6月3日。にゃんこ隊のマイブーム

「にゃんこ隊」という複数猫のブームだから、正しくは「アワブーム」になるのかな?

ま。とにかく、彼らのブームは只今
ソファで寝ること。です。

e0142430_22342545.jpg



何度かちっこ太郎がちっこしそうになるのを直前で阻止して、


ブーム継続中。

e0142430_22345977.jpg


e0142430_22351675.jpg







ムッカついてさっ!

え?政府のやり方にですよ。

こないだ関西テレビの「アンカー」という番組を見てたんですね。
この番組は月曜から金曜までの夕方やってるんですが、ワタシが主に見るのは水曜日なんです。

なぜか?
青山繁晴さんが出演されて、普通のマスメディアでは放送されないようなことを言われるからです。
青山さんについてはこちら(ウィキペディア)をご覧下さい。


で。このあいだの水曜日も見ていたわけですが、
福島県の飯館村がつい先日、「計画的避難区域」に指定され、全村ここから出て行きなさいって言われちゃいました。
その飯館村の村長さんと青山さんが話された内容を放送していたのですがそれに唖然としました。



飯館村は原発から40キロくらい離れてるので、当初は安全だと住民も近隣の方々も思っておられたのですが、放射能は原発から同心円に広がるわけではなく、風向きとか、いろんなことでまだら模様に広がるのだそうです。
そらそうよね。

でも政府は最初から放射能の広がりを同心円でしか考えておらず、その同心円でいくと、この飯館村は原発から離れてるので避難区域には指定されてなかったんですね。
それで、近隣からこの村に避難されて来られた方も大勢おられて、飯館村職員はそのお世話に追われてたんだそうな。

ところが!
この放送で言われることには、あの地震が起きてから10日くらい経った真夜中に福島県から電話がかかってきて、「オタクの水は飲めないよ」と言われたんだって。(←ほんとにこう言ったわけじゃありません)
村長さんはびっくりしたそうです。そうらそうよ。びっくりするわよ。お気の毒なのよ(T_T)

それで翌朝に村は広報車を出して「水を飲まないように」って村民に広報してまわったんだそうで。
でも村民の皆様は困るよね・・・お水がなきゃ。

そして
計画的避難区域が発表される前日、4月10日に福山官房副長官から「明日あなたの村を計画的避難区域にします」と言われたんですって。

「明日」って!


しかもしかもしかも。
この福山が(←もう呼び捨て)
「明日・・・云々」を村長さんに言い渡したのも、こいつが(←もう「こいつ」呼ばわり)
飯館村の村役場にやってきたのではなくて!
福島市のとある場所に呼び出したんだそうで!

こんっな申し訳ないことを言い渡しに行くのに、呼びつけるって!
おめーが行け!飯館村役場に!

しかも!(まだある)
村長さんは「計画的避難区域」というのなら、ちゃんとした「計画」(避難場所も確保され、そこに避難するのはいついつまでが目処、収入がなくなる村民には保証もしてくれる)だと思っていたら、なんのこたーない、「今月中に避難してね。それが計画だよ」って言われたってっ!
(↑言った内容はこうですけど、ほんとにこう言ったわけじゃないですよ^^;)

そしてっ!(まだあるんだよ)
どうして「避難区域」になったかというと、文科省の役人がこの村の放射線量を測って行ったんですって!
村役場にはな~んにも言わず、黙って!!!

いつ測ったの?
測ったってことは避難区域に指定しなきゃいけないんじゃないかな~?という疑惑があったからでしょう?
測りに行くとき、村役場に連絡してもいいんじゃないのっ?!

「これこれこういう理由で○○日に測りに参ります。その線量如何では貴村は避難区域に指定されるかもしれません」って先に言ってくれてしかるべしではないのっ?

わざわざ来るんだったら言ってやれよっ!

文科省の役人が勝手に村にこんなことをべらべらしゃべったらまた「出たがり官僚」とか「政治家を無視!」とかって叩かれるから言わなかったん?

それもあるかもしれん。
それもあるかもだけど、でもきっと言わなかった理由の一番は人のことなんてどーでもいいと思ってっからだ!
「どーでもいい」が言いすぎなら「気がつかない」んだ!人の痛みを!

自分たちで決めることはそこに当事者がいようがいまいが、全く関係なく、自分らで粛々と決めればそれでいい。
その「決めること」について当事者に理解を求めるべく先に話をして、意見交換して落としどころをみつけたりする必要なんかなし!
そして、一旦決めたらその先のことまで知らん!

って意識だってニオイがぷんぷんするんですけどっっ!!!

そうなのよ。いつもいつもそうぢゃん!
ワタシも仕事でこんな目に遭ったことあるよ!(相手は文科省じゃないけど)

勝手にいろいろ決めて、もう決定してからアレコレしろって言ってくるの。

はぁああああ?何で勝手に決める?現場の声を聞けよ!まず!
そんなことができると思ってるのか?ばかじゃないのかっ!と思って、
電話で「どーゆーことでしょうか?」って超低音の声で問い合わせたことあるよ。

その後ワタシの上司がワタシと電話変わって大声あげてたけどね(^^;)
「あなたがたはねーっ!!!どうして勝手にそんなことを決めるのっ?!!(以下略)」って。
でも撤回しないんだよ。そうなんだよ。
官僚主義っての?
東電もそうだよね。現場の福島第一原発の所長さんの意見を聞きゃしないんだよ。
現場が優先だろう?
どうしててんてこ舞いの現場からとお~く離れたところの者が勝手になんでも決めて、そして現場の意見を一切聞かないの?

先に聞けよっ!

む~~~か~~~つ~~~く~~~~~~ぅ


村を出て行かなきゃならないって、すっごいことだよ?(涙)
そんなすっごいことを呼びつけてへらっと言うなんて。
しかも「今月中によろしくね」って!

も~~う~~呆れ!

で。村長さんは避難についてはうちは後発です(もう既に避難されてる市町村があるから)
どこに避難できるって言うんですか?って尋ねたら、一覧表を見せてくれたって。
福島県以外のところ、ここに何人、こちらに何人、受け入れ場所がありますって。

でも村長さんは「ばらばらによその土地に住め」ってそれは心がない、って福山に言ったそうな。
村民の気持ちを一切わかってないって。

あぁもう・・お気の毒でしょうがありません。



そしてそして
ワタシは基本動物好きですから、この原発事故についても常に頭にあるのはその区域の動物たちのことです。たとえ先々食肉にされるであろう家畜でも、酷い処分のされ方は非常に嫌です。


この村はたくさんの牛がいるようで、青山さんはべこはどうするんですか?と気にしていました。
(青山さんは動物好き。犬も飼ってる)


村長さんは政府と交渉して、村の中にある9つの事業所については避難所から従業員が通って事業を続けられるようにしたんだそうな。
(例えば特別擁護老人ホームなど入所者を移動させられないから)

そして村の防犯隊も作っていいと。その給料は国が負担しますよと言ってもらったらしい。
だったら、牛の世話だって、通いでさせてほしいとお願いしたら、政府はそれを断固断ったそうな!!!

はあああぁぁぁ?
わけわかりませんけど?

何で事業所も継続しておっけぃ。自警団を作って村に定期的に入るのもおっけぃ。
なのに牛の世話をしちゃいけないって?何で?


村長さんも最初は訳がわからなかったようですが、

政府の説明では
要は、防犯て言うと、大衆の10人いたら8人は分かってくれると、防犯は。
でも、牛のことは分からないから、牛の世話と言うと、10人大衆がいたら2人しか分かってくれないから駄目だと、言われたんですって。


ど~なの?コレ?
「牛の世話」が分かりませんか?大衆は?
そんなにアホですか?大衆は?

そんなことないでしょー。分かるよね?分かりますとも!


↑これを青山さんが言われたとき、スタジオが凍りついたらしいですよ。青山さんがそういわれてましたよ。

で、村長さんは今の政権のことを「大衆の目を非常に気になさる方が多いのではないか」と思われたんですって。


つまり、アレですか?
国から給料を出す→税金
牛の命のために税金を使うとなるとどう言われるかわからんからダメ!

ってことなんですかっ?!

ワタシは飯館村の村長さんが9つの事業所を継続できるように交渉したって言われたとき、あぁ、じゃあ家畜さんも命が助かったんだ!牛さんも通いでごはんをもらえるね。とほっとしたですよ。
それなのにこんなわけのわからん理由で牛を殺されるなんて。
もう悔しくて情けなくて
腹立たしいっ!!!!!

弱いものの味方じゃなかったのか?今の政権は?
昔の政権とはそこが違うんじゃなかったのかよっ(そんなこともちろんワタシャ信じてないけどな)


そもそも「原子力発電」なんてーものをアメリカから売りつけられて昔の政治家がほいほい買ってしまったっていう大チョンボも責めるべきところなんでしょうが、
でも、それはワタシは責められません。
だって原子力発電なんて、危険に決ってるぢゃん。「絶対安全」なんてありえないぢゃん。と思っていたからです。
思っていたのに、反対もしなかったし、問題だとずっと注視することもなかったからです。
だから、今更ですね、「だから言ったじゃないのっ!」なんてことは言えないのですね。
見て見ぬふりをしていました。政治にも興味がまったくなかったし。
今更そのことを責めるのはまるで後出しじゃんけんのようでワタシにとっては非常に心地悪いのですね。
でも、世間の皆様が原発に反対されたり、「だから言ったじゃないの」って怒りを持たれることについては自説を貫かれたらいいと思います。
ワタシ個人はこの問題(日本に原子力発電を取り入れたこと)については「あぁ・・・もう・・」という脱力状態及び反省状態であります。


今回の原発事故については報道されてるよりもっともっと酷い事故だといわれていますので、もしかしたら牛さんもたとえ今助けたところで牛乳もお肉も市場に出せないから処分しなきゃしょうがないのかもしれない。

それだったらそう正直に言って!村長さんや畜産農家の皆さんに謝れよっ。
牛さんにも謝れっ(涙)


飯館村の避難区域指定についてはIAEA(国際原子力機関)が、ここ、あぶないよ~って言い出したから日本政府もそれに従って指定したようですね。

またそれもどうなの・・・(-_-;)

IAEAや日本に原発売りつけたアメリカや燃料売りつけてるフランスに対してもいろいろ思うところはありますけどさ。
まずはそれらにいいように使われてる自国に対してムカつく。




「アンカー」はYou Tubeでも常にUPされています。
この番組の青山さんの言われることを文字起こしされてるブログもあります。
リンクはいたしませんが、興味のある方は一度検索してご覧になってみて下さい。
by nomanyan | 2011-06-03 13:13 | にゃんこ隊 | Comments(2)
Commented by のぞぴー at 2011-06-04 00:24 x
私も見てました♪怒り心頭とはこのことで・・・
久々に頭の蓋が開いたかと思ったですよ。。。信じられんなまったく。

なんで牛が犠牲にならんといかんのだ?
そんで、この問題に対して怒ってると・・・
「まぁ~牛は仕方が無いよねぇ」って言う人がいるが・・
噛みつきたくなってしまって仕方が無くて・・自制心を保つのが精いっぱいなのです。ハァァァァ~もうT△T。
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-06-04 09:28 x
のぞぴーさま

あはは(^^;)頭のふたが開いたっすか!
あれ見てて、思わず「はああああ?!」って声が出たよね?きっと。のぞぴーさまも。

「牛はしょうがない」って言う人はやっぱ私たちとは別の星に住んでるのよね。
あのつぶらな瞳の牛さんを見て、牛肉食べることの罪深さというか、キリリと胸が痛むというか、私たちのそんな気持ちはきっとワカランのでしょうねえ。
悲しいことだわねえ。


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧