『ロック~わんこの島~』

ご覧になって?映画『ロック~わんこの島~』

え~っ?!お世話係サン、観たのぅ~?とびっくりされた方。
残念ながら、というか当然のことながら、と言うか。
観てませんにょ(^m^)

観てないのに感想文を書く!

どうでしょう?この画期的でなおかつジコチューな試み。

フジテレビが毎日毎日朝の『めざましテレビ』で、このロック役のゴールデンを連れて全国をまわり、お天気をお知らせしていましたね?

も~ワタシャあれがいやでいやでしょうがなかったの。
それでついに『めざましテレビ』を見なくなっていたのだ(除く:きょうのわんこ)

ゴールデン・レトリバーが見られるのは嬉しい。
だが、それはその子が幸せそうにしてる姿を見て初めて嬉しいんであって、
「うわ~~~暑いだろ~~な~~~」「笑顔がないな~~」「こんなに全国回って、大丈夫かな~?」とか
ど~もそんなことばっかり思っちゃってしまうのにゃ。

さてさて。
そんなことで『ロック~わんこの島~』って映画があるって知ったのですけどね。

ワンコの出る映画って、決してワンコが幸せな環境にばかりいないじゃないですかー。
どっちかってゆーと、かなりな逆境、というか、ヘタしたら死んでしまうような展開になる。
これで世間は「かわいそうにー」と思って見るであろう。
て思ってんのか?制作側は?とついついね。怒りがね。こみ上げてきちゃうわけー
いわゆる「お涙頂戴」?
そんなことに犬を使うな~と思うので、わんにゃん登場モノは見ないことに決めてるのでありました。

つか、泣いちゃうからね。もうボロボロに。あげくにごはんが食べられないだの眠れないだの。
軽く病気チックになっちゃうからね。
だから見ないの。
フィクションだと思っていても、いやいや、きっとこんな目に遭ってる子は実際いるのだ!もっと酷いことになってるのかも!とか思っちゃうからね。

どうしても原発のあのことを思い出してしまうし・・・・


さてさて。
見ないと決めてたはずの『ロック~わんこの島~』

ええ。見ないんですよ。でもね、どんなストーリーなのか激しく気になる。
ま~た世間は犬の命を軽んじていやがるんじゃなかろうかと激しく疑心暗鬼。
なので、気になって気になってしょうがない。
で。映画は見ずに(^^;)
いろんな方のブログ等を拝見して、ストーリーを調べてみましたっ!

すると。
あら。想像してたのと違っていたわ。


ワタシが想像してたストーリー

三宅島に住む民宿で生計を立てている夫婦。そして一人息子(小学生)
そしてゴル。
幸せに暮らす。



三宅島噴火。



一家で避難せざるを得なくなる。



ワンコ置き去り。



数年後感動の再会。ハッピーエンド。


テレビでの短いCMを見て、勝手にこう想像してたので、「ぢぐぞぅ~~(激怒)」だったの。ええ。
『南極物語』と同じな展開じゃない?
生きてたから感動ってソレナニ?
命からがら生きていたのにたまたま生きていられたのに?感動って?何でっ?!
ソレ、感動ですかっ?!
今までのその子の空腹による苦痛、置いていかれた悲しみはチャラですかっ?!
えっ?!あくまでも人間目線かよ?!ワンコだって生きてるんだ。感情だってあるんだからなっ!

とね。そらそらはらわたが煮えくり返るってんですか?
そう思ってたの。見てもいないのにね。

すみません(素直に謝ろう)
『ロック~わんこの島~』のストーリーは若干こうではなかったようです。

以下、あちこちのブログを読ませてもらって分かった内容をMoreに書いちゃうよ。
あ。これから映画をご覧になる方はネタバレになりますので(^^;)





この主人公夫婦はまずは息子ちゃんを避難させ、そして全島避難の命が出てから夫婦も島を脱出することにして、そのときロックも連れて行こうとしてた!(←おおっ♪)
がっ!
脱出するために船に乗せられる直前にロックはゲージから逃げ出し、島に残ってしまった。(←はっ?!どんな状況かわからんがワタシだったら船に乗らねえ。もしくは島に戻る。だけど戻れなかったか?島に一般人は入れなくなった?)

そして、ロックは一人島に残り、家族は東京で不自由な暮らしを余儀なくされる。(←涙)

ロックを心配をしてた夫婦は避難センター?に保護されてるロックと再会する!(←よかったねっ!)

だが、夫婦が仮住まいしてる避難所にロックは連れて行けない。
なのでそのままセンターに置かれるロック。

ロックはセンターで徐々に弱る。(←きっと、あるよね~涙)

いつ島に帰れるかわからない。だけど、このままここにロックを置いてはおけない。
夫婦は思い切ってロックを里親に出すことにする。(←辛いだろうが大変賢明な決意と思う)

里親さんに引き取られるロック。(←辛いけど、でも、よかったね)

数年後、島に帰れることになる。
ロックを里親さんから再び引き取る。(←あれ?)
ハッピーエンド。


どうやらこんな↑感じらしい。


どでしょか。
これ、いいんでしょうか。(^^;)

ワタシが勝手に想像してたストーリーよりかは、はるかに、はるかぁぁぁ~~~~にいいんですケド、
ハッピーエンドが好きなワタシなんですけど、でも何か釈然としないなあ。

実際この映画を見た方たちの感想を読んでみると、

「里親さんがかわいそう」
「タイトルにわんこって出てくるわりに犬があまり登場しない」
「ロックがどうやって生き延びていたのか、その描写がない。何のためのタイトルか」
「主人公の奥さんを演じてる麻生久美子さんと子役ちゃんとワンコが可愛いから救われてる」


などなど。


「里親さんがかわいそう」
これはかなり納得できる感想ですね。

だって4年?も可愛がってくれたのに。
預けるときに主人公のお父さんが土下座してるらしいけど、その土下座の意味がこの「後々の引き取り」をお願いしてた、ということだったらしい。
無事に島に帰れた暁にはロックを返して下さい。無理を承知でお願いします!!!ってことだったのか。

もしワタシが里親さんだったらさ~と想像してみる。
のちのち返さなきゃいけない、と分かってるゴルと4年も暮らすってなかなかできることじゃないですよ?
かわいきゃかわいいほど別れが辛いじゃないの。
しかも4年て年月がまたびみょん。
短くもないし長くもない。
手放したら一番辛い時期かもしれない・・・

で、ネットで感想を書いてた人たちも
「ロックの幸せを考えてあげたらもともとの飼い主のところより里親さんのところで暮らした年月の方が長いし、島は置き去りになって、ごはんもなくて放浪したり辛い思いをしたであろう場所なのだから、そこへ連れ帰るってのはどうなんだろう?」って意見があった。

うむうむ。激しく同意してしまうわ。



ワタシだったらこう作る『ロックわんこの島』

三宅島噴火までは同じ。
噴火以後、

一家はロックと共に避難する。
ロックを預けられるところ(一時預かり)を必死に探す。
ようやくなんとかみつかる。
そこでたくさんの犬猫達が避難していて、その世話をする人たちの努力が映し出される。
全国から善意の募金、援助物資が届く。

島の噴火は沈静化しない。

ロックを里親に出す。
避難生活が長期化すると見て、主人公家族はロックの里親さんを捜すことに苦渋の決断をする。
その苦渋はちゃんと描く。家族なのに、大切なロックなのに。決して軽い気持ちで手放すんじゃないことを示す描き方をする。
里親さんになる人を捜すまでの苦労を描く。
募集してくれる人たち。里親希望の人たちを細かく描く。

里親さんのところへ行くロック。悲しい別れ。

数年後。
里親さんの下で幸せに暮らすロック。
やっと島に帰れる主人公一家。

遠く離れていてもロックは家族だよ。今でも大好きだよ。大切なロック。幸せにね。
島から遠くロックが暮らす町の方を夕日の沈む海を見ながら、家族はロックを思い少し泣く。


どうでしょうかっ?
まるで興行収入は望めないかもねっ?!

でも、これでも精一杯いいように考えて、こうなったんですよ~

だって現実は置いて行かれた子もたくさんいたはずだし。
センターで亡くなった子もいるかもしれない・・・・
悲しい現実がたくさんあったはず・・・
いかん。また泣けてくる。


この映画はあの東日本大震災より前に企画されてた映画みたいですね。
しかも史実に基づいてるお話。ロックは「きょうのわんこ」で紹介された子らしい。
ただ、ゴルではないみたい。ミックスちゃんだったとか。
それに現実のロックは島に置いて行かれてないみたいですね。
なので大部分が脚色されたものみたいですけどね。


大切な家族(犬猫)がいるってことはとっても幸せなことだけど、その幸せを守るためにはかなりな努力が要るってことを世間に知らしめてほしいとワタシは思うデスね。

いざというときは自己の行動をかなり制限されてしまうって承知の上で、覚悟の上で犬猫と暮らしてほしい。

だから
あまり気軽に犬猫を買わないで欲しい。
(モノじゃないんだよ。都合が悪くなったら捨てるとか・・・ばーろ!って気持ち)

そして、こんだけ心を砕いてる人がいるんだよ。大切な家族と思ってるんだよって知って欲しい。
(日本の法律上は犬猫はほぼモノ扱いなことに抗議しるっ!て気持ち)

犬猫の命、幸せは飼い主の努力次第。
災害時には飼い主の努力だけではどうにもならないことが多々ある。
だから公的機関も犬猫救済のためにもっともっとちゃんと考えてほしい。
そして何の関係もない犬猫を救うために奔走してくれる人たちがいる。

てことを世間に周知するための映画にするな。

ええ。ある意味プロパガンダ?(^m^)
そんな映画にする。
by nomanyan | 2011-08-19 15:27 | お世話係のつぶやき | Comments(10)
Commented by うにまいす at 2011-08-21 18:29 x
やっぱり・・・
同じこと感じてました。
私も朝は毎日めざましテレビを見ているんです。
で、天気予報のとき、暑そうだったり、暗い顔をしているロックを見て、ダンナと胸を痛めてました。
映画の宣伝のためとはいえ、猛暑の中あちこち連れ回されて・・・早く終わってほしいと思いました。
この子は訓練所の犬なのかなあ。それとも一般の飼い犬?
もしもあれがう~に~だったら、絶対にガマンできません。

話がそれてすみませんが、東京に来ていた「わさお」も、とても暑そうで嫌そうで、ストレス信号が出ていたと思いました。

動物をメディアに出すことはしかたないのかも知れないけど、負担がかからないように、健康最優先にしてほしいです。

うちの近所に、三宅島から来たゴルさんを引き取って飼っているお家がありました。
外で飼われていてちょっと寂しそうだったけど、島でも外飼いだったかも知れないし、安住の地が見つかっただけ幸せなのかも知れません。
いつの間にか犬小屋がなくなってて、寂しかったです。

Commented by のぞぴー at 2011-08-21 23:22 x
あたくし・・・本屋さんで少し立ち読みしてきました^^;

感想は・・・「釈然とせん!」って感じ。

里親さんは大変なんだよ。
折角家族になれたのに・・・手放すなんてなかなかできないんだよT-T

夏休みに泣かせる為に作った映画だよね。

めざましTVにゴルちゃんが出てるから・・・
何だか心が痛くて見れないの。T△T

動物つかっときゃ視聴率取れんじゃね?ってのが見えてて辛い。
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-08-22 09:31 x
うにまいすさま


あ~~やっぱり同じように思われてたのですね~~~(>_<;)
犬好きな人であのロックの様子を見て何とも思わないはずはないのですよねえ。
超ライトな犬好きだったら単に姿を見られただけで「かわい~」って思うかもしれないけど、真剣に家族として愛してる視聴者はあれは心を痛めたと思うんですよね。
ロック役の子、どうだったのでしょうねえ?一般の子だったら飼い主さんは全国ついて回ったのでしょうか・・・
短時間の出演でしたけど、きっと何回もリハーサルとかやってますよね?・・・・くすん・・・


最近はメディアも抗議の声が上がるのを気にしてか、CMでも画面の下に「これは演出の一部です」みたいなテロップ入れてますよね。
かわいいと思うより先にかわいそうじゃないかっ!ってみなさん思われてるってことですよね。

まあ・・・そうですか。ご近所に。
幸せな犬生だったことを祈ります。
犬小屋がなくなってると寂しいですね。ワタシも近所を歩いてるのですが、いつもノーマにワンワン吠えてた子がいたお庭がしーんとしてて、とっても寂しいです。
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-08-22 09:40 x
のぞぴーさま


おお!その手もあったか!本を読む!(^m^)
やっぱりやっぱりのぞぴーさまも気になったのね~~~?
ゴルが登場して、しかもそれがどうやら悲しい展開になりそう、って聞いて無関心ではいられませんよね!


子供と動物にはどんな名優もかなわないって言われてるらしいっすね。
それだけ子供と動物は人の心をがっちりとつかんでしまうってことで。
だからってやたらと動物使われると嫌よね。私達的にはね。


視聴者は主人公目線になってるから主人公が幸せになればそれでいいってことなんでしょうかねえ~?ラストの展開は。
里親さんの心情は全く無視ってのはまたどうなんでしょ~~ねえ?
やっぱ主人公が幸せになればそれでいいって思考なんでしょうかねえ。
Commented by TM at 2011-08-22 19:25 x
私は昔、映画「ハチ公物語」をTVでうっかり見ちゃって以来 ワンコ映画は見れなくなりましたよ。
心も体もぐったり。。。
内容はもちろんですが、「本当に安全に撮影してんのか?」なんて考えちゃったり、ワンコが叱られるようなシーンがあれば 「本当に悲しい気持ちになってやしないか?」って心配したりで。
めざましテレビ、見てなかったのでビックリ!!
猛暑になにやってるんですかねえ~。裸足だし毛皮だし~。余計お客が離れるような。。。
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-08-23 08:58 x
TMさま


『ハチ公物語』もイケませんね~~~~~っ(>_<;)
見た人によりますと、最期はハチは亡くなったご主人さんの姿を脳裏に浮かべて眠るように亡くなったって聞いて、うっかり泣いてしまいました。
ワンコが登場する映画やドラマはライトな犬好きさんにはいいかもしれませんが、本当に犬を愛してる者にはきつすぎますよね(T_T)


撮影は心配ですよねえ・・・(-_-;)言葉がしゃべれない彼らですから「暑い」とか「お水飲みたい」とか言えませんもんね。
せめてタレント事務所のワンコじゃなくて、愛犬家のワンコだったら飼い主さんがいろいろ心を砕いてくれそうだと思えるんですけどね。
ロック役の子、最初は私も「ゴルだあ~」って喜んで見てたんですけど、なにせ長丁場でしたし(-_-;)移動した先で、スタッフは旅館とか泊まれるだろうけど、あの子はどこで寝てたんだろう?とか思っちゃいました。
まさかわざわざワンコも泊まれる宿を探してくれたとも思えなくて・・・


>余計お客が離れるような
ぷ~っ(≧▽≦)ウケましたっ!
あのことをご存知なのかな?(^m^)うれし~~
Commented by ロビンの子守 at 2011-08-25 20:15 x
古い記事にコメントすいません(^^;)
めざましテレビのロックくんは、本当に可哀相ですよねえ。
毎朝、あんな暑そうな日向でポーズ取らせなくたっていいのにと、
思って見ていました。
大体、ロック君、全然楽しそうじゃないのに、お姉さんたちだけが
妙な猫なで声で「ロックぅ~♪」なんて声かけちゃって、
ロックなんてお姉さんたちのことなんか見てもいないよ~って思ってました。笑。

大体、フ○テレビなんて、ワンコなんて金儲けの道具としか
考えてないのじゃないのかと、震災の時に本当に思いましたもん。
あの人たち、ワンコだってにゃんこだって、本当はどうでもいいんじゃないのでは
ないでしょうか?

お世話係さまのストーリ読んで泣けちゃいましたよ~(><)
私も、絶対に動物映画は見ない(見れない)のですのに、
お世話係さまの作った方のストーリー読んだら泣けちゃいました~。
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-08-26 22:47 x
ロビン君の子守さま


いえいえ~コメントありがとうございます!
やっぱりぃ~?やっぱり子守さまもあのゴルちゃんをかわいそうだって思われましたか。
暑そうだったじゃないですか~
あれが冬だったらまだこちらの気持ちも違ってたかと思うんですけど、ゴルは暑さに弱いんだよ~~ってハラハラしちゃいましたよね。

あのテレビ局へのお怒りはあれですね?あの子たちをすぐに助けてくれなかったことですよね。きっと日本中の愛犬家が「どうして今助けてくれない?」って思ったはずです。
おっしゃるとおりきっとわんにゃんのことなんてどうでもいいと思ってると私は思います(きっぱり)
だって人のことだってどうでもよさげですもん。あのテレビ局の放送事故はドン引きしました。(ニュース中に「もう原発については何もないってば~」とか「笑える~」とか言ってるスタッフの声が入っちゃったこと)

あらっ・・涙していただけたのデスか?私のストーリーに?
しゅみましぇん・・・でも現実はきっとこんな感じになるなあと思って書いてみました。
みんなが幸せに暮らせるようになんとかならないものなのでしょうかね・・・
Commented by ボスリル at 2011-08-30 22:27 x
「私だったらこう作る」のストーリーが練りに練ってあって!!

センターでの様子とか里親探すまでとかワンにとって
住む場所も一緒に居てくれる人も変わるワンも人も大変な時期ですもんね。

里親さんや保護OR引退犬さんを引き取られる方、
本当に尊敬します。

犬との10の約束の邦画DVDを見て、
夫婦でしばらく暗い気持ちになったのを思い出しました。
(ハッピーエンドでしたがそれまでが辛すぎでした)

映像より小説で読むほうがいいかもしれませんね。



Commented by ノーマのお世話係 at 2011-08-30 23:23 x
ボスリルさま


練ったというか、現実はこうだ!って感じにしてみたのです(^^;)
それでもいいようにいいように考えて↑ああなりました~

災害時には預ける方も預けられる方も大変ですよね。
ワタシはその辛い現実を見る勇気すらありません(T_T)
どれだけみなさん大変だろうかと思います。
世間の人たちにもその大変さを分かって欲しいと思うんですよね~

「犬との10の約束」・・・あぁ~マイミクさまが本を送ってくださったのですが読めていません~(^^;)

ロックの小説はどうでしょうね?のぞぴーさまに聞いてみたら詳しく教えてくださるかもしれませんね(^^)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧