3月27日。飼い主と一緒

しばらく上げ続けています。

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名


わんにゃんが大好きな家族と一緒に過ごせますように。



重ねてお願いです。

緊急の里親さん、もしくはお預かりして下さる方を探しています。
今回の震災とは別のことですが、こちらは飼い主さんが急逝され、残された子たちが殺処分されてしまう危機に陥っています。

詳しくはこちらをクリックして下さい。



***** *****



隔日で投与することになってるので、今日はピロキシカムはなし。
昨日吐き気があったことを思うと投与しないことでちょっとほっとしてるワタシ。

今日はセラは吐き気もないようだけど、
元気だってない(T_T)

でもお昼過ぎには「お外に出たい」って言いに来たので、ちょっと出してあげた。

寒いと思うんだけどなあ・・・今日も。
温度の快適さよりも自分の本来のテリトリーの方が落ち着くって、
そんなもんなんですかねえ。

犬と猫の一番の大きな違いはここかなあ?

犬は飼い主と一緒が一番だもんね。
あ。犬によっては「快適さ」が優先する子もいるかもね(^^;)
ゴルは飼い主と一緒が一番だよなあ。

飼い主と一緒、といえば、昨日の読売新聞(夕刊)に、ペットも一緒に入れる避難所のことが書いてありました。

それが、新潟県の避難所!

新潟は中越地震で経験したたくさんのことで、日本一の避難所の運営を目指しているんだそうな。
ペットと一緒だと避難所に入れない、と車の中で過ごした方がエコノミー症候群で亡くなったことがあったためにペットも一緒に避難できる避難所を開設して、今回も受け入れているそうな。

ただ、記事をよく読むと、「一緒」とはいえ、ペットは同じ敷地内の別の建物にケージに入れられて過ごし、飼い主さんがケージから出してあげたり、入れたり、するんだそうで、ワタシなどが考える「一緒」とは違うようなのが残念。
でも、近くにいられるだけでもありがたいかも。

新潟県と新潟市、新潟の獣医師会、そして愛護協会で「動物救済本部」を設置して、そこが避難所にペット専用スペースを設けたり、医師が巡回して健康相談を行ったりしてるんだって。

ネットにも同じ記事が出ていました。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20110323-OYT8T00004.htm

すばらしいっ!!!!新潟県!
ありがとう新潟県っ!

他の自治体も新潟県に視察に行って、いっぱい勉強して同じような避難所を開設して欲しいでございます。
奈良県も行ってね~
邪魔にならないようにして視察してきて下さい~


だが、
ワタシはきっと避難所には行かないだろうなあ・・・
まぁ猫の数が連れて行ける数ではないってこともあるけど。
多分、敷地の中になんとかテント建てて、そこで生活だろうなぁ・・・
そのためにも水と食料はちゃんと備蓄しておかねばならないのだけど
まだしてない(^^;)
あ。テントも庭に置いておかねば?


今日はニャーニャの月命日だったにゃ。
セラの治療で頭がいっぱいになっちゃってたよ。ごめんねニャーニャ。
でもにゃにゃのことだってずっとずっとかわいいうちのニャーニャだよ。にゃにゃ。抱っこしたいよ。
by nomanyan | 2011-03-27 17:57 | お世話係のつぶやき | Comments(2)
Commented by うにまいす at 2011-03-28 14:12 x
新潟は中越地震、中越沖地震の2度の経験から、
ペットに優しい対応をしてくれていますね。
私のところにコメントくれる方が、新潟動物ネットワークのHPに、
震災情報があると教えてくれました。
そこに必要な支援物資が載っていたので、魚沼地方の避難所への
支援として、
わずかですが物資を送りました。

群馬のみなかみもすごいですよ。
    ↓
http://minakami12.blog60.fc2.com/

今回の地震では、小型犬を抱っこして、
避難所に連れて入っているのを、ニュースでいくつか見ました。
本当はこうしてそばに置きたいけど、数が増えると難しいでしょうね。
でも屋内のスペースにケージを設置してくれるだけでも、ありがたいですよね。
こういうときのためにも、クレートトレーニングは大切だと思います。

署名、友人にも頼んで送ろうと思っています。
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-03-29 22:21 x
うにまいすさま


そうでしたね。うにまいすさまのブログでそのコメントを拝見して、新潟すげ~!(^。^)vって思ったデス。
そしたら読売新聞に出てたので、早速書いてみました。

みなかみ!温泉地なんですね?
いいですねえ。こういうところが被災者の皆様をペットと共に受け入れてくれたら嬉しいですね!

クレートトレーニングの重要さはよく言われますね。
飛行機にも乗れるようになるし、いざというときに大切だって。
無理なくクレートの中で落ち着くことができるようになれればほんとにいいですね。

署名、ありがとうございます~!
たくさん集まるといいですね~


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

くぅちゃさん、えがったね..
by saba-sava-cat at 13:00
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 12:13
私はベン一人だから集中し..
by ベンのママ at 22:21
そうなんだよね。前食べて..
by ベンのママ at 09:36
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:40
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 17:38
心配だね。食べないと何か..
by ベンのママ at 07:36
真央ちゃん引退してしまっ..
by ベンのママ at 07:30
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 01:27
テンちゃん〜体調悪くても..
by ベンのママ at 23:34

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧