猫パンチ

知ってる?猫パンチ。

猫が繰り出すパンチ。
主に猫同士のケンカやじゃれあいで繰り出される技。
肉球使用の猫パンチもあるが爪を出しての猫パンチもある。

昨日、その猫パンチ(爪使用)を足に受けたのだ。
結構痛かったのだ。

加害者はくぅちゃ。
e0142430_3542276.jpg


朝、くぅちゃを寝室からケージに移動させて、掃除をしてたら、ケージの戸が一つ開いていたようで、
くぅちゃが脱走した。

ソレを見ていたしまた君とテンちゃん。そして2階にいたクロチ君が怒り出した。

くぅちゃを追い詰めて、2階であお~~んあお~~~んと言ってる。

ケンカになったらヤだから、仲裁に向かう。

猫のケンカを仲裁するのは気をつけなきゃならない。
犬のケンカも同様ですが。

ヤツらはテンションマックスになるともう誰が誰やらわからんくなる。
ケンカがケンカを呼び、もう阿鼻叫喚となる。
ヒトだって巻き込まれる。大怪我する可能性もある。

なので、覚悟を決めて、ゆっくりそろ~りと静かに2階に上がり、被害者意識てんこ盛りのくぅちゃを触ると危険なので

子猫のときからうちにいてワタシに慣れてるハズの猫っちは触っても大丈夫なハズだから彼らを別室に退去させることにする。

まずクロチ君に「くろち~~」とそろ~りと声をかけ、そっと2階の猫部屋に入れた。

すると右足に鋭い痛みがっ!

そうにゃ。
くぅちゃがクロチ君を抱き上げたワタシの足に「おらっ!」と猫パンチをくらわしたのだ。

短パンに素足でいたので、モロ、くらった。

いだっ!と思ったけど、声を出してはいけない。
静かに静かに。

続きましてしまた君もそろっと抱き上げ、猫部屋に入れる。
そしてテンちゃんも。

三兄弟が目の前からいなくなったので、くぅちゃはあわてて1階に下りて行く。

ケージの戸を開けていたので、その中に自主退去するくぅちゃ。
ケージの戸を閉める。

は~~やれやれ。
これで大丈夫。

2階の猫部屋の戸を開けて、
「あんで戸を閉めたんだよ~」とわ~わ~言うテンちゃん、しまた、クロチに「はいはい。すんませんすんません」とてきとーに謝った。



くぅちゃから猫パンチをくらったのは実は今回で2回目なのにゃ。

前回は今回の比ではない強烈猫パンチだった。

前回も同様の状況で、テンちゃんを隔離しようと抱き上げたら、ワタシの足にくぅちゃが猫パンチしてきたのだ。
そのときはまだ寒かったので裏フリースのパンツをはいていたのだ。
その厚手のパンツを通り越してもワタシのふくらはぎにくぅちゃの猫パンチは炸裂し、
そぉぉぉ~~~~~~~~~~~~~ら
痛かったのだ。

一日ぺっくんぺっくん歩いていたのだ。

ケージに入って神妙にしてるくぅちゃに血が流れるワタシのふくらはぎを見せて「これ!これ、くぅちゃがしてんで!」
と言ってやったのだ。
いい年したおばさんがこんなこと猫に言うなんてどうかとも思ったがつい言いたくなるくらい痛かったのだ。

未だに足にはすごい傷跡が残っていて、それを見た職場の人たちから「ど~したん?ソレ?」とびっくりされるのだ。
これこれこーで、猫にやられて。
と言うとドン引きされるのだ。


セラにも咬まれたことあるけど(同様の状況で。しかも咬まれたのがワタシのほっぺってどーよ。いくら肉が余ってるからってソコ咬むなんてあんまりぢゃないか)

やっぱりさー
子猫のときから育てていないと信頼関係が希薄っちゅうか。
寂しいもんだわなあ
とセラに初めて咬まれたときには思ったけど、

もう今やなんとも思わんくなった。

はいはい。猫はそーいった生き物ですデス。

子供の時から人の手は信頼できるもの。
自分のためにならないことはしないもの。
と学習する機会がなかった子はこういうもの。

とちゃんと思えるようになった。

達観というか、諦観というか。

子猫のときから育ててる子らだけに囲まれて、おっとりとしたノーマちゃんと
それだけと暮らしてるときには知らなかったことですことよ。


ただ、前回より猫パンチがか~~なり軽くなっていたことに救いがありましたよ。
だって今回は歩けたもんね。普通に。
穴が数箇所開いたけど。

ふ~ん?
そうか。くぅちゃ。ちょっとはワタシに対して安心の信頼と信用を感じてくれるようになったんですか?
とちょっと嬉しかったりする。

足に穴を開けられてるのに嬉しがってるなんて
まーほんとに。ばーか。

e0142430_3181968.jpg

by nomanyan | 2013-06-30 03:33 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:13
私はベン一人だから集中し..
by ベンのママ at 22:21
そうなんだよね。前食べて..
by ベンのママ at 09:36
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:40
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:38
心配だね。食べないと何か..
by ベンのママ at 07:36
真央ちゃん引退してしまっ..
by ベンのママ at 07:30
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 01:27
テンちゃん〜体調悪くても..
by ベンのママ at 23:34
お花見での一件。 ..
by nomanyan at 12:25

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧