お得なシロちゃ

昨日、先住の猫がいるところに新入りを入れるのは難しいってことをつらつらと考えていたわけですが。

うちの新入りは他に白い弾丸娘、シロちゃもいるわけで。
が、セラやくぅちゃと違って、
シロちゃはかんなりスムーズに迎え入れられました。

お子様だからかしら?
と思っていた。


だがしかし。
その後、シロちゃ≠子供
なことが判明する!


ワクチンを受けさせに近所の病院に行ったときだ。

これこれこういう経緯でうちに来ましたって説明をしながら血液検査をしてもらってたのだ。
検査の結果、子猫にしちゃ、数値が???と言われた。

避妊手術をした先生は何て言われてました?この子の年齢を?
と聞かれたので、

いえ。何も。
というのはうちの子にするつもりはなかったので、何も詳しく聞きませんでしたし。

と言うと、
う~ん・・・・生後半年ってことはないんじゃないですかねえ・・・
1歳になってる、っていうんだったらこの数値、まぁまぁ許容範囲ですかねえ・・・・
若いのは若いですけどね。
って。
それでシロちゃは2012年当初のあたり生まれなんじゃないかって言われたのだ。

はっ?!
シロちゃ。まさかの1歳越えっ?!

いや。別に1歳でも2歳でも10歳でも別にいーんですけどさ。

そうすると、うちのにゃんこ隊がシロちゃのことを「はいはい。お子様お子様。」って許容してたのは
ナニユエなのっ?

と思いまして。


シロちゃ=子供
子供=寛大な心で接する対象
∴シロちゃ=寛大な心で接する対象

という公式が脆くも崩れ去る。




つことは?

次の候補、「小さい」が受け入れポイントなのか???

・・そうなのかもしんない。
動物の世界では「大きい」は優劣を決める場合の規準になる。



そういえばー
と、とお~い昔の出来事を思い出す。

うちに当時仲良くしてた人がトイプードルを連れて遊びに来たのだ。

そのとき入隊したばっかりのミーアちゃんに(多分生後3,4ヶ月くらいだった)
そのトイプーちゃんが遊ぼう!と言ってたのだ。

ミーアはトイプーちゃんよりちょっと小さかった。

トイプーちゃんは犬独特の動きでミーアを遊びに誘っていたのだけど
悲しいかなミーアは猫なのでそれが遊びに誘ってるボディランゲージだとは気づかず、
トイプーちゃんの動きにつられて動くリードをチャイチャイして遊んでいたのだ。

やっぱり犬と猫とでは会話が通じないんだねえ~ってワタシたちは笑って見てたのだ。

そのトイプーちゃんはドッグカフェでいつも会っていたのだけど、いつもとても大人しく、
こんなはっちゃけた様子を見たのは初めてだったのでワタシはすごく驚いた。
飼い主さん曰く、「家ではいつもこんななんだよ。ドッグカフェでは大型犬が多いから怖くて縮こまってるけどねー」って。

そうかー。
「同じ種類の犬」より「同じ大きさの猫」の方が遊べる対象なんだ?!気を許せるんだ?
種類より大きさかよ~
とびっくりしたのだった。



人間が思うよりもっともっと彼らにとっては「大きさ」って重要ポイントなんにゃなあ
と思いましたのだ。


とにかくシロちゃは顔がものすごく小さい。
遊びに来たぷ~ちん母さまがシロちゃを見て
「イマドキの子供ね。猫界でもイマドキの子はこんななのね」って言ってたっけ。

e0142430_234316.jpg


e0142430_2342244.jpg


顔が小さくて、身体も小さかったので、大人なのにお子様と間違われて?それとも小さいからたいしたことないやつと思われて?
先住にゃんこ隊に受け入れられたシロちゃ。
得してんなあ。
先に入隊したくぅちゃは未だにケージ生活だっちゅうのに。

網戸も自分が出入りできるくらいの大きさの穴開けて、自分だけ庭と家の中を自由に出入りしている。

ずばばん!!!と走り回っている。




夕方。
あちゅ坊が2階から下りて来た。
へっぴり腰でキョロキョロしながら。

んま?暑いから?さすがに暑いか?
と思ってたら、庭にそそそそと出て行った。

あちゅ。一年ぶりくらいの庭じゃないのか?
ゆっくり庭を堪能してちょうだい♪
と思ってたら、いきなり庭からあおおおお~~~ん!という猫の威嚇の声が!

はっ?!あの声はあちゅ坊!

と、あわてて庭を見ると、あちゅは暗闇の中見えなかった(サバトラだから)が、
うっすらと闇の中に白い姿が見える。

はー。シロちゃだ。
また面白がってあちゅをからかってる・・・

シロちゃ!シ~ロ~~ちゃ~~~!
と呼ぶとそろ~りそろ~りとこっちに来た。

あちゅに庭を堪能させるためにシロちゃをそのまま家に入れて窓を閉めてやりましたのだ。
これであちゅもゆっくりできるだろう。


とにかく末っ子はお得だ。
わがままいっぱいやりたいほーだい。

そしてそれが許容されている。



ワタシも末っ子だったケドね?
そういやそんなことワタシも言われてたっけね。

e0142430_2411925.jpg

ワタシに寄っかかり、デジカメのヒモを咬みまくるシロちゃ。
by nomanyan | 2013-07-09 09:45 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:13
私はベン一人だから集中し..
by ベンのママ at 22:21
そうなんだよね。前食べて..
by ベンのママ at 09:36
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:40
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:38
心配だね。食べないと何か..
by ベンのママ at 07:36
真央ちゃん引退してしまっ..
by ベンのママ at 07:30
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 01:27
テンちゃん〜体調悪くても..
by ベンのママ at 23:34
お花見での一件。 ..
by nomanyan at 12:25

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧