430_10194597.jpg

嫌がられた。
by nomanyan | 2014-07-04 15:43 | 口内炎 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

寒くなって、朝晩は冷える..
by ちーしゃん at 23:51
心よりお悔やみ申し上げま..
by ベンのママ at 10:19
お世話係りさま なんと..
by saba-sava-cat at 01:52
おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧