一緒に眠る、ということ

去年の6月にノーマ家にゃんこ隊に入隊した黒猫、くぅちゃん。

あれからどうしていたのかといいますと、
そのままケージ生活をしているのであります。

ケージ越しに他のにゃんこに慣れて、他のにゃんこもくぅちゃに慣れて、
そうしたらケージ生活から卒業して、何とか一緒に生活できないものかと思っていたのですがー

どうやらかなり難しい様子。

なので、大き目のケージを買って、くぅちゃはその中で日々過ごしておりまする。

ただ、ず~っとケージの中だけの生活はかわいそうなので、
時々庭に出してあげたり、部屋の中でも他のにゃんこがいないときに出してあげたりしています。

そして夜はワタシと2階で一緒に寝ているのであります。
当然他の猫っちはそこには一緒に入れないので、くぅちゃとワタシだけの世界なのであります。

最初は床に寝てたくぅちゃ。

何ゆえベッドに乗って来ないのだ?
と思っていましたが、寒くなるにつれてちゃんとベッドに乗って来るようになりました。

しかし、いくら寒くてもお布団の中には入ってこず、お布団の上や、ワタシの枕の横に寝ておりました。

今はだいぶそばにひっついて眠るようになりました。

一緒に眠る、というのは、単に身体を寄せ合う、だけではありませんな。

心が近づく、というか。

愛おしさが増す、というか。

これはやはり哺乳類のサガなんでしょうか。

母親から哺乳してもらい生きてきた生き物は、

身体を寄せ合って一緒に眠ることは
かつて母親に守られ、愛されていた、ことを連想するんでしょうか。

とにかく、近くに眠るようになり、くぅちゃに対して、より情がわいているのは間違いありません。




ワタシにひっついて眠りかけてるくぅちゃ。
e0142430_0451542.jpg



e0142430_0453896.jpg

あだだだだだだだ!!!!!
いっつもこうだ。

かわいー
と思って、なでると咬まれる。

e0142430_04623100.jpg

痛い痛い痛いっ!

咬まんかったらもっとかわいいんだけどねっ!
by nomanyan | 2013-06-25 00:37 | にゃんこ隊 | Comments(0)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:13
私はベン一人だから集中し..
by ベンのママ at 22:21
そうなんだよね。前食べて..
by ベンのママ at 09:36
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:40
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:38
心配だね。食べないと何か..
by ベンのママ at 07:36
真央ちゃん引退してしまっ..
by ベンのママ at 07:30
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 01:27
テンちゃん〜体調悪くても..
by ベンのママ at 23:34
お花見での一件。 ..
by nomanyan at 12:25

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧