4月1日。遅れてやってきたペットロス

今日もセラは病院へ。
今回は車のなかで、ず~っと「あ~あ~」言う。
どうやら病院に行くのが嫌なことである、と気づいたようだ。
気づくの遅いね。セラ(^^;)
ワタシと同じだね。自分の気持ちに気づくの遅いの。

体重が減ってるので今日は350ミリリットルの点滴を受ける。
最近ちゃんと4回ミルク飲んでないもんねえ。
夜すごくよく寝てたりすると起こしてまで飲ます気になれないし。

点滴を受けながら、「腫瘍が大きくなるのが止まった気がするんですよね」と看護士さんに言ってたら
カルテに記入してた先生が「うん。それはそう思うね」と言われる。

そうでしょ?やっぱり?そうだよね?!
と喜ぶワタシ。

腫瘍が小さくなってきたよね~?と思ってっ!
と言ったら、

「いや。ごめん。それは残念だけど違う」と言われる。

ま~ね。
小さくならなくとも、大きくならなければ、転移しなければそれで十分よね。
ありがたいありがたい。


最近ワタシがミルクを溶いていると隠れるセラ。
お花が入ってた箱が最近のお気に入りの隠れ場所。
e0142430_929590.jpg


e0142430_9292696.jpg


隠れたり逃げたりするセラの様子を見て、まさのすけはセラ、痛いんちゃうの?と心配してる。

痛くはないと思うんだけどなあ・・・
お口の中は出血もしてないし、潰瘍にもびらんにもなってないと思うんだけどなあ。

セラはメシマコブはあまりいやがらず飲む。
またたびに似た匂いだっていうからいやじゃなさそうなんだ。
だけど核酸はめっちゃ嫌がる。
なので昨日からあげてない。

あぁ・・・ノーマちゃんは本当にラクチンだったなあ。
食べさすもの何でもウマイ!って食べてたもんなあ。

病院から帰って、また庭の草むしり。
うちの剥げた芝生の庭は数年前からかたばみに侵されている。
ほふく性の雑草がはびこると大変ですね。
今年はなんとしてもこれを駆逐して本来の芝生に還さなければと思ってがんばってるんだけど・・・

いくら芝生が綺麗になってもさ、お庭でちーしたりうんpしたり、ここを歩いてたノーマちゃんはもういないのに
と思ってしまう。

んも~~!
そんな風に思っちゃだめだっつーのにっ(涙)

どうやら今やっと本格的に悲しくなってきたもよう。
昨日あたりからすごく悲しくなってきた。

震災にショックを受けて、なんとか自分にできることはないか?とあれこれ思ったり、心配したり、悲しくなったり、怒ったり、募金したり、署名を書いたり
していたけれど。

うちの家は普通にある。にゃんこ隊も元気でいる(セラ以外)
近所もいままでどおりで、何も変化はない。
お水も飲めるし電気もきてる。
テレビをつけなきゃ被災地を目にすることがない。

そんな状況なので
自分の日常が帰って来た・・・

そんな感じ。


被災地はまだまだ援助が必要で、決して忘れてはいけないし、忘れるつもりもないのだけど
だんだんワタシはワタシで自分自身の生活に戻りつつある。

そしてノーマはもういないんだってつくづくと思い始めた。

ついに来たかもね。ペットロスと世間で呼ばれる状態。
意外に泣かないじゃない。悲しくないじゃない。ワタシ。
と思っていたけれど。
やっぱりそんなに簡単じゃありませんでしたね。

これには日にち薬しかないってよくわかってる。
どうあがいてもあれだけ気持ちを注いでた存在がいなくなって普通に過ごせるわけないんだもんね。

だいじょうぶ。
覚悟の上だったもの。
by nomanyan | 2011-04-02 09:17 | お世話係のつぶやき | Comments(2)
Commented by うにまいす at 2011-04-03 08:36 x
うんうん。
ノーマちゃんが旅立って間もないときに、あの大震災。
どっぷりと一人の悲しみに浸るタイミングを逸してしまったのでしょうね。
でもそういう時間って、きっと必要だと思うんです。
私も、あんなにボロボロ泣いてダメになって、よかったと思ってます。
思い切りそうできたから、自分の気持ちを時間とともに浄化できている気がします。
もしも震災の影響で、そういう個人的な気持ちを無意識に抑えていたとしたら、後々ペットロスに陥らなかったことに、悔い(?)が残るかも知れません。

今は心のままに、いーっぱい泣いて、ノーマちゃんを想ってくださいね~。

Commented by ノーマのお世話係 at 2011-04-04 09:38 x
うにまいすさま

ペットロスと言われる状態に陥るってことはもう覚悟の上だったのですけど、実際どんな風に心が動いていって、そして普通の生活に戻れるのかなあと思っていました。
どれだけその子を大事にしてたかによっても違ってきますよね~
ワタシはうにまいすさまのう~に~ちゃんの軌跡を読ませてもらって、こんなに大切にされて一緒に生活してたら、そりゃなかなかう~に~ちゃんなしの生活にはなれないよねえ(T_T)と思っていました。

正直に自分の気持ちを受け入れて、どっぷりと悲しんで落ち込む期間がやっぱり必要ですよね。
どっぷり(^^;)がんばります。


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15
いいなあ~ねこのたまり場..
by ベンのママ at 13:41
てんちゃん少しでも散歩行..
by ベンのママ at 13:36
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:36
ちーしゃんさま あ..
by nomanyan at 01:30
うちもかつぶしが、という..
by saba-sava-cat at 12:26

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧