庭のしましま君


にゃんこ隊のフェンスを張り巡らした方の庭でなく、
玄関の方の庭に、住んでた子がいた。

「いた」
と書いたように、その子はもう今はいない。

7月27日に亡くなった。

ニャーニャが亡くなった直後くらいに初めてうちの庭にいたしましま君。
あまりニャーニャに似てたので、ニャーニャの子孫か?とも思った。
その頃はセラがいて、セラに追い出されていたのだ。
セラが逝ってしまって、翌年?からまたときどき来ていた。
セラが使ってたベッドに寝ていた。

今年の1月に捕獲器で捕まえて、去勢手術を受けさせたのだけど(シロちゃと一緒に)
まったく懐いていなかったので、そのまま麻酔が覚めるとお庭に解放してあげたのだ。
そしてその後、ひと月近く来なかった。

うちのほかにどこかでもごはんをもらっていたようだったから、そこでご機嫌に過ごしているのだろうと
思っていた。

そしたら2月の下旬だったか?
再び現れた。

両目を腫らして(ケンカしたせいのよう)セラが使ってたベッドに寝そべり
フカフカ言ってた。(←威嚇)

そのままあまり構わずに、そっとごはんだけあげてたのだけど、あまり食べなかった。
数日経って徐々に元気になり、またごはんを食べるようになった。
そしてそのままうちの庭に住み着いたのだ。


ずっとフカフカ、シャーシャー言ってたのだけど、いつしか言わなくなり、ときどき触ることができるようになり
そしてすごくすごく甘えん坊になった。

朝に夕に毎日毎日ワタシを呼んでた。
近所迷惑なんでないかと思うほどだった。

呼ばれるたびに「はいはい」と庭に出てブラッシングしてやったりあちこち撫でて「うちの庭にいるんやでー。よそに行ったらあかんでぃ~」と言い聞かせてた。

そして、昔はアルマジロのようにまるまるとして太っていたのに、徐々に痩せてきた。


そんなしましま君。

24日のお昼過ぎ。
ワタシは仕事に出かけた。
出かけるとき、玄関のしましま君のあたまをつん!と人差し指で撫でて「行って来るよ」と言った。

生きてるしましま君を触ったのはそれが最後だった。

夜、仕事から帰ると、いつも大声でにゃんにゃん言うしましま君がいなかった。
ん?どこか行ってるのだろうか。あんなに甘えんぼなのに。
具合が悪くなったんだろうかと心配になった。

翌朝。
やっぱりいない。

ますます心配になる。
だけど仕事に行かなければ。

そのまま仕事に行く。
夜、8時近くに帰ると、玄関のしましま君がいつも乗ってた段ボール箱の上にキャリーと洗濯袋が置いてあった。

まさのすけに「どうした?誰か病気?病院に行った?」
と聞くと、

しましま君が来てたのだけどあまりに具合が悪そうなので病院に連れて行こうと思った、とのこと。
キャリーがみつからないのでワタシにメールしたこと。
そしてようやく見つけたのだけど、そのときにはもうしましま君がいなくなっていたこと。

を聞いた。

私はすぐにまた外に出て、小さい声で「しましま~~」と呼んでみる。
反応はない。しばらく庭をウロウロしてみる。

あきらめて家に入った。

明日の夕方にはまた来てくれるかも、と思った。

晩御飯の後、玄関の網戸越しにまた「しましま~」と呼んでみる。
傍に座ってたミーアちゃんが鼻をくんくんさせて反応する。

だけど、玄関先には来なかった。
あれほど毎日玄関に来てたのに。

玄関横の小窓からも「しましま~」と呼んでみる。

反応はない。
セラが具合が悪かったとき(ケンカして熱が出てた)小さい声でにあ~と言ってくれた。
だからしましま君も言ってくれると思ったのだ。
声がしないってことはいないってことなのかと思ってた。

翌朝、
やっぱりいない。
毎日毎日玄関の網戸の向こうにしましま君のシルエットが見えて、ニャーニャー言う声が聞こえていたのが普通のことだったのに。

もう会えないのか。
もうだめなのかも。
ととても悲しくなる。

午前11時半すぎ。
新聞やさんが集金に来た。

払ったついでに裏のテラスに置いていた空き箱をなんの気なしによけてみた。

その向こうにねそべるしましま君がいた。

慌てて抱き上げたけれど、もう冷たくなっていた。

大声で名前を呼びながら抱きしめた。
しばらくその場で冷たくなったしましま君を抱いて泣き続けた。

ここにいたんだ。こんな近くにいたんだ。どうして気づかなかったのか。
もうちょっと早くここに来てたら。ちゃんと探してたら、最期のときに間に合ったかもしれないのに。

いや。それより、まさのすけがキャリーを捜してたとき、あの日は夕方に帰れるシフトだったのだ。
残業のせいで帰宅が夜になった。
あれさえなければワタシがしましま君を確保できただろうに。
会えたのに。
会えてたら?
病院に連れて行ってた?
病院に連れて行ってたら大丈夫だった?


ちがう。
以前フェンスを乗り越えてフェンス内に入り込んでたことがあったしましま君。
あのとき、あのまま家に入れてたら?

いや・・・きっと先住にゃんこ隊と上手くいかないから、結局ストレスだっただろう。


どうしてあげてたらよかったのだろう。




触れるようになったとき、ある日、しましま君の全身をくまなく撫でていて、
喉の下にしこりをみつけて血の気が引いた。

これは・・・・
これは腫瘍ではないのか?
と思った。

だけどその後も元気で、毎日毎日ニャーニャー大声でワタシを呼んでいた。

だから、あの「しこり」と思ったのは何かの間違い?
とも思っていた。

21日くらいからごはんをあまり食べなくなって、いよいよ具合が悪いのか、それとも夏だから?
と思っていた。
だけど、
しましま君は完全なる野良猫さんで、こんな子をキャリーに入れて、車に乗せて、そして病院に連れて行って・・・・どうなんだろうか?とも思った。

今までニャーニャ、ノーマ、セラ、シャーちゃん、と見送ったけれど
みんな病院に連れて行った。
もちろん良くなってくれる、という希望のもと、もしくは今の状況が少しでも楽になれば
と思って行ってたのだけど、あれでよかったのか、
とは今でも思う。

連れて行かなければ行かないで後悔はするだろうけれど、連れて行ったとしてもその命が助からなければやっぱり後悔してしまう。
怖い思いさせて、しんどいのに車に乗せて、連れて行ってよかったんだろうか?と。

なので、しこりをみつけてもしましま君を病院には連れて行ってなかったのだ。

ただ、本当にすごく元気だったのだ。

なので、もしもあれが腫瘍でないのなら、近々にはワクチンも打たなきゃ・・・と思ってた。
ただ、ワクチンは無害ではないし、一回無理に病院に連れて行ったら、またうちに来なくなるかもしれないので
それも体調を見計らって、本当に腫瘍でない、とわかったら、しましま君との信頼関係をより強固なものにして、その上で!と思ってた。

11日にはフロントラインだって滴下してたのだ。
いつか家に入れなきゃならない状況になっても困らないように、と思って。
正式にうちのにゃんこ隊に入れるべく、名前もてきとーな「しましま」じゃなくて、
何かつけてあげようかなあ、とも思ってた。




そんなこと思うと、あちらにあっさりと連れて行かれるのか。

とにかく、私はあの子の思いに少しも応えてあげられることなく、あの子を永遠に失ってしまった。



どの子だって、逝かせてしまったら後悔はあるのだろうけれど
今回もこたえた。

庭に置いてあったセラのお立ち台。
私が作ったヘンテコな台。
しましま君も使ってた。
もう見ているのが辛すぎるのでトンカチとのこぎりを使って撤去した。

もう庭に来る子に関わるのはよそう。
私にできることなどたいしてないのだ。
セラの思い出があるから、と撤去できなかったのだけど、これがあるとまた庭に住む子と出会うかもしれない。
たくさんの子を救いたいけれど、私にできることなどたいしてない。
決して私はあの子たちを幸せになどできないのだ。
だから、もうこんなものは撤去しなければ、とべそべそ泣きながら撤去した。

がらんとした庭を見て、あぁ・・・昔はこんな庭だったっけ・・・・と思った。
ここでノーマちゃんがおちっこしてたっけ。
そんな日々もあったんだっけ・・・

23日のしましま君。このとき既に具合があまり良くなかったのか、顔つきがきつくなってる。
e0142430_14638.jpg


同日。ちょっとブレてるけど、こんな風にいつも寝そべっていたの。甘えんぼしましま。
e0142430_1465578.jpg

by nomanyan | 2013-07-29 14:18 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧