8月4日。ノーマがいなくなって

歩いていますよ。まだ。一日一回だけど。歩かなかった日もあるけれど。
せいぜい30分から40分くらいだけど。
今日はいつもと違う方向へ歩いてみました。
まだ歩きたかったのだけど暗くなりそうだったので50分くらいで終わってしまった。

そしてときどき歩きながら泣けてしまうようになっちまっいましたよ?

最初は緊張しながら(泣いたらどうしよう?と思って)だったから大丈夫だったんだろうか?
だんだん緊張感がなくなってきたら悲しくなってきたし。

空を見ると「のこちん」とか「ニャーニャ」とか「セラ」とかつぶやいているし。

ま。どこにいようが常に悲しいんであって、歩いてるせいではないのよね・・・
どきどき泣けちゃうけどがんばって歩くよ。



ノーマがいなくなって、ひとつ大きく変わったことがあります。

コーヒーがぜんぜんおいしくなくなった!

というか、一時は全く飲めなくなった。
なので、紅茶を飲んでいた。
母からもらった霊芝紅茶(れいしこうちゃってこれなに?)

ワタシははっきりとしたコーヒー派だったのに。
どうしたんでしょうねえ?
子供を産んで体質変わった、って女の人はいるみたいだけど、わんにゃん亡くして体質変わる人っているんだろうか?


セラも逝ってしまって、その後、体調がものっそ悪くなった。

夜中に苦しくて目が覚める。
口の中が気持ち悪い。
めまいがときどきする。

あれ?更年期?キタ?
と思ったけど、栄養不足と運動不足をとりあえずどうにかしてから更年期かどうかは考えようか
と思いまして。

このままではいけない。他のにゃんこ隊もいるのに、今病気になるわけにいかない。
と思ったので、運動のために歩き始めました。


そしてそれだけでは足るまい、と思ったのと、社会復帰のリハビリのために、
7月中旬からちょっとだけ仕事に行っています。
毎日ではないし、4~5時間ですケド。

ワタシ、去年の5月末で12年働いた会社を辞めておりました。
正確に言うと、辞めさせられておりました。リストラってやつですね。

リストラってね、奥さん!
結構、心にこたえるもんですよ。

業績が著しく悪化してるのは会計をず~っとやってたのでじゅ~ぶん、わかっちゃいましたが。
上司ではなく自分が整理の対象になるって、正直、屈辱でしたよね。最初は。
確かワタシ、熱烈に乞われて今の職に就いたハズなのに?という思いと、
今まですっごい大変な時期にワタシ、終電までがんばったりしたのに?という思いがあって。

そして自分の全部を否定されたような気持ち。これが一番こたえたかなあ?

だから、世のお父さんがリストラで・・・ってニュースとか見ると、切ないですねえ。
どれだけ辛かろうと思って。
ましてや家計の中心にいるお父さんだったらその後「じゃ。家にいるわよ」ってわけにいかないだろうし。
目の前に迫る住宅ローンの支払い、子供の進学。
プラス自分の自尊心への打撃。

いかに整理対象になった人が金銭面のみならず精神的にも追い詰められるか、ということを肌で感じましたね。


そして6月以降は家にいたのですが、その間、ノーマは8月には入院、10月にはまたも発作。歩けなくなり。
そしてニャーニャが具合が悪くなり、逝ってしまい、
2月にまたもノーマ発作。同時にセラに悪性腫瘍がみつかり、
3月にはノーマがついに逝ってしまい、そしてその後闘病してたセラも5月に逝ってしまった。

ワタシにはとってもつらい日々だったけれど、家にいられて本当によかったと思っています。
よくぞあのときワタシは会社を辞めさせられたことよ!って。

ノーマが亡くなった翌日の夜、ぷ~ちん家とりんくんちゃんちのママさんとちゃぴ母さまが来てくれたあの夜。
みんなが「しかし。すばらしいタイミングでクビになったよね!」と言ってました。
「よかったよね~ノーマちゃんのために家にいられて!」って。

ほんとほんと。強がりじゃなくて、本当に心からそう思う。よかった!って。


だって、会社側から「ごめんね。辞めてほしいの」って言われてなきゃ、ワタシは自分からは辞めなかったと思う。
ノーマのお薬代がそれはそれはかかっていたから。
太陽光発電のローンもあったしさ!

お金は大事だよ~~♪


でも、お金のために仕事に行ってたらノーマのために使える時間がすごく少なかったはず。

あの分刻みでアレしてコレして、コレしてあげてアレしてあげなきゃ・・・ってがんばってたあのことをできなかったと思う。
そしたらワタシは今よりもっともっと後悔してたと思う。
家にいてあげたらよかった。そう思って会社に対して逆恨みしたかもしれない。(ワタシ心狭いから)

ニャーニャの具合が気になって一日に何度も何度も2階へ行ったり下へ下りたり。その間にノーマのお世話もして。

あれができて初めてワタシはきっと「しょうがなかった」とノーマの死も、ニャーニャの死もやっと受け入れることができるのだと思う(まだまだ納得なんかできてないけど)
仕事に行ってたらどうワタシは心の中で折り合いをつけたのだろうかと思う。

あの仕事に就くときに、ノーマが10歳になったら仕事を辞めようか?と思っていた時期もあった。
だけど、ノーマがいなくなったらワタシはそれをどうやって乗り越える?
独りで家にず~っといたらつらいだけでは?
仕事があることによってノーマの死をなんとか乗り越えられるかも?とも思った。

だから、いつ仕事を辞めるかは、はっきり決めてなかった。

で。ノーマ10歳のときに脳に腫瘍があるってわかって、ガンと闘うために食事も変えて、サプリも使って、めっちゃお金がかかるようになってしまった。
なので辞めたくても辞められなくなってしまった。

ノーマのために家にいたい。
だけどノーマのために薬代、サプリ代、すごくかかる。
すごいジレンマでしたねえ。
お金持ちさまがこれほど羨ましいと思ったことはなかったですね。

結局はリストラのおかげで家にいられました。

おまけに失業手当てがもうそろそろ支給終わりになったら
「じゃ。アタシ行くわね」ってノーマは逝ってしまうし。

お友達さまが「ノーマちゃんはほっっんと~~~に親孝行な子だよね~~~」って言ってくれましたね(^^;)
失業手当の支給が終わりそうになったら「アタシもういいわよ」って逝っちゃうなんて(T_T)って。

セラもそうなのよ。
本格的に支給が終わる前の月に逝ってしまいましたよ。インターフェロンと点滴だけだったけど隔日とかで打ってたからお金は結構かかってたもんね。

ほんに気遣いの子たちですことよ・・・・・゚・(ノД`)・゚・。


あのがんばりやさんで気遣いの子たちに負けてはいかんと今思っているんでございます。

いつまでもグダグダ悲しんでるだけじゃなくて、いろいろがんばってみようかすら?と。
あの子達がもしも空からワタシを見てたら、ぐだぐだしてるワタシをきっと情けなく思うであろうと思うの。


e0142430_12292490.jpg


e0142430_1230222.jpg


ニャーニャ。2回登場です。
ゆる~いエールをいただきました。



今までできなかったこと。
自分の体のメンテとか~(すんごい老けてしまってさ!ワタシ^^; これ、どうよ?と思う)
おうちのお片づけとか~(普通の人はちゃんとやってるでしょうけど。ワタシはできてないのだ^^;)
がんばってみるデスね。
あ。仕事もね。久々の「社会」にドギマギよ~(^^;)忘れてたことがいっぱい。

この年でいろいろやり始めるのはなかなか大変ですにゃ(^^;)
by nomanyan | 2011-08-04 07:11 | お世話係のつぶやき | Comments(6)
Commented by のぞぴー at 2011-08-04 23:39 x
おおお~^^v
人生ってタイミングなんですねぇ。

リストラってたった四文字なのに・・
人の人生も断ち切ってしまう様な重さがありますものね。
屈辱的。。本当にそう。

会社って何考えてるのかワカラナイ。
人って財産なのにね・・
失ってみないと解らないんだろうね、きっと。

社会復帰^^v応援してます~♪
お世話係様ならどこへ行ってもじぇんじぇんだいじょぶ!
だってノーマちゃんやにゃにゃちんにセラたんがいつもついてるもんね^^v
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-08-05 09:16 x
のぞぴーさま


ありがとありがと♪
そ~~なんすなあ。人生ってタイミング。
前の職場に就職したときもタイミングだったし、リストラもタイミング。
それらが全部結果としてグッドでございました。
何かが導いてくれたかなあ?と思うデスね。
そのリストラが決定したときに再就職の話があったのですが、それが頓挫したデスよ。
あれも頓挫してて結果オーライだったなあ・・・って今思っています。

応援ありがとうございま~す!
最近さ~~~老眼が入ってきちゃってこれがつらいわあ(^^;)
ノマニャニャセラが情けないっ!てワタシの後ろで首を振ってるかもしれないわねえ(^m^)
Commented by しまわん at 2011-08-05 13:37 x
私もジョディーの体調が悪くなってから、
ずっと辞めたい辞めたいと思って1月に退職しました。
お世話係さんと同じ道を歩んでいるような感じです。
本当にタイミングなんですね、私もいい時に辞められました。
そしてもう社会復帰をされるなんて、素晴らしいです~。
頑張ってくださいね、私も応援しています。
Commented by うにまいす at 2011-08-05 13:46 x
私も一日5時間、しかも週2、3日というユル~イ仕事で社会復帰しました。
これが社会復帰と言えるのかちょっち疑問ですが(笑)
4年近く引きこもってしまったので、これくらいのリハビリが限界のような気がします。

いずれフルタイムの仕事をと思うのですが、まいすが闘病生活になっちまったからなあ(泣)
犬猫の世話とお金のバランス問題は庶民を悩ませますな~。

リストラって本当にひどいことだけど、お世話係さんの場合はいい方に転びましたよね。
絶対に運が味方したのだと思いますよ。

体質の変化とは言えないけど・・・
体重増加、体脂肪の増加。
コレステロールも中性脂肪も上がってた(涙)
仕事辞めてもう~に~が生きてる時は、そんなことなかったです。
運動せずに家に引きこもっていても、増えなかったのに。
私も歩かないとヤバイです~。
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-08-06 22:42 x
しまわんさま


やっぱりシニアさんのことが気になってくるとお仕事は続けるのが難しくなりますよね。
しまわんさまも退職できていてよかったですね。


ワタシの社会復帰は「復帰」と呼ぶにはちょっと時間が短いのですが、家以外の場所、人間関係ができたことはとても新鮮です。
がんばります!ありがとうございます。
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-08-06 22:50 x
うにまいすさま


半日のお仕事とは伺っていましたが週、2、3日だったのですか!
ワタシと同じです~~~(^m^)
ワタシもうにまいすさまと同じく、いずれはフルタイムで・・・と思っていますが、ほら、ワタシ、軽くぬけがらでございましょう?(^^;)
まだちょっと無理かもしれません。
まいすちゃん。落ち着いてるのですよね。このまま「絶好調」とまではいかなくても、今のまま落ち着いて長生きさんしてほしいです。

運が味方してくれた・・・そうですね。きっとそうだと思います。
亡くなった父がちょっと神様にお願いしてくれましたかねえ?


ワタシはコレステロール値もな~んにも調べてません(^^;)
怖くて!
う~に~ちゃんがいたころは、うにまいすさまもやっぱり気が張り詰めてたのかもしれませんね。だから中性脂肪も増えなかったのかも~
出勤されるときにちょっと遠回りして駅まで行ってみる、とか、帰りに一駅手前で降りて歩く、とか、どうでしょ~?(^^)
近所を歩く、がキツイようだったら「通勤で歩く」で。
あ。でも、今は暑いから、涼しくなってからがいいと思います(^^;)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15
いいなあ~ねこのたまり場..
by ベンのママ at 13:41

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧