8月7日。あれから5ヶ月

ノーマが逝ってしまって今日で5ヶ月です。

おはぎとチーズケーキをお供えして・・・っと。
e0142430_23442960.jpg



ノーマが逝ったのは3月だったからまだ寒かったけど、もう今は夏の真っ盛りになった。
セミもじ~じ~鳴いてる。
うちのあたりはひぐらしが多いの。カナカナカナ~って。やっぱ山だから?谷だから?

もう8月なんだものね。セミも鳴かなくちゃ。

8月といえば、去年の8月はノーマちゃんが発作が出て、止まらなくて、病院側から「入院させてみてはいかがでしょう?」と言われて、入院させたんだった。

ずっと点滴で鎮静剤を入れつづけて、脳を落ち着かせますから。
継続的な治療をすることで回復がのぞめますって言われた。

でも発作がなかなか止まらなくて、1週間近く入院させることになったっけ。

結局、感染症に罹り、熱は抗生剤で下がったものの、このまま病院に置いていても、こういった感染症に罹るというリスクを考えると、ずっと鎮静剤を使って眠らせていて、この状態がこの子の幸せには通じない。
だからもう退院を考えていただく時期に来たかと思う。
って言われた。

つまり、さじを投げられたってことだな、と思った。

退院して発作がこのままずっと出て、ノーマが辛いのなら、もう安楽死しかないと覚悟を決めての退院だった。

でもそんなワタシの悲壮な思いとは裏腹に、発作は出ず、退院した翌日には歩こうと立ち上がり、介助つきながら歩き回ったんだった。

がんばったなあ・・・・ノーマ。
15歳で1週間も歩かなくて、発作もチックも出てたのに、歩けたなんて。


2011年8月7日。入院中。
e0142430_11405569.jpg


2011年8月12日。退院してきた
e0142430_1142106.jpg


12日の夕方に歩くノーマ
e0142430_1144729.jpg


庭も歩いた
e0142430_11462294.jpg


e0142430_1148337.jpg



偉かったねえ。のこちん。本当にがんばりやさんだった。
まだ歩かなくていいよ!ってワタシもまさのすけも言ってるのに、「いーや!歩く!!!」って立ち上がろうと必死にがんばってたよね。

まさか回復するとは、ましてや歩けるようになるなんて動物病院側も思ってなかったみたいで、こっそりびっくりされたようだった。


ワタシもノーマにあちらで「うちのお世話係りはがんばりやさんなのよ」って自慢してもらえるようにがんばらねばな。


午後、ぷ~ちん母さまがのこちんに、ってお花とおはぎを持ってきてくれましたん。
e0142430_23464550.jpg

おはぎはブレブレだったのでUPしましぇん。
食っちゃってないから、じゃないよ。
by nomanyan | 2011-08-07 11:29 | お世話係のつぶやき | Comments(4)
Commented by のぞぴー at 2011-08-09 22:29 x
もう五か月?
そんななるんだねぇ~。。。

何だか時が立つのが早いんだか遅いんだか・・・
ノーマちゃんのおさしん見てると・・
その時々の感情がどば~っと出てきますにゃ。

以前お世話係様がノーマちゃんがあんまり苦しむなら最終判断も辞さないと仰ってたので・・・

ああ。そうだったんだ~T△Tと今思い返してぐぐっときます。
でも本当に本当にノーマちゃんはよく頑張ったもんねぇ。

ノーマちゃんがいっぱい頑張ってくれたおかげで・・・
おばちゃんはのぞみの加齢が怖くなくなったのにゃ。
怖くないと言えば嘘になるけど・・・
ノーマちゃんみたいに素敵に可愛く年を重ねるっていいなぁって
思えるようになったデス。

ノーマちゃん。
おはぎでお腹いっぱいなりましたか?

お団子が無くてよ?って聞こえてきそうなのは
おばちゃんだけ?^m^
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-08-10 10:52 x
のぞぴーさま

はい~~~もう5ヶ月も経っちゃいましたよ。
でも、「まだ5ヶ月?」って感じもあるんですよねえ。
何かよくわかりません(^^;)


ワタシもノーマが10歳くらいの頃、これからどうなっていくんだろう?ってすごく不安でした。
具体的にどうなるの?って。
それで先輩ゴルちゃんのブログをよく見せてもらっていましたね。
先輩ゴルちゃんのたどる道はノーマが通る道。
そう思って見ていました。
のぞぴーさまがのぞみちゃんが年を取っていくことが怖くなくなって下さったのならこんなに嬉しいことはありません。
ありがとございます!


あ~~!お団子か~~~!
じゃ、今度はお団子をお供えするデス(^^)
Commented by mochahime at 2011-08-10 18:11 x
お久しぶりです!携帯で何度かコメントを試みたのですが拒否されちゃって今日はP.Cからです^^

私は以前飼っていた秋田犬のピースを安楽死させた経験があるので、
お世話係さんは最後の最後までノーマちゃんと頑張って、お家で看取ってあげられた姿にあれでよかったものかずーっと心の奥で考えてました。
もちろん、病状もその時私の置かれていた環境も今とは違うし、考えても仕方ない事なんだろうけど、遠い将来今のこの子たちを見送る時は悔いが残らないようにしたいと強く思っています。

またちょくちょく遊びに来ます!!
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-08-10 20:47 x
mochahimeさま


ええっ?!はじかれた?(||゜Д゜)携帯だったら?
まじですかっ?!そそそれは申し訳ないことです~~(>_<;)
な~んにも設定してないんですけどねえ(^^;)
(てか、何もわかんない)
そんな状態だったのにコメントしてくださって嬉しいです!!!



そうですか~かつて安楽死の経験が・・・
それはお辛い経験でしたね。
ワタシは安楽死が悪いことだとは思わないです。
だって苦痛が続くことが一番辛いことだと思いますもん。
ただ、それを選択せざるを得ない状況に陥った飼い主さんの心痛はきっと想像ができないほどだと思うのですよね・・・
お辛かったですね・・・
ノーマの最期のときもあのままずっと辛い状態が続いていたらきっと考えたと思います。
病院にも相談していました(いざというときは来てくれるか?って)

きっとどれだけがんばっても何かしら後悔する点は出てくるのでしょうけれど、今できることを精一杯やってやろうって思いますよね。
mochahimeさまならきっとできますよぅ~~(^^)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

寒くなって、朝晩は冷える..
by ちーしゃん at 23:51
心よりお悔やみ申し上げま..
by ベンのママ at 10:19
お世話係りさま なんと..
by saba-sava-cat at 01:52
おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧