すみれちゃん


すみれちゃんが亡くなりました。

家庭内完全野良猫で、一切触れなかったすみれちゃん。

娘のれんげちゃんと暮らしているので私や他の猫になじまずとも寂しくないためか
一切なつきませんでした。

6月くらいから時々吐いているようで、床に唾液がありました。

完全野良猫で、いまだにシャーシャー言う彼女を病院に連れて行くのはストレスだろう、
とか、診察してもらって病名がわかったところで薬がやれるのだろうか、
とかいろいろ考えていたのですが、
やはりこのままにはしておけない、と決心して、昨夜連れて行きました。

直腸に便が大量にある、つまり便秘をしている、という診断で、
その後摘便してもらい(おとなしくされていました)
家に帰ったのですが、帰宅直後からぐったりとして。
疲れたのだろうとも思ったのですが・・・

そして朝、意を決して薬をあげようとすみれちゃんの部屋に行くと、どこにもいず、
ようやくみつけたすみれちゃんはクローゼットの奥の物の間に入り込み、
もう冷たくなっていたのでした。



娘のれんげちゃんはすみれちゃんが亡くなったことがわかっていたのでしょう。
いつもはいないベッドバッドの下に隠れていました。
普通だったらクローゼットの中にいるのに。

クローゼットの中にはすみれちゃんが亡くなっていたので、きっとそこへ近づきたくなかったのでしょう。


ずっとずっと家の中にいて、外に出たかったであろうすみれちゃんをついに庭に出してあげられなかったことに激しく後悔しています。
そして、もっと早くに病院に連れて行っていれば・・・


すみれちゃんを死なせてしまったよ。ごめんねごめんね、と泣きながら言う私の目をれんげちゃんはまばたきもせず、ただじっと見ていました。
普段だったら私が何か言うと怯えた顔をするのに。
このときはじっと座って私を見ていました。

これかられんげちゃんをどうやったら幸せにしてやれるのか。
ずっとお母さんであるすみれちゃんと暮らしていたのに。
れんげちゃんはひとりになってしまいました。

6月10日のすみれちゃん。
e0142430_1042758.jpg


すみれちゃんのなきがらは御花とごはんと一緒に庭に埋葬しました。
すみれちゃんが産んだ、生後2ヶ月くらい?で亡くなった、れんげちゃんとシャオチーの兄弟が眠ってる場所の隣に埋めました。
きっと私のそばより庭の方がすみれちゃんはいいのではないかと思ったからです。
by nomanyan | 2013-08-07 10:56 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15
いいなあ~ねこのたまり場..
by ベンのママ at 13:41
てんちゃん少しでも散歩行..
by ベンのママ at 13:36
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:36

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧