黒猫さん

さ~、というわけで、保護しちまった黒猫さん。

暫定ネームを「くぅちゃん」にしました。

最初は「クロちゃん」って呼んでたんだけど、うちには「クロチ」君がいるのでね。
かぶっちゃうでしょ?

というわけで、クロちゃん→クゥちゃん
にしちゃったのだ。

で、そのくぅちゃんを今日は動物病院に連れて行ったのだ。

とりあえず、健康診断してもらって、ワクチン打っとこうかな?ってんで。

未去勢の立派なオトコなので、去勢せねばならんからね。
去勢手術を受けさせるためにはワクチンしとかなきゃ引き受けてもらえんからね。

で、
くぅちゃんを一目見て、先生は放射能測定器みたいなもんを取り出して、くぅちゃんの背中や身体にかざしている。

ソレは何なんですか?と尋ねると、

う~ん。マイクロチップは入ってないみたいですねー
と言われる。

おお~!そうか!マイクロチップを読み取る機械か!

てことは、くぅちゃんは迷子さんじゃないかということ?そう思われた?

んまあ。
シャーちゃんのときにはそんなこと微塵も感じさせなかったのに。

失礼しちゃうわあ(^^;)
e0142430_1083011.jpg

なあ。


先生が言われるには、皮膚の状態もいいし、お顔も奇麗し、捨てられた可能性もなくはないけど、
まずは迷子さんかもしれない、ということで飼い主さんを捜してみたらどうか?
とのことだった。

引っ越してきて、土地勘がないままに外に飛び出してそのまま迷子になる子も結構いるし、
または完全室内飼いの子だったらうっかり外に出たらそのまま帰れなくなる子もいるんですよ~

って。

ふ~む。そうか。その可能性があったか。
思いもしなかったよ。
てっきりどこぞの悪者が捨ててしまったのだと思って、また相手不詳のまま恨んでやるぅ~!ばかやろー!
と思っていたら。
ええ、ついついね、人間は酷いことする生き物だって固定概念があるんでね。
捨てられたものだとばっかり思っちゃってたよ。


オレンジの瞳のくぅちゃん。
e0142430_948912.jpg


クロチ君は緑の瞳なんよ。
e0142430_9485995.jpg

何沈んでんだ。クロチ君。


黒猫でオレンジの瞳は珍しい気がする、と先生が言われた。
それも前の飼い主さんを捜す特徴の一つになるかも、ってさ。



いろんな名前で呼んでみるとね、反応する名前があるから、例えばお耳を後ろにしたり、何らかの反応がある名前が以前呼ばれてた名前なんですよね。
と言われる。

ほほー!なるほどっ!

犬は必ず反応しますね。自分の名前にね。
猫もするけど、ちょっと犬より分かりにくいですね。

と、ここまで言われて、先生、急に「ははは」と笑う。

何ですか?と尋ねると、

「とはいえ、黒猫は大抵『クロ』ですけどねー」って。

そう。そうなんだよ。黒い猫見て「クロ」以外考え付かないよね(^^;)
ついつい「クロちゃん」って呼ぶよね。

黒猫の8割は「クロ」って名前なんだって。


それから、大変興味深いこと聞いたよ。

黒って劣性遺伝なんだって。
(ワタシャむか~し犬の本で白色が劣性遺伝だと読んだような気がするんだけど。気のせいだったか)

だから、あまり黒猫って生まれないんだって。

「そういえば、うちにも黒猫のクロチ君がいますけど、あの子は兄弟4匹で捨てられてて、クロチ君以外は全員キジネコなんですよ」
と言うと、

「そうです。3対1の割合でしか黒は出ないんです」

おおお~!そうなのか!びっくり!
定説どおりの割合(3:1)でうちの子らはしましま(3)と黒(1)が出たんだ。
すげー。
定説どおりに出現するなんて面白すぎる(^m^)


へ~~~
と感動してたら、先生は「今は黒猫が減ってるんですよ。シルバーが優性遺伝だから。どんどん駆逐されちゃって」
と言われる。

「シルバー?アメショーとかの血で?」

「そうです。どんどん外国の子たちの血が入って来て、そのうち黒猫はとっても珍しくなるかもしれませんねえ」って。

そっか~
珍しくなるかー黒猫。

というわけで、黒猫が飼いたい猫友さんに「黒猫少なくなるかもしれないってよ!今のうちに探しとかないと!」と脅しておきました。

日本の猫たちは島国と鎖国のおかげでとってもしっかりとした血統だったんですって。
でも、今やそれも変わりつつあるらしい。

本来のはっきりとした赤、黒、白、が出てる三毛猫も減ってきてるんだって。


あれかしらねえ。
日本のタンポポは西洋タンポポに駆逐され、日本の在来種の魚たちが外国種の魚に駆逐されつつあるって~のと一緒なのねえ・・・・
猫の世界もそうだったのかー。

人間も朝鮮半島やら大陸の人たちに駆逐されそうだしなー

在来種ニッポン、今や風前の灯火なんだね。
by nomanyan | 2012-06-18 19:33 | にゃんこ隊 | Comments(2)
Commented by あけっち at 2012-06-23 19:07 x
クロ助増えてる~迷子だったのかな?
でも、未去勢の子だったら、発情メス追っかけてお家替えれない症候群っこになっちゃった子でしょうかね。。。

黒猫って少ないんですね。
家、先日亡くなったクロはタキシード来てたけど、我が家には黒猫3匹!
って、純粋な黒猫は黒いちだけか。。。
むぅすは毛長だしな~(笑)

でも、ホント純粋な日本猫って少なくなって来ましたよね~
大きい子増えてるし・・・
黒いち見て、純粋な日本猫って本来これくらいの大きさなんだろうな~って思いますよ!!
見た目生後6か月位の大きさだもん!

くぅちゃん、迷子で本当のお家に帰れるとよいですね~

Commented by ノーマのお世話係 at 2012-06-25 09:35 x
あけっちさま

そ~なのよぅ~~~(^^;)黒スケがいるのよぅ~~~

うん。去勢してないからどこからか放浪して来たのかもねえ。
まだ去勢してないからソラ喧嘩っ早くて!(-_-;)
うちの子らにケージ越しに飛びかかろうとしてて、いけませんわ。

あけっちさんちにも黒い子らがいるね(^^)
オテテが白かったクロちゃんは早くに逝ってしまって、残念だったよね・・・。

黒いちちゃん、ほんとちっちゃいよね(^m^)
おっきい子もかわいいけどちっちゃい子もかわいいよねえ。
猫って犬と違って、大抵からだの大きさって同じようなもんだと思ってたけど、いろいろだねえ。

うん。まだポスター作ってないけど、本来のおうちがみつかるといいね。ありがとん。


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧